ウイルス対策

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ウイルス対策

コンシェルジュバナー
プロバイダの提供するウイルス対策(セキュリティ対策)で安心?
プロバイダの提供するウイルス対策(セキュリティ対策)で安心?

プロバイダのウイルス対策だけで大丈夫?

このページでは、プロバイダのウィルス対策ソフトに関する情報をまとめています。

プロバイダによっては、加入時にオプションでウイルス対策ソフトがついたり、ウイルス対策サービスを無料で提供してくれます。

しかし、プロバイダに付随するウィルス対策は、果たして安全なのか?市販のウィルス対策ソフトの方が良いのか?

以下にて、解説していきます。 

プロバイダが提供するウイルス対策サービスの種類

  • ① 市販ソフトと同じものをダウンロードしてPCにインストールするもの
  • ② Web上でウイルスチェックを行うもの
  • ③ メールのみウイルスチェックや迷惑メール対策するサービス
  • ④ 有害Webサイトをフィルタリングするだけのサービス

プロバイダのオプションサービスとなっているウィルス対策は、上記の4種類。

①のセキュリティサービスであれば、市販のセキュリティソフトと機能・価格はほとんど一緒です。

プロバイダに月額で製品代を分割で払うか、市販で一括で購入するかの違い。

ただし、市販セキュリティソフトは2年目以降の価格(更新価格)が安いので、市販セキュリティソフトのほうがお得と言えます。

タイプ別ウイルス対策サービス

①タイプのウィルス対策サービスについては下記の通り。

ノートン、マカフィー、ウィルスバスターが有名どころです。

②は代表的なもので、@niftyが提供している常時安全セキュリティ24が挙げられます。

このサービスでは、パソコンに市販のセキュリティソフトをインストールする以外に、ネットワーク上でメールやWebのウイルスチェックを実施できます。

パソコン上とネットワーク上の2ヵ所でウイルスチェックを行えるので、より安心といえるでしょう。

③~④に関しては、市販のセキュリティソフトの機能のうち、一部しかありません。市販のセキュリティソフトとの併用をおすすめします。

結論としては、①と②のようなウィルス対策サービスであれば、市販のものと同様のサービスを受けられるということになります。

プロバイダから提供されるウィルス対策ソフトも市販のものと変わらないものもあります