ワイマックスのプロバイダおすすめ比較ランキング!2021年最新版!

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックスのプロバイダおすすめ比較ランキング!2021年最新版!

コンシェルジュバナー
WiMAXプロバイダ19社比較!おすすめランキング【4月最新】
1番おすすめなWiMAXを比較ランキングでご紹介します。

最もおすすめのWiMAX
プロバイダは?
プラン・機種・速度・
キャンペーン情報も全てわかる!


どこでもインターネットが利用でき、2020年には契約者数2000万人を突破した圧倒的人気のモバイルWiFi「WiMAX(ワイマックス)」。

2021年4月現在、WiMAXには、GMOとくとくBB、BroadWiMAX、カシモWiMAX、UQWiMAX、その他にも多くのプロバイダが存在します。そのため、どのプロバイダがおすすめで、自分に合っているのかを比較するのは非常に困難だと思っていませんか?

ご安心ください。7年以上WiMAXの月額料金やキャンペーンを毎月調査している当サイトが、現在契約できるWiMAXプロバイダ19社の料金やキャンペーンを徹底比較し、1番安いプロバイダや、おすすめのプロバイダをランキング形式で比較表にしました。

さらに、おすすめの料金プランやキャンペーン、機種(ルーター)の比較から通信速度など、WiMAXを選ぶ上で必要な情報を網羅的にご紹介していきます。

はじめに、おすすめのプロバイダを見つけるために重要な、3つの比較ポイントを確認しましょう。

※すでに料金プランや機種(ルーター)、速度に関する事をご理解いただいてる方は、下記のボタンでスクロールし「WiMAXのおすすめプロバイダランキング」から読み進めていただけますとスムーズです。
基本情報を飛ばしてWiMAXの
プロバイダランキングを確認

WiMAX(ワイマックス)比較3ステップ|おすすめプロバイダの見つけ方

まずは、高額なキャッシュバックや、1年目だけ安い月額料金などを公平に判断し、あなたに合ったWiMAXプロバイダを安心して契約するための3ステップを紹介します。

WiMAXの3つの比較ポイントは以下の通り。

WiMAX比較における
3つのポイント
  • ①料金プラン比較
  • ②機種(ルーター)比較
  • ③プロバイダ比較(※最重要)

上記料金プラン、機種(ルーター)、プロバイダの3つの比較ポイントでWiMAXの契約を検討するのがおすすめです。

1つずつ詳しく解説していきます。


料金プランを比較|おすすめはギガ放題プラン!

ギガ放題がおすすめ

WiMAXを契約する際のおすすめポイント1つ目は料金プランの比較です。

WiMAXの料金プランは「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」の2種類ですが、実際のところWiMAXユーザーの90%以上がギガ放題プランを選んでいます。

プラン ライトプラン ギガ放題プラン
料金※ 2,700-4,300円 3,400-4,400円
データ容量 7GB 3日10GB
=月100G以上
通信量超過時の
通信制限期間
月末まで 翌日18-26時のみ
速度制限 128Kbps 1Mbps
※月額料金はWiMAXの各プロバイダにより異なるため、このような表記になっています。

WiMAXの各プランのデータ容量は、ライトプランの通信量が月間7GBまで、ギガ放題プランは実質無制限で利用可能。

もし、「自分は月に7GBも使わないかも?」と思う方は、まず1GBがどれくらいの通信量なのか下記の青い帯を開き確認してみましょう。

※1Gってどれくらい?


WiMAXの各料金プランの通信速度と速度制限については以下の通りです。

ギガ放題プラン
ギガ放題プランは、3日で10Gという短期的な速度制限はありますが、もし速度制限にかかっても翌日18-26時のみ。さらに、速度制限中でも最大1Mbpsの速度が出ます。

1Mbpsという速度は、Youtubeの標準画質が見れるくらいの速度なので、ギガ放題プランは実質無制限なのです。

そのため、WiMAXユーザーの90%以上がギガ放題プランを選んでいます。

ライトプラン
一方、ライトプランの場合、7GBを超えてしまうと速度制限は月末まで128Kbpsに制限されてしまいます。

128kbpsという速度は、何をするにも遅いと感じるレベルで、メールやLINEのメッセージを送るくらいしか使えません。

使うデータ容量が月7GBを超えず、とにかく料金を安くしたい方でなければ、月額料金に数百円足すだけでデータ容量が実質無制限になる「ギガ放題プラン」がおすすめです。


端末(ルーター)を比較|おすすめは最新機種「WX06」

ルーターは基本的に無料。最新機種を選ぼう

WiMAXを契約する際のおすすめポイント2つ目は端末(ルーター)の比較です。端末(ルーター)の機種を決めるときは、最新機種の「WX06」がおすすめ

以下の、WiAMXの端末(ルーター)比較表を見てみましょう。

機種名 W06 WX06 HOME
02
端末画像 w06端末画像 WX06端末画像 HOME02端末
発売日 2019年
1月25日
2020年
1月30日
2020年
1月30日
サイズ
幅×奥行×高さ
128×64×11.9mm 111×62×13.3mm 50×100×118mm
最大速度
(下り)
867
Mbps

1,237Mbps
(USB接続時)
440
Mbps
440
Mbps
最大速度
(上り)
75Mbps 75Mbps 75Mbps
バッテリー 9時間 11.5時間 なし
同時接続
台数
16台 16台 WiFi:
20台
LAN:
1台
メーカー ファーウェイ NEC NEC

WiMAXで契約できる主な機種は、合計で3種類。

端末(ルーター)は、持ち運びできるモバイルルーターが「WX06」と「W06」、自宅でのみ利用できるホームルーターが「home 02」となっています。

持ち運びができる機種はモバイルルーター

モバイルルーターは「W06」と「WX06」の2種類。

速度を比較すると最大速度1.2Gbpsの「W06」に対して劣るものの、繋がりやすさではWX06が圧倒的に優れていると言えます。

WiMAXの機種「WX06」が繋がりやすく、おすすめな理由は、WiMAXのモバイルWiFiルーターとして初めて2.4GHzと5GHzのWiFi同時通信というバンドステアリング機能。

Wi-Fi2.4Ghz/5Ghz同時利用の説明
これにより、周囲の電波環境を判断して端末ごとに自動で最適な接続先を選択されることで繋がりやすくなったのです。

速度に関しても、理論上の最大速度は「W06」に劣りますが、最大440Mbpsと十分な速さ。

WiMAXは環境にもよりますが、W06もWX06も、実際に出る速度は平均20-40Mbpsくらいで大きな違いはありません。最大速度と比較すると低く感じるかもしれませんが、下記の表を見ると問題ないことが分かります。

用途 必要速度
YouTube(標準画質) 0.7Mbps
YouTube(HD画質) 5Mbps
LINE(無料通話) 0.2Mbps
LINE(ビデオ通話) 1.5Mbps
Webサイト閲覧 1~5Mbps

上記の表は、WiMAXの通信速度はどれぐらいの水準かを確認する目安として、用途別に快適に利用できる速度を表記しています。

平均20-40Mbps出ますので、WiMAXの速度は動画視聴や通話、インターネットは快適に利用できます。

また、各WiMAX端末(ルーター)の中で、最も連続通信時間が長い機種はWX06。2021年1月に発売した最新機種となっており、バッテリーの持ちはWiMAX端末(ルーター)の中では最長の機種です。

おすすめのWiMAX機種は、バッテリー持ちがよく繋がりやすい、最新機種の「WX06」


自宅用の機種はホームルーター

WiMAXのホームルーターは、コンセントに挿すだけでWiFiに接続できるので、工事不要で残りのバッテリーも気になりません。

自宅のみでWiMAXを利用する方は、ホームルーターの「HOME 02」があります。

速度はWX06と同様、最大440Mbpsと十分な速さで、同時接続台数はモバイルルーターよりも多く20台まで可能。

屋外に持ち運ぶこと無く、家のみでWiMAXを利用する方にはホームルーターHOME 02がおすすめです。


WiMAXプロバイダ19社の料金比較|価格ランキング

ここまで、WiMAX選びに重要な3つのステップのうち、料金プランと機種(ルーター)の比較について紹介してきました。

そして、WiMAXを契約するうえで、最も重要なのが、これから解説するプロバイダの比較です!

※すぐ読めるマンガからもプロバイダ比較のコツを確認できます。

比較で重要なのは実質月額料金②
比較で重要なのは実質月額料金

※すぐ読めるマンガからもプロバイダ比較のコツを確認できます。

比較のコツを漫画で見る



WiMAXのプロバイダは、全てUQコミュニケーションズのWiMAX回線を利用しています。つまり、どのプロバイダで契約しても回線は同じなので、速度や利用可能エリアに違いは無いのです。

一方で、キャッシュバックなどのキャンペーン金額だけではなく、月額料金や端末料金の有無、オプション費用などはプロバイダによってそれぞれ違います。WiMAXのプロバイダによっては、支払う費用の総額が4万円以上変わることもあるのです。

これらWiMAX各プロバイダの違いを均等に比較する方法は、契約中に支払う費用の総額と、それを契約期間で割った1か月あたりの料金(実質月額料金)に注目することです。

実質月額料金ついて詳しくご説明していきます。

実質月額料金とは
【支払い総額】
=(月額料金×契約期間)+その他(初期費用など)-キャッシュバック

【実質月額料金】
=支払い総額÷契約期間
実質月額料金で比較することで、「最大〇〇円キャッシュバック」や「月々〇〇円~」のようなセールスコピーに惑わされずに、本当に安いWiMAXプロバイダが見つかります。

WiMAXのプロバイダを比較する際に最も重要なのは、
支払う費用の総額実質月額料金

では、WiMAXプロバイダ主要19社の中でおすすめはどれなのか、実質月額料金の比較表とランキングを見てみましょう!

プロバイダ19社を料金一覧で比較|おすすめランキング

月額価格比較!おすすめランキング

WiMAXのプロバイダはエリアや速度は同じなので、特に比較に重要なのは実質月額料金

月額料金、初期費用、機種代金、さらにはキャンペーン料金まで含めた、実質月額(支払い総額を契約期間で割った平均支払い料金)で比較するので、お得でおすすめのWiMAXプロバイダを見つけることが可能です。

2021年4月最新のWiMAXプロバイダの実質月額料金の比較は、以下の通りになります。

※プロバイダ料金比較は、すべておすすめのギガ放題プランを基準に紹介しています。

【2021年4月最新】
WiMAXプロバイダ料金比較
※ロゴをクリックで詳細ページへ

おすすめWiMAXプロバイダTOP3
WiMAX
プロバイダ
実質月額料金比較
(契約更新までの総額)
キャンペーン内容
(申し込み時期)
キャンペーンを
受け取れた場合
キャンペーンを
受け取れない場合
ブロードワイマックス
3,890円
(147,837円)
Amazonギフト券
5,000円分
(契約後すぐ)
カシモワイマックス
3,995円
(151,821円)
月額料金割引
毎月1,069円割引
GMOとくとくBB
3,932円
(149,401円)
4,721円
(179,401円)
30,000円
キャッシュバック
(11ヶ月後)
※ロゴをクリックすると、詳細ページをご確認いただけます。

▼その他プロバイダを確認▼


最もお得なWiMAXプロバイダTOP3
WiMAX
プロバイダ
実質月額料金比較
(契約更新までの総額)
キャンペーン
内容
(申し込み時期)
キャンペーンを
受け取れる
場合
受け取れない
場合
Broad WiMAX

3,890円
(147,837円)
Amazon
ギフト券
5,000円分
(契約後すぐ)
カシモWiMAX
3,995円
(151,821円)
月額料金割引
毎月1,069円割引
GMOとくとくBB
3,932円
(149,401円)
4,721円
(179,401円)
現金30,000円分
キャッシュ
バック
(11ヶ月後)
※ロゴとクリックすると、詳細ページをご確認いただけます。

▼その他プロバイダを確認▼

比較表の通り、最安値で利用できるおすすめのWiMAXプロバイダはBroadWiMAX(ブロードワイマックス)!そして、高額キャッシュバックで有名なGMO WiMAXが実質料金では2位です。

GMO WiMAXは比較表では上から3番目の位置あり、実質月額料金はキャンペーンを「受け取れた場合」「受け取らない場合」に分けています。これらには重要な意味があるので、わかりやすくお伝えします。

結論からお伝えすると、
・BroadWiMAXは、最安で必ずキャッシュバックキャンペーンが受け取れて安心
・カシモWiMAXは、キャンペーンが月額割引なので、キャッシュバックの手続きの手間が無くシンプル
・GMO WiMAXは、キャッシュバックを受け取れないリスクがある

BroadWiMAXとカシモWiMAXは、実質月額料金に変動はありませんが、GMO WiMAXはキャッシュバックが受け取れないリスクがあり、その場合は30,000円分も損してしまうことになるのです。

キャッシュバックを受け取れなかった場合も考慮し、WiMAXプロバイダ比較表の位置は3番目となっています。

ここからは、WiMAXを契約前に必ず知っておくべき、GMO WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの受け取り忘れの注意点について説明していきます。


GMO WiMAXは最安?キャッシュバックは受け取り忘れに注意!

キャッシュバックが受け取れない理由

GMO WiMAXの高額なキャッシュバックは、WiMAX契約後に受け取りにくい仕組みになっているため注意が必要です。

キャッシュバックキャンペーンが受け取りにくい理由は下キャンペーン記の通り。

受け取りにくい理由
  • GMOとくとくBBに新規加入した方のみ対象で、過去にGMOとくとくBBに加入している方は対象外。
  • キャッシュバック受け取りは、WiMAX契約から11ヶ月後
  • キャッシュバック受け取りに関する案内メールはGMO独自のメールアドレスに届く
  • キャッシュバックの申込期間は、1ヶ月間のみ。

キャンペーン金額や支払い総額も比較して、お得にWiMAXのプロバイダと契約できたと思っていたけど、11か月後にはキャッシュバックのことを忘れてた・・・なんてことも。

11か月後を忘れてしまうリスクがあるGMO WiMAXに対し、BroadWiMAXは最安の上にキャッシュバックをすぐに・必ず受け取れるので、WiMAXプロバイダの中で最もおすすめのです。

最もおすすめのプロバイダはBroadWiMAX(ブロードワイマックス)!

BroadWiMAXがWiMAXプロバイダの中で最もおすすめな理由について、キャッシュバックキャンペーンの詳細からご説明します。

BroadWiMAXの当サイト限定Amazonギフト券5,000円分キャッシュバックの詳細は以下の通り
  • WiMAX端末到着後すぐにキャンペーンの受け取り申請可能。最短翌日に受け取れる
  • キャッシュバック受け取り用メールもご自身で指定したアドレスに届くので気付ける
  • 申し込み期間の縛りも無いため、万が一忘れても、いつでも受け取れる

WiMAX端末到着後すぐにメール1回で5,000円分のAmazonギフト券の受け取りが可能です。

GMO WiMAXと比較しても、キャッシュバックの受け取り忘れのリスクが無く、安心なのがわかります。

次は、おすすめのプロバイダであるBroadWiMAXを契約するメリットについてご紹介していきます!


おすすめプロバイダはBroadWiMAX(ブロードワイマックス)!

ブロードワイマックスのキャッシュバック

引用元:Broad WiMAX公式サイト


当サイト限定
キャンペーン実施中!
最もおすすめのプロバイダ
BroadWiMAX!


ここからは、おすすめのプロバイダBroad WiMAXについて紹介します!

月額料金が安い上に、サポートも充実しているWiMAXプロバイダであるBroad WiMAXと当サイトが提携し、限定特典の必ず受け取れるAmazonギフト券5,000円キャッシュバックキャンペーンが誕生しました。

これにより、月額料金がもともと安いBroadWiMAXを、さらに安い料金でお得に利用できるようになったのです!

そんなおすすめのプロバイダであるBroadWiMAXはどんなメリットがあるのかをご紹介していきますが、すぐにキャッシュバックキャンペーンについて知りたい方はこちらからスキップできます。

おすすめプロバイダBroadWiMAXのメリット

最後に、実質月額料金だけじゃない、おすすめのWiMAXプロバイダBroadWiMAXと契約するメリットを紹介します!

他社のインターネット回線の解約金最大19,000円分負担キャンペーン

ブロードワイマックス乗り換えキャンペーン

引用元:Broad WiMAX公式サイト


光回線やポケットWiFiなど種類に限らず他社インターネットからの乗り換えならBroadWiMAXがおすすめ。違約金を最大19,000円分も負担してくれるキャンペーンを行っています。

WiMAXに乗り換えたいけど、解約月まで時間あるから迷っている、、、とお悩みの方。19,000円までなら解約金を負担せずに現在のインターネット回線を解約し乗り換えることができます。

また、GMO WiMAXは乗り換え時の解約金負担は行ってませんので、やはりBroadWiMAXの方がおすすめです。

さらに!他社からの乗り換えキャンペーンに加え、Broad WiMAXを解約して他社回線へ乗り換える場合にも、違約金負担サービスがあります!

この「Broad WiMAXいつでも解約サポート」という解約サポートサービスは以下のような場合に最適です。

・使い方が変わって、通信量が増えたからWiMAXが速度制限にかかってしまう
・引っ越し先で思ったより速度がでないからWiMAXを解約したい

このような場合でも、乗り換えサポートがあるので安心です。

初期費用無料キャンペーン

初期費用無料キャンペーン

引用元:Broad WiMAX公式サイト


以下の条件を満たすだけで、BroadWiMAXを契約する際にかかる20,743円の初期費用が無料に!

  • WEBから申し込む
  • クレカ払い
  • 2つ指定オプション加入

  • Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンの申し込み時には同時に以下2つのオプションの契約が必須ですが、契約して端末到着後、すぐにキャッシュバックキャンペーンを申し込み、指定オプションが必要なければ即解約も可能です!

    ・端末安心サポート(605円)
    ・MyBroadサポート(998円)


    ※申し込み時のオプション選択画面ではあらかじめ上記2つがチェックされていますのでご確認ください。

    これらは利用開始月の翌月から請求対象ですが、MyBroadサポートは最大2ヶ月無料。

    2つのオプションの解約は無料です。契約月のうちに必要でなければ解約しておきましょう。これだけで、余計な料金は発生せず、他に気にすることはなく、安心してお得に利用できます。

    BroadWiMAXなら長期の契約もお得!

    実質月額料金比較には一つだけ弱点があります。それは契約期間終了後の月額料金までは比較していないこと。毎月の月額料金も比較する必要があります。

    WiMAXプロバイダ BroadWiMAX GMOWiMAX
    月額料金 1~2ヶ月目
    2,999円
    3~24ヶ月目
    3,753円
    25ヶ月目以降
    4,413円
    1~2ヶ月目
    3,969円
    3~24ヶ月目
    4,688円
    25ヶ月目以降
    4,688円
    契約期間 3年 3年

    実質月額料金で比較するとどちらも最安級のWiMAXプロバイダですが、契約期間終了後(38ヶ月目以降)の料金で比較するとBroadWiMAXのほうが安いので、長期的にもおすすめです。

    さらに、次に紹介する機種変更後の料金を考えると、もっとおすすめな理由がわかります。

    機種変更もお得

    WiMAX端末は長く使うと電池の持ちが悪くなりますが、新しい端末に変更できるサービスがあります。

    BroadWiMAXの機種変更の詳細は以下の通りです。

  • 32ヶ月以上利用で適用
  • 最新機種もOK!機種代金0円
  • 月額料金300円割引き

  • 3年の契約期間終了後で比較しても最安級のBroadWiMAX。契約期間は37ヶ月(初月含む)ですが、前の32ヶ月以上使えば最新機種に無料で機種変更可能です。

    機種変更後は再度3年契約となりますが、月額4,413円からさらに24ヶ月300円引きとなり、月々3,741円から利用できます。

    GMO WiMAXの場合、20ヶ月以上利用すれば端末代無料で機種変更可能ですが、GMOはキャッシュバックも割引もなく月額料金4,688円となり、BroadWiMAXと比較すると毎月500円近い差が生まれます。

    契約期間終了後もBroadWiMAXの方がGMO WiMAXよりお得という事が分かりました。

    しかし、長期的に一番お得なのは、契約満了で解約金をかけずに解約し、また新規で契約することです。そうすれば、再びキャッシュバックキャンペーンを受け取れて、実質月額料金3,890円でWiMAXが利用できます

    ぜひ、37か月後に忘れずに解約して、またキャンペーンを申し込みに来てくださいね!


    それでは、BroadWiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーンについて、申し込み方法を説明していきます。


    当サイト限定キャッシュバックキャンペーンの契約方法

    ここからは、WiMAXのプロバイダで最もおすすめのBroadWiMAXの当サイト限定キャッシュバックキャンペーンの詳細をご紹介します。

    当サイトからの申し込みでBroadWiMAXを契約後、端末が届き次第申請をすれば、最短翌日にはキャッシュバックを受け取れます。また、申し込み期限も無いので、数ヶ月後に思い出したとしても即日キャッシュバック致します。

    また、個人事業主や法人の方ですと、「キャッシュバックは受け取れない」と懸念している方もいるかと思いますが、Amazonギフト券であれば、雑所得として扱われるので、法人契約の方にもおすすめです。

    ※WiMAXを法人契約でご希望の方は、キャンペーンページから下記の画像の通り、個人用の赤いボタンではなく法人様専用の申し込みフォーム(青いボタン)にてお申し込みください。

    法人用のキャッシュバック申し込み

    最後に、下記からBroad WiMAXのAmazonギフト券キャンペーンの申し込み方法をご確認いただけます。

    好評によりキャンペーン継続!

    Broad WiMAX
    当サイト限定キャンペーン
    Amazonギフト券
    5,000円キャッシュバック

    申し込み方法

    • ①当サイト専用Broad WiMAXお申し込みページからお申込み
    • ※下記の選択項目は約5分で完了します※
      ・料金プラン、端末、端末のカラー、オプション加入の有無、付属品の有無を選択します。
      ・お客様情報、お支払情報を入力します。

    • ②申し込み完了画面に記載のキャンペーンコードとキャンペーンお申し込みURLを確認
    • 再発行できないのでご注意ください!


      Broad WiMAX申し込み完了画面
      Broad WiMAX申し込み完了画面

    • ③端末の到着後、上記画面に記載されているURLから申し込み
    • キャンペーン申し込みには端末に付随している契約書面に記載の「契約ID」が必要です。


    • ④キャンペーン申し込み翌日~3営業日以内にAmazonギフト券5,000円分をメールで受け取り。
    キャンペーンに関してよくあるご質問はこちら
    キャンペーン利用規約はこちら

    Amazonギフト券キャッシュバックキャンペーン申し込みページ

    キャンペーンを適用するため、ボタンを押す前に下記の注意事項を一読お願いします。

    当サイト限定キャンペーン
    お申込みページ

    ※本キャンペーンは予告なく終了または変更する場合があります。

    注意事項
    ※当サイト限定の公式申し込みページからWEB申し込みをした方限定のキャッシュバックキャンペーンになります。

    こちらのキャンペーンは当サイトが運営しているので、お問い合わせ先をお間違いないようお気を付けくださいませ。

    ※申し込みの際はCookieを有効にし、シークレットモード(プライベートブラウジング)を解除してからお申し込みください。シークレットモードのままお申し込みを頂いた場合、対象外となることがあります。


    ※申込みは端末到着後すぐに可能です。最短翌日〜2、3営業日以内に送付しますが、1週間以上経過しても届かない場合はメールにてお問い合わせください。(年末年始、GWなど長期休業時は1週間以上後の送付になります)


    コラム|端末(ルーター)の使い方に注意?WiMAXの速度制限について

    料金プランの章でもお伝えしましたが、「実質無制限」のWiMAXにも速度制限はあります。

    プラン ライトプラン ギガ放題プラン
    データ容量 7GB 3日10GB
    =月100G以上
    通信量超過時の
    通信制限期間
    月末まで 翌日18-26時のみ
    速度制限 128Kbps 1Mbps

    ギガ放題プラン
    ・制限は3日で10Gと短期的
    ・速度制限にかかっても翌日18-26時のみなので、長期的に困ることは無い
    ・速度制限中でも最大1Mbpsの速度が出るので、Youtubeの標準画質は見れる

    ライトプラン
    ・7Gを超えてしまうと速度制限は月末まで
    ・制限速度は128Kbps
    。何をするにも遅いと感じるレベル
    ・メールやLINEのメッセージくらいしかまともにできない

    上記のように、ギガ放題プランがおすすめとお伝えしましたが、速度制限を理解するには、これに加えて、WiMAX端末の機能が異なる2つのモードを知る必要があります。

    WiMAX端末(ルーター)の異なる2つのモード

    WiMAX端末には、2つのモードがあり、ご自身で自由に切り替えて利用できます。

    そして、この2つのモードの利用状況によっても速度制限が起こるので、しっかりと理解しておく必要があります。

    WiMAX2+電波を利用した「ハイスピードモード
    au LTE電波を利用した「ハイスピードプラスエリアモード

    それぞれの速度制限の特徴を確認していきましょう。

    モード ハイスピードモード ハイスピード
    プラスエリア
    回線 WiMAX2+ WiMAX2+とauLTE
    下り速度 558Mbps 867Mbps

    1,237Mbps
    (USB接続時)
    上り速度 30Mbps 75Mbps
    データ容量 3日10GB
    =月100G以上
    月間7GB
    通信量超過時の
    通信制限期間
    翌日18-26時 月末まで
    速度制限 1Mbps 128Kbps

    上記の速度表の通り、データ量速度制限内容・時間は両者で大きな違いがあります。

    例えば、ギガ放題プランを契約していても、ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えてしまうと速度制限がかかり、月末まで戻りません

    WiMAXは、通常のWiMAX2+回線を利用したハイスピードモードでも最大558Mbpsの速度が出ます。

    しかし、これはあくまでも最大速度なので、実際にこの速度が出ることはほとんどありません。

    WiMAXは環境にもよりますが、ハイスピードモードで実際に出る速度は平均20-40Mbpsくらいです。最大速度と比較すると低く感じるかもしれませんが、下記の表を見ると問題ないことが分かります。

    用途 必要速度
    YouTube(標準画質) 0.7Mbps
    YouTube(HD画質) 5Mbps
    LINE(無料通話) 0.2Mbps
    LINE(ビデオ通話) 1.5Mbps
    Webサイト閲覧 1~5Mbps

    上記の表は、WiMAXの通信速度はどれぐらいの水準かを確認する目安として、用途別に快適に利用できる速度を表記しています。

    平均20-40Mbps出ますので、動画視聴や通話、インターネットは快適に利用できるのです。

    以上のように、YouTubeのHD画質でも平均5Mbpsの通信速度があれば快適に閲覧できます。

    ハイスピードプラスエリアモードは旅行中や、ちょっと電波が悪いなと思ったときに利用するくらいで、基本的にはハイスピードモードの利用がおすすめです。


    ここまで、19社を比較した当サイトおすすめのWiMAXプロバイダについて読み進めて下さりありがとうございました。

    今回ご紹介した内容が、あなたのWiMAXプロバイダ選びの一助となることを心より祈っております。

    WiMAXプロバイダ
    おすすめランキングに戻る