一人暮らしに合ったモバイル回線

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

WiMAX
固定回線
一人暮らしのインターネットはWiMAXがおすすめ!
一人暮らしにWiMAX

一人暮らしがWiMAXでもっと便利に!


一人暮らしをしている方、これから一人暮らしをする方、インターネットは固定回線よりもWiMAXの方が便利かもしれません! WiMAXなら回線工事も不要で、申し込みから最短2日で利用開始が可能(店頭申し込みの場合は即日)。

また、WiMAXの最大の魅力は持ち運びができる点!特に、一人暮らしでほとんど家にいないという人は、外出先や出張先でもWiFiを常に使えるので便利です。 さらに、WiMAXを固定回線の代わりに使えば、通信費を節約できる可能性も。

そこで!今回は、WiMAXは一人暮らしにおすすめか?というテーマで、WiMAXと固定回線を比較してどちらがおすすめか、プロバイダ・機種・プランの選び方、手続きの手順などを徹底解説! では早速、WiMAXとは何かからみていきましょう!

運営者エミリー

エミリー

編集部で唯一の女性編集メンバー。分かりにくいインターネット回線の契約で失敗した実体験から、誰よりも役に立つコンテンツの発信に情熱を注ぐ。通信業界歴は短いものの、初心者の視点のわかりやすい記事が好評。


一人暮らし世帯の利用者急増中?そもそもWiMAXってなに?

一人暮らしの方におすすめなWiMAXですが、そもそもWiMAXってなに?とお思いの方やポケットWiFiやフレッツ光などの固定のインターネットと何が違うのかご紹介いたしましょう。

WiMAX(WiMAX2+)とは、持ち運びができるインターネット回線(モバイル回線)で、スマホなどで使っているLTEと同じ無線回線の1種。 WiMAXは2009年にサービスが開始されたばかりの新しい回線ですが、たった8年で2,500万件と日本人の6人に1人が持っているインターネット回線へと成長しました。 また、WiMAXはUQコミュニケーションズが提供する、独自の高速回線で、その通信速度は下り1Gbps以上と光回線と並ぶほど。

一人暮らしの方が多く住むマンションでは、100Mbpsのインターネット回線が主流ですので、固定回線よりもWiMAXの方が速い場合も。 WiMAXの1Gpbsという速度の数値は、理論値であって実際の速度ではありませんが、一人暮らしの方が家で使う分には十分な20Mbps前後は安定的に出るのでおすすめです。

例えば、スマホを使ってYoutubeを高画質(480p)で見る際に必要な速度が1Mbps前後なので、WiMAXで十分です。 また、WiMAXは4GLTEが兼用可能。現在モバイル回線の主流はWiMAXかLTE(携帯電話と一緒の回線)ですから、両方の回線が利用できる点もWiMAXのメリットです。

ここまでWiMAXとは何かについてご紹介しましたが、みなさんにとってWiMAXがおすすめかどうかは、住居タイプやお住まいのエリアによっても変わってきます。 そこで、次項では一人暮らしにWiMAXがおすすめな5つの理由をご紹介していきましょう。

社会人にも大学生にも。一人暮らしのにWiMAXがおすすめの5つの理由

早速ですが、一人暮らしにWiMAXがおすすめな理由は以下です。

  • 固定回線よりも月額料金が安い(一部除く)
  • 自宅でも外出先でもインターネットが使える
  • スマホ(携帯電話)のパケット代の節約
  • 工事が不要
  • 通信速度が光回線並み

おすすめの理由の詳細を順番にみていきましょう。

固定回線よりも料金が安い?フレッツ光 vs BroadWiMAX

国内の固定回線シェアナンバーワンのフレッツ光とWiMAXの人気プロバイダBroadWiMAXの料金を比較してみましょう。

回線名/住居タイプ プラン名 月額料金
フレッツ光
戸建て
ギガファミリー 5,700円
フレッツ光
マンション
ギガマンション 3,350円~4,350円
BroadWiMAX ギガ放題プラン 3,411円

上記は一例ではありますが、一般的に光回線などの固定回線の戸建てプランは、WiMAXより料金が高いです。 マンションプランの場合は、マンション内の契約数や、接続方式によって料金が変わるので、WiMAXより料金が高いこともあれば安いこともあります。

住居タイプによって料金が変わらないこと、どの住居タイプでも利用可能なことがWiMAXのメリットの1つと言えるでしょう。

自宅でも外出先でもインターネットが使える!スマホの通信費の節約にも?

一人暮らしでWiMAXを使う最大の利点は、持ち運びができることでしょう。 特に普段家にいる時間が短い人、出張が多い人、カフェなどで仕事をする人にとっては、固定回線よりもWiMAXが断然おすすめ。

一人暮らしの社会人の方や、大学生の方は、寝るためだけに帰宅するという方もいるでしょう。 そんな家にあまりいない人にこそ、WiMAXはおすすめ。

スマホ(携帯電話)のパケット代やテザリング代の節約にも

WiMAXを持ち運べば、携帯電話のパケット代(通信費)の節約ができるかもしれません。 データ容量が大きいプランを契約している人は、容量の小さいプラン×WiMAXで通信料を下げつつ、実質無制限の通信が可能に。

WiMAXなら固定回線の代わりとして、自宅でのインターネットも兼ねることができるので、固定費を節約できるのでおすすめ。 毎月の携帯電話代がかさんでいる人は、WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

開通工事・撤去工事が不要で、引っ越しの時もらくらく

WiMAXは固定回線と大きく違う点は、工事が不要という点。 固定回線の開通工事は予約がなかなか取れなかったり、工事の立ち合いで休日が取られたりと実際面倒です。

特に一人暮らしの場合は、工事の立ち合いを同居人にお願いすることもできないので、スケジュール調整が結構大変だったりします。 また、固定回線の開通工事や撤去工事には、数万円の費用がかかることも。

その点、前述した通り、WiMAXは開通工事不要で、工事費はもちろんかからず、申し込みから最短即日に使い始めることができます。 また、急な転勤や引っ越しの時も、解約する必要がないので、解約金や撤去工事費用の心配も不要ですね。

WiMAXの通信速度は1Gbps超えと、光回線並みに速い!

WiMAXやポケットWiFiといったモバイル回線は、光回線より遅い・・・は過去の常識。 WiMAXの最新機種『W06』や置き型タイプのホームルーター『HOME L02』の最大速度は1Gbps超えです。

ただし、WiMAXは固定回線の場合よりも回線が不安定になりやすいという特徴もあるため、オンラインゲームなどコンマ1秒の速さにこだわる人は向かないかもしれません。 回線の安定性と速度を重視する方は、固定回線の中でも速さに定評がある光回線『NURO光』や『auひかり』がおすすめ。

WiMAXを愛用者の筆者の意見ですと、YoutubeやNetflixを見る、ネットサーフィンをするくらいの利用ならWiMAXで十分です。 以上、一人暮らしにWiMAXがおすすめの5つの理由をご紹介しました。

WiMAXは一人暮らしにおすすめと言われても、他のインターネット回線も検討したいという方もいらっしゃるかと思います。 そんなあなたに、次項ではインターネット回線の選び方について手順と注意点をご紹介しておきましょう。

固定回線 とモバイル回線ではどちらがおすすめ?知っておきたい注意点も。

新生活スタート時、引っ越しに、ガス・水道・電気の契約などなど、やることはたくさん。 ついつい不動産屋や、引っ越し業者におすすめされるがまま、インターネット契約をしてしまっていませんか?インターネット契約は、各社の料金や速度、評判をしっかり比較して決めることが重要。

なぜなら、インターネット回線の契約が2年~3年が一般的で、満期が来る前に解約した場合には、高額な解約金があるため。また、どこで契約するかで速度や料金が変わってくるので、固定費を抑えるという意味でも、安易な契約はおすすめしません。

さらに、光回線などの固定回線には、配線工事が必ず必要になるため、引っ越し後すぐにインターネットを利用するためには、計画的に申し込むことが重要。 あなたにピッタリなインターネット回線を見つけるには、まず住居タイプから確認していく必要があります。詳しくみていきましょう。

選び方のポイントは住居タイプ!マンション?戸建て?

冒頭で一人暮らしにはWiMAXがおすすめと言いましたが、実はWiMAXがおすすめかどうかは住居タイプによります。 一人暮らしといっても、住居タイプはマンション、アパート、一軒家の間借りのようなケースもあるでしょう。

まずは、自身が入居する(入居している)物件ではどのような回線が利用できるのか、大家さんに確認することから始めましょう。 また、物件によっては既に契約できる回線が決まっている場合や、家賃にインターネット回線費が含まれる場合があるので要注意。

WiMAXなら工事不要なので、住居タイプは関係なく申し込みが可能です。

集合住宅(マンション・アパート)は使える回線が限られている

集合住宅の場合、光回線が2,000円代からと安い料金プランで利用できる場合があります。 しかし、そういった安くておすすめの回線が自身の住んでいるマンションやアパートで契約できるとは限りません。 回線の提供エリア内であっても、その物件には対応していないというケースが高い確率で起こります。

固定回線の利用を検討する際は、自身の物件に対応している回線なのか、事前に確認が必要。 確認する際は、①インターネット回線業者に導入できるエリア内・物件なのか確認→②大家さんに確認という流れが良いでしょう。 また物件の契約の際に、不動産屋さんにどの回線が対応しているか聞いてしまうのも賢い方法です。

工事完了まではインターネットが使えないので早めの申し込みが必須

インターネットが使えないとかなり不便ですよね。 固定回線の工事の日取りは、いつからインターネットを使いたいか逆算して、①早めに申し込み→②工事日の予約をすることをおすすめします。 その点、WiMAXは最短即日から利用可能な上、工事費も無料なので、引っ越し後すぐにインターネットを使いたい人にはおすすめ。

マンションの場合は共有回線の混線に注意

マンションでの共有回線は、極端に同一ネット環境が共有回線で増えて起こる速度低下が心配なところ。 光回線の理論値の速度だけを見て、速度が速いと判断するのは時期尚早です。一方WiMAXは、周囲の急激な利用者増加の影響が受けにくいのでマンションでの利用は特におすすめ。

こちらでは、インターネット回線の選び方と注意点をご紹介しました。 ここまで読んでいただいて、WiMAXは一人暮らしにおすすめのインターネット回線ということがお分かりいただけたかと思います。

そんなWiMAXですが、実はWiMAXを申し込みできるプロバイダは20社以上あり、どこで契約するかによって、実質料金に違いが出ます。次では、お得なWiMAXの選び方について解説していきます。

プロバイダは20社以上!選び方の知恵袋

最後に、一人暮らしにおすすめのWiMAXを実際に契約したいという方へ、お得なWiMAXの賢い選び方をご紹介します。 おすすめのWiMAXプロバイダは各月でキャンペーン内容が変わったりするので最新情報をキャッチするのが大事

また、意外と多くの方が知らないのが、WiMAXはUQコミュニケーションズが管理するモバイル回線なので、どこのプロバイダで契約しても速度など利用環境は同じということ。

回線がまったく一緒となると、大事なのは料金プランのみ!そして、WiMAXは店頭よりもインターネット経由での契約が最もお得です。 なぜかといいますと、インターネット契約の場合、人件費や店舗費用がかからない分、ユーザーにお得なキャンペーンが充実しているからです

先ほども申し上げた通り、各プロバイダのキャンペーン内容は月によって変わる上、20社以上あるプロバイダのキャンペーンや料金プランを比較して、自分にピッタリなプロバイダを見つけ出すのは正直大変。

そこで、当サイトでは、WiMAXの23社のプロバイダを徹底比較した特設ページを設けました。 その上で、厳選したおすすめWiMAXをご紹介しておりますので、一人暮らしでWiMAXを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめのWiMAXを見る