プロバイダBANについて

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

プロバイダBANについて

コンシェルジュバナー
プロバイダBANについて
プロバイダBANについて

プロバイダBANとは

プロバイダBANとは、プロバイダからアカウントの停止措置(ネットに繋がらなくなる)がとられることを指します。

プロバイダに対して規約に反した利用方法をした際に、BANされます。

プロバイダBANの具体例は、データの大量通信です。P2Pや動画収集、ゲームサイト運営などで起きます。

プロバイダは一つのアカウントから大量のデータが送受信されることを嫌います。これは他のユーザーの通信に関して支障をきたしてしまう可能性があるためです。

プロバイダBANのもう一つの例として、ニコニコ動画などの動画サイトで利用規約に反した行為(悪質なコメントの誹謗中傷など)が発覚した場合。

ニコニコ動画が、悪質なユーザーのプロバイダを特定し、プロバイダに通報が行きBANになるという段階的な措置になります。

BANされると、一定期間使用できなくなります。インターネットの利用に関しては、注意しておきたい部分です。

大量のデータ通信はプロバイダーBANになる可能性があります



プロバイダBANの期間と解除方法について

プロバイダへの大量データ送受信による際に、BAN(アカウント停止措置)を受けてしまった場合、そのアカウントの停止期間というのは基本的には決まっておりません。

BAN措置を受けてしまったユーザーは、プロバイダのサポートに連絡を入れBAN措置を解除してもらう必要があります。

解除措置を行わない限り解除はされないということは覚えておきましょう。

解除措置に関しては、サポートによるヒアリングと、『今後そういった行為を行わない』という電話口での約束をさせられます。

BAN解除措置までの期間はプロバイダによって異なりますが、早ければその日のうちに解除されます。

ほとんどのプロバイダでBAN解除が可能ですが、場合によってはプロバイダ契約そのものが解除されてしまいます。

こうなると、再契約をしなければならないことになりますので、注意が必要です。