国内レンタルWiFi

wifi,レンタル,国内,空港

空港受取可能な国内Wifiレンタルサービスは?おすすめを紹介

「羽田や成田空港で国内WiFiレンタルを受け取りたい」

旅行先の空港でWiFiレンタルを受け取れると、持ってき忘れることもなくて、とても都合が良いですよね。そんな便利な国内の空港受取可能なWiFiレンタルをお探しではないでしょうか?

「国内旅行で写真や動画をいっぱい撮ったけど、インスタに上げると通信量が…。」
「出張でノートPCやタブレットを使うのに、ホテルから出てしまうと通信環境がない。」


などなど、WiFiさえあれば解決できる悩みを抱えてしまうシーンがあると思います。そこで、便利なのが国内WiFiレンタルサービス。

1泊2日や1週間など短期間の予定でも欲しい時にだけレンタルすることで、便利なWiFiを1日あたりおよそ100円と非常にお得に使うことができます!

しかし、国内WiFiレンタルは期間・機種・容量など料金プランが様々。あなたの希望する空港での受取ができて、一番お得で使える国内WiFiレンタルはどこなのか、探すのは一苦労です。

そこで、こちらでは空港受取ができる国内WiFiレンタルサービスを徹底的に調査した私が、あなたにあった国内WiFiレンタルサービス探しをお手伝い!

空港受取の方法や料金プランの注意点を解説し、あなたのニーズに最適なWiFiレンタルサービスをご紹介します。

それでは、空港受取可能な国内WiFiレンタルサービスについて一つ一つ重要なポイントを押さえていきましょう!

空港受け取りができる国内WiFiレンタルを徹底比較!選び方のポイントは?

国内WiFiレンタルはどこでも利用することのできるサービスです。宅配で時間を指定しての受け取りがメジャーな方法となっていますが、あなたがお探しのように空港で受け取りたいという方も多くいらっしゃいます。

そんな空港受取ができる国内WiFiレンタルですが、宅配受取りとは違った注意点があります。「こんなはずじゃなかった…」といった後悔をしないためにも、空港受取でのWiFiレンタルの気をつけたいポイントをしっかり押さえておきましょう!

押さえておきたいポイントは以下の2つ。
  • 受け渡しの手数料
  • 対応している空港
それでは、一つひとつ解説していきましょう。

注意が必要!WiFiレンタルを利用する際の手数料

空港で受け取りが可能なWiFiレンタルは、レンタルしたWiFiを使用する場所や、期間、速度などによってレンタル料金が変わってきます。

誰もが一番安いレンタル料のプランを契約したいのは当たり前です。しかし、レンタル料が安くても、手数料などを含めたトータルの合計金額を見ると非常に高くついてしまうことが…。

レンタルする期間が長ければ長いほど一日の利用料は安くなりますが、手数料などに変わりはありません。したがって、短期であれば、利用料金に対する手数料が大きくなりがちです。

そんな時注意しなければいけないのが「受渡手数料」や「事務手数料」「初期費用」

受渡手数料とはWiFiレンタルを受け取る際に発生する手数料のこと。受け取り時と、返却時に手数料が発生してしまいます。

たいていの国内にあるWiFiレンタル事業者で、空港受渡を行っていない場合WiFiルータの受け取りには宅配発送を行っており、その手数料は平均540円。

レンタルしたWiFiルータの返却にはポスト返却を実施している企業と宅配で指定住所に返送する方法をとっている企業があり、ポスト返却の平均手数料は510円と、宅配での返却は実費で送料を払わなければいけません。

しかし、空港のカウンターで出発する前にWiFiレンタルを受け取って、仕事先や旅行先から帰ってきたついでに空港のカウンターで返却する場合は、受取、返却共に受渡手数料が無料な場合もあります。

空港受渡を行っていない企業でWiFiレンタルを契約すると、発送されたWiFiルータを受け取る必要があり、期日内に宅配などで返却する必要もあります。宅配受取りでは、上記のような面倒なことも多いので、私も空港でのWiFiレンタル受け取りはおすすめです。

事務手数料はWiFiレンタルのルータの設定作業や、契約の登録などにかかる費用のこと。また、初期費用は利用者登録などにかかる費用のことを言います。

いくらプランが安くても上記のような受渡手数料が高いと意味がありませんよね?1週間くらいしかレンタルしないのに、手数料で合計1,000円近くかかってしまうのは避けたいところです。

ちなみに、今回空港受け取りができる国内WiFiレンタルでおすすめできるサービスには、この手数料が全て無料のものも!一日当たりの使用料が安く、手数料無料でしっかり国内空港で受け取りが可能という優れものです。

続く内容でご紹介しますので、ぜひこのまま読み進めていってください。

空港受取可能な国内WiFiレンタルでおすすめのプランは?

WiFiレンタルと一口に言ってもWiFiレンタルサービス会社者は数えきれないほど存在し、プランや速度なども様々です。その中でも、圧倒的におすすめできる企業が2社あります。

一つずつ解説するので、一緒に確認していきましょう。

手数料無料で一番安い!Wifi Peace

1つ目の国内WiFiレンタルは「Wifi Peace」。上記で紹介した、受渡手数料無料で国内空港での受け取りが可能なWiFiレンタルです。

Wifi Peaceは手数料が無料な分、短期での使用が非常にお得。単純に手数料1,000円がなくなるのですから、どこよりも安いというのは納得できますよね。

また、長期だと180日以上の契約も可能で、一番安いプランだと使用料は1日たったの130円です。ジュース代よりも安いですね。

そして、Wifi Peaceではその当日だけ使用したい場合のレンタルも可能で、1日だけの使用で一番安いプランは500円~650円となっており、選んだWiFiルーターによって値段が変わってきます。

一番安い500円のプランであるSoftbankのWiFiルータでも、通信速度はレンタルできる全サービスのポケットWiFiの中でも最速。同時に10台まで端末を接続でき、500円でも申し分ないプランです。

今、Wifi PeaceではUQ WiMAXが2種、Softbank WiFiが3種の合計5種類の国内使用向けWiFiルータを提供しており、それぞれの機種によって制限速度や、電波の対応地域が異なります。

新進気鋭のサービスで、まだあまり名の知られていないWifi Peaceですが、トータルの料金的には確実にお得。これから国内で空港受け取り可能なWiFiレンタルを考えている人には1番おすすめできます。

次に2番目におすすめできるWiFiレンタルの解説を見ていきましょう。

国内最大手!WiFiレンタルどっとこむ

国内WiFiレンタルの提供企業で2番目におすすめなのが「WiFiレンタルどっとこむ」です。WiFiレンタルどっとこむでは長期の国内WiFiレンタル契約がお得という特徴があります。

国内30泊31日のプランで最安なプランはSoftbankのWiFiルータで1日当たりの使用料は88円と、他社と比較してずば抜けて安い設定になっています。

しっかり、空港受け取りにも対応していて、返却はポストで簡単に済ませることも。ただし、安いプランはレンタルできるWiFiルーターが古めで、通信速度が遅いといった問題が。

したがって、LINEやメールぐらいしか使わないという方にはおすすめできますが、動画やSNSを見たい方にはおすすめできません。

国内最大手で人気も高いのですが、しっかり調査してみると、やはり手数料無料で1日あたりの料金も安いWifi Peaceには劣るという評価になってしまいます。

さて、ここまで、空港受取可能な国内WiFiレンタルのおすすめをご紹介しましたが、対応している空港は一番押さえておきたいポイントではないでしょうか?

一覧でご紹介しますので、ぜひご覧ください。

対応している空港は?一覧で紹介

日本国内にある空港は国際空港、国内空港、飛行場合わせて全部で97か所。そのなかで多くのWiFiレンタルで受け取り可能なのは以下の主要空港です。
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港
それでは、今回おすすめした2つの国内WiFiレンタルの対応空港はどうでしょうか?以下、それぞれの一覧をご覧ください。

  • 新千歳空港
  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 那覇空港
一番おすすめのWifi Peaceが対応しているのは、上の5つの空港。それぞれ専用のカウンターでの受け取りが可能です。また、Wifi Peaceでは利用する空港でのカウンター受け取りが対応していなくても、宿泊先のホテルで受け取ることも可能です。

次に、WiFiレンタルどっとこむ。
  • 新千歳空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 中部国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港
  • 小松空港
  • 富士山静岡空港
2番目にお得なWiFiレンタルどっとこむでは、9つの主要空港に加えて、富士山静岡空港、小松空港での受け取りが可能です。国内最大手だけあって、対応している空港が多いですね。 以上、紹介した空港一覧の中で、あなたが予定する空港にWifi Peaceが対応していればwifi Peaceを、対応していなければWiFiレンタルどっとこむを選ぶことで、最もお得にWiFiをレンタルすることができます。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。

どちらも更に詳しく解説したページがあるので、Wifi PeaceかWiFiレンタルどっとこむのどちらかを選んでそれぞれの解説へとお進みください!

関連記事

  1. 那覇空港,国内,WiFi,レンタル

    那覇空港で受取・返却可能な国内レンタルWiFiおすすめ紹介!

  2. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種

    WiFiレンタルどっとこむを徹底解説!口コミや評判、おすすめの料金プラ…

  3. ワンピースのワイファイピース

    Wifi Peaceって?今イチオシの国内レンタルWiFiをご紹介!

  4. 短期で国内WiFiを使うならおすすめはレンタル?契約?徹底解説

    短期でWiFiのレンタルをお考えの方へ!料金や容量のおすすめをご紹介!…

  5. NETAGEのルーターの価格、料金、容量、口コミetc

    国内レンタルWiFi「NETAGE」とは?スペックや口コミなど徹底解説…

  6. 国内,WiFi,レンタル,長期,比較

    国内WiFiレンタルの長期利用なら!料金比較で最安を選ぼう

海外WiFiのおすすめ記事

  1. 韓国,WIiFi,レンタル,おすすめ
  2. シムカードとモバイルバッテリー、お得なのはどっち?
  3. 1ギガバイト、無制限のモバイルルーターのおすすめをご紹介
  4. 現金で払える、カード以外もOKな外国用モバイルルーター
  5. おすすめの外国用モバイルルーターを徹底的に紹介!!
  6. 海外レンタルWiFiの値段のあれこれを解説
  7. わいほーの料金・容量・速度などの特徴
  8. 成田空港のカウンターの場所案内
  9. ジェットファイを解説!

国内WiFiのおすすめ記事

  1. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説
  2. WiMAX2,レンタル,おすすめ,ポケットWiFi
  3. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種
  4. 現金払い,国内,Wifi,レンタル
  5. 格安,Wifi,レンタル,国内
  6. 国内,Wifi,レンタル,空港
  7. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ
  8. 次の日には届くモバイルルーター
  9. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?
  10. ワンピースのワイファイピース

最近の記事

  1. 海外,WiFi,4G,3G
  2. 海外,wifi,繋がらない
  3. wifi,レンタル,国内,空港
PAGE TOP