乗り換え費用や手続きを比較し、おすすめの光回線を紹介

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

乗り換え費用や手続きを比較し、おすすめの光回線を紹介

コンシェルジュバナー
引っ越し先のインターネット回線選びに失敗しない、おすすめ光回線紹介
引っ越し先におすすめのインターネット回線(光回線)紹介、乗り換え案内
引っ越しはインターネット回線の契約・料金を見直すチャンスです。

新規契約で2~6万円のキャッシュバックを貰えたり、乗り換えキャンペーンで他社の解約料金を負担してくれる光回線サービスに乗り換えると、インターネット費用がぐんと安くなります!

さらに、キャリアスマホをお使いなら光回線とセットで契約するだけで毎月最大1,100円の割引も!

インターネット回線の乗り換えは「手続きが面倒そう…」と思われがちですが、今ご利用のインターネット回線を継続する場合と手続きはほとんど変わりません。

契約継続でも乗り換えでも、手続きが同じように必要ならば、毎月のインターネット料金を抑えられる最適なインターネット回線の方がいいですよね。

本記事をお読みいただくと、引っ越しをご予定されているあなたにおすすめの光回線サービス、乗り換え手続きの流れ、乗り換え時の注意点が分かります。ぜひご覧ください。

引っ越しするなら、インターネット回線も乗り換えがおすすめ!

インターネット回線を乗り換えて、インターネット費用を節約しよう

引っ越しを機に「インターネット回線を乗り換えるか、それとも今使っているインターネット回線をそのまま継続するか」悩まれている方も多いでしょう。

結論から申し上げると、引っ越しをするのであればインターネット回線も乗り換えるのがおすすめ!

乗り換えでキャッシュバックが貰える、お得なキャンペーンを実施しているインターネット回線が多くあり、インターネット費用を節約できる可能性が高いのです。

光回線の主な乗り換えキャンペーン
  • 開通工事費が無料になるキャンペーン
  • 通常かかる工事費用が無料になるので、乗り換えにかかる初期費用が抑えられます。


  • 乗り換えに伴う違約金を負担するキャンペーン
  • 解約料金や工事費残債、光回線撤去工事費などを代わりに負担してくれるキャンペーンです。


  • 3万~6万円の高額キャッシュバックキャンペーン
  • 新規契約でもれなくもらえるキャッシュバックです。



特に、引っ越しと同時にインターネット回線の乗り換えをおすすめしたいのはこんな方です。

引っ越しと同時にインターネットの乗り換えを特におすすめしたい方


✔ 光回線+スマホセット割を活用していない人
ドコモ・au・ソフトバンクユーザーは、スマホセット割で毎月のスマホ代が最大1,100円安くなります。長期的にみてかなりお得なキャンペーンなのでぜひ活用しましょう。

✔ 現在フレッツ光を使っている人
フレッツ光は国内で最も有名な光回線サービスですが、現在はフレッツ光よりもお得な光回線サービスが多数あります。また、フレッツ光から光コラボへの乗り換えなら工事不要(工事費も無料)なのでおすすめです。

✔ インターネット回線の通信速度に満足していない人
現在、インターネット回線の通信速度に満足していないのであれば、ユーザー平均速度(実測値)が速い光回線サービスへの乗り換えがおすすめ。


以上の特徴に当てはまる方は、引っ越しを機にインターネット回線を乗り換えると、今よりもインターネット費用が安くなったり、通信速度が速くなるでしょう。

次章で、あなたに合った光回線サービスを詳しくご案内します。

引っ越し時にインターネットの乗り換えもするのは面倒?

インターネット回線をこのまま継続しようかとお悩みの方は、「乗り換えは手続きが面倒で多い」という印象があるのではないでしょうか。

しかし、実際の手続きは「乗り換え」も「継続」もあまり変わりません。インターネット回線を継続する場合でも、結局引っ越し先で開通工事が必要になるからです。

具体的にどのような手続きを踏むのか、両者を比較して見てみましょう。まずは、引っ越し後もそのままのインターネット回線を使う場合の手続き。

インターネット回線をそのまま継続する場合の手続き
  • 手続き①契約中のプロバイダに、引っ越し先でも継続する旨の連絡をする
  • 手続き②現住所で、光回線の撤去工事をする(不要な場合もあり)
  • 手続き③引っ越し先住所で、光回線の開通工事をする


次に、引っ越し後にインターネット回線を乗り換える場合の手続きがこちら。

インターネット回線を乗り換える場合の手続き
  • 手続き① 新規契約する光回線サービスに申し込む
  • 手続き② 現在の光回線サービスを解約する
  • 手続き③現住所で、光回線の撤去工事をする(不要な場合もあり)
  • 手続き④引っ越し先住所で、光回線の開通工事をする


このようにインターネット回線契約「継続・乗り換え」の手続きを比較すると、どちらも工事が必要で、手続きの数や/期間にあまり差がありません。

そうであれば、よりあなたに合ったインターネット回線に乗り換えるのがよいでしょう。

乗り換えをするとキャンペーンによりお得になるとお話してきましたが、実際どれほどお得なのでしょうか。次にインターネット回線契約「継続・乗り換え」の費用の違いをみていきます。

料金面では圧倒的に「乗り換え」がお得!

光回線サービスは、新規契約キャンペーンとして高額キャッシュバックを実施しているところが多くあり、引っ越しを機に乗り換えをするのがおすすめ!

「契約が満了してない」という方でも、違約金負担キャンペーンを実施している光回線サービスへの乗り換えなら違約金が無料になります。

契約が満了している・していないに関わらず、引っ越し先で導入する光回線を今一度見直していきましょう。

具体的に移転時・乗り換え時に発生する費用は、どのような違いがあるのでしょうか。 それぞれを比較しながら解説します。

まずは、引っ越し先でもインターネット回線契約を継続する場合の費用がこちら。

移転時に発生する費用
  • 移転手続き手数料
    (相場:1,000円~3,000円)
  • 現住所での光回線撤去工事
    (相場:10,000円)
  • 光回線の撤去が必要な場合のみ、撤去工事を実施します。マンションの場合は大家さんから依頼があれば実施が必要です。


  • 引っ越し先での開通工事
    (相場:10,000円~40,000円)
  • *移転キャンペーンとして、引っ越し先での開通工事費が無料になるケースが多いです。



このように、引っ越し先でもそのままインターネット回線を利用する場合、必ず移転手続き手数料が発生します。

次に、引っ越しと同時にインターネット回線を乗り換える時の費用をご覧ください。

乗り換え時に
発生する費用
  • 光回線サービスの解約料金
    (相場:10,000円~20,000円)
  • 契約期間を満了していなかったり、契約更新期間でなければ、解約料金が発生します。


  • 現住所での光回線撤去工事
    (相場:10,000円)
  • 光回線の撤去が必要な場合のみ、撤去工事を実施します。マンションの場合は大家さんから依頼があれば実施が必要です。


  • 引っ越し先での開通工事

    (相場:10,000円~40,000円)
  • *乗り換えキャンペーンとして、引っ越し先での開通工事費が無料になるケースが多いです。



引っ越し時にインターネット回線を乗り換える場合は、契約満了で解約すれば発生する費用はありません。

さらに、新規契約キャンペーンとして、2~6万円程のキャッシュバックを実施している光回線サービスを選ぶと家計のインターネット費用が浮きますね。

以上を踏まえると、引っ越しの際はインターネット回線も見直して、キャッシュバックを受け取るのがおすすめでしょう。

次章では、高額キャッシュバックや違約金負担など、お得なキャンペーンを実施している光回線サービスをご紹介していきます。 これから引っ越しを予定されている方は、ぜひ続きもご覧ください。

【2021年最新】乗り換え先としておすすめの光回線サービス

この章では、引っ越しの際にインターネット回線の乗り換えを検討されている方に向け、おすすめの光回線サービスをご紹介します。

下記より気になる項目をチェックしてみてくださいね!


主要な光回線の乗り換えキャンペーンを比較

ここでは主要な光回線の乗り換えキャンペーンをご紹介します。それぞれがどんなキャンペーンを実施しているのか、比較してみましょう。

インターネット
回線
工事費
無料
違約金
負担
新規契約キャッシュバック
ドコモ光 20,000円
ソフト
バンク光
36,000円
auひかり 戸建て:
61,000円

マンション:
52,000円
NURO光 × 45,000円
ソネット光プラス × キャッシュバックなし
※月額料金が割引になる
(総額2.4万円の割引)
ビッグローブ光 × 40,000円
フレッツ光 × × なし

ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりは、「工事費無料・違約金負担・新規契約キャッシュバック」を全て実施している光回線サービス。

引っ越しをご予定されているのであれば、まず検討をおすすめします。

また、NURO光やソネット光プラスは、違約金負担キャンペーンこそ無いものの、その分キャッシュバック金額が大きくなっています。こちらも乗り換え先としては有力候補でしょう。

このように、主要光回線サービスはお得なキャンペーンを実施していますが、結局どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

次に、料金を重視するあなたにおすすめの光回線サービスの選び方をご案内しましょう。

料金が安い光回線の選び方はシンプル!キャリアスマホとセット割で決めよう

乗り換え先の光回線サービスは、お使いのスマホとセットで考えるのがポイント!

ドコモ・au・ソフトバンク/Y!mobileのスマホをお使いであれば、毎月最大1,100円の割引が受けられる光回線サービスがおすすめ。この割引は、スマホ・光回線を契約している間であればずっと適用できるものなので、長期的にみてかなりお得です。

さらに、スマホ割はご家族のスマホも割引対象になります。例えば、ご家族4人がスマホ割を適用できれば、月間4,400円、1年間だけでも52,800円お得です。スマホ割で節約できたお金で、家族でちょっと贅沢な食事も楽しめますね。

ご家族で同じキャリアを利用されているのであれば必ず活用するようにしましょう。

スマホキャリアごとの、おすすめ光回線サービスは下記表の通り。

ご利用中のスマホ おすすめ光回線
ドコモスマホ ドコモ光
ソフトバンクスマホ NURO光
Y!mobileスマホ ソフトバンク光
auスマホ auひかり
その他(格安スマホ) 戸建て:NURO光
マンション:auひかり

各光回線のサービス詳細については、記事後半でご案内していますので、ぜひチェックしてくださいね。

フレッツ光を利用中の方は、光コラボへの乗り換えがおすすめ

現在フレッツ光のインターネット回線を利用しているという方であれば、引っ越しを機に「光コラボ」への乗り換えをおすすめします。

光コラボとは、フレッツ光と同じ回線(NTT東日本・NTT西日本)を使った光回線サービスで、フレッツ光から簡単に乗り換えることが可能。

光コラボに乗り換えると、月々のインターネット料金が安くなるため、実際に乗り換える方が増えています。

いいところ尽くしの光コラボへの乗り換え。具体的なメリットを4つ見ていきましょう。

\ 光コラボのメリット /

1.フレッツ光からの乗り換えに、違約金・工事費が掛からない
フレッツ光から光コラボに乗り換える(転用する)場合、フレッツ光側の違約金・光コラボ側の工事費は発生しません。工事自体が不要な場合がほとんどです。


2.キャリアスマホとのセット割でお得
ドコモ・ソフトバンク・auスマホをご利用なら、指定の光回線とセットで契約すると、毎月のスマホ代が最大1,100円お安くなります。


3.光コラボはキャッシュバックなどのキャンペーンが充実
新規契約特典として数万円のキャッシュバックを受け取れたり、工事費無料キャンペーンを実施しているなど、フレッツ光にはないキャンペーンがたくさんあります。


4.プロバイダ・光回線一体型が主流
フレッツ光の場合、光回線料金とプロバイダ料金を別々で支払うため、支払先が別であったり、それぞれに事務手数料がかかるなど煩雑なことが多くありました。

一方、光コラボは基本的に光回線・プロバイダ一体型のサービスですので、契約がシンプルですっきりします。


通信速度は光コラボもフレッツ光も変わらない

光コラボとフレッツ光は、実は同じ回線(NTT東日本・NTT西日本)を使っています。そのため、通信速度についてはそこまで大きな違いがありません。

なお、ユーザーの平均速度(実測値)を比較してみたところ、フレッツ光より光コラボの方が速度の評判がよいという結果になっています。

*「みんなのネット回線速度」(ユーザーが速度レポートを投稿するサイト)によると、2021年5月現在で、フレッツ光の平均速度は220Mbps、主要光コラボの平均速度は220Mbps~260Mbpsです。

通信速度もあまり変わらず、「フレッツ光からの乗り換えが簡単」「支払うインターネット料金が安くなる」という条件なら、光コラボに乗り換えない理由はないでしょう。

引っ越しを機に乗り換えをおすすめできる光コラボ

フレッツ光からの乗り換えでおすすめしたい光コラボサービスは、お使いのスマホキャリアによって異なります。

ドコモ・ソフトバンク・auは、光回線もセットで契約することで、スマホ料金が安くなる「光回線+スマホ」セット割を実施しています。最大500~1,000円の割引が毎月受けられるため、ドコモ・ソフトバンク・auのスマホをご利用の方は、スマホ割が適用される光回線が一番お得。

下記の表から、あなたがお使いのスマホキャリアに対応した光回線をチェックしてみてくださいね!

↓光コラボ(プロバイダ)をクリックすると詳細までスキップします
ご利用中のスマホ 乗り換えにおすすめの光コラボ
ドコモスマホ スマホ割でお得な
ドコモ光
ソフトバンク
Y!mobile
スマホ割でお得な
ソフトバンク光
au スマホ割でお得な
So-net光プラス
その他
(格安スマホ)
実質料金が一番安い
ソフトバンク光

引っ越し後、2年以内に移転する予定があるなら「モバイルWiFi」がおすすめ

お引っ越し後、2年以内にまた引っ越しをする可能性がある方は、光回線よりもモバイルWiFiの方が良いかもしれません。

光回線サービスは、契約期間が2~3年と決められていることが多く、その期間内に解約すると解約料金が発生してしまします(契約期間縛りがないものもありますが月額料金が高めです)。

違約金の相場は1万円~2万円程と高額なので、せっかくお得に光回線を契約しても、結果的にインターネット費用が高くついてしまうことも。

もし転勤等で近々引っ越しの可能性があるなら、モバイルWiFiがおすすめです。その他、モバイルWiFiのメリットはこのようになっています。

モバイルWiFiがおすすめの人
  • 通勤など外出時にもネットをたくさん使いたい方
  • 光回線は持ち運びできないので、モバイルWiFiがおすすめ


  • 回線工事(1~2カ月)を待たず、すぐにWiFiを使いたい方
  • モバイルWiFiは工事なしですぐにインターネット回線を利用できます


  • 比較的すぐに(2年以内に)引っ越しをする予定がある方
  • 引っ越しに伴い光回線を短期で解約すると違約金が発生してしまいます


  • 1人暮らしで、複数人でネットを使うことを想定していない方
  • 基本的にポケットWiFiには【月100GB以上】【3日間で10GB】といったように通信量の上限があり、それを超えると速度制限がかかります。そのため、複数人で利用するには向いていませんが、お一人でインターネット回線を使おうとお考えの方にはおすすめです。


工事不要・持ち運びができるモバイルWiFiなら、頻繁に引っ越しをする方でもお手軽にご利用いただけます。おすすめのモバイルWiFiはこちらでご案内していますのでチェックしてみてくださいね。
おすすめのポケットwifi
を確認する


以上、2021年8月時点で引っ越しをご予定されている方に、おすすめしたい光回線サービスをご紹介いたしました。

次章では、光回線サービスの乗り換え時に注意すべき点をまとめてお伝えいたします。引っ越し時のインターネット回線乗り換えに失敗しないよう、しっかりチェックしていきましょう。

インターネット回線乗り換え時の注意点

引っ越しを機にインターネットを乗り換えるという方は、次の3点に注意しましょう。

引っ越し前の注意点
  • インターネット回線の契約期間によっては、解約金が発生する
  • プロバイダメールアドレスは乗り換えと同時に使えなくなる
  • 光電話の電話番号は原則引き継ぎできない


1つずつ、詳しく解説していきます。

インターネット回線の契約期間によっては、解約金が発生する

インターネット回線の契約には、2~3年の契約期間が設けられていることがほとんど。契約更新月以外に解約すると解約料金が1万円以上かかってきてしまうかもしれません。

引っ越しのタイミングでインターネット回線を解約することで、違約金が発生するかどうか、契約書やプロバイダ問い合わせで確認しておきましょう。

引っ越し時期のインターネット回線乗り換えで違約金が発生してしまう場合は、「違約金負担キャンペーン」を実施している光回線サービスに乗り換えるのがおすすめ!

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光では、インターネット回線解約による違約金を負担してくれる上、2~6万円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

ちなみに主要な光回線の契約期間・解約料金はこのようになっています。

インターネット回線 契約期間 契約更新月以外にかかる解約料金
ドコモ光 2年 14,300円
ソフト
バンク光
2年 10,450円
auひかり 3年 16,500円
NURO光 2年 10,450円
ソネット光プラス 3年 22,000円
ビッグローブ光 3年 22,000円
フレッツ光 3年 19,800円

インターネット回線 契約期間 契約更新月以外にかかる解約料金
ドコモ光 2年 8,800円
ソフト
バンク光
2年 10,450円
auひかり 2年 10,450円
NURO光 2年 10,450円
ソネット光プラス 3年 22,000円
ビッグローブ光 3年 22,000円
フレッツ光 2年 16,500円


プロバイダメールアドレスは乗り換えと同時に使えなくなる

光回線のプロバイダによっては、同時に無料でメールアドレスを発行していることがあります。

このプロバイダメールアドレスを利用している方は、光回線(プロバイダ)の乗り換えと同時に、アドレスが利用できなくなりますのでご注意ください。

もし継続してプロバイダアドレスを利用したい場合は、同一プロバイダが提供している光回線サービスを利用するのも一つの手です。

例)So-net with フレッツ光【フレッツ光】
 ⇒ソネット光プラス【光コラボ】

それぞれのプロバイダが対応している光回線サービスは、プロバイダ公式ホームページでご確認ください。

光電話の電話番号は原則引き継ぎできない

光回線サービスがオプションとして提供している光電話(固定電話)を利用している方は、電話番号をそのまま引き継げないということにご注意ください。

引っ越し先では、新しく発行される電話番号をご利用いただくことになります。引っ越し後に、電話番号が変わったことを周囲の方に連絡する必要があるでしょう。

ただし、今お使いの電話番号が、NTT一般加入電話番号で、かつ市外局番も変わらないのであれば、そのままの電話番号を利用できます。

以上、インターネット回線を乗り換える際にご注意いただきたい3点をお伝えしました。

これらの注意点を確認した上で、「引っ越し後に最適なインターネット回線を導入したい」とお考えの方は、さっそくおすすめ光回線サービスをチェックしていきましょう!

気になる光回線のサービス詳細をチェック!

ドコモユーザーにおすすめ
ドコモ光(光コラボ)

ソフトバンクユーザーにおすすめ
NURO光

Y!mobileユーザーにおすすめ
ソフトバンク光(光コラボ)
*光コラボに乗り換えたいソフトバンクユーザーにもおすすめ

auユーザーにおすすめ
auひかり

フレッツ光を利用しているauユーザーには
ソネット光プラスもおすすめ

引っ越し先におすすめのインターネット回線についてコメント

乗り換えにおすすめのインターネット回線の選び方は、前章で詳しくお伝えしています。下記よりスキップしてご確認いただけます。

あなたにおすすめのインターネット回線を選ぶ(第2章に戻る)


ドコモユーザーの引っ越しにおすすめの光回線「ドコモ光」

現在ドコモスマホをお使いなら、引っ越しを機に、スマホ割で月々の料金が最大1,100円安くなるドコモ光への乗り換えがおすすめです!

ドコモユーザーの引っ越し先におすすめプロバイダドコモ光(光コラボ)
ドコモ光 基本情報
おすすめプロバイダ GMOとくとくBB
/ドコモプロバイダ24社中
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
初期事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
光電話オプション あり(月額550円)
スマホセット割 ドコモスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
dポイントプレゼント
他社違約金負担
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国

ドコモ光はプロバイダを24社から選べるのですが、現在最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです!他のプロバイダと比較し、速度の評判が良い上、お得なキャンペーンを実施しています。

ドコモ光のキャンペーン

2021年8月現在、ドコモ光は工事費無料・違約金負担キャンペーンを実施しており、初期費用がほとんどかからずに乗り換えることができます。また、新規契約で20,000円のキャッシュバックがもらえるため、引っ越しを予定しているドコモユーザーにおすすめです。

当社おすすめプロバイダであるGMOとくとくBBからお申し込みいただくと、WiFiを使うための無線ルーターが無料でレンタルできるのもポイントです。キャンペーンが充実しているのは大手プロバイダならではでしょう。

ドコモ光の速度の評判は?

ドコモ光を実際に契約したユーザーの平均速度は220Mbps(「みんなのネット回線速度」参照)。日常で快適にインターネットを使うのに必要な速度は30Mbpsほどなので、十分快適にインターネットを利用できそうですね。

またTwitter上で口コミを調べたところ、「週末などみんながインターネットを使う時間帯に速度が遅くなる」という評判もありました。ただし、回線が混雑していても速度が安定しやすいプロバイダもあります。

具体的には「IPoE IPv6」という新しい通信方式に対応したプロバイダですと、従来より2倍程速度が安定しやすいのです。当サイトがおすすめしているドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」は「IPoE IPv6」に対応していますので、比較的安定した速度でインターネットが使えるでしょう。


\ ドコモユーザーの
引っ越し先におすすめ /

ドコモ光の詳細はこちら!

次に、ソフトバンク/Y!mobileスマホをご利用の方、格安スマホをご利用の方におすすめの光コラボ(プロバイダ)をご紹介しましょう。

NURO光はソフトバンクユーザーの引っ越し先におすすめ

NURO光エリアについてコメント

NURO光は提供エリアや導入できる環境が限られているため、まずはNURO光がお住まいの住所でご利用可能かNURO光公式サイトからご確認ください。
→お住まいのエリアが非対応の場合、ソフトバンク光が次におすすめ!


Softbankユーザーの引っ越し先におすすめニューロ光

NURO光 基本情報
プロバイダ ソネット
(プロバイダ一体型)
月額料金 5,217円
初期事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
光電話オプション あり(月額550円)
スマホセット割 ソフトバンクスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
キャッシュバック特典
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国

NURO光は光回線・プロバイダ一体型のサービスです。プロバイダはソネットと決まっており、別途プロバイダを比較検討する手間がありません。

NURO光のキャンペーン

2021年8月現在、NURO光では工事費無料キャンペーンと、45,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!

乗り換え時に他社インターネット回線の違約金を負担するなどは行っていませんが、キャッシュバック金額が他よりも高額になっています。

さらに、ソフトバンクユーザーなら毎月のスマホ料金が最大1,100円安くなりお得。引っ越し先がNURO光のエリア内ならまずご検討をおすすめします。

NURO光の速度の評判は?

NURO光は国内で最も速度の評判がよいインターネット回線です!

NURO光ユーザーの平均速度はなんと460Mbps(「みんなのネット回線速度」参照)。光回線を比較する際に、速度を重視している方にもおすすめとなっています。

Twitter上の評判を確認すると、「NURO光の通信速度に満足している」との口コミが多数見られました。


なお、マンションでは通常、1本のインターネット回線(光ファイバー)を住人で共有しますが、NURO光なら戸建てと同等、1世帯でインターネット回線(光ファイバー)を独占して使えるというメリットもあります。

※マンションによってはインターネット回線を共有する場合があります。

NURO光の料金プランや契約にあたっての注意点などは、下記の詳細ページでご案内しています。引っ越し先がエリア内の方はぜひご覧ください。


ソフトバンク光は引っ越し先におすすめの安いインターネット回線

ソフトバンク光は、スマホ割が適用できるソフトバンク/Y!mobileユーザーが引っ越しする際におすすめなのはもちろん、スマホ割が適用できなくても安いと評判の光回線です。

Softbankユーザーの引っ越し先におすすめのプロバイダ「Softbank光」(光コラボ)
ソフトバンク光 基本情報
プロバイダ Yahoo!BB
(プロバイダ一体型)
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
初期事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
光電話オプション あり(月額550円)
スマホセット割 ソフトバンク/Y!mobileスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
他社違約金
キャッシュバック特典
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国

ソフトバンク光は光回線・プロバイダ一体型のサービスです。プロバイダはYahoo!BBと決まっており、別途プロバイダを比較検討する手間がありません。

ソフトバンク光の
キャンペーン

2021年8月現在、ソフトバンク光は工事費無料・他社違約金負担キャンペーンを実施中!工事費分はキャッシュバックとして受け取れますので、他の光回線のように「数年間継続し続けなければ工事費は完全無料にならない」といった制約がないのがポイントです。

さらに、当サイトおすすめの申し込み窓口では、新規契約で36,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しています。

このようにソフトバンク光はキャンペーンが充実しているので、スマホ割がない格安スマホユーザーの引っ越し先にもおすすめの光回線サービスです。

ソフトバンク光の
速度の評判は?

ソフトバンク光を実際に契約したユーザーの平均速度は250Mbps(「みんなのネット回線速度」参照)。日常で快適にインターネットを使うのに必要な速度は30Mbpsほどなので、十分快適にインターネットを利用できそうですね。

Twitter上の評判を確認すると、「通信速度が遅い・速い」どちらの口コミも多く見受けられました。


実は、通信速度が安定するかどうかは、新しい通信方式「IPoE IPv6」に対応しているかがカギになってきます。「IPoE IPv6」とは回線混雑時にも安定した速度で通信できるようにした通信方式で、ソフトバンク光でも利用できます。

「IPoE IPv6」を利用するには月額550円で専用ルーター(光BBユニット)をレンタルする必要があります。しかし、通信速度はこれまでと比較し2倍ほど改善するので活用するようにしましょう。

\ ソフトバンク・格安スマホ
ユーザーの引っ越しに /

ソフトバンク光の詳細はこちら!

auユーザーの引っ越しにおすすめの光回線「auひかり」

現在auスマホをお使いなら、スマホ割で月々の料金が最大1,100円安くなるauひかりが引っ越し先に最もおすすめ!auひかりの料金プラン・キャンペーン・速度の評判について見ていきましょう。

エーユーユーザー引っ越しにおすすめエーユー光

auひかり 基本情報
おすすめプロバイダ GMOとくとくBB
/ auひかりプロバイダ8社中
月額料金 戸建て:5,610円
マンション:3,740円~
初期事務手数料 3,300円
工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
光電話オプション あり(月額550円)
スマホセット割 auスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
他社違約金負担
キャッシュバック特典
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国

auひかりはプロバイダを8社から選べるのですが、現在最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです!他のプロバイダと比較し、速度の評判が良い上、お得なキャンペーンを実施しています。

auひかりのキャンペーン

auひかりは、国内光回線サービスの中でも最高クラスのキャッシュバックキャンペーンを実施中。 当サイトおすすめの窓口からお申し込みいただくと、戸建て61,000円、マンション45,000円ものキャッシュバックが受け取れます。

さらに、工事費無料・他社乗り換えの違約金負担など、様々なキャンペーンを実施しており、結果としてマンションプランでは最安(実質的な負担費用は月々2,345円)!

auユーザーの引っ越し先インターネット回線としては、最もおすすめといえるでしょう。

auひかりの速度の評判は?

auひかりは広いエリアで導入できる上、全国的にも速度の評判がよいインターネット回線サービスです。

auひかりユーザーの平均速度は360Mbpsで、光回線50社の中で第6位(「みんなのネット回線速度」参照)。


インターネット回線の速度は利用環境よって変化しますが、独自回線であるauひかりは安定性が高いと評判です。引っ越し先がauひかり対応エリアかどうか、下記ページよりご確認ください。

\ auユーザー・格安スマホ
ユーザーが引っ越しするなら /

auひかりの詳細はこちら!

フレッツ光を利用中のauユーザーにはソネット光プラスもおすすめ

エーユーユーザーならソネット光プラスも引っ越し先におすすめ

現在フレッツ光を利用されているauユーザーで、工事不要で手軽に乗り換えるなら、「ソネット光プラス」もおすすめ!

auひかりと同様のスマホ割を実施しているので、auスマホの料金が毎月最大1,100円割引されます。

ソネット光プラス 基本情報
プロバイダ ソネット
(プロバイダ一体型)
月額料金 戸建て:3,828円
マンション:2,728円
初期事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
光電話オプション あり(月額550円)
スマホセット割 auスマホ
キャンペーン 工事費無料キャンペーン
月額料金割引(1年間)
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国

ソネット光プラスの
キャンペーン

プロバイダ公式サイトでは、1年間、月額料金が2,200円も安くなる割引キャンペーンを実施しています。年間に直すと総額26,400円もお得!

さらに、auユーザーならスマホ割で、スマホ代が毎月最大1,100円安くなります。スマホ割を踏まえると、戸建てにお住まいの方の1年目の実質月額料金は4,983円、マンションの場合は3,736円とかなり安いですよね。

ご家族のauスマホも割引対象になりますので、ご家族にauユーザーがいらっしゃればぜひスマホ割を活用して賢くインターネット料金を節約しましょう。

ソネット光プラスの
速度の評判は?

ソネット光プラスを実際に契約したユーザーの平均速度は260Mbps(「みんなのネット回線速度」参照)。日常で快適にインターネットを使うのに必要な速度は30Mbpsほどなので、十分快適にインターネットを利用できそうですね。

Twitter上で速度評判を調査したところ、通信速度に満足しているとの口コミが比較的多く見受けられました。こちらはソネット光プラスに乗り換えて、443Mbpsもの速度が出ているというユーザー。


ソネット光プラスの速度が遅いとの口コミはあまり見受けられませんでしたが、他の光回線同様、近隣の方のインターネット利用状況によっては速度が不安定になることもあるでしょう。

ただし、ソネット光プラスは速度が安定しやすい通信方式「IPoE IPv6」に対応しており、こちらに申し込みをすれば回線混雑時でも速度が2倍ほど改善するようです。

現在フレッツ光を利用しているauユーザーなら、乗り換えにあたって工事費用や違約金が一切かからないので、引っ越しを機にお乗り換えをおすすめします。

\ auユーザーが引っ越し先で
光コラボを契約するなら /

So-net光プラスの詳細はこちら!

以上、これから引っ越しをされる方に、乗り換えをおすすめしたいインターネット回線をご紹介しました。当サイトが、引っ越し先に最適なインターネット回線探しのお役に立てれば幸いです。