住居移転時の固定回線契約とプロバイダ引越しについて

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

住居移転時の固定回線契約とプロバイダ引越しについて

コンシェルジュバナー
インターネット回線の引っ越しについて徹底解説!
インターネット回線の引っ越しについて


インターネット回線の引っ越し
乗り換えでお得に利用。


引越し時は、インターネット回線の契約を見直すチャンス。

いまよりお得にネットを利用できるかもしれません。

この記事では、引越し時に知っておきたい基本情報からおすすめの乗り換え先まで解説しています。

早速、インターネット回線の引越しに関する基本情報から見ていきましょう。

契約の見直しを!インターネット回線の引っ越し基本情報

引っ越し時には、インターネット契約の見直しをおすすめします。

お住まいのエリアや住居タイプによって、おすすめのインターネット回線が異なるためです。

今は安く利用できていても、引っ越し先ではお得な契約ではないケースも多々あります。

引っ越しの際は、新居での開通工事が必要になることもあるでしょう。

新たにインターネット回線を契約する場合、プロバイダによっては工事費用を無料にしてくれる場合があります。

中には、キャッシュバックも加えて提供しているプロバイダも。

以上を踏まえると、引っ越しを機にインターネット回線契約の見直しを図ることは大切です。

下記の点に着目して、契約の見直しをすると良いでしょう。

インターネット回線契約見直し(引っ越し)
  • エリア
  • エリアによっては利用できないことも。エリア限定のインターネット回線もあるので必ずチェックしましょう。

  • 住居タイプ
  • 戸建てからマンション、マンションから戸建てに引っ越しをする場合、料金プランや速度が大きく変わります。戸建てからマンションの場合は速度、マンションから戸建ての場合は料金を必ず比較検討しましょう。
インターネット回線の契約を見直すことで、いまよりお得に利用できるかもしれません。

上記2点は、引っ越し前に確認しましょう。

インターネット回線工事は2種類必要

今のお住いでのインターネット回線撤去工事と、新居での開通工事が必要になります。

引っ越しに伴うインターネット回線撤去工事について

  • 引っ越しする旨を各回線の提供会社に連絡します。(プロバイダ一体型でない場合(フレッツ光など)は、別途プロバイダにも連絡が必要)
  • 引っ越し前にインターネット回線を撤去する日取りを決める。

引っ越し先でのインターネット回線工事

  • 戸建ての場合
  • 新規契約のときと同じくインターネット回線を引き込む工事が必要になります。

  • マンションの場合
  • マンションによって異なりますが、既にインターネット回線が引き込まれている場合は、部屋にインターネット回線を繋ぐ工事のみで済みます。

上記がインターネット回線の引っ越し工事の詳細です。

基本的に工事は有料で行われるため、工事費無料のインターネット回線を選ぶことをおすすめします。

Web申込みであれば、引っ越し後の工事費を免除してくれるインターネット回線がいくつかあるので、チェックしてみましょう。

引越しの場合にプロバイダはどうするのが良い?

インターネット回線の引越しに加えて、プロバイダーも『引越し手続き』をする必要があります。

インターネット回線契約とプロバイダ契約が一体型の光コラボをご利用してる方は、ご利用中の業者へ連絡するだけでOK。

今回は、インターネット回線契約とプロバイダ契約を別々でしている方向けの手続方法について。

その際のプロバイダ引越し手続きですが、下記の2つのパターンがあります。

今のプロバイダーをそのまま継続し、引越し先でも利用する。

現在のプロバイダを継続して利用したい場合は『切り替え作業』を行う必要があります。

切り替え作業のやり方は、プロバイダごとに違いますので、サポートセンターに問い合わせてみるのが良いでしょう。

その際には、プロバイダの会員IDとパスワードが必要になりますので準備しましょう。

プロバイダによってはネット上のログインからの作業だけで切り替え作業が済む場合もあります。

プロバイダーを解約し、別会社のプロバイダに乗り換える。

もう一つは、引越しの機会にプロバイダを解約し、新たに別のプロバイダに『乗り換え』るものです。

その際の手続きは下記の通りになります。

現在使用中のプロバイダの解約

現在契約中のプロバイダに連絡を入れ、解約の旨を伝えます。

その際に、引越し前の段階で乗り換えようとするプロバイダが、引越し先で使えるかどうかの確認も入れておくと良いでしょう。

引越し先がマンションの場合は、導入回線やプロバイダーが決まっていることもありますので注意が必要です。

もう一点、解約するプロバイダの契約形態も確認しておきましょう。

契約に2年などの期間縛りがある場合、期間中の解約は違約金を請求される場合もあります。

違約金が発生するようであれば、乗り換えをせずに既存のプロバイダの切り替えを行うのが賢明です。

新規プロバイダの契約

乗り換えを希望するプロバイダに連絡し、新規契約手続きを行います。

手続きは、電話やインターネットで簡単におこなえます。

手続きに最短でも一週間程度かかりますので、引越し前の既存プロバイダの解約とのタイミングをうまく考慮しながら契約するようにしましょう。

様々なプロバイダが乗り換えキャンペーンを行っています。お得な特典のあるプロバイダで探すのも良いでしょう。

次に、乗り換え時におすすめのインターネット回線・プロバイダをご紹介します。

引越しで乗り換えるならこのインターネット回線

世界最速!NURO光

世界最速2Gbpsの通信速度を誇るNURO光。通信速度はもちろん、月額料金も安い。

工事費無料のキャンペーンに加えて、当サイト限定のキャンペーンで45,000円のキャッシュバックも貰えます。

ただし、NURO光は、関東・関西・東海・九州・北海道エリア限定のサービス。

それらの地域にお住まいの方には、いま最もおすすめできるインターネット回線です。

快適なインターネット回線
NURO光


キャッシュバックがすごいauひかり

auひかりは、一部地域を除き全国で利用可能で、auスマホとのスマホ割が適用できます。

家族でスマホ利用している場合は10回線まで割引が効くので、非常にお得です。

auひかりのイチオシポイントは、キャッシュバックキャンペーン。

申込み先によって異なりますが、代理店によっては高額のキャッシュバックが貰えます。

他社からの乗り換え時には、解約金を負担してくれるサービスもあるため、おすすめです。

引っ越しでお得に乗り換え!auひかり

ドコモユーザーは一択!ドコモ光

ドコモユーザー向けにお得な割引を提供しているドコモ光。

フレッツ光からの乗り換えであれば、解約金を支払う必要がありません。

他社から乗り換えた際に、解約金を負担してくれる契約先もあるのでおすすめ。

その他、キャッシュバックやWiFiルーターの無料レンタルなど特典が満載です。

ドコモユーザーなら、ドコモ光への乗り換えがおすすめ。

引っ越し後もドコモのスマホを使うなら!