光回線・モバイルWiFiの速度測定値を比較!遅い時の改善方法もご紹介

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

光回線・モバイルWiFiの速度測定値を比較!遅い時の改善方法もご紹介

コンシェルジュバナー
インターネット回線の平均速度を比較|おすすめ光回線ランキング
インターネット回線の速度ランキング、通信速度が遅い時の原因と改善策をご紹介

「今よりも速度の速いインターネット回線に乗り換えたい」

このようにとお考えの方に向け、2021年4月現在、最もおすすめのインターネット回線をご紹介します。

あなたが普段インターネットを使うときに必要な通信速度と、それに見合った最適なインターネット回線が分かる内容となっていますので、ぜひインターネット回線選びにご活用ください。

また後半では、「インターネット回線はそのままで通信速度を改善したい」という方に向け、通信速度が遅い原因と対策をご紹介しています。

今すぐ、数分あればできてしまう速度改善方法もありますので、ぜひお試しいただき、通信速度ストレスのないインターネット環境に一歩近づきましょう!

快適なインターネット回線の通信速度とは?目安を確認しよう

快適なインターネット回線の通信速度はどれくらい?

あなたが普段どれくらいの通信速度でインターネットを使っていて、十分な通信速度の目安はどれくらいなのか、ご存じでしょうか?

通信速度の目安を知ることは、ご自身にとって最適なインターネット回線を見つける上で重要です。

通信速度の速いおすすめインターネット回線をご覧いただく前に、インターネット回線の必要な速度について簡単に確認していきましょう。

インターネット回線の使い方と必要な通信速度(目安)
メールやLINE 1Mbps~
SNSやWEB閲覧 5~10Mbps
動画視聴 10~20Mbps
オンラインゲーム
オンライン会議
30Mbps

上記のようなインターネット回線の使い方であれば、上り・下り速度ともに30Mbpsほど出ていれば快適です。また、オンラインゲームなどリアルタイム性が大事な時には、Ping値が60以内であればサクサク快適に操作できるといわれています。

【コラム】下り・上り・Ping値・Mbpsとは?

下り速度=ダウンロード速度
サイト閲覧、動画視聴、ファイルをダウンロードなど、インターネット上から何かデータを受信する時の速度です。下り速度が30Mbps以上出ていれば、SNS・動画視聴、ネット検索、オンラインゲームなど、日常では問題なくインターネットが使えます。

上り速度=アップロード速度
メールの送信、InstagramなどSNSへの投稿、Googleクラウドへのファイルアップロードなど、インターネット上に何かデータを送信する時の速度です。メールやSNSのメッセージは1~3Mbps程で問題なく送信でき、SNSやYouTubeへの動画投稿でも10Mbps程あれば十分です。

Ping値=レスポンスの速さ
Ping値とはインターネット回線の応答速度を示す指標で、どれだけ瞬時に反応できるかを表しているのだと捉えてください。

Ping値の単位は「ms」。これはmili secondsの略で、1000分の1秒を表しています。Ping値は値が小さいほどレスポンスが速く、目安として10ms程であればかなり速く、40~60ms程まででしたらサクサク快適にインターネットが使える状態です。

上記が、快適な通信ができる速度目安です。

現在ご利用中のインターネット回線の速度が気になる方は、こちらから通信速度をテスト測定できます。現状を把握するためにもぜひ一度テストしてみてください。

インターネット回線の通信速度
テスト測定



日常で必要なインターネット回線速度の目安がお分かりいただけたところで、さっそくインターネット回線の速度比較を行い、あなたに合ったネット回線を探していきましょう!

光回線・モバイルWiFiの平均速度(測定値)を一挙に紹介

インターネット回線を契約しているユーザーが速度レポートを投稿するサイト「みんなのネット回線速度」では、ユーザー平均速度(測定値)を公表しています。

全国で測定された過去3か月分、約3万件の速度レポートを参考にしているため、信ぴょう性のあるデータですので、今回はこちらを参考に各インターネット回線の通信速度を比較していきましょう。

下記は、「みんなのネット回線速度」で公表されている2021年4月時点のユーザー平均速度です。まずはこちらをご覧ください。

インターネット回線(光回線・モバイルWiFi)の平均速度比較 一覧

インターネット回線 最大
通信速度
平均速度 測定値
下り
(ダウンロード)
上り
(アップロード)
NURO光 2Gbps 460Mbps 410Mbps
コミュファ光
(東海)
1Gbps 460Mbps 270Mbps
eo光
(関西)
1Gbps 410Mbps 280Mbps
auひかり 1Gbps 360Mbps 290Mbps
ピカラ光
(四国)
1Gbps 350Mbps 220Mbps
BBIQ光
(九州)
1Gbps 310Mbps 220Mbps
メガエッグ光
(中国)
1Gbps 300Mbps 180Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 250Mbps 170Mbps
So-net光
プラス
1Gbps 260Mbps 200Mbps
OCN光 1Gbps 230Mbps 180Mbps
ドコモ光 1Gbps 220Mbps 180Mbps
BIGLOBE光 1Gbps 220Mbps 170Mbps
ぷらら光 1Gbps 210Mbps 160Mbps
nifty光 1Gbps 170Mbps 180Mbps
J:COM 1Gbps 150Mbps 17Mbps
ポケット
wifi
1,288
Mbps
30Mbps 10Mbps
WiMAX 1,237
Mbps
30Mbps 5Mbps

  「みんなのネット回線速度」2021年4月時点のユーザー平均速度を参照
URL:https://minsoku.net/



インターネット回線の平均速度比較表の補足

*主要な光回線とモバイルWiFiをピックアップしています
*通信速度が速い順に並べています
*平均速度の1桁目は四捨五入しています

光回線 or モバイルWiFi あなたにおすすめのインターネット回線は?

インターネット改選の平均速度を比較した結果、モバイルWiFi(ポケットWiFi・WiMAX)よりも光回線の方が平均速度が速いと分かりました。

実際、光回線は電柱からお部屋まで有線の光ファイバーが引き込まれるので、通信速度が安定して速いという特徴があります。

光回線を使っているユーザーは、およそ200Mbps速度の速度でインターネットを利用できるため、お家の中での通信速度のストレスをできる限り減らしたい方におすすめでしょう。

一方モバイルWiFi(ポケットWiFi・WiMAX)は、最大通信速度としては1,000Mbps以上で光回線と同水準ですが、測定値では5Mbps~30Mbpsとなっています。基本的には日常で困るほど遅い速度ではありませんが、通信が一時的に不安定になるとオンラインゲームでは少し動作が遅いと感じるかもしれません。

このように通信速度としては光回線に劣るモバイルWiFiですが、もちろんメリットもあります。まとめてご紹介しましょう。

モバイルWiFiがおすすめの人
  • 通勤など外出時にもネットをたくさん使いたい方
  • 光回線は持ち運びできないので、モバイルWiFiがおすすめ


  • 回線工事(1~2カ月)を待たず、すぐにWiFiを使いたい方
  • モバイルWiFiは工事なしですぐにインターネット回線を利用できます


  • 比較的すぐに(2年以内に)引っ越しをする予定がある方
  • 引っ越しに伴い光回線を短期で解約すると違約金が発生してしまいます


  • 1人暮らしで、複数人でネットを使うことを想定していない方
  • 基本的にポケットWiFiには【月100GB以上】【3日間で10GB】といったように通信量の上限があり、それを超えると速度制限がかかります。そのため、複数人で利用するには向いていませんが、お一人でインターネット回線を使おうとお考えの方にはおすすめです。


上記の特徴に当てはまる方は、モバイルWiFi(WiMAX・ポケットWiFi)がおすすめです。

2021年4月現在おすすめのモバイルWiFiは、下記のページでご紹介しています。工事不要で今すぐインターネット回線を利用されたいという方は、こちらも確認してみてくださいね。
おすすめのポケットwifi
を確認する


ここから先は、通信速度の速いインターネット回線をお探しの方に向け、光回線のおすすめをご紹介していきます。 次章では、通信速度が速いおすすめのインターネット回線をエリア別にご紹介します。 固定回線を検討している方は、一緒に確認していきましょう。

インターネット回線の速度比較!光回線おすすめランキング

前章で、インターネット回線の平均速度を比較してご覧いただきましたが、改めて速度が速い光回線サービスをみていきましょう。

当サイトが各インターネット回線の平均速度・ユーザー口コミを調査した結果、2021年4月現在おすすめできる光回線サービスは下記の結果になりました!

通信速度が速いおすすめインターネット回線ランキング

インターネット回線の速度ランキング結果
通信速度が速いおすすめのインターネット回線は、1位「NURO光」、2位「地方光回線」、3位「auひかり」という結果になりました。

インターネット回線の速度は「独自回線」の方が速い

速度ランキング1,2,3位にランクインした「NURO光・地方光回線・auひかり」は、どれも独自回線を使ったインターネット回線サービス。通信速度が速い秘密はここにあります。

独自回線を使ったインターネット回線サービスは、回線の利用者が「その光回線を契約しているユーザー」に限られてるため、回線が混雑することが少なく、いつも安定した高速通信が実現します。

一方、フレッツ光や光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光など)は、同じNTT回線を使っています。そのため、インターネット回線を使うユーザー数が多く、回線混雑により通信速度が低下する傾向にあります。

このように、フレッツ光系・独自回線系のインターネット回線速度を比較すると、独自回線系の方が速く、ユーザーからの評判も高いという結果になっているのです。

お住まいのエリアに合わせて速度が速いインターネット回線を選ぼう

インターネット回線の速度が速いと評判の「NURO光・地方光回線・auひかり」ですが、全国エリアで提供しているわけではありません。

あなたがお住まいのエリアに合わせて、インターネット回線サービスを選びましょう。

↓インターネット回線名をクリックすると解説までスキップします
速度
ランキング
インターネット回線 エリア
1位 NURO光 北海道・関東・
東海・関西・九州
2位 コミュファ光 東海
eo光 関西
3位 auひかり 全国
※東海・関西・沖縄を除く
4位 光コラボ 全国

ここからは各インターネット回線を詳しく解説していきます。

【NURO光】速度の評判No.1のインターネット回線

インターネット回線速度ランキング1位ニューロ光

NURO光 基本情報
月額料金 戸建てマンション同額
5,217円
初期事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
光電話オプション あり(月額330~550円)
スマホセット割 ソフトバンクスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
無線ルーター無料
キャッシュバック特典
インターネット回線速度 最大速度:2Gbps
平均速度:下り460Mbps /
上り410Mbps
提供エリア 北海道・関東・関西・東海・九州

NURO光の速度について

通常プランで最大速度2Gbpsを実現しているインターネット回線はNURO光だけ。ユーザー平均速度も460Mbpsと国内No.1を誇っています。

NURO光エリア内の方で快適なインターネット回線を導入したいなら、今もっともおすすめの光回線サービスです!

なお、マンションでは通常、1本のインターネット回線(光ファイバー)を住人で共有しますが、NURO光なら戸建てと同等、1世帯でインターネット回線(光ファイバー)を独占して使えるというメリットもあります。

※マンションによってはインターネット回線を共有する場合があります。

NURO光のお得情報

2021年4月現在、NURO光では45,000円キャッシュバックと工事費無料キャンペーンを実施中です。

これは光回線サービスの中でも高額のキャッシュバック金額となっています! 上記のお得なキャンペーンを踏まえると、実質的に負担する料金はプロバイダ料金込みで月々3,846円

戸建てプランとしては国内最安のプランです。

なお、マンションにお住まいの方に向け、月額料金2,090~2,970円という破格の料金設定で提供しているプランもあります。こちらは契約できるマンションが限られますが非常におすすめのプラン。

NURO光の料金プランや契約にあたっての注意点などは、下記の詳細ページでご案内しています。エリア内の方はぜひご覧ください。


【コミュファ光】東海エリア限定の高速インターネット回線

 
インターネット回線速度ランキング2位コミュファ光

コミュファ光 基本情報
月額料金 戸建て:5,500円
マンション:3,800円
初期事務手数料 770円
工事費 27,500円
光電話オプション あり(月額330円)
スマホセット割 auスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
キャッシュバック特典
インターネット回線速度 最大速度:1Gbps
平均速度:下り460Mbps / 上り270Mbps
提供エリア 愛知・岐阜・三重・静岡・長野県の一部地域

コミュファ光の速度について

コミュファ光は独自回線を使ったインターネット回線サービスのため、国内トップクラスの速度が出ると評判です。

さらに、戸建て・マンションどちらに向けても、通常の速度の5~10倍の速度が出る「5ギガ・10ギガの高速プラン」を提供開始!

月額料金は通常プラン(1ギガ)と300円~500円程高いのですが、通信速度の速さにこだわりたい方におすすめのプラン。

コミュファ光は、東海エリアにお住まいで、速度の速いインターネット回線をお探しであればNURO光と並んでおすすめです!

コミュファ光のお得情報

2021年4月現在、コミュファ光は戸建て35,000円、マンション30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

その他、工事費無料・他社乗り換えの違約金負担などのキャンペーンも併せて適用できますので、初期費用をほとんどかけずに始められるインターネット回線。

さらに、auユーザーなら、スマホの料金が毎月最大1,100円安くなるスマホ割も適用できます!

コミュファ光は豊富なキャンペーンで、速度だけでなく料金でもおすすめできるインターネット回線。東海エリアの方はぜひ詳細を確認してみてくださいね。

東海エリア限定
コミュファ光の詳細へ

【eo光(イオ光)】関西エリア限定の高速インターネット回線

インターネット回線速度ランキング2位イオ光

eo光 基本情報
月額料金 戸建て:5,448円
マンション:3,248円
初期事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:29,700円
マンション:基本無料
光電話オプション あり(月額330円)
スマホセット割 auスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
月額割引
インターネット回線速度 最大通信速度:1Gbps
平均速度:下り410Mbps / 上り280Mbps
提供エリア 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の一部地域

eo光の速度について

eo光は、関西エリアでNURO光に次いで速度の評判がよいインターネット回線サービスです。

国内最速と言われているNURO光との速度の差はわずか50Mbpsで、eo光も国内トップクラスの速度を誇っています。

ユーザーの速度に対する口コミを見ても、「400Mbps以上の速度でインターネットを使えている」「速度に満足している」との口コミが多数見受けられました。

詳しい評判については下記のeo光詳細ページにてご紹介していますのでぜひご覧ください。

eo光のお得情報

2021年4月現在、eo光は工事費無料・無線ルーター12か月無料・最大10,000円キャッシュバックを実施しています。

初期費用をほとんどかけずにインターネット回線を導入できるのが魅力です。

さらに、auスマホを使いの方であれば、スマホ料金が毎月最大1,100円もお得になるスマホ割を適用できます。

関西エリアにお住まいのauユーザーなら、eo光が最も安く利用できるインターネット回線です。

カスタマーサポートの対応も丁寧と評判で、地域密着のインターネット回線ならではの安心感があります。詳しいeo光の評判は下記詳細ページにてご紹介しています。

関西エリアにお住まいの方はぜひ確認してくださいね。

関西エリア限定
eo光の詳細へ

【auひかり】安定感抜群のインターネット回線

インターネット回線速度ランキング3位エーユー光

auひかり 基本情報
月額料金 戸建て:5,610円
マンション:3,740円~
初期事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
光電話オプション あり(月額550円)
スマホセット割 auスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
インターネット回線速度 最大通信速度:1Gbps
平均速度:下り360Mbps / 上り290Mbps
提供エリア 一部除く全国

auひかりの速度について

auひかりは広いエリアで導入できる上、全国的にも速度の評判がよいインターネット回線サービスです。

特に、auひかり戸建てだけで見たときの平均速度は420Mbpsにも上り、独自回線ならではの高速インターネット回線が魅力となっています。

一方、マンションプランは、マンション内の配線方法によって通信速度が100Mbps~1Gbpsまで変わるため、速度不安を抱く方も多いでしょう。

しかし、ユーザーの測定値を調査したところ、最高速度の4~7割程度の通信速度が出ているとの口コミが多く見受けられました。インターネット回線の速度は利用環境よって変化しますが、独自回線であるauひかりは安定性が高いと評判です。

auひかりのお得情報

auひかりは、国内光回線サービスの中でも最高クラスのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

当サイトおすすめの窓口からお申し込みいただくと、戸建て61,000円、マンション45,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

さらに、工事費無料・他社乗り換えの違約金負担など、様々なキャンペーンを実施しており、結果としてマンションプランでは最安(実質的な負担費用は月々2,345円)!

もちろん、auスマホをご利用の方は、auスマホとauひかりのセット割が適用されるためおすすめです。

auひかりは料金が他社と比較して安く、通信速度の安定性も抜群なインターネット回線。 ランキング上位の回線が利用できない時は、auひかりが利用できるかどうか確認してみてくださいね。

速度の安定感抜群
auひかりの詳細へ

【光コラボ】全国対応のインターネット回線

もし、通信速度ランキングで上位のインターネット回線がエリア外だったとき、次におすすめするのが「光コラボ」。

フレッツ光と同じインターネット回線を使用しているため、独自回線と比較して速度は遅いのですが、日常でインターネットを使う分には十分快適な速度が出ます。

なぜ、フレッツ光ではなく「光コラボ」がおすすめかというと、「光コラボ」の方が料金面でのメリットが大きいから。

フレッツ光と比較した、光コラボのメリットをまとめてご紹介しましょう。

\ 光コラボのメリット /

1.フレッツ光からの乗り換えに、違約金・工事費が掛からない
フレッツ光から光コラボに乗り換える(転用する)場合、フレッツ光側の違約金・光コラボ側の工事費は発生しません。工事自体が不要な場合がほとんどです。


2.キャリアスマホとのセット割でお得
ドコモ・ソフトバンク・auスマホをご利用なら、指定の光回線とセットで契約すると、毎月のスマホ代が最大1,100円お安くなります。


3.光コラボはキャッシュバックなどのキャンペーンが充実
新規契約特典として数万円のキャッシュバックを受け取れたり、工事費無料キャンペーンを実施しているなど、フレッツ光にはないキャンペーンがたくさんあります。


4.プロバイダ・光回線一体型が主流
フレッツ光の場合、光回線料金とプロバイダ料金を別々で支払うため、支払先が別であったり、それぞれに事務手数料がかかるなど煩雑なことが多くありました。

一方、光コラボは基本的に光回線・プロバイダ一体型のサービスですので、契約がシンプルですっきりします。


ご自身に合った光コラボサービスを見つけるには、キャリアスマホとのセット割・キャンペーンを比較するのがポイント!当サイトでは、あなたのスマホキャリアに合わせて、一番おすすめの光コラボをご紹介します。

下記ページから、おすすめの光コラボをぜひ確認してみてください。

おすすめの光コラボを見つける
以上、インターネット回線の通信速度ランキングと、おすす回線をご紹介しました。

ここから先は、「既にインターネット回線を導入したけれど、速度がイマイチ速くない…」などといったお悩みを抱えている方に向け、通信速度が遅い原因や、改善方法をご紹介していきます。

インターネット回線の速度が遅い時の原因と改善方法

光回線など、速度が速いインターネット回線を導入しても遅いと感じる時、原因は回線以外にあるかもしれません。 インターネット回線のスペック以外に、通信速度が遅くなる主な原因としては、次の3つが考えられます。

それぞれの原因と速度改善方法について、詳しく解説していきます。

インターネット回線が遅い原因①
WiFiルーター(無線接続)が高速通信に対応していない

現在、お家の中でWiFiを飛ばしてインターネットに接続している方は、まずはWiFiルーター(無線接続)から速度を改善する方法を探っていきましょう。

実は、無線ルーターはどれでも同じように通信速度が出るわけではありません。無線ルーターの通信規格によって、サポートできる最大速度は11Mbps~6,900Mbpsと違っているのです。

WiFiルーターの通信規格と速度の関係図

今ご契約されているインターネット回線のスペックを最大限活かすなら、通信規格が「IEEE802.11ac」「IEEE802.11ax」となっている無線(WiFi)ルーターが望ましいでしょう

ただ、スペックが1ランク下の「IEEE802.11n」でも600Mbpsまでサポートしていますので、快適にインターネットを使うことができます。

おすすめの無線ルーター スペック

・無線LAN規格:最大6.9Gbpsまで通信速度をサポートできる、11acに対応。
・セキュリティ規格:最新規格であるWPA3に対応。旧規格(WPA2・WPA・WEP)は弱点が見つかっている可能性があります。

無線ルーターの料金相場

Amazonでは、上記スペックの無線ルーターが1万円程で購入できます。光回線サービスによっては、無線ルーターを月額500円程でレンタルすることができますが、長期的には購入した方が安いためおすすめです。

インターネット回線が遅い原因②
LANケーブル(有線接続)が高速通信に対応していない

「速いインターネット回線を使っていて、しかも有線接続をしているのに速度が遅い」という場合、LANケーブルを買い替えるだけで速度が改善する可能性があります。

まずは現在、お使いのLANケーブルの規格を確認してみてください。

LANケーブルの規格が書いてある箇所イメージ図

引用:https://www.jpita.or.jp/pc/index.php?201400123


お使いのLANケーブルカテゴリ(通信規格)は、下記表のどれに当てはまるでしょうか?

LANケーブルカテゴリ 最大通信速度
CAT8 40Gbps
CAT7
CAT7A
10Gbps
CAT6A
CAT6e
10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

お使いのLANケーブルが「CAT5e」以上であればインターネット回線の速度を損なわずに通信可能ですが、もし「CAT5」であれば100Mbpsまでしか速度対応していません。

LANケーブル自体は1,000円程で購入できますので、高速インターネット回線対応のLANケーブルに買い替えることをおすすめします。

インターネット回線が遅い原因③
プロバイダが高速通信「 IPv6」に対応していない

インターネット回線の速さは、基本的には光回線自体のスペックによって決まります。ただ、「安定した速度が維持できるか」という部分にはプロバイダも関わってきます。

そもそもプロバイダとは、インターネット回線(物理的な線)を使ってWEBに接続する役割を担っているもの。私たちがインターネット回線を通してWEB上からデータをダウンロードしたり、アップロードする際には必ずプロバイダが仲介しています。

そして、同じプロバイダの利用者が多いと、プロバイダがインターネットに接続する部分で混雑が生じ、通信速度が落ちてしまう、ということがあります(インターネット回線自体が混雑する仕組みと同じですね)。

プロバイダが原因でインターネット回線の速度が遅いケースを説明した図

そこで、通信速度を安定的に維持するために、新たに導入された通信方式が「 IPv6」(通称v6プラス)というもの。この新しい通信方式 IPv6を使うと、混雑を避けてインターネットに接続することができ、結果として通信速度が改善されるのです。

IPv6対応をしたユーザーの口コミがこちら。Twitter上では「通信速度が改善された」との口コミが多数見受けられます。


実際、従来の通信方式とIPv6を比較すると、通信速度は約2倍に改善されているようです(「みんなのネット回線速度」を参照)。

もし「インターネット回線の速度が遅い」と感じているのであれば、IPv6に未対応のプロバイダを使っていることが原因かもしれません。

今一度、ご自身のインターネットプロバイダが、IPv6に対応しているかどうか、確認してみましょう。

なお、IPv6に対応していても、「ユーザー自身が申し込まなければIPv6が使えない」というプロバイダもあるようです。IPv6への申し込み自体は無料でできる場合がほとんどですので、まだIPv6対応していなかったという方は、これを機にIPv6にお申し込みしておくことをおすすめします。

以上、インターネット回線の速度が遅い場合に考えられる、主な原因と改善方法をご紹介しました。

まとめ

今回は、インターネット回線の通信速度について解説してきました。

お家でインターネットを利用する場合は、大きく光回線・モバイルWiFi、2つの選択肢がありますが、ユーザーの平均速度が速いのは光回線です。

「通信速度の速いインターネット回線を契約したい」とお考えであれば、現時点では光回線がおすすめでしょう。

本記事後半では、「いま利用しているインターネット回線の速度が遅い」とお悩みの方に向け、速度を改善する方法を3つご紹介しました。

もし、ご紹介した方法をお試しいただいても通信速度が遅いままという場合は、インターネット回線自体を変えてしまうのも1つの手です。

当サイトでは、国内主要な光回線20社以上を比較し、通信速度・料金を総合的にみておすすめのインターネット回線をご紹介しています。

下記ページでは、あなたに合ったインターネット回線が分かる「1分診断」を用意していますので、まずはこちらでおすすめのネット回線を確認してみてくださいね。

インターネット回線
「1分診断」を試す