今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット回線の通信量について

複雑で分かりにくいインターネット回線比較!
今回はあなたの通信量に合った
インターネット回線をご紹介します。


できるだけ安くインターネット回線を繋ぎたい、でも通信制限がかかったり、速度が遅かったりとインターネット利用が不便になることは避けたいという希望はあなたもお持ちでしょう。

しかし、通信量に合うおすすめを探すのも、自分の通信量がどのくらいなのかを知るのも意外と複雑で面倒です。

今回はそんなあなたのために通信量で見るおすすめのインターネット回線をご紹介します。通信量の目安となる基準からあなたに合ったインターネット回線比較まで網羅的にお届け。

こちらを読んで、あなたも快適なインターネットライフを手に入れましょう。それでは早速インターネット回線の通信量について基本情報から確認します。



まずは確認!インターネット回線通信量の基本情報

どのくらい使えるのか基本情報

インターネット回線の通信量についてどれくらい使っているのか具体的にご存知の方は少ないのではないでしょうか?

最近は、スマホの通信量を簡単に調べられるのでわかりやすいですが、PCやタブレットを含めた通信量も含めてインターネット回線を比較することがおすすめです。



というわけで、まずは利用用途別に見るインターネット回線通信量から見るインターネット回線通信量をご紹介します。どうぞご覧ください。

用途別!インターネット回線通信量(1GBあたり)

利用用途 できること
サイト閲覧 約4,000ページ
LINE 音声通話 ビデオ通話
30時間以上 3時間以上
YouTube 標準画質で約2時間

上記のような結果となっています。意外と1GBでたくさんできますよね。ただ、注意しなければならないことが1点。それは、この結果が飽くまでも純粋に外部環境に関係なく1GBを使ったときの場合だということです。

しかし、私もそうですがあなたもインターネット回線を利用しているときに動画だけを見るわけではないし、電話だけしているわけでもありません。同時に作業をしている場合も多いでしょう。

また、スマホやPCでは常に裏でアプリが動いているので微量ながら通信量を消費しています。この点に留意して余裕を持ってインターネット回線を選ぶことが重要です。

それでは続いてインターネット回線の通信量で見たときにどんなインターネット回線を選ぶべきなのかお伝えします。

インターネット回線通信量別インターネット回線比較

  • 1日の通信量が〜3GB以下なら
    モバイルインターネット回線(ポケットWiFi・WiMAX)

  • 1日の通信量が3GB以上なら
    固定インターネット回線

基準

1日3〜4時間以上、サイトの閲覧をはじめ動画視聴、PCゲームをされる方は固定、それ以外の方はモバイル

複数人での利用をお考えの方は固定、1人暮らしなら通信量に応じて(普通の利用量ならモバイルがおすすめ)

上記のようにおすすめのインターネット回線を分けることが可能です。理由としては、1人暮らしの場合モバイルインターネット回線の方が利用できること、そしてモバイルインターネット回線には通信量に応じた速度制限があることが挙げられます。

まず、1人暮らしの方が安く利用できるという点から解説しましょう。固定インターネット回線ではよくスマホ割という言葉を聞きます。しかし、1人暮らしの場合その恩恵を十分に受けられません。

というのも、家族でスマホを利用している場合、10回線まで割引が適用できるインターネット回線がほとんどですが、それを全く活かしきれないので料金割引が少なくなってしまうのです。

次にモバイルインターネット回線の速度制限について。基本的に通信量が一定以上を超えるとインターネット回線通信速度が制限されます。よって、家族、複数人でインターネット回線を利用する場合すぐに速度制限がかかる可能性が高いです。

対して、1人暮らしの場合はよほど長時間利用しない限りは通信量で速度制限になることはほぼありえません。よって、そういった方にはモバイルインターネット回線がおすすめです。

こちらではインターネット回線の通信量について基本情報を詳細に解説させていただきました。続いては固定インターネット回線のおすすめをご紹介します。どうぞご覧ください。

モバイルインターネット回線が
気になる方はこちらから


固定回線のおすすめはこちら

利用量で選ぶ固定回線

こちらでは、固定回線のおすすめ情報を確認していきますが、最初に申し上げたいのが固定回線に通信量の制限はないということ。つまり無制限で利用できます。

よって、今回は安定した速度でかつお得に利用できるインターネット回線をご紹介します。通信量を気にせずサクサクインターネット回線ばかりなのでどうぞご覧ください。

世界最速2Gbps!NURO光

NURO光は世界最速の通信速度を誇るインターネット回線です。実測値でも表彰されるなどその速度は折り紙付き。また、速度だけでなく料金も優秀で月額4,743円

更にソフトバンクユーザーの方ならスマホ割を適用できるのでお得です。しかし、「関東・関西・東海」エリアのみであること、「7階建て以下の物件にしか導入できない」ことがデメリットとなります。

当該エリアの方であれば、通信量が増えても、快適で安定した速度で利用できるインターネット回線なのでおすすめです。

NURO光の詳細情報はこちら

全国対応!安定感で選ぶならauひかり

auひかりは、auスマホ割が非常にお得なインターネット回線です。しかし、割引だけでなく通信速度も非常に評判が良く安定しています。

また、代理店によっては6万円のキャッシュバックや工事費無料キャンペーンがあるなど、通信量を気にせず非常にお得に利用できるインターネット回線です。

auひかりの詳細情報はこちら

ドコモユーザー必見!ドコモ光

ドコモ光はドコモ向けのスマホ割が充実しており、家族利用なら圧倒的な割引が受けられるのが強み。フレッツ光回線を使った光コラボというサービスで速度の安定感は上記2回線に劣ります。

しかし、通信量無制限の光回線として通信量が多いユーザーにとっては非常におすすめのインターネット回線です。Webプロバイダからの申し込みであれば、キャッシュバックやWiFiルーター無料レンタルなど充実のキャンペーンもあります。

ドコモ光の詳細情報はこちら

こちらでは、通信量無制限のおすすめ固定インターネット回線を確認しました。最後に通信量で比較するモバイルインターネット回線のおすすめをご紹介します。

インターネット回線通信量が少ない方はWiMAX一択

利用量で見るWiMAX

最後に通信量で見るおすすめモバイルインターネット回線をご紹介します。最初に申し上げますとおすすめはWiMAXです。というのも、WiMAXが料金的にも通信量でも上回っているから。それでは早速こちらの表をご覧ください。

通信量で見るポケットWiFiとWiMAX比較

ポケットWiFi WiMAX
最高
通信速度
682Mbps 708Mbps
平均速度 10Mbps〜100Mbps
通信量 3日で10GB以上使うと翌日の夜間に制限 基本的に月間7〜10GB制限
月額料金 3,700円〜4,500円程度 3,000円〜4,500円程度

上記のような結果となっています。通信量の観点から見ると、実質月間100GB使えるWiMAXの方がおすすめです。また、料金でもWiMAXの方が安いのが強み。

対して、ポケットWiFiは月間での通信量が少ないですし、無制限プランは5,000円程度まで料金が上がるので、固定インターネット回線を繋いだ方が確実におすすめ。

よってインターネット回線の通信量が少ない方にはWiMAXが最も合っているという結論になります。ただし、WiMAXにも提供会社がたくさんあるのでそれらを徹底比較することが大切です。当サイトにて、全26社を徹底比較したコンテンツがあるので、参考にしてみると良いかもしれません。

全26社徹底比較ページはこちら! 以上、本ページではインターネット回線の通信量について詳しくお話させていただきました。あなたも通信量を含めた様々な側面からインターネット回線を比較して、お得なインターネット回線を契約しましょう。