ワイマックス Speed Wi-Fi HOME L01(据置型WiFi端末)

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックス Speed Wi-Fi HOME L01(据置型WiFi端末)

コンシェルジュバナー
WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01を徹底解説!
ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01をご紹介!

2021年5月最新 
WiMAX端末ニュース

WiMAXの最新ホームルーターは、2020年1月30日に発売された「Home 02」になります。
最新機種のHOME 02は旧型ホームルーターの性能を保ちながら、よりコンパクトなサイズを実現。さらに、スマートスピーカー(Alexa)に対応した機種になります。

しかし、おすすめのホームルーターは最大速度や同時接続台数など、重視するポイントにより機種が変わります。

WiMAXのご利用をお考えであれば、端末選びも重要なポイントです。当サイトでは、最新機種Home02と旧型ホームルーターの比較ページをご用意しております。おすすめの機種をお探しの方は、この機会に下記ボタンからご確認ください。
WiMAX最新おすすめルーター
Home 02はこちら

速度と安定さは、
もはや固定回線!


2017年の2月に発売されたSpeed Wi-Fi HOME L01。WiMAX置き型ルーターとしては、かつての宅内置き型ルーターと比較しても大きく性能をアップさせました。

なんと速度や回線の安定さにおいて固定回線並の性能

こちらのページでは、Speed Wi-Fi HOME L01についてじっくりと解説していきますので、1つずつ紐解いていきましょう。

WiMAXホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01とは?

WiMAXホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01とは?

Speed Wi-Fi HOME L01とは、これまでも発売されてきたWiMAXホームルーターの一つです。そもそもホームルーターというのは、モバイルルーターであるWiMAXを固定回線のように置いて使うものを言います。

持ち運んだりすることは出来ないので、ご自宅など室内で使うことがメインになるのがモバイルルーターとの違いです。

それならわざわざWiMAXのホームルーターにせず、固定回線にすればいいのではないかと思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方には、このSpeed Wi-Fi HOME L01の持つ強力なメリットを見てみましょう。あなたの考えも変わるはずです。

Speed Wi-Fi HOME L01のメリット

メリット一覧
  •  開通工事なしですぐに使える
  •  同時に40台まで接続出来る
  •  端末がおしゃれなデザイン
  •  5Ghzと2.4GhzのWi-Fiが同時に繋げられる
  •  下り最大440Mbpsの速度
  •  選べる通信モード

上記にあるように、Speed Wi-Fi HOME L01にはとても多くのメリットが存在しています。

しかし、これらのメリットはモバイルルーターのWiMAXにも言えることが含まれていますので、ここでは、Speed Wi-Fi HOME L01独自のメリットに絞ってご紹介致します。

当時はホームルーターとして過去最速!

このSpeed Wi-Fi HOME L01は先代のホームルーターであるnovas Home+CAから通信速度において非常に速くなりました。

BroadWiMAX 下り最大速度 上り最大速度
Speed Wi-Fi
HOME L01
440Mbps 30Mbps
novas
Home+CA
220Mbps 10Mbps

見ていただくとお分かりいただけると思いますが、倍速以上になっていますね。

これはとても大きな改善です。しかも、Speed Wi-Fi HOME L01の後に発売されたWiMAXの最新ルーターW04という機種も最大速度が440Mbpsとなっており、当時のWiMAXの中では最速のルーターとなりました。

しかしながら、これだけメリットの多いSpeed Wi-Fi HOME L01にもデメリットは存在しています。

Speed Wi-Fi HOME L01のデメリット

デメリット一覧
  • 操作が難しい
  • WiMAXだが持ち運べない
  • コンセントに差し込まないと使えない

特にこの中で気になったのデメリットの複雑な操作について見ていきます。

モバイルルーターとは異なる複雑な操作

現在WiMAXのモバイルルーターはタッチパネルでの操作が基本となっているので非常に操作がしやすくなっています。

しかし、Speed Wi-Fi HOME L01にはタッチパネルがついておらず、2つのボタンでの操作が必要です。

また、ボタンが2つしかないため複雑な設定を行うことが出来ず、パソコンなどのブラウザから設定画面を開く必要があります。なので、普段パソコンなどをあまり使わない方からすると、少々面倒くさいかもしれません。

以上がSpeed Wi-Fi HOME L01のメリット・デメリットになります。続いては、実際にSpeed Wi-Fi HOME L01を使っている方の評判を見ていきましょう。


使っている方の評判

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01の評判は?

ここでは「Speed Wi-Fi HOME L01は実際どうなのか」そんな方のために様々な評判を見ていきます。

まず、Speed Wi-Fi HOME L01についての評判をまとめている中で分かったことは、Speed Wi-Fi HOME L01は非常に高評価!!

某サイトの評判では当時はWiMAX系の製品全80製品中1位の満足度という非常に評判の良い製品です。もう少し詳しく見ていきましょう。

まず、デザインについての評判がこちらです。

Speed Wi-Fi HOME L01のデザインは?


「筒状のデザインがスッキリしていて好きです!」
「スタイリッシュなデザインで良いです!」
「シンプルかつ高級感を感じさせる!」
「どこに置いても違和感がないので○」


デザインに関しては軒並み評判がとても良いですね。そんな中にも少し残念な評判として、サイズが少し大きいという意見がありました。

高さ 約180 mm
約93 mm
奥行 約93 mm
重さ 約493g

この数値を見ると、たしかに円柱型の形をしていることもあり少し大きさが気になる方がいらっしゃるのも分かりますね。

Speed Wi-Fi HOME L01はお部屋の中に置いておくことになるので、サイズの問題は各家の置く場所にもよります。

続いて、WiMAXルーターの受信感度です。

受信感度は?

「かなり田舎ですが非常に良い!」
「今まで使った他のルーターや回線の中でパフォーマンスが一番良い!」
「途切れずスムーズに回線が使えます!」


こちらも、高い評判が並んでいますね。非常にシビアな受信速度という分野においてWiMAXの製品の中でも評判がいいSpeed Wi-Fi HOME L01。

この評判の高さが、固定回線と並ぶ性能と言える理由の1つ!

WiMAXの中でもSpeed Wi-Fi HOME L01の評判は良好。

ただ、こちらの製品はホームルーターなので、家の中でのみ使えるということをお忘れなく!

最後にWiMAXプロバイダによって同じSpeed Wi-Fi HOME L01を契約するにも何か違いが出てくるのか見ていきましょう。

WiMAXプロバイダによる違いは?

ワイマックスのプロバイダによる違いは?

前項まででSpeed Wi-Fi HOME L01のメリット・デメリット、実際の評判などを見てきました。

ここまで見てきて言えることは、外ではあまりWiMAXを使わず、自宅の中で使われる方にSpeed Wi-Fi HOME L01はとてもおすすめということです。

逆に、外でWiMAXを使うことをお考えの方にはこちらは向いていません。これはSpeed Wi-Fi HOME L01が持ち運び出来ないことからもお分かりいただけると思います。

では、実際にWiMAX(端末がSpeed Wi-Fi HOME L01やW04などすべて)契約しようと思ったら、様々なプロバイダを比較しなければ損してしまうかもしれません。

実はWiMAXを契約する料金がプロバイダによって大きく異なるのです。しかも、料金と言ってもただ単に月額料金を比較出来ません。キャンペーンによって安くなっていたり、キャッシュバックがついていたりと各プロバイダが様々なプランを用意しています。

そんな、料金プランについて複雑で種類の豊富なWiMAXですが、なんと26社以上のプロバイダを比較しておすすめを紹介しているページがあるのです。このページを読めばあなたが選ぶべきプロバイダが分かります!

以下のページでWiMAXプロバイダについて最新情報まで分かりやすくまとめてありますので、よろしければご参考に。

WiMAXプロバイダ
比較ページはこちら