元インターネット販売員がエーユーヒカリの速度を徹底調査

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

元インターネット販売員がエーユーヒカリの速度を徹底調査

コンシェルジュバナー
auひかりは速い?遅い? 気になる速度を徹底解説!
auひかり速度Title

速くて快適!
auひかりの通信速度解説


このページではauひかりの申し込みを検討している方のために、auひかりがどのくらい速いのかを解説していきます。

auひかりはお住まいのタイプやプランにより速度や料金が異なります。

例えば戸建てであれば、最大速度10ギガの通信プランが選べます

このページではauひかりの速度を徹底解説すると共に2020年10月現在、最安でauひかりを使えるおすすめのプロバイダ「GMOとくとくBB」も紹介します。

それでは、早速見ていきましょう。

auひかりとは

最近では、auひかりやドコモ光など、携帯キャリアがプロバイダとなるインターネットサービスが増えています。

auスマホを使っている方であれば、毎月の料金を安くできるので「auひかり」はもちろんおすすめです

まずはauひかりがどんなサービスか解説していきます。

auひかりのサービス概要

auひかりとは、auが提供するインターネットサービスになります。

auひかりは、東京電力とKDDIの光ファイバーが統合されサービスが開始されました。

今では、関西・東海の一部を除く日本全国エリアでご利用可能になっています。

また、auひかりはauスマホとセットで契約をすると、auスマホを利用しているご家族全員が毎月最大1,000円の割引が適用されるお得なサービスになります。

auひかりはホームタイプ(戸建て)とマンションタイプ(集合住宅)でそれぞれプランが異なり、料金が違います。

auひかりの料金は以下のようになります。

戸建てタイプ マンションタイプ
月額料金
※電話を含む
5,400~5,600円 3,900~4,600円
事務手数料 3,000円
工事費用 37,500円 30,000円
契約期間 3年 2年
解約金 15,000円 9,500円

このように、戸建てタイプとマンションタイプでは月額料金や工事費用、契約期間が異なります。

また、auひかりは住んでいるエリアやマンションタイプにより提供通信速度が異なるため、そちらを解説していきます!

auひかり提供エリアと速度

auひかりはエリアやお住まいによって、プランや速度が変わるので、それぞれ解説していきます。

ホームタイプにお住まいの方

auひかりホームタイプでは、10G・5G・1Gのプランから速度を選べ、提供できるエリアは以下の通りになります。

  • auひかりホーム10ギガ
    東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定
  • auひかりホーム5ギガ
    東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリア限定
  • auひかりホーム1ギガ
    日本全国のauひかり提供エリア内の戸建てに住む方すべて
※auひかりホームタイプをご利用の方が1日30ギガバイト以上のデータを継続的に送信した場合、一定水準の速度制限がかかる。

このように、関東の一部地域では10ギガ/5ギガプランを展開。その他地域では1ギガプランになります。

すべてのエリアで10ギガプランや5ギガプランが選べるわけではありません。

そして、10ギガプラン、5ギガプランの選ぶ際の料金は以下の通りになります。

  • auひかりホーム10ギガに申し込みする場合
  •  通常プラン(auひかり1ギガプラン)にプラスして月1,280円の支払い

  • auひかりホーム5ギガに申し込みする場合
  •  通常プラン(auひかり1ギガプラン)にプラスして月500円の支払い

このように、10ギガプランは+1,280円/月、5ギガプランは+500円/月の高速サービス利用料が必要になります。

なお、GMOとくとくBBのようにプロバイダによっては、5ギガプランの高速サービス利用料(+500円/月)が無料になるキャンペーンを実施しています。ため、高速サービス利用料が不要になっています。

選ぶプロバイダ次第では、1ギガプランと同じ料金で5ギガの契約ができるということです。

同じ料金で速度の速いプランを選べるのは嬉しいですね!

次に、auひかりマンションタイプのプランと速度を解説していきます。

マンションにお住まいの方

auひかりマンションタイプの提供エリアは以下の通りになります。

  • auひかりマンション
  •  日本全国エリアで利用可能 
    ※ただし、マンションにより異なる。

auひかり戸建てタイプと違い、マンションタイプは、住んでいるマンションによって速度が変わります。

それぞれのマンションタイプの速度の違いは以下の通りになります。

マンション
タイプ
配線方式 下り
最大速度
上り
最大速度
タイプG G
契約
VDSL 664Mbps 166Mbps
V
契約
100Mbps 100Mbps
タイプV 100Mbps 35Mbps
都市
機構
100Mbps 35Mbps
都市
機能
DX-G 664Mbps 166Mbps
DX 100Mbps 100Mbps
タイプE LAN 100Mbps 100Mbps
タイプF 光回線 100Mbps 100Mbps
ギガ 1,000Mbps 1,000Mbps
ミニギガ 1,000Mbps 1,000Mbps
※下りとは、動画再生やアプリのダウンロードなど、インターネット上にあるものをスマホなどにおとす速度。上りとは、スマホなどからインターネットに写真や動画をアップする時の速度。

このように、マンションタイプによって速度が変わります。

また、auひかりマンションの料金プランは、住んでいるマンションで決まってしまうため、ご自身の好きなプランを契約できるわけではないので注意が必要です。

配線方式ってなに?VDSL?LANって?と気になっている方もいると思いますので解説していきます。

配線方式の違いと速度
  • VDSL
  • マンション共用スペースから各戸まで、一般電話回線を利用しインターネットを使う。

  • LAN
  • マンション共用スペースから各戸まで、LANケーブル(インターネット線)を利用しインターネットを使う。

  • 光回線(光ファイバー)
  • マンション共用スペースから各戸まで、光ファイバーを利用しインターネットを使う。

VDSLは電話とインターネットの信号を1つのケーブルで送るため、通信速度が遅いです。

また、LANはインターネット専用のケーブルになりますが、一昔前の回線になるので光ファイバーと比較すると遅くなります。

このように、auひかりは住んでいる建物やエリアによって速度が大きく変わります。

そこで、私の実体験も含めて、実際のauひかりの速度はどうなのか解説していきます!

auひかりの速度は速い?遅い?

auひかりに限らず、すべてのインターネット回線に共通している速度の注意点を紹介します。

まずは、ベストエフォート型サービスという文言についてです。

ベストエフォート型サービスとは

インターネットの速度を調べる際に、よくベストエフォート型サービスという言葉を目にするかと思います。

ベストエフォート型サービスとは、商品やサービスの品質について最大限の努力はするが品質の保証や損害の補償は行わないというものです。

auひかりの10ギガプランや5ギガプランは、最大速度10Gbpsや5Gbpsと表記されていますが、絶対にその速度がでるわけではないということになります。

しかし、10ギガプランや5ギガプランが騙しているわけではありません。

現在の通信設備だと一般家庭で最大速度を出すことは難しいですが、設備を整えることができれば最大速度に近い速度を出すことも可能になります。

一般家庭では、auひかりがどのくらいの速度が出るのか。

私が使っているauひかり5ギガプランの速度を実際に測定してみたので一緒に見ていきましょう。

auひかりの実際の速度

はじめに、残念ながら私の家では5ギガプランを活かせるような通信設備が整っていないので、正確な5ギガプランの速度を調べることができないことをご了承ください(涙)

しかし!一般家庭と同じような設備になると思うので、より現実的な速度の実測値をお伝えできると思っています。私の家の設備は以下の通りになります。

  • auひかりホームタイプ(戸建て) 
    5ギガプラン
  • 無線LANルーター

早速、auひかりの速度を計測した判定結果を紹介します!

測定結果

このような実測値になり、速度はとても速いです。

なぜ速いと言い切れるのか、インターネットに必要な通信速度の目安も合わせて解説します。

インターネットの通信速度の目安
必要速度
メールやLINE 1Mbps程度
WEB閲覧 5~10Mbps程度
動画視聴 10~20Mbps程度

このように、私たちがスマホやパソコンで使うものに必要な通信速度は、100Mbps以内で収まるようになっています。

そのため、今のauひかりの速度は充分なほど速いといえます。

でもそれは5ギガプランだからではないの?と疑問になるかと思いますが、速度を5分の1にしたとしても普段使う分には支障がない速度になります。

1ギガプランしか契約できないエリアにお住まいの方の場合でも速度に問題はありません。

また、auひかり以外のインターネット回線と比較したので、そちらも紹介します!

通信速度 比較
auひかり ドコモ光 ソフト
バンク光
戸建て
タイプ
通信速度
基本1Gbps 最大10Gbps
マンション
タイプ
通信速度
1Gbps

実は、大手通信キャリア3社で比較してみると、提供しているプランは大半が同じになっています。

だからといって、どこでもいいわけではありません。

前途のように、ご利用のスマホと同じキャリアで契約することで割引が適用されるため、インターネットを契約する際は、お使いのスマホに合わせるのがおすすめです。

また、auひかりやドコモ光は契約するプロバイダによって速度が異なる場合があるので、そちらを紹介します。

プロバイダの違いと選び方

auひかりやフレッツ光、ドコモ光などインターネットを契約する際によく「プロバイダ」という言葉を目にすると思います。

プロバイダはインターネットを使う上で必須なものになります。

選ぶプロバイダによってインターネットの繋がる速度が変わることもあります

そこで、プロバイダとはそもそもどのようなものなのか、選ぶ基準をお話していきます。

プロバイダとは、インターネット回線をインターネットに繋げる接続事業者のこと。

簡単にお伝えすると、プロバイダとはインターネット上に入るための扉のようなものになります。

auひかりの場合も複数あるプロバイダから1つを選んで契約する必要があります。

選ぶプロバイダによってauひかりのサービス内容が変わることはありませんが、インターネットにつながる速度やキャンペーンが変わってくるので、注意が必要です。

なぜプロバイダによって速度が変わってしまうのか簡単に解説します。

プロバイダイメージ
※インターネットを高速道路。プロバイダを高速道路入り口の料金所。

高速道路(インターネット)に入る際に、料金所(プロバイダ)を通るようになっています。

料金所(プロバイダ)には、ETC(プロバイダA社)や一般(プロバイダB社)があり、それぞれ混み具合が違っています。

また、時間帯によってもそれぞれの混み具合が違います。

このように、選ぶプロバイダによって混み具合が変わるので、インターネットの繋がる速度が変わります。

では、何を基準にプロバイダを選ぶのかというと以下の通りになります。

プロバイダを選ぶ基準
  • 大手プロバイダかどうか
  • お得なキャンペーンがあるかどうか

以上の2点でプロバイダを選べば問題はないと言えます。

なぜなら「プロバイダ=扉」なので、大手プロバイダであれば扉の設備が整っている、かつ扉も大きい。

つまり回線が混雑しにくい。

そして、auひかりはプロバイダごとに、キャンペーン内容が違うため、お得なキャンペーンがあるプロバイダを選べば毎月のauひかりの料金も安くできます

以上を踏まえて、当サイトおすすめのプロバイダを紹介します!

安くて速いおすすめのプロバイダは?

2020年現在、全てのauひかりの主要プロバイダのキャンペーンや評判を比較した結果、「GMOとくとくBB」がおすすめだという結果です。

なぜGMOがおすすめといえるのか、理由をお伝えしていきます。

GMO×auひかりがおすすめの理由

・おすすめポイント1 大手プロバイダ
GMOは、auひかりだけでなくドコモ光やフレッツ光など幅広いインターネットサービスを提供している大手プロバイダになります。

ですので、突然サービス終了する恐れもないので安心できるといえます。

・おすすめポイント2 
キャッシュバックと月額割引がある


GMO公式サイトでauひかりを申し込みすると20,000円キャッシュバックを受け取れる。

また、キャッシュバックが貰えるだけでなく、月額割引も適用されるため料金を安く抑えることができる。

※キャッシュバックの受け取りは契約から11ヶ月目と23ヶ月目になるため注意が必要。

・おすすめポイント3 
5ギガ高速サービス利用料金 3年間無料

通常月々500円かかる高速サービス利用料金が3年間無料になる。

また、auスマートバリュー加入で4年目以降も無料になる。

・おすすめポイント4 
スマートバリュー加入でキャッシュバック

auひかりGMOを新たに契約した方で、スマートバリューに新規加入した方限定のキャッシュバックがある。

最大10ヶ月間、毎月1,000円のキャッシュバックを貰えます。

GMOであれば、キャッシュバックも受け取ることができ、最大速度5ギガのプランも無料、かつ毎月の料金も安くできる。

また、GMOとくとくBBは、ドコモ光やフレッツ光、WiMAXにまでサービスを広げているほど、大手のプロバイダになります。

以上のことから、GMOとくとくBBはおすすめできるプロバイダと言えます。

最後に、auひかりの速度解説のまとめに移ります!

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

auひかりは最大速度10ギガのプランが契約でき、1ギガでも十分な速度でインターネットがご利用できます。

また、auひかりのプロバイダにより速度やキャンペーンが異なるので注意が必要です。

auひかり
おすすめプロバイダ
  • GMOとくとくBBがおすすめ
  • キャッシュバックが最大40,000円貰える。
  • 5ギガプランに必要な月額プラス500円が無料になる。

なお、以下のリンクからauひかりの主要プロバイダの料金比較を見ることができます。当ページに紹介したGMOとくとくBBの詳しい料金情報も確認できますので、是非参考にしていただければと思います。

auひかり
料金比較解説はこちら