ニューロ光のONU交換対応や、自前のルーターでの対応方法を解説

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ニューロ光のONU交換対応や、自前のルーターでの対応方法を解説

コンシェルジュバナー
NURO光のルーター(ONU)は交換すべき?無線LAN速度を上げるには
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)の交換方法から、自前ルーター接続で速度を上げる方法まで解説


NURO光(ニューロ光)の速度を上げたいとお考えの方へ、ルーターを交換・あるいは自前のルーターを用意することで速度が改善する可能性があります!

NURO光の無線ルーターは7種類あり、新しい機器かどうかによって最大通信速度が違います。無線ルーターの種類によってはNURO光に交換依頼をするのが吉。本記事では「どの種類なら交換した方がよいか」が1分で分かります。

また、自前のルーターを接続することで通信速度は改善したいとお考えの方もいるでしょう。記事後半では、実際に市販のルーターをどのように使ったら通信速度が改善するかも併せてご紹介します。

無線ルーターからのアプローチで、NURO光の高速通信を最大限活かしましょう!

NURO光からレンタルするルーター(ONU)の種類と速度

NURO光を提供しているSo-net(プロバイダ)では、無線ルーターを無料でレンタルしています。

正確には、NURO光をインターネットに繋げるための通信機器(ONU)に、無線LAN機能が搭載されているため、別で無線ルーターを用意しなくても、WiFiを飛ばすことができます。

他の光回線サービスでは、通信機器(ONU)とは別に、無線ルーターを有料レンタルとしていることが一般的。無線ルーター(無線LAN機能)を無料で使えるのはNURO光のメリットの1つです。

ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)からパソコンへのWiFi接続イメージ

ニューロ光の通信機器の呼び方についてコメント

様々なサイトで、NURO光からレンタルできる機器のことを「ONU」と言ったり「無線ルーター」と言ったりしていますが、どちらも同じ機器を指しています。


ただし、NURO光からレンタルできる無線ルーターの種類までは選べないということには注意が必要でしょう。

現在、NURO光の無線ルーターの種類は7種類。ルーターの種類によって一番大きく違うのは、「最大通信速度」です。 無線ルーターの種類ごとの、最大通信速度をご覧ください。

NURO光ルーターの種類と最大速度

NURO光の無線ルーター
(ONU)
最大通信速度 無線LAN規格
ZXHN F660T
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類①ZXHN F660T
450Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n
HG8045j

ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類②HG8045j
450Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n
HG8045D
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類③HG8045D
450Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n
ZXHN F660A
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類④ZXHN F660A
1300Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
HG8045Q
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類⑤HG8045Q
1300Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
FG4023B
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類⑥FG4023B
1300Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
SGP200W
ニューロ光のONU(無線LAN機能付き)種類⑦SGP200W
1300Mbps IEEE 802.11
a/b/g/n/ac

参考:NURO光公式サイト
https://www.nuro.jp/device.html



表をご覧のとおり、「無線LAN規格」が「ac」というものに対応していれば最大1,300Mbpsもの速度が出せる一方、「ac」に対応していないルーターは最大速度が450mbpsに留まってしまいます。

NURO光の高速通信を最大限に活かすなら、「IEEE 802.11 ac」に対応した無線ルーターがおすすめ!

しかし先ほど申し上げた通り、NURO光の無線ルーターは選ぶことができません。どれが届くかは運任せ。「IEEE 802.11 ac」に対応した無線ルーターが届けば問題ありませんが、そうでなければちょっと残念ですよね。

でも大丈夫です!「無線ルーターの種類こそ選べませんが、交換は可能」となっています。無線ルーターも接続不良や故障することもありますから、機器交換には臨機応変に対応しているようですね。

もし、届いた無線ルーターを使ってみて「速度が遅いのでは?」「せっかくのNURO光だからもっと速い速度で通信がしたい!」と思ったら、NURO光に問い合わせしてみてください。

交換時も無線ルーターの種類をこちらから指定することはできませんが、希望を伝えると取り計らってくれることもあるかもしれません…!

ONU交換の連絡先はこちら

【WEB】NURO光契約後にログインできる「So-net会員ページ」お問い合わせフォーム。
【電話】NUROテクニカルセンター(0120-300-260)。対応時間は9時~18時(日曜除く)。

速度以外は変わらない?NURO光の無線ルータースペック

NURO光の通信ルーターの種類によって、サポートできる通信速度が異なるとお伝えしましたが、それ以外のスペックは変わらないのでしょうか?

結論、速度以外のスペックはほとんど同じです!「有線LANポート数」「TAポート数」「周波数」の比較一覧をご覧ください。

NURO光の無線ルーター
(ONU)
有線LANポート数 TAポート数 周波数
ZXHN F660T 3 1 2.4GHz
5.0GHz
HG8045j 3 1 2.4GHz
5.0GHz
HG8045D 3 1 2.4GHz
5.0GHz
ZXHN F660A 3 1 2.4GHz
5.0GHz
HG8045Q 3 1 2.4GHz
5.0GHz
FG4023B 3 1 2.4GHz
5.0GHz
SGP200W 3 1 2.4GHz
5.0GHz

■有線LANポート数
パソコン等のデバイスを、通信機器(ONU)に有線接続して通信する時に使う接続口。

■TAポート数
NURO光の電話サービスを利用するときに、電話機と通信機器(ONU)を接続する必要があり、そのための接続口となります。

■周波数
無線LAN接続する際に飛ばす電波(WiFi)の種類。

一点、周波数についてはインターネットの通信速度と少しだけ関係がありますので補足説明します。

NURO光の無線ルーターはどれも、「2.4GHz」「5.0GHz」の両方に対応していますが、どちらの電波を使うかによって通信速度が大きく変わることがあります。

なぜかというと、周波数によって特徴が違っているから。より高速で通信できる特徴を持つのは「5.0GHz」の電波となっているので、通信速度を上げたいなら「5.0GHz」を使うのがよいでしょう。

接続する周波数の切り替えは、スマホやパソコンの「WiFi接続設定」で「5.0GHz」を選ぶだけ。まれに、「5.0GHz」という名前ではなく「○○-A-○○」のような名前となっているケースもありますが、こちらも「5GHz」モードです。

自前(市販)の無線ルーターを接続するのってアリ?

巷ではNURO光の無線ルータースペックを上回る、最大速度6.9Mbps対応の無線ルーターが話題です。この無線ルーターの通信規格は「IEEE 802.11 ax」、通称WiFi6(6番目のWiFi規格なのでこの名称で呼ばれています)。

これを接続すれば、NURO光も無線接続でももっと速い通信が実現しそうですよね。そこで、今回は自前の無線ルーターを用意して、NURO光の通信機器(ONU)に繋げるのはアリなのかを調査しました。

NURO光(ソネット)の見解は、中継器として使うならOK

NURO光のプロバイダであるソネットは、「基本的に自前の無線ルーターを使うことを推奨していない」とのこと。

ニューロ光のONUと最新ゲーミングルーター(Wi-Fi6対応)を接続して二重ルーター状態にした時のイメージ図

理由は、NURO光の通信機器(ONU)にも無線LAN機能があり、自前の無線ルーターを接続すると「二重ルーター」という状態になるから。同じ処理が2回行われて通信速度が低下する可能性が高いということです。

「通信機器(ONU)の中の、無線ルーター機能をOFFにすればよいのでは?」と思ってしまいますが、調べたところNURO光の通信機器(ONU)は、無線ルーター機能をOFFにできないとのこと。

このようにソネットは自前の無線ルーターの接続を推奨していません。ただ、市販のルーターを「中継器として」利用するのは例外として推奨しています。

例えば、1階にNURO光の無線ルーターを置いていて、3階でWiFiを使いたいケースを想像しましょう。このような場合、無線ルーターから距離が遠いのでWiFiの速度が遅くなることがあります。

そこで、市販のルーターの「中継器としての機能をON」(無線ルーターとしての機能はOFF)にして2階に設置すると、WiFiの通信速度を落とさずにインターネットを使えるようになります。

NURO光(ソネット)は速度改善策として、市販の無線ルーターを「中継器として」利用することは推奨。

ただ、当サイトが調査を進めると、NURO光の無線ルーターと自前のルーター(無線機能ON)を接続して通信速度が劇的に改善した!というユーザーもいることが分かりました。

NURO光(ソネット)は推奨していないやり方のため、完全に自己責任となりますが参考程度にご覧ください。

自前の無線ルーター(WiFi6)接続で速度改善したとの報告も!

NURO光を導入している複数のユーザーからは、「WiFi6(通信規格:IEEE 802.11 ax)」対応の最新無線ルーターを接続することで、速度が劇的に改善したとの報告もあります。

「二重ルーター」の状態にした方が、通信効率が良くなったとのこと。(NURO光の通信機器には「ONU」としての処理に専念させ、「無線ルーター」としての処理はよりスペックの高い最新ルーターにやらせることで通信効率があがる→通信速度があがるとのこと。)

「WiFi6」対応の最新ルーターを接続することで、通信速度が改善し、中にはこれまでの2倍も速度が出るようになったというユーザーもいました。

一方で通信速度は改善しなかったケースもあるようですので、確実に速度が改善されるとは言えません(それ以外に速度が遅い理由がありそうです)。


セキュリティ強化のために「二重ルーター」にしているという方もいました。市販のセキュリティが高い無線ルーター(セキュリティ規格はWPA3が最新)を接続すると、通信環境がよりセキュアになります。


多くの方が接続いしてる無線ルーターは、ゲーミングルーターというスペックが高いもので、特にASUS(RT-AX3000)という機種が人気のようです。気になる方は調べてみてくださいね。

上記の方法はNURO光(ソネット)が推奨している方法ではないのであくまで自己責任でお願いします。もし、NURO光自体のルーターが「IEEE 802.11 ac」に対応していない旧型のものでしたら、まずはルーター交換を依頼するのがおすすめです。

以降ではルーター交換方法をご紹介します。NURO光をご契約される際にぜひ参考にしてください。

NURO光のルーターを交換する方法と注意点

まずはNURO光の無線ルーターの種類をチェックしましょう。本記事の無線ルーター通信規格表で「IEEE 802.11 ac」に対応していないものは、交換することで速度が改善する可能性があります。

具体的なルーター交換手順をみていきましょう。

NURO光に申し込んで、ルータ交換をする手順

NURO光のおすすめ窓口(WEB)から申し込む

NURO光には、お得なキャンペーンを実施している窓口と、そうでない窓口があります。当サイト(NURO光サービス詳細ページ)ではNURO光のキャンペーン6社を比較して最もお得な窓口をご案内いたします。

NURO光開通工事の日程調整

申し込みから3~4日後に、ショートメッセージ(SMS)にて工事日決定の連絡がきます。もし都合が合わなければ調整することも可能です。

開通工事を実施

NURO光の開通工事は2回発生し、工事完了までおよそ1~3か月ほどが目安となっています。簡単な工事内容は下記の通り。

■1回目の工事:宅内工事
NURO光のプロバイダであるソネットの担当者が、建物内で光ファイバー(光回線)を配線します。

■2回目の工事:屋外工事
最寄りの電柱からNURO光回線を引っ張ってきます。こちらはNTT管轄のため、NTT業者が対応します。

1回目の宅内工事の際、NURO光のルーターが設置されますので、この時点でルーターの種類を確認することができます。

NURO光利用開始

開通工事が完了したら、NURO光のルーターとパソコン・スマホを接続してみましょう。サクサク快適に通信できれば問題ありませんが、「通信速度をもっと速めたい」「遅くてストレス」と感じるようでしたら、NURO光にルーター交換依頼をしましょう。

NURO光にルーター交換依頼をする

下記の2つの方法で問い合わせることができます。

ONU交換の連絡先はこちら

【WEB】NURO光契約後にログインできる「So-net会員ページ」お問い合わせフォーム。
【電話】NUROテクニカルセンター(0120-300-260)。対応時間は9時~18時(日曜除く)。

新しいルーターが届き、これまで使っていたルーターを返却する

新しいルーターが到着したら、通信設定をしましょう。設定方法は同封されるマニュアルで30分ほどあれば完了します。

これまで使用していたルーターは、NURO光(ソネット)が指定する方法に従って返却しましょう。

以上、NURO光のルーターを交換する方法をご説明しました。

注意:2015年の8月31日以前に開通した方へ

  • NURO光の開通工事が2015年の8月31日より前の場合、ルーター交換にあたって11,000円の交換費用が発生します。あらかじめご了承ください。

ルーター交換しても速度が改善しない場合

NURO光の無線ルーターを交換しても速度が改善しない場合、パソコン側に原因があるかもしれません。

ご利用されているパソコンのOSバージョンが、NURO光の高速通信に対応していないこともあります。特に長年同じパソコンを利用されている方は、パソコンのOSを確認してみましょう。

NURO光より、推奨されているパソコンのOSは下記の通りです。

OS NURO光
推奨バージョン
Windows Win8/8.1
Win10
Macintosh Mac OS 10.5以上
以上、NURO光のルーター交換方法と注意点についてご説明しました。実際にNURO光をご契約する際にもぜひご参照ください。

高速通信だけじゃない!NURO光の料金の安さに注目

NURO光は国内No.1の通信速度の速さで評判の光回線サービス。ユーザーの平均速度は460Mbps(「皆のネット回線速度」2021年3月データ参照)となっており、サクサク快適にインターネットが使えるでしょう。

ただ、NURO光を契約するメリットは高速通信だけではありません。料金面でも非常にお得なのです。

NURO光では現在、新規契約で45,000円キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!このキャンペーンを考慮すると、月々の負担料金はなんと3,846円

戸建てにお住まいの方にとっては、NURO光の安さに勝る光回線はありません。ソフトバンクユーザーならさらにスマホ割(最大1,100円/月)が適用できるのでお得に。

マンションにお住まいの方向けにも、国内最安プラン(ただし導入条件あり)がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\ 4.5万円キャッシュバック実施中 /

NURO光のサービス詳細へ