ワイマックスおすすめプロバイダ比較!2018年最新情報

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

WiMAX
ポケットWiFi
モバイルWiFi
WiMAXプロバイダ比較〜おすすめキャンペーンと料金(2019年3月)〜
1番おすすめなWiMAXを比較からご紹介します。

最速1.2Gbpsの最新ルーターW06が発売!
当サイト限定キャンペーンもやってます!


20社以上もプロバイダ(=サービス提供会社)が存在するWiMAX。本当にお得な契約を手に入れるためには、気の遠くなるような比較が必要です。さらに、WiMAXプロバイダそれぞれで、月額料金やキャンペーン、初期費用が大きく異なり、その多様さがより比較を困難にしています。

そこで、当サイトではWiMAXプロバイダ23社の実質料金を徹底比較!当サイト編集部が、3年間毎月更新し続けている最新情報のみをお届けしております。

実際に支払う全ての料金を比較した結果なので、必ず最もお得なWiMAXプロバイダを見つけることができるはずです。その他にも、速度や最新機種、キャンペーンの詳細情報もご紹介しております。

「WiMAXってどれを選べば良いのかわからない」
「料金や機種、キャンペーンの情報をもっと知りたい」

そんなWiMAXを比較する上で出てくるお悩みを全て解決できる内容となっております。まずは、おすすめのWiMAXプロバイダから確認していきましょう!


この記事を書いたのは…

運営者大先生

さとしくん

WiMAXにかけては大先生と呼ばれるほどプロ級の知識の持ち主。「WiMAX販売のプロになれる」と豪語する弱冠21歳の担当者だ。これまで1年半余りWiMAXを比較研究してきた実績があり、自らもWiMAXを利用するくらい愛情を傾けている。読者の方に納得していただけるコンテンツを書くことが信条。



実質料金で見る!WiMAXおすすめ比較ランキング

WiMAXを利用する上で、最も重要な料金比較をまずはお伝えします。料金比較が重要になる理由は、どこで契約するかによって異なるのが料金のみだからです。ちなみに、WiMAXは契約先によって速度が変わることはありません。ただ、最新機種を利用できるかどうかはプロバイダによって異なります。

そこで、当サイトでは料金的におすすめできるプロバイダで、かつ最新機種を契約できる会社のみをチョイス。あなたがお得に快適にWiMAXを利用できるプロバイダのみをおすすめしています。では、早速WiMAXの23社料金比較表を見ていきましょう!

当ランキングの比較基準

  • とにかく実質料金で比較したランキング
  • 実質料金とは、月額料金、キャンペーン、初期費用、その他料金(ユニバーサルサービス料やプロバイダ会員費など)を合算したもの
  • ギガ放題プランのみでの比較(ギガ放題プランが申し込みの90%以上です)
  • ギガ放題の中でも、1つの会社が複数の料金体系やキャンペーンを出している場合は最安値のプランをチョイス
  • キャンペーンは受け取りできるかどうかも加味して算出

※表はスクロールできます
※プロバイダは上から料金が安い順
プロバイダ 実質月額料金 更新月までの総額
キャッシュバック
受け取り○
キャッシュバック
受け取り×
JPWiMAX 3,357円 124,200円
BroadWiMAX 3,378円 128,363円
GMO 3,446円 4,290円 130,932円
@nifty 3,495円 4,287円 132,817円
BIGLOBE 3,520円 4,309円 133,766円
So-net 3,626円 137,775円
DTI 3,612円 137,266円
SIMCHANGE WiMAX 0円 0円
Asahiネット 3,545円 134,706円
novas WiMAX 4,009円 148,336円
Tikiモバイル 4,328円 164,476円
UQ 4,428円 168,264円
hi-ho 4,108円 168,264円
楽天ブロードバンド 4,115円 156,376円
カシモWiMAX(2年) 3,671円 139,502円
Jcom(2年) 4,328円 112,527円
エディオン 4,407円 167,464円
DiSM WiMAX 4,407円 167,464円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
4,418円 114,880円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
4,418円 114,880円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
4,753円 180,599円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
4,461円 169,516円
au 5,522円 143,562円

上記が23社のWiMAXプロバイダ料金比較表になります。こちらの表は、当サイトが3年間更新し続けている最新データです。毎月キャンペーンが大きく変わるWiMAXなので、確実に1日に更新するようにしています。

ただ、これだけプロバイダが並んでいると正直どこが最もおすすめなのかはわかりにくすぎますよね。下記に、おすすめプロバイダのランキングを用意しましたのでそちらをご覧ください。

JPWiMAX
WiMAX比較ランキング1位 JPWiMAXのロゴ

当サイト限定キャンペーン
14,000円キャッシュバック
業界最安値のWiMAX!

総合評価

星 星 星 星 星

月額料金(実質)

3,357

詳細情報はこちらからチェック

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
サービス名 JPWiMAX
月額料金 1〜2ヶ月目:2,800円
3〜24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,357円(業界最安)
3年総額 124,200円
キャンペーン Amazonギフト券14,000円分

評価をまとめてみました!

オプション不要でキャッシュバックだから、解約忘れの心配もありません。

「キャッシュバックを受け取れないとは言わせない」がキャッチコピー

Broad WiMAX
WiMAX比較2位 BroadWiMAXのロゴ

当サイト限定キャッシュバックあり!
契約後すぐに受け取りできるから安心

総合評価

星 星 星 星 空の星

月額料金(実質)

3,378

詳細情報はこちらからチェック

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
月額料金 1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,378円
3年総額 128,363円
キャンペーン Amazonギフト券10,000万円分

評価をまとめてみました!

キャンペーンは、端末到着後最短翌日には受け取り可能。キャンペーン申し込みにも期限が無いので安心です。

月額料金も業界最安級だから毎月の出費も抑えられます。

GMO WiMAX
WiMAX比較3位 GMOとくとくBBのロゴ

業界最高額のキャッシュバック!
受け取りリスクに注意

総合評価

星 星 星 半分の星 空の星

月額料金(実質)

3,446

詳細情報はこちらからチェック

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
月額料金 1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,446円
キャンペーンを受け取れなければ
4,290円
3年総額 130,932円
キャンペーンを受け取れなければ
163,032円
キャンペーン 32,100円キャッシュバック

評価をまとめてみました!

業界最高額のキャッシュバックが魅力。

キャッシュバックの受け取りが難しいです。受け取れなければ業界でも高額な実質料金に…


業界最安値のプロバイダお申込み情報へ


現在のおすすめWiMAXプロバイダは上記の通りです。ただ、まだWiMAXを比較する上で重要な速度や機種の話を全くしておりません。ここからは、とにかくWiMAXについて詳細に比較していきます。まずは、速度から確認していきましょう。

速度は違いなし?最速回線業者が存在しない理由

WiMAXプロバイダに速度差は無い

WiMAXの契約を考えている方からいただく質問の中でも特に多いのが、「最速のプロバイダはどこか?」ということ。

皆さん、WiMAXのネット接続速度比較に関して強い関心があるようです。

この件に関して、多くのWiMAXユーザーが最速プロバイダを決定するために実際に比較をして結果発表しています。

では、気になる比較結果ですが・・・「どのプロバイダでも通信速度は変わらない」ということ。「え?どれも一緒なの?」と思われた方が多いかと思いますが、実際問題変わりません。どれも同じで最速は存在しないのです。

どういうことかと言うと、実はWiMAXの回線はUQコミュニケーションズが全て管理。それを各プロバイダに対して独自の回線を貸し出し、独自のプランでWiMAXを提供しているいわば代理店になるのWiMAXのプロバイダ。

つまり、GMOもSo-netもBIGLOBEも使っている回線はどこもUQコミュニケーションズのもの。そのため、GMOだからサクサクネットに接続できるとか、So-netだから遅いということは何度比較をしても基本的にありえません。これがWiMAXで最速は存在しないという理由なのです。

それでは、WiMAXの実際の速度をみていきましょう。最近まで、最速220Mbpsだった速度は最新技術の適用でau4GLTEを使えば、一部地域で370Mbpsにスペックアップ。そして、2016年12月、WiMAX2+回線のみで440Mbpsという光回線並みの速度にさらにパワーアップしました。

さらには、2017年9月よりWiMAX2+回線のみで558Mbpsという、従来の440Mbpsで光回線並だと言われていた速度を大きく更新。

また、au4GLTEを併せることで、2017年5月に発表の最速590Mbpsまでスペックアップしました。

しかしこちらは7GB制限のあるハイスピードプラスエリアモードとなり、メインの利用はWiMAX2+の440Mbpsとなります、という時期もありましたがこれはもはや過去の話。

現在、まだ東名阪の一部のみとなっていますがWiMAX2+だけで558Mbps、そこにau4GLTEを併せることで業界史上最速の1.2Gbpsを実現しました。

実際の速度に関する口コミを比較すると、WiMAXの回線の特徴である屋内の奥では速度が落ちることがありました。しかし!ルーター専用クレードルを使えば、なんとこれが大幅に改善され、さらに高い評判に。

そして2017年2月より速度制限の緩和も始まり、エリア内なら間違いなく速度で比較してもポケットWiFiで、WiMAXが圧倒的におすすめ→速度制限の緩和についての新情報

ここまで、WiMAXの速度に関する情報をご紹介してきましたが、業界トップを走ってきたWiMAXは高い評判。プロバイダごとの速度の違いはないので、とにかく「キャンペーン、月額料金」が確実にお得かどうかに注目しましょう。

各種料金プランと3種類の回線について

ギガ放題がおすすめ

ここまでWiMAXの速度に関してみてきましたが、どれだけお得か、「価格に注目」と言いました。それではメインの料金プラン2種類の違いから見ていきましょう。その際に出てきます、WiMAXで利用可能な3つの回線について見たい方は下記をクリックしてご確認ください。

利用可能な3つの回線について

ここまでプランを見てきました超高速のモバイル回線WiMAXを利用しても無制限に使えるプランがあるなんて嬉しいですね。ただ、WiMAXを選んだ際には従来のWiMAXとWiMAX2+の違いを知る必要があります。

また、WiMAXサービスではau4GLTEも利用可能ということについても。それではこの利用可能な3つの回線の利用法について解説してまいりましょう。また、従来のWiMAX回線もWiMAXといいますし、WiMAXサービス全体のこともWiMAXというので混同に注意。

各回線速度比較
旧WiMAX WiMAX2+ au4GLTE回線
下り最大速度比較 13.3Mbps 558Mbps 150Mbps

WiMAX2+のエリアもどんどん拡大し、12月に発表された新ルーターWX03に搭載された新技術によってWiMAX2+の2種の接続法を束ねて利用する超高速440Mbpsが利用スタートになるなど、もはや旧WiMAX回線は過去のもの。

しかも現在は、2017年9月から始まった新サービスによって558MbpsというWiMAXの速度を大きく飛躍させています。

WiMAX2+を利用するモードでも速度制限が実質無制限ですので、従来のWiMAXは7GB制限プランでメール対応など軽い作業時に使うのみくらいになっています。

こうして比較して見ると、WiMAX2+の速度は圧倒的ですね。au4GLTEとWiMAX2+を最新技術によって束ねることで、最高1.2Mbpsという更に高速利用が可能なルーターW06。

2017年6月の新プラン登場によりLTEオプションが無料化したため、最新ルーターW06の利用で最速1.2Gbpsの超高速利用が可能に!(LTEオプションとは、上記au4GLTEとWiMAX2+を最新技術によって束ねることで、最速1.2Gbpsのでの通信を可能にしたサービス)

料金プランの違い〜通常プランorギガ放題〜

WiMAXには通常プランとギガ放題プランという主に2種類の料金プランがあります。そのため、契約することになれば、両者を比較してどちらの料金プランが最適か考えなければいけません。

料金プラン 通常プラン ギガ放題プラン
月額料金 月額2,690円〜 月額3,544円〜
利用可能回線 旧WiMAX回線 使い放題/月 旧WiMAX回線 使い放題/月
WiMAX2+回線 7GB/月 WiMAX2+回線 使い放題/月
au4GLTE回線 7GB/月 au4GLTE回線 7GB/月
最高速度 下り最大速度1.2Gbps 下り最大速度1.2Gbps

比較した結果、通常プランとギガ放題プランの違いは、月額料金とWiMAX2+のデータ通信量。要は、月に700円ほどプラスして料金を支払えば、月間の利用データ容量に上限はないギガ放題プランを選べるというわけです。

ちなみに、通常プランで7GB利用による速度制限がかかってしまった場合の速度は128kbpsとなり、動画だけでなくネットサーフィンですら非常に遅くなり、大きなストレスを感じてしまいます。

これらを踏まえて、WiMAXのどちらの料金プランがあなたに合っているかを比較します。

料金プラン あなたの利用状況
通常
  • メールもネットも最低限使えればOK
  • 月々の支払いをできるだけ安く抑えたい
  • YouTubeなどの動画サイトはそんなに見ない
ギガ放題
  • メールもネットもガンガン使いたい
  • 一日に数回は動画サイトを見る
  • 速度制限でストレスを感じたくない

いかがでしょうか。スマホで速度制限を経験したことがある方が20代ではなんと7割以上もいます。よって、7GB制限はすぐかかってしまうと感じるでしょう。実際に、8割以上の方がギガ放題を使っているので、制限が少しでも気になる方は料金は3,000円ほどで利用可能なので、ギガ放題がおすすめです。

また、ここで忘れてはならないのが3日3GB制限時の速度がある程度あること。しかし、3日10GB(実質月間100GB利用可能)という無制限といっても過言ではないほど緩和されましたので非常に安心です。

最速1.2Gbps!?WiMAX2+とau4GLTE対応ルーター

ルーターは基本的に無料。最新機種を選ぼう

ここまで、WiMAXの速度比較に関してご紹介してきましたが、それだけでは不十分。なぜなら、WiMAX回線がポケットWiFiのもう一つの主流であるLTEより優れていても、対応ルーターが超高速に非対応では意味がありません。

そこで、こちらにて料金プランの徹底比較解説の前に、対応ルーターに関して簡潔に解説いたします。たとえ安くても、対応キャンペーンが古いルーターのみなんてこともあるので注意してみていきましょう。

WiMAXルーター比較のポイント
対応速度と
モード
こちらが最も大事!なぜかというと、先ほど言ったようにいくらWiMAXがLTEと比較して速くても、ルーターが対応していないと意味がありません。

現在最速1.2GbpsにはW06、据え置き型のL02のみ、440MbpsにはWX05が対応なのですが、基本的にどこのプロバイダも最新機器は無料で提供しているので安心。
連続稼働時間 こちらも比較の際には忘れてはいけませんね。ご自身の使い方によって変わりますが、例えば家用で光回線の代わりなら充電しっぱなし可能ですが、外で利用が多いときは充電のもちが命ですね。
自宅で使う場合 こちらはクレードルについて。WiMAXは光回線のマンションタイプの主流100Mbpsよりも速いですので、一人暮らしの方などはWiMAXだけで十分なんてこともあります。

そんな方には、置き型のL02もありますが、クレードル(速度を高めてくれる充電器)無しでも速度を高めてくれる機能が付いているW06が最もおすすめです。


WiMAX対応ルーターの比較方法を見てきましたが、最新機能対応かどうかが最大のポイント。おすすめはやはり最新のW06です。通信速度、バッテリー、速度改善オプションなど、様々な機能で大きく進化しております。 新ルーターは非常に高スペックですが、台数に限りもあります。また、キャンペーンにも期間があるので、WiMAXを検討中の方は早めに申し込みするのがおすすめです。

WiMAXルーターのご紹介をしてきましたが、最新ルーターも含めてキャンペーンで機器は無料提供というところが多いので、せっかくならより良いものを選びましょう。さらに詳しくルーター解説が見たい方は、こちらWiMAXルーター詳細へ

3分で分かる!23種類のプロバイダ価格を比較

実質料金比較!キャンペーンは申し込み時期に着目

WiMAX比較の際の最大のポイントである、各種WiMAXプロバイダの価格比較について見ていきましょう。WiMAXの価格に関することは全てこの価格比較表に載っておりますので、ぜひWiMAX選びの参考にしてください。こちらではほとんどの方が契約するギガ放題に注目してご紹介。

さらに、2017年6月よりLTE無料オプションが唯一適用になる3年プランがスタート。元々、3年以上利用する方が多いWiMAXですが、今後3年契約がトレンド、おすすめとしてWiMAX契約の主流となっていくでしょう。

そこで、今回は3年利用時の利用料金について徹底して価格比較をしてまいります。キャンペーン適用後の、実質月額価格で比較いたしますので、本当にお得なプロバイダを見つけることが可能です。

しかし、WiMAXの価格を比較する前に、ご注意いただきたい点が1つ。それは、「キャッシュバックは簡単に、すぐに受け取れるものを選ぶべし」ということです。

なぜなら、受け取りできる方が非常に少なく、受け取れなかった場合には大きく損してしまうから。詳細は、価格表をご紹介した後にお話しますが、こちらを念頭に置いて比較表を確認していきましょう。

最新】全WiMAXプロバイダ料金比較
※ロゴをクリックで詳細ページへ


最もお得なWiMAXプロバイダTOP4
WiMAX
プロバイダ
実質月額料金比較
(契約更新までの総額)
キャンペーン内容
(申し込み時期)
(キャンペーンを)
受け取れた場合
(キャンペーンを)
受け取れない場合
JPWiMAXロゴ
業界最安!
3,357円
(124,200円)
Amazonギフト券
14,000円分
(契約後すぐ)
Broad WiMAXロゴ
3,378円
(128,363円)
Amazonギフト券
10,000円分
(契約後すぐ)
GMOとくとくBBロゴ
3,446円
(130,932円)
4,290円
(163,032円)
32,100円
キャッシュバック
(11ヶ月後)
3,626円
(137,775円)
1〜37ヶ月目
月額3,605円

▼その他プロバイダ▼

※上記金額には、ユニバーサルサービス料を含んでいます。(詳しくは総務省のHPをご確認ください)


いかがでしょうか。ここまでご紹介してきた通り、WiMAXのプロバイダ比較では価格プランとキャンペーンによる割引、キャッシュバックが大きく実質料金に影響してきます。

ただ、ここでキャンペーンに踊らされすぎると
損するかもしれない衝撃の事実が…


キャッシュバックが受け取れない人が大発生!確実にお得に契約するための必見コラム


【コラム】確実にお得なWiMAXを使うには

キャンペーンが非常に重要なWiMAX。しかし、なぜキャッシュバックを信用しすぎてはいけないのでしょうか?それは、下記の2つの理由が原因で、受け取れない人が続出するからです。

  • 数ヶ月〜1年後に受け取れるキャンペーンがほとんど
  • 受け取りの申請期間が非常に短い

1年間も使っていたら生活の一部になってしまい、キャッシュバックなんか忘れてしまう方が多いです。よって、契約する前は特大キャンペーンに喜びますが、受け取らなければ意味がありません。

加えて、確認メールがわかりにくかったり、申し込み申請が非常に複雑だったりするのも受け取りにくい理由。

よって、前述の通りキャッシュバックは、金額のみではなく「簡単に」、「すぐに」受け取れるものがおすすめというわけです。そして、月額料金も同じく大切です。

上記の理由から、当サイトでは全ての方に100%安心してお得に利用できるWiMAXをおすすめしております。

そして、こういったWiMAXのキャンペーン状況を打破するため、当サイトでは他とは比較にならない簡単キャッシュバックをAmazonギフト券で実現しました。それが、JPWiMAXの当サイト限定キャンペーン。 商品発送後すぐにメール1回で受け取りが可能なサービスとなっております。更に、WiMAXは月額料金も最安クラスなので月々の支払いもお得です。

最後に、そんな当サイト限定キャンペーンが本当におすすめかどうかをチェックし、おすすめのWiMAXプロバイダをしっかり比較していきましょう。

2019年現在おすすめのWiMAXはこれだ!

キャッシュバックが受け取れない人が大発生!確実にお得に契約するための必見コラム

WiMAX比較の最終章
今現在、最もおすすめのプロバイダをご紹介


最後に、ずばりどのプロバイダが安心してお得にご利用可能なおすすめかどうかご紹介致します。それは、ずばりJPWiMAXです!

GMOのキャッシュバックでは受け取りまでの期間が長く、受け取れるか不安という方やお得だと思って受け取れず損をしたという方が多いという事実が…

しかし、大きなキャッシュバックは魅力的ということですよね。そこで、安心してWiMAXをお得に使えていただくために独自キャンペーンをご用意。それがAmazonギフト券14,000円分キャッシュバックキャンペーンです!

JPWiMAXは、公式申し込みでもAmazonギフト券1万円分のキャッシュバックが付いています。ただ、今回はよりお得に利用していただくために+4,000円での当サイト限定キャッシュバックを始めました。そもそもの月額料金の安さに加えたキャッシュバックを実現することで、WiMAX業界最安値となっております。

月額料金は最安級で、必ず受け取れるキャンペーンで安心。さらに、JPWiMAXではオプションが付いてきません。キャンペーン申し込み条件にオプションが付いてくることも多い中、非常に良心的な設定となっております。

よって、オプションの解約忘れが怖い人にもJPWiMAXは安心してお得に利用可能です。それでは、この2つのサービスに関して詳細情報を確認していきましょう。

確実にお得な月額料金ならJPWiMAX

JPWiMAXロゴ

ここまで月額料金で決めるのが確実にお得ということを言ってきましたが、JPWiMAXなら3年目以降も確実にお得。

近年では、WiMAXの3年契約がメインとなったので「3年利用時の実質料金」について見てまいります。LTEオプションが無料となるのに必須条件である3年契約は必見です。(LTEオプションとは、上記au4GLTEとWiMAX2+を最新技術によって束ねることで、最高758Mbpsでの通信を可能にしたサービス)

キャッシュバックでお得なGMOと、確実に受け取れる当サイト限定キャンペーン利用時のPWiMAXを徹底比較。受け取れないリスクと併せてみるのが大事なので、受け取れなかった場合の金額もみていきましょう。

プロバイダ比較
3年利用総額
キャッシュバックを
取り損ねた場合の
月額料金(総額)
キャッシュバック
ありの場合の
月額料金(総額)
JPWiMAX オプション無しで
3,357円
(124,200円)
GMO(キャッシュバック) 4,290円
(163,032円)
3,446円
(130,932円)

ご覧の通り、JPWiMAXはGMOでキャッシュバックを適用できなかった場合と比べると断然お得に。さらに、受け取れる場合と比較してもJPWiMAXの方が安いです!(業界最安)

多くの方が受け取れていない不安なキャッシュバックより、確実にお得な月額料金とWiMAXが到着次第、すぐにお申し込み可能な安心受け取りができる2つのキャンペーンの利用で安心してお得にWiMAXを使うことができます。

さらに、法人や個人事業主の方ですと雑所得としてキャッシュバックが扱われるので(ギフト券はOK)、法人の方にもおすすめ。独自キャンペーンページにも、法人様専用の複数台申し込みフォームを設けております。

ここまで、ご紹介してきたWiMAXプロバイダ比較ですが、おすすめプロバイダはとにかく安くお得に利用するならJPWiMAX、という結論になりました。下記のボタンからJPWiMAXの詳細情報を確認できますのでお得に契約したい方はこちらからどうぞ!

W06に関して

※JPWiMAXにて、最新W06の申し込み受付を開始しました!


業界最安値!
JPWiMAXキャンペーン情報へ