ニューロ光の工事期間、工事内容、

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ニューロ光の工事期間、工事内容、

コンシェルジュバナー
NURO光の工事は遅い?開通期間、内容、費用、早く開通する方法を解説
NURO光-工事まとめ-工事内容が知りたい-工事費はいくら?-工事ができない?
NURO光(ニューロ光)の工事内容を知ることは、後々のトラブルや、「思っていたのと違った…」という後悔を避けることに繋がります。

当サイトが調査したところ、NURO光の工事に関しては「開通までが遅い」との声が多くありました。なぜ他の光回線よりも工事に時間がかかるのか、そして工事を早める方法はあるのか。皆さんが抱える疑問に、本記事では丁寧にお答えしています。

また、NURO光の工事を実施する前に、あらかじめ知っておいてほしいポイントについてもまとめました。事前に、注意点と対応方法をしっかりと確認していきましょう。

NURO光のお申し込みをお考えの方は、ぜひ本記事で工事期間・工事内容・費用を確認し、NURO光の工事についての不安を払拭していきましょう。

NURO光の工事で、抑えるべき3つのポイント

NURO光の申し込みをお考えであれば、工事の注意点を事前に知っておくと後々トラブルを避けることができます。当サイトが調査した結果、NURO光の工事では次の3点に注意する必要があると分かりました。

NURO光の工事で
気を付けるポイント

✔ 他の光回線と比較して、開通工事までの期間が長い

✔ NURO光の工事では、建物の外壁に4mmの穴を空ける
(マンションの場合は、マンションオーナーに許可が必要)

✔ 工事費は実質無料だが、3年以内の解約では残債が発生する

以降では、それぞれの注意点について、1から丁寧に解説していきます。

まずは、開通工事完了までにかかる期間について。「工事を早める方法」や「開通まで代替方法としておすすめのインターネット回線」もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

開通工事完了まで1~3か月が目安

まず、NURO光の工事内容について簡単に見ていきましょう。

NURO光の工事は2回行われます。工事範囲によってはNURO光が対応できない部分があり、NTT業者に工事を依頼するためです。

簡単にNURO光の工事内容をまとめたものがこちら。

NURO光の工事とは?
工事①:宅内工事(NURO光が対応)
建物内で光ファイバー(光回線)を配線します

工事②:屋外工事(NTT業者が対応)
最寄りの電柱からNURO光回線を引っ張ってきます

こちらの動画ではNURO光の工事の内容を紹介しています。

(出典:NURO光公式サイト)



NURO光の開通工事が完了(利用開始)する目安は、1~3か月です(NURO光公式サイトの情報)。他の光回線の平均期間が1~2か月なので、「工事完了まで少し遅いな…」と感じるかもしれません、

NURO光の工事完了までの期間が長い理由は、工事を2回行う必要があり、2回目の開通工事に時間がかかることが多いから。1回目の工事に【1か月】ほど、2回目の工事に【2か月】ほどかかるようなイメージです。

2回目の工事の方が、工事まで期間が少し長くかかるようです。

コラム:工事が長引く原因とは?

実は2回目の工事は、NURO光(プロバイダ:ソネット)ではなく、NTT東日本・NTT西日本が対応します。

NTTが対応する理由は、電柱から光回線を建物まで引っ張ってくるという工事が、NTT東日本・NTT西日本の管轄であるためです。

NURO光(プロバイダ:ソネット)としては、NTT東日本・NTT西日本に対して工事を依頼することしかできず、自分たちの努力で工事日を早めることができないといった事情があります。

一方、NTT東日本・NTT西日本側の立場に立つと、NURO光の開通工事だけではなく、他の光回線(フレッツ光や光コラボ)の開通工事も担っており、なかなかNURO光の工事だけを早めることができません。

2回目の工事が遅い傾向があるのは、以上のような事情が背景にあります。


ニューロ光の工事に時間がかかる点についてコメント

在宅勤務をする人が増えていて、NTT業者が対応する工事数も増えているのかもしれません。なかなか難しい問題ですが、開通工事は少しでも早く終わってほしいですね…!


次に、NURO光の工事の流れを理解いただくため、簡単に工事内容と、工事の流れをまとめたこちらをご覧ください。

NURO光の工事内容(詳細)

NURO光の工事では具体的にどのような作業をするのか、こちらで確認していきましょう。

NURO光の工事内容

1回目の工事・・・宅内工事 この工事では、建物内で光ファイバー(光回線)を配線します。

具体的には、建物の外壁に光キャビネット(光回線を建物内に引き込むための接続口)を取り付け、お部屋まで配線します。

その後、お部屋にONU(通信するための機器)を設置したら、光キャビネットから伸びた回線を接続して完了です。

2回目の工事・・・屋外工事
この工事では、最寄りの電柱からNURO光回線を引っ張ってきます。

建物の外壁に取り付けてあった光キャビネットに回線を接続して完了です。この工事が終われば、電柱からお部屋のONU(通信機器)までNURO光が配線でき、インターネットが使える状態になります。


NURO光の工事スケジュール

NURO光の工事は下記のような日程で進みます。

NURO光の工事の流れ
STEP①:宅内工事日決定

STEP②:宅内工事(工事1回目)の実施

STEP③:屋外工事日決定

STEP④:屋外工事(工事2回目)の実施
ニューロ光の工事の流れは、まず宅内工事の日程調整をし宅内工事を実施。その後、屋外工事の日程調整をし、屋外工事を実施する

(出典:NURO光公式サイト)



2回目の工事日程は、1回目の工事が終わってからの調整となります。

工事日程の確認・変更はどこからできる?

工事の予約日は、NURO光のマイページ(NURO光申し込み後にログインできます)で確認できます。工事日変更、進捗についての問い合わせもこちらから。

もしも、NURO光から工事日調整の連絡が遅い時は、問い合わせで確認するのがおすすめです。

NURO光工事日変更についてのご案内

【2021年12月22日以前に申し込みをした方】
URL: https://www.so-net.ne.jp/support/contact/help/open/?SmRint=nuro_faq_kj#anc-01

【2021年12月22日以降に申し込みをした方】
URL:https://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/nuro/web/index.html

「申し込みについて」>「申し込み後の進捗確認」>「開通工事について知りたい」
マイページ(NURO光申し込み後にログイン可能)
URL:https://nuro.jp/mypagev2/auth/?goto=https%3A%2F%2Fnuro.jp%3A443%2Fmypagev2%2F#!/

稀にNURO光の工事が延期になるケースも

稀に、工事業者のスケジュールがいっぱいという理由ではなく、「大規模な工事が必要で工事が延期になる」というケースもあるようです。 NURO光の工事が遅くなる原因は、主に「屋外工事」の関するものです。屋外工事では、最寄りの電柱から光ファイバー(光回線)を引っ張ってくる作業をしますが、これが簡単にできないことがあります。

NURO光引き込み工事ができない主な原因は次の3点。

・最寄りの電柱の光ファイバーの数が足りず、増設に追加の期間が必要
・地下などの配線ルートを確保できない
・工事作業をするスペースが公道にかかっていて、作業をするのにNTT業者が別途申請をしなければならない


これらのことが原因で、2回目の屋外工事が延期されてしまい、結果としてNURO光を利用できるまで時間がかかるというケースがあるようです。

今は残念ながら、NURO光の申し込みをした時点で、工事に必要な期間を知ることはできません(NTT業者も現場に来て見なければ分からない部分です)。可能性としては低いですが、このようなケースもあると頭の片隅に置いていただければと思います。

ここまでお読みいただき、「NURO光の工事の流れや事情は分かったけれど、工事期間を早める方法はないの?」と思われる方も多いでしょう。特に、引っ越し先でNURO光を使いたい場合は、早く開通してほしいですよね。

そこで、NURO光の工事を早める方法を3つご紹介しましょう。

NURO光の工事は早められる!

ここでは、NURO光の工事を早める方法を3つご紹介します。有料オプションのものもありますが、工事期間を短縮できた方がよいという人は検討してみてくださいね。

工事を1回にまとめる!

戸建ての方限定の方法となってしまうのですが、宅内工事・屋外工事を1回でまとめて対応することが可能です。ただこちらは工事オプションなので、追加費用が5,000円かかることだけ注意しましょう。

戸建てにお住まい方で、「NURO光を早く使える状態にしたい」とお考えであれば、一番効果的な方法でおすすめです!

※繁忙期などNURO光の工事日程に空きがない場合は、まとめて対応できない(まとめるよりも、別日で2回対応した方が早い)こともあります。

※マンション・パートでは対応できない方法となりますのでご了承ください。

平日、工事に立ち会えない方は、土日祝日の対応も!

NURO光の工事は基本的に平日のみ対応可能となっていますが、オプション(費用:3,300円)で土日祝日も対応してもらえます。

もし、「平日に対応するのが難しくて、NURO光の工事が遅れてしまう」ことを懸念されていれば、こちらのオプションを使って土日祝日対応にしてもらうことをおすすめします。

忙しい方は、ご家族や友人に立合いをお願いする

NURO光の工事への立合いは、必ずしもご本人である必要はありません。在宅でき、かつONU(通信機器)の設置場所を決められる方であれば、ご家族やご友人でも大丈夫です。

「NURO光(ソネット/NTT業者)に提示された最短の日程で対応するのが難しい」という場合は、他の方にお願いして対応してもらうと、早めに工事を終わらせることができるますね。

以上、NURO光の工事を早める方法をご紹介しました。実際にNURO光の工事日予約をする際にぜひご活用ください。

次に、「NURO光を開通するまで、インターネットはどうしたらいいの?」というお悩みに対し、取りうる対応方法を調査しました。

工事完了までの代替方法としておすすめのインターネット回線

NURO光の工事が完了するまでの期間、代替方法として「ポケットWiFiをレンタルする」「スマホのデータ容量を増やす」といった方法がおすすめです。

工事完了までポケットWiFiをレンタルする

NURO光ではポケットWiFiをレンタル可能

NURO光では、開通工事が完了するまで、ポケットWiFiをレンタル(有償)することが可能。初月1,078円、翌月以降は日割りで35円/日と、費用をあまりかけずに利用できます。

一方で、通信速度については悪い評判が多く、「遅くて使い物にならない」といった口コミが見受けられます。

最低限インターネット環境を確保しておきたいという方には、費用が安くおすすめですが、開通までの間、少しでも快適なインターネット回線が欲しいという方は別の方法を検討しましょう。

快適な速度・解約金なしのポケットWiFi

NURO光のポケットWiFi以外に、代替できるポケットWiFiがないか調査したところ、2つおすすめできるサービスがありました。

それが「クラウドWiFi東京」と「ChatWiFi」。どちらも通信速度はそこそこ快適なレベルで、いつ解約しても解約金がかかりません!

料金プランと速度評判については下記の表をご参照ください。

開通前レンタルにおすすめの
ポケットWiFi

クラウドWiFi東京 ChatWiFi
月額料金 3,718円 3,680円
初期費用 3,300円 3,980円
データ容量(月間) 100GB 90GB
通信速度 最大150Mbps 最大150Mbps
ポケットWiFi
端末の発送
当日~翌日 翌日

ニューロ光開通前におすすめのポケットWi-Fi紹介ページリンク

ご紹介したポケットWiFiの速度の評判などは、別サイトのこちらのページが参考になります。※別サイトが開きます

クラウドWiFi東京のサービス詳細

ChatWiFiのサービス詳細


NURO光の工事完了までの期間、インターネット回線をお探しの方は、ぜひ確認してみてください。

NURO光工事完了まで、スマホのデータ容量を増やす

スマホのギガ数を一時的に増やす、という方法もおすすめ。特に格安スマホであれば、月単位でギガ数を変更できるプランが多いので、余計な費用(手数料)不要で変更できるでしょう。

ぜひご自身のスマホキャリアのサービスを確認してみてくださいね。

一方で、ギガ数を増やすのにプランごと変更しなければいけない場合は、プラン変更に費用がかってしまい、あまりおすすめとは言えません。費用負担を考慮すると、ポケットWiFiレンタルの方法がよいでしょう。

以上、NURO光の工事完了(利用開始)まで、他のインターネット回線で代替する方法ご紹介しました。NURO光は工事に数か月かかってしまうのがネックですが、その期間インターネット環境を整えておくと、ストレスなく過ごせるでしょう。

では続いて、NURO光の工事について注意すべき点②「NURO光の工事では、建物の外壁に4mmの穴を空ける」について、解説していきます。

NURO光の工事では、建物に穴(4mm)を空ける必要あり

NURO光の工事では、建物内に光回線を引き込むために、外壁に穴を空ける必要があります。4mmほどの穴が数箇所空くことになりますが、外観を損ねるほど目立つものではないでしょう。

ただし、マンションでNURO光の工事を実施する場合は、建物を少なからず傷つけることになるので、マンションオーナーに許可をもらう必要があります。

では、具体的にどんな工事を行い、何のために穴を空けるのでしょうか。

NURO光の工事内容と、穴を空ける場所

宅内・屋外工事の流れの中で、穴あけが必要な箇所を確認していきましょう。

宅内工事
(1回目の工事)

こちらはNURO光のプロバイダ(ソネット)が対応する工事です。


作業①外壁に光キャビネットの取り付け
まず、建物内で光回線を使えるようにするため、光キャビネットというものを外壁に付けます(外から中に光回線を配線するための接続口ですね)。

次に、光ケーブルを建物内に通すための穴を空けます。その後、次にその穴を覆うように、ケーブルを雨風から守るためのカバーをします。

作業②室内にONU(通信機器)を設置
お部屋の中でインターネットを使えるようにするため、ONUという通信機器を取り付けます。

作業③光キャビネットからONUまで、光ゲーブルを引く
建物外壁にある光キャビネットから、お部屋にあるONUまで光ファイバーを引いてきます。

穴あけ作業が発生する箇所
このうち、穴あけをするのは「①外壁に光キャビネットの取り付け」の工程のみ(他の工程では穴あけは発生しません)。

単純に光ファイバーを通すための穴を空けるほか、光キャビネットの取り付けのために、ビス留めを3箇所行います。いずれも穴の大きさは4mmほど。


宅内工事では穴あけを回避することもできます!

*光キャビネットは、建築用の両面テープで止めることも可能(穴あけなしの対応可能)。

*光ケーブルを建物内に通すための穴は、既存の電話線の穴・もしくはエアコンダクトの穴を使うこともできます(穴あけなしの対応可能)。

屋外工事
(2回目の工事)

こちらはNTT業者が対応する工事です。


最寄りの電柱から光ファイバーを引き込む工事をするのですが、その際光ファイバーを建物(外壁)に固定する必要があります。引留金具を取り付けることとなり、ここでもやはりビス留めで穴あけが発生します。


以上、工事の内容と、穴あけが必要な工事の工程についてご説明しました。穴あけはいずれも4mm程度のもので、光回線の撤去をする際はNURO光側で穴を埋めるとのこと。外観を損ねる心配はないでしょう。

マンションの場合は、工事前にマンションオーナーの許可をもらう

マンションにNURO光を導入したい場合は、事前に大家さんなどマンションを管理している人に許可をもらうようにしましょう(たとえ壁に小さな穴を空けるだけだったとしても、許可なく行うと賃貸契約違反になってしまいます)。

基本的にはご自身で説明し、納得してもらう必要があります(NURO光の担当者が代わりに説明対応することは基本的にありません)。

ただ、何もない状態で説明するのは心もとないと思いますので、NURO光が用意している説明書を元にお話することをおすすめします。工事説明書はこちら。

NURO光工事内容説明書(マンション・アパート向け)
URL:https://nuro-bc.jp/wp-content/uploads/2018/11/construction_apart.pdf

NURO光工事内容説明(戸建て向け)
URL:https://www.nuro.jp/hikari/construction/owner_kodate/

また、大家さんに説明する際は「大家さんに安心してもらうこと」が大切です。大家さんの視点に立つと、大事なマンション・アパートに傷がつくことや、住人の迷惑になることは避けたいもの。

説明時は、次の3点を伝えるようにしましょう。
大家さんへの説明の
ポイント
①工事作業自体は、30分~1時間程度で終わり、工事中も騒音はありません。
光回線を引くための簡単な取り付け作業であることを伝えましょう。

②外壁への穴あけが難しいとの反応であれば、一部作業で穴あけなしでも対応可能です。

・光キャビネットをビス留め(穴あけ)ではなく、両面テープで取り付ける

・光ファイバーを新規の穴を空けて通すのではなく、電話線やエアコンダクトから引き込む

※屋外工事(2回目の工事)では、光ファイバーを建物に留めるため、ビス留め(穴あけ)が必要な可能性があります。建物にすでに留め金具が設置されていればビス留め(穴あけ)不要です。

③当日、NURO光の工事立ち合いにマンションオーナーも参加できます。
NURO光の工事は2回ありますが、どちらもマンション管理者の立会いが可能です。

工事当日は、1回目であればNURO光プロバイダのソネットが、2回目であればNTT業者が、工事内容を説明した上で作業に取り掛かります。当日に説明が受けられるのも安心材料になるでしょう。

以上、マンションオーナーに許可をもらうためのコツをお伝えしました。

マンションにお住まいでNURO光を契約したい場合、大家さんの許可が必要で、少し面倒と感じるかもしれません。しかし、上記のポイントを抑えてご説明いただくと許可を貰える可能性も高まると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ここまで、工事日程と工事内容についてご説明してきましたが、肝心の工事費用についてまだ説明していませんでしたね。次章では、NURO光の工事費用までしっかり確認していきましょう。

工事費の実質無料キャンペーンも、残債に注意

2021年8月現在、NURO光は工事費用無料キャンペーンを実施しています。

通常工事費用は44,000円となっており、30回分割で毎月1,467円を支払うという内容です。しかし、工事費用の無料キャンペーンによって、毎月の工事費用1,467円が割引かれ、請求は0円となります。

ただ、1点注意が必要なのが、30か月以内に解約すると、それ以降の工事費用の割引が受けられないということ。

例)NURO光の契約満了(24カ月)で解約した場合、残り6カ月×1,467円=8,800円のお支払い

解約手数料も工事費残額もなく、完全無料で解約できるのは4年後

なお、引っ越し先でもNURO光を利用したい場合、一度解約扱いになります(解約手数料や工事費残額をお支払い)。

引っ越し先では新たに契約となりますのでご注意ください。

以上、NURO光の工事費用について解説しました。NURO光を長く使う予定なのであれば、工事費用の残額について心配は不要でしょう。

NURO光の工事についてお話してきた中で、やはり一番ネックになるのは工事までの期間が長いことでしょう。基本的には1~3か月で工事が完了するものの、「大規模な工事が必要です」となった場合、「やっぱり契約はなしで」とキャンセルはできるのでしょうか?

最後に、NURO光のキャンセルについて解説いたします。

申し込みのキャンセルは、NURO光2回目の工事「2日前」まで

お住まいのマンション・建物の立地によっては、NURO光の回線を引いてくるのに大きな工事が必要で、通常よりも期間が必要というケースも出てくるでしょう。

どんな理由であれ、お申し込み後でもNURO光自体をキャンセルすることができます。具体的には、2回目の工事「2日前」までなら、解約金・工事費が一切かからずキャンセル可能。

キャンセルできる期間が長いのは、ユーザーにとっても気が楽ですよね。

NURO光は開通工事まで時間がかかる可能性がありますが、逆に思ったよりも早く終わったというユーザーもいます。NURO光の高速インターネットで、これまでよりも快適なインターネット環境を手に入れたいと思っているのであれば、まず申し込みをしてみることをおすすめします。

NURO光のキャンセル方法

NURO光をキャンセルしたい場合は、「NURO光への連絡」と「申し込み窓口への連絡」が必要です。

NURO光への問い合わせ

【2021年12月22日以前に申し込んだ方】
NURO光サポートデスクへお問い合わせください
URL:https://support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000011089

【2021年12月22日以降に申し込んだ方】
WEB上のキャンセル申請フォームにて申請ください
URL:https://support.sonynetwork.co.jp/faqsupport/nuro/web/knowledge6961.html

NURO光を申し込んだ窓口への問い合わせ

NURO光公式サイト(プロバイダであるソネットのサイト)からの申し込みであれば、別途お問い合わせは不要です。

しかし、もし他の代理店からお申し込みされているのであれば、NURO光をキャンセルする旨を連絡しましょう。

以上、NURO光のキャンセル可否・方法についてみてきました。

NURO光は工事が遅いと噂ですが、工事が早く終わるのか、それとも3か月以上期間が必要なのかは、やってみなければわかりません。納得できないようならキャンセルという手がある、ということを覚えておきましょう。

光電話サービスはいつ開通工事を行う?

NURO光の光電話をご利用になる方は、光電話の利用までの流れも簡単に確認しましょう。

新規で電話番号を発番する方

電話の工事不要です。流れとしては、NURO光の宅内工事のときに、電話用の機器(テレフォニー・アダプター)が設置されます。NURO光の屋外工事が完了した後、最短2日後に、電話も利用できるようになります。

電話番号を引き継ぐ方

NTTの固定電話を利用されていれば、電話番号を引き継いで使うことができます。ナンバーポータビリティというこの引き継ぎサービスは、工事が必要です。

ただし、立合いは不要で、NURO光の屋外工事が完了した後、2~3間程で電話工事が完了します。工事進捗はNURO光から送付されるメールやマイページで確認できます。

まとめ

今回は、NURO光の工事にフォーカスをあてて、評判や工事にあたっての注意点をご覧いただきました。

NURO光の工事期間は、他の光回線と比較して遅い傾向にありますが、それでも多くの方に選ばれている光回線。多くの人を引き付けるNURO光の魅力は次の5点にあるでしょう。

・国内屈指の高速回線
・高速無線ルーターが付いてくる
・4.5万円のキャッシュバックキャンペーン
・月額料金が比較的安い
・かつ料金プランがシンプルで分かりやすい

NURO光の工事さえ終わって、高速光回線を使えるようになれば、ユーザー口コミから見てもかなり満足度の高い光回線サービスです。


本記事でご紹介した開通前の対策(ポケットWiFiレンタル等)も駆使して、NURO光の快適なインターネット回線が導入してみてはいかがでしょうか。

NURO光のサービス詳細はこちら