2021年おすすめのポケットワイファイの比較表とランキング

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

2021年おすすめのポケットワイファイの比較表とランキング

コンシェルジュバナー
ポケットWiFiおすすめ比較!プロバイダNo.1を料金・速度・機種から徹底調査
ポケットWiFi料金比較!~ニーズ別に比較してみた


近年増え続けるポケットWiFiサービスを厳選して比較。「あなたのニーズにあった」おすすめのポケットWIFiを見つけていただけます。

ポケットWiFiと一言でいっても、料金だけでなく、速度・利用容量、エリアなど、比較する点が非常に複雑です。

そこで当ページでは、料金・容量・エリア・速度・端末の5点でポケットWiFiをあらゆる角度から比較し、初めての方でも利用目的別にポケットWiFiを見つけていただけます。

当記事でわかることはこちらです。

※クリックすると各項目にジャンプします。


まずは重要なポイントをまとめた総合比較表で、おすすめのポケットWiFiを見てみましょう!!


おすすめポケットWiFi総合比較表

2021年8月現在、ポケットWiFiには数十以上のサービスがあります。

この章では、手っ取り早くおすすめのポケットWiFiを知りたい方向けに、様々なポケットWiFiサービスを一括に比較表にランキングとしてまとめています。以下をご覧ください。


おすすめポケットWiFi比較ランキング
サービス名 実質
月額
料金
容量 エリア 速度 端末
価格
WiMAX
ワイマックス
3,378円 月間100GB
(3日で10GB)

WiMAX2+
auLTE
1,237Mbps 無料
ZEUS WiFi 3,540円 月間100GB
3大キャリア
150Mbps 無料
THE WiFi 4,402円 月間110GB
3大キャリア
150Mbps 無料
au 5,522円 月間100GB
(3日で10GB)

WiMAX2+
auLTE
1,237Mbps 店舗により
異なる
Ymobile
ワイモバイル
4,328円 月間100GB
(3日で10GB)

ソフトバンクのみ
838Mbps 11,800円

実質月額料金とは、「(支払い総額-キャンペーン)を契約期間で割ったもの」です。
3大キャリアとは、クラウドSIM技術を活用し、docomo,au,softbankの3つのキャリアの一部回線をすべて使えるサービスのことです。

6位以降を確認する

サービス名 実質
月額料金
容量 エリア 速度 端末価格
docomo
ドコモ
0円 月間30GB 1,288Mbps 23,760円
Softbank
ソフトバンク
0円 月間50GB 988Mbps 27,000円
どんなときもWiFi
(受付中止)
3,307円 無制限 150Mbps レンタル
STARWiFi 3,688円 ※詳細不明
ソフトバンクのみ
612Mbps レンタル
地球WiFi 4,061円 月間100GB
3大キャリア
150Mbps 16,200円
おすすめポケットWiFi
比較ランキング
サービス名 実 質
月 額
料 金
容量

速度 端末
価格
WiMAX
ワイマックス
3,378円 月間
100
GB
(3日で
10GB)

WiMAX2+
auLTE
1,237
Mbps
無料
ZEUS WiFi 3,540円 月間
100
GB

3大キャリア
150
Mbps
無料
THE WiFi 4,402円 月間
110
GB

3大キャリア
150
Mbps
無料
au 5,522円 月間
100
GB
(3日で
10GB)

WiMAX2+
auLTE
1,237
Mbps
店舗に
より
異なる
Ymobile
ワイモバイル
4,328円 月間
100
GB
(3日で
10GB)

ソフト
バンク
のみ
838
Mbps
11,800円
実質月額料金とは、「支払い総額を契約期間で割ったもの」です。
※実質月額料金={初期費用(事務手数料+端末代金)+(月額料金×契約期間)-キャンペーン}÷契約期間

6位以降を確認する

サービス名 実質
月額料金
容量 エリア 速度 端末価格
docomo
ドコモ
0円 月間30GB 1,288Mbps 23,760円
Softbank
ソフト
バンク
0円 月間50GB 988Mbps 27,000円
どんなときもWiFi
(受付中止)
3,307円 無制限 150Mbps レンタル
STARWiFi 3,688円 ※詳細不明
ソフト
バンク
のみ
612Mbps レンタル
地球WiFi 4,061円 月間100GB
3大キャリア
150Mbps 16,200円

上記のような結果となりました。結論として、ポケットWiFiは料金・容量・エリア・速度・端末のどれをとっても、WiMAX(ワイマックス)がおすすめなのです。

2021年8月現在、おすすめのポケットWiFiであるWiMAXには20社以上のプロバイダ(代理店)が存在しております。WiMAXは契約するプロバイダによりキャンペーンが異なり、支払総額が最大4万円も変わることもあるので、しっかりと比較することが重要です。

当サイトでは、2021年8月最新のWiMAXプロバイダを徹底比較したページもご用意しております。

下記ボタンからおすすめのポケットWiFi「WiMAX」の詳細とプロバイダ総合比較ページをご確認ください。
おすすめのポケットWiFi
WiMAXの総合比較ページを確認

ここからは、上記でご紹介したポケットWiFiの比較結果を、より深く理解したい方向けのコンテンツになります。ポケットWiFi比較の重要ポイントや、各ポケットWiFiサービスの違いを徹底解説していきます。

それでは次に、ポケットWiFiを比較する上で重要な5つのポイントを確認していきましょう。


ポケットWiFiの選び方|重要比較ポイント5点を紹介

ポケットWiFiの比較では、①料金②容量③エリア④速度⑤端末の5つが重要になります。中でも、料金と容量、速度が特に重要です。

この章では、各比較のポイントを説明した後に、そのポイントに沿っておすすめのポケットWiFiを比較していきます。

まずは、ポケットWiFiの料金について比較のポイントを見ていきましょう。

①料金|料金は実質月額料金で比較すること

おすすめのポケットWiFiを見つける上で、最も重要なポイントの1つは料金です。

しかし、一言で料金といっても、ポケットWiFiには月額料金端末代金初期費用など様々な比較ポイントが存在します。さらに、割引キャッシュバックキャンペーンなども実施しているため、ポケットWiFiの料金比較は非常に複雑になっています。

そこでおすすめな比較方法が、これらを平等に比較できる実質月額料金です。

実質月額料金を見れば、「結局、最終的にはどのポケットWiFiが一番安いか」が分かるのです。
実質月額料金とは
契約開始から満了までにかかる全ての費用からキャッシュバックや割引を差し引き、1ヶ月あたりの金額に直したもの

支払総額
=端末代金や手数料などの「初期費用」+(月額料金×契約期間)-キャッシュバック

実質月額料金
=支払総額÷契約期間
ポケットWiFiを月額料金やキャンペーンだけで比較してしまうと、「総額で考えたらお得ではなかった」「最終的にかなり高いお金を払うことになった」なんてことになりかねません。

一方、実質月額料金は、総額から割引額を差し引いて算出するため、総額で損することはありません。また、1ヶ月あたりの負担額に直すため、契約期間がバラバラでも公平な判断が可能です。

料金は、キャッシュバック金額に惑わされずに「実質月額料金」で比較

続いて、ポケットWiFiの容量について解説していきます。


②容量|利用目的にあった通信容量で比較

2021年8月現在、ポケットWiFiには大きく分けて「大容量プラン」「通常プラン」の2つがあります。

大容量プラン 通常プラン
月間データ通信量 30GB~無制限 1GB~7GB
月額料金 3,500~5,000円 2,700~3,500円

上記のように、ポケットWiFiはプランにより利用可能通信容量が異なります。インターネットが使い放題な大容量プランと月間使用量に上限のある通常プラン。

ポケットWiFiの料金をできるだけ安く抑えたい方には、通常プランがおすすめですが、下記の1GBの目安の通信量をもとに、自分が1ヵ月7GBで納まるのか確認しましょう。通信量を気にせず使いたい方には大容量プランがおすすめ。

※1GBってどれくらい?

    ・動画
  • Netflix:約1時間
  • Youtube:720p(高画質)の場合は約1.5時間
  • TikTok:約1.5時間
  • ・ビデオ通話
  • LINEのビデオ通話:約2時間
  • ZOOMのビデオ通話:約2時間
  • Google meetのビデオ通話:約2時間
  • Skypeのビデオ通話:約8時間
  • ・オンラインゲーム
  • ポケモン GO:約100時間
  • 荒野行動:約50時間
  • FORTNITE:約25時間
  • ・SNS
  • Instagram:約1.5時間
  • LINE(トーク):約13万回
  • LINE(音声通話):約50時間

通常プランの場合、 寝る前や移動中など、1日90分Youtubeを見る方は1週間で7GBに到達してしまいます。さらに、日常の生活では上記の項目が混在しているので、気づいたらもう7GB過ぎた。という口コミも見かけます。

通信容量は、月7GB以上使う可能性があるなら「大容量」のプランがおすすめ

大容量プランの中で、月額料金が最安かつ、実質無制限で利用可能なおすすめポケットWiFiはWiMAX(ワイマックス)です。

ポケットWiFiはご自身の利用目的の通信量にあったものを選ぶことが重要です。


③エリア|エリアも自分の行動範囲に合っているかの確認を

ポケットWiFiをエリアで比較する際に大きく分けると以下の2つに分かれます。
  • au・docomo・Softbankの3大キャリア、WiMAXなどの各回線
  • 3大キャリア全てが使えるクラウドSIM系のポケットWiFi

2021年8月現在、ポケットWiFiの利用可能エリアは日々拡大しており、各サービスごとの電波の差はそれほどありません

例えば、WiMAXやauが利用しているWiMAX2+回線も、現在では人口カバー率99%にまで改善されています。

料金などを比較して、ご自分に合ったおすすめのポケットWiFiが決まった時に、対象エリアかどうか確認しましょう。

エリアは自分におすすめのポケットWiFiがわかってから確認すればOK

次に、ポケットWiFiの速度の比較ポイントについて解説していきます。


④速度|速度は最大通信速度と平均速度(実測値)

ポケットWiFiは、契約する機種や通信モードによって速度が変わります。また、有線での接続と無線LAN接続では最大通信速度が異なります。

そこで重要なのが、平均速度(実測値)です。

平均速度とは
既にポケットWiFiを利用しているユーザーが、実際に計測した速度を集計し平均値として算出したもの

最大通信速度はあくまでも理論値となり、実際にポケットWiFiを使う際にその速度が出ることはほとんどありません。一方、平均速度(実測値)であれば、実際にユーザーがポケットWiFiの速度を計測した数値なので、正確に判断ができます

当然ですが、基本的には最大速度が速いポケットWiFiほど平均速度(実測値)も速くなります。
速度の比較は、最大通信速度と平均速度の両方をみて判断することが重要


最後に、ポケットWiFiの端末(ルーター)比較についてポイントをご紹介します。

⑤端末|最新機種での契約がおすすめ

ポケットWiFiは、基本的に最新機種が一番通信速度も速く機能もハイスペックなので、契約の際は最新機種を選べば間違いありません。

※WiMAXに関しては、最新機種「WX06」の1つ前の端末「W06」の方が速度が速くスペックも高いため、W06を比較対象としていきます。

基本的に最新機種を選べば端末(ルーター)の比較は間違い無し

以上、ここまでがポケットWiFiを比較する際に、重要なポイントになります。ここからは、実際に各ポケットWiFiを比較解説していきます。まずは、ポケットWiFiの料金とデータ通信量の比較を確認していきましょう。


料金とデータ通信量で比較!|最安値はこちら

ポケットWiFi料金比較のポイント

この章では、ポケットWiFiを料金と通信量に絞って詳しく比較していきます。それでは早速、下の比較表をご確認ください。


ポケットWiFi 料金と通信量比較

サー
ビス
実質
月額料金
総額 契約
期間
月間
通信量
WiMAX 3,378円 128,363円 3年 月間
100GB
(3日で10GB)
ZEUS
WiFi
3,540円 88,500円 2年 月間
100GB
THE
WiFi
4,402円 110,050円 2年 月間
124GB
(4GB/日)
地球
WiFi
4,061円 150,260円 3年 月間
100GB
au 5,522円 143,562円 2年 月間
100GB
(3日で10GB)
docomo 0円 0円 2年 月間30GB
Soft
bank
0円 0円 2年 月間50GB
Ymobile 4,328円 164,464円 縛り
なし
※3年間
で計算
月間100GB
(3日で10GB)
サービス名 実質
月額料金
総額 契約期間 月間
通信量
WiMAX 2,747円 104,388円 3年 月間7GB
docomo 4,980円 189,240円 2年 月間7GB
Soft
bank
5,270円 131,750円 2年 月間5GB
ワイ
モバイル
4,081円 146,928円 縛りなし
※3年間で
計算
月間7GB

実質月額料金でポケットWiFiを比較した結果、大容量プランと通常プランのどちらも、WiMAX(ワイマックス)が1番お得で安いことがわかります。

大容量プランのWiMAXでは、3日で10GBという通信量上限がありますが、月間で100GB使えるため、実質使い放題といえるでしょう。(3日→10GB、30日→100GB)

どちらのプランを選べばいいか迷った時は、、、
ポケットWiFiの料金プラン選びで迷ったときは 大容量プランをおすすめします。というのも、7GBという通信量では出来ることが限られてしまうからです。

例えばYouTubeで考えると、高画質(720p)で動画をみた場合、約90分で1GBの通信量を使います。そのため7GBの場合、月間約10時間ほどで使い切ってしまいます。
上記の理由から、ポケットWiFiのおすすめ料金プランは大容量プランです。せっかくポケットWiFiを契約するのであれば、数百円の差であれば動画やインターネットを無制限に使えたほうが嬉しいですよね。

以上、ポケットWiFiの料金とデータ通信量の比較解説でした。続いては、ポケットWiFiの利用可能エリアと電波の比較をしていきます。


エリアはあまり関係ない?|電波の違いについて

この章では、ポケットWiFiの利用可能エリアと電波について詳しく比較していきます。

下の比較表をご確認ください。

ポケットWiFi 利用可能エリアと電波比較

サービス名 エリア 電波
WiMAX WiMAX2+
auLTE
ZEUS WiFi 3大キャリア
THE WiFi 3大キャリア
au WiMAX2+
auLTE
Ymobile ソフトバンク
スマホと同じ
docomo ドコモスマホと同じ
ソフトバンク ソフトバンク
スマホと同じ
STARWiFi ソフトバンク
スマホと同じ
地球WiFi 3大キャリア
※3大キャリアとは、au・docomo・Softbank回線の中から最適な回線に接続しています。

ポケットWiFiの各電波は上記の通りです。

実は、おすすめのポケットWiFiを見つける上で大切なのは、ご自身の住んでいるエリアで利用可能かどうかになります。というのも、2021年8月現在、ポケットWiFiの利用可能エリアは日々拡大しており、各サービスごとの利用可能エリアに大きな差はありません

最近サービスが増えているクラウドSIM系ポケットWiFi(ZEUS WiFiやTHE WiFiなど)は、3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の回線を利用しております。3大キャリアの電波は幅広く展開しており、全国的に利用可能です。

一方、WiMAXやドコモ、ソフトバンクなどのポケットWiFiは、各キャリアの回線を使っています。こちらもクラウドSIM系ポケットWiFiと同様に、全国広い範囲で利用可能になっています。

ポケットWiFiのエリアは比較対象にするのではなく、ご自身の住んでいるエリアで利用可能かどうかを契約前に確認することがおすすめです。

以上、ポケットWiFiの利用可能エリアと電波の比較解説でした。続いては、ポケットWiFiの最大通信速度と平均速度(実測値)の比較に移ります。

通信回線の速度について|最速のポケットWiFiはこれ!

速度の違いについて解説

この章では、ポケットWiFiの最大通信速度と平均速度(実測値)について詳しく比較していきます。それでは早速、下の比較表をご確認ください。

ポケットWiFi 利用可能エリアと電波比較

サービス名 最大
通信速度 
平均速度
(下り)
電波
WiMAX 1,237
Mbps
42.46
Mbps
WiMAX2+
auLTE
ZEUS
WiFi
150Mbps 16.34Mbps 3大キャリア
THE
WiFi
150Mbps 6.86Mbps 3大キャリア
au 1,237
Mbps
42.21
Mbps
WiMAX2+
auLTE
Ymobile 988Mbps 26.19Mbps ソフトバンク
スマホと同じ
docomo 1,288Mbps 46.3Mbps ドコモスマホ
と同じ
ソフト
バンク
988Mbps 17.74Mbps ソフトバンク
スマホと同じ
STAR
WiFi
612Mbps 38.18Mbps ソフトバンク
スマホと同じ

  みんなのネット回線速度参照 URL:https://minsoku.net/


各ポケットWiFiを比較した結果、上記のようになりました。平均速度は、最大通信速度に比例して高いことが分かります。

最大通信速度と平均速度(実測値)は、ドコモのポケットWiFiが1位、auのポケットWiFiとWiMAXが同率2位となっています。

先程、エリアと電波の解説をした際に、大半のポケットWiFiが同じ回線を利用していることをお伝えしました。しかし、ポケットWiFiを最大通信速度と平均速度で比較すると、なぜこんなにも差ができるのでしょうか?

ポケットWiFiの速度は、契約できる機種(ルーター)の性能が大きく関係しています。

例えば、auやWiMAXの機種は最大通信速度1,237Mbps、平均速度が約40Mbps。一方、ZEUS WiFiやTHE WiFiの機種は、最大速度150Mbps、平均速度が5~15Mbps程度となっています。

つまり、ポケットWiFiの速度は最大通信速度が高ければ高いほど、平均速度も高くなるのです

ポケットWiFiの速度を簡単にまとめると、
・速度には機種(ルーター)の性能が関係する
・最速のポケットWiFiはdocomo
・docomoとほぼ同じ速度でdocomoよりも月額が4,000円以上安いWiMAXがおすすめ

以上、ポケットWiFiの最大通信速度と平均速度の比較解説でした。最大通信速度は、契約する端末により異なるため、端末の比較は次章で詳しく解説していきます。


端末(ルーター)の種類と速度の関係|契約は最新機種がおすすめ!

この章では、各ポケットWiFiサービスで契約できる機種の性能と価格について詳しく比較していきます。それでは早速、下の比較表をご確認ください。

契約可能機種 価格と性能比較

サービス名 ルーター 価格 最大
通信速度
WiMAX W06 無料※① 1,237Mbps
ZEUS WiFi H01 レンタル 150Mbps
THE WiFi U2s レンタル 150Mbps
au W06 店舗により
異なる
1,237Mbps
Ymobile 803ZT 10,800 988Mbps
docomo HW-01L 26,136円 1,288Mbps
ソフト
バンク
802ZT 29,700円 988Mbps
STAR WiFi 601HW レンタル 612Mbps
地球 WiFi U3 17,820円
※②
150Mbps

※WiMAXの最新機種はWX06ですが、スペックはW06が性能が良いためこちらを比較対象にしています。
※①WEBからの申し込みで端末代金無料キャンペーン適用
※②端末代金割引キャンペーンにより、毎月450円割引×36回となります。


上記のように比較した結果、クラウドSIM系ポケットWiFiは端末のレンタルが多く、WiMAXや3大キャリアは端末購入が必要なことがわかりました。そして、WiMAXやau、ドコモのポケットWiFiであれば、最大通信速度が1,000Mbpsを超える高速な性能の良い機種が契約可能です。

ポケットWiFiの端末をまとめると、、
・ドコモやauのポケットWiFi端末は、最大通信速度は速いが料金は高め
・クラウドSIM系ポケットWiFiは、端末代金はかからないものの、最大通信速度は遅い
WiMAXは通信速度が速く、端末も無料でおすすめ

上記の比較表でご紹介しているおすすめポケットWiFiのWiMAXのW06は、最大通信速度1,237Mbps(有線接続時)を誇り、他のポケットWiFiと比較してもトップクラスの性能になります。さらに、2021年8月現在WiMAXでは、数多くのプロバイダで端末代金無料キャンペーンを実施中です。

WiMAXであれば、高性能な機種が無料で利用できるため、非常におすすめです。初期費用が不要で高性能な実質無制限の機種を格安の値段で利用できるのは嬉しいですよね。

以上、ポケットWiFi機種の端末価格と性能の比較でした。

ここまで、各ポケットWiFiサービスを料金・容量・エリア・速度・端末の5点を比較してきました。比較した結果、総合的にみてもダントツでWiMAXがおすすめです。

最後に、おすすめのポケットWiFi「WiMAX」をお得に契約するための情報をお伝えします。是非、最後までご確認ください。

無制限Wi-FiならWiMAX!|おすすめプロバイダも紹介

ポケットWiFi料金比較~無制限ならWiMAX

最もおすすめのポケットWiFi、「WiMAX」のお得な情報をお伝えしていきます。

まず前提として、2021年8月現在、WiMAXには20社以上のプロバイダが存在します。各プロバイダで速度や利用可能エリアに違いはありませんが、月額料金キャンペーンが異なります。

WiMAXをお得に契約する場合、プロバイダごとの実質月額料金とキャンペーンの比較が重要です。

WiMAX比較 おすすめのプロバイダは?

まずは、下の比較表をご確認ください。

※表はスクロールできます
プロバイダ 実質月額料金 更新月までの総額
キャッシュバック
受け取り○
キャッシュバック
受け取り×
Broad
WiMAX
3,378円 128,363円
GMO 3,447円 4,290円 130,982円
DTI 3,612円 137,266円
カシモ
WiMAX
3,716円 141,203円
エディオン 4,407円 167,464円
Tiki
モバイル
4,328円 164,476円
Asahi
ネット
3,545円 134,706円
So-net 3,626円 137,775円
hi-ho 3,950円 168,264円
BIGLOBE 3,520円 4,310円 133,766円
Jcom
(2年)
4,328円 112,527円
novas
WiMAX
4,009円 148,336円
DiSM
WiMAX
4,407円 167,464円
Yamada
Air
Mobile
(ヤマダ電機)
4,418円 114,880円
BIC
WiMAX
(ビックカメラ)
4,418円 114,880円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
4,753円 180,599円
KT
WiMAX
(ケーズデンキ)
4,461円 169,516円
au 5,522円 143,562円
UQ 4,428円 168,264円

※実質月額料金とは、「(支払い総額ーキャンペーン)を契約期間で割ったもの」です。


おすすめのポケットWiFiであるWiMAXのプロバイダを比較した結果、2021年8月現在ではBroad WiMAX(ブロードワイマックス)が最安。わずかな差でGMO WiMAXが二番目に安いプロバイダとなります。

実質月額料金では僅差ですが、BroadWiMAXはWiMAXプロバイダの中でダントツでおすすめなのです。その理由は「キャッシュバックの受け取り安さ」。次は、契約時には意外と見落としがちなキャッシュバックの知識についてご紹介しましょう。

これだけは知っておきたい!高額キャッシュバックの知識

GMO WiMAXは非常にキャッシュバックが受け取りにくくなっているのです。以下のGMO WiMAXとBroadWiMAXのキャッシュバックの受け取り方法の比較表をご覧ください。

プロバイダ BroadWiMAX GMO
申請案内 端末到着後 11ヶ月後
案内方法 登録アドレス プロバイダ
独自アドレス
受取期間 期限なし 1ヶ月間
受取やすさ

GMO WiMAXのキャッシュバックの場合、以下のような理由で受け取り忘れる場合が多くリスクが高いです。

GMOの受け取り方法
・受け取り時期が11数ヶ月後
・受け取りの申請期間が1か月間と非常に短い
プロバイダ専用のアドレスに確認メールが来るので気づかない
GMO WiMAXのキャッシュバックは受け取り忘れ、32,050円分もの損をするユーザーが増えています。そのため、「安心して安いサービス」をおすすめする当サイトでは、WiMAXのプロバイダ比較にキャッシュバックの受け取り時期も比較対象にしています。

一方、Broad WiMAXはキャッシュバック(当サイト限定)が受け取り期間の指定も無く、最短翌日に必ず受け取れるので、受け取り忘れも無く安心なプロバイダなのです。

以上の理由から、WiMAXプロバイダではBroadWiMAXがおすすめになります。

BroadWiMAXの詳細は下記ボタンからご確認いただけます。ポケットWiFiをお探しの方は、是非この機会にご一読ください。

BroadWiMAXの
詳細ページを確認する

それでは、最後にここまでのポケットWiFiについてのまとめに移ります。

ポケットWiFi比較解説 まとめ

ここまで、ポケットWiFiをあらゆる角度から比較解説しましたが、いかがでしょうか。

最後に、ここまで解説した内容をもう一度振り返ってみましょう。

ポケットWiFi比較 重要ポイント
  • ポケットWiFiは、料金・容量・機種の比較が最も重要
  • ポケットWiFiは、WiMAXが最安
  • WiMAXを契約する場合、BroadWiMAXが一番おすすめ

WiMAXは利用可能エリアは広く、最大通信速度も速い。また、データ通信量も大容量なポケットWiFiです。おすすめのポケットWiFiをお探しの方には、WiMAXをおすすめします。

そして、数あるWiMAXプロバイダの中ではBroadWiMAXがおすすめです。

また、中には「本当にBroadWiMAXがおすすめなの?」とお考えの方もいるかと思います。

そんな方のために、当サイトでは、WiMAXプロバイダ20社以上を徹底比較しているページもご用意しております。比較ページではランキング形式でご紹介しているので、WiMAXをもっと比較したい方は、下記ボタンからWiMAX総合比較ページをご確認ください。

おすすめのWiMAX
プロバイダを比較する
こちらでご紹介したポケットワイファイの比較が、あなたのインターネットのある生活をより豊かにできれば幸いです。


FAQ よくある質問

ポケットWiFiについて、よくある質問をまとめました。

Q.ポケットWiFi・モバイルWiFi・WiMAXの違いは?

A.「モバイルWiFi」が一番大きな枠組みの意味で、持ち運びできる端末(ルーター)のインターネット回線につながるサービス全般のことをいいます。

「ポケットWiFi」はワイモバイル社(旧イーモバイル)が提供していて、au・docomo・Softbankのキャリア回線を使用してインターネットにつなぎます。モバイルWi-Fiルーターの名称です。

「WiMAX」はWiMAX2+回線というWiMAX専用のUQコミュニケーションズの回線でLTEの一種です。ポケットWiFiもWiMAXもモバイルWiFiの一つということです。

Q.完全無制限と実質無制限の違いは?

A.現在ポケットWiFiでは、「完全無制限」で契約できるプランはありません。

「実質無制限」とは月のデータ容量の制限は無制限ですが、3日10GBのような短期間の制限があるプランです。また、WiMAXなどのポケットWiFiは制限中でも速度規制は緩く、充分快適なインターネットの利用が可能です。

Q.一番おすすめのポケットWiFiは?

A.2020年には契約者数3500万人を突破した、最大速度1.2Gbpsと高速通信が可能で、他社の実質無制限のポケットWiFiよりも安く圧倒的人気のポケットWiFi「WiMAX(ワイマックス)」がおすすめです。

Q.一番おすすめのWiMAX(ワイマックス)プロバイダは?

A.WiMAXのプロバイダを徹底比較した結果、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)が速度や容量もハイスペックで最安。さらにキャッシュバック(当サイト限定)も最短即日に受け取れておすすめです。

Q.WiFiとWi-Fiの違いは?

A.WiFiとWi-Fiどちらも同じ意味でワイファイと読みます。正式な表記は「Wi-Fi」です。