今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

新プロバイダJPWiMAXを徹底解説

WiMAX界の超新星!JPWiMAX
今人気上昇中の理由を徹底調査しました


WiMAXと言えば、提供元のUQWiMAX、大手プロバイダのSo-netやGMOが有名です。また、お得なAmazonギフト券キャンペーンを行っているBroadWiMAXを知名度を上げてきています。そんなWiMAX業界に現れたのが「JPWiMAX」という謎のプロバイダ。

「JPWiMAXなんて聞いたこともないから怪しい」
「料金や速度など、他の大手プロバイダと比較してお得かどうか知りたい」

新しいプロバイダということで上記のような意見をあなたもお考えではないでしょうか?しかし、このJPWiMAXは、料金やキャンペーンなど、大手プロバイダに負けず劣らずお得なWiMAXプロバイダなんです!

そこで、こちらでは最新のWiMAXプロバイダであるJPWiMAXについて、速度や料金といった基本情報から他社と比較して何がお得なのか?という詳細まで解説していきます。必ずJPWiMAXについて詳細に理解していただけるコンテンツとなっておりますので必見です。

それでは、新星JPWiMAXの基本情報から確認していきましょう!



気になる速度!JPWiMAXと他プロバイダで違いは無し?

速度情報を確認

2018年4月よりサービス提供を開始したJPWiMAX。So-netやGMOと比べるとまだまだ知名度は低く、あなたもご存知ではなかったかもしれません。しかし、FacebookやGoogleの広告から徐々に火が付き、まだ3ヶ月ながらもおすすめWiMAXプロバイダの1つとなりつつあります。

そんなJPWiMAXですが、名前も聞いたこともないサービスには「怪しい」、「信用できない」という意見を持ってしまいますよね。そんなあなたのために、まずはJPWiMAXの速度情報からお伝えしていきます。こちらの表をご覧ください。

JPWiMAXの回線速度情報比較

最高速度 速度制限データ量と
制限期間
制限時速度
JPWiMAX 758Mbps
(ハイスピードプラスエリアモード)
558Mbps
(通常時)
3日間で10GB以上使用した翌日の夜間(18時〜翌2時頃) 約1Mbps
他プロバイダ 758Mbps
(ハイスピードプラスエリアモード)
558Mbps
(通常時)
3日間で10GB以上使用した翌日の夜間(18時〜翌2時頃) 約1Mbps

※ハイスピードプラスエリアモードとは?

複数の周波数帯を持つ電波を束ねてデータ通信をする仕組みを利用して、通信速度を向上させる仕組み(キャリアアグリゲーション)を用いるモードのこと。

上記をご覧の通り、JPWiMAXと他プロバイダの間に速度差はありません。もっと言及すると、全てのWiMAXプロバイダの間に速度の差がないとも言えます。なぜなら、WiMAXは全てUQコミュニケーションズの回線を利用しているから。

JPWiMAXを始め全プロバイダは、販売代理店という存在で固定回線のプロバイダとは一線を画しています。だからこそ、WiMAXの契約時には「実質料金」を見てプロバイダを選ぶことがおすすめです。速度の差は無いと分かりましたが、WiMAXの速度制限に関してはご存知でない方も多いでしょう。

WiMAXには「3日10GB」という制限があり、この容量を超えるとインターネット速度を規制されます。具体的には、直近3日間で10GB以上利用した際、その翌日の夜間(18時〜翌2時頃)に速度が1Mbpsに制限されるという内容。

上記の表の通りですが、こちらもJPWiMAXに限らず全てのプロバイダに適用される制限です。しかし、1Mbpsという速度は「YouTubeの標準画質を視聴できる程度」だと言われており、JPWiMAXで制限がかかっても一般的な利用に困ることは無いでしょう。

また、翌日にはすぐに制限が解除されますし、何より1人で利用する場合は10GB以上超えることはほぼありません。参考までに、Netflixの動画を6時間分ダウンロードすると約1GBを消費、YouTubeでは標準画質の動画を約5時間視聴できます。

データ使用量が激しい動画でも、このくらいの使用量なので安心してJPWiMAXを利用できるでしょう。以上、こちらではJPWiMAXの速度について確認してきました。続いては、気になるJPWiMAXの料金プランを徹底比較いたします。

料金プランは業界最安級!他社との比較をご紹介

お得で安心感のある料金プラン

前項でお伝えした通り、WiMAXプロバイダは速度に優劣が無いので、料金比較が最も重要なポイントとなります。そんな中、JPWiMAXは非常にお得な料金プランで提供しているのが特徴です。

まずは、他のプロバイダとの比較の前にJPWiMAXの料金表を確認していきましょう。下記をご覧ください。

JPWiMAXの料金プラン
月額料金 契約から最大3ヶ月間:2,800円
4〜24ヶ月目3,500円
25ヶ月目以降4,100円
LTEエリア利用料 3年間無料(通常1,005円)
月間データ容量 実質無制限
端末代金 無料
キャンペーン Amazonギフト券1万円分キャッシュバック
(最短で契約日に受け取れる)
※別途新規契約時に契約事務手数料3,000円がかかります。

JPWiMAXは、上記のような料金設定となっております。続いて、他のプロバイダと比較していきますが、JPWiMAXの料金プランにおける特徴は3点です。下記のまとめをご覧ください。

JPWiMAXの特徴

  • ギガ放題プランしか存在しない
    他のプロバイダは、月間7GB制限のある安価なプランも提供しています。しかし、JPWiMAXはユーザーの7割以上が利用するお得なギガ放題プランに絞って提供しています。

    実際に、どのプロバイダでも数百円の差しか無いため、ギガ放題を利用する方がお得ですしあえて制限ありのプランを選ぶ必要は無いでしょう。

  • 月額料金が安い
    WiMAX業界では、キャッシュバック額を押し出したキャンペーンを展開している会社が多いです。こういった会社は、月額料金を高目に設定して収益を上げています。しかし、JPWiMAXはその流れに逆らう月額料金を下げるプランを提供中です。

    3つ目の特徴とも関連しますが、WiMAXのキャンペーン受け取り率は40%程度。よって、受け取れない場合には月額料金が安いプランに比べ大きく損します。また、長期契約をする方が多いので、JPWiMAXのように月額料金が安い方がお得に利用可能です。


  • キャンペーンの申し込み時期が圧倒的に早い
    こちらも比較表をご覧いただくと分かりますが、契約からキャンペーン申し込みまで圧倒的な早さで手配することができます。ちなみに、JPWiMAXは最短当日、遅くても3日以内(いずれも契約から)にはキャンペーンを受け取れる仕組みです。

    他のプロバイダでは、キャッシュバック最高額のGMOが11ヶ月後、本家UQWiMAXでも2ヶ月後となっています。JPWiMAXでは、キャンペーンを確実に受け取れる仕組みを提供してくれています。

以上、JPWiMAXの料金プランについて確認したところで、早速他のプロバイダと比較していきましょう。今回は、キャッシュバックと月額料金を合算した実質料金に焦点を当てます。そして、多くのユーザーが3年プランを選ぶため、3年間の実質料金に絞りました。

また、キャンペーンを受け取れなかった場合と受け取れた場合に分けて比較しております。下記の表をご覧ください。

JPWiMAX vs 他プロバイダ料金比較
プロバイダ 実質月額料金
(3年総額)
キャッシュバック
申し込み時期
(金額)
キャンペーン
受け取り○
キャンペーン
受け取り×
JPWiMAXロゴ
3,450円
(124,200円)
契約後すぐ
(10,000円)
BroadWiMAXロゴ
3,359円
(121,026円)
契約後すぐ
(10,000円)
GMOとくとくBBロゴ
3,186円
(114,710円)
4,310円
(155,160円)
11ヶ月後
(40,450円)
So-netロゴ
3,465円 無し
※こちらAmazonギフト券での提供です。

上記のような結果となりました。まず、キャッシュバックを受け取れた場合の実質料金はJPWiMAXよりGMOの方が上ですね。ただ、JPWiMAXとの差は月々200円ちょっとの差しかありません。一方で、キャッシュバックを受け取れなかった場合を確認すると…

JPWiMAXが、月額1,000円近く安い料金で利用できます。GMOのキャンペーン申し込みは11ヶ月後ですので、受け取れない危険を冒してまで契約する必要は無いでしょう。ただ、上記の表では同じくAmazonギフト券キャンペーンを行っているBroadWiMAXには劣りますね。

JPWiMAXやBroadWiMAXと似ている料金体系を取っているSo-netは、キャッシュバックが無い分他の2社に負けるという結果になりました。キャンペーンを確実に受け取れるJPWiMAXなので、あえてSo-netを選ぶことは必要無いかと思います。

この結果、「JPWiMAXは安心してお得に契約できるが、BroadWiMAXが最も確実で安い」ということが分かりました…

ちょっと待ってください!



Amazonギフト券のキャンペーンを行うJPWiMAXとBroadWiMAXの間にも、キャンペーン受け取りに関して差が…こちら実質料金に大きく関わるので最後の項にて解説します。詳細はそちらをご確認ください。続いては、オプションや支払い方法について確認していきましょう。

(キャンペーン情報についてすぐに知りたい方はこちらからご覧ください)→JPWiMAXのキャンペーン情報

オプションや支払い方法について

オプションや支払い方法について

こちらでは、契約時に気になるオプションや支払い方法などの情報を見ていきます。ここまでJPWiMAXの速度や料金の情報は解説してきましたが、やはり細かいオプションや支払い方法は契約後に大きく影響してくるものなので重要です。

まずは、JPWiMAXのオプションについてお話しますので、どうぞご覧ください。

非常にシンプルなJPWiMAXのオプション

JPWiMAXのオプションは、非常にシンプルで分かりやすいです。下記にまとめておりますので確認していきましょう。

JPWiMAXのオプション

  • 端末安心サポート(月額550円)
    端末が破損や不具合によって使用できなくなった場合、無料交換できるオプション

  • JPサポート(月額907円)
    端末の初期設定や、パソコンやスマホでのお困りごとまで、お電話にて徹底サポートしてくれるオプション

上記が、JPWiMAXの主なオプションです。2つとも非常に一般的なオプションとなっています。もちろん、利用するかしないかは任意ですので、必要に応じてオプションを選ぶようにしましょう。

こちら以外に充電ケーブルやクレードルもセットで購入できるオプションもJPWiMAXにはあります。しかし、充電ケーブルは市販のUSBケーブルで代用できますし、クレードルは後からUQのオンラインショップでも購入できるので、申し込み時に焦って購入する必要は無いでしょう。

※クレードルとは?
WiMAX端末を置いておく台のこと。1台で充電器になったり、有線LANを繋いで端末をWiFiルーターとして使ったり、その逆でWiMAX回線を有線でPCに繋いだりと幅広く活躍します。

参照:https://wimax-broad.JP/column/or-cradle-required-to-use-wimax/

支払いはクレジットカードのみ

続いては支払い方法について。こちらもJPWiMAXの大きな特徴の1つですが、クレジットカードでの支払いに限られます。基本的にWiMAXの支払いは、口座振替かクレジットカードです。ただ、月に1回定額料金が引き落とされるだけなので、口座振替もクレジットカードも大差ありません。

クレジットカードを利用したくないという方にも、買い物利用とは全く違うのでご安心ください。また、JPWiMAXを利用するだけでクレジットカードのポイントも貯まるので、むしろお得に利用できる支払い方法です。ただ、クレジットカードをお持ちでない方は申し込みできないので注意しましょう。

以上、こちらではJPWiMAXの契約後の話を中心にお話しました。次に、JPWiMAXの評判について見ていきます。新しいサービスということで不安のある方にとって生の声は気になるところ。ぜひご覧ください。

JPWiMAXの口コミや評判も確認

JPWiMAXの評判を調査

2018年4月から始まったJPWiMAX。新しいサービスだからこそ評判は確認しておきたいですよね。既に料金やキャンペーンの魅力でユーザーを集めているJPWiMAXの実際の評判を独自調査しました。

いい評判も悪い評判も様々なものを集めておりますので、客観的に判断できる材料となるのではないでしょうか?それでは、早速こちらのまとめをご覧ください。

JPWiMAXに関するいい評判

  • 月額料金が安いのでJPWiMAXにした
  • 他社はキャンペーンの受け取りが1年後とかだが、JPWiMAXはすぐに貰えるので嬉しい
  • キャンペーンの申し込み方法も分かりやすかった

JPWiMAXに関する悪い評判

  • 在庫が足りなくて別の機種が届いた
  • なかなか電話が繋がらなかった

上記がJPWiMAXに関する主な評判となります。やはり月額料金やキャンペーンの満足度非常に高く、多くのユーザーが良心的で嬉しい、他社より受け取りの心配が無いので安心できるという評判が見られました。

ただ、やはり新サービスということで対応には不安を残しています。特に、在庫の面での意見が多く最新機種が入荷待ち状態のことがあるよう。これは、他のプロバイダでもありえることですが、できれば契約前に知りたい情報ですよね。

また、電話に関してもGMOやBroadWiMAXといった有名なプロバイダが苦心している部分です。よくこういった評判は見受けられます。よって、今後のJPWiMAXが信頼されるサービスとなり得るかはこういったサポートの部分の改善にかかっているでしょう。

しかし、顧客対応の面ではJPWiMAX側も対応を改めているようで、下記のような評判もあります。

  • 在庫がなかった時の対応がすばらしい。ありがとうございます。
  • W05(最新機種)が来るまでの代用としてW04を発送してもらえた。
  • 対応が遅れた分、追加のサービスなど真摯に対応してもらえた。

このように、JPWiMAXでは柔軟な対応をしているようです。電話が繋がらない場合はメールで問い合わせてみるなど、JPWiMAXのサポートと早急に連絡を取れば、良質な対応も望めるでしょう。

ここまで、JPWiMAXについて網羅的にご紹介してきました。最後に、JPWiMAXのキャンペーン申し込みや条件などを詳しくお話します。他社と比較してどこがおすすめなのかお分かりいただけるのでぜひご覧ください。

Amazonギフト券キャンペーンで更にお得に!

Amazonギフト券キャンペーンの詳細について

それでは、JPWiMAXのAmazonギフト券キャンペーンを詳しく見ていきましょう。前述の通り、JPWiMAXのキャンペーンはBroadWiMAXとほぼ同じ内容となっています。そして、実質料金ではBroadWiMAXの方がお得だと判明しました。

その考えを改めるべき内容が、BroadWiMAXのキャンペーンに潜んでいます。その要因は、こちらをご覧ください。

見落としやすい適用条件

表題の通り、忘れてはならないのが「キャンペーンの適用条件」。よくオプションへの加入を条件に適用されるキャンペーンをスマホや固定回線の契約で経験したことがありますよね。店頭では、一定期間終了後に解約するよう言われますが、忘れてしまった経験をあなたもお持ちではないでしょうか?

BroadWiMAXでは、そんなオプションへの加入が必須です。しかし、JPWiMAXはオプションの契約は要らず、基本プランの契約のみでキャンペーンの受け取りができます。JPWiMAXとBroadWiMAXの実質料金の差は、月にたった88円。

オプションの解約を忘れると、月1,000円以上損します。忘れそうな解約の手間と忘れた際の追加料金を月88円でカバーできるならJPWiMAXの方がお得でしょう。意外と盲点になるキャンペーンの適用条件ですが、忘れると大変損をしてしまうので注意が必要です。

JPWiMAXのキャンペーンについて、何が他社と異なるのかもう一度整理するために特徴を下記にまとめております。ぜひご覧ください。

JPWiMAXのAmazonギフト券キャンペーンまとめ

  • キャンペーン申し込みが契約後すぐなので確実に受け取れる(GMOは11ヶ月後)
  • 同じキャンペーンをしているBroadWiMAXの方が安い
  • しかし、BroadWiMAXはキャンペーンの申し込みにオプションの加入が必要
  • JPWiMAXなら基本契約のみでキャンペーンを利用可能

以上、JPWiMAXキャンペーンの特徴です。最後に、JPWiMAXのキャンペーン受け取り手順に関してこちらをご覧ください。

JPWiMAXのキャンペーン申し込み方法

JPWiMAXキャンペーン受け取りまで

  1. 契約後すぐに送られてくるメールに記載のキャンペーン申し込みURLにアクセス
  2. 契約IDや氏名などの必要事項を記入し送信
  3. JPWiMAXからAmazonギフト券コードがメールで送付
スマホキャリアのメール設定などによって迷惑メールフォルダに入ることもあるようです。申し込みからしばらく経ってもギフト券来ない場合は問い合わせてみると良いでしょう。

以上が、JPWiMAXのキャンペーン受け取り方法となっております。すぐに受け取れるのがメリットなので、早めに連絡して確実にキャッシュバックをゲットしましょう。

本ページでは、JPWiMAXについて網羅的に紹介してきました。月額料金がお得で、キャンペーンも確実に受け取れる堅実なWiMAXプロバイダです。興味を持たれた方は、下記からJPWiMAXのお申込みに関して詳細情報をご覧いただけると幸いです。

JPWiMAXのお申込みはこちらから
以上、こちらでお話した内容があなたのインターネット回線選びに有益な情報になることを心より祈っております。

JPWiMAX

  • JPWiMAXは月額最安級のWiMAX
  • キャンペーンがすぐに受け取れるので、「安心・確実」
  • 対応に関して改善したい評判はあるものの、アフターケアを行って真摯な対応に努めている
  • キャンペーンの適用条件は基本契約のみなので、オプション解約の心配なし