2019年最新の価格比較に特化したインターネット回線ランキング

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

インターネット
料金
ランキング
インターネット料金比較ランキング~最も安いのはどれだ?~
安い料金でインターネットを契約の方法について

全ての人が気になる料金比較!
徹底調査の結果をお伝えします


料金比較はインターネット回線契約において最も大事なステップの1つ。こちらをご覧のあなたも料金比較して安く、そして快適にインターネットを利用したいですよね?

インターネット回線契約の料金の安さに関しては、こちらのコンテンツにお任せください。当サイトでは、100サービス以上の徹底したインターネット料金プラン比較を決行。その結果、「安い」お得なインターネット契約をリストアップしました。

速度など、他にも重要な比較ポイントはありますが、こちらではとにかく「安い料金」に絞ってインターネット契約の料金プランについて徹底比較いたします。ただ、安いインターネット契約といっても、戸建てとマンションで料金プランが異なるのが現実。また、代理店やプロバイダなどどこで契約するかによってもインターネット料金は大きく変わります。

そこで、そんな不安を取り除くべく、インターネット契約方法まで調べ、本当に確実に安い料金はどのインターネット契約か多様な視点よりご紹介。あなたがインターネットをどのように利用するかも踏まえた情報を取得しました。下記から必要な点のみ読んでいただければ1分で最も安い料金契約が見つかります。


安い料金でインターネットを契約するために

「インターネット料金を安く抑えたい」

これは、どんな方でもみなさんが持っている願望でしょう。しかし、エリア、速度、現在の契約状況など、様々な条件によって安いインターネット回線は大きく変わります。つまり、万人にとって最も安いインターネット回線は存在しません。

次項からご紹介するマンション、戸建てそれぞれの固定回線の料金ランキングでは、あなたのお住まいのエリア、契約中のスマホなどの条件は全て抜いて算出しています。よって、こちらで紹介するランキングは飽くまで参考として捉えていただけると幸いです。

とは言うものの、インターネット料金を比較する上で重要な要素さえ理解していれば、あなたにとって最も安く契約できるインターネット回線は簡単に見つかります。まずは、その前提について解説していきましょう。

インターネット料金比較で外せないポイント

  • エリアとお住まいが対応しているのか?
  • スマホ割を使う!
  • キャッシュバックに注意

それでは、この3つのポイントが一体安いインターネット契約にどのように影響を与えるのか、詳しく見ていきましょう。

エリアとお住まいは対応しているのか?

固定回線は、エリアやお住まいによっては使えないケースがあります。エリア自体が対応していないケースもありますが、エリアは対応しているのにお住まいが対応していない場合も。インターネットの料金を比較した後に気づくのでは正直遅いですよね。

当サイトでは、基本的に各インターネット回線の対応エリアをご紹介しております。また、お住まいが対応しているかどうかも各サービスのページで確認可能です。フレッツ光と光コラボに関しては、全国ほとんどのエリア、お住まいで利用可能なのでご安心ください。

安いインターネット契約にはスマホ割

ドコモ、ソフトバンク、auのスマホ大手3キャリア。これら3キャリアは、様々な光回線と提携しており、スマホとのセット割を行っています。電力や映像サービスなど、様々なサービスとのセット割をしている光回線がありますが、確実にスマホ割を適用できるサービスを契約する方が安いです。

3キャリア以外を使っている人は、当ページのランキングの結果があなたにとって安いインターネット回線だと考えていただいてかまいません。それくらい、スマホ割の割引額は大きいということです。

ただし、3キャリアを使っていても1人暮らしの方は割引額が少ない可能性もあります。その場合は、上記と同じく当ページのランキング結果が最もおすすめです。また、そんなに利用量が多くない方にはモバイルWiFiの方が安くなります。

インターネット契約あるある…キャンペーンが適用できない

こちらインターネット契約あるあるの1つなのですが、適用できると思ったキャンペーンが適用できないケースがあります。というのも、ネットの契約だけでなく他のオプションを契約しないといけない場合が多いから。

また、インターネットのキャンペーンで多いのがキャッシュバックの罠。確かに、キャッシュバックはお得な料金を実現してくれるのでおすすめです。しかし、インターネット料金を下げる上ではキャッシュバックの受け取りが必須。

この受け取りに罠が隠されており、キャンペーンの申し込み期間が非常に短い、また、契約からかなり後になる場合がほとんどです。これでは、受け取れるものも受け取れません。

加えて、申し込み方法が複雑であったり、申し込み用のメールがいつも使わないプロバイダのメールに来たりなんてことも。契約時は安いと思っていた料金が大きく跳ね上がってしまうこともざらです。

だからこそ、当サイトではキャッシュバックを利用するキャンペーンをおすすめする際、受け取り難易度が低いキャンペーンをおすすめしています。(難易度の低いキャンペーンをやっていない場合には止むを得ず推している場合もあります)

ここまでインターネット料金の比較ポイントをお伝えしました。これら安いインターネット回線契約のポイントをしっかり理解した上で比較することが大切です。それでは、続いて各プラン別に料金比較ランキングを見ていきましょう。対応していない回線もあるでしょうからお気を付けください。

安いインターネット契約をお探しのあなたに。とにかく料金に特化した各種ランキングをご紹介致します。下記からお探しの料金プランのものをご覧頂けば、10秒で何が安いかお分かりになります!


マンションプランの料金比較ランキング

マンションプランのインターネット料金安いランキング

マンションプランの料金ランキングをご紹介するにあたり、安いインターネット契約をするための重要事項、契約期間について補足いたします。2年で更新する賃貸が多いためか、マンションの料金プランは2年契約が一般的です。

その後契約を延長したい場合は、安いインターネット料金であれば継続利用、キャンペーンが使いたい場合は解約金がない間に乗り換えましょう。それでは、マンションプラン料金ランキング(2年利用編)を安い順に見ていきます。

こちらでは料金だけでインターネット契約を比較しますが、携帯とのセット料金割があるインターネット契約も多くあり、非常にお得なので携帯割があるものはその額に応じて安い料金に。こちらでは、携帯割を料金に含みませんが、適用すればその分安くなるので詳細ページでご確認ください。

ちなみに、光回線のマンションプランは月額料金3,000円~4,500円が一般的です。下記のランキングでは、キャンペーンやキャッシュバックも踏まえた実質月額料金で出しているのでその料金よりも安い場合があります。

実質月額料金とは?

  • 契約期間満了までの月額料金総額
  • キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 工事費・契約事務手数料などの諸費用

上記、インターネット契約に関わる全ての料金を契約月数で割ります。その結果算出されるのが、本当の意味で月々に負担することになる月額料金です。

手っ取り早く安いインターネットを知りたい方のために…(マンション編)

順位 サービス名 実質月額料金 詳細ページ
総合1位
auスマホユーザーなら
auひかり 1,707円 詳細情報
ドコモユーザーなら ドコモ光 3,300円 詳細情報
ソフトバンクユーザーなら NURO光 3,836円 詳細情報

クリックすると開きます

マンションプラン料金ランキング

※矢印が付いている箇所を押すと並び替えが可能です

サービス名 実質月額料金 月額料金 キャンペーン内容 スマホ割
auひかり 1,707円 2,550円 52,000円
キャッシュバック
au
NURO光 3,836円 4,743円 35,000円
キャッシュバック
SB
ドコモ光 3,300円 4,000円 20,500円
キャッシュバック
D
ソフトバンク光 3,920円 3,800円 SB
So-net光プラス 3,143円 2,980円 月額料金割引 au
BIGLOBE光 3,359円 3,980円 25,000円
キャッシュバック
au
ぷらら光 2,800円 3,600円 35,000円
キャッシュバック
OCN光 3,720円 3,600円
@nifty光 3,044円 3,490円 35,000円
キャッシュバック
au
DMM光 3,860円 3,780円
excite光 4,000円 3,360円
U-NEXT光 5,290円 4,210円
コミュファ光 3,478円 5,250円 35,000円
キャッシュバック
au
メガ・エッグ 2,659円 3,200円 20,000円
キャッシュバック
au
eo光 2,964円 1年目:2,524円
2年目:3,524円
5,000円
キャッシュバック
au
ピカラ光 2,706円 3,400円 25,000円
キャッシュバック
au
BBIQ 3,504円 1年目:3,100円
2年目:4,100円
5,000円
キャッシュバック
au

※大手キャリアのみ携帯割は表示。D=docomo SB=Softbank


マンションプランの料金表は上記の通りです。先ほども申し上げた通り、こちらは飽くまでみなさんの状況を全て把握した上で出しているものではありません。エリアやスマホ割によって、インターネットの料金は大きく変わります。

とは言え、参考にしていただける料金であることには間違いありません。総合1位とスマホ割で見た場合のおすすめは料金比較表の上にランキングとして紹介しております。該当するインターネット回線の料金が気になる方はそちらをご覧ください。

当サイトでは、マンションプラン限定の特設紹介ページも用意しております。インターネット料金だけでなく、速度やエリアにも言及しているので、興味のある方は下記からご覧いただけると幸いです。

マンションプラン特設ページ

戸建てプランの料金比較ランキング

戸建てプランのインターネット料金安いランキング

次に、マンションプランと同じように戸建てプランの料金ランキングをご紹介致します。戸建てで安いインターネット契約をするためにも契約期間は非常に重要。基本的には長い間使っていく戸建てのインターネットで、2~3年契約が一般的です。

戸建てでは特に家族で同一の携帯契約をすることもあるでしょう。その場合、携帯とのセット料金割があるインターネット契約が非常に安い料金になります。普通の安いを超えて、破格の料金でインターネットが使えてしまうなんてことも。ですので、戸建てでも同様に携帯割を使いたい方は割引額を詳細からチェックしていきましょう。

ちなみに、光回線の戸建てプランは月額料金4,000円~6,000円が一般的です。下記のランキングでは、キャンペーンやキャッシュバックも踏まえた実質月額料金で出しているのでその料金よりも安い場合があります。

実質月額料金とは?

  • 契約期間満了までの月額料金総額
  • キャッシュバック
  • 月額料金割引
  • 工事費・契約事務手数料などの諸費用

上記、インターネット契約に関わる全ての料金を契約月数で割ります。その結果算出されるのが、本当の意味で月々に負担することになる月額料金です。

手っ取り早く安いインターネットを知りたい方のために…(戸建て編)

順位 サービス名 実質月額料金 詳細ページ
総合1位
auスマホユーザーなら
auひかり 4,430円 詳細情報
ドコモユーザーなら ドコモ光 4,500円 詳細情報
ソフトバンクユーザーなら NURO光 3,836円 詳細情報

クリックすると開きます

戸建てプラン料金ランキング

※矢印が付いている箇所を押すと並び替えが可能です

サービス名 実質月額料金 月額料金 キャンペーン内容 スマホ割
auひかり 4,430円 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
52,000円
キャッシュバック
au
NURO光 3,836円 4,743円 35,000円
キャッシュバック
SB
ドコモ光 4,500円 5,200円 20,500円
キャッシュバック
D
ソフトバンク光 5,320円 5,200円 SB
So-net光プラス 4,116円 3,380円 月額料金割引 au
BIGLOBE光 4,332円 4,980円 25,000円
キャッシュバック
au
ぷらら光 4,120円 4,800円 35,000円
キャッシュバック
OCN光 5,220円 5,100円
@nifty光 4,118円 4,510円 35,000円
キャッシュバック
au
DMM光 4,900円 4,820円
excite光 5,120円 4,360円
U-NEXT光 6,360円 5,280円
コミュファ光 3,918円 5,250円 35,000円
キャッシュバック
au
メガ・エッグ 0円 4,200円 0円
キャッシュバック
au
eo光 4,115円 1年目:2,953円
2年目:3,953円
10,000円
キャッシュバック
au
ピカラ光 4,023円 1年目:4,500円
2年目:4,400円
25,000円
キャッシュバック
au
BBIQ 4,439円 1年目:4,000円
2年目:5,000円
10,000円
キャッシュバック
au

※大手キャリアのみ携帯割は表示。D=docomo SB=Softbank


戸建てプランの料金表は上記の通りです。先ほども申し上げた通り、こちらは飽くまでみなさんの状況を全て把握した上で出しているものではありません。エリアやスマホ割によって、インターネットの料金は大きく変わります。

とは言え、参考にしていただける料金であることには間違いありません。総合1位とスマホ割で見た場合のおすすめは料金比較表の上にランキングとして紹介しております。該当するインターネット回線の料金が気になる方はそちらをご覧ください。

当サイトでは、戸建てプラン限定の特設紹介ページも用意しております。インターネット料金だけでなく、速度やエリアにも言及しているので、興味のある方は下記からご覧いただけると幸いです。

戸建てプラン特設ページ

ここまで、マンションと戸建てともに安い順にインターネットサービスのランキングを見てまいりました。しかし、インターネットはこれだけではありません。近年進化するWiMAXを始めとしたポケットWiFiがあります。

このポケットWiFiは、あなたの利用環境によっては、ポケットWiFiの方がおすすめかもしれません。

というのも、ポケットWiFiにはスマホと同じくデータ量制限がある回線が多いのですが、外出先でよくインターネットを利用する方、もしくは一人暮らし、新婚や同棲中のカップルの方など、少人数でインターネットを使うという場合には利用量が少ないので安くておすすめだからです。

それでは、下記にてポケットWiFiの料金ランキングをご紹介します。

安いポケットWiFiはここにあり

ポケットWiFi料金ランキング

それでは早速、ポケットWiFiを安い料金で利用できるサービスをご紹介します。まず、ポケットWiFiは固定インターネットと異なり、インターネット回線とプロバイダの2つの契約は必要ありません。プロバイダ契約のみで利用できます。

ポケットWiFiがキャッチするモバイル用無線インターネット回線には、携帯キャリアの4GLTEとWiMAXがあり各社が違う帯域を所有。この回線業者が、プロバイダとなってインターネットサービスを提供する場合もあれば、他のプロバイダがいわば代理店となって無線インターネット回線を独自の料金プランで提供するケースがあります。

どちらにしても、ポケットWiFi利用時のインターネット契約は非常にシンプルで、各プロバイダの料金プランに注目すればいいのです。それでは、ポケットWiFi利用によるインターネット料金プランを安い順に見てきましょう。こちらでは、おすすめの月間利用容量制限のないプランの3年利用時の料金ランキングをご紹介致します。

手っ取り早く安いインターネットを知りたい方のために…(ポケットWiFi編)

順位 サービス名 実質月額料金 詳細ページ
1位 Broad WiMAX 3,378円 詳細情報
2位 GMO WiMAX 3,385円 詳細情報
3位 JPWiMAX 3,465円 詳細情報

クリックすると開きます

ポケットWiFi料金ランキング

※矢印が付いている箇所を押すと並び替えが可能です

サービス名 実質月額料金 月額料金 キャンペーン内容
Broad WiMAX
(WiMAX)
3,378円 1~3ヶ月目:2,726円
4~25ヶ月目:3,411円
26ヶ月目以降:4,011円
当サイト限定10,000円
キャッシュバック
GMO
(WiMAX)
3,385円 1~3ヶ月目:3,609円
4ヶ月目以降:4,263円
34,500円
キャッシュバック
JPWiMAX
(WiMAX)
3,465円 1~3ヶ月目:2,800円
4~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
10,000円
キャッシュバック
@nifty
(WiMAX)
4,808円 1ヶ月目:0円
2~3ヶ月目:3,420円
4ヶ月目以降:4,100円
0円
キャッシュバック
BIGLOBE
(WiMAX)
3,521円 1ヶ月目:0円
2~3ヶ月目:3,695円
4ヶ月目以降:4,380円
30,000円
キャッシュバック
So-net
(WiMAX)
4,030円 1ヶ月目:0円
2~13ヶ月目:3,380円
13ヶ月目以降:4,379円
月額料金割引
DTI
(WiMAX)
3,613円 1~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目以降:3,760円
SIMCHANGE
WiMAX
(WiMAX)
3,691円 1~3ヶ月目:0円
4~24ヶ月目:2,590円
25ヶ月目以降:3,760円
Asahiネット
(WiMAX)
3,920円 1~2ヶ月目:0円
3~36ヶ月目:4,290円
37ヶ月目以降:4,350円
0円
キャッシュバック
novas WiMAX
(WiMAX)
3,734円 1ヶ月目:0円
2~3ヶ月目:2,780円
4~37ヶ月目以降:3,980円
38ヶ月目以降:4,380円
Tikiモバイル
(WiMAX)
4,004円 1~36ヶ月目:4,300円
37ヶ月目以降:4,880円
UQ
(WiMAX)
4,429円 1~3ヶ月目:3,696円
3ヶ月目以降:4,380円
3,000円
キャッシュバック
hi-ho
(WiMAX)
4,108円 1~13ヶ月目:3,780円
14~25ヶ月目:4,000円
26ヶ月目以降:4,300円
3,000円
キャッシュバック
楽天
ブロードバンド
(WiMAX)
4,116円 1~3ヶ月目:0円
4ヶ月目以降:4,380円
カシモWiMAX
(WiMAX)
3,717円 1~2ヶ月目:1,380円
3~25ヶ月目:3,580円
26ヶ月目以降:4,079円
Jcom(2年)
(WiMAX)
4,329円 1ヶ月目:0円
2ヶ月目以降:4,379円
エディオン
(WiMAX)
4,408円 1~3ヶ月目:3,696円
4ヶ月目以降:4,380円
DiSM WiMAX
(WiMAX)
4,329円 1~3ヶ月目:3,696円
4ヶ月目以降:4,380円
Yamada
Air Mobile
(WiMAX)
4,418円 1~3ヶ月目:3,696円
4ヶ月目以降:4,380円
BIC WiMAX
(WiMAX)
4,418円 1~3ヶ月目:3,696円
4ヶ月目以降:4,380円
ワイヤレスゲート
(WiMAX)
4,754円 1~3ヶ月目:3,991円
4ヶ月目以降:4,730円
KT WiMAX
(WiMAX)
4,462円 4,380円
au
(WiMAX)
4,503円 5,385円
スマモバ 5,050円 5,385円
ソフトバンク
ポケットWiFi
3,761円 5,385円
ドコモ
ポケットWiFi
5,822円 5,385円

ポケットWiFiの制限について

サービス 制限データ量 内容
WiMAX 3日10GB 直近3日間で10GB以上利用した場合のみ、翌日の夜間(18時~翌2時)に速度制限がかかる。それ以降は再び解除。
スマモバ 1日3GB 直近1日で3GB以上利用した場合のみ、翌日中ずっと速度制限がかかる。それ以降は再び解除。
各キャリアの
ポケットWiFi
スマホの月間データ量と合算 月間7GB以上した場合に、当月中ずっと速度制限にかかる。

いかがでしょうか。ポケットWiFiとして無制限にデータを使うならWiMAXが非常に安い料金でおすすめ。他のポケットWiFiと比較しても制限が甘いのが特徴です。

一人暮らしの方でオンラインゲームや動画視聴を何時間もする方以外は基本的に速度制限はかからないでしょう。固定回線だと引っ越し先で使えないケースや引っ越し事態に費用が発生するケースが多いですが、モバイル回線なら全国ほとんどのエリアで対応しているので安心です。


ここまで詳細にインターネット料金情報をお伝えしてきました。これらは参考までの数字になるので、あなたの状況に応じた最適な回線は、より深く調べる必要があります。最初にもお伝えしましたが、様々な条件が複合的に重なり合っているのでおすすめのインターネットが分かりづらい状況です。

そこで、最後にインターネット契約の基準と当サイトでご用意した簡単におすすめが分かる診断についてご紹介します。

インターネット契約の決め方

当ページではインターネット契約についてとにかく「安い料金」ということに特化してご紹介してきました。特に、キャンペーンや月額割引が安い料金となっている秘密ですが、実際にどのようにインターネット契約を決めていくかの注意点をご紹介致します。

もはやインターネットだけにあらず・・

料金プランを見てきた中で非常に気になるのが「携帯割」などの付帯サービス。他にもテレビ、電話、インターネットサービスや動画など、インターネットの料金プランは様々なサービスと複合的に絡み合っています。

特に、付帯サービスの中でも携帯割を含む料金プランは、安いインターネット契約をしたい方にとって非常に重要。ほとんどの方が持っていて、かつインターネットも使える携帯電話ですから合計の料金と利用状況で見るのがおすすめです。

また、どのくらい利用するのか、利用用途は何なのか、家族なのか、一人暮らしなのかなど、インターネットには料金以外の様々な条件比較が付き物となります。そんな複雑な比較をしたくないというのがみなさんの本音ではないでしょうか?

そんなみなさんの願いを解決するコンテンツを当サイトでは作成しました。それが下記の診断コンテンツです。

簡単!6問で分かるインターネット診断

診断コンテンツ

当サイトでインターネットの比較基準を絞った結果、6問で本当におすすめのインターネット回線が出てくることがわかりました。つまり、その6問にお答えいただくだけであなたにピッタリのインターネット回線が見つかります。

手っ取り早く比較したい方、とりあえず参考までにおすすめを知りたい方、どなたにとってもお役立ていただける内容になっているのでぜひご活用ください。

インターネットプロバイダの診断コンテンツ
【まとめ】安い料金のインターネットとは?
このページで紹介してきた通り、現代のインターネット契約ではスマホ利用やその付帯料金割、キャッシュバックの受け取り方など、複合的な要素によっておすすめが変わってきます。一番大事なことは、インターネット契約と携帯を一緒に考え、かつ料金が確実にお得かどうか、そしてどのくらいの契約期間使うか、を考えることです。

また、安いからといって速度が遅くて使い物にならないなんてことのないよう、あなたのご利用状況(例えば、テレビゲームのオンライン対戦で大容量使うか、動画配信サービスを使うか、など)も踏まえて決めるのがいいでしょう。

すでにこの回線に決めた!という方以外は、安い順にランキングを確認した今、もう一度インターネット契約を決めるおすすめ手順をご覧になって最適な契約を一緒に見つけていきましょう。