元インターネット販売員がエーユー光の料金を徹底解説

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

元インターネット販売員がエーユー光の料金を徹底解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
auひかりの料金解説とプロバイダ全8社徹底比較
auひかり料金Title

年間約5万円も抑えられる!
知っておきたいauひかりのお得な情報


「auひかりの料金はいくらなのか」

auひかりは料金プランやプロバイダ、キャンペーン内容など比較する情報が多く、悩まれている方も多いのではないでしょうか?

実は、、、auひかりの契約は申し込み方法やスマホのプランによって適用されるキャンペーンや割引、月額料金が違ってくるので総額5万円ほど変わるなんてこともあるんです!

そこで、私が光回線を販売する上で得た知識をもとに、auひかりに関する基本料金や割引料金などを徹底的調査し解説します。

また、既にauひかりを契約している方やこれからauひかりを契約しようか検討している方のサポートもしていきます!

この記事を読んで毎月の請求料金を安くし、お得にauひかりを契約してもらえたら嬉しい限りです。

最後に、既にauひかりを契約済みで料金を見直したい方に有益な情報を記載していますので、ご参考程度に確認してください。

それでは一緒に見ていきましょう!

auひかりの料金を安くする方法

auひかりには、いろんなプロバイダや代理店があり、申し込みごとに料金が違っているため、なにを基準に比較をすればいいのか、わからないですよね。

実は、以下の3つのポイントを押さえておくだけで、簡単に比較ができるようになるんです!

押さえるポイント
  • 割引サービス
  • プラン選び
  • プロバイダ(代理店)選び
はじめに、もっとも重要なauスマートバリューについてです。

auスマートバリューについて

auスマートバリューとは、auひかりとauスマホのセット割引で、auひかりはネットと電話のセットで契約が条件になります。

auひかりを安く使う上で絶対に忘れてはいけない割引サービスになり下記の点から非常にお得です。

  • 家族みんなの月々のスマホ料金が永年割引
  • 「家族割プラス」の割引と合わせて適用される
    ※家族割プラスとは、ご家族の人数に応じてスマホの契約料金が永年割引される。

そして、スマホの料金プランによって、割引額が違うのでそちらを紹介します。

スマートバリュー割引料金 一覧
プラン 月額割引金額
新auピタットプラン
(1GB超~7GB)
500円割引
新auピタットプランN
(1GB超~7GB)
auデータMAXプラン
Pro/Netflixパック
1,000円割引
auデータMAXプラン
auフラットプラン
7プラスN
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン
20N/25N/20/25/30
2GBまで
500円割引
2GB超
1,000円割引
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
データ定額
2(ケータイ)/3(ケータイ)
934円割引
データ定額5(ケータイ) 2年間
1,410円割引
3年目以降
934円割引
LTEフラット
for Tab / Tab(i) / Tab(L)


以上のように、毎月500~1,000円の割引がもらえるため、ご家族4人でauひかりを契約した場合、毎月4,000円ほど安くなります。

年間で計算すると約50,000円の支払いが節約できます!

年間50,000円も料金が安くなるのであれば家族みんなで、家族旅行に行くのも夢ではないですよね♪

次に、気になるauひかりの料金プランの選び方について解説していきます!

auひかりの料金プラン

お住いのタイプ(戸建て、または集合住宅)や申し込みプランよって、月々のauひかりの料金や契約期間が違います。

また、auスマートバリューを適用させるためにネットと電話のセット料金で紹介しています。

はじめにエリア検索をしていきましょう。

auひかりエリア検索

まずは、ご自身のお住いのタイプを確認します。

auひかりエリア検索はこちら



ご自身のお住まいで契約できる、auひかりのプランは確認できましたか?

もしauひかり提供エリア外だった場合でも、auスマートバリューを受けられるサービスもあるので、ご安心ください。

auひかり対象エリア外の場合

auひかりが提供エリア外だった方でも、auスマートバリューが適用されるおすすめのサービスは以下の通りになります。

auひかり 
エリア外おすすめサービス
※「ネット+電話」「ネット+テレビ」「電話+テレビ」などのサービスへ加入が条件になります。

auひかりエリア内だった方は続きを一緒に確認していきましょう!

ホームタイプ(戸建て)

auひかりホームタイプには、3つのプランがあります。

  • ずっとギガ得プラン
  • ギガ得プラン
  • 標準プラン

これらの中で、ずっとギガ得プランがおすすめになります。

理由としては、下記の通り月額料金が安くなっています!

auひかり 料金プラン比較※電話料金込み
ずっと
ギガ得プラン
ギガ得
プラン
標準
プラン
月額
料金
1年目 5,600円 5,700円 6,800円
2年目 5,500円
3年目以降 5,400円
契約期間 3年契約
自動更新
2年契約
自動更新
なし
解約金 15,000円 9,500円 なし

インターネットは、短期間で契約を結び直すものではないので、標準プランと比べるとずっとギガ得プランは毎月1,200円ほど安く、年間で14,400円ほど支払い料金がお得になります。

このように、1年で違約金以上にお得になるといえるので、auひかりの月額料金を安くしたい方はずっとギガ得プランがおすすめです!

次に、auひかりマンションタイプ(集合住宅)のプランを解説します!

マンションタイプ(集合住宅)

auひかりマンションタイプには、2つのプランがあります。

  • お得プラン
    契約期間がある。
    おうちトラブルサポートが無料でついている。
  • 標準プラン
    契約期間がない
    解約金がない、または月額料金が高い。

お家トラブルサポートとは、お家のトラブルを24時間365日回数無制限かつ作業・出張費0円でサポートしてもらえるサービスになります。

お家トラブルサポートがあり、毎月の料金も安いお得プランがおすすめです。

また、auひかりマンションタイプには、タイプG、タイプV、都市機構、都市機構G、タイプE、タイプF、ギガ、ミニギガの大きく8つあります。

料金は以下の通りになっているので、一緒に確認していきましょう!

auひかりマンション 料金一覧
タイプ名 月額料金 トラブル
サポート
契約期間 解約金
タイプG 16契約以上 お得プラン 4,300円 × 2年契約(自動更新) 9,500円
標準プラン 5,400円 × なし なし
8契約以上 お得プラン 4,600円 × 2年契約(自動更新) 9,500円
標準プラン 5,700円 × なし なし
タイプV 16契約以上 お得プラン 4,300円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 4,300円 × なし なし
8契約以上 お得プラン 4,600円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 4,600円 × なし なし
都市機構 お得プラン 4,300円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 4,300円 × なし なし
都市機構G お得プラン 4,300円 × 2年契約(自動更新) 9,500円
標準プラン 5,400円 × なし なし
タイプE 16契約以上 お得プラン 3,900円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 3,900円 × なし なし
8契約以上 お得プラン 4,200円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 4,200円 × なし なし
タイプF お得プラン 4,400円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 4,400円 × なし なし
ギガ お得プラン 4,550円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 4,550円 × なし なし
ミニギガ お得プラン 5,500円 2年契約(自動更新) 7,000円
標準プラン 5,500円 × なし なし
※auひかりマンションタイプは、住んでいるマンションによってauひかりの契約が変わってきます。先程エリア確認していただいたものになります。

以上がマンションタイプごとの料金になっています。

マンションタイプごとに料金は様々ですが、お得プランを選んでおけば月々の料金を抑えられ、もしもの時にサポートしてもらえるので安心ですね!

次にプロバイダの選び方の解説に入ります!

プロバイダの選び方

auひかりの料金は、プロバイダの選び方で決まると言っても過言ではありません。

プロバイダごとに、キャンペーンや実質料金が違うので、プロバイダを選ぶ基準をお伝えします!

プロバイダを選ぶ基準
  • 実質料金で比較する。
  • キャンペーン内容で比較する。
  • サービス内容で比較する。
以上、3点でプロバイダを比較することで、お得なプロバイダが判断しやすくなります。

まずは実質月額料金比較を紹介します!

プロバイダ別 実質料金

2020年6月現在でauひかりを提供しているプロバイダを比較しました。

auひかり戸建てタイプ
料金比較一覧

プロバイダ名 実質月額料金 支払総額
GMOとくとくBB 3,841円 142,111円
BIGLOBE 4,481円 165,800円
Sonet 3,872円 143,280円
AsahiNet 4,834円 178,861円
@nifty 5,022円 185,800円
DTI 5,417円 200,411円
au one net 5,565円 205,911円
@Tcom 5,703円 211,025円

※実質月額料金の計算方法 {初期費用(事務手数料+工事費用)+(月額料金✕契約期間)ーキャンペーン}÷契約期間=実質月額料金

auひかりマンションタイプ
料金比較一覧

プロバイダ名 実質月額料金 支払総額
GMOとくとくBB 2,419円 60,475円
BIGLOBE 1,784円 44,600円
@nifty 2,584円 64,600円
Sonet 2,021円 50,520円
@Tcom 3,784円 94,600円
AsahiNet 3,867円 96,675円
au one net 3,871円 96,775円
DTI 3,947円 98,675円

※実質月額料金の計算方法 {初期費用(事務手数料+工事費用)+(月額料金✕契約期間)ーキャンペーン}÷契約期間=実質月額料金

以上、戸建てタイプとマンション共に比較した結果、GMOとくとくBBがおすすめだとわかりました。

戸建てタイプのGMOとau one netを比較すると、総額約70,000円も違う

また、マンションタイプのGMOとDTIを比較すると、総額約60,000円も違うと判明しました。

選ぶプロバイダ1つでこんなにも料金が違うことがわかると驚きですね!

また、各プロバイダからの申し込みでもauひかり公式キャンペーンと合わせて適用されるので、そちらも押さえておきましょう!

auひかり公式キャンペーン
  • 初期工事費無料
    戸建 37,500円 
    (分割625円×60回) 
    割引 -625円×60回
    マンション 30,000円 
    (分割1,250円×24回) 
    割引 -1,250円×24回
  • 乗り換えキャンペーン
    他社回線の解約違約金相当額 
    最大30,000円還元

以上を踏まえ比較した結果、最安プロバイダは「GMOとくとくBB✕auひかり」でした。

また、それ以外の比較基準もまとめましたので、紹介します!

おすすめポイント GMO×auひかり

・実質月額料金 3,841円
契約から3年間は工事費込み4,000円で利用可能になっています。

また4年目も通常価格の5,400円になるため、割引がなくなってから高額請求になる心配はございません。

・キャッシュバック 20,000円
契約から11ヶ月目と23ヶ月目に受け取ることが出来ます。

月額割引の適用に合わせて受け取れるキャンペーンになっているため、契約期間満了までの支払総額は安く抑えることができます。

・5ギガ高速サービス利用料金 3年間無料
通常月々+500円で1ギガ契約を5ギガ契約に変更するオプション料金が3年間無料になります。

4年目以降もスマートバリュー加入で無料になります。

・スマートバリュー新規加入 最大10,000円キャッシュバック
auひかりGMOを新たに契約した方で、スマートバリューに新規加入した方限定のキャッシュバックがある。

最大10ヶ月間、毎月1,000円のキャッシュバックを貰えます。

以上のように、キャッシュバックが20,000円も貰えるため、実質月額料金が最安値になること。

また、GMOのキャッシュバックに合わせてスマートバリュー新規加入のキャッシュバックも貰えるため、とてもお得にご利用できます。

それに加え、1ギガの契約でもLINEや動画に使う分には十分ですが、1ギガ契約と同じ料金で5ギガプランを選べるのもおすすめできるポイントになります。

最後に、ここまでのまとめに入りたいと思います。

まとめ

ここまで、読んでいただきありがとうございます。

auひかりの料金解説はいかがでしょうか。

auひかりを安くするには、割引サービスを適用させることとお得なプロバイダでキャンペーンをもらうことでできるとわかりました。

また、割引サービスとおすすめプロバイダのまとめは以下の通りになります。

auひかり まとめ
  • auスマートバリューを適用する
    auひかりをネット+電話で契約し、auスマホ料金から毎月500~1,000円の割引が適用
    家族全員でスマホ料金を安くする。
    最大10ヶ月間毎月1,000円キャッシュバックを受け取る。
  • GMOとくとくBBで申し込む
    実質負担料金 3,841円
    キャッシュバック 20,000円
    5ギガ高速サービス利用料金 3年間無料
過去に、auスマホをご利用中なのにソフトバンク光を契約していたご家族が、auひかりに変え毎月5,000円ほど安くなったことがありました。

毎月の料金がかなり下がるので、スマホ割がとても重要だとわかりますね!

こちらで紹介させていただきました、auひかりGMOのお申し込みは、下記のボタンからお問い合わせいただけます。

このコンテンツが、あなたの回線選びのお役に立てることを祈っております。

GMOとくとくBB
お問い合わせはこちら

おまけ

こちらでは、既にauひかり契約済みで料金を見直したい方に、安くする小技をご紹介します!

電話オプションの見直し!

auひかり電話の契約には、6つのオプションサービスがあり、使っていない場合や知らず知らずのうちに加入している場合があるので、是非押さえておきましょう!

また、これからauひかりの契約をお考えの方は、ご利用に合わせて加入をするように注意しておきましょう。

それでは、一緒に内訳を確認していきましょう!

・発信番号表示      400円/月
 かけてきた相手の電話番号が表示されるサービス

・割込通話        300円/月
 通話中に別の方から電話がかかってきた時に、通話を保留にし、後からかけてきた方と通話できるサービス

・迷惑電話発着信プロック 300円/月
 詐欺や勧誘など迷惑電話を自動でブロックできるサービス

・番号通知リクエスト   200円/月
 非通知で電話をかけてきた相手に、自動で番号を通知してかけるように案内するサービス

・割込番号表示      100円/月
 通話中に後からかけてきた方の電話番号を表示するサービス

・着信転送        500円/月
 電話がかかってきた時に、登録した別の電話に転送するサービス

または、上記6種類セットの場合
・電話オプションパック  690円/月

バラバラに加入していた方や使っていないのに加入していた方は、毎月700円ほど高く支払いしていたかもしれないので、この機会に変更しておきましょう!

最近では、固定電話を使うご家庭も少なくなっており、携帯電話で済ませてしまう場合が多いので、ご高齢の方やお子さんがおられないご家庭は、基本プランにしても問題ないかもしれません。

これを機に契約中のauひかりの料金を見直してみませんか?

ご満足いただけるインターネット契約ができることを願っています!