国内レンタルWiFi

wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説

国内のレンタルWiFiを徹底比較!あなたへのおすすめはこれ!

イベント時や出張、入院などで、国内のレンタルWiFiが必要!と思っても、あまりの種類の多さにどのWiFiをレンタルするか迷ってしまわれる方も多いのではないでしょうか。

国内では、 現在5社以上のキャリアが様々なWiFiルーターを提供していて、これだけでもどれがいいのか迷いますよね。

さらにレンタルとなると、 国内の10社以上のレンタルサービスの中から、料金プランや提供されているWiFiルーターを選んでレンタルする、という流れになるので、知識がないと結構大変。

かといって適当に決めてしまうと、自分の使い方に合わない国内WiFiレンタルを選んでしまったり、割高のプランにしてしまったりと損をしてしまうことも…。

そこで当サイトでは、国内のレンタルWiFiを徹底調査してきた筆者が、 あなたに合った国内WiFiレンタルを選べるように容量や料金など重要なポイントを解説していきます!

まず、国内WiFiレンタルを選ぶにあたって、押さえておきたい重要ポイントは4つ。①エリア②容量③速度④レンタル期間です。

これらの中で知りたい情報がはっきりしている場合は、以下のリンクからスクロールしてください。
以上のポイントをしっかり押さえておくことで、あなた自身が納得して国内のWiFiルーターをレンタルできるようになります。

まずはあなた自身の使い方をイメージして、それにあったWiFiルーターをレンタルすることをおすすめします。

それでは、ひとつひとつ順を追ってご説明していきます。一緒に確認していきましょう!

よく使うエリアはどこ?国内のエリア別のおすすめキャリアをご紹介!

まずは国内の通信エリアについておすすめをご紹介していきます。

国内の都心をメインにWiFiルーターを使われる方や、地方の山奥で使用予定の方、また、屋内中心や地下で使うなど、レンタルしたWiFiを使うエリアは多岐に渡りますね。

まずはこの、 「自分がどういった国内エリアをメインにWiFiを使う予定なのか」という点を明確にすることが、おすすめのキャリアを知る上で大事です。

国内のエリアを明確にすることで、それに紐づいたおすすめのキャリアが見えてきます。

実は国内では、 各キャリアによって回線の対応エリアというのが異なります。

例えば都心を中心に回線が通っているキャリアのWiFiをレンタルして、それを田舎で使おうと思っても思うように繋がらないというときがあります。

ここではそのような失敗を防ぐために、国内の各エリア別におすすめのキャリアをご紹介していきます。早速見ていきましょう!

地方での利用が中心、時には山でも、という方はドコモがおすすめ

ドコモは人工カバー率99%の回線ネットワークを持っていて、 日本国内どこでも繋がりやすいという特徴があるため、地方で使う方にはダントツでおすすめ!

自分がWiFiを使う予定のエリアが田舎の山奥でつながるかどうか不安という方は、迷わずドコモを選びましょう。

屋内や地下での利用がメイン!という方にはLTE

国内のWiFiの回線には大きく分けて2種類の回線があり、LTEとWiMAXがあります。

このうちWiMAXは高速であることで有名ですが、直線的な電波のため、 鉄筋コンクリートなどの建物ではつながりにくいことがあります。

その点国内のLTE回線は、建物でもブロックされにくい周波数なので、 WiMAXの回線と比較すると繋がりやすいという特徴がありおすすめです。

LTEは基本的にどのキャリアでも提供しており、WiMAXのWiFiルーターでもauのLTE回線が使えるので、結果的にどれを選んでもおすすめということができますね。

以上が国内のエリア別おすすめキャリアのご紹介でした。

ちなみに、都心をメインにWiFiを利用する方はどのキャリアでレンタルしても問題ありません。

基本的に国内のある程度人口がいる地域に関しては、 どのキャリアも十分な回線が通っているため、すべてがおすすめといえるのです。

それでは続いて、2つ目のポイントである、 「WiFiルーターで何をしたいのか」について見ていきたいと思います。

実は国内のWiFiルーターを使ってどんなことをするのかによって、レンタルすべき機種がガラリと変わってくるんです!次項で詳しく見ていきましょう!

ネットで何をするのか?動画の閲覧などには容量無制限のレンタルWiFiを!

国内のWiFiルーターでネットを利用すると一口に言っても、無制限に動画を見たい人や、ネットサーフィンで色々なサイトを見たい人、国内の地図をチェックするだけの人など、利用用途は様々だと思います。

この利用用途に応じてレンタルすべきWiFiルーターは変わってきますが、特に注目していただきたいポイントは下記の2点です。

  • 通信可能な容量
  • 通信速度
順番に詳しく見ていきましょう!まずは容量から。

まず前提として、国内のWiFiルーターには容量の制限があるものと、無制限のものがあります。

無制限のWiFiルーターは少なく、例えば1ヶ月で7GBなど、 1日や1ヶ月などの一定期間内に制限がある場合が多いです。

国内では、無制限以外のWiFiルーターを使って容量の上限を超えた場合、すぐに使えなくなるわけではありませんが、 WiFiルーターの通信速度が制限されてしまいます。

多くの場合国内では かなり低速になってしまうため、速度制限の状態でネットを快適に使うのはなかなか大変。

一方で、国内の無制限WiFiルーターの場合は速度制限になることはありません。もし、あなたがネットのヘビーユーザーでWiFiルーターをレンタルして無制限にネットを使いたい!という場合は、 国内の無制限WiFiルーターがおすすめ
ちなみに国内の多くのWiFiルーターの制限ラインである7GB/月でどのようなことができるのかをまとめてみたので、下記の表で参考にしてみてください。

容量制限7GBのWiFiルーターでできることの目安

ネット使い方例 データ通信量の目安
メール送受信 約14,630通
ニュースサイトの閲覧 約24430ページ
ネット動画の視聴 約31.5時間
音楽などのダウンロード 約1750曲
ご覧のように、例えば動画を1日1時間以上閲覧するという場合は、 WiFiルーターの制限をオーバーしてしまう可能性があるので無制限のレンタルがおすすめといえます。

逆に国内では、メールの送受信だけという場合であれば7GBの制限があっても問題なく、 無制限のWiFiルーターをレンタルする必要はないといえます。

以上が容量の解説でした。続いては速度について見ていきましょう。速度は快適にWiFiルーターをレンタルする上でかなり重要な部分ですよね。早速目安をご説明しながら詳しく見ていきたいと思います。

快適な速度の目安を解説します!

まずは速度の単位の説明から。ネットでWiFiルーターの速度を調べるとMbpsという単位が使われているのをよく見かけると思います。

国内では、一般的に快適な速度の目安として考えられているのは 10〜20Mbps程度

それに対して、最近は100Mbpsを超える速度の国内のWiFiルーターも出てきおり、一見どれを選んでも変わらないように見えます。

しかし、ここで注意して欲しいのが、 国内のWiFiルーターの説明に記載されている速度は理論値であるということ。

実際に使用しているときに計測する実測値の速度は、 理論値の速度よりも下がることが少なくありません。

例えば、国内で最も速いと言われているWiMAXのW04というWiFiルーターの理論速度は708Mbpsですが、実測値になると 100Mbps程度の速度まで落ちてしまうこともあります。

つまり、国内での理論値がいくら高速でも、 「最大でその速度がでることがある」という程度に考えておいた方がよく、国内WiFiで速度を追求するのであればこの理論値はできるだけ高い方が望ましいといえます。

以上、ここまで、速度と容量の目安に関して解説してきましたが、次からはいよいよレンタル期間についての解説です。なぜレンタル期間がポイントなのかというと、 期間に応じて料金が変わってくるからです。

また、同じ期間でも、どのレンタルサービスからWiFIをレンタルするかによっても変わってくるので、まとめてみていきたいと思います。早速見ていきましょう!

国内のWiFiレンタルサービスはどこがお得?期間別おすすめサービス紹介!

国内のWiFiレンタルサービスは、それぞれ料金体系が異なっており、「レンタル期間」に応じて料金が変わります。

その他、オプションやWiFiレンタルの機種によっても料金は変わりますが、やはり選ぶ上で最も軸となるのは「レンタル期間」です。あなたが長期レンタルを考えているのに、短期でお得な国内WiFiレンタルをおすすめされても困りますよね。

そこで今回は、1ヶ月以上の長期・1週間などの短期レンタルで分けて、おすすめの国内WiFiレンタルをご紹介。期間別に分けて紹介しているので、あなたの利用シーンにあった国内WiFiレンタルを選ぶことができます!

もちろん、補償付きか、受け取り方法は簡単かなど、WiFiレンタルに大切なサービスが充実しているかも合わせて比較しておすすめを選びました。それでは、早速見ていきましょう!

まずは、1週間などの短期レンタルからご紹介。1ヶ月以上の長期レンタル希望の方は、こちらからスクロールしてください。

短期WiFiレンタルを比較!おすすめは新進気鋭の「WiFi Peace」

それでは、1~2週間以内の短期WiFiレンタルのおすすめを比較からご紹介します。100以上ある料金プランを比較したうえで厳選したおすすめWiFiレンタルを発表します。

短期国内レンタルのおすすめは新進気鋭の国内WiFiレンタルサービス、その名も「Wifi Peace」です!WiFi Peaceの最安料金は1週間で2,975円、2週間ではなんと3,990円

その安さは他社国内WiFiレンタルサービスの料金と比較すれば一目瞭然。以下の比較表をご覧下さい。

WiFiレンタル会社 1日基本料金 1週間※2 2週間※2 手数料
Wifi Peace 500円 2,975円 3,570円 無料
WiFiレンタルどっとこむ 4,630円 4,630円 1,000円
WiFiレンタル本舗 430円 4,010円 7,020円 1,000円
JAPAN WiFi RENTAL 430円 4,010円 7,020円 1,000円
WiFiレンタル屋さん 450円 4,600円 7,750円 1,000円
※1表は税抜き表記 ※2手数料込み

国内業界最大手のWiFiレンタルどっとこむを差し置いて、圧倒的な安さを誇るWifi Peace。最大3,000円以上もお得にレンタルできます。もちろん、料金だけでなく、1日あたりたった50円の手厚い補償や、ポストへ簡単返却などおすすめポイントが目白押しのWifi Peace。

しかも、比較したのは最新のWiFi端末での料金なので、通信速度なども文句なしです。あなたが短期WiFiレンタルを考えているのであれば、短期料金最安のWifi Peaceで間違いなし!

短期レンタルでおすすめのWifi Peaceについて、サービス内容やキャンペーンなどの気になる情報がある方は専用ページをご確認ください。

長期WiFiレンタルを比較!おすすめは業界最大手の「WiFiレンタルどっとこむ」

長期の国内WiFiレンタル業界で最もおすすめのサービスは「WiFiレンタルどっとこむ」。

一番お得なプランでは、一ヶ月の手数料込みでなんと4,750円国内WiFiレンタル業界でも最安です!他社WiFiレンタルサービスと比較して、おすすめの理由を確認しましょう。
WiFiレンタル会社 1ヶ月※2 3ヶ月※2 6ヶ月※2 手数料
Wifi Peace 4,950円 13,500円 23,400円 無料
Wifiレンタルどっとこむ 5,074円 14,667円 29,333円 1,000円
JAPAN WiFi RENTAL 7,450円 20,350円 33,400円 1,000円
WiFiレンタル屋さん 7,750円 17,800円 23,800円 1,000円
WiFi東京レンタル 7,700円 19,200円 34,200円 1,200円
※1表は税抜き表記 ※2手数料込み

国内のWiFiレンタル料金を比較すると、WiFiレンタルどっとこむが一番安いという結果に。2番目に安いWifi Peaceは、手数料無料で料金プランが全体的に安いおすすめの国内WiFiレンタルですが、惜しくもWiFiレンタルどっとこむに及ばずでした。

※料金プランが変更され、WiFiレンタルどっとこむは2位に。短期でもおすすめのWifi Peaceが、1ヶ月以上の長期でも一番お得となりました!

手数料無料に加え、基本料金でも一番お得。WiFiルーターもレンタルできる中で最速の「602HW」を取り扱っていて、現金払いにも対応とまさに死角なし。国内最大手のWiFiレンタルどっとこむを抑えて、新進気鋭のWifi Peaceがますます勢いづいてきました。

現状、国内WiFiレンタルで最もお得にポケットWiFiをレンタルできるサービスは、Wifi Peaceで間違いありません!取り扱い端末や料金プランなどを詳しく解説したので、「これがいいのかな?」と思った方はぜひ解説ページをご覧ください!

以上、おすすめのレンタルサービス2社をご紹介してきましたが、あなたの気になるところはあったでしょうか?

国内のWiFiルーター選びでは、自分がどういった使い方をするかをしっかりと計画して選ぶことがポイントです。

ここで一度、まとめとして、国内のWiFiルーターの選び方からレンタルサービスのおすすめまで振り返りたいと思います。

まとめ

  • キャリアのおすすめ
    地方ならドコモ、auがおすすめ。また、屋内中心で使う場合はLTEの回線を使用すると繋がりやすくなる
  • 容量、速度の注意点
    ネットをガンガン使いたい人は無制限がおすすめ!速度に関してはできるだけ大きい数値を選ぼう!
  • レンタルサービスについて
    レンタル期間を決めたら、料金比較からレンタルサービスを選ぼう!
国内のWiFiルーターやレンタルサービスはたくさんあって迷いがちですが、 自分のネットの使い方を振り返りながらみていくと、スムーズに絞れていくと思います。

本記事でご紹介したおすすめを通して、あなたのネットの使い方に最適な国内のWiFiルーターを選んでいただければ嬉しく思います。

関連記事

  1. ワンピースのワイファイピース

    Wifi Peaceって?今イチオシの国内レンタルWiFiをご紹介!

  2. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ

    国内Wifiレンタルで1週間利用におすすめは?徹底比較!

  3. 日本のレンタルモバイルルーター紹介ページ

    レンタルWiFiのおすすめをズバリご紹介!【国内版】

  4. 羽田空港,国内,WiFi,レンタル

    羽田空港で受け取れる国内WiFiレンタルの期間別おすすめ紹介!

  5. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種

    WiFiレンタルどっとこむを徹底解説!口コミや評判、おすすめの料金プラ…

  6. 次の日には届くモバイルルーター

    国内レンタルWiFiで即日受取するなら?おすすめもご紹介

海外WiFiのおすすめ記事

  1. 韓国,WIiFi,レンタル,おすすめ
  2. シムカードとモバイルバッテリー、お得なのはどっち?
  3. 1ギガバイト、無制限のモバイルルーターのおすすめをご紹介
  4. 現金で払える、カード以外もOKな外国用モバイルルーター
  5. おすすめの外国用モバイルルーターを徹底的に紹介!!
  6. 海外レンタルWiFiの値段のあれこれを解説
  7. わいほーの料金・容量・速度などの特徴
  8. 成田空港のカウンターの場所案内
  9. ジェットファイを解説!

国内WiFiのおすすめ記事

  1. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説
  2. WiMAX2,レンタル,おすすめ,ポケットWiFi
  3. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種
  4. 現金払い,国内,Wifi,レンタル
  5. 格安,Wifi,レンタル,国内
  6. 国内,Wifi,レンタル,空港
  7. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ
  8. 次の日には届くモバイルルーター
  9. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?
  10. ワンピースのワイファイピース

最近の記事

  1. 海外,WiFi,4G,3G
  2. 海外,wifi,繋がらない
  3. wifi,レンタル,国内,空港
PAGE TOP