ニューロ光の実測値や遅いときの改善方法!

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ニューロ光の実測値や遅いときの改善方法!

コンシェルジュバナー
NURO光(ニューロ光)速度の評判は?リアルな実測値も紹介

NURO光(ニューロ光)が他の光回線と決定的に違う点は、最新の通信方式(G-PON)を使って光回線サービスを提供しているということ。

最新通信方式だからこそ実現できる、最大速度2Gbpsと、速度の安定性が話題となっています。

今回は、そんなNURO光の通信速度の評判を徹底検証。

「NURO光を実際に契約したユーザーはどれくらいの速度でインターネットを使えているのか」
「他の光回線と比較し、NURO光の速さの評判はどうなのか」


上記の疑問を解消していきます。

また、NURO光の速度の評判を調査すると「実際に使ってみたけど遅い」といった口コミも。通信速度が遅いと感じる時は、光回線自体以外にも、使っている端末やケーブルなど様々な要因が存在します。

記事後半では、NURO光の速度が遅いと感じられる場合の改善方法も併せてご紹介します。
すぐにNURO光の速度改善方法を見る
それでは早速、NURO光の速度実測値をチェックしていきましょう!

この記事を書いたのは…

運営者Kazushi Shinohara

Kazushi Shinohara

当サイトを運営して3年半になる担当者。固定回線~WiMAXの比較を来る日も来る日も続けた結果、今では街にある何もかもがインターネット回線に関連するものに見えてくるほどのめり込んでいる。料金比較、及び総合力を判断した上でのインターネット回線比較に定評あり。


注意事項
当記事の料金は、現在全て税抜き表記となっております。2021年4月1日の消費税における総額表示の義務化に伴い、当サイトの情報も税込み表記へ変更いたします。2021年3月現在未対応のため、公式サイトと税金分料金が異なる場合がございます。ご了承ください。

NURO光の平均速度(測定値)は460Mbpsと超高速

NURO光は最新の通信方式(G-PON)を採用している光回線サービス。通常プランでも、最大速度2Gbpsでインターネットを利用できることで話題です。

そんなNURO光ですが、実際に契約したユーザーは速度に満足しているのでしょうか。本章では、NURO光の速度について徹底解説していきます。

光回線の最大速度はベストエフォート型の理論値

ニューロ光の最大速度が出る範囲と、有線LAN・無線LANそれぞれの最大速度について図解

NURO光に限らず、光回線サービス各社が提示している「最大速度」というのは、ベストエフォート型(理論値)の通信速度。「ある一定の条件下で、その速度が出せることが理論上分かっている」という速度のことです。

NURO光の最大速度は、通常プランの場合2Gbpsですね。実測値として最大速度が出ることはほとんどありません。

さらに、最大速度で通信できるのはONUまで(電柱から部屋の通信機器)。実際に私たちが、パソコンをWiFiに繋いだり、LANケーブルを繋いでインターネットを使う時には、2Gbpsは出ません。

NURO光公式サイトでも下記のように案内しています。

「2Gbps」という通信速度は、ネットワークから宅内終端装置へ提供する技術規格上の下りの最大速度です。お客さまが使用する個々の端末機器までの通信速度を示すものではありません。

端末機器1台における技術規格上利用可能な最大通信速度は、有線接続(1000BASE-T1ポート利用)時で概ね1Gbps、無線接続時で概ね1.3Gbpsです。(IEEE802.11acの場合の速度です。弊社が設置する宅内終端装置の機種により対応していない場合があります。)

(引用:NURO光公式サイト)


一方、他の光回線はというと、ほとんどの光回線(通常プランの場合)の最大速度は1Gbps。有線接続・無線接続の最大速度も1Gbpsとなっています。

「それでは実際、NURO光も他社光回線と速度が変わらないのでは?」と思いますよね。ただNURO光は、ONU(通信機器)まで最大速度2Gbpsの速度が出ているため、通信速度のパフォーマンスは他社光回線よりも高い結果になっています。

ではさっそく、NURO光の速度実測値を、他社光回線と比較しながら確認していきましょう。

NURO光は、他の光回線を差し置いて国内速度No.1

「NURO光は速度が速い」と言われますが、他の光回線と違いを感じられるほどに、速度の差があるのでしょうか?

まずは、主要な光回線(フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・ソネット光プラス)と、NURO光の速度を比較してみましょう!

今回は、光回線の契約ユーザーが測定した速度を、自由に投稿できるサイト「みんなのネット回線速度」を参照しました。

「みんなのネット回線速度」では、過去3か月分(約30万件)の速度測定レポートを基に、光回線ごとの平均速度(実測値)を公表しています。

光回線の平均速度(ユーザー測定値)

光回線 下り速度
(ダウンロード時)
上り速度
(アップロード時)
Ping値
NURO光 460Mbps 400Mbps 12ms
auひかり 350Mbps 280Mbps 17ms
ソネット光プラス 260Mbps 200Mbps 20ms
ソフトバンク光 250Mbps 170Mbps 20ms
ドコモ光 220Mbps 170Mbps 23ms
フレッツ光 210Mbps 170Mbps 24ms

みんなのネット回線速度 2021年3月時点の平均速度(ユーザー測定値)参照
https://minsoku.net/speeds/optical/rankings



主要光回線の平均速度(ユーザー計測値)を比較した結果、最も速度の評判が良いのはNURO光という結果になりました!

あくまでユーザーの測定値ではありますが、NURO光は他社光回線より1.3~2倍も速く通信可能となっています。

これまでお家のインターネット回線に不満を持っていた方でも、NURO光に乗り換えることで、快適なインターネット環境が整う可能性が高いでしょう。

【コラム】下り・上り・Ping値・Mbpsとは?

下り速度=ダウンロード速度
サイト閲覧、動画視聴、ファイルをダウンロードなど、インターネット上から何かデータを受信する時の速度です。下り速度が30Mbps以上出ていれば、SNS・動画視聴、ネット検索、オンラインゲームなど、日常では問題なくインターネットが使えます。

上り速度=アップロード速度
メールの送信、InstagramなどSNSへの投稿、Googleクラウドへのファイルアップロードなど、インターネット上に何かデータを送信する時の速度です。メールやSNSのメッセージは1~3Mbps程で問題なく送信でき、SNSやYouTubeへの動画投稿でも10Mbps程あれば十分です。

Ping値=レスポンスの速さ
Ping値とはインターネット回線の応答速度を示す指標で、どれだけ瞬時に反応できるかを表しているのだと捉えてください。

Ping値の単位は「ms」。これはmili secondsの略で、1000分の1秒を表しています。Ping値は値が小さいほどレスポンスが速く、目安として10ms程であればかなり速く、40~60ms程まででしたらサクサク快適にインターネットが使える状態です。


NURO光は、複数デバイスを接続しても速度が安定しやすい

NURO光はデバイスを複数使う場合でも速度が安定しやすいという特徴があります。ご家族でお住まいの方には嬉しいポイントですね。

通常、最大速度1Gbpsの光回線では、2台接続するとそれぞれの最大速度が2分の1、0.5Gbpsになります。 一方、NURO光は、ONU(通信機器)までの最大速度が2Gbpsなので、2台接続してもそれぞれ最大1Gbpsでインターネットを使うことができます。

このように比較すると、最大2Gbpsの方が1台あたりに割ける通信のキャパシティーが大きく、速度も安定しやすくなるのです。

接続するデバイスが増えるほど、1台あたりの通信速度が制限されてしまうということを考えると、最大速度2GbpsのNURO光の方が、安心ではないでしょうか。

インターネットに接続するデバイスが多いご家庭なら、皆で使っても通信速度が遅くなる心配が少ない、NURO光がおすすめです。

では続いて、実際にNURO光を契約しているユーザーの口コミも見ていきましょう。

実測値の評判は?ユーザーの口コミをご紹介

平均速度460Mbpsもの速度を誇るNURO光ですが、実際にNURO光を利用しているユーザーからはどんな口コミ(評判)が寄せられているのでしょうか。

当サイトがTwitter上の評判を調査したところ、NURO光の速度については良い評判が大多数を占めていました。


通信速度800Mbps以上もの速さでインターネットが利用できているという方も。


NURO光のマンション(一部限定)プランでも、600Mbpsもの速度が出ているとの口コミがこちら。


他にも、NURO光を利用するユーザーの口コミを見ると、回線が混雑する夜間帯や週末においてもNURO光は快適であるという意見が比較的多く見られます。

一方で、「一時的に速度が遅い」「最近なんだか遅い…」というような口コミ(評判)も見受けられました。


上記のユーザーのように、急に速度が遅いと感じる場合は、回線を利用するユーザーが集中している可能性が高いでしょう。

その他にも、NURO光の速度が遅いと感じる原因として、PCや無線ルーターのスペックがNURO光の高速通信に対応していなかったり、通信設定を誤っていることも考えられます。

正しい対策をすることで速度が改善されることも多いので、次に「通信速度が遅い」と感じたときの改善策についてご紹介いたします。

「NURO光が遅い」と感じたら。通信速度の改善策をご紹介

NURO光は最大速度2Gbpsとスペック自体は高いのですが、通信速度に関する不満が一定数見受けられます。

もちろんNURO光自体の速度が低下している、通信障害が起きているという可能性もあります。しかし、もしかしたらそれ以外に原因があるかもしれません。今回は、ご自信でもできる速度改善策をご紹介します。

NURO光が遅い場合の改善策①
ONU(通信機器)を再起動する

NURO光の速度が低下してしまった場合に、まずお試しいただきたいのがONU(通信機器)の再起動。再起動をするだけで通信速度が速い状態に戻ることがあります。

再起動は次の手順で行いましょう。
1.パソコン→ONU(通信機器)の順番で、電源を切る
2.そのまま5分ほど待つ
3.ONU(通信機器)→パソコンの順番で、電源を入れる

NURO光が遅い場合の改善策②
無線LANの接続モード切り替え / 規格確認

無線LANの接続モードを「5GHz」に切り替え

NURO光から付与される無線ルーターでは、2種類の周波数「2.4GHz / 5GHz」を使うことができます。このうち、より速度が安定して速いのは「5GHz」利用する周波数帯はいつでも切り替えられますので、速度が遅いと感じたら「5GHz」に切り替えてみましょう。

切り替え方法は、スマホやパソコンのWiFi接続設定で、接続先と表示されるWiFi名から「5GHz」を選ぶだけ。まれに「5GHz」と書いていないことがありますが、「○○-A-○○」のように名称にAが入っていれば「5GHz」モードです。

ちなみに、電子レンジでも、無線ルーターと同じ周波数「2.4GHz」が使われています。そのため無線ルーターの電波が干渉して、インターネット回線速度が低下することがあります。

その場合にも、「5GHz」に切り替えることで通信速度が改善するでしょう。

無線LAN(ルーター)は「IEEE 802.11 ac」対応を

WiFiを飛ばしてインターネットを使っている方は、まず無線LAN(ルーター)の規格が高速通信に対応しているか確認しましょう。

お部屋に設置されているONU(NURO光の通信機器)までは高速通信ができているものの、実はそこから先の無線LAN(ルーター)で、速度が落ちてしまっているということもあるのです。

NURO光の無線LAN(ルーター)機種と、サポートできる速度上限は下記の通りです。

NURO光の無線LAN 最大通信速度 無線LAN規格
ZXHN F660T 450Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n
HG8045J
HG8045D
ZXHN F660A 1,300Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
HG8045Q
FG4023B
SGP200W

上記表の無線LAN規格をご覧いただくと分かるように、「IEEE 802.11 ac」の通信規格に対応していれば、最大1,300MbpsでNURO光のインターネット回線が利用できます。

なお、NURO光のプラン内サービスとして提供されている無線LAN(ルーター)は、種類を選ぶことができません。上記のどの無線LAN(ルーター)が届くかは運任せになりますが、速度が遅い場合は後々交換してもらうことが可能です。

「IEEE 802.11 ac」の通信規格に対応していないということであれば、NURO光サポートセンターに交換依頼をしましょう。

ONU(通信機器)交換の連絡先はこちら

【WEB】NURO光契約後にログインできる「So-net会員ページ」お問い合わせフォームから。
【電話】NUROテクニカルセンター(0120-300-260)から。対応時間は9時~18時(日曜除く)

NURO光が遅い場合の改善策③
有線接続する/LANケーブルの規格確認

インターネット回線の速度は、無線LANよりも有線接続時の方が速い傾向にあります。そのため、一度有線LANケーブルで接続してみるのをおすすめします。

LANケーブルは1,000円ほどで購入できますので、手っ取り通信毒度を改善する方法として有効でしょう。

既に有線LANケーブルで接続しているという方は、今一度お使いのLANケーブルのカテゴリ(通信規格)を確認してみてください。LANケーブルのカテゴリが「CAT5」以下でしたら、NURO光の高速通信に対応できていません。

LANケーブルは「CAT5e」以上のものを用意するようにしましょう。

有線LANケーブルの通信規格と最大速度

LANケーブルカテゴリ 最大通信速度
CAT8 40Gbps
CAT7
CAT7A
10Gbps
CAT6A
CAT6e
10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

規格はケーブル側面に書いてあります。

LANケーブルの規格が書いてある箇所イメージ図(ニューロ光の速度を改善する方法②)

引用:https://www.jpita.or.jp/pc/index.php?201400123


ここまで、通信機器(無線LAN・有線LAN)にフォーカスして、NURO光の通信速度を改善する方法をご紹介しました。最後に、パソコン側でできる速度改善方法をご紹介します。

NURO光が遅い場合の改善策④
接続するパソコンのOSを確認

ご利用されているパソコンのOSバージョンが、NURO光の高速通信に対応していないこともあります。特に長年同じパソコンを利用されている方は、パソコンのOSを確認してみましょう。

NURO光より、推奨されているパソコンのOSは下記の通りです。

OS NURO光
推奨バージョン
Windows Win8/8.1
Win10
Macintosh Mac OS 10.5以上


お持ちのパソコンが上記のOS以下でしたら、最新機種と比較して通信速度が出ないと感じることも多くなります。少しハードルは高いですが、新バージョンのOSを搭載したパソコンに買い替える等検討してみましょう。

以上、NURO光の通信速度が遅いと感じたときの改善方法をご紹介しました。NURO光の回線自体に問題がなくても、接続する通信機器やパソコンによって速度が低下することもあります。

逆に言えば、これらの問題をクリアできればNURO光の高速通信を活かすことができるでしょう。

インターネットの快適さを求めるなら、速度No.1のNURO光

2021年5月現在、NURO光は国内光回線サービスの中で、圧倒的に速い通信速度、平均460Mbpsを実現しています。

リアルタイム性を測定するPing値も12msと高水準で、オンラインゲームやオンライン会議も、これまでよりサクサク快適にできるようになるでしょう。

実際にNURO光を利用しているユーザーの評判でも、通信速度に驚いたり満足している口コミが多く、速度に不満を感じているユーザーは非常に少ないです。

加えて、NURO光では、現在45,000円のキャッシュバック・工事費無料キャンペーンを実施しており、料金面でもメリットが大きい光回線。これらキャンペーンを考慮すると、月々の負担料金は3,846円

他社光回線と比較しても、特に戸建てプランなら最安となっています。ソフトバンクユーザーならさらにスマホ割(最大1,100円/月)が適用できるのでお得に。

NURO光を導入して、今までのインターネット回線との違いをぜひ体感してください。


\ インターネットを速度ストレスなしで /

国内速度No.1
NURO光の詳細


NURO光の速度についてよくある疑問にお答え

Q1:NURO光には2Gbpsよりも速いプランがあるって本当?

現在、NURO光は通常プラン(2Gbps)に加えて、さらに通信スピードが進化した「6Gs / 10G / 10Gs / 20Gs」プランを提供しています。

その最大速度は下記の通り。

6Gs
プラン
10G
プラン
10Gs
プラン
20G
プラン
最大速度(下り) 6Gbps 10Gbps 10Gbps 20Gbps
最大速度(上り) 6Gbps 2.5Gbps 10Gbps 20Gbps
通信規格 XGS-PON XG-PON XGS-PON XG-PON

NURO光は世界最速を謳っているだけあって、本当に速いですね。しかし、このような高速通信を活かせる機会というのは、現状なかなかありません。

リアルタイム性が高いオンラインゲームやオンライン会議をする場合、あるいはデータ容量が大きなソフトをダウンロードする場合でも、NURO光の2Gbpsプランで十分です。実際、通信速度が100Mbpsを超えていれば速度の違いはあまり感じられないと言われています。

Q2:NURO光に速度制限はあるの?

NURO光では現在、速度制限は特に設けられていません。 利用料を気にすることなく、動画や、ゲームなど安心してお使い頂けます。

Q3:NURO光のマンション向けプランとは?

NURO光はマンション向けのプランとして「NURO光forマンション」と「NURO光マンションミニ」の2プランが用意されています。

サービス 通信速度(下り) 通信速度(上り)
NURO光forマンション 2Gbps 1Gbps
NURO光マンションミニ 2Gbps 1Gbps

このように、カタログ上の通信速度は両プランとも下り最大2Gps、上り最大1Gpsで、一戸建て向けプランと同等の速度です。

では何が違うのでしょうか?違いは、マンションまで引っ張った1本の光回線をどう各部屋へ配分するか。

サービス 接続方式
NURO光マンションミニ 1世帯で専有
NURO光forマンション 複数の家庭で共有

接続方式の関係上、複数の家庭で共有する「NURO光forマンション」は処理待ちが増えることで通信速度が低下しやすくなります。ただ実際には、NURO光forマンションでもよほど契約者が増えない限り、体感で遅くなることは少ないでしょう。

ではどちらのプランを選べばよいのでしょうか?

マンション住みなら、どちらのプランを選ぶべき?

どちらかのプランを好きに選べるわけではありません。

「NURO光forマンション」は、アパートもしくはマンションにNURO光forマンション用の通信設備が導入されている場合のみ加入できます。

設備未導入のマンションの場合、契約できるプランは「NURO光マンションミニ」のみです。

どちらにせよ、通信速度で決めるなら戸建てと同じで通信が混みにくいマンションミニプランがおすすめです。

Q4:NURO光の速度を支える技術とは

最大2Gpsの通信速度を持つNURO光は、最新の通信方式「G-PON」を採用しています。「G-PON」は、国際標準となっている通信規格であり、NURO光の通信速度向上に大きく寄与している技術です。

一方、他社光回線では「GE-PON」という通信方式が使われています。「GE-PON」の通信方式では、最大速度が1Gbps。比較的安価なため多くの光回線サービスで用いられているのです。

このように、光ファイバー自体の通信方式によって最大通信速度が決まっており、今のところ通常プランで最大速度2Gbpsを打ち出しているのはNURO光だけ。

NURO光が他社光回線よりおすすめしたい理由は、通信速度だけでなくお得さにもあります。 NURO光では通常プランの中に無線LAN(ルーター)の貸し出しが含まれており、別途オプション料金がかからずレンタルすることができます。

ほとんどのご家庭では、WiFiを飛ばしてインターネットを利用されると思いますので、これは嬉しいサービスですね。

\ 実は料金の安さでも評判 /

NURO光の評判・キャンペーンをチェック