今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりプロバイダ料金比較ランキングについて

auひかりの料金比較
公式?プロバイダ?いや代理店が最もお得です!


全7社あるauひかりのプロバイダ。各社が独自の料金プランやキャンペーンを行っているように見えますが、実は、auひかりのプロバイダはどこで契約をしても基本料金は同じ。違うのは各社のキャンペーンになっています。

これは、公式(Web・auショップ)、代理店も同じです。つまり、auひかりの契約先を比較する際に重要なのがキャンペーンや割引を含めた実質料金ということ。では、どこから申し込みをすればいいのか気になりますよね。

結論から先に申し上げると、最もお得なのは代理店。キャッシュバックや割引など、お得なキャンペーンが目白押しです。

そこで、当ページではauひかりプロバイダによるキャンペーン適用後の料金だけではなく、auひかり回線の持ち主であるKDDIの代理店も含めて徹底比較。その結果をもとに、最安料金でauひかりを契約できる方法をご紹介致します。

すでに、「なぜ代理店がお得なのか?」、「最も料金がお得な契約先はどこか?」など、様々な疑問があるでしょう。早速、auひかりとプロバイダ、代理店、そして料金体系の仕組みから見ていきましょう!



仕組み解説!auひかりの料金プランまとめ

auひかりプロバイダ料金プランまとめ

それでは、auひかりを最安値料金を契約するために一歩からお話します。それがauひかりの料金契約の仕組みです。

そもそも、auひかりの基本料金はどういった経路で申し込んでも同じです。また、キャンペーンなどによって実質料金は変わってきますが、料金の支払い額自体はどこで申し込んでも変わりません。

そのため、実はauひかりを利用するために、KDDI及びプロバイダに支払っている料金総額は契約先に関わらず全員同じということ。その中から、各社の運営で出た利益の一部をユーザーに還元している、という仕組みになっています。

プロバイダは、インターネットへの接続を助ける仲介業者のようなもので基本的にインターネット回線の販売は行いません。しかし、auひかりではプロバイダが代理店のような存在でもあり、回線の契約先としても存在しています。

こちらauひかりは少し複雑なので、簡単に図にしてみました。見ていきましょう!

auひかりに直接申し込んだ場合とプロバイダに申し込み取り次ぐケース

auひかりプロバイダと料金キャンペーンの仕組み@

以上のように、KDDIに直接申し込む場合プロバイダは、プロバイダ利用料金のみ獲得できます。一方、各プロバイダから申し込む場合、ユーザーが月々支払う料金は同じですが、auひかり取次による各プロバイダの報酬と、プロバイダ利用料金をダブルで得られるということ。

上記のような仕組みがあるからこそ、売上の一部をキャンペーンという形でユーザーに還元しています。auひかりをプロバイダから契約してもらえるよう、各社手を売っているというわけです。

では、代理店はどうなのか?続いて、プロバイダ利用料金、およびauひかり獲得報酬をもらっている各プロバイダ注目の代理店契約の仕組みを見ていきましょう!

代理店の仕組み!auひかり、プロバイダ、両方の報酬を料金プランに還元?

auひかりプロバイダと料金キャンペーンの仕組みA

こちらは 、auひかりの代理店としてKDDIから獲得報酬を得ます。加えて、プロバイダを指定し、特定のプロバイダに顧客を提供することで、KDDIからプロバイダに払われるプロバイダ利用料金の一部も代理店が獲得します。

これによって、プロバイダもコストを抑え顧客提供をしてもらえるというわけです。上記の通り両面からの報酬に加えて、代理店はWEBに特化することでコストを削減し、公式やプロバイダよりも充実した料金キャンペーンをユーザーに還元しています。

加えて、代理店のキャンペーンでは単純な料金プランだけでなく、オプション加入や一部のユーザーの受け取れていない余剰分を試算しています。よって、auひかりの代理店では高額キャッシュバックが可能になっているのです。

つまり、代理店のキャンペーンにもオプションが必要であったり、プロバイダ指定であったり、もらえないリスクがあるなど、ポイントを押さえる必要があります。

料金プランを確認(戸建て・マンション)

最後に、戸建て・マンション住居タイプ別の基本料金プランを確認しましょう。こちらは、auひかりの契約先に関わらず同じなので、実際にあなたがauひかりを契約して支払う料金となります。ただ、月額料金割がある契約先はこの限りではありません。 プロバイダ別、代理店別のauひかり料金プランは後ほどご紹介します。それでは早速見ていきましょう。(※クリックすると開きます)

戸建てにお住まいの方

auひかり
戸建てプラン
月額料金 契約期間/解約料金
ずっとギガ得 1年目5,600円
2年目5,500円
3〜5年目5,400円
3年/15,000円
ギガ得 5,200円 2年/9,500円
通常 6,300円 自由/なし

プロバイダ込みですので、フレッツ光より 基本料金だけで見てもお得!
(フレッツ光ファミリーギガ:月々5,000円+別途プロバイダ)

マンションにお住まいの方

auひかり
マンションプラン
解説 月額料金
タイプV
(16世帯以上契約)
速度100Mbps
/同一マンション内で16契約以上
/共有利用
3,800円
タイプV
(8世帯以上契約)
速度100Mbps
/同一マンション内で8契約以上
/共有でも混みあうことは少ない
4,100円
都市機構デラックス 速度100Mbps
/URの賃貸マンション
/安定感はタイプVと変わらない
4,100円
タイプE
(16世帯以上契約)
速度100Mbps
/比較的導入物件は少ない
/タイプVに比べ安定している
3,400円
タイプE
(8世帯以上契約)
速度100Mbps
/契約世帯数が8世帯以上
/タイプVに比べ安定している
3,700円
ギガ 速度1Gbps
/この設備が入っているのは稀
4,050円
ミニギガ 速度1Gbps
/3階建て以下/工事費用あり
5,000円
タイプF 速度100Mbps/導入物件は少ない
/速度の安定感は良い
3,900円

※ご自身の住まいのマンションが上の4つのどのタイプの物件なのか、
auひかりの対応エリアなのか、をご確認してから契約してください。
詳しくは下記「ご利用可能エリアを確認」からご確認下さい
https://www.au.kddi.com/internet/auhikari/service/net/mansion/

auひかりは、上記のような料金プランとなっています。特徴は、戸建てプランにおいて3段階の料金設定がされていることと、マンションプランの数が豊富であるということです。

戸建てでは、3年契約を前提とした料金プランだと安くなるのがauひかり。マンションは、タイプによって対応する料金プランが大きく異なるので申し込み前に確認しましょう。

【auひかりプロバイダ料金の仕組みまとめ】

ここまでauひかりのプロバイダ料金を解説するにあたり、auひかり公式申し込みや代理店申し込みなど、申し込みと料金プランについてご紹介致しました。プロバイダに関係なく基本料金は同じですが、申し込み方法によって最終的な利用総額には大きく違いがあります。

また、auひかりの特徴として、たとえ同じ利用環境であっても料金に大きく違いが出ることも。例えば、So-netをプロバイダにauひかりを使うケースでも、公式からか、So-netからか、あるいは代理店から申し込むかで全く違います。

そこで、まずは当ページのメインテーマであるプロバイダからauひかりを申し込んだ場合の最もお得な料金ランキングを次項でご紹介していきましょう!


7社一括比較!プロバイダ料金ランキング!

auひかりプロバイダ料金ランキング一覧!

こちらでは、早速auひかりをプロバイダから申し込んだ場合の料金ランキングをご紹介していきます。戸建てとマンションで料金プランやキャンペーンが大きく異なるので、分けて見ていきましょう。auひかりについて下記の表をご覧ください。

auひかりプロバイダ料金比較

auひかり
プロバイダ
月額料金 キャンペーン 3年実質
月額料金
So-net
(キャッシュバック)
基本料金と同じ 50,000円
キャッシュバック
初月無料
3,956円
So-net
(割引)
4,200円(3年間) 5年間
月額割引
初月無料
4,083円
BIGLOBE
(キャッシュバック)
基本料金と同じ 50,000円
キャッシュバック
初月無料
3,956円
BIGLOBE
(割引)
4,900円 5年間
月額割引
初月無料
4,764円
nifty 3,480円(1〜2年目)
5,400円(3年目以降)
月額割引
初月無料
4,023円
DTI 基本料金と同じ 38,000円
キャッシュバック
初月無料
4,289円
Asahinet 基本料金と同じ 月額割引
初月無料
3,983円
TCOM 基本料金と同じ 初月無料 5,344円
au one net 基本料金と同じ 初月無料 5,344円

auひかりプロバイダ料金比較

auひかり
プロバイダ
月額料金 キャンペーン 2年実質
月額料金
So-net
(キャッシュバック)
基本料金と同じ 30,000円
キャッシュバック
初月400円
2,872円
So-net
(割引)
3,200円 月額割引
初月400円
3,322円
BIGLOBE
(キャッシュバック)
基本料金と同じ 50,000円
キャッシュバック
初月400円
2,317円
BIGLOBE
(割引)
2,850円 月額割引
初月400円
3,099円
nifty 1,550円(1〜2年目)
3,800円(2年目以降)
月額割引
初月400円
2,268円
DTI 基本料金と同じ 38,000円
キャッシュバック
初月400円
2,650円
Asahinet 2,550円(1〜2年目)
3,800円(2年目以降)
月額割引
初月400円
2,907円
TCOM 2,550円(1〜2年目)
3,800円(2年目以降)
月額割引
初月400円
2,907円
au one net 基本料金と同じ 初月400円 3,706円

以上になります。戸建てタイプでは3年契約のauひかり月額料金が5,100円(2年目5,000円、3年目4,900円)。マンションタイプでは2年契約のauひかりは3,800円

しかし、実質の支払い料金は各プロバイダによるお得なキャンペーンでかなり変動しますね。そのため、auひかりは各プロバイダのキャンペーン利用は必須。

と、言いたいところですが、これだけではないのがauひかりのプロバイダ料金とキャンペーン。前項でご紹介致しました代理店契約との比較をお忘れなく。

特にauひかりの場合は、フレッツ光利用では混み合いやすいという口コミが多く見られるマンションプランやプロバイダに関わらず速度も快適と評判です。

NURO光が登場してから、関東エリアでは満足度で勝ることはできませんが、NURO光登場以前はauひかりが総なめにしてきた速度に関する満足度。現在でも1Gbps回線では全国的に好評です。

以上から、auひかり対応プロバイダによって多少の違いはありますが、フレッツ光と違い速度は安定的。そのため、auひかりプロバイダ比較の際に最も重要なポイントは料金です。そんなプロバイダの料金ですが、前述のとおり、同一プロバイダであっても契約方法でかなり変わります。

そこで、次項では代理店も含めて、ここでご紹介致しましたauひかりプロバイダ料金ランキングと比較し、最も料金がお得に利用可能なプロバイダ、auひかり回線契約を見つけていきましょう!

指定プロバイダがある?代理店と比較してみた

指定プロバイダがある代理店についての紹介

それでは、早速前項でご紹介致しましたauひかりプロバイダ料金ランキングで最もお得な料金だったプロバイダSo-netとnifty、最も実質料金がお得な代理店フルコミットを比較していきましょう!(auひかり代理店の料金比較一覧はこちら

auひかり料金比較!No.1はどれ?〜戸建て編〜

プロバイダVS代理店

auひかり
プロバイダ
代理店
月額料金 キャッシュバック 実質月額料金
So-net 1年目5,600円
2年目5,500円
3〜5年目5,400円
50,000円 3,956円
No.1代理店
フルコミット
60,000円 3,525円


auひかり料金比較!No.1はどれ?〜マンション編〜

プロバイダVS代理店

auひかり
プロバイダ
代理店
料金割引 キャッシュバック 実質月額料金
nifty 1,550円(1〜2年目)
3,800円(2年目以降)
月額割引 2,268円
No.1代理店
フルコミット
3,800円 60,000円 2,039円

いかがでしょうか。仕組みについてご紹介した際にも登場した代理店のお得なキャンペーン。最もお得な代理店であるフルコミットを利用すると、実質利用料金がさらにお得になります。また、指定プロバイダも大手プロバイダSo-net、BIGLOBEですので非常に安心。

ここまでauひかりとプロバイダ料金について見ていきましたが、いかがでしょうか。指定プロバイダも安心の代理店利用ならばお得に安心に利用できそうですね。

auひかりは、プロバイダだけでなく代理店もお得なキャンペーンを行っているとご理解いただけたかと思います。そんな中で、ここまで見てきて最もお得に契約できるのは、auひかりの申し込み方法は代理店フルコミットとなりました。

そこで最後に、この代理店のキャンペーンを確実にご利用いただけるよう、注意点について見ていきましょう。

最安値でauひかりを快適に使うには・・

最安値料金でauひかりを使うために

auひかりプロバイダ最安料金であったSo-netを上回るお得な料金であった最安料金代理店、フルコミットによるキャンペーンを逃さず利用する方法をご紹介致しましょう!

まず、他のキャンペーンでよくある「オプション追加」についてですが、このauひかり代理店では指定プロバイダがSo-netとBIGLOBEとなっている以外、オプションは必要ありません。

そんなフルコミットですが、しっかりと手順を守ればauひかりを最安料金でご利用可能なのですが、受け取りまでの手順をしっかり把握することが重要。下記がその手順になりますので、一緒に見ていきましょう!

そちらに沿って受け取りができそうな方は、auひかりを最もお得な料金でプロバイダ契約ができますので、ページ下部からauひかり限定特設ページをさらにご確認くださいませ。

auひかり最安値料金代理店での
キャッシュバック受け取り方法と対策

@申し込み後に届くメールに記載のURLの保管と受け取り日時の設定
→ご利用の携帯にあるリマインド機能を使う。念には念を入れて複数のリマインドを設定しておく。例えば、iPhoneのリマインド機能に、上記URLと申請月から10カ月後の1日を設定。忘れっぽい人は数日分設定すると忘れないでしょう。

Aリマインド機能を使って、auひかり代理店のキャンペーン受け取りを思い出し、@でご紹介したURLに申請月にアクセス(申請月:例えば1月申し込みなら10月)

BURLにアクセス後、アンケートに回答し、メールアドレスを入力。

Cメールアドレス入力後、返送メールに確認コードが記載されているので、そちらを再度WEB入力フォームに打ち込み、auひかりキャンペーン申請書の受付が終了

D上記の受付後、申請書がメールにて到着するので、こちらを印刷しご利用明細と合わせてFAXにて転送。

Eここから約1週間後にメールにて口座登録の案内が来るので登録し、auひかりキャンペーン申請がすべて完了します。

以上、auひかりの料金について詳しく見てきました。auひかりはプロバイダ、代理店と契約先が多岐に渡るので、料金比較は特に重要です。しかし、料金だけ見ていてもインターネット回線はお得に利用できません。

下記からauひかりの料金以外に、エリアや工事、キャンペーンなど、様々な面から実質料金を比較できるページをご確認いただけます。本ページがあなたのインターネット回線選びのお役に立てれば幸いです。

auひかり限定ページへ