海外レンタルWiFi

ハワイでおすすめのWiFiレンタルは?料金比較で最安を選ぼう

「ハワイでWiFiレンタルを使うのなら容量はどれくらい必要?」
「ハワイで使えるWiFiレンタルの中で一番安いものを探したい。」


こういった疑問を解決するおすすめのWiFiレンタルをあなたはお探しではないでしょうか?ハワイを思いっきり楽しむのであれば、海外WiFiレンタルは必須といえるほどおすすめのサービスです。

しかし、ハワイで使える海外WiFiレンタル会社は様々ありますが、提供している容量・料金プランも多種多様。 実際に容量がどれくらい必要で、一番安いプランはどこかを探すのは大変です。さらに、しっかり料金を比較して選ばなければ1日あたり600円以上も差がつくことも…。

そこで、 こちらでは海外WiFiレンタルのサービスを徹底的に調査してきた私が、ハワイでの海外WiFiレンタルの必要性からおすすめのオプション・容量別・料金比較表を示して、あなたのニーズに合ったおすすめのWiFiレンタルを紹介します。

今回紹介するおすすめのWiFiレンタルから選べば、安心してハワイ旅行を楽しめること間違いなしです。それでは、おすすめの海外WiFiレンタルを見る前に、まずはハワイでのWiFiレンタルの必要性から確認していきましょう。

ハワイにWiFiレンタルは必要か?フリーWiFiの使い勝手

海外では宿泊先のホテルや空港にはフリーWiFiが飛んでいることが多いです。しかし、街中などでは旅行先によって様々。それでは、ハワイはどうでしょうか?

ハワイのフリーWiFiで有名なスポットは、スターバックスコーヒーとマクドナルド。日本と同じですね。もし、あなたがWiFiレンタルを使わないのであれば、フリーWiFiスポットとしての利用にマックやスタバがおすすめです

その他、ショッピングセンターにもフリーWiFiが付いていることが多く、買い物中は通信環境に困ることはないかもしれません。しかし、こういったフリーWiFiスポットから一歩外に出るとどうなると思いますか?

例えば、ハワイのビーチ。ギラギラと日差しの強い常夏のビーチで泳ぐのは気持ちいいでしょう。ひと泳ぎしたあとはパラソルの下で次のスポットを調べたり、Instagramを見たりしながら休憩したいですよね。

しかし、残念ながらハワイのビーチ周辺でフリーWiFiスポットはありません。WiFiがなければインスタに写真や動画もアップできませんし、ちょっと離れた場所にいる友人とすぐに連絡を取ることもできないのです。

「ホテルのWiFiを使えばいい。」そんな意見もあるかと思います。確かにハワイのホテルには無料のWiFiが付いていることがありますが、宿泊先によっては有料です。また、宿泊客全員が接続するので、夜の利用者が多い時間帯などは混雑によって速度が遅い時や不安定なことも…。

場合によってはLINEなどでの連絡さえ満足にできないこともあるので、ハワイで快適に通信したいのであればWiFiレンタルを使うのがおすすめです。WiFiレンタルを使えば、4G回線の安定した通信回線が使われているので、いつでもどこでもWiFiにつなげます。

したがって、全力でハワイを楽しみたいのであればWiFiレンタルは必要不可欠。利用することをおすすめします。それでは、次にハワイでWiFiレンタルを使う場合におすすめのオプション・補償について解説します。

海外WiFiレンタルのおすすめオプション・補償

まずはオプションの確認から。ハワイで使える海外WiFiレンタルには下記のようなオプションがあります。

  • 電源変換プラグ
  • モバイルバッテリー
  • カーチャージャー
  • 自動翻訳機
注目すべきは電源変換プラグ。海外ではコンセントの形が違うので、日本の充電器などをそのまま持っていっても全く使えないことがあります。しかし、ハワイではコンセントが日本と同型なので不必要。

必需品として、ハワイ以外への海外へいく場合はおすすめなのですが、ハワイでは電源変換プラグが必要ないということは確認しておきましょう。

その他のオプションについては、海外WiFiレンタル会社によって様々。料金も違いますし、必須といったものではないので、気になった方は後で紹介するおすすめのWiFiレンタルの詳細ページで紹介しているのでそちらをご覧ください。

次に、ハワイで使える海外WiFiレンタルの補償について解説します。

補償はつけるべき?

ハワイでのWiFiレンタルには補償をつけることをおすすめします。さて、おすすめする理由を解説する前に、まずはどういった補償内容なのか確認しておきましょう。

WiFiレンタル補償内容

  • 盗難・紛失・破損
    ルーター・付属品・オプションの弁償代金無料
盗難・紛失・破損といった3つの状況に対応しています。もし、あなたがハワイのビーチでレンタルしたWiFiを紛失してしまった場合、なんと4万円もの弁償が。これではレンタルなんてしなければ良かったと思ってしまいますよね…。

実際、ハワイという海外の慣れない土地でどんなことが起こるかはわかりません。私達が住む日本では、落とし物をしたら交番に届いているかもしれませんが、ハワイなど海外ではそういった常識は通じないでしょう。

そういった予期せぬ状況に備えるためにも補償をつけるのはおすすめです。補償をつけていれば弁償代金は無料。一切の支払いがありません。

また、海外WiFiレンタル会社によっては代わりのWiFiをすぐに送ってくれるところも。補償内容も海外WiFiレンタル会社によって違いがあるので、確認しておきましょう。

さて、おすすめのオプションや補償を解説したところで、次はハワイで使える海外WiFiレンタルの選び方について解説します。一緒に確認して、自分にあったハワイのWiFiレンタルをしっかり選べるようにしましょう。

要チェック!選ぶうえで需要なポイント

ハワイで使える海外WiFiレンタルを選ぶうえで重要なポイントは以下の3つ。

  • 通信回線
  • 通信容量
  • 料金
通信回線は3Gと4Gがありますが、おすすめは4G回線。3G回線は4G回線が通信制限にかかっているときと同等の速度と非常に使いにくいです。3G回線でWiFiをレンタルするくらいであれば、ハワイのフリーWiFiを使うことをおすすめします。

ちなみに、今回ご紹介するおすすめのWiFiレンタルでは全て4G回線で速度やつながりやすさにほとんど差はありません。したがって、WiFiレンタルを選ぶうえで重要なのは容量と料金プラン。それではまずは容量がどれくらい必要なのか確認しておきましょう。

通信容量

海外WiFiレンタルでは通信容量が1日あたりで設定されています。250MB~1GB、無制限まで用意されており、容量が大きいほど料金も高くなる料金システムです。

もちろん、無制限など容量が大きいほうが自由に使えるのおすすめしたいところですが、あまり使わないのに大きな容量を選んでしまえば1日あたり600円も損をしてしまうことも…。適切な容量を選ぶ必要がありますね。

そこで、1GBでどれくらい使えるのか調べてみました。

1GBで使える通信量の目安
動画のダウンロード4.5時間、音楽のダウンロード250曲
Y!mobileの公式サイトで公表されていたものですが、実際はもう少し多い模様。それでも1日に動画を4時間も見れると考えると1GBあれば十分ですね。

250MBは連絡を取るだけなどであれば大丈夫でしょうが、ハワイでInstagramなどを使うのであれば不安なところ。できれば500MB以上から選ぶことをおすすめします。

それでは、容量の目安を知った所で、容量別・料金比較表からハワイで使える海外WiFiレンタルを選んでいきましょう。

ハワイでおすすめのWiFiレンタルはこれ!容量別・料金比較表を紹介

まずはハワイで使える海外WiFiレンタル全5社の容量別・料金比較表を見てみましょう。下記に示します。

ハワイ 250MB 300MB 500MB 700MB 1G 受取手数料 補償
アロハデータ 690円 無料 200円
Wi-Ho! 750円 1,050円 1,250円 540円 216円
イモトのWiFi 1,580円 1,880円 540円 300円
グローバルWiFi 970円 1,270円 1,470円 500円 200/300/500
jetfi 980円 1,250円 1,580円 650円 300/700
比較表を見るとアロハデータが圧倒的におすすめ。700MBと動画やインスタも使えるほどの容量の大きさで手数料・補償も最安です。また、1ヶ月以上前の予約なら早割でなんと10%OFF。更に安い1日631円で利用できるので早めの予約をおすすめします。

注意しなければならないのは、申込み内容の変更を出発日の3日前までに行わなければ、変更手数料として1,080円かかる点。他の海外WiFiレンタルは前日まで無料なところが多いので、これは唯一の欠点と言えるでしょう。

しかし、これについては、飛行機を使うハワイ旅行で直前に日程が変わることはあまり考えられませんので気にする必要はないでしょう。仮に、変更手数料が1,080円かかったとしても、1週間の日程では1日あたり150円ほど。これを足しても他の海外WiFiレンタルよりも安いです。

1GB欲しいという方は、Wi-Hoが比較的安いですが、アロハデータと比べて1日あたりの金額が560円も高いですし、たった300MBの違いを求めるくらいならアロハデータを2台借りることをおすすめします。

以上、容量別・料金比較表からハワイで利用できる海外WiFiレンタルで最もおすすめなのはアロハデータです。アロハデータは欠点を踏まえて考えても、圧倒的に容量・料金のコスパに優れています。補償内容やその他のオプションなど詳細が気になる方は、アロハデータの詳細ページをご覧ください。

まとめ

まとめ

  • ハワイのフリーWiFiは通信が不安定でおすすめできない
  • ハワイでは電源変換プラグが必要ない
  • ハワイでWiFiレンタルを使うならアロハデータがおすすめ
ここまで、ハワイでおすすめのWiFiレンタルを紹介しました。WiFiレンタルを選ぶのに必要なポイントは通信回線や容量・料金など。これらをしっかり押さえてご紹介しました。

海外WiFiレンタルは展開している料金プランが様々で非常に選びにくいですが、今回のおすすめなどを参考に一番お得なWiFiレンタルを選んでいただけたら幸いです。

関連記事

  1. 海外,WiFi,レンタル,当日

    海外WiFiで当日レンタルできるサービスを徹底比較&おすすめ紹介!

  2. 韓国,データ,海外,WiFi,レンタル

    韓国データ-おすすめの海外WiFiレンタルを解説!口コミ付き

  3. 激安モバイルルーターを調査

    格安の海外レンタルWiFiを比較!1番安いのはこれだ!

  4. 無制限の海外WiFiレンタルを徹底比較で丸裸に!おすすめは?

  5. 成田空港のカウンターの場所案内

    成田空港でレンタル可能な海外WiFiを徹底比較!

  6. 海外,wifi,繋がらない

    海外WiFiが繋がらない!すぐにできる対処法を完全解説!

海外WiFiのおすすめ記事

  1. 韓国,WIiFi,レンタル,おすすめ
  2. シムカードとモバイルバッテリー、お得なのはどっち?
  3. 1ギガバイト、無制限のモバイルルーターのおすすめをご紹介
  4. 現金で払える、カード以外もOKな外国用モバイルルーター
  5. おすすめの外国用モバイルルーターを徹底的に紹介!!
  6. 海外レンタルWiFiの値段のあれこれを解説
  7. わいほーの料金・容量・速度などの特徴
  8. 成田空港のカウンターの場所案内
  9. ジェットファイを解説!

国内WiFiのおすすめ記事

  1. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説
  2. WiMAX2,レンタル,おすすめ,ポケットWiFi
  3. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種
  4. 現金払い,国内,Wifi,レンタル
  5. 格安,Wifi,レンタル,国内
  6. 国内,Wifi,レンタル,空港
  7. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ
  8. 次の日には届くモバイルルーター
  9. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?
  10. ワンピースのワイファイピース

最近の記事

  1. 海外,wifi,繋がらない
  2. wifi,レンタル,国内,空港
  3. 国内,WiFi,レンタル,長期,比較
PAGE TOP