ニューロ光と【ソフトバンク光/auひかり/ドコモ光/フレッツ光】を比較

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ニューロ光と【ソフトバンク光/auひかり/ドコモ光/フレッツ光】を比較

コンシェルジュバナー
NURO光(ニューロ光)と他社光回線サービスを比較

ソフトバンク光,auひかり,ドコモ光,フレッツ光,so-net光と、ニューロ光を徹底比較


「NURO光が速いと聞くけど、他の回線と比較してそんなに違うの?」
「NURO光はスペックが高い分、料金も高いのでは?」


NURO光(ニューロ光)に興味を持っている方で、こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。光回線は長く付き合うものなので、料金も速度も満足できるものを選びたいですよね。

そこで、国内22社以上の光回線を比較している当サイトが、改めてNURO光と他の光回線を比較し、2021年8月現在、本当にNURO光がおすすめと言えるのかを検証しました。

本記事をお読みいただくと、NURO光と他の光回線を迷われている方も、どちらがおすすめなのかが分かります。

なお、NURO光は標準プランに加え、マンション限定・超高速プランなど全6プランを展開しています。そこで、本記事ではNURO光6プランの比較とおすすめ紹介も行っています。

NURO光に興味はあるけれど、あまり詳しく知らないという方は、こちらでご自身に合ったNURO光プランを見つけてくださいね。

では早速、NURO光が他の光回線と比較してどんな特徴があるのか見ていきましょう。

この記事を書いたのは…

運営者Kazushi Shinohara

Kazushi Shinohara

当サイトを運営して3年半になる担当者。固定回線~WiMAXの比較を来る日も来る日も続けた結果、今では街にある何もかもがインターネット回線に関連するものに見えてくるほどのめり込んでいる。料金比較、及び総合力を判断した上でのインターネット回線比較に定評あり。

NURO光のここがGood!他の光回線と比較してみえた魅力とは

NURO光と他社光回線サービスを比較した結果、NURO光はこんな方におすすめの光回線と分かりました!

\ NURO光をおすすめできる人 /

✔できる限り速いインターネット回線をお探し方
NURO光の一番の魅力は、なんといってもその通信速度の速さ。ユーザー口コミでも、国内No.1、平均速度460Mbpsもの速さが出ると話題です。


✔戸建てにお住まいの方全員
NURO光はその速度も魅力でありながら、実は戸建てプランとしては国内最安!スペックも高いのに料金も安いため、戸建てにお住まいの方には最もおすすめの光回線サービスとなっています。
→ さっそく【戸建て編】NURO光と他社光回線の料金比較を見る


マンションにはおすすめではないの?と思われるかもしれませんが、実はマンションプランも国内最安!(こちらは導入条件が厳しく、一部マンションに限定されたサービスです)
→ さっそく【マンション編】NURO光と他社光回線の料金比較を見る

まず、NURO光の一番の魅力はその速さでしょう。下り最大2Gbpsの高速通信が評判を呼んでいます。また、最近ではなんと最大6Gbps~20Gbpsの速度でインターネットが使えるプランも始まっています。

最大速度2Gbpsというケタ違いの速度は、海外でも比較され話題になっており、Engadget英語版や海外ガジェット系WEBメディアのBGRにでも取り上げられております。ちなみに下記はアメリカのネットユーザー達がNURO光に対して投稿している比較評価です。

「75Mbpsの為に124ドルも支払ってるのに…」
「コストダウンさせるために日本企業は米国に進出する必要がある」
「米国人の殆どは、1~3Mbpsに51ドルを支払ってるというのに…」
「連中は変態だ(※Hentaiな物をDLし放題といったジョークも)」

出典:So-netの超高速2Gbps光ファイバ「NURO光」
アメリカで話題に―「連中は変態だ」 | GGSOKU – ガジェット速報

NURO光は日本国内だけでなく、世界基準でも驚かれる程の高速インターネット回線なのですね。

速さだけではない!NURO光は圧倒的な低価格

インターネット光回線の中でも圧倒的な速度を誇るNURO光。他社と比較してもこの速さは圧倒的ですが、NURO光のメリットは速度だけではありません。

「これだけ他社と比較して優れたサービスだから、料金は結構割高なのでは?」と思ってしまうかもしれません。しかし、月額料金に関してもNURO光は他社と比較してもひけをとらないどころか、他社光回線よりも安い料金プランを出しています!

NURO光の月額料金は、なんと国内最安の5,217円!主要な光回線サービスの月額料金を見ると、相場は5,200円~6,000円となっていて、年間では少なくとも5,000円も差がでます

インターネット料金は毎月支払っていくものなので、小さな料金の差も、最終的にはかなり大きな差になりますよね。

月額料金が国内最安のNURO光は、それだけでもおすすめできるのですが、今ならさらに45,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

嘘のようですが、キャッシュバック金額も国内最高クラスで高いのです。このキャッシュバックがもらえると、実質的にNURO光に支払う費用はどうなるのでしょうか?

当サイトで計算をした結果、NURO光の契約期間中に実質的に負担する料金は、月々3,846円!光回線サービスは全体的に一見高いと思われがちですが、3,846円の料金負担なら、比較的ハードルは高くないでしょう。

本記事後半では、他社光回線サービスの料金と比較してNURO光がお得なのか、比較解説しています。契約するのに一番お得な光回線が分かりますので、比較結果もぜひご覧ください。

NURO光は本当に安い?他社との料金比較へスキップ

NURO光にデメリットはないのか?

ここまでの事を踏まえると、他社光回線と比較してNURO光はいいこと尽くしのように見えますよね。しかし、メリットがあればデメリットも存在するもの。 ここでは、NURO光のデメリットを紹介していきましょう。

NURO光のデメリット① 対応エリアが限定的

NURO光は最近になってかなりエリアを拡大してきましたが、まだまだ全国展開とはいえません。

2021年8月現在、NURO光を導入できるエリアは下記の地域となっています。
NURO光の提供エリア
【北海道エリア】
石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県

【関西エリア】
大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県

【東海エリア】
三重県、愛知県、岐阜県、静岡県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

※一部エリアを除く

NURO光のデメリット② 開通までに時間がかかる

一般的に光回線の工事は1回で完了することが多いのですが、NURO光は工事が2回必要です(既にNURO光が導入済みのマンションを除く)。

開通までにかかる時間については、NURO光公式サイトで開通まで1~2か月とアナウンスされています。一方、口コミを調べると「1か月で開通できた!」という口コミから、稀に「半年ほど待った」という口コミも見受けれました。稀に長期間待たなければいけないケースもあると知っておきましょう。

「何か月も待てない!」「ネットがすぐ必要」という方には、開通までNURO光からポケットWiFiを借りるのがおすすめ。初月1,078円でレンタルでき、以降は日割りで1日あたり35円で利用可能です!

ポケットWiFiは光回線よりは速度が不安定になりやすいものの、数か月後にはNURO光の高速インターネットが使えるようになります。将来的に快適なインターネット環境を整えたい方には、やはりNURO光がおすすめです。

通常プランから高速プランまで、NURO光6つのプラン比較!

NURO光は、全部で6種類のプランを提供しています。まずは各プランの特長をご紹介します。

NURO光のプラン一覧

NURO光の
プラン
特徴
NURO光
G2V
こちらがNURO光の標準プラン。NURO光エリア内なら戸建て/マンションともに契約できるプランです。
NURO光 for
マンション
こちらはマンション向けプラン。導入条件が厳しい(マンション内の4世帯以上がNURO光を導入している等)ため、契約できるマンションは限定されています。
高速通信プラン 6Gs 最大通信速度6Gbps(下り6G/上り6G)の高速通信が可能なプラン。通常プラン2Gbpsの3倍の速さが出るポテンシャルがあります。
10G 下り最大10Gbps、上り最大2.5Gbpsの速度でインターネット通信が可能なプランです。
10Gs 上りも下りも最大10Gbpsの速度でインターネット通信が可能なプランです。
20Gs 最大通信速度20Gbps(下り20G/上り20G)という超高速通信が可能なプランです。


以上、簡単にNURO光の6つのプラン概要をご覧いただきました。「NURO光 G2V」は一番最初にできたプランなので対応しているエリアが一番広くなっています。一方で、高速通信プランは比較的最近になって始まったプランなので、対応エリアが限定的。

また料金についても、各プランごとに料金(月額料金・工事費)が違っています。

そこで次に、各プランの対応エリアと料金について比較してみましょう。

NURO光全プランの
「エリア」を比較

NURO光各プランの対応エリアを一覧にしました。こちらでお住まいのエリアが含まれているプランがどれかを確認しましょう。

NURO光の提供エリア
NURO光 G2V
北海道・・・札幌市、小樽市、石狩市、千歳市、恵庭市、江別市

関東・・・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

東海・・・愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

関西・・・大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良

九州・・・福岡県、佐賀県

NURO光 for マンション
上記の「NURO光 G2V」エリアの中で、”NURO光の契約者が4人以上いるマンション”

10G
関東・・・東京、神奈川、静岡
関西・・・大阪、兵庫、奈良
※マンションは5階建てまでの建物が対象

10Gs/6Gs
北海道 関東・・・東京、神奈川、埼玉、千葉
東海・・・愛知、静岡
関西・・・大阪、兵庫、奈良
九州・・・福岡
※マンションは5階建てまでの建物が対象

20Gs
東京都豊島区、港区(一部地域を除く)
※マンションは5階建てまでの建物が対象
「NURO光 G2V」や「NURO光 for マンション」は対応しているエリアが広がってきており、エリア内にお住まいの方も比較的多いでしょう。

一方、高速通信プラン(10G/10Gs/6Gs/20Gs)を導入できるエリアはまだまだ限定的。高速通信プランに使う回線設備は、通常プランのものとは違うため、まだ対応できないエリアの方が多いのです。

通信速度としては最大2Gbpsで十分快適にインターネットを使うことができるため、基本的には「NURO光 G2V」や「NURO光 for マンション」の検討をおすすめします。

ニューロ光通常プラン(NURO光G2V)の速度についてコメント

NURO光通常プランを契約している方の評判では、200Mbps~700Mbpsもの速さが出ているとの口コミが多く、速度に満足しているユーザーが多いようです。

もっとも、速度が30Mbps以上でていれば、十分快適にインターネットが利用できますので、通常プランでも速度の心配は不要です。

続いて、気になる料金を比較してみましょう。お得なプランはどれでしょうか?

NURO光全プランの「料金」を比較

NURO光の各プランは、月額料金・工事費が違っています。まずは下記表をご覧ください。

NURO光プランの料金比較

NURO光プラン 月額料金 工事費
*キャンペーンで無料
NURO光 G2V 5,217円 44,000円
NURO光 for マンション 2,090円~
2,750円
44,000円
6Gsプラン 5,767円 66,000円
10Gプラン 7,128円 44,000円
10Gsプラン 6,317円 66,000円
20Gsプラン 8,517円 66,000円


NURO光標準プラン・マンションプランの月額料金は国内最安!

このようにNURO光プランの料金を比較すると、「NURO光 for マンション」が圧倒的に安いことに気づくでしょう。

「NURO光 for マンション」は、マンション内のNURO光契約者で、1本のNURO光回線を共有して使うため、回線設備のコストが抑えられます。その結果、かなり安い料金(国内の光回線プランとしては最安!)で利用できるという仕組みです。

「NURO光 G2V」は、「NURO光 for マンション」と比較すると少し高めに感じるかもしれません。しかし「NURO光 G2V」は光回線戸建てプランとしては国内で最安の料金なのです!戸建てにお住まいなら、実は一番におすすめしたい光回線プランですね。

どのプランも工事費は実質無料!

NURO光の工事費は4万~6万円となっており、工事費の相場1万~2万円と比較すると高めに設定されています(NURO光は工事が2回あって作業に手間がかかるため、工事費も高くなっています)。

しかし、現在は工事費無料キャンペーンでNURO光のどのプランであっても、工事費が実質無料となっています。


    コラム:工事費の実質無料とは


    「実質無料」は完全無料とは意味合いが少し違いますので、補足で説明します。

    「NURO光 G2V」を契約すると、本来は30か月に分割される工事費(毎月1,466円)を支払うことになります。「実質無料」とは、支払わなければいけない工事費が、毎月免除されていくというものです。

    しかし、30か月に満たない時期に解約してしまうと、それ以降の工事費(残額)は免除されず、解約時に一括支払いしなければなりません。

    ex.) NURO光(G2V)の2年契約を満了し、25カ月目に解約した場合、
    1,466円×(30-24)=8,800円が工事費残額として請求されます。

    もちろんNURO光を長く利用するのであれば問題ありません。
ちなみに解約金について・・・
「NURO光 G2V」「NURO光 for マンション」「10G」プランの3つは、解約料金が10,450円となっています。光回線の解約料金の相場1万~2万円と比較しても、標準的な料金。

一方、「6Gs」「10Gs」プランについては解約料金が22,000円と割高に設定されていますので、ご注意いただければと思います。「20Gs」プランについては解約料金がかからないようです。

以上、NURO光のプラン比較を行ってきました。「NURO光 G2V」は対応エリアが広く、導入条件も厳しくないため、これからNURO光を契約したいとお考えの方に最もおすすめのプランです。戸建てプラン最安という点を決めてにNURO光を契約している方も多くいらっしゃいます。

「NURO光 for マンション」は導入条件が厳しいプランですが、対応しているマンションなら、光回線最安プランとなっていますのでかなりおすすめ!マンションにお住まいの方は、下記「NURO光 for マンション」詳細ページで、契約可能かをチェックできますので、ぜひご覧ください。


ここからは、もう少し他の光回線と比較して「NURO光がどれくらいお得なのか?」を知りたい人向けの内容となります。他の光回線をNURO光、どちらを契約しようか迷っている方は続きもご覧ください。

【料金比較 戸建て編】最も安い戸建てプランはどれ?

ニューロ光と、ソフトバンク光/auひかり/ドコモ光/フレッツ光/so-nat光プラスの戸建てプラン料金比較
まずは、戸建ての料金比較から。NURO光と他の光回線では、どれくらい料金に差があるのでしょうか?

下記の光回線料金比較表をご覧ください。

【戸建て】料金比較表

光回線 月額料金 実質料金(*)
NURO光 5,217円 3,846円
ソフト
バンク光
5,720円 2,401円
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
2,345円
So-net光
プラス
1年目:3,828円
2年目以降:
6,138円
3,736円
ドコモ光 5,720円 3,788円
フレッツ光 6,006円 0円

(*)実質料金とは、契約にあたりかかる総コスト(月額料金・工事費・オプション料金など)とキャンペーン金額を考慮し、算出した実質的な負担料金のこと。
インターネット実質料金の計算式

実質料金 ={( 月額料金 × 契約期間 )+ 初期手数料 + 工事費 – キャッシュバック } ÷ 契約月数

NURO光は、月額料金でも、実質料金でも他の光回線よりかなり安い料金プランということが分かりました!

実質料金だけ比較すると、他の光回線より月々1,000円も安くなっています。これは、NURO光が実施している45,000円の高額キャッシュバックのおかげです。

これだけ安い料金にも関わらず、NURO光はプランに含まれているサービスが充実しています。具体的には、無線ルーターとセキュリティソフト(5つ)が無料でついてくるというプラン内容。

他の光回線サービスでは、無線ルーターを月額500円程でレンタルしなければいけないことも多いので、NURO光がいかにお得なプランかお分かりいただけるでしょう。

以上、NURO光と他の光回線の料金比較【戸建て編】をご覧いただきました。戸建てプラン最安のNURO光に興味をもっていただいている方は、下記ページもご覧ください。NURO光(G2V)の良い評判から悪い評判まで、洗いざらいお伝えしています。

\ 戸建て最安光回線
を申し込みたい方へ /

NURO光G2V
の詳細はこちら


次にマンション料金でのNURO光と他回線との比較を見ていきましょう。


【料金比較 マンション編】最も安いマンションプランはどれ?

ニューロ光と、ソフトバンク光/auひかり/ドコモ光/フレッツ光/so-nat光プラスのマンションプラン料金比較

続いては、マンション料金でのNURO光と他回線との比較を見ていきましょう。

下の表は戸建ての場合での料金と最大通信速度を回線ごとに比較したものです。

【マンション】料金比較表

光回線 月額料金 実質料金(*)
auひかり 4,180円 2,345円
ソフト
バンク光
4,180円 2,401円
NURO光 5,217円 3,846円
ドコモ光 4,400円 3,788円
So-net光
プラス
1年目:
2,728円

2年目:
4,928円
3,736円
フレッツ光 3,938円 0円

(*)実質料金とは、契約にあたりかかる総コスト(月額料金・工事費・オプション料金など)とキャンペーン金額を考慮し、算出した実質的な負担料金のこと。
インターネット実質料金の計算式

実質料金 ={( 月額料金 × 契約期間 )+ 初期手数料 + 工事費 – キャッシュバック } ÷ 契約月数


NURO光は月額料金に回線利用料金、プロバイダ料金、無線LANやセキュリティサービス料金が含まれています。その点で月額5,217円はお得です。

しかしマンション住宅の場合、他の光回線料金と比較してNURO光は少々高いです。例えば料金だけに注目するとauひかりやドコモ光の方がお得。

しかし速度の面で、NURO光はたとえマンションであっても他回線を圧倒する速度を誇ります。

マンション内でもサクサク繋がる快適なネット環境を手に入れたいとお考えであればNURO光はおすすめです。


マンションにお住まいの方は、導入条件は厳しいですが「NURO光forマンション」というサービスを利用できる可能性があります。

そこで次にNURO光forマンションについてご紹介します。

NURO光forマンション

マンションにお住まいの方の中で、導入条件を満たせば、NURO光forマンションというプランで月額破格の2,090円でインターネットを利用できます。

※必ずしも全員が利用できるわけではないため後述する導入条件を確認してください。

まずはその破格の料金からみていきましょう。

NURO光forマンション料金比較

※NURO光 G2Vとは上記で紹介した、戸建て/マンション同様のプランの名称です。
サービス名 月額基本料金
NURO光 G2V 5,217円
NURO光
for マンション
2,090円~2,750円
(加入人数に応じて変動)

料金は加入人数に応じて変動し、最大でなんと月額2,090円で利用できます。

通信速度に関しては、下り最大 2Gbps / 上り最大 1GbpsとNURO光G2Vプラン同様に安定して速いです。

そんな料金・速度の面では魅力的なNURO光forマンションですが、前述したように導入条件が厳しいです。

NURO光forマンション導入条件
  • “現在マンションにお住まい” もしくは ”これからマンションに住む予定”
  • マンションにNURO光forマンションの設備が既に導入されている
  • マンション内にNURO光の利用者(利用希望者)が4人以上いる
  • マンションのオーナーの許可がある
  • ※マンション内にNURO光forマンションの設備が導入されていない場合、マンション内でNURO光forマンションを利用する方を最低4人集め、オーナーの許可を得た上で申し込みをする必要があります。
以上の全ての条件を満たし「NURO光forマンション」に興味がある方はこちらをご覧ください!
※条件を満たさない方は必然的に「NURO光 G2V」プランとなります。

NURO光forマンション
詳細情報


NURO光と他社の光コラボの速度を比較

世界最速2Gbps!!大きな触れ込みで宣伝しているNURO光。しかしながらインターネット回線の速度はベストエフォート方式といい、企業の宣伝文句での速度と実際の速度は異なるというのが定説になっております。

実際のところNURO光の速度はどこまで出るのかが気になるところです。

また、他社の光コラボなどと比較した場合、どれほど実際の速度で違いが出るのかも気になるところです。ここでは、NURO光が実際にどれほど速度がでるのか、他の光コラボに比べ、どれほど差が出るのかを見ていく事にしましょう。

NURO光の公式サイトでは、速度測定ページを設けており、そのページにアクセスした実測測定を行ったNURO光ユーザー達の実測速度結果を掲載してあります。


※測定結果情報は「NURO オリジナル通信速度測定」コンテンツを利用したNURO回線顧客の測定結果を無作為に抽出した結果を表示。
※抽出期間:2015年7月1日~2016年1月31日

この結果で見ても分かる通り、実測データの比較でも半分の1Gbps近くは出ている事がわかります。

次に他社の光コラボですが、スマートフォンやPCのユーザーが1年間に測定したデータを集計し、部門ごとに実測値(下り速度)が速かったサービスを表彰する 株式会社イードが行っているRBB SPEED AWARD 2015があります。

この2015年の結果では、一番速度の速かったSo-netで230.05Mbpsや265.58Mbpsとなっています。この結果ではNURO光はなんと3倍近く速いという結果になっているのです。

もはや比較するというレベルでの話ではないですね。世界最速のふれこみは伊達じゃないようです。



ソフトバンクのスマホ割でインターネット料金がさらにお得!

ニューロ光のSoftbankスマホセット割

NURO光に申し込みをする際、「NURO光でんわ」に加入するかを選択できます。 NURO光でんわとは月額の基本電話料金や電話通話料金がお得に利用できるサービスです。

早速NURO光でんわの料金から確認していきましょう。

NURO光でんわの料金

    • 月額電話料金
      北海道・関東:550円/東海・関西・九州: 330円

    • 一般固定電話への通話料金
      7.99円/3分

    NURO光でんわを利用する際、NTT一般加入電話番号がある場合は使用中の電話番号を継続して使用することも可能です。

    そしてNURO光でんわに加入することでの最大の魅力はソフトバンク携帯電話との割引サービスです!

    次にNURO光でんわ」に契約することで得られる2つの超お得なサービス「ホワイトコール24」と「おうち割光セット」をご紹介します!


    ホワイトコール24

    ホワイトコール24とは、ソフトバンク携帯電話と指定の*IP電話の間での国内通話が24時間無料になるサービスです。

    *IP電話…NURO光でんわ/おとく光電話/BBフォン/BBフォン(M)/ケーブルライン/ひかりdeトークS/ホワイト光電話/おうちのでんわ

    家族の端末を契約しておけば、毎月の通話料を大幅に節約できます!

    ※無料電話の適用には、発信側・受信側共に「ホワイトコール24」への加入が必要なので注意が必要です。


    おうち割光セット

    おうち割光セットは、NURO光でんわとソフトバンクのスマホ等をセットで利用すると、パケット定額料金が毎月最大1,100円割引になるスマホ割です。

    NURO光でんわおよびソフトバンクのスマートフォン、3Gケータイ、iPadを利用している、NURO光1契約につき、携帯電話回線最大10回線まで割引きが適用されます。

    仮に固定電話を使わないとしても、月額550円の支払いで1,100円の以上の割引。

    ソフトバンク端末を1台でも持っているなら、NURO光加入と同時に【NURO光でんわ】に加入されることをおすすめします!

    【キャンペーン比較】NURO光のおすすめはこれ!

    NURO光の申し込みには、NURO光公式サイトや代理店経由など申込み窓口が多く存在します。

    窓口によって特典や支払う料金も異なり、どこから申し込むのが最もお得なのかわかりづらいものです。

    そこで皆さまが最もお得に安心してNURO光に申し込みできるように主要10社の窓口を徹底比較しました。

    以下の表で確認していきましょう。

    *CB=キャッシュバック
    CB
    (オプションなし)
    最大CB 受取回数
    NURO光公式 45,000円 45,000円 1回
    オープンプラット 48,000円 120,000円 2回
    LifeBank 13,000円 120,000円 2回
    スローダイニング 42,000円 53,000円 2回
    ブリングコミュニケーション 42,000円 55,000円 2回
    ブロードバンドナビ 42,000円 55,000円 2回
    アウンカンパニー 30,000円 35,000円 1回
    フルマークス 42,000円 58,000円 2回
    ライフサポート 36,000円 36,000円 1回
    価格.com 42,040円 42,040円 2~3回
    価格.com以外はどの窓口でもキャンペーンにより工事費無料。同じ条件にするため工事費4万円分除いています。

    高額キャッシュバックに注意!

    キャッシュバックの受け取りに必要のないプランに加入しなければならないことも。
    そこで上記の「CBオプションなし」で比較してみてください。無条件で受け取れるキャッシュバック金額がわかります。

    主要10個の窓口を比較した上で当サイトが自信をもっておすすめするのがNURO光公式ページからの申し込み!理由は大きく3つです。

    1.公式サイトにより信頼性抜群!
    2.受け取り回数が1回!
    3.オプション加入一切不要!


    ・受け取り回数が2回以上だと2度にわたるキャッシュバック申請が必須になります。どうしても申請を忘れる方が多く2回とも受け取っている方は少ないです。

    そのため1度の申請で確実に全額もらえる受け取り回数1回がベストです。

    ・最大キャッシュバック額が高い窓口は何らかのオプションに加入することが求められます。

    そのためキャッシュバック額で比較するのなら、オプション加入特典を除いた金額で比較するのが良いでしょう。その点でNURO光公式は45,000円と高額水準です。

    よってNURO光の申し込みなら、NURO光公式サイトが圧倒的におすすめです!オプションに加入することなく45,000円を受け取れるため、安心してお得に契約できます!

    まとめ

    NURO光は他社と比較して圧倒的なスピードと、リーズナブルな料金だということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

    NURO光をインターネットは速度重視!といった方にNURO光はうってつけ。

    特に日ごろから高画質の動画コンテンツの視聴や、オンラインゲーム、株取引がメインの方であれば、まずは速度の評判がよいNURO光のご検討をおすすめします。

    同時に料金面でもお得なのがNURO光。ソフトバンクスマホのユーザーなら、おうち割でもっとお得に。

    ただし、エリア限定のサービス展開なので、どうしても契約できる方が限られてしまうのが残念な点。現在、NURO光のエリア外にお住まいの方は、今後のNURO光のエリア拡大に期待しつつ、他の光回線を検討していきましょう。

    改めて、NURO光をおすすめできる人の特徴はこちら。

    \ NURO光をおすすめできる人 /

    ✔できる限り速いインターネット回線をお探し方
    NURO光の一番の魅力は、なんといってもその通信速度の速さ。ユーザー口コミでも、国内No.1、平均速度460Mbpsもの速さが出ると話題です。


    ✔戸建てにお住まいの方全員
    NURO光はその速度も魅力でありながら、実は戸建てプランとしては国内最安!スペックも高いのに料金も安いため、戸建てにお住まいの方には最もおすすめの光回線サービスとなっています。


    当サイト一押しのNURO光(G2V)プランについては、下記のページで料金・速度のユーザー評判をまとめています。お申し込みにあたってのご注意点や、2021年8月現在、最もお得なキャンペーンも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
    NURO光の詳細へ

    番外編|ソフトバンク光とNURO光を比較

    インターネット回線選びでは、NURO光とソフトバンク光はよく比較されます。

    番外編として、料金プランを中心に2つを比較してみました。

    回線が違う!?ソフトバンク光とNURO光の仕組み

    ニューロ光とソフトバンク光の回線の違いについて


    ソフトバンク光はソフトバンクが、NURO光はソネットがそれぞれ提供しているサービスです。

    しかし、それ以外にも大きな違いが以下の3つあります。

    nuro光とソフトバンク光の違い
    • 光回線の種類と回線速度
    • 提供エリアの違い
    • 提供できるプランの違い
    それでは、これらの特徴を順番に解説していきます。

    光回線の種類と回線速度

    ソフトバンク光は、光コラボレーションと呼ばれるNTTのフレッツ光回線を使ってインターネットを提供するサービスです。

    これまではフレッツ光回線をNTTが独占していたのですが、それを様々な業者が独自に販売できるようになり、ソフトバンク光が誕生しました。

    ソフトバンク光では、ソフトバンクのスマホユーザーへの割引サービスが非常に人気です。

    補足すると、フレッツ光とソフトバンク光だけでなく、全ての光コラボサービスが同じフレッツ光回線を使っています。

    光コラボの回線自体は同じものを使用しています。

    それに対して、NURO光はNTTの使ってない光回線(ダークファイバー)をNTTから借りてインターネットを提供するサービスです。

    つまり、ソフトバンク光とNURO光は異なる回線を使っているということ。

    加えて、NURO光はNTTの光回線では利用していない伝送技術を使うことで、圧倒的な高速通信を実現しています。

    NURO光には及ばないものの、ソフトバンク光もIPv6という最新の接続方式を利用することで、従来の回線よりも混み合うことがなく、快適な通信速度で人気があります。

    速度を比較すると、ソフトバンク光の通信速度が下り最大1GB(1024Mbps)。それに対して、NURO光の通信速度は下り最大2GB(2048Mbps)です。

    NURO光は、ソフトバンク光の2倍でありこのスピードは一般家庭用としては最速。

    回線速度で右に出るものはありません!このように、NURO光とソフトバンク光では回線の違いによる速度差が現れています。

    提供エリアの違い

    ソフトバンク光とNURO光では、提供されているエリアが異なることも頭に置いておきましょう。

    ソフトバンク光は全国どこでも使えるサービスですが、NURO光は現在エリア限定サービスとなっています。

    NURO光の提供エリア
    【北海道エリア】
    石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市
    【関東エリア】
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県
    【関西エリア】
    大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
    【東海エリア】
    三重県、愛知県、岐阜県、静岡県
    【九州エリア】
    福岡県、佐賀県
    ※一部エリアを除く
    サービス開始当初は関東のみ、2018年1月からは関西・東海エリア、2019年4月からは九州一部エリア、2020年1月からは北海道エリアでもNURO光サービスの提供エリアとなりました。

    NURO光の対応エリア外かつ、ソフトバンクユーザーの方にはソフトバンク光がおすすめです!

    ソフトバンク光詳細ページへ

    提供できるプランの違い

    ソフトバンク光とNURO光では提供できるプランにも差があります。

    ソフトバンク光では、戸建向けと集合住宅向けのプランがあり集合住宅向けの方が安価で導入できるのが特徴です。(料金詳細は後述)

    同様に、NURO光のプランは戸建てと同条件の「NURO光マンションミニ」、安価なマンション向け「NURO光forマンション」という2つのプランがあります。

    しかし、「NURO光forマンション」は、その集合住宅の中で同時に4人以上契約しなければならないという条件付きです。


    また、事前工事のためにオーナーへの交渉が必要にであったり、契約者が4人以下になった時点でサービスが終了したり、難しい条件が多すぎてなかなか導入できないことも多いです。

    「NURO光forマンション」設備導入済みで興味がある場合、こちらの「NURO光forマンション」詳細をご覧ください。

    NURO光 for マンション

    以上、NURO光とソフトバンク光の違いを見てきました。一見似たようなサービスに見えますが、大きく異なっているのがお分かりいただけたかと思います。

    利用する際には通信速度や提供エリアだけではなく、料金の違いも大きな関心事ではないでしょうか?ということで、続いてはNURO光とソフトバンク光の料金を徹底比較していきます。



    料金比較とおうち割光セットについて

    ニューロ光とSoftbank光の料金比較と、おうち割(スマホセット割)について


    続いては、ソフトバンク光とNURO光の項目別料金比較と両者の共通割引サービスである「おうち割光セット」をご説明していきます。

    まずは項目別比較から。項目は以下の3点です。

    比較内容
    • 基本料金
    • キャンペーン
    • セキュリティ・無線LANの料金

    それでは、この3つからソフトバンク光とNURO光を比較します!

    ソフトバンク光とNURO光の料金比較

    まずは料金比較から。以下の表をご覧ください。

    ソフトバンク光とNURO光:料金比較表
    ソフトバンク光 NURO光
    戸建 マンション
    月額基本料金 5,720円 4,180円 5,217円
    キャンペーン 他社の違約金無料 45,000円の
    キャッシュバックあり
    工事費 26,400円 工事費実質無料
    セキュリティ 330円~ 無料
    無線LAN 513円 無料
    2年間実質金額 127,349円 90,389円 76,599円

    上記の表を見ると、月額料金は戸建プランの場合はNURO光、マンションの場合はソフトバンク光の方が安く利用できるとわかります。

    しかし、キャッシュバックや工事費分の割引などを考慮すると、契約期間である2年間の実質金額はNURO光の方が安くなるのです。

    そもそも、速度で圧倒的な差があり、実質料金もNURO光の方が安いとなれば、それを選択しない以外手はありませんよね。

    この料金比較によって、ソフトバンク光のメリットは唯一エリアを問わず利用できるという点のみだとお分かりいただけたかと思います。

    続いては、この表の中でソフトバンク光とNURO光に共通するキャンペーンの「おうち割光セット」について確認してきましょう。

    おうち割光セットとは?

    おうち割光セットとは、ソフトバンクが提供する割引サービスの一つです。

    自宅のインターネット(ソフトバンク光やNURO光)とソフトバンクのスマホ・ケータイをセットにすることで、基本料金が割引になります。

    おうち割光セット比較表(ソフトバンク光・NURO光共通)
    ソフトバンクデータ利用プラン 月額割引料金
    データ定額50GB、20GB、5GB 1,100円
    (2年間で52,800円割引)
    データ定額(3Gケータイ) 550円
    (2年間で13,200円割引)

    上記のように契約プランに応じて割引額が異なりますが、ソフトバンクのスマホを持っているだけで割引を受けることができます。

    加入条件は、固定電話のオプションに入ること。ソフトバンク光、NURO光ともに月額500円前後でオプション加入できます。

    また適用範囲は、家族(別居している祖父母なども可)、同居(同棲、シェアハウスもOK)と他社と比べて適用範囲が広いところもポイント。

    さらにこの割引額は1台あたりの割引額で、最大10台まで割引できますので、いかに大きな割引なのかおわかりいただけたのではないでしょうか?

    キャッシュバックは1度きり、スマホ割は永年割引のため必ず加入するようにしましょう。

    これらのサービスはソフトバンク光、NURO光の双方で利用可能なので、ソフトバンクのスマホユーザーの方にはお得な情報ですね。

    ここまでソフトバンク光とNURO光の違いをメインで見てきました。その違いや料金に関してはよく理解していただけたのではないでしょうか?

    最後に、ソフトバンク光とNURO光のメリット、デメリットをまとめました。ぜひご覧ください。

    ソフトバンク光とNURO光、契約のポイント

    ニューロ光からSoftbank光への乗り換え


    ここまでの話ですでに「ソフトバンク光やNURO光へ乗り換えたい」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    再度ソフトバンク光とNURO光メリット、デメリットについて確認してきましょう。

    以下にまとめているのでご参照ください。

    ソフトバンク光
    • メリット
    • IPv6に対応して、速度面では十分。
      提供エリアが全国なので場所を問わない。
      ソフトバンクのスマホユーザーは割引を受けられる
      他社から乗り換え時の違約金が実質無料。
    • デメリット
    • 回線速度が遅い(NURO光より)
      実質料金では、NURO光より高くなる。
    NURO光
    • メリット
    •  とにかく回線速度が速い
      ソフトバンク光より安く利用できる
      ソフトバンクのスマホユーザーは割引を受けられる
      乗り換え時の工事費実質無料

    • デメリット
    • NURO光forマンションは条件が厳しく導入が難しい。
      エリアが狭い。
      北海道・関東・関西・東海・九州の一部地域のみ
    以上、サービス面ではすべてにおいてNURO光が勝っていました!しかしサービス対応地域が狭いのは残念です。

    まとめ

    今回はソフトバンク光とNURO光を徹底的に比較させていただきました。

    最後にソフトバンク光とNURO光それぞれに当てはまる方をまとめていきます。

    結論から申し上げますと、NURO光は北海道・関東・関西・東海・九州に在住の方におすすめ、ソフトバンク光はNURO光未対応エリアの方におすすめできる回線です。

    ただNURO光が強すぎるというように考えていただければOKです!

    それぞれ当てはまる方は契約を考えてみてはいかがでしょうか?

    ソフトバンク光、NURO光についてはこちらでも詳しく説明しているので、興味を持たれた方はぜひご覧ください!