ワイマックスは実質無制限?料金プランと契約内容を徹底解説

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックスは実質無制限?料金プランと契約内容を徹底解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
WiMAXの料金プランはギガ放題がおすすめ?契約前に確認したい注意点を紹介
WiMAX.プラン.title

これを読めばもう安心!
WiMAXのプランを徹底解説


「WiMAXにはどんな料金プランがあるのだろう」
「WiMAXのプラン内容を詳しく知りたい」

当ページは、上記のようなWiMAXのプランについて、調べている方に向けたコンテンツとなっております。

結論からお伝えすると、WiMAXには、大容量プランの「ギガ放題プラン」と月間7GBの「ライトプラン」の2つのプランがあります。

しかし、WiMAXの申し込み先(プロバイダ)によって、契約できるプランが異なるため注意が必要です。さらに、プロバイダによって、同じプランでも月額料金が変わります。

そこで、当ページではWiMAXのプランに関する詳細情報を徹底解説。また、おすすめのプランやプロバイダごとの料金プランを比較し紹介します

最後まで読んでいただければ、WiMAXの料金プランやプラン内容に対する悩みがなくなること間違いなしです!また、記事最後では、既にWiMAXを契約している方向けのコンテンツもご用意しております。気になる方は、是非ご一読ください。

それでは早速、おすすめのWiMAXプランを確認していきましょう!

WiMAXのおすすめプランは「ギガ放題」

冒頭でもお伝えしましたが、現在WiMAXには大容量プランのギガ放題プランと月間7GBのライトプランがあります。

中でも、WiMAXを利用している9割以上の方が契約している「ギガ放題プラン」がおすすめです。この章では、ギガ放題プランとライトプランを比較し、なぜギガ放題プランが多くのユーザーに選ばれているのか解説していきます。

まずは、「ギガ放題プラン」について確認していきましょう。

ギガ放題プランってどんなプラン?

ギガ放題プラン詳細
月額料金 3,400~4,400円
通信量 月間100GB
※3日で10GBの制限あり
通信速度制限時の速度 1Mbps
通信速度制限の期間 翌日18時~翌2時まで
契約期間 1~3年(基本3年)
提供プロバイダ 全て

ギガ放題プランは、月間100GBまで使える大容量プランになります。(3日→10GB、30日→100GB)

通信量を気にせず、たくさん使いたい方におすすめのプランといえます。しかし、3日で10GBという通信量に上限があるため注意が必要です。万が一、通信量上限を超えた場合、超えた翌日の18時~26時(翌2時)までの間、速度制限がかかります。

速度制限がかかった場合、最大速度は1Mbps。インターネットが使えないほどではありませんが、通常時に比べかなり遅いので、通信量には注意した利用が必要です。

そして、2020年9月現在ギガ放題プランは、どのWiMAXプロバイダでも契約可能となっています。それに加え、ギガ放題プランであれば、どのプロバイダでも「通信量・速度制限時の通信速度・速度制限の期間」は同じですので、ご安心ください。

以上が、ギガ放題プランの詳細と注意点になります。ギガ放題プランは、データ通信量を気にすることなく使いたい方におすすめです

次は「ライトプラン」について、詳しく解説します。

ライトプランってどんなプラン?

ライトプラン詳細
月額料金 2,700~4,000円
通信量 月間7GBまで
通信速度制限時の速度 128Kbps
通信速度制限の期間 翌月まで
契約期間 1~3年(基本3年)
提供プロバイダ 一部プロバイダのみ

ライトプランは、月間7GBの通信データ上限があるプランになります。

通信上限を超過した場合、翌月まで速度制限がかかり、最大速度は128Kbps。128Kbpsになった場合、メールを受信することも困難なほど通信速度が遅くなるため、注意が必要です。

ライトプランは通信量に上限があるものの、月額料金は安くなる点はおすすめといえます。ライトプランは「データ容量は少なくても良いから、月々の料金を抑えたい方」におすすめです。

そんな、月々の料金を抑えられるライトプランですが、2020年9月現在では一部のプロバイダでしか契約できません。ライトプランをご希望の方は、後ほど比較紹介するライトプランが契約できるプロバイダから、選ぶことがおすすめになります。

以上、ここまでがライトプランの解説でした。ここまででご紹介したギガ放題プランとライトプランをまとめると、下記の通りになります。

WiMAXのプランについて まとめ
【ギガ放題プラン】
  • 月間100GB(3日で10GB) 
  • データ通信量を気にせず利用したい方におすすめ

【ライトプラン】
  • 月間7GB
  • 毎月の料金を安くしたい方におすすめ

続いて、WiMAXの料金プランを比較する前に確認しておきたい注意点を紹介します。

WiMAXの料金を比較する前に確認したい注意点

ここまで、現在WiMAXで契約できる料金プランの詳細を解説してしました。ここでは、料金プランを比較する前に確認しておきたい注意点を解説していきます。

料金プランを比較する前に、押さえておきたいポイントは下記の2つ。

料金プランを比較する前に
押さえておきたいポイント
  • ハイスピードプラスエリアモードとau LTEオプション料について
  • 実質月額料金について

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

ハイスピードプラスエリアモードとau LTE オプション料について

ここで解説する「ハイスピードプラスエリアモード」は、全てのWiMAXプロバイダに該当する内容になります。また、速度制限に関わるとても重要なことなので、是非押さえておきましょう。

まず、ハイスピードプラスエリアモードとは何か、説明していきます。

ハイスピード
プラスエリアモードとは
  • WiMAX2+通信に合わせて、au LTE通信を同時に利用することで、広いエリアで安定した通信が行える通信方法。
  • ハイスピードモード(通常時)からハイスピードプラスエリアモード(高速通信)に切り替えた際にau LTEオプション料(1,005円/月)が発生する。
  • ハイスピードプラスエリアモードはプラン問わず月間7GBの通信上限がある。
  • 速度制限時、ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードともに最大速度128Kbpsになる。

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+の電波が不安定な場所などで、auの回線を使うことにより安定した通信を行うことが出来る通信モードのこと。

2年契約のWiMAXをご利用の方が、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、au LTEオプション料(1,005円/月)が必要です。一方、3年契約のWiMAXをご利用している方であれば、au LTEオプション料は無料になります。

そのため、ハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できる3年契約のWiMAXがおすすめです。しかし、ハイスピードプラスエリアモードが無料で使えるからといって、使いすぎには注意が必要です。

というのも、ハイスピードプラスエリアモードには、プラン問わず月間7GBの通信上限があります

速度制限がかかった場合「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」のどちらも最大通信速度は128Kbps。さらに、速度制限が解除されるのは、翌月になるため注意が必要です。

しかも、最大速度128Kbpsという速度は、メールを開くことすら困難なくらい遅くなります。せっかく、大容量で使えるギガ放題プランを契約しても、速度が遅いなんて嫌ですよね。

このハイスピードプラスエリアモードの速度制限について詳しく知らなかった方の口コミには、速度が遅くて使い物にならないといった評判を多く見かけました。ギガ放題プランを契約した場合、電波が繋がりにくい時以外は、ハイスピードモード(通常)をおすすめします。

以上、ここまでがハイスピードプラスエリアモードに関する注意点でした。WiMAXを契約検討している方は、ハイスピードプラスエリアモードに関する注意点はしっかりと押さえておきましょう。

7GBの通信量ってどのくらいなんだろうと、お考えの方のために、通信量7GBのの目安をご紹介しております。気になる方は、下記ボタンからご確認ください。

通信量7GBの目安
(クリックすると開きます。)

7GBの通信量目安 月間 1日あたり
メール 約14,630通 487通
WEB閲覧 約24,430ページ 814ページ
動画視聴 約31.5時間 63分

続いて、実質月額料金について解説していきます。

実質月額料金について

2020年9月現在では20社のプロバイダが存在します。WiMAXは契約するプロバイダによって、月々の料金が異なるため注意が必要です。

というのも、プロバイダにより、料金プランやキャンペーンが異なります。プロバイダ次第では、支払い総額が4万円も変わることもあるのです。(プロバイダごとの提供エリアや速度の違いはありませんので、ご安心ください。

そこで、重要なのが実質月額料金になります。

実質月額料金とは
契約開始から満了までにかかる全ての費用からキャンペーンや割引を差し引き、総額を1ヶ月あたりの金額に直したもの。

【計算式】
{初期費用(事務手数料+端末価格)
+(月額料金×契約期間)
-キャッシュバック}
÷契約期間

実質月額料金とは、WiMAXの契約開始満了までにかかる全ての費用からキャンペーンを差し引き、総額を契約期間で割り1ヶ月あたりの負担額に直したものです。

WiMAXの料金プランを、キャッシュバックや月額料金で比較してしまうと、総額で計算したら高かったなんてことになりかねません。一方、実質月額料金は総額から算出するため、総額で損することはありません。

ですので、WiMAXの料金を比較する際は、実質月額料金が重要といえます。

以上、ここまでがWiMAXの料金を比較する前に押さえておきたい注意点の解説でした。さて、次はお待ちかねのプラン別料金比較を紹介していきます。最安値のプロバイダをお探しの方は、必見です!

料金比較!プラン別に月額料金の安いプロバイダを紹介

ここまで、WiMAXの料金プランに関する基本情報や注意点について解説してきました。

こちらでは、全WiMAXプロバイダをプラン別に料金とキャンペーンの比較解説をしていきます。2020年9月最新の、プラン別料金比較は、それぞれ以下の通りになります。

プランごとのプロバイダ詳細一覧

プロバイダ 実質月額料金 キャンペーン 契約期間
Broad
WiMAX
3,392円 Amazon
ギフト券
月額割引
3年
JPWiMAX
※受付停止中
3,465円 Amazon
ギフト券
月額割引
3年
GMO
とくとくBB
3,556円 キャッシュ
バック
月額割引
3年
DTI 3,613円 月額割引 3年
カシモ
WiMAX
3,691円 月額割引 3年
エディオン
ネット
3,962円 3年
novas
WiMAX
4,009円 月額割引 3年
Tikiモバイル 4,014円 月額割引 3年
So-net 4,030円 月額割引 3年
ASAHI
ネット
4,036円 月額割引 3年
hi-ho 4,108円 月額割引 3年
BIGLOBE 4,306円 キャッシュ
バック
1年
JCOM 4,329円 月額割引 2年
YAMADA
Air
mobile
4,357円 3年
BIC WiMAX 4,357円 3年
ワイヤレス
ゲート
4,357円 3年
KT WiMAX 4,357円 3年
DISM
WiMAX
4,357円 3年
au 4,415円 月額割引 2年
UQWiMAX 4,602円 2年
※実質月額料金=
{初期費用(事務手数料+端末価格)+(月額料金×契約期間) - キャッシュバック} ÷ 契約期間

プロバイダ 実質月額料金 キャンペーン 契約期間
Broad
WiMAX
2,762円 Amazon
ギフト券
月額割引
3年
GMO
とくとくBB
2,954円 キャッシュ
バック
月額割引
3年
カシモ
WiMAX
3,099円 月額割引 3年
So-net 3,391円 月額割引 3年
hi-ho 3,408円 月額割引 3年
ASAHI
ネット
3,411円 月額割引 3年
novas
WiMAX
3,586円 月額割引 3年
Tikiモバイル 3,630円 月額割引 3年
DTI 3,648円 月額割引 3年
JCOM 3,671円 月額割引 2年
※実質月額料金=
{初期費用(事務手数料+端末価格)+(月額料金×契約期間)-キャッシュバック}÷契約期間

上記のように、プロバイダごとに契約できるプランは異なっています。さらに、プロバイダごとにキャッシュバックなどのキャンペーン内容も違うため、同じプランでも実質月額料金が違うことがわかります。

WiMAXプロバイダ全20社を比較した結果、ギガ放題プランとライトプランともに、Broad WiMAXが最安値だとわかりました。

ギガ放題プランの場合、1番安いBroadWiMAXとWiMAX公式プロバイダのUQWiMAXを比べると月々1,000円の差があり、年間で12,000円も差が生まれます。一方、ライトプランもJ:COMと比べると毎月1,000円、年間12,000円の差ができます。

この結果からお分かりいただけるように、どちらのプランも「Broad WiMAX」がおすすめです。以上、WiMAXプロバイダ全20社のプラン別、実質月額料金やキャンペーンの比較でした。

次は、BroadWiMAXのプランを詳しく解説していきます。

おすすめのプロバイダはBroadWiMAX

先程、各プラン別にWiMAXプロバイダの料金比較を行いました。この章では、比較結果から最安値だとわかったBroadWiMAXの詳細を解説します。

それでは、BroadWiMAXのギガ放題プランとライトプランの詳細を確認しましょう。下の表をご確認ください。

BroadWiMAXの詳細情報
プラン ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 1~2ヶ月目 2,726円 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円 3,326円
月間通信量 100GB
※3日で10GB
7GB
キャンペーン Amazonギフト券10,000円
端末代金無料
キャンペーン
受け取り
機種(ルーター)を受け取り後すぐ
契約期間 3年

上記のようになっております。BroadWiMAXは、ギガ放題プランとライトプランともにキャンペーン内容は同じになっています。

大きな違いは、月額料金と月間通信量のみなので、ご自身の利用用途にあったプランをおすすめします。万が一どちらのプランにしようか悩むようであれば、ギガ放題プランをおすすめします。

理由は、速度制限を気にする必要がないからです。もし、3日で10GBの通信量を超えたとしても、ギガ放題プランであれば、翌々日には速度制限が解除されるため、月末まで速度に悩むことはありません。(速度制限は、翌日18時~26時まで)

また、上記のような理由から、WiMAXを申し込みしている方の90%以上がギガ放題プランを利用しております。ですので、ギガ放題プランを選んでおけば、失敗はしないでしょう。

そして、BroadWiMAXの最大のおすすめポイントは、キャンペーンの受け取りやすさです。BroadWiMAXのAmazonギフト券10,000円分の受け取りは、ルーター到着後すぐに申請できます。

キャッシュバックの受け取りまでの期間が短いため、受け取り忘れる心配はありません。ですので、非常におすすめだといえます。

以上、ここまでがBroadWiMAXのプランとサービス内容の詳細でした。今回ご紹介しているBroadWiMAXのお得な申込方法やおすすめ機種などを知りたい方は、下記ボタンから詳細ページをご確認ください。

WiMAXプロバイダ最安値
BroadWiMAXの詳細ページを確認

それでは、最後にここまでのまとめをご紹介します。

まとめ

各WiMAXプロバイダのプラン別料金比較を交えながらWiMAXのプランを解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

ここまでの内容をもう一度振り返ってみましょう。

まとめ
  • 現在、WiMAXにはギガ放題プランとライトプランがある
  • ギガ放題プランは、通信量の気にせず使いたい方におすすめ
  • ライトプランは、毎月の料金を抑えたい方におすすめ
  • どちらのプランもBroadWiMAXが最安値

全WiMAXプロバイダをプラン別に料金比較した結果、BroadWiMAXがおすすめだとわかりました。

しかし、中には機種やキャンペーン内容をもっと総合的に比較したいとお考えの方もいるかと思います。そこで、当サイトではそんな方に向けたWiMAXの総合比較ページも用意しております。

総合比較ページでは、ランキング形式で分かりやすくおすすめのプロバイダをご紹介しております。気になる方は、下記ボタンから是非ご確認ください。

詳しくWiMAXを比較したい方は
こちらから総合比較ページを確認

番外編!契約後にプラン変更はできるのか?

ここまで読んでいただきありがとうございます!

この番外編は、既にWiMAXを契約している方向けのコンテンツになります。

  • ライトプランを知らなかった!今から変えたい!
  • ギガ放題プランで契約したけど、通信量は足りてるからライトプランにしたい

  • そんなことを思っている方もいらっしゃることでしょう。上記のような、WiMAXのプラン変更に関する疑問を解消していきます!

    プラン変更可能!ただし注意点が。

    結論からお伝えすると、1ヶ月単位でプラン変更はできます。そして、プラン変更に伴う事務手数料は一切かかりません。プラン変更をご希望の場合はご契約したプロバイダへの電話お問い合わせ、またはマイページから変更が可能になっています。

    ですが、契約期間満了月以外にプラン変更をすると現在適用している月額割引キャンペーンがなくなってしまう場合があるので注意が必要です。

    それから、プラン変更の適用は「プラン変更を申し出た翌月からの適用」になります。割引やキャンペーンがなくなり、料金が高くなってしまうこともあるので、上記の注意点とプラン変更の適用のタイミングは併せて押さえておきましょう。

    以上をまとめると、割引やキャンペーンがなくならないか、または料金が高くなることはないかを確認してからプラン変更するのがベストということです。プラン変更をご希望の方は、現在WiMAXに適用されている月額割引などの注意事項をお確かめの上、プラン変更をしましょう

    まとめに戻る