ワイマックスのW06とWX06を徹底比較。スペックだけではわからない新機能も解説します

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックスのW06とWX06を徹底比較。スペックだけではわからない新機能も解説します

コンシェルジュバナー
W06とWX06はどっちがおすすめ?違いを徹底比較!
Speed-Wi-Fi-NEXT-WX06

便利機能を追加したWX06と
人気端末W06を徹底比較!


NECプラットフォームズ株式会社から2020年1月30日に発売されたWiMAX(ワイマックス)最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX06」。

「前機種WX05との違いを知りたい」
「W06とどっちがおすすめ?」

WX06が前機種WX05や人気端末W06と何が違い、どれがおすすめなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、WX06の詳細についてWX05やW06と比較し、それぞれの違いとともに解説していきます。

この記事を読めば、WiMAXの契約をお考えの方はW06とWX06のどちらが自分に一番おすすめの端末なのかがわかります。

さらに、W06やWX06をお得に契約できるおすすめのプロバイダや、必ずもらえるキャッシュバックキャンペーンの情報もご紹介します。

まずは、WX05と比較しながらWX06の特徴を確認していきましょう。

※WX05との比較を飛ばしてW06とWX06の比較を見たい方はこちらから読むとスムーズです。

この記事を書いたのは…

運営者Shimpei Kuno

Shimpei Kuno

3代目プロバイダ比較.net編集長。「わかりにくいインターネット回線選びをもっと簡単に」をモットーに日々奮闘中。毎日使うものだからこそ、1人ひとりにあった回線を選べるコンテンツをお届けします。

WX06の特徴をWX05との違いを比較し解説

NECプラットフォームズ株式会社から発売された最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX06」は、2018年11月発売の「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の後継機種です。

早速、WX06とWX05のスペックと特徴を比較していきます。

商品名 Speed Wi-Fi
NEXT WX06
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
外観 WX06端末画像 WX05端末画像
通信時間 バランスモード11.5時間
下り
最大速度
440Mbps 440Mbps
上り
最大速度
75Mbps 75Mbps

詳細比較

商品名 Speed Wi-Fi
NEXT WX06
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
通信方式 WiMAX 2+、4G LTE
最大通信速度 ハイスピードモード
下り440Mbps/上り30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
下り440Mbps/上り75Mbps
Wi-Fi
規格
IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
11n/11g/11b(2.4GHz帯)
寸法 約111(W)×62(H)×13.3(D)mm
質量 約127g 約128g
バッテリー容量 3,200Ah(電池パック取り外し可能)
充電時間 約160分
カラー ライムグリーン
クラウドホワイト
ソニックレッド
ピュアホワイト
最大同時接続数 Wi-Fi :16台
USB:1台
Wi-Fi :10台
USB:1台
連続通信時間
ハイ
スピード
モード
バランス:約690分
速度優先:約500分
電池優先:約840分
バランス:約690分
速度優先:約490分
電池優先:約840分
ハイ
スピード
プラス
エリア
モード
バランス:約630分
速度優先:約490分
電池優先:約800分
バランス:約630分
速度優先:約480分
電池優先:約800分
連続待受時間
(静止時)
休止状態:
約700時間
ウェイティング時:
約45時間
休止状態:
約700時間
ウエイティング時:
約50時間
対応OS Windows® 10
Windows® 8.1
macOS 10.15、10.14、10.13、10.12、OS X 10.11、10.10、10.9
Windows® 10
Windows® 8.1
Windows® 7
(SP1 以降)
macOS 10.14、10.13、10.12
OS X 10.11、10.10、10.9、10.8
Mac OS 10.7、10.6、10.5
インターフェイス USB2.0 TypeC×1
クレードルポート USBポート兼用
Blue
tooth®
Bluetooth®4.0
ワイヤレステクノロジー準拠
UIM
カード
au Nano IC Card 04 LE U×1
同梱物 USB2.0 TypeC-A変換ケーブル

比較表のとおり、WX05とWX06は通信時間や通信速度といった基本的なスペックはほとんど同じ。サイズや重量に関してはほぼ変わっていません。

WX06は、WX05からスペックの違いではなく、以下の4つの機能が追加されています。
  • バンドステアリング機能
  • Wi-Fi QRコード
  • データ通信量が確認できるディスプレイ
  • Wウイングアンテナ
1つずつご紹介します。

自動で最適な電波に接続する「バンドステアリング」機能

WiFi2.4Ghz/5Ghz同時利用の説明
最新機種WX06は、WiMAXモバイルwi-fiルーターとして初めて2.4GHzと5GHzの Wi-Fi同時通信により、定期的に周囲の電波環境を判断して端末ごとに自動で最適な接続先を選択されるようになりました。

スペック上の最大通信速度はWX05と比較し変わってませんが、このバンドステアリング機能により高速で安定した通信を可能にします。

今は、スマホにiPad、ゲームなど様々なものにモバイルWiFiを利用していますよね。この機能を使えば、電子レンジの利用などで電波状況が変わったとしても、自動で1番電波環境のよい電波に接続してくれます。

かんたんWi-Fi接続「Wi-Fi QRコード」

QRコードでWiFi簡単接続
WX06は「Wi-Fi QRコード」を画面表示する機能が搭載されました。これにより、iOS/iPadOS/Android端末をご利用の方は、QRコードを読み取るだけで簡単にWi-Fi接続が可能です。

Wi-Fiを初めて接続する時に、長いパスワードの入力がめんどくさいと思った経験ありませんか?WX06は、そんな余計な手間が無いため、友達に一時的にWiFiを使わせてあげる場面などでも便利ですね。

ひと目でわかるデータ通信量

WX06-データ通信量確認機能
WX06は、ホーム画面で3日間の「日次データ通信量」とハイスピードプラスエリアモードでの「月次データ通信量」を数字とグラフで同時に表示します。この機能で使用したデータ通信量を簡単に把握できます。

「いつの間にか速度制限に達していた」なんてことになる前に、すぐに画面で確認できるのは便利ですね。

クレードル使用で速度が最大60%改善!Wウイングアンテナ搭載

WX06-クレードルのアンテナ説明
WX06のWウイングアンテナ搭載クレードル(別売り税込み4,055円)は、WiMAX 2+アンテナが4本に拡張されました。

これにより、電波が弱い場所での通信速度がクレードル非利用時と比較すると約60%向上し、屋内のWiMAX2+の電波が届きにくい場所でも繋がりやすくなります。

以上のように、最新機種WX06はWX05と比較してもスペック上の違いはほとんどありませんが、安定した通信や便利な機能が特徴的です。

続いては、人気機種W06と比較していきましょう。

人気のWiMAX機種W06とWX06両者の違いを比較

ここまではNEC製端末「WX05」と比較してきましたが、次は2019年1月に発売されたHUAWEI製の人気端末W06との違いを比較していきましょう。

商品名 Speed Wi-Fi
NEXT WX06
Speed Wi-Fi
NEXT W06
外観 WX06端末画像 w06端末画像
メーカー NEC HUAWEI
通信時間 バランス:
約690分
スマート設定時:
540分
下り最大速度 440Mbps 1,237Mbps
上り最大速度 75Mbps 75Mbps

詳細

商品名 Speed Wi-Fi
NEXT WX06
Speed Wi-Fi
NEXT W06
通信方式 WiMAX 2+、4G LTE
最大
通信速度
ハイスピードモード
下り440Mbps/
上り30Mbps
下り558Mbps/
上り30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
下り440Mbps/
上り75Mbps
下り1,237Mbps/
上り75Mbps
Wi-Fi
規格
IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
11n/11g/11b(2.4GHz帯)
寸法 約111(W)
×62(H)
×13.3(D)mm
約128(W)
×64(H)
×11.9(D)mm
質量 約127g 約125g
バッテリー
容量
3,200mAh
(電池パック取り外し可能)
3,000mAh
充電時間 約160分 約140分
カラー ライムグリーン
クラウドホワイト
ブラック×ブルー
ホワイト×シルバー
最大同時
接続数
Wi-Fi :16台
USB:1台
連続通信
時間
ハイ
スピード
モード
バランス:約690分
速度優先:約500分
電池優先:約840分
スマート設定時
540分
ハイ
スピード
プラス
エリア
モード
バランス:約630分
速度優先:約490分
電池優先:約800分
スマート設定時
400分
連続待受時間(静止時) 休止状態:
約700時間
休止状態:
約800時間
対応OS Windows® 10
Windows® 8.1
macOS 10.15、10.14、10.13、10.12
OS X 10.11、10.10、10.9
Windows® 7
Windows® 8.1
Windows® 10
Mac OS X v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13/v10.14
インター
フェイス
USB2.0 TypeC×1 USB3.0 TypeC×1
クレードルポート USBポート兼用 なし
Bluetooth® Bluetooth®4.0
ワイヤレステクノロジー準拠
なし
UIM
カード
au Nano IC Card 04 LE U×1
同梱物 USB2.0 TypeC-A
変換ケーブル
TypeC変換
コネクタ
最新機種WX06と人気端末W06の違いを比較していきましょう。

スペックだけ比較した場合、「速度はW06」、「電池の持ちはWX06」が優れています。

理論上の最大速度が速いのはW06

比較表の通り、最大速度に関してはWX06よりもW06が圧倒的に速いです。

現在WiMAXルーターの中で最速機種は「W06」で最大速度867Mbps(USB接続時1,237Mbps)です。最新機種の「WX06」の最大速度440Mbpsを上回るスペック。

しかし、これはあくまでも「理論値」なのです。

WiMAXを始めとするほとんどの個人向けインターネット通信サービスは、ベストエフォート型サービスです。これは、「理想的な環境であれば、理論上このスピードがでる」という意味であり、この速度が出ると保証してくれるものではありません。

つまり、通信エリアや電波状況などに応じて、実際の速度は最大通信速度より遅くなります

また、W06とWX06の実際に使ったときに出る速度はほぼ同じです。

実際の速度はW06もWX06もほとんど同じ

速度に関して、理論上の最大速度は「W06」に劣りますが、WX06の最大440Mbpsも十分な速さです。

WiMAXは環境にもよりますが、W06もWX06も、実際に出る速度は平均20-40Mbpsくらいで大きな違いはありません。最大速度と比較すると低く感じるかもしれませんが、下記の表を見ると問題ないことが分かります。

作業内容 通信速度
SNSアプリ 1Mbps
Webサイト閲覧 3Mbps
YouTube(HD画質) 5Mbps
YouTube(4K画質) 20Mbps

以上のように、YouTubeのHD画質でも平均5Mbpsの通信速度があれば快適に閲覧できます。

WiMAXは環境にもよりますが、実測値でも20Mbpsは出ていますので、動画視聴や通話、インターネットは快適に利用できることが分かります。

繋がりやすいのはWX06

速度を比較すると最大速度1.2Gbpsの「W06」に対して劣るものの、繋がりやすさではWX06が圧倒的に優れていると言えます。

WiMAXの機種「WX06」が繋がりやすくおすすめな理由は、WX05との比較でも紹介した、WiMAXのモバイルWiFiルーターとして初めて2.4GHzと5GHzのWiFi同時通信というバンドステアリング機能。

Wi-Fi2.4Ghz/5Ghz同時利用の説明
これにより、周囲の電波環境を判断して端末ごとに自動で最適な接続先を選択されることで繋がりやすくなったのです。

連続利用時間は最新機種WX06のほうが長い

WiMAXルーターを外出先で利用する場合、バッテリーの持ちが気になる方もいらっしゃいます。

機種 WX06 W06
通信時間 11時間半 7時間

W06とWX06を通常時で比較した場合、W06よりもWX06のほうが約4時間30分長く使えます。

WiMAXを外で利用することが多い場合は、バッテリーの連続通信時間も重要かと思いますが、W06でも7時間使えます

実際の速度が同じくらいなら、バッテリーの持ちも繋がりやすさも優れたWX06の方がやはりおすすめです。

さらに、次にご紹介する、通信速度を向上させるクレードルはW06には無く、WX06だけが利用できます。

WX06はクレードル対応

WX06-クレードルのアンテナ説明
WX06はクレードル対応していますが、W06は対応していません。

WiMAXは電波の影響を受けやすいので、室内で利用するのがメインの場合クレードルを利用するかしないかで通信速度に差がでます。

特にWX06のクレードルはWiMAX2+アンテナが4本まで拡張しており、クレードルありとなしとで最大速度に60%も差が出ます。これにより、屋内のWiMAX2+の電波が届きにくい場所でも繋がりやすくなります

どっちがおすすめ?W06よりも最新機種のWX06!

WX06とWX05・W06を比較してきましたがいかがだったでしょうか?

この記事をまとめると
WX06まとめ
  • WX05よりも速度の安定性の機能の追加
  • W06よりも電池が長持ち
  • 実際に出る速度はW06とWX06はほぼ同じ
  • おすすめ機種は、繋がりやすいWX06

WX06の最大の見所は、クレードルやQRコード、画面表示などに重点を置いたアップデートだといえます。

さらに、外での利用を考えてもバッテリー持ちが長いWX06がおすすめです。

WiMAXの契約をお考えの方や、乗り換えを検討中の方は、契約解除料金負担キャンペーンや、必ず5,000円のキャッシュバックが受け取れるbroadWiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめ。

BroadWiMAXなら、最新機種WX06も機種代が無料で、現在契約中のインターネットからの乗り換え時の解約料を負担してくれます!

BroadWiMAXの詳細情報や、他社と比較してホントにお得なのか知りたい方は、下記のページをぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめWiMAXプロバイダ比較
手っ取り早く、当サイトがおすすめするプロバイダBroadWiMAXについて知りたい方は続きをご覧ください!

WiMAXを契約するなら、お得で安心なBroadWiMAXがおすすめ

WiMAXを契約する場合、どこから申し込んでも、どのプロバイダを使っても回線はUQの回線を使いますのでエリアも速度も変わりません。つまり、WiMAXプロバイダ選びで比較するべきは料金のみ

その中で、1番おすすめなWiMAXプロバイダはBroadWiMAXです!

おすすめの理由はキャンペーンの内容と、実質的な月の支払い額の安さ

その詳細を以下でご紹介します。

Broad WiMAX 料金プラン(ギガ放題)

WiMAXで現在90%以上の方が申込みに選ぶのが、「ギガ放題プラン」

プロバイダ 月額料金 キャンペーン
Broad
WiMAX
1~2ヶ月目:
2,999円
3~24ヶ月目:
3,753円
25ヶ月目以降:
4,413円
当サイトより
デジコ
5,000円分

初期費用・端末料金無料

上記の表の通り、当サイト限定デジコ5,000円分のキャッシュバックが必ずもらえます。

このキャッシュバックキャンペーンにより契約期間3年間の実質月額は、3,378円と業界最安です。

初期費用0円のWEB割キャンペーン

下記の条件を満たせば初期費用20,743円が割引になります。

条件
  • Webフォームからお申込み
  • 月額最安プラン選択
  • クレジットカード払い
  • 安心サポートプラス
    MyBroadサポート加入
上記のサポートオプションは、端末到着後に無料で解約可能です。必要なければ端末到着と同時に解約しましょう。

全端末無料キャンペーン

各機種W06やWX06を含む全端末価格が無料になります。

最新機種も無料なのが嬉しいですね。プロバイダ契約も、工事も不要ですぐ使えます。

契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

現在インターネットをご利用中の方なら「初期費用0円」「契約解除料当社負担」でBroad WiMAXに乗り換えられます。

今契約しているWiMAXの契約解除料が高くて困っている方、月額料金を少しでも安くしたい方は、おトクにお乗換えのチャンスです!

Broad WiMAXへの乗り換えは、「GMOとくとくBB」や「BIGLOBE WiMAX」のような他のWiMAXプロバイダを利用している場合でもキャンペーンは利用可能です。

以下から、当サイト限定のデジコ5,000円分のキャッシュバックの方法など、Broad WiMAXの詳細を知ることができます!

BroadWiMAXについての詳細を見る

FAQよくある質問

WiMAXの機種NEC製の「WX06」と人気機種HUAWEI製の「W06」についてよくある質問をまとめました。

Q.WX06とW06はどっちがおすすめ?

A.理論値での速度には差がありますが、実際の速度はW06とWX06はほとんど同じなので、バッテリー持ちが長く電波も繋がりやすいWX06がおすすめです。

Q.WX06は、WX05から何が変わったの?

A.基本的なスペックは大きく変わりませんが、WX06には以下の機能が付きました。

  • 2.4GHzと5GHz同時接続
  • かんたんWi-Fi接続「Wi-Fi QRコード」
  • ひと目でわかるデータ通信量
  • 速度が最大60%改善するクレードル対応


  • Q.どこから申し込むとお得なの?

    A.WiMAXのプロバイダ主要20社以上を徹底比較した結果、BroadWiMAXがおすすめです。
    当サイト限定必ず受け取れる5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    Q.WX06とW06は5Gに対応しているの?

    A.WX06もW06も5Gには対応していません。

    Q.WX06端末の速度は問題なくゲームできる?

    A.WiMAXのWX06でゲームをすることはできますが、リアルタイム性が強くラグの発生が大きく影響するFPSゲームや特殊な株取引などの場合はWiMAXと比較すると固定回線の方がおすすめです。

    【WX06の口コミ・評判・レビュー】