モバイルルーターの月額料金や通信速度、速度制限を徹底解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

1番おすすめ出来るポケットwifiをご紹介します。

「お得なポケットwifiが欲しいけど、どれを選んだらいいか分からない。」


検索しても、ポケットwifiの他にもWiMAXやモバイルルーターなどたくさん出てきてどれがおすすめなのか分かりにくいですよね。

そんなみなさんのためにこのページでは本当におすすめ出来るポケットwifiを比較すべきいくつかの点に絞ってご説明いたします

おすすめのポケットwifiを見つける大きなポイントとは、「月額料金(料金プラン)」、「通信制限の軽さ」、「ルーターの性能による速度の違い」です。

この3点がしっかり満たされているものがおすすめのポケットwifiに当てはまります。

そしてこれら3つの大きなポイントを徹底的にご説明していきますので、これからおすすめのポケットwifiを利用しようとお考えの方は必見です!

それでは最新のおすすめポケットwifiについてじっくりと見ていきましょう。


【目次】ポケットwifiのおすすめはこれだ!



3社のポケットwifiからプランと月額料金でおすすめ比較!


まずは冒頭でもご説明しました、最強におすすめなポケットwifiを比較していく時に必要となる3つの大きなポイントについて見ていきます。

そもそも、ポケットwifiというものとWiMAX、モバイルwifiなど様々な呼び名が存在するため何が何なのか分からなくなってしまいますね。

ここでその悩みをすっきりさせてから先に進んでいきましょう!

名称 提供会社
ポケットwifi(pocket WiFi) ワイモバイル社
WiMAX UQWiMAXコミュニケーションズ社


上記の表をご覧頂くとお分かりになると思いますが、ポケットwifi、WiMAXともにそれぞれワイモバイルとUQが提供しているネット回線サービスの名称です。

ポケットwifiとWiMAXで違う点

  • 通信方式
  • ルーターの通信速度
  • 利用可能なエリア(範囲)

これらの3点となります。

上記3点が異なると言われても、ポケットwifiやWiMAXを利用する側からしたら、性能がいいのであれば詳しい違いはそこまで気になりませんよね。

ここでは、ポケットwifiとWiMAXにはちょっとした違いがあることだけ抑えておきましょう。

ちなみに、大手3キャリアである、au、ソフトバンク、ドコモの会社もそれぞれポケットwifiのサービスを提供しています。

こちらがおすすめのポケットwifiなのかどうかはこの後で発表いたします。

※モバイルルーターという呼び名もありますが、上記2種の端末の別の呼び方、総称だと考えていただければ大丈夫です。


比較方法


それでは実際におすすめのポケットwifi(WiMAX)比較する方法についてご説明していきますが、改めて重要なポイントは

ポケットwifiとWiMAXで比較する点

  • キャンペーンを含めた実質月額料金の安さ
  • 利用できる範囲(エリア)
  • 利用可能な通信量の多さ

ポケットwifiとWiMAXに当てはめて、一つずつ確かめていきましょう。 そして今回、WiMAXとポケットwifiの業界より3社を比較していきます。

サービスやオプションではなく、とにかくどんな方にも関係する実質料金で見ていくのですが、具体的なルールはこちらになります。

料金比較の条件

  1. 最新端末
  2. 3年契約
  3. 無制限プラン
    ※ただしSBには無制限プランが無いので定額プランで比較



BroadWiMAX


BroadWiMAX 金額
端末代 0円
事務手数料 3,000円
月額料金 3,411円
3年間のトータル料金 約121,318円
実質月額料金 約3,359円

おすすめのポケットwifi(WiMAX)とは、やはり料金の安くお得なものです。

キャンペーンもキャッシュバックや月額料金割引など様々ありますが、今回は最もお得なキャンペーンを実施しているBroadWiMAXをWiMAXの例とします。

WiMAXのキャンペーンでは月額割引を行っているBroadWiMAX以外に、キャッシュバックを行うプロバイダが多くありとてもお得に見えますが、受け取りの条件が複雑で受け取れない人が続出!

例 GMOの場合

  1. WiMAXを契約してから約11〜12ヵ月後に案内のメールが各プロバイダ独自のメールアドレス宛に届く
  2. 届いたメールに必要事項を記入して返信(返信期限が非常に短い
  3. ここまでクリアして契約から約1年経った頃に受け取れる


ポケットwifi(WiMAX)のプロバイダが実施するキャッシュバックキャンペーンは、裏にはとにかく低い受け取り率があるからなのです。

そのため今回は多くの方に安心して適用されるキャンペーンである月額割引代表のBroadWiMAXなのです。(しかも、3年間の実質料金でWiMAXプロバイダを比較してもBroadWiMAXがトップクラスのお得なのです。)

※実はWiMAXの販売は大元のUQだけでなく、WiMAXの販売代理店(プロバイダ)というものが20社以上存在します。

これらWiMAXプロバイダが非常にお得なキャンペーンを実施しています。しかし、実際に利用するルーターや回線はUQのものなので、性能に関して何も変わりません。

BroadWiMAXでは、月額料金の割引をしておりキャンペーン適用に向けた複雑な手続きもないため、非常におすすめなポケットwifi(WiMAX)となっています。

月々3411円でポケットwifi(WiMAX)が利用できるのはとてもお財布にも優しいのでうれしいですね!

ワイモバイル


ワイモバイル 金額
端末代 41,400円
事務手数料 3,240円
月額料金 3,579円
3年間のトータル料金 約173,484円
実質月額料金 約4,819円

他のポケットwifi(WiMAX)と異なるのは、端末代がかかっていることですね。 ただ、契約満期である3年使い続ければ実質0円になります。

注意なのは、3年経たずして途中解約されてしまうと端末代が全部請求される点です。 先ほどのWiMAXと比較しても有名なポケットwifiであるワイモバイルはなかなか高額であるということが分かりますね。

おすすめのポケットwifiというにはかなり厳しい値段ですね。

ソフトバンク


ソフトバンク 金額
端末代 42,480円
事務手数料 3,000円
月額料金 4,531円
3年間のトータル料金 約182,556円
実質月額料金 約5,071円

大手3キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)からはソフトバンクを例に見ていきます。

こちらも先ほどのワイモバイルと同じように端末代がかかるようですが、3年使い続けると端末代が無料になるようです。

ですが、こちらも途中解約してしまうと端末代を全額42,480円請求されますので注意して下さい。

例え端末が0円になったとしても基本的に料金が5,071円からとBroadWiMAXの料金と比較しても大きく上回っていますし、他の大手2社(au,ドコモ)のポケットwifi料金設定も似ていますので、おすすめ出来るとは言えません。

まとめ

料金の面から3社のおすすめポケットwifi(WiMAX)を比較してみましたが、そうするとWiMAXがとてもお得だということがお分かりいただけたと思います。

月額3,411円というポケットwifiの業界では破格の値段となっていますし、同じWiMAXのプロバイダの中でも最安値クラスですので「安いポケットwifi(WiMAX)がいい!」という方には自信を持っておすすめ出来ます。

ですが、いくら料金が安くてもポケットwifiの性能が悪かったら嫌ですよね。 次では、ポケットwifi(WiMAX)の性能について見ていきたいと思います。


通信速度と速度制限から本当おすすめのポケットwifi1社



では、先ほどの3社のポケットwifi(WiMAX)端末を性能の観点から比較していき、おすすめのポケットwifi(WiMAX)端末を見つけたいと思います。

最もポケットwifi(WiMAX)ルーターで重要視されるのは、ズバリ「通信速度」! とにかくみなさん快適なネット生活が送りたいですよね。

そんなポケットwifi(WiMAX)の速度一覧表がこちらです。                                                             
各社最大速度 下り上り
WiMAX 758Mbps70Mbps
ワイモバイル 612Mbps37.5Mbps
ソフトバンク 612Mbps37.5Mbps
条件:最新機種

いかがでしょうか?

速度からおすすめできるポケットwifi(WiMAX)はやはりWiMAXの最新ルーター「W05」が最速ですね。

WiMAXは去年1年間で440Mbpsから758Mbpsと1年間の間にもどんどん速度を上げてきているので、また近いうちに最大速度が更新されていくでしょう。

WiMAXの大元であるUQの発表によると2020年には最大速度を1GBまで進化させる予定らしいです。

とても楽しみですし、これからにも期待できるという点で非常におすすめです!

また、ポケットwifiやWiMAXのおすすめである無制限プランは、正しくは実質無制限という表現が当てはまるように、一時的な速度制限が存在しますのでこちらについても見ていきましょう。

速度制限


意外と大切になってくるのが速度制限の軽さです。 ポケットwifi(WiMAX)によっては非常に重い速度制限をかけられてしまい全然快適にインターネットが使えないということもありますので、ここでもおすすめのポケットwifiを見つけましょう。

折角たくさんポケットwifiを使うために無制限プランにしたのに、速度制限でほとんど使えなかったとなってしまったら嫌ですよね。

最も大容量で使えるポケットwifi(WiMAX)がおすすめなのは間違いありませんので、しっかりと比較していきましょう。                                                                                                                                                                                     
3日間制限月間制限制限期間制限時の速度
BroadWiMAX 10GB×制限を超えた翌日の18時〜翌2時頃1Mbps
ワイモバイル 10GB×   超えた当日の18時〜翌2時頃1Mbps
ソフトバンク ×7GB超えた時点から月末まで128kbps


ポケットwifiではWiMAXとワイモバイルの速度制限が軽いと判明!

ソフトバンクでは一度、通信制限になってしまうと翌月まで128kbpsに制限されてしまいます。

一方でWiMAXのBroadWiMAX、、ポケットwifiのワイモバイルでは、3日で10GBと非常に大容量の通信サービスを誇っています。

これだけ制限の軽いのは、無制限プランのメリットですしおすすめです。

いくら3日で10GBというのがおすすめでも、どの程度の通信量なのかイメージ出来ませんよね。なので、3日で10GBというものがどの程度なのかについても簡単に見ていきましょう。

【3日で10GB目安】
ポケットwifi使用状況 目安の通信量 10GB
メール送受信
※添付ファイルも含む
約500KB/1通 約62,700通
サイトの閲覧 約300KB/1ページ 約104,700ページ
音楽ダウンロード
※約4分間の楽曲
約4MB/1曲 約2500曲
ネット動画の視聴
標準
約3.5MB/1分 約47時間
ネット動画の視聴
高画質
約3.5MB/1分 約13時間
※1000KB=1MB, 1000MB=1GB

いかがでしょうか?

これだけの件数、時間を3日間でこえられますか?

特にネット動画の視聴可能時間です!

YouTubeの標準画質に関しては、3日間で約47時間も視聴可能となっています。1日あたりで換算しても、約15時間も視聴できます。

これだけポケットwifiが利用出来るのであれば、速度制限に引っかかることも少ないでしょう。

つまり、WiMAXやワイモバイルのポケットwifiであればどこにおいても使いたい放題かつストレス無くネットに繋げます!

よって、ネット回線の速度として、最速のWiMAX、おすすめの無制限プランにおいてWiMAXとワイモバイルの速度制限が軽く設定されている。 となるとやっぱり1番おすすめ出来るポケットwifiはWiMAXとなります。

まとめ

このページでは料金とルーターの性能、速度制限の差など様々な視点からポケットwifiのおすすめを検証してきました。

この中で最もおすすめなのは、やはり「BroadWiMAX」です。

ここ最近のポケットwifi業界ではもっともコスパの良いWiMAXプロバイダとして君臨しているBroadWiMAXを少しでも気になったという方がいらっしゃれば、当サイトよりお申込みをご検討下さい!

当サイト限定キャンペ―ンでAmazonギフト券10,000円プレゼントを実施していますので、他プロバイダ、サイトでは得られないようなお得をプレゼントいたします。

こんなことが出来るのも、当サイト経由でBroadWiMAXをお申し込みいただく方が非常に多いため、日頃の感謝の気持ちとして皆様にキャッシュバック出来るのです。

ポケットwifiの中のおすすめであるWiMAX、その1番のプロバイダBroadWiMAXについてさらに詳細が気になる方はこちらをご確認してみて下さい!!

リンクより当サイトのWiMAX業社26社を比較したページに飛びます。



おすすめのWiMAX最新情報はこちら!