今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線
料金
WiMAX
インターネット料金比較ランキング〜最も安いのはどれだ?〜
安い料金でインターネットを契約の方法について

全ての人が気になる料金比較!
徹底調査の結果をお伝えします


それはインターネット回線契約において最も大事なステップの一つ。こちらをご覧のあなたも料金比較して安く、そして快適にインターネットを利用したいですよね?

インターネット回線契約の料金の安さに関しては、こちらのコンテンツにお任せください。当サイトでは、100サービス以上の徹底したインターネット料金プラン比較を決行。その結果、「安い」お得なインターネット契約をリストアップしました。

速度など、他にも重要な比較ポイントはありますが、こちらではとにかく「安い料金」に絞ってインターネット契約の料金プランについて徹底比較致します。

ただ、安いインターネット契約といっても、戸建てとマンションで料金プランが異なるのが現実。同じインターネット契約でも安いプロバイダ、安い代理店に違いがあるなど様々です。

そこで、そんな不安を取り除くべく、インターネット契約方法まで調べ、本当に確実に安い料金はどのインターネット契約か多様な視点よりご紹介。

あなたがインターネットをどのように利用するかによって安い料金で利用可能なものは違います。下記から必要な点のみ読んでいただければ1分で最も安い料金契約が見つかります。



安いインターネット契約の罠

安いインターネット契約の料金比較をしているのにいきなり罠って!!

そんなことをお考えのあなたへ。適当にインターネット契約をすると、安いと思っていたはずのインターネット契約で高い料金を払わされ、違約金があるから解約もできずに結局そのまま、、、なんてことになりかねません。

もしくは、安い契約をしていると思い込んで、実際の料金プランすら確認せずに暮らしてしまっている人もいるくらいです。それでは安いインターネット契約の罠って何でしょうか。それはズバリ2つ。

  1. インターネット契約が生活に溶け込みすぎて、忙しいと確認しない
  2. 安い!と謳った特典が実はあなたの手中にはもうない・・・

それでは、この2つの罠が一体安いインターネット契約にどのように影響を与えるのか、詳しく見ていきましょう。

罠に注意!?安い料金のインターネット契約

インターネット契約が生活に溶け込みすぎる・・

これは当たり前のことですが、料金の高い、安いを最も気にするのはインターネットの契約時。それ以降は、毎月定額の料金がを支払うので生活に溶け込みます。その結果、生活の中で当たり前の支払いとなり、お得かどうかというより必要コストという風に捉えがちです。

そのため、安いインターネット契約に必須のキャンペーン条件として、オプションを付け無料期間を過ぎても使い続けてしまっているなんてケースも。生活に溶け込んでも常に最も安いインターネット契約ができているか確認が必要です。無駄に500円の不要なオプションがあったなら、年間で6,000円も損をしてしまいます。

安い!と謳った特典が実はあなたの手中にはもうない・・・

生活に溶け込んだインターネット契約。安い料金での利用には、キャンペーンの受け取りが必須です。しかし、キャンペーンの申し込み期間が非常に短い、また、契約からかなり後になる場合がほとんど。

加えて、申し込み方法が複雑であったり、申し込み用のメールがいつも使わないプロバイダのメールに来たりと、「安い!」と思っていたインターネット料金はあなたから離れていってしまいます。

実際に、某大手比較サイトでも受け取り率は40%ほどで、半数以上が受け取りできていません。そして、キャンペーンを受け取れない半数以上の方の分を受け取りできる人に回しているので安い特典を提供できるという仕組みです。特に、長期で使われる方には月額料金割引のほうが使えば使うほど安いので、インターネット回線の提供会社からすれば痛みを伴いません。

これら安いインターネット回線の罠をしっかり理解した上で比較することが大切です。それでは、こちらの安いインターネットを契約するための罠をしっかりと理解した上で、各プラン別に料金比較ランキングを見ていきましょう。対応していない回線もあるでしょうからお気を付けください。

安いインターネット契約をお探しのあなたに。とにかく料金に特化した各種ランキングをご紹介致します。下記からお探しの料金プランのものをご覧頂けば、10秒で何が安いかお分かりになります!



料金が安いインターネットランキングマンション編へ 料金が安いインターネットランキング戸建て編へ 料金が安いインターネットランキングポケットWiFi編へ


マンションプランの料金比較ランキング

マンションプランのインターネット料金安いランキング

マンションプランの料金ランキングをご紹介するにあたり、安いインターネット契約をするための重要事項、契約期間について補足いたします。2年で更新する賃貸が多いためか、マンションの料金プランを見る際は2年契約がおすすめ。

その後契約を延長したい場合は、安いインターネット料金であれば継続利用、キャンペーンが使いたい場合は解約金がない間に乗り換えましょう。それでは、マンションプラン料金ランキング(2年利用編)を安い順に見ていきます。

こちらでは料金だけでインターネット契約を比較しますが、携帯とのセット料金割があるインターネット契約も多くあり、非常にお得なので携帯割があるものはその額に応じて安い料金に。こちらでは、携帯割を料金に含みませんが、適用すればその分安くなるので詳細ページでご確認ください。

手っ取り早く安いインターネットを知りたい方のために…(マンション編)

順位 サービス名 2年実質月額料金 詳細ページ
1位 auひかり 1,300円 詳細はこちらから
2位 NURO光 for マンション 2,083円 詳細はこちらから
3位 So-net光(auひかり) 2,333円 詳細はこちらから

クリックすると開きます

マンションプラン料金ランキング(1〜30位)

サービス名 実質
月額料金
月額料金 2年
合計料金
割引内容 携帯割
1位 auひかり
(代理店)
1,300円 3,800円 31,200円 キャッシュバック
60,000円
工事費無料
au
2位 NURO光
forマンション
※申込み者4人必須
2,083円 2,500円~ 50,000円 キャッシュバック10,000円 SB
3位 So-net光
(auひかり)
2,333円 3,800円 54,800円 月額割引
キャッシュバック
au
4位 MARUBENI光
(4年割)
2,469円 3,830円 59,260円 契約月、翌2ヶ月
無料
キャッシュバック
25,000円
-
5位 コミュファ光 2,630円 4,180円 63,120円 300円永年割引
So-net長割
forコミュファ
キャッシュバック30,000円
au
6位 eo光 2,816円 3,524円 67,576円 スーパー
スタート割
1年間2,524円
キャッシュバック
5,000円
au
7位 BBIQ 3,067円 3,800円 73,600円 2ヶ月無料
キャッシュバック
10,000円
au
8位 So-net光コラボ 3,300円 4,100円 79,200円 30ヶ月800円割引 au
9位 DTI光 3,308円 3,600円 79,400円 キャッシュバック
7,000円
au
10位 エキサイト光 3,360円 3,360円 80,640円 - -
11位 ぷらら光 3,392円 3,600円 81,400円 キャッシュバック
5,000円
-
12位 ピカラ光 3,400円 4,000円 81,600円 600円割引
6年目以降
さらに120円割引
or
200円割
+
auセット割
-
13位 BIGLOBE光
(新規)
3,400円 4,080円 81,600円 24ヶ月680円割 -
14位 NURO光 3,493円 4,743円 83,832円 キャッシュバック
30,000円
SB
15位 ismartひかり
(西日本)
3,501円 3,580円 84,020円 プロバイダ
2ヶ月無料
-
16位 フレッツ光
(西日本)
+プロバイダ
最大手OCN
3,550円 3,550円 85,200円 2年間350円
さらに3年目170円
それ以降毎年
さらに50円ずつ
-
17位 ismartひかり
(東日本)
3,571円 3,650円 85,700円 プロバイダ
2ヶ月無料
-
18位 OCN光 3,600円 3,600 86,400 モバイルセットで
200円引き
-
19位 BIGLOBE光
(転用)
3,700円 4,080円 88,800円 24ヶ月380円割 -
20位 auひかり(公式) 3,800円 3,800円 91,200円 - au
21位 ソフトバンク光 3,800円 3,800円 91,200円 携帯プランに
応じた割引
SB
22位 TCOMヒカリ 3,800円 3,800円 91,200円 工事費用半額 -
23位 TSUTAYA光
(さんねん割)
3,900円 4,200円 93,600円 3年利用で300円割 -
24位 U-NEXT光 3,910円 3,910円 93,840円 - -
25位 フレッツ光
(東日本)
+プロバイダ
最大手OCN
3,950円 4,250円 94,800円 30ヶ月200円割
24ヶ月100円割
-
26位 IIJmioひかり 3,960円 3,960円 95,040円 - -
27位 Nifty光 3,980円 3,980円 95,520円 初期費用無料 -
28位 ドコモ光 4,000円 4,000円 96,000円 携帯プランに
応じた割引
D
29位 AsahiNet光 4,080円 4,080円 97,920円 かんしゃ割
3年目以降から
毎年100円ずつ
割引額UP
+
auセット割
-
30位 J:COM
(120Mコース)
4,292円 4,500円 103,000円 キャッシュバック
5,000円
-

※大手キャリアのみ携帯割は表示。D=docomo SB=Softbank


いかがでしょうか。2年で見るとauひかりが非常にお得ですね。しかし、これらは全てキャンペーン適用した状態のインターネット料金になっています。安いインターネットを見つけるために比較するのは、キャンペーンや料金割引など、様々な要素を含んだ実質料金。

また、あなたが何を重視するかを比較する必要があります。例えば、キャッシュバック比較。インターネットを安い料金で利用するのに不可欠ですが、実は受け取り率が50%もいっていないのが事実

よって、忘れっぽい人や受け取りが複雑そうなキャンペーンでは安いと思ってインターネット契約をしたのに、実際は比較的高い料金で使っているなんてこともあります。一方で100%確実に安い料金で利用可能なインターネット契約は月額料金割引。この場合、すべての人に安心して安い料金でインターネットが使える契約になっています。

また、長期利用の場合はキャッシュバック型より月額料金が安いほうが最終的にはお得になります。引っ越しが多いマンションプランですので、解約金や2年単位の安い料金も魅了でしょうが、あなたがどのようにインターネットを使うかで比較方法が変わるので注意しましょう。

料金だけでなく、総合的にマンションプランについてインターネット契約を見たい方はこちらマンションプラン特設ページでおすすめを見ていきましょう。

マンションプラン特設ページ

戸建てプランの料金比較ランキング

戸建てプランのインターネット料金安いランキング

次に、マンションプランと同じように戸建てプランの料金ランキングをご紹介致します。戸建てで安いインターネット契約をするためにも契約期間は非常に重要。基本的には長い間使っていく戸建てのインターネットですので、3年契約の平均料金を見ていきましょう。

戸建てでは特に家族で同一の携帯契約をすることもあるでしょう。その場合、携帯とのセット料金割があるインターネット契約が非常に安い料金になります。安い料金を超えて、実質無料でインターネットが使えてしまうなんてこともあります。ですので、戸建てでも同様に携帯割を使いたい方は割引額を詳細からチェックしていきましょう。

手っ取り早く安いインターネットを知りたい方のために…(戸建て編)

順位 サービス名 3年実質月額料金 詳細ページ
1位 auひかり 3,333円 詳細はこちらから
2位 So-net光(auひかり) 3,583円 詳細はこちらから
3位 NURO光 4,097円 詳細はこちらから

クリックすると開きます

戸建てプラン料金ランキング(1〜30位)

サービス名 実質
月額料金
月額料金 3年
合計料金
割引内容 携帯割
1位 auひかり
(代理店)
3,333円 5,100円 120,000円 キャッシュバック
60,000円
au
2位 So-net光
(auひかり)
3,583円 5,100円 129,000円 月額料金割引
キャッシュバック
au
3位 NURO光 3,909円 4,743円 140,748円 キャッシュバック
30,000円
SB
4位 コミュファ光
(So-net)
4,097円 5,130円 147,480円 キャッシュバック
30,000円
300円(永年)
So-net長割
forコミュファ
au
5位 eo光 4,286円 4,953円 154,308円 スーパー
スタート割
1年間2953円
-
6位 MARUBENI光
(4年割)
4,342円 5,180円 156,300円 キャッシュバック
25,000円
契約翌月無料
-
7位 エキサイト光 4,360円 4,360 156,960円 - -
8位 BBIQ(つづけて割) 4,444円 5,000円 160,000円 キャッシュバック
10,000円
2ヶ月無料
-
9位 So-net光コラボ 4,533円 5,200円 163,200円 30ヶ月800円割引 au
10位 DTI光 4,550円 4,800円 163,800円 キャッシュバック
9,000円
auセット割
au
11位 ピカラ光
(ずっとトク割)
4,600円 5,200円 165,600円 600円割
10年目以降1000円割
or
300円割
+
auセット割
au
12位 ぷらら光 4,661円 4,800円 167,800円 キャッシュバック
5,000円
-
13位 BIGLOBE光(新規) 4,727円 5,180円 170,160円 24ヶ月680円割 -
14位 BIGLOBE光(転用) 4,927円 5,180円 177,360円 24ヶ月380円割 -
15位 ismartひかり
(西日本)
4,943円 5,010円 177,960円 プロバイダ
2ヶ月無料
-
16位 IIJmioひかり 4,960円 4,960 178,560 - -
17位 U-NEXT光 4,980円 4,980 179,280 - -
18位 auひかり(公式) 5,000円 5,100円 180,000円 2年目100円
3年目200円割
au
19位 TCOMヒカリ 5,100円 5,100円 183,600円 工事費用半額 -
20位 OCN光 5,100円 5,100円 183,600円 モバイルセットで
200円引き
-
21位 AsahiNet光 5,113円 5,180円 184,080円 かんしゃ割
3年目以降から
毎年100円ずつ
割引額UP
+
auセット割
+
12ヶ月200円割
au
22位 ソフトバンク光 5,200円 5,200円 187,200円 携帯プランに
応じて割引
SB
23位 Nifty光 5,200円 5,200円 187,200円 初期費用無料 -
24位 ドコモ光 5,200円 5,200円 187,200円 携帯プランに
応じて割引
D
25位 フレッツ光(西日本)+プロバイダ最大手OCN 5,337円 6,500円 192,120円 1-2年目1100円
3年目1290円
以降100円ずつ
割引額増加
-
26位 ismartひかり
(東日本)
5,433円 5,500円 195,600円 プロバイダ
2ヶ月無料
-
27位 TSUTAYA光
(さんねん割)
5,500円 6,200円 198,000円 3年利用で700円割 -
28位 J:COM(1Gコース) 5,561円 5,700円 200,200円 キャッシュバック
5,000円
-
29位 フレッツ光(東日本)+プロバイダ最大手OCN 6,083円 6,800円 219,000円 30ヶ月300円割
24ヶ月700円割
-
30位 エディオン光 6,600円 6,600円 237,600円 auセット割 au

※大手キャリアのみ携帯割は表示。D=docomo SB=Softbank


いかがでしょうか。

戸建てでもマンションでも関係なくインターネットを安い料金で契約するにはキャンペーンや割引プランが非常に重要。ただ、こちらは3年でのランキングです。実際10年近く同一のサービスを使っている方もいるように戸建てのインターネット契約の変更は中々しないでしょう。

こちらを見ているあなた。インターネットを安く契約したい。そして、どうせなら常に安い料金でインターネットを使い続けたいですよね。それでしたら、契約満了期がポイント。

インターネット業界は常に進化しています。光回線が出始めたころ高かった料金も、いまや上記のランキングでご覧いただいたように非常に安い料金でも利用可能。速度に対するスペックだけでなくプランや料金も常に競争が激しくなっているのです。

そのため、契約満了時にその時の最新プラン、キャンペーンをご利用になるのがおすすめ。途中解約で解約金を払ってしまうと、安い料金プランに乗りかえても結局インターネット料金は高くついてしまいます。

料金だけでなく、総合的に戸建てプランについてインターネット契約を見たい方はこちら戸建てプラン特設ページでおすすめを見ていきましょう。

戸建てプラン特設ページ

ここまで、マンションと戸建てともに安い順にインターネットサービスのランキングを見てまいりました。しかし、インターネットはこれだけではありません。近年進化するWiMAXなどのポケットWiFiがあります。

そこで、外出先でよくインターネットを利用する方、もしくは一人暮らし、新婚や同棲中のカップルなど少人数でインターネットを使うという方に特におすすめのポケットWiFiによるインターネット利用契約でも安いプランをご紹介。


安いポケットWiFiはここにあり

ポケットWiFi料金ランキング

それでは早速、ポケットWiFi利用時のインターネットを安い料金でご利用になる方法をご紹介しましょう。まず、ポケットWiFiは固定インターネットと異なり、インターネット回線とプロバイダの2つの契約は必要ありません。プロバイダ契約のみで利用できます。

ポケットWiFiがキャッチするモバイル用無線インターネット回線には、携帯キャリアの4GLTEとWiMAXがあり各社が違う帯域を所有。この回線業者が、プロバイダとなってインターネットサービスを提供する場合もあれば、他のプロバイダがいわば代理店となって無線インターネット回線を独自の料金プランで提供するケースがあります。

どちらにしても、ポケットWiFi利用時のインターネット契約は非常にシンプルで、各プロバイダの料金プランに注目すればいいのです。それでは、ポケットWiFi利用によるインターネット料金プランを安い順に見てきましょう。こちらでは、おすすめの月間利用容量制限のないプランの3年利用時の料金ランキングをご紹介致します。

手っ取り早く安いインターネットを知りたい方のために…(ポケットWiFi編)

順位 サービス名 3年実質月額料金 詳細ページ
1位 GMO WiMAX 3,143円 詳細はこちらから
2位 BroadWiMAX 3,343円
3位 So-net WiMAX 3,465円

クリックすると開きます

(無制限)ポケットWiFi料金ランキング

サービス名 回線 3年
実質月額
3日
制限後
月額料金 割引内容
1位 GMO WiMAX WiMAX 3,143円 4,263円 2ヶ月間3,609円
キャッシュバック
40,400円
2位 BroadWiMAX WiMAX 3,343円 3,411 円 3ヶ月間2,726円
キャッシュバック
10,000円
3位 So-net
WiMAX
WiMAX 3,465円 3,380円 月額料金割引
4位 BroadLTE ソフトバンク 3,541円 × 3,541円 -
5位 スマモバ ドコモLTE 3,980円 × 3,980円 -
6位 UQWiMAX WiMAX 4,419円 4,380円 3ヶ月間3,696円
キャッシュバック
10,000円
7位 Y!mobile ソフトバンク 4,266円 × 4,380円 6か月間
アドバンス
オプション無料
8位 Yahoo!WiFi ソフトバンク 4,266円 × 4,380円 6か月間
アドバンス
オプション無料

〇:3日間10GB制限があるが、Youtubeくらいなら利用可能
×:3日10GB制限後は128Kbpsで使い物にならない


いかがでしょうか。ポケットWiFiとして無制限にデータを使うならWiMAXが非常に安い料金でおすすめ。さらに、3日間での制限も甘いのでインターネットをかなり使う方でも安心してご利用になれますね。

インターネット契約の決め方

安いインターネット料金契約の決定版!

当ページではインターネット契約についてとにかく「安い料金」ということに特化してご紹介してきました。特に、キャンペーンや月額割引が安い料金となっている秘密ですが、実際にどのようにインターネット契約を決めていくかの注意点をご紹介致します。

もはやインターネットだけにあらず・・

料金プランを見てきた中で非常に気になるのが「携帯割」などの付帯サービス。他にもテレビ、電話、インターネットサービスや動画など、インターネットの料金プランは様々なサービスと複合的に絡み合っています。

特に、付帯サービスの中でも携帯割を含む料金プランは、安いインターネット契約をしたい方にとって非常に重要。ほとんどの方が持っていて、かつインターネットも使える携帯電話ですから合計の料金と利用状況で見るのがおすすめです。

キャッシュバックの罠!実は安い料金ではないかも・・

インターネットの料金を見る際に気になるのがキャッシュバック。しかし、選び方を間違えると安いと思って使っていたのに、実は違った・・・なんてことも。

当サイトでもキャッシュバック型のキャンペーンは基本的にはおすすめしますが、もらい損ねるリスクと比較しておすすめを決めております。例えば、先ほどご紹介したWiMAXを例に取りましょう。BroadWiMAXが、100%確実にお得な月額料金割型のプランであるのに対して、GMOはキャッシュバック型です。

この際に、キャッシュバック型の方が明らかに安い料金であるならばおすすめですが、70%以上の方が3年以上使うWiMAX。よって、3年利用時の料金で見ると、GMOは月100円ほど安いくらいです。

一方、キャッシュバックが受け取れないと年に1万以上も損をするので、確実にお得なBroadWiMAXを当サイトではおすすめしています。

また、キャッシュバックで料金が安いプランと勘違いしてしまう罠のもう一つの理由がオプション。当サイトでは、有料オプション付きでキャッシュバック額が増え、あたかもインターネット料金が安いように見える料金プランはおすすめしておりません。

なぜなら、実質料金であなたにとって本当にお得でないことも多々あるからです。上記の点に気をつけながら、本当に安いインターネット回線を見つけましょう。

【まとめ】安い料金のインターネットとは?
以上のように、現代のインターネット契約では、スマホ利用やその付帯料金割、キャッシュバックの受け取り方など、複合的な要素によっておすすめが変わってきます。一番大事なことは、インターネット契約と携帯を一緒に考え、かつ料金が確実にお得かどうか、そしてどのくらいの契約期間使うか、を考えることです。

また、安いからといって速度が遅くて使い物にならないなんてことのないよう、あなたのご利用状況(例えば、テレビゲームのオンライン対戦で大容量使うか、動画配信サービスを使うか、など)も踏まえて決めるのがいいでしょう。

すでにこの回線に決めた!という方以外は、安い順にランキングを確認した今、もう一度インターネット契約を決めるおすすめ手順をご覧になって最適な契約を一緒に見つけていきましょう。

本当にお得なインターネット回線を
見つけるために…