国内レンタルWiFi

現金払い,国内,Wifi,レンタル

現金払いができる国内WiFiレンタルサービスまとめ!おすすめ紹介

「クレジットカードを持ってない!」「できるなら現金払いにしたい!」そんなあなたにご紹介。現金払いに対応したおすすめの国内レンタルWiFiサービスまとめです!

WiFiレンタルサービスの市場を見ると、「支払はクレジットカードのみ、現金払いは対応していません」といったサービスが多いのが現状。探してもなかなか良いものを選びにくいです。だからこそ、あなたも現金払いができる国内WiFiレンタルサービスを探しに来たのではないでしょうか?

そこで、こちらでは現金払いに対応した国内WiFiレンタルサービスをまとめ、その中から厳選したおすすめの国内レンタルWiFiを紹介しています。

旅先で通信を確保したり、スマホの通信制限を回避できたりと便利な国内レンタルWiFi。現金払いに対応したものの中から最適なサービスを見つけるためにも、一緒に見ていきましょう!

どこがある?現金払いが可能な国内WiFiレンタル企業

なんでも電子化のこの現代、何かの購入時の支払いや、定期的な支払いの方法の多くはクレジットカード決済が多くなってきました。インターネットの契約や、携帯の契約、オンラインゲームの決済などではクレジットカード決済や電子マネー決済の事がほとんど。 「支払いは現金派」という方は少し気ぐるしく思うことが多々あることでしょう。

国内でWiFiレンタルをする場合でも大手企業の利用料の支払い方法はクレジットカード決済や各電子マネー決済のみの場合がほとんどです。 しかし、今回は現金払いで利用を考えているあなたのために、銀行振り込み、代金引換、コンビニ決済、など現金で使用料を支払うことができる国内のWiFiレンタル企業を紹介します。

国内使用のWiFiを現金払いで契約することができるWiFiレンタル企業は、WiFiPeace、RTMmobile、WiFiチャンネル、みんなのWiFiぐらいです。銀行決済などはほとんどの企業が取り入れてそうですが、銀行決済、コンビニ決済ができる国内WiFiレンタル企業はとても少ないのが現状。そして、これから現金払いができる企業は少なくなってくることでしょう。

国内レンタルプランがとても安くて魅力的でも、現金払いができないと意味がありません。現金払いが可能で、WiFiレンタルプランも手頃で、WiFiルータも好きなものを選べる企業と言えばWiFiPeace、RTMmobileくらいです。 このうち、WiFiPeaceは1日~6日までの使用で一日あたりワンコインの500円。

RTMmobileは当日返却の場合は450円、6日使用すると2700円となっており、大手企業と比べると1日当たりの金額は割高になってしまいがちです。

現金払いの方法を解説!

銀行振り込み、コンビニ支払い、代金引換払いなどの現金払いができる国内WiFiレンタル企業は、WiFiPeace、RTMmobile、WiFiチャンネル、みんなのWiFiほどの企業しかありません。

その中でも、利用料金が安く設定されているWiFiレンタル企業はWiFiPeaceやRTMmobileです。現金払いができる分、WiFiレンタル費用が少し割高になっている企業がほとんどです。 しかも、銀行振り込み現金払いの場合、前払いでの支払いが必要。

各WiFiレンタル企業のホームページに支払先である振込先の口座情報が記載されているので、その口座に利用料金を前払いし、確認が取れた時点でWiFiルータが発送されます。注文確定後に振込先の情報が記載されたメールが届く企業もあります。

コンビニでの現金払い場合も銀行支払いと同様に前払いになっています。このコンビニでの現金払いではセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどの大手コンビニでの決済ができるので支払う場所に困ることはありません。移動中などでも気軽にWiFiレンタルの利用料を支払う事ができます。 セブンイレブン前払いの場合、支払伝票が記載せれたメールが届きます。

ローソンの場合、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、郵便局ATMで現金払いが可能です。 代金引換の場合WiFiルータの到着と同時にレンタル料金を支払うことでWiFiルータが使用できます。

上記の各現金払いにはWiFiレンタル企業によって変わってきますが200円~300円程の手数料がかかることが大半です。

ここに注意!現金払いのポイント

WiFiレンタルの使用料金の現金払いで注意しなければならない点がいくつかあります。

まず、銀行振り込みで注意しなければいけないのが、現金払いをした際の曜日と時間。国内にある銀行は午後3時以降の支払いの処理は翌日になってしまいます。国内のWiFiレンタル企業は入金が確認されてからでしかWiFiルータが発送されないので、WiFiレンタルを希望する日が翌日や翌々日の場合は銀行振り込みでの利用料の支払いでは少し難しい場合も。

金曜の午後に支払った場合や土曜日、日曜日に支払った場合、入金が確認されるのは月曜日になってしまうので注意が必要です。 また、振り込みの際の手数料は自己負担。 国内のコンビニ支払いの場合も国内銀行振り込みと同様に、現金で振り込んだ時間や曜日の関係でWiFiルータが発送される日程は変わってきます。

国内コンビニでの現金払いでも手数料がかかることが多いので注意が必要。 代金引換の場合、その場でWiFiルータと利用料金の引換が可能ですが、WiFiルータが到着した際に利用料金分の現金を所持していかなければいけません。また、利用料金、送料、代金引換手数料がかかってしまいます。

国内でのWiFiレンタルをする場合、WiFiルータを使用したい日程が申し込み日から近い場合、現金払いで利用料金を支払うと、使用したい日にちょうどWiFiルータが到着しない場合や、利用料金の支払いが間に合わずに取引がキャンセルになる場合があります。

おすすめの国内WiFiレンタル企業は?

現金払いが可能な国内のWiFiレンタル企業は、WiFiレンタル企業全体の内の数パーセントです。国内で現金払いが利用可能なWiFiレンタル企業は、WiFiPeace、RTMmobile、WiFiチャンネル、みんなのWiFiが銀行からの振り込み、または代金引換での現金払いが可能です。

ですが、現金で支払いができる分、利用料金は大手WiFiレンタル企業よりも割高な傾向にあります。そんな中でも最もお得に国内WiFiをレンタルできるのがWiFiPeace

WifiPeaceは比較的あたらしくできた企業で、新進気鋭の国内WiFiレンタルサービスです。1日の利用料金が500円~で、手数料はなんと無料!

その他の現金払いができる国内WiFiレンタルは手数料だけで1000円以上かかりますが、WifiPeaceは手数料がかからず利用料金も安いのでお得にレンタルできます。

DocomoのWiFiルータだと550円で容量無制限で使用可能。一番高いソフトバンクのWiFiルータでも1日の使用料は650円です。機種も新しい物ばかりなので通信環境も安定しています。

そんなWifiPeaceの支払い方法ですがクレジットカード決済はもちろん、銀行振り込みによる現金払いも可能。現金払いができる国内WiFiレンタルの中では最もお得なサービスです。

2番目におすすめな現金払いができる国内WiFiレンタルはRTMmobile。RTMmobileは1日限りの契約も可能ですがWifiPeaceよりも割高になっています。しかし、3か月以上WiFiレンタルをする場合はRTMmobileのほうが料金が安いです。

RTMmobileでは1か月契約、3か月契約、6か月契約、1年契約などの長期の契約プランがあり、一番安い3か月のプランはソフトバンクのWiFiルータで、料金は3か月9000円。なんと使用料金は1日当たり100円ととても安い設定になっています。

注意したいのが、レンタルするWiFiの機種。RTMmobileは比較的利用料金が安いのですが、扱っている端末が古いといった特徴があります。端末が古いと通信速度が最新機種の4分の1以下だったり、充電持ちが良くありません

その点、ceは最新機種を取り扱っていて最もお得にレンタルができるので、やはり現金払いができる国内WiFiレンタルでベストな選択肢はWifiPeaceでしょう。

現金払いができる国内WiFiレンタル企業まとめ

国内には現金払いが可能なWiFiレンタル企業がありますが、使用料金はクレジットカード決済のみのWiFiレンタル企業に比べると割高に設定されているのが現状。

銀行振り込みの場合、使用料金を支払う時間や曜日によってWiFiレンタル企業に利用料金が入金される時間が変わってくるので、WiFiルータの発送のタイミングも変わってきます。発送のタイミングによって、WiFiルータが手元に届く時期も変わってくるので注意が必要です。

また、現金払いが可能なWiFiレンタルを使用する場合は、プランの料金の安さだけでなく、手数料や送料、振込手数料などのトータルでの料金で考える必要があります。 現金払いならではの振込手数料はチェックしておきましょう

WiFiルータを即日、翌日、翌々日の使用を検討している方は、現金払いでの契約は時間が必要なので期日道理使用することが厳しい場合があります。 現金払いでWiFiルータのレンタルを考えている場合は損をしないために、前もって日数に余裕を持って契約することをおすすめします。

ここまであまり良い印象が無いように書いていますが、現金払いはクレジット払いのように知らず知らずのうちに預金残高が残りわずか、なんてことになるような「目に見えない不安」はありません。

しっかりと金銭感覚を持っていたいという方は、最もお得な現金払いできる国内WiFiレンタル「Wifi Peace」を使いましょう!

関連記事

  1. 日本のレンタルモバイルルーター紹介ページ

    レンタルWiFiのおすすめをズバリご紹介!【国内版】

  2. 短期で国内WiFiを使うならおすすめはレンタル?契約?徹底解説

    短期でWiFiのレンタルをお考えの方へ!料金や容量のおすすめをご紹介!…

  3. 短期レンタル可能なWiMAXのご紹介

    WiMAXのレンタルを徹底解説!あなたへのおすすめをズバリご紹介

  4. 国内,Wifi,レンタル,空港

    空港受取可能な国内Wifiレンタルは?徹底比較&おすすめ紹介

  5. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種

    WiFiレンタルどっとこむを徹底解説!口コミや評判、おすすめの料金プラ…

  6. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?

    長期(1.5ヶ月~)でWiFiをレンタルしたい人へ!最安・大容量のおす…

海外WiFiのおすすめ記事

  1. 韓国,WIiFi,レンタル,おすすめ
  2. シムカードとモバイルバッテリー、お得なのはどっち?
  3. 1ギガバイト、無制限のモバイルルーターのおすすめをご紹介
  4. 現金で払える、カード以外もOKな外国用モバイルルーター
  5. おすすめの外国用モバイルルーターを徹底的に紹介!!
  6. 海外レンタルWiFiの値段のあれこれを解説
  7. わいほーの料金・容量・速度などの特徴
  8. 成田空港のカウンターの場所案内
  9. ジェットファイを解説!

国内WiFiのおすすめ記事

  1. wifi,レンタル,国内,おすすめ,比較,解説
  2. WiMAX2,レンタル,おすすめ,ポケットWiFi
  3. WiFi,レンタル,どっとこむ,料金,機種
  4. 現金払い,国内,Wifi,レンタル
  5. 格安,Wifi,レンタル,国内
  6. 国内,Wifi,レンタル,空港
  7. 国内,Wifi,レンタル,1週間,おすすめ
  8. 次の日には届くモバイルルーター
  9. 長いあいだモバイルルーターを借りたい場合は?
  10. ワンピースのワイファイピース

最近の記事

  1. 那覇空港,国内,WiFi,レンタル
PAGE TOP