ルーター

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ルーター

コンシェルジュバナー
プロバイダ契約で必要なルーターとは?
プロバイダ契約で必要なルーターとは?

プロバイダ契約の際についてくるルーターとは何か?

モデムルーターパソコンの接続図

インターネットを接続する際には、プロバイダから送られてくるモデムとパソコンを繋げば利用できます。

ただし、モデムとパソコンにケーブルを直付けするため、同時に利用出来るのは1台のみ。

利用するパソコンを変える度にケーブルも繋ぎ変える必要があります。

そこで便利なのがルーター。パソコンとモデムを繋ぐ接続機器のことです。  

パソコンをルーターに繋げば、パソコン側は特別な設定無しでインターネットに繋がります。

複数台のパソコンをルーターに繋ぐことも可能。ルーターは、モデムとパソコンを繋ぐタコ足配線のようなもの。

基本的にルーターは、プロバイダの契約時にモデムと一緒にレンタルで送られてくるため、プロバイダ解約時には返却をする必要があります。


ルーターの設定について

プロバイダから提供されている接続用のIDとパスワードをルーターに設定します。

まず、パソコンとルーターをつないだ後、ルーターとセットでついているセットアップCDを読み込みます。

その後、自動的にパソコンからルーターの設定画面に飛べるので、そこでIDとパスワードを入力しましょう。

最近では、モデム自体にルーター機能を備えたものが主流になってきているため、上記のルーター設定は必要ない場合があります。

セットアップCDでルーターの設定は簡単に行えます

最近では、無料でルーターを提供してくれるプロバイダがあります。

プロバイダ契約時には、無料レンタルか否かの確認はもちろん、料金、速度、サービスなど、様々な要素を比較するのがポイント。

当サイトでは、プロバイダ契約時に考えるべき要素を徹底比較した結果、本当におすすめできるものを厳選紹介しています。

以下のリンクでは、インターネット回線に関する基礎知識をはじめ、住居タイプ別・エリア別でおすすめのプロバイダについて解説中です。

気になる方はぜひご覧ください。

いま契約したいプロバイダはこちら