わかりにくいプロバイダなどを繋ぐ方法をご説明

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

わかりにくいプロバイダなどを繋ぐ方法をご説明

コンシェルジュバナー
5分で分かる!インターネット回線の接続方法と手順紹介
インターネット回線の接続方法について

初心者の方でも1人で設定できるインターネット回線の接続方法について解説します。

約5分で完了するほど手順は簡単です。

接続方法をすぐに知りたい方は、目次2からご覧ください。

基礎知識|インターネット回線はどのように繋がっているのか

インターネット回線の接続方法を確認する前に、そもそもインターネット回線はどのように家まで繋がっているのかご説明します。

インターネット回線とプロバイダ

上記のようにインターネット回線とプロバイダは完全に別物です。

インターネット回線とは、光回線やADSL(電話線)、ケーブルテレビのケーブルといった道路のようなものを示します。

プロバイダとは、その回線を通ってきたインターネット接続をチェックする料金所のようなもの。

インターネットを接続するには、インターネット回線だけでなくプロバイダとの契約、接続が必須ということです。

ただ、最近ではインターネット回線契約とプロバイダ契約がセットになっている光コラボが主流。

セットで契約できることで、契約窓口と支払いが1つにまとまりシンプルになりました。

初心者必見!インターネット回線の接続方法について

画像を使いながらインターネット回線の接続設定をご説明していきます。

まずはWindowsから。Macの方は、下記ボタンからインターネット接続設定を確認できます。

Macをお使いの方はこちら

Windows用設定方法

それでは、Windows向けのインターネット接続設定を確認していきましょう。

  • 手順1
    コントロールパネルを開く

    開き方①:左下の検索ボックスにて「コントロールパネル」と検索。
    開き方②:スタートボタンを右クリック、エクスプローラーを選択。そして、上矢印をクリック。

    Windowsの設定画面2

  • 手順2
    ネットワークとインターネットから下の「ネットワークの状態とタスクの表示」を開く

    Windowsの設定画面3

  • 手順3
    新しい接続のセットアップまたはネットワークのセットアップを開く

    Windowsの設定画面4

  • 手順4
    「インターネットに接続します」を選択。その後「新しい接続のセットアップ」、「ブロードバンド」を選ぶ

    Windowsの設定画面5
    Windowsの設定画面6

  • 手順5
    ISPの情報を入力。接続ボタンを押す
    ※情報はプロバイダから送られてくる書類の中に書いてあります。

    Windowsの設定画面7

    ユーザー名 プロバイダからもらえるIDを入力
    パスワード IDに対応するパスワードを入力
    接続名 任意で入力しましょう(わかりやすいものが望ましいです)

以上でインターネット接続設定は完了です。

Windowsユーザーの方は是非参考にしてみてください。

Macの場合

Macのインターネット接続設定手順を確認していきましょう。

  • 手順1
    アップルメニューからシステム環境設定を開く

    Macの設定画面1

  • 手順2
    「インターネットとワイヤレス」のネットワークを開く

    Macの設定画面2

  • 手順3
    画面左下のカギマークのアイコンをクリックします。(無い場合は飛ばしてください)管理者アカウントのパスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力

  • 手順4
    「ネットワーク環境」から「ネットワーク環境を編集…」を選択

  • 手順5
    「ネットワーク環境」の画面が表示されますので、「+」をクリック。任意の名前を設定し、「完了」を選択

    Macの設定画面3

  • 手順6
    「ネットワーク環境」から「任意で設定した名前」を選択。左下の「+」を押す

    Macの設定画面4

  • 手順7
    新しいサービスの名称入力画面が表示されるので、下記内容を記入。

    Macの設定画面5

    インターフェイス PPPoE
    ※これは「インターフェイス」で
    「PPPoE」を選択すると表示
    Ethernet Ethernet
    サービス名 任意の名前を入力(例:NURO光など)

  • 手順8
    上記で作成したネットワークを選択し、下記内容を設定。
    ※情報はプロバイダから送られてくる書類の中に書いてあります

    Macの設定画面6
    PPPoEサービス名 任意の名前を入力します
    ユーザー名 プロバイダからもらえるIDを入力
    パスワード IDに対応するパスワードを入力

  • 手順9
    「詳細」をクリックし「TCP/IP」タブを選択。「PPPを使用」にチェック

    Macの設定画面7

  • 手順10
    「プロキシ」を開き、「受動 FTP モード (PASV) を使用」のみチェック

    Macの設定画面8

以上がWindows及びMacのインターネット接続設定です。

もし繋げない場合は、プロバイダごとに独自のインターネット接続設定が必要かもしれません。

各プロバイダの接続設定マニュアルを確認してみるのもよいでしょう。

インターネット回線を接続できないときに試したい4つのこと

インターネットを利用していると急に接続できないという状況が発生することも。

そんな場合に試していただきたいことが4つあるので、ご紹介させていただきます。

インターネット回線を接続できないときは
  • 1.接続機器の再起動
    再起動するとインターネットが繋がったということも多いです。最初に試してみましょう。

  • 2.ランプの確認
    PPPランプやWiFiルーターのランプが点灯していない場合、接続できない可能性があります。

  • 3.配線の確認
    ケーブルが抜けていたり、緩んでいたりしてインターネットに繋ぐことができない場合も。抜けがないか確認しましょう。

  • 4.パソコンの設定
    1~3を試しても接続できない場合、ご紹介した設定手順を再度確認してみましょう。プロバイダの接続設定ページも参考にすると良いです。
インターネット接続ができないときは、上記4つの確認と修正から始めましょう。

以上で、インターネット回線の接続方法について解説を終わります。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

もし、インターネット回線の接続不具合や速度低下にお悩みの方は、乗り換えも考えると良いかもしれません。

当サイトは、インターネット回線の速度や料金などを徹底比較したページもご用意しております。

気になる方は、下記ボタンからご確認ください。

インターネット回線を総合解説