ワイマックスおすすめプロバイダ比較!2020年最新情報

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックスおすすめプロバイダ比較!2020年最新情報

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
WiMAXプロバイダ比較!おすすめキャンペーンと料金(2020年9月)
1番おすすめなWiMAXを比較からご紹介します。

WiMAXは料金で比較!
おすすめプロバイダが
ここで見つかる!


「モバイルwifiならWiMAXがおすすめなの?」
「おすすめのWiMAXプロバイダが知りたい」
「WiMAXの比較で重要なポイントは?」などなど

上記のように、WiMAXを契約したいけど、比較方法やおすすめプロバイダが分からず困っていませんか?

2020年9月現在、WiMAXには全20社のプロバイダが存在。WiMAXはプロバイダにより、月額料金やキャンペーン、初期費用が大きく異なります。

そのため、おすすめのWiMAXプロバイダを1人で見つけるのは、非常に困難。しかし、だからといって、しっかり料金を比較しないと、最大4万円以上も損してしまうことも。

そんな失敗をあなたがしないように、4年以上もの間、毎月WiMAXの月額料金やキャンペーンを調査した当サイトが、全力でお手伝いします。

このページでは、WiMAXプロバイダ全20社の実質月額料金を徹底比較し、一番おすすめのプロバイダをランキング形式でご紹介。最後まで読んでいただければ、下記の情報が必ず分かるようになっています。

このページでわかること
  • WiMAXの比較ポイント
  • WiMAXの料金プラン
  • おすすめの最新機種
  • プロバイダのキャンペーン情報
  • おすすめのプロバイダ(申し込み先)

まずは、おすすめのWiMAXプロバイダを見つけるための比較ポイントをご紹介します。

この記事を書いたのは…

運営者Sato Ryuji

Ryuji Sato

プロバイダ比較.net編集長の右腕。ドコモ光とWiMAXの個人営業出身。もう数字や売上の為の営業は致しません!元販売員の経験を活かし、あなたに合ったインターネットサービスを豆知識やオトクな情報と一緒にお届けします。



WiMAX比較の3ステップとおすすめプロバイダの見つけ方

この章では、全WiMAXプロバイダ20社を徹底比較した当サイトがおすすめする、WiMAXを最安値で契約するための3ステップを紹介します。

手っ取り早く、おすすめのWiMAXプロバイダを知りたい方は、下記ボタンからプロバイダランキングをご確認ください。

手っ取り早く
プロバイダランキングを確認
それでは、はじめにWiMAXを比較する3つのポイントをご紹介します。

WiMAXを比較する3つのポイント~プラン・機種・実質月額料金~

結論からお伝えすると、WiMAXプロバイダの比較で、最も重要なポイントはプロバイダです!

なぜそう言い切れるか、最安値で利用するための比較ポイント3点を順番に見ていきましょう。

WiMAX比較における3つのポイント
  • プラン比較
  • ルーター比較
  • プロバイダ比較

まずは、料金プランの比較解説をしていきます。

料金プラン比較 おすすめはギガ放題プラン

WiMAXを利用するならライトプラン(7GB)よりも、「ギガ放題プラン(無制限)」がおすすめ。

BroadWiMAXの調査によると、ユーザーの90%以上がギガ放題プランを選んでいます!

プラン ライトプラン ギガ放題プラン
料金 2,700-4,300円 3,400-4,400円
データ量 7GB 無制限
※3日10GB
通信量超過時の
通信制限期間
月末まで 翌日18-26時まで
速度制限 128Kbps 1Mbps

ライトプランは通信量が月間7GBまで、ギガ放題プランは実質無制限で利用可能。

WiMAXの特徴は、どこでも、実質無制限でインターネットを利用できるという点にあるので、WiMAXを使うなら無制限プランがおすすめです。

続いて、機種の比較解説をしていきます。

機種(ルーター)比較 最新機種がおすすめ

機種を決めるときは、最新機種がおすすめ。大半のプロバイダで、機種代無料キャンペーンを実施しています。

現在WiMAX端末の最速機種は「W06」で最大速度867Mbps(USB接続時1,237Mbps)です。最新機種の「WX06」の最大速度440Mbpsを圧倒的に上回るスペック。

機種 W06 WX06
外観 _w06 wx06
速度下り 867Mbps

1,237Mbps
(USB接続時)
440Mbps
速度上り 75Mbps 75Mbps
連続使用時間 9時間 11.5時間

機種によって特徴が違います。

■とにかく速い端末が良い方はWiMAX最速機種「W06」がおすすめ。

■屋外でも長時間使いたい方は、連続使用時間の長い「WX06」がおすすめ。

最後に、最も重要なプロバイダの比較解説をします。

プロバイダ比較 実質月額料金で比較しよう!

WiMAX選びでもっとも重要なのが、プロバイダ比較です!(WiMAXでいうプロバイダとは、申し込み窓口のようなもの)。

マンガを見て簡単に比較のコツを確認しましょう。

比較で重要なのは実質月額料金②
比較で重要なのは実質月額料金

比較で重要なのは実質月額料金
比較で重要なのは実質月額料金

マンガに出てきたように、WiMAXのプロバイダ比較で最も重要なのは、実質月額料金になります。しかし、中には「光回線のように、速度の違いがあるのでは?」と気になる方もいるかと思います。

実は、WiMAXはどこのプロバイダも同じUQコミュニケーションズのWiMAXの回線を利用(MVNO)しているため、どのプロバイダで契約しても、速度や利用可能エリアに違いはありません。

また、取り扱っている機種も大半のプロバイダが同じになります。(一部プロバイダでは、取り扱いのない機種があります。)

しかし、プランやキャンペーンはプロバイダにより異なります。そのため、プロバイダによっては、総額が4万円以上変わることもあるのです。ですので、WiMAXの比較では、プロバイダ(料金)の比較が最も重要といえるのです。

速度やエリアが同じなら、少しでも料金が安いプロバイダがいいですよね。

以上を踏まえ、お得にWiMAXを利用できるおすすめのプロバイダをご紹介します。ここからは、WiMAXのプロバイダ全20社の料金を比較していきます!

WiMAXプロバイダ20社の料金比較

WiMAXは、キャッシュバック額が多いプロバイダが安いのでは?と思われがちですが、実はそうではありません。
本当に比較するべきは、WiMAX契約中に支払う総額と1ヶ月あたりの負担金(実質月額料金)です。

実質月額料金とは何なのか、詳しくご説明していきます。

実質月額料金とは
支払い総額
=月額料金×契約期間+初期費用+端末代+その他(ユニバーサルサービス料やプロバイダ会員費など)

実質月額料金
=支払い総額÷契約期間

※上記金額には、ユニバーサルサービス料を含んでいます。(詳しくは総務省のHPをご確認ください)

実質月額料金とは、支払い総額を契約期間で割ったものになります。

WiMAXプロバイダをキャッシュバックや月額割引で比較してしまうと、「総額で考えたら全然お得ではなかった」「思っていた以上に高く払うことになった」なんてことになりかねません。

一方、実質月額料金で比較することで、「最大〇〇円キャッシュバック」や「月々〇〇円~」のようなセールスコピーに惑わされずに、本当に最安値のプロバイダが見つけられます。

以上のような理由から、「実質月額料金」で比較することが重要です。また、当サイトでは、全プロバイダを公平に比較するために、この実質月額料金を用いておすすめプロバイダを算出しております。

次は、おすすめのWiMAXプロバイダはどれなのか、全20社の実質月額料金を徹底比較していきましょう。

プロバイダ全20社の実質月額料金を徹底比較

下記の表は、当サイトが4年間更新し続けている最新データになります。毎月キャンペーンが大きく変わるWiMAXなので、一番お得なWiMAXが契約できるように、毎月1日に更新しています。

2020年9月最新のWiMAXプロバイダの実質月額料金は、以下の通りになります。

※表はスクロールできます
プロバイダ 実質月額料金 更新月までの総額
キャッシュバック
受け取り○
キャッシュバック
受け取り×
Broad
WiMAX
業界最安
3,392円
128,913円
JPWiMAX 3,465円 128,200円
GMO 3,556円 4,293円 135,146円
Asahi
ネット
4,036円 153,384円
DTI 3,613円 137,304円
カシモ
WiMAX
3,691円 140,241円
エディオン 3,962円 150,554円
Tiki
モバイル
4,014円 152,514円
So-net 4,030円 153,149円
hi-ho 4,108円 115,050円
BIGLOBE 4,306円 5,460円 55,979円
Jcom
(2年)
4,329円 112,553円
novas
WiMAX
4,009円 152,357円
DiSM
WiMAX
4,357円 165,554円
Yamada
Air
Mobile
(ヤマダ電機)
4,357円 165,554円
BIC
WiMAX
(ビックカメラ)
4,357円 165,554円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
4,357円 165,554円
KT
WiMAX
(ケーズデンキ)
4,357円 165,554円
au 4,415円 110,375円
UQ 4,602円 115,050円

料金が安いおすすめのプロバイダ上位3社はBroadWiMAX、JPWiMAX、GMOWiMAXという結果に!

表の中にキャッシュバック受け取り○×って何?と疑問があるかと思いますので、どういうことなのか解説します。

キャッシュバックの受け取り忘れに注意?

GMOWiMAXは、高額キャッシュバックで有名なWiMAXプロバイダです。高額キャッシュバックがあるGMOが、一番オトクなのでは?とお考えの方も多くいます。

しかし、受け取り条件や申請方法がわかりにくく、キャッシュバックを受け取れなかったという口コミが多数見受けられます。

しかも受け取れたとしても、実質月額料金はBroadWiMAXとよりも高額なのです!

それならキャッシュバックが確実に受け取れて、業界最安値のBroad WiMAXがおすすめです。
以上の結果から、2020年9月現在もっともおすすめのプロバイダランキングを紹介いたします!

おすすめプロバイダランキング

Broad WiMAX
WiMAX比較1位 BroadWiMAXのロゴ

当サイト限定キャッシュバックで最安値!
契約後すぐに受け取りできるから安心

総合評価

星 星 星 星 星

月額料金(実質)

3,392

Broad WiMAX
詳細ページを確認

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,392円(業界最安)
3年総額 128,913円
キャンペーン Amazonギフト券
10,000円分

評価をまとめてみました!

キャンペーンは、端末到着後最短翌日には受け取り可能。キャンペーン申し込みにも期限が無いので安心です。

月額料金も業界最安級だから毎月の出費も抑えられます。

JPWiMAX
WiMAX比較ランキング2位 JPWiMAXのロゴ

10,000円キャッシュバック
受け取りの不安無しで確実にお得

総合評価

星 星 星 星 空の星

月額料金(実質)

3,465

JPWiMAX
詳細ページを確認

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
サービス名 JPWiMAX
月額料金 1~2ヶ月目:2,800円
3~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,465円
3年総額 128,200円
キャンペーン Amazonギフト券
10,000円分

評価をまとめてみました!

オプション不要でキャッシュバックだから、解約忘れの心配もありません。

「キャッシュバックを受け取れないとは言わせない」がキャッチコピー

GMO WiMAX
WiMAX比較3位 GMOとくとくBBのロゴ

業界最高額のキャッシュバック!
受け取りリスクに注意

総合評価

星 星 星 半分の星 空の星

月額料金(実質)

3,556

GMO
詳細ページを確認

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,556円
キャンペーンを受け取れなければ
4,293円
3年総額 135,146円
キャンペーンを受け取れなければ
163,146円
キャンペーン 28,000円キャッシュバック



評価をまとめてみました!

業界最高額のキャッシュバックが魅力。

キャッシュバックの受け取りが難しいです。受け取れなければ業界でも高額な実質月額料金に…


ここからは、WiMAX契約において重要な速度や最新機種、キャンペーンなどをより網羅的に徹底比較していきます。

先ほどおすすめしたプロバイダがなぜ選ばれたのか、根拠を確認していきましょう。

プロバイダ速度比較は必要なし。その理由とは?

WiMAXプロバイダに速度差は無い

前述のとおりWiMAXはすべてUQコミュニケーションズの回線を利用しており、プロバイダ(= 契約先)によって速度が変わるということはありません。 しかし、SNSや比較サイトを見てみると速度に関して「あのプロバイダがおすすめ」「あのプロバイダは全然安定しない」などの評判を見ます。

では、なぜ評判に差が出るのでしょうか?

それはWiMAXに限らずモバイルWiFiにはエリアや機種、速度制限など速度に関わる要因がたくさんあるから。1人ひとりが違う環境で使用するため評判にも違いが現れます。

中でも一番多い理由は速度制限。速度制限について正しく理解して、WiMAXを快適に使いましょう!

WiMAXの速度詳細

WiMAXには2つのモードがあります。それぞれ特徴がありますので内容を比較してみましょう。

まずは「ハイスピードモード」について解説します。

ハイスピードモードとは
WiMAX2+回線を利用して、使い放題。通常はこちらのモードで利用するのがおすすめ。
都市部の人口カバー率99%を超え、駅や主要な地下街、空港など使える場所もどんどん増えています。

そして、「ハイスピードプラスエリアモード」は以下の通りになります。

ハイスピード
プラスエリアモードとは
auLTE回線を利用し、より広いエリアと安定した通信を実現。
*使用するにはLTEオプション(1,005円/月額)加入する必要あり。ただし、現在主流の3年契約プランでは無料です!

それぞれどのような違いがあるのか、WiMAX2つのモードの違いを比較してみましょう。

モード ハイスピードモード ハイスピードプラスエリア
回線 WiMAX2+ WiMAX2+とauLTE
速度下り 558Mbps 867Mbps

1,237Mbps
(USB接続時)
上り 30Mbps 75Mbps
データ量 3日10GB 月間7GB
制限 翌日18-26時 月末まで
制限内容 1Mbps 128Kbps

WiMAXのモードの違いは上記の通りです。

WiMAXをおすすめする理由、それは通常のWiMAX2+を利用したハイスピードモードでも最大558Mbps(W06以外は440Mbps)であること!

多くの光回線が最大1,000Mbpsであることと比較して、モバイルWiFiかつ使い放題と考えるとかなりの速度であることがわかります。

ハイスピードプラスエリアモードの速度に関しては機種によって変わりますので、後ほど機種紹介のところで詳しくご説明します!

一番の違いは利用できるデータ量と、速度制限について。

WiMAX速度制限


2つのモードの違いについて比較して確認していきましょう。

モード  ハイスピードモード ハイスピードプラスエリア
データ量 3日10GB 月間7GB
制限 翌日18-26時 月末まで
制限内容 1Mbps 128Kbps

2つの比較結果は上記の通りです。

それぞれの制限について解説いたします!

3日10GB制限について

WiMAXのおすすめポイントに「実質使い放題」という点があります。「実質」とついているのは3日で10GB以上使うと、速度制限がかかる場合があるからです。

3日で10GB制限という表現がわかりにくいと思いますのでこの画像を確認しましょう。
WiMAX10GB速度制限利用イメージ
図のようにWiMAX2+ハイスピードモードを利用した直近3日間のデータ使用量が10GB以上になった場合に制限がかかります。

直近の使用量が10GBを超えた場合、翌日18-26時まで最大速度1Mbpsまで速度制限されます。

ただ制限されるのは時間帯指定、かつ翌日のみ!日中には制限を受けません。

また1MbpsというのはLINEやSNS、Youtubeでも低画質なら見られる程度です。

このように、スマホや他のポケットWiFiと比較して、WiMAXの制限は非常に緩いというのがおすすめポイントです。

続いては、7GB制限について確認しましょう。全く使えないという評判はこちらの制限にかかっている可能性が高くなっています。

7GB制限について

ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上利用すると同様に速度制限がかかります。

7GB制限は、最大速度が128Kbpsまで制限されてしまいます。これはメールやSNSを利用するにもストレスがかかるほど遅い速度。

しかし、下記の点に注意して使えば問題ありません。

  • 1度制限がかかると当月内はずっと制限かかる
  • ハイスピードモードも速度制限にかかる
  • 追加料金を支払って速度制限を解除できない

  • ハイスピードプラスエリアモードは旅行中や、ちょっと電波が悪いなと思ったときに利用するくらいで、基本的にはハイスピードモードの利用がおすすめです。

    最新のルーターには、ハイスピードプラスエリアモードの『使いすぎ防止機能』が付いていますので、設定しておくことをおすすめしています。

    以上、全プロバイダ共通のWiMAX速度に関して紹介してきました。

    次に、WiMAXの料金プランに関して一緒に確認していきましょう。お得に契約するためには、あなたにあったプランを選ぶのが重要です。

    WiMAXプラン比較!ギガ放題プランを選ぶ人が○%!?

    ギガ放題がおすすめ

    まずは必ずあなたの使い方に合わせて、ご自身にとっておすすめの料金プランを選びましょう。

    2種類の料金プランを比較

    WiMAXには主に2種類のプランが存在します。あなたにとっておすすめはどちらか比較していきましょう!

    通常プラン ギガ放題プラン
    月額料金 1~25ヶ月目
    2,726円
    26ヶ月目以降
    3,326円
    1~2ヶ月目
    2,726円
    3~24ヶ月目
    3,411円
    25ヶ月目以降
    4,011円
    WiMAX2+
    月間データ量
    7GB 3日で10GB
    (月間制限は無し)
    速度制限時 128Kbps 1Mbps
    速度制限期間 翌月まで 翌日の18:00~翌2:00まで

    比較した結果、通常プランとギガ放題プランの違いは、月額料金はもちろんですが、通信量と速度制限時の通信速度、速度制限される期間の全てが異なります。

    WiMAXをおすすめする理由のひとつが使い放題である点なので、ギガ放題がおすすめです。

    BroadWiMAXの調査によるとWiMAX利用者の93%がギガ放題プランを選んでいます。

    通常プランは毎月に利用するデータ量が少ないけど、工事不要で気軽にインターネットを利用したいという方におすすめです。

    ちなみに、通常プランで7GB利用による速度制限がかかってしまった場合、速度は月末までずっと128Kbps

    動画だけでなくWEB閲覧ですら大きなストレスを感じるほどです。スマホのように追加料金を支払って速度制限を解除することもできませんので注意。

    これらを踏まえて、WiMAXのどちらの料金プランがあなたに合っているかを比較しましたので、こちらもご覧ください。

    料金プラン あなたの利用状況
    通常プラン
  • メールもネットも最低限使えればOK
  • 月々の支払いを安く抑えたい
  • YouTube等、動画はあまり見ない
  • ギガ放題プラン
  • メールもネットもガンガン使いたい
  • 一日に数回は動画サイトを見る
  • 速度制限でストレスを感じたくない

  • いかがでしょうか。スマホで速度制限を経験したことがある方が20代ではなんと7割以上もいます。

    特に大学進学をきっかけに一人暮らしを始めて、家で動画やSNSをよく使うようになった方や家族で利用を考えている方は7GBでは足りないでしょう。

    そのためユーザーの93%がご利用中のギガ放題プランをおすすめします。

    それでは、続いてWiMAXの速度にも大きく関係する端末(ルーター)を比較していきましょう。

    おすすめ機種を紹介!モバイルとホームルーター

    ルーターは基本的に無料。最新機種を選ぼう

    WiMAXのルーター比較においては、冒頭で説明した通り最新機種が最もおすすめです。

    最新機種には持ち運び可能なモバイルルーターと、家でのみ利用する場合のホームルーターの2種類があります。どういった違いがあるのか、どちらがおすすめなのか比較していきましょう。

    おすすめ機種「W06」・「WX06」・「L02」比較表



    タイプ モバイルルーター ホーム
    ルーター
    機種 W06 WX06 L02
    外観 _w06 wx06 L02
    速度
    下り
    1,237Mbps
    (867Mbps)
    440Mbps 1,000Mbps
    (867Mbps)
    速度
    上り
    75Mbps 75Mbps 75Mbps
    連続通信時間 9時間 11.5時間 なし
    同時接続台数 16台 16台 42台


    WiMAXルーター比較!選び方のポイント

    WiMAXルーターを3つのポイントに絞って紹介します。あなたの使い方にあった端末を見つけてくださいね!

    モバイルルーターかホームルーター比較

    WiMAXは外でも利用できる持ち運び可能なインターネット回線で人気です。ホームルーターのほうが通信速度が速くていいのでは?とお考えの方もいるかと思いますが、実はそうではありません。

    モバイルルーターのW06であれば、最大通信速度1,237Mbps(有線接続時)になっており、ホームルーターのL02の最大速度1,000Mbpsよりも高速になります。

    ですので、どうしても同時接続数が多いほうがいい!という方以外はモバイルルーターがおすすめです。

    ホームルーターのほうが回線が安定しやすいと言われていますが、正直あまり変わりません。というのも、回線の安定性は端末の設置場所などの影響が大きく関係します。

    ホームルーターもコンセントに挿すだけで使えるため移動可能ですが、場所により回線が安定せず場所を移すのであれば、モバイルルーターのほうが持ち運び可能な分楽ですよね。

    以上の理由から、当サイトではモバイルルーターをおすすめしています。

    WX06はクレードルと呼ばれるアンテナ内蔵の台を別途購入すれば、ご自宅で利用する際の送受信感度が最大60%も高くなり安定した通信が可能です。

    速度比較

    最大速度を比較すると、W06が最速の端末です。 1,237MbpsはハイスピードプラスエリアモードかつUSBケーブル接続した場合。基本的にスマホやパソコンにはWiFiを使うのが主流のため、最大867Mbpsと考えてもよいでしょう。

    また前述の通り基本的にハイスピードモードで利用しますが、その場合でもW06は558Mbps、WX06は440Mbps。

    速度を重視するならW06がおすすめです。

    連続稼働時間で比較

    ホームルーターの場合問題ありませんが、WiMAXは端末を持ち運びできることおすすめポイント。

    よって、電池の持ち具合は非常に重要です。最新のWX06なら約11時間半、W06でも約9時間程度連続使用可能なので、外出時の利用でも充電を気にせず利用できます。

    外で使うことが多いという方は 連続稼働時間が2.5時間長いWX06がおすすめです。

    まとめると
    おすすめのルーターまとめ
    • 端末代は基本的に無料なので最新機種がおすすめ
    • ホームルーターより、モバイルルーターがおすすめ
    • 速度を取るならW06
    • 連続稼働時間を取るならWX06

    以上、WiMAX対応ルーターを比較してきました。おすすめは最新の「W06」「WX06」です。通信速度、連続稼働時間、速度改善オプションなど、様々な機能が優れています。

    あなたに合ったWiMAX対応ルーターは見つかったでしょうか?端末についてもっと詳しく知りたい方はこちらのWiMAXルーター比較ページを参考にしてくださいね。

    それではプランと端末が決まったところで、最後にWiMAX比較の際の最大のポイントである「WiMAXプロバイダの価格比較」に入りましょう。

    全プロバイダ価格を比較

    実質月額料金比較!キャンペーンは申し込み時期に着目

    プランも機種も速度も同じなので、WiMAXのプロバイダ比較に重要なのは実質月額料金のみ。

    月額料金、初期費用、機種代金、さらにはキャンペーン適用後の、実質月額(総支払額を契約期間で割った平均支払い料金)で比較いたしますので、ホントに安心して、お得なおすすめのプロバイダを見つけることが可能です。

    こちらのプロバイダ料金比較については、すべておすすめのギガ放題を基準に紹介しています。

    【2020年9月最新】
    全WiMAXプロバイダ料金比較
    ※ロゴをクリックで詳細ページへ


    最もお得なWiMAXプロバイダTOP3
    WiMAX
    プロバイダ
    実質月額料金比較
    (契約更新までの総額)
    キャンペーン内容
    (申し込み時期)
    (キャンペーンを)
    受け取れた場合
    (キャンペーンを)
    受け取れない場合
    Broad WiMAX
    業界最安!
    3,392円
    (128,913円)
    Amazonギフト券
    10,000円分
    (契約後すぐ)
    JPWiMAX
    3,465円
    (128,200円)
    Amazonギフト券
    10,000円分
    (契約後すぐ)
    GMOとくとくBB
    3,556円
    (135,146円)
    4,293円
    (163,146円)
    28,000円
    キャッシュバック
    (11ヶ月後)
    ※ロゴとクリックすると、詳細ページをご確認いただけます。

    ▼その他プロバイダを確認▼


    最もお得なWiMAXプロバイダTOP4
    WiMAX
    プロバイダ
    実質月額料金比較
    (契約更新までの総額)
    キャンペーン
    内容
    (申し込み時期)
    (キャンペーンを)
    受け取れる
    場合
    受け取れない
    場合
    Broad WiMAX
    業界最安!
    3,392円
    (128,913円)
    Amazon
    ギフト券
    10,000円分
    (契約後すぐ)
    JPWiMAX
    3,465円
    (128,200円)
    Amazon
    ギフト券
    10,000円分
    (契約後すぐ)
    GMOとくとくBB
    3,556円
    (135,146円)
    4,293円
    (163,146円)
    現金28,000円分
    キャッシュ
    バック
    (11ヶ月後)
    ※ロゴとクリックすると、詳細ページをご確認いただけます。

    ▼その他プロバイダを確認▼

    いかがでしょうか。最安値で利用できるおすすめのプロバイダはBroadWiMAX!そして高額キャッシュバックで有名なGMOWiMAXは3位という結果に。

    WiMAXのプロバイダ比較では価格プランとキャンペーンによる割引、キャッシュバックが大きく実質月額料金に影響してきます。

    ただ、ここでキャンペーンに踊らされすぎると
    損するかもしれない衝撃の事実が…


    【コラム】受け取り忘れに注意?高額キャッシュバックの罠

    キャッシュバックが受け取れない人が大発生!確実にお得に契約するための必見コラム

    よくありがちなのが、どこで申し込んでも月額料金同じなんでしょ?だったらキャッシュバック額が高いほうがいい。という思い込みです。

    しかし、高額なキャッシュバックの裏には注意が必要です。そもそも月額料金が高く設定されている、もしくは受け取りにくいパターンです。

    特に下記の理由から受け取れて無い方が続出しているから。

    受け取れていない理由
    • 数ヶ月~1年後に受け取る条件
    • 受け取りの申請期間が非常に短い
    • 確認メールがわかりにくい

    キャンペーンも比較し、最安値で契約したつもりだった。でも一年も経った頃にはキャッシュバックのことを忘れてた・・・なんてことも。

    加えて、確認メールがわかりにくかったり、申し込み申請が非常に複雑だったりするのも受け取りにくい理由の1つです。

    よって、前述の通りキャッシュバックは、金額のみではなく「簡単に」、「すぐに」受け取れるものがおすすめというわけです。

    上記の理由から、当サイトでは全ての方に100%安心してお得に利用できるプロバイダをおすすめしております。

    そして、こういったWiMAXのキャンペーン状況を打破するため、当サイトでは他とは比較にならない簡単キャッシュバックをAmazonギフト券で実現しました。

    それが、Broad WiMAXの当サイト限定キャンペーン。

    端末到着保後すぐにメール1回で受け取りが可能なサービスとなっております。 そんなおすすめプロバイダBroadWiMAXがホントにお得なのか確認していきましょう。

    2020年9月限定キャンペーン!おすすめのWiMAXはこれだ!

    当サイト限定キャンペーンでおすすめのBroad WiMAX

    当サイト限定
    キャンペーン実施中!
    2020年9月現在
    最もおすすめのプロバイダ
    BroadWiMAX!


    WiMAX比較の最後に、おすすめのプロバイダBroad WiMAXについて紹介します!

    Broad WiMAXは、もともと月額料金も最安級でお得に利用できるおすすめプロバイダ。その月額料金の安さに加え当サイト経由限定特典のAmazonギフト券10,000円キャッシュバックを実現することで、WiMAX業界最安値を実現しました!

    他社と比較して2020年9月現在月額料金最安級で、キャッシュバックも必ず受け取れる安心なプロバイダBroad WiMAXは、本当におすすめなのか確認していきましょう。

    確実にお得な月額料金ならブロードワイマックス

    Broad WiMAXロゴ

    3つのおすすめプロバイダ、Broad WiMAXとJPWiMAX、GMOWiMAXを比較しましょう。

    キャッシュバックを受け取れないリスクを比較する必要があるので、貰い損ねた場合も比較します。

    プロバイダ比較
    3年利用総額
    取り損ねた場合
    月額料金(総額)
    受け取った場合
    月額料金(総額)
    BroadWiMAX 3,392円
    (128,913円)
    JPWiMAX 3,465円
    (128,200円※)
    GMO
    キャッシュ
    バック
    4,293円
    (163,146円)
    3,556円
    (135,146円)
    ※JPWiMAXのみ契約期間が1ヶ月短いため総額は安くなっています。

    ご覧の通り、GMOWiMAXはキャッシュバックを適用できなかった場合を比較するととんでもなく高くなることがわかります。しかも受け取れる場合と比較してもBroadWiMAXよりも高額。

    そうであれば確実に、そして最安値で利用できるBroadWiMAXがおすすめです。

    BroadWiMAXは実質月額料金でも、通常時の月額料金でも、どちらで比較しても最安級であるという結果になりました。

    さらに当サイトがBroadWiMAXをおすすめできるキャンペーン内容についても確認していきましょう。

    おすすめプロバイダBroadWiMAXのメリット

    実質月額料金だけじゃない、BroadWiMAXをおすすめするポイントを最後に紹介いたします!

    初期費用無料キャンペーン

    以下の条件を満たすだけで、18,857円の初期費用が無料に!

  • WEBから申し込む
  • クレカ払い
  • 2つ指定オプション加入

  • WiMAXの契約はもともとキャンペーンが充実しているWEBからの申し込みがおすすめ。

    当サイト経由で申し込めば、キャッシュバックも受け取れて24時間いつでも空いた時間に申し込み可能です。

    基本的にWiMAXプロバイダのほとんどがクレジットカード支払いしか受け付けていません。逆に口座振替も可能なのがBroadWiMAXです。

    指定オプションに関しては端末到着後、必要なければ即解約可能です。

    他社インターネット解約違約金最大19,000円分負担キャンペーン

    光回線やポケットWiFiなど種類に限らず他社インターネットからの乗り換えならBroadWiMAXがおすすめ。違約金を最大19,000円分も負担してくれます。

    WiMAXに乗り換えたいけど、解約月まで時間あるから迷っている、、、とお悩みの方。こちらのキャンペーン利用がおすすめです!

    BroadWiMAXなら長期の契約もお得!

    実質月額料金比較には一つだけ弱点があります。それは契約期間終了後の月額料金は加味していないこと。だから毎月の月額料金も比較する必要があります。

    サービス  BroadWiMAX GMOWiMAX
    月額料金 1~2ヶ月目
    2,726円
    3~24ヶ月目
    3,411円
    25ヶ月目以降
    4,011円
    1~2ヶ月目
    3,609円
    3~24ヶ月目
    4,263円
    25ヶ月目以降
    4,263円
    キャッシュバック 10,000円 28,000円
    実質月額料金 3,392円 3,556円
    契約期間 3年 3年

    実質月額料金で比較するとどちらも最安級のプロバイダですが、契約期間終了後(25ヶ月目以降)の料金で比較するとBroadWiMAXのほうが安いんです。

    しかも次に紹介する機種変更後の料金を考えると、もっとおすすめな理由がわかります。

    機種変更もお得

    WiMAX端末もスマホと一緒で、長く使うと電池の持ちが悪くなったり、新しくでた端末と比較して機能面では勝てませんよね。でもそんな端末いつまでも使っているのはストレス。

    下記のキャンペーンを利用してさくっと機種変更するのがおすすめです。

  • 32ヶ月以上利用で適用
  • 最新機種もOK!機種代金0円
  • 月額料金割引き300円引き

  • 3年の契約期間終了後で比較しても最安級のBroadWiMAX。契約期間37ヶ月(初月含む)なのに前の32ヶ月以上使えば最新機種に無料で機種変更可能です。

    機種変更後は再度3年契約となりますが、月額4,011円からさらに24ヶ月300円引きとなり、月々3,741円から利用できるんです。

    GMOWiMAXの場合、20ヶ月以上利用すれば端末代無料で機種変更可能ですが1つ注意が必要。

    こちらも同様に3年契約となりますが、GMOはキャッシュバックも、割引もなく月額料金4,263円となり、BroadWiMAXと比較すると毎月500円近い差があります。

    安心なキャッシュバック受け取り方法

    BroadWiMAXならGMOWiMAXと比較して確実、即日のキャッシュバックで間違いなく最安値で契約可能です。

    そして、当サイトからの申し込みであれば、Amazonギフト券10,000円分プレゼント中です!

    契約後、端末が届いて申請したら、最短翌日にはキャッシュバック完了。また申し込み期限もないので、数ヶ月後に思い出したとしても即日キャッシュバック致します。

    また、個人事業主や法人の方ですと、「キャッシュバックは受け取れない」と懸念している方もいるかと思います。そんな方もご安心ください。

    Amazonギフト券であれば、雑所得として扱われるので、法人契約の方にもおすすめといえるのです。

    法人契約をご希望の方は、キャンペーンページから法人様専用の複数台申し込みフォームにてお申し込みください。

    以上、ここまで確認してきたWiMAXプロバイダ比較の結果、おすすめプロバイダはBroad WiMAXという結論になりました。

    ここから下は、キャンペーンの申込み方法と注意点になります。申込ボタンは、ページ最後にございますので、一読の上、お申込みください。

    Broad WiMAX
    当サイト限定キャンペーン申し込み方法

    • 当サイト専用Broad WiMAXお申し込みページからお申込み
    • 申し込み完了画面に記載のキャンペーンコードとキャンペーンお申し込みURLを確認
    • 再発行できないのでご注意ください!!


      Broad WiMAX申し込み完了画面
    • 端末の到着後、上記画面に記載されているURLから簡単申し込み
    • キャンペーン申し込みには端末に付随している契約書面に記載の「契約ID」が必要です。


    • キャンペーン申し込みから通常2~3営業日以内にAmazonギフト券10,000円分を簡単メール受け取り。
    キャンペーンに関してよくあるご質問はこちら
    キャンペーン利用規約はこちら

    キャンペーンを適用するため、ボタンを押す前に下記の注意事項を一読お願いいたします。


    注意事項
    ※当サイト限定の公式申し込みページからWEB申し込みをした方限定の受け取りになります。

    また、こちらのキャンペーンは当サイトが運営しているので、お問い合わせ先をお間違いないようお気を付けくださいませ。

    ※お申し込みの際はCookieを有効にしてください。Cookieを有効にしていない場合、対象外となることがあります。


    Cookieが有効か確認したい方はこちらへ!

    ※お申し込みの際はシークレットモード(プライベートブラウジング)を解除してからお申し込みください。シークレットモードのままお申し込みを頂いた場合、対象外となることがあります。

    シークレットモードとは?

    ※申込みは端末到着後すぐに可能です。最短翌日〜2、3営業日以内に送付いたしますが、1週間以上経過しても届かない場合はメールにてお問い合わせください。(年末年始、GWなど長期休業時は1週間以上後の送付になります)
    下記のボタンから当サイト限定キャンペーンページを確認できます。BroadWiMAXを最安値で契約したいとお考えの方は、下記ボタンからご確認ください!

    キャンペーンは予告なく変更の可能性がありますので、お早めに!

    2020年9月現在最安値!
    Broad WiMAXキャンペーンはこちら