auでんわに加入して月額料金をお得に利用。

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

auでんわに加入して月額料金をお得に利用。

コンシェルジュバナー
auひかり電話は必要?スマートバリュー適用でお得に利用する方法
auひかり-電話-スマートバリュー

auひかりをお得に使うには必須!


ご自宅のネット環境や固定電話は、どちらで契約されていますか?一般的に、インターネット回線のプロバイダはさまざまなので、契約するときは自宅の固定電話まで揃える必要はありません。

しかし、KDDIが提供する光回線、auひかりを契約するなら、auひかり電話も申し込みするのがおすすめです。

「すでに固定電話があるのに、auひかり電話って必要なの?」
「auひかり電話代が上乗せされて損をするのでは?」

実は、入ったほうがお得なんです。むしろ入らないと年間何万円も損する可能性が高いんです。

auひかり電話は、auスマホ・auケータイユーザーの方にとっては見逃せない工事費無料キャンペーンや、大幅割引が期待できるスマートバリューの加入条件になっているなど、お得な特典・キャンペーンがあります。

そこで今回は、auひかり電話に加入することで得られるメリットと、サービスの基本情報をお伝えします。

加入方法や押さえておきたいポイントもまとめているので、少しでもお得に開通して月々の料金を安くするために、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

auひかり電話に申し込むメリット

auといえばモバイル通信でおなじみですよね。auユーザーであれば、auひかり(ネット)とauひかり電話(電話)を同時に申し込みすることで「auスマートバリュー」の適用条件を満たすことができます。

スマートバリューが適用されるとスマホ料金が最大月2,000円も割り引かれるので、auユーザーにとって嬉しいポイントです。

それでは早速、auひかり電話に申し込むメリットをご紹介します。

auひかり電話のメリット①高速接続サービス、Wi-Fi機器が4年目以降も永年無料!

auひかりでは、月額500円でWi-Fi機器を貸出しています。「auひかり+auひかり電話+auスマホ」をセットで申し込んでauスマートバリューを適用させれば、レンタル料を永年無料にすることができます。

通常wifiルーターを別で買う必要があるので、余計な出費がかかってしまいます。でもスマートバリューを適用させればレンタル代もずっと無料で利用可能に。

auひかり電話のメリット②NTTよりも月額料金が安くなる

auひかり電話の月々の基本料金は500円です。ネットの月額料金に500円を追加するだけで、電話サービスが使えるようになります(別途ユニバーサルデザインサービス料が必要)。

NTT加入電話は月々1,700円なので、毎月1,200円も節約できることになります。

また、国内の一般電話への通話料も3分間8円なので、NTT加入電話の通話料(約30円/1分)よりも安くできます。

さらに、距離・通話時間帯で料金が変わらないことも、auひかり電話の嬉しいポイントです。

auひかり電話のメリット③auケータイへの通話料金が安くなる

auスマホ・auケータイユーザーがauひかり電話を契約することで適用される「auまとめトーク」なら、auスマホ・au携帯電話との通話料金が無料になります。基本料金・通話料金の安さにさらにお得感をプラスできます。

サービス適用のためには、「KDDIまとめて請求」に申し込みしていることなどの条件があるので、ぜひ確認してみてください。

auひかり電話のメリット④工事費が割引になる

auひかりとauひかり電話を同時に契約すれば、工事にかかる費用が毎月の利用料から割引されます。毎月の利用料から分割して割引されることで、実質無料で利用可能です。

気になるauひかりの初期工事費用ですが、マンションタイプが30,000円、戸建て住居タイプが37,500円となっています。最低利用期間と更新期間とを理解したうえで契約することをおすすめします。

マンションタイプは2年、戸建てタイプは5年以上使えば、工事費が実質無料になります。長く使う固定回線なので、工事費無料はうれしいですね。

auひかり電話のメリット⑤乗り換えサポートを適用させる

「auスタートサポート」のキャンペーンにより、乗り換え前の他社回線について、解約費用を一定額負担してくれます。費用の対象は、開通工事費残額と撤去工事費、および違約金です。

乗り換えたいけど、今使っている回線の違約金が、、、とお悩みであれば、こちらのキャンペーンを利用してお得に使いましょう。

適用には指定プランへの加入や、36カ月以上の継続利用などの条件があるので確認しましょう。

基礎情報

ここでは、auひかり電話の基礎情報を解説します。

auひかり電話とは

auひかり電話とは、KDDIによるネットワーク回線、auひかりの固定電話利用サービスです。IP電話と同様に、インターネットを用います。

auひかり電話を知る①月額料金

auひかり電話は、月々の料金がリーズナブル!月々の基本料金と通話料は以下のとおりです。

auひかり電話の基本料金

auひかり電話の月額基本料金は500円です。auひかりのネット1回線ごとに、2契約まで電話サービスが利用できます。2契約目の月額基本料金は450円となります。

NTTの固定電話が1,700円〜ということを考えると、とてもお得です。

また通話料もお得になっております。

auひかり電話の通話料金

・国内の一般加入電話向け通話:8円/3分 ・IP電話向け通話:8円/3分

携帯電話・PHS向けの通話は以下の通話料金がかかります。

・au:15.5円/1分 ・ドコモ・ソフトバンク・Y!mobile:16円/1分 ・PHS:10円/1分+10円/1通話

auひかり電話を知る②オプションサービス

オプションサービスを複数契約するとセット割引が適用されます。

マンションタイプでの契約
2つ以上のオプションを申し込んで、1か月のオプション料金が500円を超えた場合、月額500円の定額プラン「でんわオプションパック」に自動設定されます。

ホーム(戸建て)タイプでの契約
2つ以上のオプションを申し込んで、1か月のオプション料金が690円を超えると、月額690円の定額プラン「でんわオプションパックEX」に自動設定されます。

  • 電話番号表示
  • 番号表示対応の固定電話機であれば、相手の電話番号を表示することができます。

  • 電話番号リクエスト
  • 電話番号表示を許可していない相手に対して、電話番号の通知をお願いする音声ガイドを流すことができます。

  • 着信転送
  • 事前に設定した転送先に、通話を転送できます。契約回線に対する着信に限られますが、受け手の目的に応じて「話中」・「無条件」・「スケジュール」の3種類の転送機能が利用できます。

  • 迷惑電話撃退
  • 迷惑電話撃退で登録している電話番号からの着信を拒否できます。相手に対して音声ガイドを流します。

  • 割り込み番号表示
  • キャッチホン・番号表示対応の固定電話機であれば、通話中に別の電話番号からの着信があると、割り込み側の電話番号がディスプレイに表示されます。

  • 割り込み通話
  • 通話中に着信があれば一旦保留にして、割り込み側の着信に応対できます。

    以上、オプションについて解説しました。続いては、オプション料金について確認していきましょう。

    オプション 料金
    電話番号表示 月額400円
    電話番号リクエスト 月額200円
    着信転送 月額500円
    迷惑電話撃退 月額700円
    割り込み番号表示 月額100円
    割り込み通話 月額300円
    セット割(マンション) 月額500円
    セット割(ホーム) 月額690円

    電話オプションも一定額以上で定額になるのはお得ですね。

    続いては、auひかり電話の加入方法について確認していきましょう。

    加入方法

    auひかりとauひかり電話を同時に申し込みする場合と、すでにauひかりを契約していて、auひかり電話を後から申し込みする場合に分けて、加入方法を解説します。

    auひかりと同時に新規加入する場合

    auひかりの電話サービス、auひかり電話は、原則としてauひかりの契約が必要です。

    auひかり電話の申し込み方法は複数あります。申し込み方法によって特典・キャンペーンの適用条件が異なるため、ご自身にあった契約方法を確認してみてください。

    auの公式ホームページ

    auの公式ホームページでauひかり電話に申し込みできます。受けられる特典も多く、都度キャンペーンを打ち出しています。また、公式の安心感もメリットといえます。

    代理店のWebサイト

    代理店のWebサイトでもauひかり電話に申し込みできます。代理店ごとにさまざまな特典・キャンペーンを設定しています。複数比較することをおすすめします。

    au公式ホームページの特典に上乗せする「お得感」が魅力ですが、適用が難しい条件もあるため慎重に選びましょう。

    auショップ

    auスマホ、auの携帯電話ユーザーであれば、お近くのauショップでの申し込みも可能です。

    「auスマホ+auひかり(ネット+電話)」をセットで申し込めば、「auスマートバリュー」の適用条件をクリアできます。疑問点を問い合わせながら契約できるので、あわせて確認することをおすすめします。

    家電販売店

    お近くの家電販売店にauひかり電話の窓口があれば、そこで申し込みすることができます。ただし、家電量販店のスタッフはそれほど詳しくないこともあるため注意しましょう。

    auひかりを既に利用している場合

    auひかり電話のメリットはauひかりと同時加入でなければ受けられないものもありますが、いずれにせよリーズナブルな月額料金は魅力です。

    My auからの申し込み

    サイトにログインし、「ご契約内容確認と変更」を選択してください。

    KDDIへの電話で申し込み

    auひかりのインターネット回線を提供しているKDDIに電話をすることで、auひかり電話に申し込みできます。

  • 電話番号:0077-777、または0120-22-0077
  • 受付時間:9:00~20:00
  • 年中無休

  • 疑問点を問い合わせながら契約できるのがメリットです。

    auひかり電話の契約で押さえたいポイント

    auひかり電話の契約で知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。

    引き継げない電話番号がある

    auひかり電話ではすべての電話番号が引き継げるわけではありません。

    NTTで発行した電話番号は引継ぎ可能ですが、下記の場合のみ引き継ぎできないことに注意しておきましょう。

    引き継ぎできない場合
  • NTTひかり電話、および他社ひかり電話で発行した電話番号
  • ケーブルテレビで発行した電話番号


  • 電話番号が変わると変更手続きなどが大変なので確認してから変更しましょう。

    auひかり電話のみの契約はできない

    原則、auひかり電話のみの契約はできません。インターネット回線とセットで申し込む必要があります。例外として、マンションタイプの方は、「マンションタイプV/E」でプロバイダを「au one net」に設定していれば、auひかり電話だけで契約できます。

    ただし、月額基本料金が1,400円になることに注意しましょう。

    auひかり電話に加入して、お得に使おう。

    auひかり電話に加入すると、安く利用できることがお分かりいただけたかと思います。

    まとめ
    • auスマートバリューの適用条件の一つである
    • NTTよりも月額料金を抑えられる
    • 工事や乗り換え費用が安くなる

    など、利用開始直後からお得になります。モバイルにもメリットがあるのが嬉しいポイントです。

    auひかりユーザーであれば、もし電話番号が変わるのがNGの方でも、電話だけ加入してスマートバリューに加入するのがおすすめです。

    電話機をおいたりする必要はなく、ただ基本料だけ支払ったとしても、キャンペーンでお得になります。

    工事費無料を始めとした各種割引が多数受けられるためauひかりではスマートバリューの加入が必須とも言えます。

    今回の記事を参考にして、auひかり電話に加入してみてはいかがでしょうか。

    auひかりのお得な
    申込み先はこちら