光インターネットのイチオシをご紹介

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

光インターネットのイチオシをご紹介

コンシェルジュバナー
インターネット回線おすすめを決定!【2020年10月版】
おすすめの-インターネット-回線

おすすめインターネット回線が
ここで見つかる!


「おすすめの安いインターネット回線が知りたい」
「速度の速いインターネット回線で、おすすめはどこ?」などなど

上記のように、おすすめのインターネット回線をお探しで、このページをご覧になっている方も多いのではないでしょうか。

最近では、インターネット回線の種類が増え、光回線サービスだけでも300社以上が存在しています。全てのインターネット回線を検証するのは、非常に難しい。

しかし、実際は、「速度と料金」さえ押さえれば、比較が簡単になります!

当ページでは、上記2点を踏まえ全てのインターネット回線を比較。今回は、下記の3つに分けておすすめのインターネット回線をご紹介していきます。

ご自身のご要望にあったおすすめのインターネット回線紹介をご覧いただければ、あなたの求めるネット回線が見つかるはずです。

まずは、速度で比較した際のおすすめインターネット回線を見ていきましょう。

速度で比較!おすすめのインターネット回線

速度から見るインターネット回線のおすすめ

インターネット回線は、料金面だけでなく速度面も気になるのではないでしょうか?

こちらでは、速度に絞っておすすめをご紹介しますので、速度を重視される方やこれまで快適にインターネット回線を利用できなかった方は、必見です。

速度で見る
インターネット回線のおすすめ3選

  • おすすめNo.1 →NURO光
    (最高通信速度:2Gbps)
  • 全国的におすすめ →auひかり
    (最高通信速度:1Gbps)
  • 地方在住の方は →地方電力系回線
    (最高通信速度:1Gbps)

上記3つが、2020年10月現在最も速度が期待できるインターネット回線。まずはNURO光から速度面のおすすめポイントを確認していきましょう。

ゲームにもおすすめ!最速NURO光

まずご紹介するのが、最高速度2Gbpsを誇るインターネット回線NURO光。速度のおすすめポイントを以下にまとめておりますのでご確認ください。

速度のおすすめポイント

  • 世界最速2Gbpsの最高通信速度
  • 単純に速度が速いということは、混み合った場合でも他回線より質の高い通信速度保てる可能性が高いことを意味しています。


    もちろん、通常時では超高速で利用できるインターネット回線なのでおすすめ。


  • 戸建もマンションも同じ接続方式で繋げるので、速度の安定性が高い
  • 通常マンションでは、VDSL(電話線)を使ってインターネット回線を接続しているケースが多く、部屋まで光回線が通っているケースは稀です。


    電話線を使うと速度が著しく低下し、安定性も非常に悪くなります。


    しかし、NURO光はマンション内まで光配線を施すので、安定した速度での利用が可能です。


  • RBB SPEED AWARDにて、他を圧倒する平均速度で関東地区No.1
  • RBB SPEED AWARDとは、毎年地域別に通信速度の良いインターネット回線を表彰するもの。最新版の表彰で、NURO光は最優秀賞(関東)を獲得しています。


    他エリアの平均速度が200Mbps程度の中、NURO光のみ唯一の400Mbps超え。


    ちなみにNURO光は元々関東エリア限定回線でしたが、2020年10月現在北海道・関東・関西・東海・九州一部エリアでインターネット回線サービスを提供しています。


以上、3点が速度で見るNURO光のおすすめポイントです。NURO光のインターネット回線速度における優位性が、良くお分かりいただけたかと思います。

NURO光の最大の魅力は、速度で勝っているのに料金も最安クラスであること!月額料金4,743円という安い料金と、45,000円キャッシュバックがおすすめポイントです。

ソフトバンクユーザーならスマホセット割でさらにお得に。NURO光提供エリア内の方は、NURO光がおすすめです。

高速光回線
NURO光のおすすめ情報

安定感抜群!auひかり

続いてはauひかり。速度の安定性が持ち味のインターネット回線です。下記に速度のおすすめポイントをまとめているので、確認しましょう!

速度のおすすめポイント

  • 回線の安定感が良い
  • IPv6という高速技術に標準対応し、安定的な通信を実現。これに加えて、インターネット回線が混み合いにくくなっています。フレッツ光、及び光コラボは、利用者が非常に多く速度も低下しがちです。


    一方、auひかりは、それらに比べて利用者が少なく、回線が混み合いにくいため安定感があります。


  • マンションでも場合によって、戸建と同じ方式での接続が可能
  • 先ほどのNURO光と同じく、マンションでも速度の安定感が高い接続方式で利用可能。導入可能か否かは、マンションによりますので注意。


NURO光には劣りますが、NURO光が使えない地域に住んでいる人には、非常におすすめできるインターネット回線の1つです。

auひかりもNURO光と同様に料金が安く、auユーザー向けの割引もあるのでauユーザーの方におすすめのインターネット回線。

auひかりの詳細情報はこちらからご覧いただけます。

安定感抜群
auひかりおすすめ情報を確認する

地域限定インターネット回線について

上記2つのインターネット回線とともにおすすめなのが地方電力系の回線。エリアは限定されますが、速度の評判は上々です。

速度のおすすめポイント

  • 地域に集中投資しているので、速度の安定性が高い
  • 各地域限定のインターネット回線ということで、そのエリアでの安定性は高いです。重点的にサービス改善を行えるので、顧客満足度が高いインターネット回線ばかり。


  • RBB SPEED AWARDで軒並み表彰されている
  • 最新のRBB SPEED AWARDにて地方電力系回線が軒並み最優秀賞を受賞。このように、実績的にも評価されているインターネット回線が多いです。


nuro光提供エリア外の中国エリアと四国エリアに住んでいる方には、メガエッグとピカラ光がおすすめです。

中国限定!メガ・エッグ 四国限定!ピカラ光
地方電力系の回線は、上記の点が速度での強みです。ただエリア的に利用可能なのに、細かく見ると使えないという地域もあるようなので、ご契約前に注意しましょう。

しかし、利用できる地域であれば、速度のみならず料金面でもお得なインターネット回線なので非常におすすめです。

以上、速度でおすすめのインターネット回線についてご紹介しました。続いては戸建、マンションそれぞれでおすすめのインターネット回線を確認していきます。どうぞご覧ください。

マンション・アパート・戸建てなど家で選ぶおすすめランキング

住居タイプで見るインターネット回線のおすすめ

ここでは、住居タイプ別のおすすめインターネット回線を確認していきます。

戸建てとマンションで、大きく料金が異なるのが光回線ですので、こちらのインターネット回線比較は非常に重要。早速、下記の表をご覧ください。

住居タイプ別インターネット回線のおすすめ

戸建 マンション
第1位 NURO光 NURO光
第2位 地方電力系 auひかり
第3位 auひかり So-net光プラス

上記のようなおすすめ結果となりました。これはインターネット回線を料金や速度を総合的に比較した結果としておすすめしております。

NURO光や地域系の回線、auひかりは速度も然ることながら料金的にも非常にお得です。全て確実に実質月額料金5,000円以内で使えるインターネット回線となっております。

また、スマホ割やキャッシュバックなども充実しているため、おすすめです。

工事費用が無料でルータもついてくる!NURO光

NURO光は世界最速の通信速度が売りで、工事費無料や45,000円キャッシュバックなどお得なキャンペーンも行っています。

また、家庭用のWiFiルーターを無料でレンタル可能、セキュリティー機能も無料など、NURO光は至れり尽くせりのインターネット回線です。

詳細情報を確認

auひかりは代理店のキャッシュバックがハンパない!

2位のauひかりや地方電力系回線は速度の安定性はもちろん、特に地方電力系の回線は基本料金の割引額が大きいのでおすすめです。

また、ほとんど全てのサービスでauスマホ割が適用可能なため、auユーザーにもおすすめ。

また、auひかりは代理店の活動が活発でどの代理店も破格のキャッシュバックを行っているので大変お得に利用できます。2020年10月現在、auひかりでは最大61,000円キャッシュバックも実施中です。

詳細情報を確認

安定感のあるSo-net光プラス

同じくSo-net光プラスもお得でおすすすめのインターネット回線。月額料金が非常に安く戸建て3,080円/マンション2,080円から利用可能です。

auユーザーであればセット割でさらにお得に。また、大手プロバイダであるSo-netが運営しているので速度の安定感も評判が良いです。

戸建はどのサービスでも安定した速度が出やすいのですが、マンションでは時間帯によってインターネット回線が混み合います。

しかし、上記でご紹介したインターネット回線は、フレッツ光や光コラボと比べて安定感が良いです。

それは利用者が少なく安定していることとプロバイダが強いから。

NURO光やSo-net光プラスは大手のSo-net、auひかりは大手So-netやBIGLOBEなどから選べますし、地方電力系については自社でプロバイダも兼任しているのでおすすめのインターネット回線です。

詳細情報を確認
以上、マンションと戸建、住居タイプ別のインターネット回線おすすめをご紹介しました。続いては、インターネット回線をエリア別に選定しておすすめをご紹介します。

おすすめのエリア別・スマホキャリア別回線

エリア・スマホキャリア別おすすめ回線

インターネット回線の中には、あなたがお住いのエリアでは利用できない回線も存在しています。

例えば、NURO光は北海道・関東・関西・東海・九州以外で利用できません。こういった状況の方のために各エリアでのおすすめインターネット回線をご紹介します。

今回は、おすすめのインターネット回線とスマホ割が使える回線をそれぞれ抽出しました。是非参考にしてみてください。

エリア別!おすすめのインターネット回線はこれだ


安い・速いおすすめNo.1

NURO光

スマホキャリア別

【ドコモ】
ドコモ光
【ソフトバンク】
NURO光
【au】
auひかり

安い・速いおすすめNo.1

NURO光

スマホキャリア別

【ドコモ】
ドコモ光
【ソフトバンク】
NURO光
【au】
コミュファ光

上記が、エリア別のおすすめインターネット回線です。あなたがお住いのエリアでは上記のサービスがおすすめです。

特にスマホ割は各キャリアのスマホをお使いの方には非常におすすめ。各キャリアスマホをご利用の方は、スマホ割があるインターネット回線を選びましょう。

スマホ割は、ご契約中のスマホデータプランに応じて割引額が変動します。

家族でスマホを使っている場合、複数のスマホ(キャリアによって数は異なる)が対象になるので、大幅にインターネット回線の料金を減らすことも可能です。

格安SIMをお使いの方はエリアごとのおすすめNo.1をお選びいただくのが無難です。以上、エリア別のインターット回線におけるおすすめを見てきました。

最後にここまでのまとめとして、今最もおすすめのインターネット回線をご紹介します。

2020年10月現在、最も契約をおすすめできるのは?

ここまでインターネット回線について様々な比較を確認してまいりました。最後に今最もおすすめのインターネット回線とともに番外編をご紹介します。

最もおすすめできるインターネット回線はNURO光。おすすめの理由はやはり速度・料金どれをとっても非常に質が高いからです。

2Gbpsという速度に加え、月額4,743円という料金。他にもキャッシュバックや工事費無料ルーターレンタル無料などお得なキャンペーンも盛りだくさんです。ソフトバンクユーザー向けには割引もあります。

2020年10月おすすめのインターネット
NURO光の詳細はこちら

光回線のおすすめポイントとして速度ももちろんですが、無制限に使えることが強みです。ただ、そこまで利用しないから手っ取り早くインターネット回線を契約したい。実はそんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめの番外編をご用意しました。特に一人暮らしの方は必見ですのでご覧ください。

番外編:一人暮らしならWiMAX(ポケットWiFi)もあり

「WiMAX?何それ?」

WiMAXとは、近年普及しているモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のことです。

速度制限があるのですが、実質月間100GB利用可能で非常に安い。工事も不要。というわけで、一人暮らしの方であればWiMAXの方が使いやすいかもしれません。

どんな方にモバイルインターネット回線がおすすめかまとめましたのでご覧ください。

モバイルインターネット回線が
おすすめの方

  • 1人でのインターネット回線利用をお考えの方
  • 1日のネット利用量が3GB以下、また、利用は仕事終わりか土日がメインの方
  • 主にサイトの閲覧や動画利用が多い方
  • 外出先やカフェなどでインターネット回線を利用したい方

上記に当てはまる人は、光回線よりもモバイルインターネット回線がおすすめです。ポケットWiFiやWiMAXのメリット・デメリットを下記にまとめておりますのでぜひご覧ください。

おすすめモバイルWiFi(ポケットWiFi)のメリット・デメリット

メリット
  • 初期費用がかからない&すぐ利用できる
工事費など初期費用が全くかかりません。また、固定のインターネット回線であれば、開通までに1ヶ月程度要しますが、WiMAXなら2~3日で利用を開始できます。

  • 月額料金が安い
家族利用であれば、スマホ割の方が安くなる可能性が高いですが、1人暮らしの場合割引額が小さいのでモバイルインターネット回線の方がお得に利用できるケース多くおすすめ。
デメリット
  • 通信制限がある
ポケットWiFiの場合は月間7GBを超えると制限がかかることが多いです。128Kbpsに速度を制限されるので7GB以上しか使えません。

WiMAXも前日までの3日間で10GB以上使うと制限かかります。ただ、ポケットWiFiと違い実質月100GB以上使えます。仮に通信制限がかかってもまた次の日にはリセットされるので安心でおすすめです。

  • 光回線と比べると速度の安定性が良くない
モバイルインターネット回線の方が光回線より速度が安定しません。しかし、動画の視聴やサイトの閲覧など通常の利用には何ら問題が無いので心配する必要はないです。

ただし、オンラインゲームなど通信速度を必要とするインターネット回線利用が多い方はおすすめできません。

以上がモバイルインターネット回線のポイントとなります。上記にも少しありましたが、料金や速度面を鑑みるとWiMAXの方がポケットWiFiよりもおすすめです。

当サイトではWiMAX全26社の比較も行っておりますので、興味がありましたらぜひご覧いただければと思います。

一人暮らし必見!
WiMAX回線を比較

今回は、おすすめのインターネット回線を網羅的にご紹介してきました。本ページの内容が、あなたのインターネット回線選びに少しでもお力添えできれば幸いです。