エーユーのモバイルWiFiについての詳細情報

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

auのポケットWiFiと言えばWiMAX

auのポケットWiFiについて徹底解説
料金的に他のプロバイダの方がおすすめ?


auのポケットWiFiについて調べているあなたに1つお伝えすることがあります。それは、そもそもauではポケットWiFiの販売をしていないということ。

実は、auのポケットWiFiは「WiMAX」というサービス。こちらでは、混同を避けるためにauのポケットWiFi=WiMAXだと定義して解説します。そんなauのポケットWiFiは、果たしてお得なのか、またスマホのセット割は使えるのかなど、気になっている方も多いでしょう。

結論から言うと、auのポケットWiFiはお得ではありません。厳密には、auで契約することをおすすめしないという意味で、WiMAX自体は非常におすすめのサービスです。

こちらでは、その理由をauのポケットWiFiの詳細情報と合わせて詳しく解説していきます。こちらを読めば、あなたも確実にお得なインターネット回線契約を発見できること間違いなし!

それでは、早速auのポケットWiFiとはどういったサービスなのか基本情報から見ていきましょう。



まずは確認!auのポケットWiFiとは?

auのポケットWiFiとは?

こちらでは、auのポケットWiFiに関して基本情報から確認していきます。先ほどもお伝えした通り、auで契約できるポケットWiFiは「WiMAX」というサービスになります。WiMAXは、UQコミュニケーションズが運営するポケットWiFiで、様々なプロバイダが販売代理店として成長中です。

WiMAXは、料金と速度制限に関して他のポケットWiFiと比べ物にならない強みを持っています。そのお得さから契約者を増やしているモバイルWiFiです。auもそんな代理店の1つとしてWiMAXを提供しています。

ちなみに、UQコミュニケーションズはauの関連会社なのでWiMAXのプロバイダとなっています。しかし、プロバイダとは言うもののWiMAXの場合、固定回線と異なり速度には全く関与しません。

よって、auのポケットWiFiを比較する際は、ポケットWiFiとはサービス全体を比較が必要ですが、WiMAXのプロバイダとは料金のみで大丈夫です。これらの情報を確認できたところでauが提供するWiMAXの速度を見ていきましょう。

auのポケットWiFi(WiMAX)の速度情報

WiMAX ポケットWiFi
最高速度 758Mbps
(ハイスピードプラスエリアモード)
558Mbps
(通常時)
788Mbps(docomo)
612Mbps(ソフトバンク)
612Mbps(ワイモバイル)
速度制限データ量と
制限期間
3日間で10GB以上使用した
翌日の夜間(18時〜翌2時頃)
月間7GB(一般的)

3日で10GB以上利用した場合

データパック容量を超えた場合
(docomo)
制限時速度 約1Mbps 128Kbps

auのポケットWiFi速度は上記の通りです。最高速度こそ他のポケットWiFiと大差ありませんが、速度制限までのデータ量が大きく異なります。一般的なポケットWiFiは、利用可能なデータ量が月間で設定されているので、超えてしまったら当月は全ての通信が制限されます。

しかし、auが提供するWiMAXは短期制限なので3日で10GB以上利用しなければ速度制限は無いです。また、制限されてもすぐに解除されるので、月間で実質100GB使えます。こういった制限の面では、WiMAXが圧倒的に有利です。

以上、auのポケットWiFiの速度について確認しました。しかし、気になるのは料金も同じですよね。続いては、auのポケットWiFiと他キャリアのポケットWiFiを料金で比較していきます。

料金プランについて

料金プランについて

さて、auのポケットWiFiに関して基本情報を確認したところで料金プランを比較していきましょう。速度制限で圧倒的におすすめだからと言って、料金が高ければ契約したくないかと思います。というわけで、auのポケットWiFiと他のポケットWiFiの料金の比較表をご覧ください。

auのポケットWiFi料金

ポケットWiFi
キャリア
月額料金
(2年間)
端末料金 初期費用
au 4,380円(3日10GB) 無料 3,000円
docomo 1,900円+データパック料金 有料 3,000円
ソフトバンク 1,900円+データパック料金
or
5,071円(7GB)
無料(割引にて) 3,000円
ワイモバイル 4,729円(3日10GB) 有料 3,000円

上記がauのポケットWiFiとの比較結果となります。docomo、ソフトバンクに関しては料金がわかりにくくなってしまったので解説します。docomo、ソフトバンクでは、スマホのデータパックとシェアすることが可能です。

例えば、20GBのプランを利用している際は、スマホとポケットWiFiでその容量を分け合うということ。正直、スマホのデータプランで足りないからポケットWiFiを利用するという方がほとんどなので、docomo、ソフトバンクスマホをお使いの方でもWiMAXがおすすめです。

また、ワイモバイルはWiMAXと同じ3日10GB制限のプランを提供中ですが、料金が高いので明らかにauで契約する方がお得。このように、auのポケットWiFiは他サービスと比べても料金が安いという結論が出ました。

以上、こちらではauのポケットWiFiの料金を見てきました。続いては、auのポケットWiFiを契約した後の機種変更に関してお話します。契約後、どんどん性能の良い機種が出てくるので、新しくしたいという要望も出てくるでしょう。

しかし、安易に変更してしまうと損することも…現在契約中の方も、これからポケットWiFiの契約を考えている方も必見の内容なのでご覧ください。

機種変更の詳細情報

機種変更するときは安いプロバイダに乗り換え

それでは、auのポケットWiFiに関して機種変更の情報を見ていきましょう。先に申し上げておくと、現在auのポケットWiFiを契約中の方はauで機種変更をするより他のWiMAXプロバイダに乗り換える方が明らかにお得です。

というのも、auはWiMAXを販売しているプロバイダの中でも料金が高額、かつ機種変更のサポートをしていないからです。(料金比較は後ほど)つまり、機種変更には機種代金を支払い、他より高額な月額料金を払い続ける必要があります。

もし、ポケットWiFiの契約更新を控えているのであれば、確実にプロバイダを乗り換えた方がお得。また、auのポケットWiFi契約を考えている方には、先程の料金比較と矛盾しますがauでの契約はおすすめしません。

そこで、最後にその理由と及びauのポケットWiFiの解約に関して見ていきます。なぜ、auのポケットWiFiをおすすめできないのか、こちらを見れば一目瞭然なので必見です。早速確認しましょう。

auのポケットWiFi!解約なら別プロバイダに

解約時におすすめのプロバイダはこちら

前述の通り、auでのポケットWiFi契約はおすすめできません。それが、他のWiMAXプロバイダが圧倒的にお得だから。そもそも、WiMAXには20社以上のプロバイダが存在しており、料金やキャンペーンでしのぎを削っています。

そんな中、auはWiMAXの販売にそこまで力を入れていないので、料金プランも高いですしキャンペーンも打っていません。店頭では、キャンペーンをやっているauショップもありますが、それも他のプロバイダから比べれば雀の涙です。そこまで言うわけを下記の比較表からご覧ください。

auのポケットWiFi vs 他プロバイダ

WiMAX
プロバイダ
実質月額料金
(3年総額)
※auのみ2年契約なので2年総額
キャッシュバック
申し込み時期
(金額)
キャンペーン受け取り○ キャンペーン受け取り×
auロゴ
4,505円
(108,120円)
無し
GMOとくとくBBロゴ
3,185円
(114,660円)
4,210円
(155,769円)
11ヶ月後
(40,450円)
BroadWiMAXロゴ
3,359円
(121,318円)
契約後すぐ
(10,000円)
JPWiMAXロゴ
3,253円
(117,100円)
契約後すぐ
(10,000円)
So-netロゴ
3,371円
(121,300円)
無し
※こちらAmazonギフト券での提供です。

上記がauのポケットWiFiと他プロバイダの比較となります。これらのプロバイダは、現在最もおすすめできる4選です。実質料金の差は明らかですし、これだけ安いのであればauのポケットWiFiを解約して乗り換えたいと思うのではないでしょうか?

しかし、auのポケットWiFiは2年、他は3年契約となっています。3年は長すぎるとお思いの方もいらっしゃるでしょう。しかし、auのポケットWiFiを2年使うより他プロバイダを2年で解約して解約金を支払う方がお得なんです。

例えば、BroadWiMAX。BroadWiMAXの2年総額は72,809円。こちらに解約金である19,000円を乗せると合計99,809円となります。つまり、auのポケットWiFiより総額はお得に。

これでauのポケットWiFiをおすすめしない理由は納得いただけたかと思います。今すぐ解約して他のプロバイダに乗り換えたいという方のためにauのポケットWiFiの解約方法や解約金に関してお話しましょう。

auのポケットWiFiの解約について

  • auショップにてのみ解約可能。店頭にて必要書類を提出する
    必要書類は、印鑑(サインでも可)、本人確認書類(免許証でOK)

  • 代理人でも解約可能
    家族、または親権者、後見人であれば解約できる
    その際、本人確認書類(契約者・代理人)、及び委任状が必要

auのポケットWiFiの解約金

  • 2年契約(誰でも割シングル)
    更新月(25〜26ヶ月目の場合):解約金無し
    それ以外:9,500円

  • 契約期間指定無し
    解約金無し

auのポケットWiFi解約方法と解約金は下記の通りです。auショップに行く必要はあるものの、必要書類を持っていけば簡単に解約手続きができます。また、更新月が近い方はそれまで待って解約すると違約金がかからないのでおすすめ。

ただ、上記に出てきたBroadWiMAXには解約金サポートがあるので全額負担してもらえます。ここまでauのポケットWiFiの解約まで詳細情報をお話しました。auのポケットWiFiよりもおすすめのサービスがあることをご理解いただけたのではないでしょうか?

今回ご紹介したWiMAXについては下記のリンクから詳細情報をご確認いただけます。また、ポケットWiFiの比較が足りていない方、そもそも解約後光回線を契約したい方のためのコンテンツもあるので、興味があればぜひご覧ください。

今回お話した内容があなたのポケットWiFi選びに助けになりましたら幸いです。


WiMAXの詳細比較ならこちら

詳細情報

ポケットWiFiをもっと深く知りたいならこちら

詳細情報

光回線の比較ならこちら

詳細情報