ビッグローブワイマックスのキャッシュバックはおすすめ?他社と比較

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ビッグローブワイマックスのキャッシュバックはおすすめ?他社と比較

コンシェルジュバナー
BIGLOBE WiMAXのキャンペーンと新料金プランを徹底解説!
ビッグローブワイマックスのキャッシュバック


現在、BIGLOBE WiMAXは17,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。さらに、ほとんどのWiMAXプロバイダが3年契約な中、BIGLOBE WiMAXは、唯一の1年契約が可能

しかし、一番気になるのは、「BIGLOBE WiMAXは他のプロバイダよりもお得なのか?」ではないでしょうか。

WiMAXの各プロバイダは、契約期間を始め、料金プランやキャンペーンの内容、キャッシュバックの条件・受け取り期間・受け取り時期など、それぞれ異なります。

そこで、WiMAXプロバイダ19社を徹底比較してきた当サイトが、BIGLOBE WiMAXの基本情報をはじめ、
1年契約で解約金なしのBIGLOBE」VS
3年契約で解約金ありのおすすめプロバイダ

上記WiMAX各プロバイダが1年間で解約した際に、結局どちらが安い料金なのか、そしてBIGLOBE WiMAXが本当にお得なのかをあらゆる視点から解説していきます。

まずは、BIGLOBEのWiMAXについて、サービスの概要をご紹介していきます!

※すぐに他社プロバイダとの
比較表を確認したい方はこちら↓

すぐに比較表を確認する

そもそも、BIGLOBE WiMAXとは?

BIGLOBE WiMAXとは、KDDIの完全子会社である「ビッグローブ株式会社(BIGLOBE Inc.)」が提供しているモバイルWiFiサービスのことをいいます。

BIGLOBE WiMAXは、25年以上大手として運営してきた実績もあり、特にサポート面での充実が特徴的な、安心できるプロバイダです。

また、2019年から料金プランが新しく変更され、WiMAXプロバイダの中では、唯一の1年契約が可能になりました。長期契約を希望しない方にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

はじめに、BIGLOBEが提供している料金プランを見ていきましょう!

料金プランと契約内容

2021年6月現在、BIGLOBE WiMAXでは、新ギガ放題プランのみの提供になっています。

そして、料金と契約内容は以下の通りになります。

契約内容
料金プラン 新ギガ放題
月額料金 4,378円
端末料金 21,120円
キャンペーン 17,000円
キャッシュバック
通信量 無制限(10GB/3日)
契約期間 1年(自動更新)
auLTE
オプション料
1,105.5円/月
初期費用 3,300円
解約金 1,100円

このように、BIGLOBE WiMAXは、1年契約で料金は変動することなく一律4,378円と非常にシンプル

WiMAXプロバイダでは唯一、BIGLOBE WiMAXだけが1年契約です。

「3年契約は長い。」「もっと気軽に契約したい。」という方には、BIGLOBE WiMAXはおすすめです。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、auLTEオプション料として1,105.5円/月が必要になります。

ハイスピードプラスエリアモードとは?と疑問に思った方へ、こちらから詳細を確認できます。

ハイスピード
プラスエリアモードとは


次に、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについて解説していきます。

キャッシュバックキャンペーンを徹底解説

WiMAXを提供する各プロバイダでは、新規お申し込みの方へ向けたキャンペーンを行っています。

2021年6月現在、BIGLOBE WiMAXでは、17,000円キャッシュバックを実施中です。

WiMAXの各プロバイダは、それぞれ高額キャッシュバックや月額割引など、キャンペーンだけで見るととても魅力的に見えます。

しかし、蓋を開けてみると「キャッシュバックを受け取れなかった」「支払総額で計算した際にお得ではなかった」などの口コミをよく見かけます。

WiMAXを提供するプロバイダは数多くあり、どのキャンペーンが得なのかが非常にわかりにくくなっているのが現状です。


そこで、まずはBIGLOBE WiMAXのキャンペーンの基本情報を確認していきましょう。

キャッシュバック基本情報

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの内容は以下の通りになります。

契約内容
プラン 新ギガ放題のみ
キャッシュバック金額 17,000円
受け取り条件 データ端末と同時申込み
(端末料金21,120円)
受け取り期間 利用開始翌月の2日目から45日間
受け取り方法 BIGLOBEのマイページからキャンペーン案内メールを受信するメールアドレスを登録。
キャッシュバック対象月に、BIGLOBEマイページで受取口座の手続きをする。

BIGLOBEの17,000円キャッシュバックは、短期契約のWiMAXプロバイダの中では高額です。

受け取り期間は短いため注意が必要ですが、ご利用開始した翌月に受け取れるため比較的受け取りやすいといえます。

ここからは、キャッシュバックキャンペーンの受け取りに関して詳しく解説していきます。

キャンペーン受け取り条件

キャッシュバックキャンペーンの受け取り条件は、「BIGLOBE WiMAX 2+」のSIMとデータ端末を同時にお申し込み

SIMのみの場合、キャッシュバックキャンペーンは対象外になります。

また、他のWiMAXプロバイダが端末代金無料キャンペーンを行っている中、BIGLOBE WiMAXは端末料金21,120円を支払う必要があります。

キャンペーン受け取り期間

キャッシュバックキャンペーン受け取り期間は、利用開始翌月の2日目から45日間

※BIGLOBE WiMAXの利用開始翌月2日目から45日以内に手続きできなければ、キャッシュバックキャンペーンの特典は無効となるので注意しましょう。

キャンペーン受け取り方法

キャッシュバックキャンペーンの受け取り方法は下記の通り。

キャッシュバック受け取り方法
    ①契約後にBIGLOBEのマイページにログインし、キャッシュバック対象月を確認

    ②BIGLOBEのマイページにキャッシュバックに関する詳細が送られてくるメールアドレスを登録

    ③キャッシュバック対象月の月初1日目に来るキャンペーン詳細メールを確認

    ④キャッシュバック対象月の月初2日目午後以降に、マイページで振込先の金融機関情報を入力

    ⑤受け取り用指定口座の手続き完了の数日後に振り込まれる。

上記の受け取り方法を行えば、キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

ここまで、BIGLOBE WiMAXの基本情報とキャッシュバックキャンペーンについて説明してきました。

次は、1番の特徴ともいえる、1年契約のプランについて見ていきましょう!

1年契約の新ギガ放題プランとは?

BIGLOBE WiMAXは、「Flatツープラスギガ放題」というプランなどで、他のWiMAXプロバイダ同様、契約期間は3年でした。

2019年から新プラン「新ギガ放題プラン」となり、1年プランに変更されましたが、この新プランへの変更でWiMAXプロバイダの中で最短の契約期間となりました。

ほとんどのプロバイダは「3年契約で、更新月以外の解約料が高額」というパターンが多いため、1年契約が嬉しい変更になった方も多いでしょう。

BIGLOBE WiMAXのプランが1年契約になったことで何が変わったのか、比較表で確認していきましょう!

新ギガ放題プラン Flatツープラスギガ放題
契約
期間
1年 3年
月額料金 4,378円 4,818円
端末料金 21,120円 0円
キャンペーン 17,000円
キャッシュバック
30,000円
キャッシュバック
キャンペーン
受け取り時期
約1か月後 約13か月後
通信量 無制限(10GB/3日)
初期費用 3,300円
au4GLTE
オプション
1,105.5円
(利用月のみ)
0円
更新月以外の
解約金
1,100円 10,450円~20,900円

比較表の通り、契約期間が1年になっただけではなく、月額料金も4,818円から4,378円に変更されるなど、大幅な変更となっています。

特に大きな変更点は、キャッシュバックが受け取りやすくなったこと解約金が大幅に安くなったこと

1年契約での、この大きな2点の変更について解説していきます。

キャッシュバックが受け取りやすくなった!

BIGLOBE WiMAXは、比較表を見ると、一見キャッシュバック金額が30,000円から17,000円に下がっているので、悪いイメージを抱く方も多いかもしれません。

しかし、1年契約に変更になるまでは、キャッシュバックの受け取り忘れが多発していたのです。

13か月後にキャッシュバックキャンペーンの案内メールが来ると契約時には理解していても、覚えておくのは大変です。BIGLOBE WiMAXへの多くの方の受け取り忘れの不満の口コミもありました。

キャッシュバック金額は下がったものの、受け取れる確率が高くなったことも1年契約の新ギガ放題での大きな変更点です。

解約金が大幅に安くなった!

BIGLOBE WiMAXは、1年契約の新ギガ放題プランになるまでは、下記のような解約金でした。

  • 1~12ヶ月目:20,900円
  • 13~24ヶ月目:15,400円
  • 25~35ヶ月目:10,450円
  • 37ヶ月目以降:10,450円


多くのWiMAXプロバイダは上記のような解約金が発生しますが、1年契約で、かつ解約金が1,100円というのは安心して契約できますよね。

以上、1年契約の新ギガ放題プランについての概要をご紹介しました。

ここまでは、BIGLOBE WiMAXについての基本情報、キャンペーン、プランについての詳細を解説してきました。

次に、これまでの情報も踏まえて、BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットを見ていきましょう!

BIGLOBE WiMAXのメリット

ビッグローブワイマックスのメリット

こちらでは、5つのメリットをご紹介します。

BIGLOBE WiMAXの5つのメリット
①WiMAXプロバイダで契約期間が唯一の1年!
②解約金が安い!
③キャッシュバックが受け取りやすい!
④口座振替で支払いできる!
⑤サポート体制が安心!


①WiMAXプロバイダで契約期間が唯一の1年!

こちらは、新ギガ放題プランの章でも説明しましたが、WiMAXプロバイダでは唯一、BIGLOBE WiMAXだけが1年契約です。

3年契約は長い。」「もっと気軽に契約したい。」という方には、1年契約は大きなメリットになります。

②解約金が安い!

BIGLOBE WiMAXは、解約金は1,100円。さらに、2年目以降は解約金はかかりません

契約期間が1年と短く、解約金も安いので、BIGLOBE WiMAXなら「解約したいけど、まだ契約更新月まで長いし解約金払いたくない。。」という心配はありません。

③キャッシュバックが受け取りやすい!

こちらもBIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンについての章で解説しましたが、利用開始翌月の2日目から45日間のうちに手続きすれば必ず受け取ることが出来ます。

例えば、GMOとくとくBBなどは受け取り期間が11か月後など、気づいたら受け取り期間を過ぎていたなんてこともあるため、契約翌月に申請できるのは嬉しいですね。

④口座振替で支払いできる!

多くのWiMAXプロバイダは支払いがクレジットカードのみの場合が多いですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替での支払いが可能です。

口座振替は、毎月手数料が242円かかります。さらに、審査も必要なので利用を開始するまでに時間が必要ですが、クレジットカードを持っていない方にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

⑤サポート体制が安心!

Webや電話でのお問い合わせに対応しています。

BIGLOBEは誰もが知っているプロバイダで実績も25年と信頼できます。サポート体制も評判なので安心です。

以上、BIGLOBE WiMAXの5つのメリットを紹介しましたが、サポートや契約期間、解約料など、全体的に「安心」が特徴的ですね。

では、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

BIGLOBE WiMAXのデメリット

ビッグローブワイマックスのデメリット

こちらでは、BIGLOBE WiMAXの4つのデメリットをご紹介します。

BIGLOBE WiMAXの4つのデメリット
①端末料金がかかる
②キャッシュバックの受け取り忘れリスクはゼロではない
③au4GLTEオプションが有料
④実質料金は安くはない

①端末料金がかかる

BIGLOBE WiMAXのメリットの部分では、契約期間が1年の「新ギガ放題プラン」になってから月額料金や解約金は安くなりました。

しかし、新ギガ放題になったことで、逆に端末料金は無料だったのが21,120円の割引は無くなってしまいました

さらに、端末料金は、クレジットカードの場合、分割払い880円×24回(総額21,120円)。1年契約なのに支払いは24回なのです。(※口座振替の場合は、代金引換一括21,120円+代金引換手数料440円)

1年で解約する際に、残りの端末代金もそこで支払うことになるので注意が必要です。

②キャッシュバックの受け取り忘れリスクはゼロではない

こちらはメリットの部分でもお伝えしましたが、新ギガ放題プランになったことで、キャッシュバックは受け取りやすくなりました。

しかし、キャッシュバック受け取りまでに解約をしたり、45日間の期間に手続きが出来なければ受け取ることはできません

BIGLOBE WiMAXの 利用開始約1か月後の手続きなので忘れる可能性は高くないですが、リスクはゼロではないので、確実に受け取れるプロバイダの方がおすすめです。

③au4GLTEオプションが有料

au4GLTEオプションも契約期間が1年の「新ギガ放題プラン」になってから有料(利用月1,105.5円)になりました。

WiMAXの中でも最速の端末W06では、au4GLTEを併用することで、速度は1.2Gbpsと、光回線並みの最高速度が実現されています。

au4GLTEオプションは、WiMAX2+の電波が届きにくい地下やビルの側などで通信を安定させるために、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えられます。

しかし、他のWiMAXプロバイダでは無料である、この便利な機能のために毎月1,105.5円がかかるのはデメリットです。

④実質月額料金は安くはない

実質月額料金とは、初期費用や端末料金、キャッシュバックキャンペーンなども全て含めた支払い総額を契約期間で割ったもののことです。

3年契約だった級プラン、「Flatツープラスギガ放題auスマホ割」の時は、実質月額料金は3,873円でした。

1年契約の新ギガ放題プランになってから、BIGLOBE WiMAXの実質月額料金は4,615円と、高くなっているのです。

WiMAXの他社プロバイダには、実質月額料金が3,800円台で、キャッシュバックの受け取り忘れリスクも無く、端末代金無料のプロバイダもあるため、BIGLOBE WiMAXのデメリットは目立ってしまいますね。

それでは、実際にWiMAXの他社プロバイダとのキャンペーンや実質料金の違いを確認してみましょう!

他社プロバイダと料金・キャンペーンを徹底比較!

はじめに、BIGLOBE WiMAXの料金は安いのか比較していきましょう。

結論からお伝えすると、3年契約で換算するとBIGLOBEはWiMAXプロバイダの中では残念ながら安いとはいえません

2021年6月最新のWiMAXプロバイダの実質月額料金は、以下の通りになります。

※表はスクロールできます
プロバイダ 実質月額料金 更新月までの総額
GMOとくとくbb 3,929円 149,301円
Broad
WiMAX
3,890円 147,837円
DTI 3,974円 151,023円
カシモ
WiMAX
3,995円 151,821円
hi-ho 4,256円 126,550円
エディオン 4,358円 165,598円
So-net 4,427円 168,239円
BIGLOBE 4,615円 59,995円
UQ 5,062円 126,550円

※実質月額料金とは、「(支払い総額ーキャンペーン)を契約期間で割ったもの」です。

BIGLOBE WiMAXと1位のBroad WiMAXは実質月額料金の差が800円以上にも!

しかし、WiMAXプロバイダを比較する際は、実質料金がただ安ければいいというわけではありません

なぜなら、高額なキャッシュバックほど受け取りにくく、結果的に実質月額料金が高くなってしまうリスクがあるからです。

「じゃあ、結局どのプロバイダが1番いいの?」

こちらを分かりやすく解説していきます!

WiMAXのプロバイダはどこが一番おすすめ?

比較表でもわかる通り、BIGLOBE WiMAXは実質料金は安い方ではなく、BroadWiMAX(ブロードワイマックス)とは毎月800円以上の差があります。

WiMAXは、プロバイダによってエリアや速度に違いはないため、安くてキャッシュバックが確実に受け取れるほうがいいですよね。

実質月額料金については、上記比較方法のように、キャッシュバックキャンペーンを適用した際のものになっているため、キャッシュバックを受け取ることが前提です。

実質月額料金が2位のGMO WiMAXは、キャッシュバックの受け取り手続きが複雑なため、あまりおすすめできません。

GMO WiMAXはあまりおすすめできない

GMOのキャッシュバックキャンペーンの詳細を確認しましょう。

GMOとくとくBB
キャッシュバック詳細
  • キャンペーン受け取りは、WiMAX契約から11ヶ月後
  • キャンペーン受け取りに関する案内メールはGMOの独自メールアドレスに届く
  • キャンペーン申し込み期間は、1ヶ月間のみ。

GMOとくとくBBは約3万円と高額なキャッシュバックを受け取ることが前提になっているため、受け取れなかった場合、実質月額料金も高くなってしまいます。

1番のおすすめはBroadWiMAX!

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取れたとしても実質料金はBroadWiMAXと42円しか変わりません

さらに、BroadWiMAXならキャッシュバックの受け取り忘れの心配が無いので安心です

BroadWiMAXのキャッシュバックキャンペーンの詳細は以下の通り。

・BroadWiMAXの当サイト限定Amazonギフト券キャッシュバックキャンペーンは契約後すぐにキャンペーンの受け取り申し込みが可能

・案内メールもご自身で指定したアドレスに届くので気付ける。

申し込み期間の縛りも無いため、最短翌日にキャンペーンを受け取ることが出来ますし、忘れても期間が過ぎてしまうこともありません。

GMOがキャンペーンの受け取り忘れが多く、受け取れても実質月額が42円しか変わらないなら、キャッシュバックキャンペーンの受け取りが確実なBroadWiMAXの方がおすすめです。

最後に、BIGLOBE WiMAXと、WiMAXプロバイダの中で1番おすすめのBroadWiMAXの違いを比較してみましょう!

BIGLOBEとBroadWiMAXを比較!

それでは、実質月額料金で比較した結果からわかった、BIGLOBE WiMAXと1番おすすめのBroadWiMAXを詳しく比較していきます。

比較ポイント1 端末料金
BIGLOBE BroadWiMAX
端末料金 21,120円 0円

BIGLOBEでは契約する際に、最WiMAX端末(ルーター)の料金21,120円が必要でした。

それに比べBroadWiMAXは、最新機種問わずどの機種を選んでも端末料金が0円になります。

端末料金という初期費用だけで見てもBroadWiMAXがお得だとわかりますね。


比較ポイント2 auLTEオプション
BIGLOBE BroadWiMAX
auLTE
オプション
1,105.5円/月 無料
契約期間 1年 3年
実質月額料金 4,615円 3,890円

BIGLOBEは、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、1,105.5円のauLTEオプション料がご利用月に請求されます。

一方、BroadWiMAXは契約期間が3年になる代わりに、auLTEオプション料が無料

この点に関しては、ご利用予定期間により良し悪しが変わりますが、長期間の利用予定で料金を安くしたい方にはおすすめといえるでしょう。

また、都心部や地下鉄など外でのご利用がメインの方は、ハイスピードプラスエリアモードを使い機会が増えるかと思いますので、BroadWiMAXをおすすめします。


比較ポイント3 キャッシュバック
BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
キャッシュ
バック金額
17,000円 5,000円
受け取り 翌月 最短翌日

実は、BroadWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは当サイト限定になっています。

WiMAXプロバイダの多くでキャッシュバックを受け取りができず実質月額料金が高くなってしまった方が多くいたことと、多くの方が確実に料金を安くWiMAXをご利用できるようにと考え、限定キャッシュバックが始まりました。

当サイトからお申し込みいただいた方は、すぐに・いつでも・確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

以上をまとめると、BroadWiMAXは、端末料金無料かつキャッシュバック5,000円を必ず受け取れるため、実質月額料金が安くなります。

それに加え、auLTEオプション料1,105.5円も無料になるため、確実に料金を安くできます。

BroadWiMAXを1年で解約したら、BIGLOBE WiMAXよりも安い?

では、3年間の実質料金が安いBroadWiMAXを1年で解約する場合、1年契約のBIGLOBE WiMAXよりも安くなるのでしょうか?

1年で解約する場合の、オプション料金や解約金なども含めた比較表をご覧ください。

BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
事務手数料 3,300円 3,300円
端末料金 21,120円 0円
月額料金
(契約月)
0円 2,999円(日割り)
月額料金
(1-2か月目)
4,378円 2,999円
月額料金
(3-12か月目)
4,378円 3,752円
月額料金
(総額)
52,536円 46,517円
解約金 0円 ※15,400円
キャッシュ
バック金額
17,000円 5,000円
auLTEオプション 1,105.5円/月
(総額15,015円)
0円
その他オプション 0円 605円
安心サポート初月分
総額 73,271円 60,322円
※乗り換えキャンペーン利用時は0円

上記の比較表をまとめた、各プロバイダの1年間の総額がこちらです。
【BIGLOBE WiMAX】
・auLTEオプションを毎月利用した場合:73,271円
・auLTEオプションを利用しなかった場合:58,256円

【BroadWiMAX】
・乗り換えキャンペーンを利用した場合:44,922円
・乗り換えキャンペーンをを利用しなかった場合:60,322円

BroadWiMAXには、解約して他社回線へ乗り換える場合の違約金を負担してくれる解約サポートサービスがあります。

乗り換えをせずにBroadWiMAXを解約する場合は、auLTEオプションを利用しなかったBIGLOBE WiMAXの方が安くなります。

BroadWiMAXは3年契約ですが、乗り換えキャンペーンを利用すれば、途中解約でも、もともと1年プランのBIGLOBE WiMAXよりも安いのです!

1年で乗り換える保証がなく、auLTEオプションを利用しない方以外は、BroadWiMAXの方がおすすめです。


BroadWiMAXについて気になる方は、詳しく紹介しているページもありますので、是非参考にしてみてください。

おすすめのプロバイダ
BroadWiMAX詳細はこちら


ユーザーの声は?気になる口コミ・評判

最後に、実際のユーザーのBIGLOBE WiMAXへの良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判のそれぞれを見ていきましょう!

BIGLOBE WiMAXの悪い口コミ・評判


【解約方法に関する口コミ・評判】
この方が仰る通り、解約の方法は、WEBでは対応しておらず電話のみ

WEBで契約はできるのに、解約はできないというのはユーザーにとって不満になりますね。


【サポートへの電話の繋がりやすさの口コミ・評判】
解約したいのに電話が繋がらないという口コミ・評判はよく聞きますよね。

この方は30分かかったとのことですが、サポートの方の対応自体は良いようです。


BIGLOBE WiMAXの良い口コミ・評判


【契約期間・解約金の口コミ・評判】
さっと解約出来て解約金も安いのは、やはりユーザーにとっては嬉しい事ですね。


【サポートの対応への口コミ・評判】 悪い口コミ・評判でも紹介しましたが、やはりサポート自体の対応は良いみたいですね!そして、やはり解約が電話からしかできないことへの不満はこちらでも見受けられます。


【解約時の電話のタイミングについての口コミ・評判】 なんと、上記のように9時ちょうどに電話すればすぐに繋がったとの口コミも!

BIGLOBE WiMAXの解約を考えている方はぜひ9時ちょうどに電話してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。BIGLOBE WiMAXは、1年契約で解約金も1,100円と安心して契約が出来、サポートの質も良いWiMAXプロバイダということがわかりました。

しかし、紹介してきた通り、毎月のかかる料金は安くはありません

すぐに、いつでも、確実にキャッシュバックを受け取れて、毎月BIGLOBE WiMAXよりも800円以上安いBroadWiMAXの方がおすすめです。

おすすめのプロバイダ
BroadWiMAX詳細はこちら


また、当サイトでは、BroadWiMAXも含めた20社以上のWiMAXプロバイダを徹底比較したページもございます。

納得のいくWiMAX選びができますよう、是非チェックしてみてくださいね!

WiMAXプロバイダの
比較ページはこちら