ポケットWiFiで快適なゲーム生活を送ろう!

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ポケットWiFiで快適なゲーム生活を送ろう!

コンシェルジュバナー
WiMAXでオンラインゲームは快適にできる?固定回線と比較!
WiMAXでオンラインゲームは可能?

オンラインゲームをするのにWiMAXでも大丈夫?
固定回線とどっちが良いのか知りたい!


オンラインゲームをしたいけど、どのようなネット回線を選ぶか悩みに悩んでいる、もしくは「WiMAXを利用して今すぐオンラインゲームがしたい!」と、このページを訪れた方も多いのではないでしょうか。

確かにWiMAXなら固定回線と違い、工事不要で最短即日に使い始められるので今すぐオンラインゲームがしたい方にはおすすめです。

結論からいうと、オンラインゲームをするのが目的であるならば、WiMAXよりも固定回線の方が適しています。

WiMAXはすぐに使い始められますが、オンラインゲームをプレイする際に重要なタイムラグなどに影響があります。

せっかくオンラインゲームをやるなら、快適に楽しみたいですよね。

そこで、このページではなぜWiMAXがオンラインゲームに適していないのか、どんな方にWiMAXがおすすめなのかを固定回線と比較しながらご紹介していきますので、1つずつ紐解いていきましょう!

WiMAXでもオンラインゲームは出来る!

WiMAXでオンラインゲームが出来る!

冒頭でお伝えした通り、オンラインゲームをするのに適しているのは固定回線になります

しかし、WiMAXではオンラインゲームができないというわけではありません。 かつてはポケットWiFiであるWiMAXを利用してオンラインゲームをするなんて考えられませんでした。

しかし、今では家庭用ゲーム機でのオンラインゲームやPCでのオンラインゲームだけではなく、携帯ゲーム機でさえもオンラインゲームが利用できるようになっており、ゲームの通信にWiMAXの利用を考えている方も増えています。

ここではWiMAXの速度がオンラインゲームに適しているのかについて見ていきましょう!

オンラインゲームに必要な速度は?

オンラインゲームに必要な速度と言っても、ゲーム機の性能やプレイするソフトによって送受信する情報量が異なり推奨速度も違うので、今回はユーザーの多い人気のゲームソフトを例に見ていきます。

タイトル ダウンロード
速度
アップロード
推奨速度
アップロード
最低速度
GTAオンライン
(PS4)
3Mbps 1Mbps 0.5Mbps

いかがでしょうか。想像以上に速度を必要としないことがわかりますね。

筆者が調査したところ、WiMAXの平均速度は5~30Mbpsとなっており、オンラインゲームをプレイするのにWiMAXでも十分だということがお分かりいただけると思います。

よって上記のような推奨速度はWiMAXで出るので、ほぼ問題なくオンラインゲームが利用できるでしょう。

続いてはWiMAXを使用する場合に気になる通信制限について詳細に説明していきます!

速度制限によるオンラインゲームへの影響は?

速度制限による影響は?

次に、WiMAXだけでなく固定回線にも存在する、速度制限について見ていきます。この速度制限はオンラインゲームをする方にとっては非常に大切になります。

前項の説明でオンラインゲームにWiMAXを使うことはある程度は問題ないということはお分かり頂いていると思います。では果たして、速度制限中にオンラインゲームが出来るのか。

もしも速度制限中に全くオンラインゲームが出来ないなんてことがあれば致命的になります。

速度制限と無制限プランの詳細

一般的に多くのオンラインゲームソフトが各自の推奨速度という数値を記載していますが、それらの中で最大でも5~7Mbpsとなっています。

あまりネットの速度について知識がない方からすると、「たったこれだけの速度でいいの!?」と思われる方も多いかと思います。

実は,オンラインゲームでは少量のデータ量が絶えず送受されており、大きなデータ量の送受は意外と少ないためそこまで高速回線は必要ありません。

では、オンラインゲームにWiMAXを使用して制限にかかることはないのでしょうか?

そもそもWiMAXでは定額プランと、無制限プランという2種類のプランが存在し、定額プランでは月に7GBという容量があります。一方、WiMAXの無制限プランにも制限は存在します。

無制限プランにも3日で10GBという制限があります。

さすがに定額プランの7GBでオンラインゲームを行うと速度制限がかかってしまう可能性がありますが、3日で10GBの無制限プランならほぼ速度制限を気にせずご利用できます。

オンラインゲームを始める時だけ大容量のデータをダウンロードすることがありますが、今の無制限プランならほぼ問題ありません。

通信量の上限を超えた場合

では、定額プランで7GBを超えた。または、無制限プランで3日以内に10GBを超えてしまったという場合はどうなるのでしょう。

通信量の上限を超えた場合
  • 定額プラン(7GBを超えてしまった場合)
    月末まで128kbpsの速度制限
  • 無制限プラン(3日間で10GBを超えてしまった場合)
    翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃まで)が概ね1Mbpsの速度制限

定額プランだと一度速度制限がかかってしまうと月末まで128kbpsしか使えなくなってしまい、オンラインゲームどころかネット回線として使うにも負担がかかる速度になってしまいます。

一方、無制限プランだと制限はあるものの、制限の期間が短い上に1Mbpsは使えるためWiMAXでオンラインゲームをするには足りませんが、YouTubeで標準画質の動画を視聴する程度なら可能な速度です。

もしWiMAXの速度制限がかかってしまうとオンラインゲームは出来ないのが現実ですが、WiMAXの無制限プランならそもそも速度制限に引っかかってしまうこともほとんどありませんのでご安心ください。

では、なぜポケットWiFiよりも固定回線の方がオンラインゲームをするのにおすすめなのか。

次項から詳しく説明していきます!

FPSはWiMAXで快適に使えるのか

FPSは快適に使えるの?

前項ではポケットWiFiであるWiMAXがオンラインゲームにも適用できるということについてご紹介致しました。

ここでは、近年のオンラインゲームの中でも人気なFPS「ファーストパーソン・シューティングゲーム(First Person shooting game)」「一人称(本人)視点シューティングゲーム」このFPSとWiMAXの相性をご説明致します。

FPSはリアルタイム性を重視したオンラインゲームであり、このFPSではラグが発生することが最も嫌われています。ラグが起きると他プレーヤーとのプレイに影響が出てしまうのです。

つまり、「ラグの影響の大きいオンラインゲームをする際はWiMAXではなく固定回線の方が良い」ということになります。

さらに、リアルタイム性を重要視するFPSのオンラインゲームを行う際にWiMAXの速度以外にもっと大切な点が他にあります。

オンラインゲームで通信速度と並んで重要な応答速度(PING値)

WiMAXの通信速度よりもオンラインゲームに大切なのは「応答速度(PING値)」

PING値とは、「自分の端末からデータを送信してサーバーから返事が返ってくるまでの所要時間」のことです。

通信速度とPING値における違い
  • 通信速度:情報の送受信が一方通行で行われるダウンロードやアップロードの速度
  • PING値:電話など、連続で相互的な情報のやりとりを行う速度

PING値は小さいほど応答の所要時間が短くなり、入力したコマンドをすぐに反映出来るので良いネット環境と言えます。PING値が大きいと、FPSでは致命的なタイムラグが発生しやすくなります。

実際にFPSでのタイムラグによる弊害の例を見ていきましょう。

タイムラグによる弊害
  • コマンドがうまく適用されない
  • 動作遅れ
  • 試合の中断
  • 試合にタイムラグが生じる
  • サーバ切断

一方で、上記のようにならないためのPINGの数値目安はこちらです。(単位はms)

PINGの数値目安
  • 10ms以下 オンラインゲーム(FPS)が快適にプレイ可能
  • 50ms以上 オンラインゲーム(FPS)をプレイするギリギリライン
  • 100ms以上 オンラインゲーム(FPS)のプレイはおすすめしない

ここまでで、オンラインゲームをするためには通信速度も大切ですが、PING値も必要だということがお分かり頂けたと思います。

また筆者の調査によるとWiMAXの平均PINGの値は50~100msとなっており、通常のオンラインゲームなら楽しめますがFPSをプレイするのは厳しいです。

そこで、おすすめなのが固定回線になります

次項では、固定回線とWiMAXの違いについて比較しているので、早速見ていきましょう!

WiMAXと固定回線を徹底比較

快適にオンラインゲームをプレイする場合は固定回線がおすすめです。

なぜおすすめなのか。まずは、WiMAXと固定回線の通信速度から比較していきます!

WiMAXと固定回線における通信速度の違いは?

WiMAXと固定回線の速度にどのくらいの違いがあるのかを表で比較していきます。

回線 最大通信速度
auひかり 最大 1Gbps(1000Mbps)
フレッツ光 最大1Gbps(1000Mbps)
NURO光 最大2Gbps(2000Mbps)
WiMAX(W06) 1,237Mbps

これらの数値を見ると圧倒的に固定回線が速いですね。

しかし、実際の日常生活で利用するにあたっては固定回線もポケットWiFiもそこまで速度に差はありません。

前項で書いたように、通信速度と並んでPING値も比較する必要があります。

WiMAXと固定回線におけるPING値の違いは?

WiMAXと固定回線におけるPING値の差を表で比較しています。

回線 平均PING値
auひかり 25.92ms
フレッツ光 23.88ms
NURO光 12.0ms
WiMAX(W06) 50ms前後

上記の表を見るとわかる通り、明らかにWiMAXよりも固定回線の方がPING値が優れています。

オンラインゲームをするのに望ましいPING値は50ms以下だと言われているので、やはり快適にオンラインゲームをプレイしたい方には、固定回線がおすすめです。

まとめ

今回はオンラインゲームをするのにWiMAXと固定回線どちらがおすすめかご紹介してきました。結果、より快適にオンラインゲームを楽しみたい方には確実に固定回線がおすすめです

当サイトでは、そんな快適な高速インターネット通信ができる固定回線を徹底比較し、人それぞれにあった固定回線を紹介しています。

固定回線を契約しようと考えている方はぜひ下記をご覧ください!

高速通信ができる光回線を徹底比較
あなたにおすすめの回線を紹介!


月々の料金を考えるとWiMAXがお得なことは確実であり、工事不要なので気軽に始められるメリットもあります。

WiMAXについて興味が少しでも出てきている方は、こちらでWiMAXの具体的な月額料金やキャッシュバックなどのお得なキャンペーンのご紹介などをぜひご確認ください!

WiMAXでは契約から8日以内なら違約金無しで解約出来る「初期契約解除制度」というものがあります。初期費用だけは自己負担となってしまいますが、月額料金、違約金、端末代金は無料となります。

そしてこちらのページではWiMAXの中でもっともお得=最安値な「BroadWiMAX」についてまとめてありますので、ご参考にどうぞ。

1番お得なWiMAXが欲しい方はこちら