動画サービスで有名なプロバイダの光コラボ

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

動画サービスで有名なプロバイダの光コラボ

コンシェルジュバナー
U-NEXT光はおすすめか?料金や基本情報を中心に解説します。
U-NEXTtitle

U-NEXT光の契約をご検討している方へ。

こちらでは、U-NEXT光の料金プランを中心に、契約時に知っておきたい基本情報について解説します。

まずは、U-NEXT光の概要から解説します。

U-NEXT光の概要

U-NEXT光とは、 U-NEXTが提供する光コラボレーションサービスのことです。

豊富なオプションサービスが特徴。

光コラボレーションとは、NTT東日本/西日本が提供しているフレッツ光回線を借りて、U-NEXTが独自のサービスを付随させて提供するモデルのことです。

評判と口コミ~U-NEXT光のリサーチ結果~

ネット上での口コミ評価をリサーチした結果、料金の安さが決め手でご契約される方が多いようです。

口コミの良し悪しはあれど、U-NEXT光のご契約を検討される方は、各種光コラボの料金を比較してみるのがよいでしょう。

最新料金情報まとめ

U-NEXT光では、インターネット回線とプロバイダを契約する必要があります。

U-NEXTのプロバイダー「U-Pa!」の料金をご紹介します。

U-NEXT光 料金
料金プラン マンションタイプ ファミリータイプ(戸建て)
通常
3,480円
4,980円
にねん割
3,180円
4,200円

U-Pa!(ウーパ) 料金
料金プラン マンションタイプ ファミリータイプ(戸建て)
通常
1,180円
1,280円
にねん割
1,030円
1,080円

U-NEXT光 初期費用
内訳 新規契約 転用
契約事務手数料
(回線)
3,000円
3,000円
契約事務手数料
(プロバイダ)
2,000円
2,000円
工事費用
24,000円
0円

U-NEXT光01について

U-NEXT光と似たサービスで、U-NEXT光01があります。

U-NEXT光01は、集合住宅に特化したサービスで、月額料金は2,980円。

NTTの光回線ではなく、U-NEXT独自の回線を活用しています。

独自回線の通信速度は、下り最大100Mbps、上り最大50Mbps。

U-NEXT光01は、マンションの環境によってLAN方式とVDSL方式という2つの回線方式があります。


【LAN方式】

LAN方式はマンションの集合型光終端装置から自分の部屋までLANケーブルの端子がきているものです。

メリット
  • 工事の必要が一切不要
  • 通信速度が安定
デメリット
  • LAN方式のマンションが比較的少なめ

【VDSL方式】

VDSL方式は部屋まで来ている電話線を利用し、そこから端末装置を通すことによって光回線を使用するタイプです。

メリット
  • 電話線を利用する為、導入工事が100%可能
  • 作業時間も30~40分と短め
デメリット
  • LAN方式に比べて速度が不安定

以上で、U-NEXT光と、U-NEXT光01に関する解説を終わります。

その他の光コラボも気になる方には、代表的な光コラボをまとめて比較しているページをご紹介します。

よろしければぜひご覧ください。 光コラボの比較結果はこちら