通信制限や回線、電波の仕組みを簡単解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

BroadWiMAXの通信速度について徹底解説

BroadWiMAXの速度は遅い!?
気になる速度の真相を徹底解説!


「他のWiMAXプロバイダと比較して、速度はどうなんだろう?」
「BroadWiMAXは通信速度が遅いって聞くけど…本当?」

このように、あなたはBroadWiMAXの速度について、他社との比較や、速い・遅いといった情報の真相を調べに来たのではありませんか?結論から申し上げると、BroadWiMAXが特別に遅いなんてことはありえません。

しかし、実際にBroadWiMAXの速度が遅いといった噂があるのは事実。どうしてこういった評判があるのか、気になるのではありませんか?

そこで、こちらではなぜBroadWiMAXのみ速度が遅いわけがないのか、WiMAXの仕組みから解説。仕組みがわかったところで、速度が遅いと言われる噂の理由や真相をお伝えします。

BroadWiMAXをお考えの誰もが気になる通信速度。快適に利用できるのかを知るためにも、BroadWiMAXの速度について要点を確認していきましょう。



いきなり結論|BroadWiMAXの速度は遅くない

冒頭でもお伝えしたとおり、BroadWiMAXの速度が特別に遅いということはありえません。実は他のプロバイダとBroadWiMAXの通信速度は原則同じなのです。

その理由について、WiMAXの通信速度の仕組みを解説して解き明かしていきましょう。

WiMAXの仕組みを解説!

BroadWiMAXやその他プロバイダは、UQコミュニケーションが提供する同じWiMAX回線を利用しています。そう、WiMAXとは端末のことではなく、実は4GやLTEといった通信回線のことを指すのです。

つまり、BroadWiMAXのようなWiMAXプロバイダは、同じUQのWiMAX回線を借りて皆さんに提供しているに過ぎないのですね。

したがって、同じ通信回線を使っているので、通信速度にも違いはでません。よって、BroadWiMAXの通信速度が特別に遅いなんてことはありえないと言い切れるのです。

しかし、現実にBroadWiMAXの速度が遅いという評判も聞くのはなぜでしょうか?WiMAXの仕組みから考えると納得がいかないですよね。

それでは、次の項で、BroadWiMAXの速度が遅いという噂の真相について解明していきましょう。

BroadWiMAXが遅いという評判の理由|噂の真相は?

「BroadWiMAXの速度が遅いって本当?」仕組みを知った今では、BroadWiMAXの速度が特別に遅いことはないと言えると思います。では、WiMAX回線自体の速度が遅いからこういった噂があるのでしょうか?

そこで、当サイトでは1万人以上のユーザーに、BroadWiMAXの速度についてのアンケートを実施しました。

アンケート結果によれば、BroadWiMAXの通信速度の実測値は約20Mbps。数字を見てもわかりにくいので、ストレスなく動画を視聴するのに必要な速度と見比べてみました。

ストレスなく動画視聴に必要とされる速度
画質 480p 720p(HD) 4K
通信速度 3Mbps 5Mbps 25Mbps


HD画質の動画視聴でも、必要な通信速度は5Mbpsほど。BroadWiMAXの実測値20Mbpsの通信速度があれば、HD画質でもNetflixなどの動画を楽しめることがわかります。

ただ、流石に4K画質には少し速度が足りないですね…。しかし、4K画質は一般的に50インチ以上のテレビでなければ恩恵を受けられません

したがって、スマホやそれより小さいテレビでの視聴であれば、BroadWiMAXの通信速度で全く問題ないでしょう。となれば、速度が遅いのは別のところに問題がありそうですね。

そこで、WiMAXについて調査を進めたところ、2つの可能性が見えてきました。まずひとつ目から見ていきましょう。

WiMAXの通信速度には場所の影響が大きい

WiMAXの通信速度には、利用する場所の影響が大きいです。例えば、ビルや高い建物に四方を囲まれていた屋内などでは、通信速度に期待することはできません。

なぜなら、WiMAXの電波は直線的で建物などの遮蔽物に弱いという性質があるからです。路地の入り組んだ場所での利用なども、周囲の高さによっては速度が遅いことがあるでしょう。

BroadWiMAXは速度が遅いと感じた方の中には、こういったWiMAXの電波の性質を知らずに、通信環境が悪い中で利用したことが大きな原因となっています。

「え、じゃあうちでは快適にBroadWiMAXを使えないかも…。ちょっと不安だな。」今の話を聞いてこう思った方もいるのではないでしょうか?確かに、契約したのに使えないなんてことになるのは勘弁してほしいですよね。

そんな方のために、BroadWiMAXでは初期契約解除制度というものが存在します。初期契約解除制度は、端末到着から8日間以内であれば契約を解除できるという制度です。

端末到着後、「使えない」「満足のいく速度じゃない」といった場合に、簡単に契約を解除可能。端末の返却なども、受け取ったときの箱にそのまま詰めて返送するだけなので非常に簡単です。

また、電波や通信速度を試すのであれば、BroadWiMAXの初期契約解除以上におすすめなのが、UQ WiMAXが提供する「UQ Try WiMAX」。その名の通り、2週間完全に無料でWiMAXをお試しできるというサービスです。

自宅や外出先などよく使う場所での電波強度や通信速度を確かめるにはぴったりのサービス。しかし、BroadWiMAXの初期契約解除などに比べて、電話でのセールスやチラシの配布などがあるので、その点は注意が必要です。

ここで、料金の話を少しすると、UQ WiMAXはBroadWiMAXなどのプロバイダに比べて、キャッシュバックなどが少なく、料金が割高になっています。

BroadWiMAXのようなもっとお得なプロバイダがあるのに、Try WiMAXのテレホンセールスでUQと契約してしまったという例も…。

面倒を避けるのであれば、ネットで情報をしっかり集めてから契約するのが良いでしょう。当サイトでは、あなたのWiMAX選びを全力でサポート致します!

さて、BroadWiMAXの通信速度が遅いという噂の理由の1つ目はこれでわかりました。しかし、通信速度にはもう一つ重要な要素があります。それは「通信速度制限」です。続きの項をお読みください。

もしかして通信速度制限?仕組みを解説

BroadWiMAXの通信速度が遅いと感じている方は、もしかしたら通信速度制限にかかっている可能性があります。「あれ?BroadWiMAXって無制限じゃないのか?」と思ったでしょうか?

BroadWiMAXは実質無制限の通信容量「ギガ放題プラン」が非常に人気を博しています。しかし、これはあくまで実質であり、実際は「3日で10GB」で速度制限が。それ以上使うと、通信速度に制限がかかってしまいます。

少々残念ですが、これにはやむを得ない理由が。通信環境が進化した現代では、超高画質オンラインPCゲームのダウンロードなど、一般の方でも1日で10GBなど非常に多くの通信量を消費することできます。

そういったユーザーが制限なく高速通信のWiMAXを使うと、回線がパンクしてしまう事があり、他の利用者に十分な速度を提供できない可能性が…。そういったことを避けるために「3日10GB」という制限が設けられています。

ただ、3日で10GBと言われても、少しわかりにくいのではないでしょうか?そこで、簡単にBroadWiMAXの通信速度制限の仕組みを解説致します。

「3日10GB」通信速度制限の仕組み

まずは、以下の通信量使用例をご覧ください。

利用日 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目
データ量 3GB 3GB 5GB 1.5GB 7GB 1GB -
3日間の合計 11GB 制限 - - -
- 9.5GB 制限なし - -
- - 13.5GB 制限 -
- - - 9.5GB 制限なし


BroadWiMAXの通信速度制限は、前日までの3日間の合計通信量が10GBを超えた場合に発生します。上の例では、通信速度制限にかかるのは4日目と6日目のみ。それも18時から翌2時までの8時間だけです。

キャリアやポケットWiFiのように、容量を超えたらその月はずっと通信速度制限とはならないので非常に良心的

さて、BroadWiMAXの通信速度制限の仕組みがわかったところで、果たしてどれくらい使えば3日で10GBを超えるのでしょうか?

よく考えると、普段使いで通信量を多く使うのはインターネットや動画視聴、SNS、メールぐらい。それでは、それぞれの通信量を見てみましょう。

1GB 3.3GB(1日換算) 10GB
動画
(中画質:480p)
4時間 13時間 40時間
動画(HD:720p) 1.5時間 5時間 15時間
メール 2,000通 6,600通 20,000通
インターネット 6,600ページ 21,780ページ 66,000ページ
SNS(Instagram) 1.5時間 5時間 15時間


上の表は通信量の目安。BroadWiMAXは、一番通信量がかかるHDの動画やInstagramでも、1日なんと5時間近くも使える計算です。メールやインターネットの利用はそこまで気にするほどの通信量ではありませんね。

ただ、Instagramの通信量には驚くところではないでしょうか。画像やストーリーなどを扱っている分、動画に匹敵する通信量を消費します。

キャリアやポケットWiFiの速度制限は7GBまでのことが多いですが、こういったそれぞれの通信量目安を見ると、7GBなんてすぐに使い切ってしまいそうに思えますよね。

しかし、BroadWiMAXのWiMAXであれば通信速度制限をあまり気にせずに、自宅でも外出先でも動画やInstagramなどのSNSを楽しむことができます。

ちなみに、BroadWiMAXの通信制限速度はなんと1Mbps。キャリアやポケットWiFiの通信制限速度は約128kbpsなのですが、比較すると10倍近い速度を誇ります。

ポケットWiFiで通信速度制限にかかってしまったら、動画を見るのはもちろんのこと、インターネットで検索することさえも諦めたほうがいいぐらいの遅さに...。

しかし、BroadWiMAXで通信速度制限にかかっても、1Mbpsあれば中画質の動画も見られますし、インターネットでの検索も問題ありません

更に、3日間の通信量の合計が10GBを下回れば通信速度制限も解かれる仕様。また、通信速度制限にかかっているかどうかは、端末のデータ使用量を見ればすぐに分かります。

したがって、通信速度・制限のことを考えると、モバイルルーターを使うならWiMAXを選ばない理由はないでしょう。あなたはどうお思いでしょうか?

最後にBroadWiMAXの速度についてのまとめをお伝えします。要点をおさらいしておきましょう。

まとめ|BroadWiMAXが遅いことはない!

  • BroadWiMAXが特別に遅いということはありえない
  • ビルなどの遮蔽物(しゃへいぶつ)に囲まれたところでは速度が遅くなることがある
  • BroadWiMAXの速度が遅いときは、通信速度制限にかかっている可能性もある


ここまで、BroadWiMAXの通信速度について、WiMAX回線の仕組みや遅いという噂の真相をお伝えしてきました。

BroadWiMAXが特別に遅いということはなく、速度が遅い場合は場所が悪いか、通信速度制限にかかっているかに限られます。

アンケートでは実測値20Mbpsと、BroadWiMAXの通信速度は決して遅くないという結果に。回線の仕組みや噂の真相を理解した上で通信速度・容量の面を考えると、BroadWiMAXは非常におすすめのサービスと言えるでしょう。

しかし、やはりBroadWiMAXを利用するかどうかは料金次第。速度や容量が同じことはわかったので、他にもっとお得なWiMAXプロバイダがあるのであれば、それを使いたいですよね。

そのためには、数多くあるWiMAXプロバイダの料金を一挙に比較する必要があります。そこで、当サイトでは20社以上のWiMAXプロバイダ料金を一挙に比較し、お得に使うための情報をまとめました

もちろんBroadWiMAXも比較しています。通信速度・容量に満足したあなたは、ぜひ次のステップの料金を比較してお得なWiMAXプロバイダを選びましょう。 WiMAXプロバイダの料金を比較する!