WiMAXとプロバイダの違い

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

WiMAXとプロバイダの違い

コンシェルジュバナー
WiMAXとプロバイダの違いは?
WiMAXとプロバイダの違いは?

これからインターネットを使い始めようという方のよくある質問に、『WiMAXとプロバイダの違いはなんですか?』というものがあります。

初めての方にとっては区別するのが難しい言葉です。WIMAXとプロバイダには大きな違いがあります。

この記事では、その違いをわかりやすくご説明します。

インターネットを利用する上で基礎となる知識、「WiMAXとプロバイダの違い」について、一緒に確認していきましょう。

それぞれの違いは何?

まず、WiMAXとプロバイダは全く異なるものです。

基本的にインターネットというのは、回線プロバイダの二つが揃って初めて可能になるものです。

回線とプロバイダ
回線インターネットの回線そのもの。現在主流の「光回線」や過去に主流だった「ADSL回線」、その他でいうと「ケーブルテレビ回線」など。

プロバイダはその回線を利用してインターネットに接続してくれる接続事業者。 どちらか一つが欠けてもインターネットは繋がりません。
上記をもとに、WIMAXとプロバイダの違いを説明していきます。

WIMAXは回線

WiMAXというのは、様々なところに設置された基地局から無線で飛んでいるモバイル通信用回線のこと。

ポケットWiFiを利用してモバイル通信回線をキャッチできればインターネットは利用可能ですので、WiMAXの通信圏内であればどこでも使えます。

プロバイダは回線をインターネットと繋げる接続事業者

WiMAXを管理しているのはUQコミュニケーションズ。これが一般的なインターネット回線でいう回線接続会社であり、プロバイダになるわけです。

WiMAXに加入すると、回線料金とプロバイダ料金が一社からWiMAX使用料として、合算されて請求されます。これにより、WiMAXの利用は基本的にプロバイダの別契約が不要になるのです。

外出先での利用を想定し、特に高速の固定回線通信の必要性がないのであれば、回線とプロバイダの契約を各々で行うよりは非常に割安かつ便利でおすすめ。

簡単にいうとWIMAXは、プロバイダと回線が一つのモバイル端末にセットになったもの。このように考えると理解しやすいでしょう。

WiMAXはプロバイダが不要



WIMAXにプロバイダは不要?

ここまで、WiMAXとプロバイダの違いに関して説明しました。

固定回線の利用する場合、回線契約とプロバイダ契約がどちらも必要です。一方で、WiMAXを利用する場合は契約は1つでよいということはわかりました。

ここで1つ注意点があります。

WiMAXの回線提供をしているのはUQコミュニケーションズと前述しましたが、実は他にもWiMAXのサービスを提供している業者があり、こちらもプロバイダと呼ばれています。

ここでいうプロバイダは、UQの回線を利用してWiMAXサービスを独自のキャンペーンや価格で提供者している業者のことを指します。

いわば、WiMAXにおけるプロバイダは代理店です。モバイル高速回線サービスと通常の固定回線は別物のサービス提供と考えるのが楽ですね。

あなたにとって一番お得なプロバイダをご紹介

WiMAXはどのプロバイダ(代理店)と契約しても結局はUQコミュニケーションズの回線を利用し、モバイルWiFiルーターでそれをキャッチして利用するインターネット回線。

つまり、WiMAX契約時の比較ポイントは、固定回線比較でよくみる速度の安定性ではありません。

各WiMAXプロバイダの
  • 利用サービスの価格
  • サポート体制
  • オプション
上記3点のみになります。

それでは、プロバイダ比較をしていきましょう!といいたいのですが、WiMAXは、提供業者(プロバイダ)が非常に多く比較がとても大変なことが特徴です。なんと20を超える業者がWiMAXサービスを提供しています。

そこで、当サイト独自の調査により、最もお得でおすすめなプロバイダを見つけるために全プロバイダ徹底調査比較を行った特設ページを準備しました!WiMAXのプロバイダについてさらに詳しく知りたいという方は、ぜひ以下のページをご確認ください!

WiMAXの詳細情報