国内レンタルWiFi

国内,WiFi,レンタル,長期,比較

国内WiFiレンタルの長期利用なら!料金比較で最安を選ぼう

「半年ぐらいで安くてネットも十分なWiFiレンタルはないかなぁ。」
「1ヶ月以上のWiFiレンタルならどこがおすすめなんだろう?」


そんな思いであなたはここに来られたのではないでしょうか?長期の利用料金はパック料金となることが多く、短期の場合と料金体系もガラッと変わります。

したがって、各国内WiFiレンタルサービスのパック料金をそれぞれ調べて比較しなければ、最もお得な国内WiFiレンタルは見つかりません。

そこでこちらでは、長期国内WiFiレンタルの利用料金を比較し、最もお得な国内WiFiレンタルサービスをご紹介します!

容量別でもおススメをご紹介しているので、あなたがお探しの国内WiFiレンタルが必ず見つかるでしょう。

それは、まずは契約した場合とWiFiレンタルを比較してみました。ご覧ください。

長期のレンタルはお得なの?契約した場合と比較

インターネット社会と言われる現在、長期での海外渡航に限らず、長期国内旅行や長期国内出張でもインターネットがないととても不便ですよね。そんな時におすすめなのがWiFiレンタルやWiMAXレンタルです。

期間限定で使うのに、ポケットWiFiやWiMAXを契約してしまうと、違約金や初期費用などが合計3万円近くかかってしまいますが、レンタルであればそれらは0円。

また、レンタルでは自分が使いたい期間の分だけ料金を支払えばいいので、余計に月額料金などがかからない点もおすすめできます。

さて、そんなおすすめのWiFi、WiMAXレンタルですが、ポケットWiFiとWiMAXはどちらをレンタルすればいいのでしょうか?国内WiFiレンタルサービスの現状と共に解説しました。

どっちがおすすめ?ポケットWiFiとWiMAXのレンタル

いろいろな業者がCMやチラシで広告しているWiFiレンタル、WiMAXレンタルですが、いったいどちらがどう違って、どう良いのか、インターネットにあまり詳しくないと分かりにくいですよね。

結論からお伝えすると、一日当たりの使用量が安く、電波状況も良好、長期契約も可能で、トータルでかかる金額も安く済むポケットWiFiレンタルのほうがおすすめです。

実は契約の場合だと、おすすめなのは通信速度・容量・料金で優れたWiMAX。3万円キャッシュバックなどのキャンペーンの大きさで、圧倒的コストパフォーマンスを誇ります。

しかし、国内WiMAXレンタルの場合、キャッシュバックなどのキャンペーンはなく、契約の際の強みをほとんど活かせません。

さらに、数少ない国内WiMAXレンタルの長期プランはとても利用料金が高く、長期でインターネットを使用する場合は国内WiFiをレンタルするほうがとても割安でお得になります。中には1万円以上の差がつくプランも。

また、WiMAXレンタルは端末の開発や発売されている種類が少なく、使用可能エリアは比較的小さめ。

その点、ポケットWiFiレンタルの端末は様々な特徴を持つルータが数多く発売されており、長期使用や短期使用、用途や使用地域に最適な機種を使用することで、使い勝手がよく、料金も安く、ストレスの少ないインターネット環境を用意できます。

知っておこう!長期の国内WiFiレンタルの選び方

国内でインターネットをお得に長期間使用するには、WiMAXのレンタルよりも、WiFiレンタルの方がお得なことが分かりました。次に決めなければいけないのが使用する国内WiFiレンタルのルータによって異なるプランです。

国内WiFiレンタルのルータによって、長期契約が不可能なことや、一日当たりの使用料金、長期使用の際の値段割引率、インターネットの使用量などが変わってきます。

ここで、つい、一番安い国内WiFiのルータを選択してしまう方が多いのですが、料金だけで国内WiFiをレンタルしてしまうと、かえって損をしてしまうことや、現地でインターネットが使用できない事態に陥ることもあるので注意が必要です。

まず、最初に決めておきたいのが「インターネットの使用量」。各国内WiFiルータによって使用できるインターネットの容量は事前に決まっています。

「データ使用量無制限」を選択すればインターネットの使用量を気にせずにインターネットを使用できますが、5GBや7GBの制限付きWiFiレンタルよりもレンタル料金が割高なことがネックです。

したがって、長期で国内WiFiルータをレンタルする際に、「インターネットや動画をよく見る」という方はデータ使用量無制限プランがおすすめ。

反対に「あまりインターネット動画は見ない」という方には下記の使用量目安から自身の使用量を考えて、無制限プランよりも安い制限付きWiFiレンタルがおすすめです。

1GBのデータ通信料を使い切る目安としては、サイト観覧だと約3500回、地図観覧は約1400回、メールの送受信は20万回、LINEなどのメッセージは50万回、LINEなどのアプリでの無料通話は50時間、LINEなどのビデオ通話は1.5時間となっています。

また、スマートフォンの「設定」「ネットワーク」「データ使用量」からも1日、1週間、1ヶ月、などの期間に実際に自身が使用したインターネットの使用量が確認できるので、長期契約のプラン選びの際にはとても参考になります。

国内WiFiレンタルの使用量が決まったところで、次は国内WiFiレンタルの対応地域を確認しましょう。

国内WiFiレンタルによって、山間部での使用に適していないタイプや、ビルが立ち並び多くの電波が行きかう町中での使用に弱いタイプなどが存在し、インターネットの読み込み速度も変わってきます。

各国内WiFiルータの詳細ページなどに「電波対応地域」のマップなどが記載されているので、使用先のエリアが対応しているかどうかを確認しましょう。

国内WiFiレンタルの長期プラン料金を比較!

まず、容量制限ありで1ヶ月間以上の長期WiFiレンタルをした場合の比較です。

国内WiFiレンタル 機種 容量 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
WiFiレンタルどっとこむ Softbank MF920S 5 3,810円 9,000円 16,920円
WiFiレンタルどっとこむ Softbank 501HW 7 4,650円 11,430円 21,780円
WiFiレンタルどっとこむ ドコモE5383 12 4,750円 11,712円 22,332円
WiFiレンタルどっとこむ Softbank 601HW 7 4,750円 11,712円 22,332円
Wifi Peace Softbank 601HW 7 4,950円 13,500円 23,400円
88MOBILE Softbank 502HW 5 4,980円 14,940円 29,880円
WiFiレンタルどっとこむ Softbank 501HW 10 5,490円 13,868円 26,648円
WiFiレンタル本舗 Y!mobile GL06P 10 7,128円 20,430円 33,480円
※表は手数料込み 国内WiFiレンタルの長期料金比較の結果、なんとWiFiレンタルどっとこむが上位4つを占めるという結果に。流石に国内WiFiレンタル業界最大手なだけはあって優秀なレンタルプランが豊富です。

コスパの良さでおすすめできるのが、「Softbank MF920S 5GB」と「ドコモ E5383 12GB」。LINEやメールぐらいしか使わないという方は、月で5GBもあれば十分なので、「Softbank MF920S 5GB」がおすすめです。

また、動画をたまに見たり音楽を聞いたりするという方は、「ドコモ E5383 12GB」がおすすめ。快適に動画視聴できる通信速度はしっかりあるので、非常に便利です。

しかし、毎日頻繁に動画を見る要な場合は、12GBでは足りない可能性も…。そこで、次に無制限で1ヶ月間以上の長期レンタルが可能な国内WiFiを比較しました。

国内WiFiレンタル 機種 容量 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
WiFiレンタルどっとこむ Softbank 601HW 無制限 6,560円 16,944円 32,784円
WiFiレンタルどっとこむ ドコモ E5383 無制限 6,560円 16,944円 32,784円
WiFiレンタルサービス UQ W04 10GB/3日 6,720円 15,870円 29,370円
WiFiレンタルどっとこむ UQ WX02 10GB/3日 7,128円 18,630円 36,180円
WiFiレンタル本舗 UQ WX03 10GB/3日 7,530円 20,430円 33,480円
JAPAN WiFi RENTAL Softbank 303ZT 無制限 7,530円 20,430円 33,480円
J-WiFi(税込み) Softbank 601HW 3GB/日 8,530円 23,430円 45,780円
※表は手数料込み 無制限プランの比較でも、やはり目立つのがWiFiレンタルどっとこむ。特に一番お得な「Softbank 601HW 無制限」は、レンタルできる機種の中でも最新に近い601HWのレンタルが格安でレンタルできます。

601HWは通信速度に優れていて、高画質の動画視聴も快適。更に容量は無制限なので、容量を食う高画質の動画視聴ともマッチしています。

しかし、実は3ヶ月以降の料金で最安なのはWiFiレンタルサービスの「UQ W04」。ただ注意したい点として、完全な無制限ではないことと、他のWiFi機種と比較いて電波が弱めであることです。

3日間で10GBという容量は決まっているので、高画質の動画を毎日観ていれば通信制限にかかってしまいます。また、W04は電波が直線的という性質があるので、屋内や周囲に高い建物があるといった状況では接続が悪いことも。

1日あたりで言えば10円程度の違いでしかないので、電波などに不安を持ちたくなければ、完全な無制限で高速通信可能なWiFiレンタルどっとこむの「Softbank 601HW 無制限」がおすすめです。

まとめ

インターネットを使用するために長期契約でレンタルをするならば、WiMAXの長期プランよりも、WiFiの長期プランの方が断然お得で、ルータの種類が豊富です。

WiFiを長期間レンタルすればするほど、一日当たりの使用料金は割安になりますが、一日当たりのインターネット使用量には気を継なければいけません。

インターネット動画をよく見る方は割高だけれども使用量無制限のプランが、インターネット動画をあまり見ない方は割安な使用量制限付きのプランがおすすめです。

そして、容量あり、容量無制限で料金比較をしましたが、どちらもWiFiレンタルどっとこむのプランが最もコスパが良いという結果に。 容量ありであれば、「Softbank MF920S 5GB」か「ドコモ E5383 12GB」。無制限なら「Softbank 601HW 無制限」がおすすめということがわかりました。

自身の渡航先にあわせて、料金の安さだけで決めて後悔しないように、トータルで最適なWiFiレンタルプランを選択しましょう。



関連記事

  1. ワンピースのワイファイピース

    Wifi Peaceって?今イチオシの国内レンタルWiFiをご紹介!

  2. 急な予定でも安心!当日レンタル可能なワイファイ

    当日に国内でWiFiをレンタルするならここ!お急ぎの方必見!

  3. 短期レンタル可能なWiMAXのご紹介

    WiMAXのレンタルを徹底解説!あなたへのおすすめをズバリご紹介

  4. 那覇空港,国内,WiFi,レンタル

    那覇空港で受取・返却可能な国内レンタルWiFiおすすめ紹介!

  5. 羽田空港,国内,WiFi,レンタル

    羽田空港で受け取れる国内WiFiレンタルの期間別おすすめ紹介!

  6. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説

    国内のレンタルWiFiを徹底比較!あなたへのおすすめはこれ!

海外WiFiのおすすめ記事

  1. 韓国,WIiFi,レンタル,おすすめ
  2. シムカードとモバイルバッテリー、お得なのはどっち?
  3. 1ギガバイト、無制限のモバイルルーターのおすすめをご紹介
  4. 現金で払える、カード以外もOKな外国用モバイルルーター
  5. おすすめの外国用モバイルルーターを徹底的に紹介!!
  6. 海外レンタルWiFiの値段のあれこれを解説
  7. わいほーの料金・容量・速度などの特徴
  8. 成田空港のカウンターの場所案内
  9. ジェットファイを解説!

国内WiFiのおすすめ記事

  1. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説
  2. WiMAX2,レンタル,おすすめ,ポケットWiFi
  3. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種
  4. 現金払い,国内,Wifi,レンタル
  5. 格安,Wifi,レンタル,国内
  6. 国内,Wifi,レンタル,空港
  7. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ
  8. 次の日には届くモバイルルーター
  9. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?
  10. ワンピースのワイファイピース

最近の記事

  1. 海外,wifi,繋がらない
  2. wifi,レンタル,国内,空港
  3. 国内,WiFi,レンタル,長期,比較
PAGE TOP