ワイマックスのおすすめキャンペーン特典を詳細に解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

WiMAX
キャンペーン
プロバイダ
WiMAXキャンペーン全23プロバイダ比較~2019年7月最新~
WiMAXのキャンペーンを徹底比較!

最新WiMAXキャンペーンを徹底比較
20社以上の一覧からあなたへのおすすめをご紹介!


いきなりですが、WiMAXを契約できるプロバイダが何社あるかみなさんご存知でしょうか?

実は、20社以上のWiMAXプロバイダが存在。

もちろん、この数字は当サイトで把握している数ですが、キャンペーンの数もそれだけ存在するということです。

そんなにたくさんあるプロバイダのサイトを全部回って、キャンペーンを比較するというのは本当に骨が折れる作業ですよね?私なら絶対にやりたくありません…

そこで、今回は本ページに23社の最新WiMAXキャンペーン情報をまとめました!また、単なるキャンペーンの情報だけではなく、今月選ぶならどのキャンペーンがおすすめなのか、キャンペーンの種類、そして契約時に知っておきたい豆知識まで詳しく解説します。

それでは、早速最新のWiMAXキャンペーンの一覧から確認していきましょう!


この記事を書いたのは…

運営者しのP

しのP

当サイトを運営して1年半になる担当者。固定回線~WiMAXの比較を来る日も来る日も続けた結果、今では街にある何もかもがインターネット回線に関連するものに見えてくるほどのめり込んでいる。料金比較、及び総合力を判断した上でのインターネット回線比較に定評あり。



2019年最新WiMAXキャンペーン比較

まず最初に、当社で厳選したプロバイダ23社のキャンペーンから比較していきましょう。キャンペーンを行っているプロバイダがとにかく非常に多いので、毎月更新しております。安心してご覧ください。

23社の最新キャンペーン情報

※スクロールできます
プロバイダ キャンペーン内容 実質月額料金
JPWiMAX 【当サイト限定】
Amazonギフト券14,000円キャッシュバック
月額料金割引
3,357円
BroadWiMAX 【当サイト限定】
Amazonギフト券10,000円キャッシュバック
月額料金割引
3,392円
GMO 32,100円キャッシュバック
月額料金割引
3,446円
@nifty 23,100円キャッシュバック
月額料金割引
3,679円
BIGLOBE 30,000円キャッシュバック
月額料金割引
3,520円
So-net 月額料金0円割引(36ヶ月間) 4,029円
UQ 月額料金割引
3,000円キャッシュバック
4,428円
DTI 月額料金割引 3,612円
SIMCHANGE WiMAX 月額料金割引 3,691円
Asahiネット 月額料金6ヶ月間無料 3,658円
novas WiMAX 月額料金割引 3,733円
Tikiモバイル 月額料金割引 4,003円
hi-ho 月額料金割引 4,108円
楽天ブロードバンド 月額料金割引 4,115円
カシモWiMAX(2年) 月額料金割引 3,716円
Jcom(2年) 月額料金割引 4,328円
DiSM WiMAX 月額料金割引 4,328円
au 月額料金割引 6,630円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
月額料金割引
店舗別のキャンペーン
4,418円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
月額料金割引
店舗別のキャンペーン
4,418円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
月額料金割引
店舗別のキャンペーン
4,753円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
月額料金割引
店舗別のキャンペーン
4,461円
エディオン 月額料金割引
店舗別のキャンペーン
4,407円

上記が、WiMAXを扱う23社のキャンペーン比較表になります。こうして見てみると、キャッシュバックを行っているプロバイダが非常に多いです。金額は毎月更新しているので、月が変わればキャンペーン内容や実質料金が少し動くことがあります。

月をまたいでのお申込みをお考えの方は、必ずもう一度チェックするようにしましょう。また、月額料金割引に関してはほとんどのプロバイダが実施中です。もちろん割引内容に差はあるものの、そちらの内容を明記すると複雑になって分かりにくくなってしまいます。

というわけで、こちらの表に詳しい割引内容は入れておりません。実質料金の差を見てどのくらいお得な料金割引キャンペーンなのか、ご判断にいただけると幸いです。それらを比較した詳細なデータはこちらからご覧いただけます。→詳細なWiMAX比較表

続いては、これだけたくさんあるWiMAXのキャンペーンについて比較ポイントを確認していきましょう。

おすすめ比較ポイント3選

上記見ていただいた通り、WiMAXを提供している会社の分だけキャンペーンは存在しています。しかし、どこの会社もキャンペーンをやっているというのは非常にお得であると同時に、どこのキャンペーンを選べばいいのか比較が難しいとも言えるでしょう。

そこで、今回はWiMAXのキャンペーンをどういった観点から比較すればいいのかポイントをまとめました。WiMAXのキャンペーンを見る際に注目するべき点は下記の3つです。早速確認していきましょう。

WiMAXキャンペーン比較ポイント

  • キャッシュバックの金額に踊らされない
  • キャッシュバックキャンペーンが多いWiMAX業界。金額もまちまちで30,000円を超えるプロバイダもあります。しかし、金額に固執しすぎるのはあまり賢明とは言えません。


    それは、下で解説する適用条件によってキャッシュバックを受け取れなかったり、キャッシュバックが高い分月額料金も同じように高くなったりするケースもあるから。必ず冷静に比較することが大切です。


  • キャンペーンの適用条件や受け取り方法に注意
  • キャンペーンの適用条件とは、追加オプションの契約や購入機種の縛りのこと。オプションが付いているが故にお得でなくなったり、最新機種はキャンペーンの対象外だったりということもあります。


    また、キャンペーン(特にキャッシュバック)の受け取り方法にも注意が必要です。プロバイダによっては、受け取り申し込みが契約から11ヶ月後、かつその方法が複雑なんてこともあります。せっかくのキャンペーンを受け取り忘れてしまえば、全然お得じゃないということにもなりかねません。


  • 実質料金に注目する
  • 最後に、1番大事なのが実質料金に着目すること。実質料金とは、月額料金や端末代金、初期費用など、WiMAX契約に関わる全てのお金を合算した月々の負担額のことです。つまり、この実質料金が最も安いプロバイダが業界最安値で利用できるWiMAXの契約先となります。


    よって、キャンペーンのお得さはもちろん、月額料金やルーターの料金にも着目してWiMAXプロバイダを比較することがおすすめです。


WiMAXキャンペーンを比較する上で、これらの重要ポイントは必ず押さえておきましょう。上記ポイントを理解していれば必ずお得にWiMAXを契約できます。続いて、この比較ポイントをベースにおすすめのキャンペーンを行っているプロバイダを厳選しました。

必ずお得に契約できるプロバイダですので、ぜひご覧ください。

おすすめプロバイダを一挙にご紹介!

それでは、ここから当サイトで厳選したおすすめキャンペーンを行っているプロバイダをご紹介しましょう。また、おすすめプロバイダ以外にも有名プロバイダのキャンペーンを含めて下記の6つ徹底解説します。

  • おすすめNo.1:JPWiMAX
  • No.2:BroadWiMAX
  • No.3:GMO
  • 番外編①:BIGLOBE
  • 番外編②:@nifty
  • 番外編③:UQ

早速これらのWiMAXキャンペーンを詳細に確認していきましょう!

業界最速キャッシュバックのJPWiMAX

JPWiMAX
実質月額料金 3,357円(業界最安)
キャンペーン
内容
Amazonギフト券14,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
端末到着後~期限無し
キャンペーン
受け取り時期
キャンペーン申し込み後、3営業日以内
キャッシュバック
受け取り方法
  • 契約時に送られてくるメールからキャンペーン申し込みURLに飛ぶ
  • 契約IDなど必要事項を記入して申し込み内容を送信
  • 3営業日以内に、コードタイプでAmazonギフト券を受け取り

JPWiMAXの詳細情報は上記の通りです。このキャンペーンのおすすめポイントもまとめておりますのでご覧ください。

  • キャンペーン適用で業界最安値
  • 現在最も安い料金で使えるプロバイダ。それがJPWiMAXです。おすすめNo.1として紹介している理由もここにあります。当サイト限定キャンペーンは、オプション申し込みやルーターの機種縛りといった適用条件が無いので、心配せず安心して契約可能です。


  • 業界最速キャッシュバック
  • 端末受け取りから3営業日以内のキャッシュバックは業界最速。ここまで早いキャンペーンは他にありません。他社キャンペーンでは、半年~1年後のキャンペーン申し込みが大半なので受け取り忘れのリスクが生じます。


    しかし、JPWiMAXのキャンペーンには申し込み期限も無く、端末到着後すぐ申し込み可能なので受け取り忘れのリスクが一切ありません。だからこそ、確実にお得に利用できるWiMAXだと言えます。(当サイト経由限定です)


これら2点が、JPWiMAXのキャンペーンに関するおすすめポイントです。キャッシュバック金額自体は少ないものの、月額料金が安く契約期間中の実質月額料金では業界最安値になります。詳細情報はこちらから。

業界最安値のWiMAXプロバイダ

同じくAmazonギフト券キャンペーンが売りのBroadWiMAX

BroadWiMAX
実質月額料金 3,392円(業界2位)
キャンペーン
内容
Amazonギフト券10,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
端末到着後~期限無し
キャンペーン
受け取り時期
キャンペーン申し込み後、3営業日以内
キャッシュバック
受け取り方法
  • 契約時に送られてくるメールからキャンペーン申し込みURLに飛ぶ
  • 契約IDなど必要事項を記入して申し込み内容を送信
  • 3営業日以内に、コードタイプでAmazonギフト券を受け取り

実質料金2位のBroadWiMAXキャンペーン情報は上記の通り。早速おすすめポイントを確認していきましょう。

  • L02もキャンペーン適用可能
  • キャッシュバック内容は、JPWiMAXに劣るBroadWiMAX。しかし、BroadWiMAXでは最新ホームルーターのL02を契約可能です。モバイルルーターのW06は、JPWiMAXでも購入可能ですが、ホームルーターは他社プロバイダを選ぶ必要があります。


    現在、JPWiMAXに次ぐお得なプロバイダはBroadWiMAXなので、ホームルーターをお求めの方にはおすすめです。


  • 業界最速キャッシュバック
  • JPWiMAXと同じく、端末受け取りから3営業日以内のキャッシュバックです。当サイト経由限定ですのでご注意ください。確実に受け取れるWiMAXキャンペーンの元祖とも言えるキャンペーンです。


    このキャンペーンも受け取り期限は設定されていないので、いつでもキャンペーン申し込み&受け取りできます。


BroadWiMAXのキャンペーンにおけるおすすめポイントはご覧の通りです。JPWiMAXより金額は少ないものの、同じように必ず受け取れるキャンペーンとして非常にお得。そんなBroadWiMAXの詳細情報はこちらからどうぞ。

最新ホームルーターならこちらから

GMOは最高額のキャッシュバック

GMO
実質月額料金 3,446円(業界3位)
キャンペーン受け取りできなければ…
4,290円
キャンペーン
内容
32,100円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
契約から11ヶ月後~翌月末日
キャンペーン
受け取り時期
申し込みした翌月の末日
キャッシュバック
受け取り方法
  • 契約から11ヶ月後にプロバイダのメールアドレス(****@x.gmobb.jp)に申し込み用メールが届く
  • メールに記載されたURLから受け取り口座を登録
  • 翌月の末尾に振り込み

こちらがGMOのキャンペーン詳細です。それでは、おすすめポイントを確認していきましょう。

  • 業界最高額のキャッシュバック
  • GMOは、業界最高額の32,100円キャッシュバックを実施中です。ここ1年間は常に業界最高を守り続けています。受け取れれば非常にお得なキャンペーンの1つでしょう。


    しかし、表にも書いている通りキャンペーン申し込みまでの期間が長く、申し込み自体を忘れる方が非常に多いことでも有名です。また、大量の広告メールに混ざって、普段皆さんが使わないであろうプロバイダのメールアドレスに申し込みメールが届くので気づかない方もいらっしゃいます。


    GMOのキャンペーンに魅力を感じるのであれば、スケジュールに申し込み月を登録したり、プロバイダのメールを受け取れるようにメーラーを設定したりと、必ず用意周到に準備することが大切です。


GMOのキャッシュバックに関しては、業界最高額という点のみがおすすめポイントになります。受け取りリスクを考えた上で、WiMAXの申し込みを検討しましょう。

GMOの詳細情報

番外編①:大手プロバイダBIGLOBE

ここからは、番外編としてWiMAXプロバイダの中でも有名な3社のキャンペーン内容を確認していきます。まずは、光回線のプロバイダ事業も行っているBIGLOBEの詳細情報です。

BIGLOBE
実質月額料金 3,520円
キャンペーン受け取りできなければ…
4,310円
キャンペーン
内容
30,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
契約から13ヶ月後の2日より45日間
キャンペーン
受け取り時期
手続き完了から数日後
キャッシュバック
受け取り方法
  • マイページに連絡先メールアドレスを登録
  • 指定口座登録案内のメールを受け取る(契約から13ヶ月後)
  • マイページから口座を登録し、数日後に振り込み

BIGLOBEのキャンペーンは上のような内容となっています。BIGLOBEもキャッシュバックキャンペーンを行っており、WiMAXプロバイダの中でも金額は高い方だと言えるでしょう。また、実質料金が安いプロバイダの1つです。

しかし、先ほどご紹介したおすすめWiMAXプロバイダと比較すると、明らかに料金差があることがわかります。キャンペーンの受け取りも少し複雑なので、おすすめプロバイダの方が明らかにお得です。

番外編②:最近キャンペーンを増額した@nifty

@nifty
実質月額料金 3,679円
キャンペーン受け取りできなければ…
4,287円
キャンペーン
内容
23,100円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
契約から4ヶ月後よりキャンペーン受け取りまで
(10ヶ月目までに登録されていない場合受け取れません)
キャンペーン
受け取り時期
契約から9ヶ月後
キャッシュバック
受け取り方法
  • プロバイダのメールアドレス(****@nifty.com)宛に届く口座登録案内メールを受け取る
  • メールに記載されたURLから指定口座を登録する
  • 契約から9ヶ月後に振り込み

@niftyのキャンペーン内容はご覧の通りです。GMOやBIGLOBEと同じように、高額のキャッシュバックを実施中でキャンペーン受け取りまで長いのが特徴です。最近、キャンペーンの内容が充実してきたプロバイダで、今後の展開に当サイトでも注目しています。

今のところ実質料金比較で上位にいるWiMAXプロバイダには及ばず、契約するのであればJPWiMAXやBroadWiMAXの方がおすすめです。

番外編③:本家UQはお得じゃない?

UQWiMAX
実質月額料金 4,428円
キャンペーン受け取りできなければ…
4,507円
キャンペーン
内容
3,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
契約から4ヶ月後(30日間)
キャンペーン
受け取り時期
申し込み後、原則翌営業日までに
キャッシュバック
受け取り方法
  • 申し込み時に登録したメールアドレス宛に届く口座登録案内メールを受け取る
  • 届いてから30日以内に、メールに記載されたURLから指定口座を登録する
  • 翌営業日に振り込み

最後にご紹介したのがUQWiMAXのキャンペーン内容です。UQWiMAXは、WiMAXサービスの提供元で各プロバイダにwimax2+回線を貸し出しています。(ちなみに、速度はUQWiMAXでもJPWiMAXでもGMOでも変わりません)

知名度のあるUQWiMAXなので、契約するなら信頼できるプロバイダですよね。しかし、表にある通り決しておすすめできる実質料金では提供していません。なぜなら、運営元ということもあってか、あまり月額料金の値下げや強気なキャンペーンを行わないからです。

もし、UQWiMAXで契約をお考えであれば、迷わず実質料金が安い他プロバイダに変更することをおすすめします。ここまで見てきた通り、名の知られている会社が安いというわけではないので、今回のように料金やキャンペーンを徹底比較しましょう。

本項で紹介したおすすめプロバイダの情報は下記からご覧いただけます。「ここまででおすすめのキャンペーンはある程度分かったよ」という方は、各プロバイダの詳細情報をご確認ください。続いては、キャンペーンの種類や選び方についてもう少し詳しくお話していきます。

JPWiMAX BroadWiMAX GMO

キャンペーンの種類を比較

ここまで23社のWiMAXキャンペーン情報からおすすめのWiMAXプロバイダまで詳細に解説してきました。ここからは、WiMAXのキャンペーンに関してもう少し掘り下げたお話ができればと思っております。まずは、WiMAXのキャンペーンにはどんな種類があるのか確認していきましょう。

WiMAXキャンペーンの種類

  • キャッシュバック
  • 料金割引
  • タブレットやps4などのプレゼント

これら3つが主なキャンペーン内容です。それぞれどういった特徴があるのか詳細に説明していきますのでご覧ください。

キャッシュバックは申し込み方法に注意

まず、先ほどのおすすめプロバイダ紹介でも数多く出てきたキャッシュバックキャンペーン。WiMAXプロバイダが行っているキャンペーンで最も主流になっている形です。このキャンペーンの特徴としては下記の2つが挙げられます。

  • 受け取り期間の幅
  • 前述のおすすめプロバイダのキャンペーンを見ても分かる通り、「キャッシュバック金額小×受け取り早い」、「キャッシュバック金額大×受け取り遅い」の2種類に分かれます。理由としては受け取り率の問題が考えられるでしょう。


    受け取り時期を遅くすれば、その分確実に受け取りを忘れる人が増えます。つまり、サービスを提供している会社としては受け取りが少ないほど儲かるということ。金額の大きいキャッシュバックには、受け取り率を低くして利益を大きくできるというからくりがあります。


  • 毎月金額が変わる
  • キャンペーンなので当たり前と言えば当たり前ですが、固定回線のキャンペーンと比較しても非常に移り変わりが早いのが特徴です。大体月初めにキャッシュバックの金額が変わるので、いつ買うとお得なのか予想を立てにくいという側面もあります。


この2点が、キャッシュバックキャンペーンの主なポイントです。確実に受け取れる金額が少ないキャンペーンを選ぶのか、金額が大きいが受け取りにくいキャンペーンを選ぶのか迷うときは、実質料金で比較してどちらがお得なのか必ず比較しましょう。

WiMAXにおいては、キャッシュバックを行っているプロバイダが最もお得であるという状況が継続中です。だからこそ、キャッシュバックキャンペーンは必ずチェックすることをおすすめします。

料金割引が1番お得?

続いてご紹介するのが、料金割引キャンペーンについて。結論から申し上げると、この月額料金キャンペーンはどこのプロバイダでもやっています。下記にその特徴を並べましたのでご覧ください。

  • 割引額も期間もまちまち
  • 料金割引キャンペーンを比較する際に難しいのが、割引額と期間がプロバイダによってバラバラになっているところです。よく月額料金○○○○円~みたいな標記も見かけますが、その金額が1ヶ月間だけなのか、全契約期間なのか全くわかりません。


    この料金割引キャンペーンに関しては少し複雑すぎるので、当サイトでは全てまとめた上での実質料金に置き換えて算出しております。


  • 割引は当たり前
  • どこのプロバイダでもやっているので、「当たり前のものなんだ」という認識を持ってWiMAXを比較していただきたいです。


    キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダが最も安いという話をしましたが、これは月額料金割引に付加してキャッシュバックも行っているからに他なりません。料金割引に喜んで飛びつくと損することもあります。


上記の通り、月額料金割引キャンペーンは意外と比較が難しいです。毎月WiMAXの料金比較を行っている私も、月初に頭を悩ませながら料金表を更新しています。当サイトで毎月分析した結果、料金割引でおすすめできるプロバイダはJPWiMAX、BroadWiMAX、So-netの3社です。

いずれの会社も、月額料金は最安級なのでおすすめできます。

プレゼント(タブレットやps4など)

あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、タブレットやps4などのプレゼントキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダも存在します。こちらの特徴も下記にまとめておりますので確認していきましょう。

  • 型落ち製品が多い
  • こちらタブレットやスマホのプレゼントの場合に多いのですが、最新製品ではなく型落ちしたものが多いです。最新版ではないので受け取れるものとしてはあまりおすすめできません。

  • 商品の価格を加味しても損する
  • タブレットやスマホのプレゼントの場合、2~5万円くらいの価格帯の商品をプレゼントということが多いです。しかし、契約期間の総額を料金が安いプロバイダと比較すると商品の金額をはるかに上回る差が生まれます。


    それであれば、安いプロバイダと契約して自らタブレットなどを買う方が遥かにお得です。


プレゼントキャンペーンの特徴はこういった点です。上にも書いている通り、プレゼントキャンペーンはあまりおすすめできません。実質料金で比較したときに必ず損すると分かるはずです。魅力的な商品を出しているので、「私も欲しいなぁ」と思ってしまいますがWiMAXの利用料金は非常に高くなります。

番外編:ビックカメラやヨドバシカメラなど、家電量販店のキャンペーン

最後に、番外編として家電量販店のキャンペーンを紹介します。ヨドバシやビックカメラといった大手家電量販店では、各店舗がそれぞれ違ったキャンペーンを行っていることが多いです。

キャッシュバック型とプレゼント型がメインですが、どちらにせよあまりおすすめはしておりません。理由は下記の2つです。

  • 月額料金が高い
  • WiMAXは契約期間が3年になるので、その間は基本的に解約しないかと思います。となると、月額料金に500円の差があれば、「500×36=18,000円」の差になるわけです。家電量販店の場合あまり料金割引をしないので必然的に料金は高くなります。


  • 商品券や抱き合わせのキャンペーンが多い
  • 「当店のみ、当日のみ」の商品券や合わせてスマホも乗り換えましょうといったキャンペーンも非常に多いです。結局しないでいい契約をもう一つしてしまったり、余分なものを買ってしまったりするので気を付けましょう。



上記が家電量販店のキャンペーンの特徴です。家電量販店では、Webで集客する他のプロバイダとは異なり、人権費が発生します。よって、自ずと他のWiMAXプロバイダよりもお金がかかってしまうので、その分回収しないといけません。

その結果、WebのWiMAXプロバイダには料金的に敵わないということです。家電量販店でプロに相談できる安心感は確かにありますが、安いWiMAX契約を手に入れるなら絶対にWebでの契約をおすすめします。

ここまで、WiMAXのキャンペーンに関して掘り下げてお話してきました。これ以降は、キャンペーンを理解した上でWiMAXの契約前に知っておきたい豆知識をご紹介しております。重要な話ばかりですので興味のある方はご覧ください。


WiMAX契約の前に~速度・端末・プランなどの豆知識~

WiMAXのキャンペーンとは少し離れますが、本項では速度や端末・料金プランなど、契約する前に知っておきたい情報をお伝えしていきます。お付き合いいただけると幸いです。

機種の選び方

まず、最初に機種の選び方に関してご説明します。機種選びのポイントは主に2つです。

  • 端末はキャンペーンで無料のものを選ぶ
  • WiMAXのルーターは、キャンペーンで無料になっている場合が多く、初期費用を抑えられるので無料で手に入るプロバイダを選ぶのが圧倒的におすすめ。


  • 種類は最新機種一択
  • WiMAX業界では年2回、最新機種が発売されています。3年契約が一般的なWiMAXでは機種はそう簡単に変更できません。速度の安定感も新機種が出る度に大きく進化しているので最新機種を選ぶことをおすすめします。


この2点がWiMAXのルーター選びのポイントです。現在の最新機種は、モバイルルーターの「W06」とホームルーターの「L02」。最大通信速度がWiMAX端末として初めて1Gbpsを突破した2019年最新の端末です。

W06 L02

W06は先ほどおすすめしたJPWiMAXでも契約可能ですが、L02は契約できません。その場合、実質料金第2位のBroadWiMAXを選ぶと良いでしょう。

プランの選び方(7GBとギガ放題)

続いては、料金プランの選び方について。WiMAXには2パターンの料金体系があります。それが、「7GBプラン(プロバイダによってライトプランなど別称あり)」と「ギガ放題プラン」です。

表で端的に説明しておりますのでそちらをご覧ください。

7GBプラン ギガ放題プラン
実質月額料金 2,762円
(BroadWiMAX)
3,392円
(BroadWiMAX)
データ量制限 7GB制限あり wimax2+回線は制限無し(3日10GB制限)
ハイスピードプラスエリアモードは7GB制限
制限の内容 月間7GBのみ利用可能。それ以上使うと当月はずっと速度制限がかかる。 3日間で10GB以上利用した場合、その翌日の夜間(18時~翌2時)のみ速度制限。ただし、ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上利用した場合は当月ずっと制限がかかる。
実質利用可能
データ量(月間)
7GB 約100GB
キャンペーン キャッシュバック減額や割引が適用できないことも ほとんどのキャンペーンが適用可能
LTEオプション 3年契約なら無料で付いてくる

7GBプランとギガ放題プランには上記のような差があります。実際にデータ量と料金を見て2つのプランを比較すると、圧倒的にギガ放題が安いということがお分かりいただけるでしょう。ちなみに、BroadWiMAXによると契約者の93%がギガ放題を利用しているそうです。

しかし、気になるのは速度制限について。ギガ放題は「月間」の利用量が設定されていない代わりに、3日間で利用できるデータ量が決められています。そんな速度制限とエリアについて、最後に確認していきましょう。

速度制限とエリアについて

WiMAXのギガ放題プランには、「3日10GB」という短期通信量制限があります。これは、直近3日間の決められた利用可能量に対して、実際の使用量がオーバーしたときにその翌日のみ速度制限をする仕組みです。

つまり、1日約3.3GBは利用でき、30日で考えると約100GB利用できる計算になります。しかし、ハイスピードプラスエリアモードという高速通信モードは月間で7GBまでです。下記の表をご覧ください。

ハイスピードモード(通常) ハイスピードプラスエリアモード
利用回線 wimax2+ wimax2+ & au 4G LTE
最大通信速度 558Mbps 1237Mbps
月間利用可能
データ量
約100GB 7GB
詳細 ハイスピードプラスエリアモードでの7GBも含む 7GBを超えると通常のモードでも速度制限が発生する

こちらがハイスピードプラスエリアモードの詳細です。ご覧の通り、利用回線や速度が異なります。ハイスピードプラスエリアモードでは、通常のwimax2+回線にLTE回線をかけ合わせて通信速度を高速化。1Gbpsを超える最大通信速度を誇っています。

そのハイスピードプラスエリアモードを利用するためのオプションが「LTEオプション」です。ギガ放題には、このオプションが無料で自動付帯するので高速通信をしたいときに利用できます。

また、WiMAXを利用できるエリアですが、下記のマップを参考にしてください。対応エリアは全国に広がっていますが、山間部ではまだ電波が届きにくい場所もあるので気をつけましょう。


以上、WiMAXのキャンペーン以外の豆知識をお伝えしてきました。これでキャンペーンだけでなく、WiMAXに関する知識はほとんど完璧です!長々と書いてまいりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。

おすすめキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダは下記よりチェックしてみてください。本ページが、少しでもあなたのWiMAXキャンペーン比較の参考になれば幸いです。