ワイマックスおすすめプロバイダ比較!2019年最新情報

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

WiMAX
ポケットWiFi
モバイルWiFi
WiMAXプロバイダ比較~おすすめキャンペーンと料金(2019年8月)~
1番おすすめなWiMAXを比較からご紹介します。

WiMAXの「実質料金」とは?
マンガと比較表で必ずわかるWiMAX比較


20社以上もプロバイダ(=サービス提供会社)が存在するWiMAX。本当にお得な契約を手に入れるためには、気の遠くなるような比較が必要です。さらに、WiMAXプロバイダそれぞれで、月額料金やキャンペーン、初期費用が大きく異なり、その多様さがより比較を困難にしています。

そこで、こちらではWiMAXプロバイダ23社の実質料金を徹底比較!当サイト編集部が、3年間毎月更新し続けている最新情報のみをお届けしております。また、WiMAX比較を分かりやすくするためにマンガにて重要なポイントを解説。

実際に支払う全ての料金を比較した結果なので、必ず最もお得なWiMAXプロバイダを見つけることができるはずです。その他にも、速度や最新機種、キャンペーンの詳細情報もご紹介しております。

「WiMAXってどれを選べば良いのかわからない」
「料金や機種、キャンペーンの情報をもっと知りたい」

そんなWiMAXを比較する上で出てくるお悩みを全て解決できる内容となっております。まずは、おすすめのWiMAXプロバイダから確認していきましょう!


この記事を書いたのは…

運営者大先生

さとしくん

WiMAXにかけては大先生と呼ばれるほどプロ級の知識の持ち主。「WiMAX販売のプロになれる」と豪語する弱冠21歳の担当者だ。これまで1年半余りWiMAXを比較研究してきた実績があり、自らもWiMAXを利用するくらい愛情を傾けている。読者の方に納得していただけるコンテンツを書くことが信条。



WiMAX比較のポイントと実質料金ランキング

まずは、WiMAX比較のポイントとおすすめプロバイダのランキングをご紹介します。この項を確認すれば、WiMAX比較で何が重要なのか、どこで契約すればおすすめなのかが必ず分かる内容です。それでは、早速確認していきましょう。

WiMAXを比較する3つのポイント~プラン・機種・実質料金~

ランキングをご紹介する前に、少しだけWiMAX比較のポイントを解説させていただきます。ページ冒頭や上記見出しにもある通り、WiMAXの比較において「実質料金」が重要です。しかし、それ以前に料金プランや機種を決めなければ、プロバイダを比較することはできません。

つまり、料金プラン、機種を決めた後に、WiMAXのプロバイダを比較することが重要です。それらのステップを下記にまとめておりますのでご確認ください。

WiMAX比較における3つのポイント

  • 料金プランを選ぶ~通常?ギガ放題?~
  • WiMAXには通常プランとギガ放題という2つのプランがあります。通常プランは月間7GBまで、ギガ放題は実質無制限で利用可能です。WiMAXの特徴は、実質無制限で利用できるという店にあるので、Broad WiMAXの調査では約9割のユーザーがギガ放題を選択しているという結果が出ています。


    料金も月額で数百円の違いなので、快適にWiMAXを利用したい方はギガ放題が圧倒的におすすめです。


  • 機種(ルーター)を選ぶ
  • WiMAXのルーターは、プロバイダによりますが基本的に無料です。よって、ルーターによって値段が変わることはありません。また、最新機種が半年ごとに発売される度に性能が大幅に良くなっていっています。


    現在最新の「W06」は最大速度1237Mbpsで、前最新機種の「WX05」の最大速度440Mbpsを圧倒的に上回るスペックです。よって、WiMAXの機種比較では最新が最もおすすめという結論に至ります。


  • プロバイダ比較~実質料金比較~
  • 上記料金プラン、機種を踏まえた上で、最後に必要なのがプロバイダ比較です。その際に出てくるのが「実質料金」という数字になります。こちらは、次項でランキングと合わせて確認していきましょう。


実質料金とキャンペーンで見る!WiMAXおすすめ比較ランキング

それでは、WiMAX比較のポイントが分かったところで、最も重要な料金比較をまずはお伝えします。しかし、実質料金が何なのか、なぜ重要なのか、分かりにくいということもあるので、先にそれらをマンガにて解説します。ご覧ください。

実質料金が大切な理由②
実質料金が大切な理由①

マンガに出てきたように、料金比較が重要になる理由は、どこで契約するかによって異なるのが料金のみだからです。ちなみに、WiMAXは契約先によって速度が変わることはありません。ただ、前述の通り最新機種を利用できるかどうかはプロバイダによって異なります。

そこで、当サイトでは料金的におすすめできるプロバイダで、かつ最新機種を契約できる会社のみをチョイス。あなたがお得に快適にWiMAXを利用できるプロバイダのみをおすすめしています。では、早速WiMAXの23社料金比較表を見ていきましょう!

当ランキングの比較基準

  • とにかく実質料金で比較したランキング
  • 実質料金とは、月額料金、キャンペーン、初期費用、その他料金(ユニバーサルサービス料やプロバイダ会員費など)を合算したもの
  • ギガ放題プランのみでの比較(ギガ放題プランが申し込みの90%以上です)
  • ギガ放題の中でも、1つの会社が複数の料金体系やキャンペーンを出している場合は最安値のプランをチョイス
  • キャンペーンは受け取りできるかどうかも加味して算出

※表はスクロールできます
※プロバイダは上から料金が安い順
プロバイダ 実質月額料金 更新月までの総額
キャッシュバック
受け取り○
キャッシュバック
受け取り×
BroadWiMAX 業界最安
3,392円
128,913円
JPWiMAX 3,465円 128,200円
GMO 3,446円 4,290円 130,932円
@nifty 3,679円 4,287円 139,817円
BIGLOBE 3,520円 4,310円 133,766円
So-net 4,029円 153,111円
DTI 3,612円 137,266円
SIMCHANGE WiMAX 3,691円 136,574円
Asahiネット 3,658円 138,996円
novas WiMAX 3,733円 138,136円
Tikiモバイル 4,003円 148,094円
UQ 4,428円 168,264円
hi-ho 4,108円 168,264円
楽天ブロードバンド 4,115円 156,376円
カシモWiMAX(2年) 3,716円 141,203円
Jcom(2年) 4,328円 112,527円
エディオン 4,407円 167,464円
DiSM WiMAX 4,328円 164,464円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
4,418円 114,880円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
4,418円 114,880円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
4,753円 180,599円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
4,461円 169,516円
au 6,630円 165,755円

上記が23社のWiMAXプロバイダ料金比較表になります。こちらの表は、当サイトが3年間更新し続けている最新データです。毎月キャンペーンが大きく変わるWiMAXなので、確実に1日に更新するようにしています。

ただ、これだけプロバイダが並んでいると正直どこが最もおすすめなのかはわかりにくすぎますよね。下記に、おすすめプロバイダのランキングを用意しましたのでそちらをご覧ください。

Broad WiMAX
WiMAX比較1位 BroadWiMAXのロゴ

当サイト限定キャッシュバックで最安値!
契約後すぐに受け取りできるから安心

総合評価

星 星 星 星 星

月額料金(実質)

3,392

詳細情報はこちらからチェック

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
月額料金 1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,392円(業界最安)
3年総額 128,913円
キャンペーン Amazonギフト券10,000万円分

評価をまとめてみました!

キャンペーンは、端末到着後最短翌日には受け取り可能。キャンペーン申し込みにも期限が無いので安心です。

月額料金も業界最安級だから毎月の出費も抑えられます。

JPWiMAX
WiMAX比較ランキング2位 JPWiMAXのロゴ

10,000円キャッシュバック
受け取りの不安無しで確実にお得

総合評価

星 星 星 星 空の星

月額料金(実質)

3,465

詳細情報はこちらからチェック

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
サービス名 JPWiMAX
月額料金 1~2ヶ月目:2,800円
3~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,465円
3年総額 128,200円
キャンペーン Amazonギフト券10,000円分

評価をまとめてみました!

オプション不要でキャッシュバックだから、解約忘れの心配もありません。

「キャッシュバックを受け取れないとは言わせない」がキャッチコピー

GMO WiMAX
WiMAX比較3位 GMOとくとくBBのロゴ

業界最高額のキャッシュバック!
受け取りリスクに注意

総合評価

星 星 星 半分の星 空の星

月額料金(実質)

3,446

詳細情報はこちらからチェック

基本情報と当サイトの評価

WiMAX詳細情報
月額料金 1~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用 3,000円
実質月額料金
(3年)
3,446円
キャンペーンを受け取れなければ
4,290円
3年総額 130,932円
キャンペーンを受け取れなければ
163,032円
キャンペーン 32,100円キャッシュバック

評価をまとめてみました!

業界最高額のキャッシュバックが魅力。

キャッシュバックの受け取りが難しいです。受け取れなければ業界でも高額な実質料金に…

ランキングにもあった通り、業界最安値のいBroad WiMAXが現在のおすすめです。Broad WiMAXの詳細情報は下記からご覧いただけますので、興味のある方はご覧ください。


業界最安のプロバイダ
Broad WiMAX


現在のおすすめWiMAXプロバイダは上記の通りです。ただ、まだWiMAXを比較する上で重要な速度や機種の話を全くしておりません。ここからは、とにかくWiMAXについて詳細に比較していきます。まずは、速度から確認していきましょう。

速度は違いなし?最速回線業者が存在しない理由

WiMAXプロバイダに速度差は無い

マンガでもお伝えした通り、WiMAXにはプロバイダ(=契約先)によって速度が変わるということはありません。しかし、SNSや比較サイトを見てみると速度に関して「あのプロバイダがおすすめ」、「あのプロバイダは全然安定しない」などの情報を見ます。

これは、大きな間違いです。そもそも、WiMAXの回線はUQコミュニケーションズが全て管理しています。その回線を利用してWiMAXを販売しているのがプロバイダです。よって、WiMAXの速度自体には全く関与していません。

では、なぜ速度の差が出るのか?

それは、エリアや機種、設定などのプロバイダ以外の要因で本来のパフォーマンスを出せていないからです。つまり、プロバイダによって速度が遅いというわけではなく、その他の要因が影響しています。

最大1237Mbps!WiMAXの速度詳細(wimax2+とau 4G LTE)

上記見出しの通り、WiMAXは1237Mbpsの最高速度を誇っています。フレッツ光やauひかりなどの光回線が1Gbpsなので、ついにモバイルWiFiが光回線に匹敵する最大速度を出せるようになりました。

WiMAXには2種類の回線が存在していて、その2種類をかけ合わせる「キャリアアグリゲーション」という仕組みを利用して1GB超えの最大速度を実現しています。これは、月間7GBの制限があるモードでの利用に限られるのでご注意ください。これらの解説を表にまとめたので見ていきましょう。

WiMAXの最高速度比較

回線 下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
旧WiMAX
(2020年3月末に停波予定)
13.3Mbps 15Mbps
WiMAX2+ 558Mbps 30Mbps
au 4G LTE 958Mbps 112.5Mbps
ハイスピードプラス
エリアモード
(wimax2+ × au 4G LTE)
1237Mbps 75Mbps

WiMAXを利用する際の最大速度はご覧の通りです。旧WiMAX回線は2020年に終了する予定で、今から契約する場合もwimax2+回線を利用することになります。また、WiMAXでは基本的にau 4G LTE回線のみを利用することはできません。

表の最後にあるハイスピードプラスエリアモードという設定を利用する際のみ使えます。その場合、wimax2+とau 4G LTEの同時利用により、最大1237Mbpsという超高速通信を利用可能です。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

先ほど、ハイスピードプラスエリアモードという耳慣れない言葉出てきましたね。WiMAXには、wimax2+回線のみを利用できるハイスピードエリアモードとキャリアアグリゲーションを利用して高速化したハイスピードプラスエリアモードがあります。

ちなみに、通常設定はハイスピードエリアモードです。こらら2つにどんな違いがあるか表で比較しましたのでご覧ください。

ハイスピード
エリア
ハイスピード
プラスエリア
最高速度 558Mbps 1237Mbps
速度制限 3日10GB 月間7GB
料金 月額料金のみ 月額料金のみ
(2年プランの場合約1,000円の追加料金あり)

2つの違いは上記の通りです。最大速度の違いはもちろんですが、大きく違うのが速度制限になります。ハイスピードエリアモードは直近3日間で10GB以上利用した場合のみ制限。対して、ハイスピードプラスエリアモードでは月間7GB利用した時点で制限がかかります。

また、近年2年プランはほぼ無いので問題ありませんが、2年プランでハイスピードプラスエリアモードを利用したい場合には別途月額1,000円程度の支払いが必要です。3年プランの場合は自動でオプションが付くので追加料金はありません。続いて、上記でも出てきた速度制限について解説します。

3日10GBの速度制限について

上記でいきなり出てきた「3日10GB」という制限内容ですが、意味がわからない方も多いかと思います。当サイトでは、WiMAXを実質無制限として他のポケットWiFiや光回線と比較していますが、この3日10GB制限が要因です。詳細は下記の表を見ながら確認していきましょう。

WiMAXの3日10GB制限について

キャリア 制限内容 制限時速度
WiMAX
(ハイスピードエリアモード)
直近3日間で10GB以上利用した場合のみ、翌日の夜間(18時~翌2時)に速度制限がかかる。それ以降は再び解除。 1Mbps
WiMAX
(ハイスピードプラスエリアモード)
月間7GB以上した場合に、当月中ずっと速度制限にかかる。ハイスピードプラスエリアモードに限らず、ハイスピードエリアモードでも制限。 100Kbps
Ymobile 直近3日間で10GB以上利用した場合のみ、翌日の夜間(18時~翌2時)に速度制限がかかる。それ以降は再び解除。 1Mbps
その他ポケットWiFi
(ドコモ・ソフトバンクなど)
月間7GB以上した場合に、当月中ずっと速度制限にかかる。 100Kbps

WiMAXの3日10GB制限とその他回線との比較は上記の通りです。WiMAXの速度制限が非常に緩いことがお分かりいただけるでしょう。WiMAXでは、3日間の使用量に応じて翌日の速度制限が決まるので、速度制限にかかってもすぐに解除されます。

また、仮に毎日速度制限にかかっていても、日中は制限無しで利用できるのもメリット。他のポケットWiFiでは、なかなか見受けられないので実質無制限と読んでいるわけです。しかし、1つだけ注意点が…

前述のハイスピードプラスエリアモードは、月間7GB制限なので7GB以上利用するとその当月は全日速度が遅くなります。また、速度が制限されるのは当該モードだけでなく、通常のハイスピードエリアモードもです。

最新のルーターには、ハイスピードプラスエリアモードの使いすぎ防止機能が付いていますが、この機会に頭に入れておくことをおすすめします。こちらでは、WiMAXの速度情報を網羅的にお伝えしました。

次に、WiMAXの料金プランに関してお伝えしていきます。お得に契約するためには、どのプランを選ぶのかが重要比較ポイントの1つです。一緒に確認していきましょう。

各種料金プランについて~おすすめはギガ放題~

ギガ放題がおすすめ

ここまで、WiMAXの速度に関して見てきました。続いては、WiMAXの料金体系を詳しく解説していきます。最初に、WiMAX比較では「実質料金」に着目しなければならないとお伝えしましたが、その前に料金プランを決めることが必要です。

WiMAXには、通常プランとギガ放題プランという主に2種類の料金プランが存在します。そのため、WiMAXプロバイダを比較する前に必ず料金プランのチェックをしましょう。

通常プラン ギガ放題プラン
月額料金 月額2,726円
(BroadWiMAX)
月額3,411円
(BroadWiMAX)
WiMAX2+
月間データ量
7GB 約100GB
(月間制限は無し)
au 4G LTE
(ハイスピードプラスエリア
モード)
7GB
最台速度 下り1237Mbps/上り75Mbps

比較した結果、通常プランとギガ放題プランの違いは、月額料金とWiMAX2+のデータ通信量。要は、月に700円ほどプラスして料金を支払えば、月間の利用データ容量に上限はないギガ放題プランを選べるというわけです。

ちなみに、通常プランで7GB利用による速度制限がかかってしまった場合の速度は128kbpsとなり、動画だけでなくネットサーフィンですら非常に遅くなり、大きなストレスを感じてしまいます。

これらを踏まえて、WiMAXのどちらの料金プランがあなたに合っているかを比較しましたので、こちらもご覧ください。

料金プラン あなたの利用状況
通常
  • メールもネットも最低限使えればOK
  • 月々の支払いをできるだけ安く抑えたい
  • YouTubeなどの動画サイトはそんなに見ない
ギガ放題
  • メールもネットもガンガン使いたい
  • 一日に数回は動画サイトを見る
  • 速度制限でストレスを感じたくない

いかがでしょうか。スマホで速度制限を経験したことがある方が20代ではなんと7割以上もいます。よって、7GB制限はすぐかかってしまうと感じるでしょう。実際に、8割以上の方がギガ放題を使っているので、制限が少しでも気になる方は料金は3,000円ほどで利用可能なので、ギガ放題がおすすめです。

また、ここで忘れてはならないのが3日3GB制限時の速度がある程度あること。しかし、3日10GB(実質月間100GB利用可能)という無制限といっても過言ではないほど緩和されたので非常に安心です。

それでは、続いてWiMAXの速度にも大きく関係するルーター比較情報を確認していきましょう。

最新ルーターW06とHOMEL02を徹底比較

ルーターは基本的に無料。最新機種を選ぼう

ここまで、WiMAXの比較情報を速度や料金プランから見てきました。しかし、実際に利用する際に重要になるルーターをまだ確認していません。WiMAXのルーター比較においては、冒頭で説明した通り最新機種が最もおすすめです。

しかし、最新機種には持ち運び可能なモバイルルーターと家でのみ利用する場合のホームルーターの2種類があります。どういった違いがあるのか、どちらがおすすめなのか比較しましたのでご覧ください。

最新機種「W06」・「L02」比較表

W06
(モバイルルーター)
L02
(ホームルーター)
外観 W06 W06
通信時間 約9時間 ホームルーターのため無し
最大通信速度
(下り)
1237Mbps(有線接続時)、867Mbps(無線接続時)
ハイスピードエリアモードの場合
558Mbps
最大通信速度
(上り)
75Mbps
ハイスピードエリアモードの場合
35Mbps
その他機能
  • ハイモードアンテナ
  • Wi-Fi TXビームフォーミング
  • ベストポジション機能
  • 通信モード自動切替

WiMAXルーター比較のポイント

  • 対応速度
  • 最大速度は、いずれも1237Mbpsで他の機種と比較しても最速です。上記2機種の前に発売された「WX05」、「HOME 01」の最大速度が440Mbpsなので大きく異なります。もちろん最も大事なのは実測値です。


    しかし、3年契約が主流のWiMAXなので、今後速度がより安定していくことを考えるとできるだけ最大通信速度のスペックが高いルーターを選ぶことをおすすめします。


  • 連続稼働時間
  • ホームルーターの場合問題ありませんが、WiMAXは持ち運びできることにも大きなメリットがあります。よって、充電の持ち具合は非常に重要です。最新のW06であれば、連続で9時間程度利用可能なので、外出時の利用でも充電を気にせず利用できます。


  • 自宅で使う場合
  • 自宅でしか利用しないという方は、ホームルーターがおすすめです。というのも、ホームルーターの方がモバイルルーターよりも通信速度が安定するから。しかし、3年間で利用方法も大きく変わる可能性がありますよね。


    「家でしか使わない予定だったけど…」みたいなケースに備えて、当サイトではモバイルルーターを契約することをおすすめします。絶対に変わらないという確信がある場合はホームルーターで問題無いでしょう。


  • オプション
  • 意外と見落としがちですが、オプション機能と速度の安定性は大きく関わっています。最新の2機種には、通常よりパワーを上げて受信感度を高めてくれる機能や屋内で最も電波が通りやすい場所を探してくれる機能が存在。


    こういったオプションも最新機種のスペックが高く、快適なインターネット利用をサポートしてくれます。


WiMAX対応ルーターの比較方法を見てきましたが、最新機能対応かどうかが最大のポイント。おすすめはやはり最新の「W06」、「L02」です。通信速度、バッテリー、速度改善オプションなど、様々な機能で大きく進化しております。

新ルーターは非常に高スペックですが、台数に限りもあります。また、キャンペーンにも期間があるので、WiMAXを検討中の方は早めに申し込みするのがおすすめです。

WiMAXルーターのご紹介をしてきました。ルーターは、キャンペーンで無料提供というところが多いので、せっかくなら最新機種を選びましょう。さらに詳しくルーター解説が見たい方は、こちらWiMAXルーター詳細へ

3分で分かる!23種類のプロバイダ価格を比較

実質料金比較!キャンペーンは申し込み時期に着目

WiMAX比較の際の最大のポイントである、各種WiMAXプロバイダの価格比較について見ていきましょう。WiMAXの価格に関することは全てこの価格比較表に載っておりますので、ぜひWiMAX選びの参考にしてください。こちらではほとんどの方が契約するギガ放題に注目してご紹介。

さらに、2017年6月よりLTE無料オプションが唯一適用になる3年プランがスタート。元々、3年以上利用する方が多いWiMAXですが、今後3年契約がトレンド、おすすめとしてWiMAX契約の主流となっていくでしょう。

そこで、今回は3年利用時の利用料金について徹底して価格比較をしてまいります。キャンペーン適用後の、実質月額価格で比較いたしますので、本当にお得なプロバイダを見つけることが可能です。

しかし、WiMAXの価格を比較する前に、ご注意いただきたい点が1つ。それは、「キャッシュバックは簡単に、すぐに受け取れるものを選ぶべし」ということです。

なぜなら、受け取りできる方が非常に少なく、受け取れなかった場合には大きく損してしまうから。詳細は、価格表をご紹介した後にお話しますが、こちらを念頭に置いて比較表を確認していきましょう。

最新】全WiMAXプロバイダ料金比較
※ロゴをクリックで詳細ページへ


最もお得なWiMAXプロバイダTOP4
WiMAX
プロバイダ
実質月額料金比較
(契約更新までの総額)
キャンペーン内容
(申し込み時期)
(キャンペーンを)
受け取れた場合
(キャンペーンを)
受け取れない場合
Broad WiMAXロゴ
業界最安!
3,392円
(128,913円)
Amazonギフト券
10,000円分
(契約後すぐ)
JPWiMAXロゴ
3,465円
(128,200円)
Amazonギフト券
10,000円分
(契約後すぐ)
GMOとくとくBBロゴ
3,446円
(130,932円)
4,290円
(163,032円)
32,100円
キャッシュバック
(11ヶ月後)
4,029円
(153,111円)
1~37ヶ月目
月額3,605円

▼その他プロバイダ▼

※上記金額には、ユニバーサルサービス料を含んでいます。(詳しくは総務省のHPをご確認ください)


いかがでしょうか。ここまでご紹介してきた通り、WiMAXのプロバイダ比較では価格プランとキャンペーンによる割引、キャッシュバックが大きく実質料金に影響してきます。

ただ、ここでキャンペーンに踊らされすぎると
損するかもしれない衝撃の事実が…


キャッシュバックが受け取れない人が大発生!確実にお得に契約するための必見コラム


【コラム】確実にお得なWiMAXを使うには

キャンペーンが非常に重要なWiMAX。しかし、なぜキャッシュバックを信用しすぎてはいけないのでしょうか?それは、下記の2つの理由が原因で、受け取れない人が続出するからです。

  • 数ヶ月~1年後に受け取れるキャンペーンがほとんど
  • 受け取りの申請期間が非常に短い

1年間も使っていたら生活の一部になってしまい、キャッシュバックなんか忘れてしまう方が多いです。よって、契約する前は特大キャンペーンに喜びますが、受け取らなければ意味がありません。

加えて、確認メールがわかりにくかったり、申し込み申請が非常に複雑だったりするのも受け取りにくい理由。

よって、前述の通りキャッシュバックは、金額のみではなく「簡単に」、「すぐに」受け取れるものがおすすめというわけです。そして、月額料金も同じく大切です。

上記の理由から、当サイトでは全ての方に100%安心してお得に利用できるWiMAXをおすすめしております。

そして、こういったWiMAXのキャンペーン状況を打破するため、当サイトでは他とは比較にならない簡単キャッシュバックをAmazonギフト券で実現しました。それが、Broad WiMAXの当サイト限定キャンペーン。 商品発送後すぐにメール1回で受け取りが可能なサービスとなっております。更に、WiMAXは月額料金も最安クラスなので月々の支払いもお得です。

最後に、そんな当サイト限定キャンペーンが本当におすすめかどうかをチェックし、おすすめのWiMAXプロバイダをしっかり比較していきましょう。

2019年現在おすすめのWiMAXはこれだ!

当サイト限定キャンペーンでおすすめのBroad WiMAX

WiMAX比較の最終章
今現在、最もおすすめのプロバイダをご紹介


最後に、ずばりどのプロバイダが安心してお得にご利用可能なおすすめかどうかご紹介致します。それは、ずばりBroad WiMAXです!

GMOのキャッシュバックでは受け取りまでの期間が長く、受け取れるか不安という方やお得だと思って受け取れず損をしたという方が多いという事実が…

しかし、大きなキャッシュバックは魅力的ということですよね。そこで、安心してWiMAXをお得に使えていただくために独自キャンペーンをご用意。それがAmazonギフト券10,000円分キャッシュバックキャンペーンです!

Broad WiMAXは、月額料金も最安級でお得に利用できるプロバイダ。その月額料金の安さに加えたキャッシュバックを実現することで、WiMAX業界最安値を実現しました。

月額料金は最安級で、必ず受け取れるキャンペーンで安心。そんなBroad WiMAXは、本当に最安なのか最後に確認していきましょう。

確実にお得な月額料金ならBroad WiMAX

Broad WiMAXロゴ

ここまで月額料金で決めるのが確実にお得ということを言ってきましたが、Broad WiMAXなら3年目以降も確実にお得。

近年では、WiMAXの3年契約がメインとなったので「3年利用時の実質料金」について見てまいります。LTEオプションが無料となるのに必須条件である3年契約は必見です。(LTEオプションとは、上記au4GLTEとWiMAX2+を最新技術によって束ねることで、最高1237Mbpsでの通信を可能にしたサービス)

キャッシュバックでお得なGMOと、確実に受け取れる当サイト限定キャンペーン利用時のBroad WiMAXを徹底比較。受け取れないリスクと併せてみるのが大事なので、受け取れなかった場合の金額もみていきましょう。

プロバイダ比較
3年利用総額
キャッシュバックを
取り損ねた場合の
月額料金(総額)
キャッシュバック
ありの場合の
月額料金(総額)
BroadWiMAX 3,392円
(128,913円)
JPWiMAX 3,465円
(128,200円)
GMO(キャッシュバック) 4,290円
(163,032円)
3,446円
(130,932円)

ご覧の通り、Broad WiMAXはGMOでキャッシュバックを適用できなかった場合と比べると断然お得に。さらに、受け取れる場合と比較してもBroad WiMAXの方が安いです!(業界最安)

多くの方が受け取れていない不安なキャッシュバックより、確実にお得な月額料金とWiMAXが到着次第、すぐにお申し込み可能な安心受け取りができるキャンペーンの利用で安心してお得にWiMAXを使うことができます。

さらに、法人や個人事業主の方ですと雑所得としてキャッシュバックが扱われるので(ギフト券はOK)、法人の方にもおすすめ。独自キャンペーンページにも、法人様専用の複数台申し込みフォームを設けております。

ここまで、ご紹介してきたWiMAXプロバイダ比較ですが、おすすめプロバイダはとにかく安くお得に利用するならBroad WiMAXという結論になりました。下記のボタンからBroad WiMAXの当サイト限定ページを確認できますのでお得に契約したい方はこちらからどうぞ!

Broad WiMAX
当サイト限定キャンペーン申し込み方法(~ )

  • 当サイト専用Broad WiMAXお申し込みページからお申込み
  • 申し込み完了画面に記載のキャンペーンコードとキャンペーンお申し込みURLを確認
  • 再発行できないのでご注意ください!!


    Broad WiMAX申し込み完了画面
  • 端末の到着後、上記画面に記載されているURLから簡単申し込み
  • キャンペーン申し込みには端末に付随している契約書面に記載の「契約ID」が必要です。


  • キャンペーン申し込みから通常2~3営業日以内にAmazonギフト券10,000円分を簡単メール受け取り。
キャンペーンに関してよくあるご質問はこちら
キャンペーン利用規約はこちら

業界最安値!
Broad WiMAXキャンペーンページへ