国内レンタルWiFi

長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?

長期(1.5ヶ月~)でWiFiをレンタルしたい人へ!最安・大容量のおすすめをご紹介!

皆さんは転居先や仕事場など国内で「長期」でネット環境が欲しい時どうされますか?

固定回線、モバイルルーターの契約、レンタルの国内WiFi…いろんな選択肢があるとは思います。1番良いのはモバイルルーターの契約!と言いたいところですが…実はそうでもないんです。契約WiFiは期間が最低2年から。「さすがにそんなに長期では必要ないな」と思っても違約金がかかるため、どうしようもありません。

実は、1番おすすめなのは、レンタルWiFiなんです!日割り料金で、一見、長期の使用には向かないようにみえる国内レンタルWiFiですが…実は長期なほどお得!

そんなわけで今回は、国内でレンタル期間が2週間や1ヶ月を超える方、3ヶ月などの長期に及ぶ人向けにお得な国内レンタルWiFiの情報をお届けします!国内レンタルWiFiの長期割引についてや、長期レンタル時のおすすめの国内レンタルWiFi、そもそもの予約方法、受取・返却方法などなど…

詳細にご説明していきますので、長期の国内WiFiのレンタルをお考えの方は必見です!

長期でWiFiが必要ならレンタルがお得!契約した場合と徹底比較!

レンタルWiFiと契約WiFiの違いは? 長期でWiFiを利用する場合、3年契約のWiFiと、国内レンタルWiFiを利用した場合、どちらのほうがお得なのか、まずは簡単に比較してみましょう。

まずは、皆さんが恐らく1番気になるであろうコスト面について。

契約WiFiの場合は、契約するWiFiの種類やプラン、プロバイダにもよりますが大体月2,500円~4,500円。3年利用の場合は、総額で10万前後。こうして総額としてみてみると…金額に驚きますね…。

この金額をみて、「3年はさすがに必要ない」と思ったあなた。例えば契約期間内に解約すると、次は解約違約金が障害になります。これは、契約を途中で破棄した場合の罰金のようなものなんですが…これもプロバイダ等によりますが大体1万円前後。GMOのWiMAXとかだと2万5千円近くかかります…。

対して、国内レンタルWiFiの長期プラン。金額はさすがに短期のレンタルよりは高くはなりますが、上記の契約WiFiに比べるとかなりお得(詳しくは後述します)です。事務手数料や、解約違約金なんてものも存在しません。

自分の利用したい期間だけ、価格もかなりお得に国内のインターネット環境を手に入れることが出来ます。期間の面でもかなり柔軟に対応できる国内レンタルWiFiは、契約WiFiよりも遥かに使いやすいです。

手続きも、契約WiFiと比較すると国内レンタルWiFiはかなり楽ちん。インターネットで注文し、即日契約。最短で翌日自宅に配送されます。返却も宅急便で、複雑な手続き等一切なし。

長期の国内レンタルWiFiと契約WiFiの違いを簡単にまとめると、

比較項目 国内レンタルWiFi 契約WiFi
コスト 1日〜1年がお得 左記よりさらに長期の
2・3年でお得
解約違約金 不要 必要
(例:ワイモバイル9,500円)
事務手数料 不要 必要(各社3,000円程度)
期間 1日〜 2,3年
以上のように、国内でのレンタルWiFiと契約WiFiを比較すると、1日〜の短期間から2年以内の長期間利用の場合は、レンタルが適していることがわかります。

国内で長期でネット環境が欲しい時は、ぜひポケットWiFiを長期レンタルしましょう!

ではその国内レンタルWiFiの中でさらにお得なものを、ここからさらに詳しく見ていきましょう!

レンタル料金を抑えたい方必見!格安のおすすめはこれ!

2年以内の長期利用の場合、レンタルWiFiがお得なことはわかったかと思います。ここからは、おすすめの長期レンタルWiFiと、その具体的な金額をご紹介していきましょう。

長期レンタルWiFiの中では、通信容量に制限があるものが特に格安です。まず、容量に制限があっても良いので、格安でネット環境がほしい!という方には下記の国内レンタルWiFiの長期プランをおすすめ。

おすすめ国内レンタルWiFiサービス【e-ca】

  • 機種:docomo E5383
  • 容量:5GB
  • 1日レンタル:1,200円
  • 29泊30日:2,650円(88円/日)
  • 44泊45日:3,970円(88円/日)
  • 59泊60日:5,290円(88円/日)
  • 74泊75日:6,610円(88円/日)
  • 機種:SoftBank MF920S
  • 容量:5GB
  • 1日レンタル:1,200円
  • 29泊30日:2,650円(88円/日)
  • 44泊45日:3,970円(88円/日)
  • 59泊60日:5,290円(88円/日)
  • 74泊75日:6,610円(88円/日)
長期レンタルであれば1日あたり88円と「超格安」。1日のレンタルであれば少々割高ではありますが、3日〜1ヶ月のレンタル料金はずっと2,650円。1ヶ月程度の長期のレンタルをお考えの方であればかなりお得にレンタルできます。また、1ヶ月以降は日割りで88円程度なので、短期間でのレンタルよりもかなりお得になるのが、長期の国内レンタルWiFi利用のメリットです。

ただ、上記の情報で注目していただきたいのは料金よりも容量の部分。どちらも5GBとなっています。1ヶ月で5GB分のデータ使用量を超えてしまうと、国内レンタルWiFiに速度制限がかかってしまいます。 こうなると、かなりストレスです。

この容量は短期であろうと長期であろうと、変わりません。

ということで長期の国内レンタルWiFiの利用の場合は、当サイトでは容量無制限の国内レンタルWiFiをおすすめしています!せっかくであれば、毎日容量上限と速度制限にビクビクすることなく、快適にネットを使い続けたくないですか?

長期の国内レンタルWiFiの利用をお考えで、なおかつ毎日ネットを使う!というような方は、ぜひ次章で紹介する容量無制限のおすすめ国内レンタルWiFiの長期プランも選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょう!

容量無制限でネットを使いたい!長期プランの際のおすすめ機種をご紹介

無限に使えるモバイルルーター 前の章でご紹介した長期の格安長期レンタルWiFiは、通信容量に制限がありました。前述した通り、ここでは長期プランの国内レンタルWiFiを容量無制限で利用できるところをご紹介します!

そもそも、長期レンタルWiFiはどのくらい使ってもいいのでしょうか?容量制限はあるのでしょうか?

国内レンタルWiFiには様々なキャリアや機種がありますが、長期であれ短期であれ、ほとんどの国内レンタルWiFiに容量制限があります。容量制限があると、データ使用量を気にして使用するので、思う存分使用できません。なので、特に出張などでパソコンを使う方、動画を見る時間が長い人などは、無制限の国内レンタルWiFiがおすすめ。

容量制限を超えて低速になると仕事になりませんし、動画も画質が落ちるorロードにかなり時間がかかり、ストレスになります。ということで、そんなあなたにおすすめな国内レンタルWiFiと、その長期プランの詳細がこちら!

WiFiレンタルどっとこむ

e5383
  • 機種:docomo E5383
  • 容量:無制限(3日3GBで速度制限有)
  • 1日レンタル:350円
  • 29泊30日:5,480円(182円/日)
  • 44泊45日:7,944円(176円/日)
  • 59泊60日:10,584円(176円/日)
  • 74泊75日:13,224円(176円/日)
  • 機種:SoftBank E5383
  • 容量:無制限
  • 1日レンタル:432円
  • 29泊30日:6480円(216円/日)
  • 44泊45日:9,406円(209円/日)
  • 59泊60日:12,541円(209円/日)
  • 74泊75日:15,676円(209円/日)
docomoのE5383は、3日間で3GBの容量制限がありますが、長期でみれば実質は無制限の国内レンタルWiFi。毎日ネットをたくさん使うわけではないけれど、前の章の容量では心配…という方におすすめの国内レンタルWiFiです!

実質は容量無制限でありながら、長期レンタル価格は1日あたり176円とかなり格安。短期間に集中して使用し過ぎなければ、速度制限もなく、長期で考えると問題なく利用可能!

SoftBank E5383は、正真正銘「容量無制限」の国内レンタルWiFi!通常であれば、どんな国内レンタルWiFiでも使いすぎれば速度制限がかかります。しかし、この国内レンタルWiFiは、速度制限解除料金をWiFiれんたるどっとこむが負担してくれるため、長期に渡って本当に無制限で使えてしまうんです。

長期のレンタルをご希望で、なおかつ毎日かなりネットを利用する予定の方は、ぜひこの2つの国内レンタルWiFiのレンタルも考えてみてください!

レンタル期間が長期となれば、合計金額も結構馬鹿にならない数字になります。自分の使用用途や、使用頻度に合った国内レンタルWiFiを選びましょう。

WiFiを長期で借りる場合の注意点

注視すること ここまで、長期の国内レンタルWiFiのメリット、おすすめの長期プランの国内レンタルWiFi機種をご紹介しました。最後に、レンタル期間が長期の場合の、国内レンタルWiFiを選ぶ際の注意点についてお伝えしておきます。

長期で国内レンタルWiFiを利用する場合は、端末のレンタル料金はもちろん気にすべきです。ですが、それに加えて、補償・モバイルバッテリー・配送料・受取手数料の料金も気にしていきましょう!なぜかというと…国内レンタルWiFi業者によって、料金設定の仕方が異なるため。

短期レンタルであろうと長期レンタルであろうと一律の値段設定のところもあれば、長期であるほど高くなっていくところもあるんです。長期であるほど料金が上がっていくシステムの国内レンタルWiFiの場合は、単純に端末のレンタルが低価格だからといって、総額が安くなるとは限りません。

ある一定のレンタル期間を超えると、お得な国内レンタルWiFi業者が逆転したりもするので、初めにレンタルする期間をきちんと決めて、そこから長期プランの国内レンタルWiFiを比較検討して選ぶとより良い選択が出来ると思います!

ちなみに上記のe-caとWiFiれんたるどっとこむは、どちらも、

  • 補償:43円/1日
  • 受け取り:540円
  • 返却:ポスト510円、空港540円、宅配実費
と変わりはありませんので、ご心配なく。

当サイトでご紹介している国内レンタルWiFi業者だと、Wifi Peaceなどが往復送料・モバイルバッテリーが無料だったりしますね。そのあたりと自分が国内レンタルWiFiを利用したい期間を比較して、そちらのほうがお得になるのであれば、そちらをレンタルしたほうが良いでしょう。

まとめ

ということで、ここまでの話をまとめると、国内で長期でネット環境が欲しい時は、長期の国内レンタルWiFi利用が最適な選択肢! そしてその中でもおすすめなのは容量無制限の国内レンタルWiFiで、「WiFiレンタルどっとこむのdocomo E5383とSoftBank E5383」がおすすめ!

注意点は、長期の場合、国内レンタルWiFi端末の価格だけではなく他のオプション料金にも気を遣うこと!

上記が当ページの長期プランの国内レンタルWiFiについてのまとめです!

しっかりと確認し調査した上で、あなたにあった1番お得な国内レンタルWiFiを見つけ出してください!以上、長期でネット環境を利用したい人にお届けする国内レンタルWiFiの情報でした!

関連記事

  1. 那覇空港,国内,WiFi,レンタル

    那覇空港で受取・返却可能な国内レンタルWiFiおすすめ紹介!

  2. 短期で国内WiFiを使うならおすすめはレンタル?契約?徹底解説

    短期でWiFiのレンタルをお考えの方へ!料金や容量のおすすめをご紹介!…

  3. 国内,WiFi,レンタル,長期,比較

    国内WiFiレンタルの長期利用なら!料金比較で最安を選ぼう

  4. 国内,Wifi,レンタル,空港

    空港受取可能な国内Wifiレンタルは?徹底比較&おすすめ紹介

  5. ドコモのWiFiレンタルを国内で!ポイントを徹底解説

  6. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説

    国内のレンタルWiFiを徹底比較!あなたへのおすすめはこれ!

海外WiFiのおすすめ記事

  1. 韓国,WIiFi,レンタル,おすすめ
  2. シムカードとモバイルバッテリー、お得なのはどっち?
  3. 1ギガバイト、無制限のモバイルルーターのおすすめをご紹介
  4. 現金で払える、カード以外もOKな外国用モバイルルーター
  5. おすすめの外国用モバイルルーターを徹底的に紹介!!
  6. 海外レンタルWiFiの値段のあれこれを解説
  7. わいほーの料金・容量・速度などの特徴
  8. 成田空港のカウンターの場所案内
  9. ジェットファイを解説!

国内WiFiのおすすめ記事

  1. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説
  2. WiMAX2,レンタル,おすすめ,ポケットWiFi
  3. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種
  4. 現金払い,国内,Wifi,レンタル
  5. 格安,Wifi,レンタル,国内
  6. 国内,Wifi,レンタル,空港
  7. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ
  8. 次の日には届くモバイルルーター
  9. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?
  10. ワンピースのワイファイピース

最近の記事

  1. 海外,WiFi,4G,3G
  2. 海外,wifi,繋がらない
  3. wifi,レンタル,国内,空港
PAGE TOP