元インターネット販売員がauひかりの代理店(プロバイダ)料金を徹底解説

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

元インターネット販売員がauひかりの代理店(プロバイダ)料金を徹底解説

コンシェルジュバナー
auひかりの料金・エリア・キャンペーン・評判を徹底比較&解説
auひかり料金Title

業界屈指のキャッシュバックが魅力!
実測値も高速なauひかりを解説


そこで今回は…
「auひかりって私に合っているのかな?」
「そもそもどんな光回線なのか?auひかりのプランは?評判は?キャンペーンは?」

こういった疑問を全て解決していただける情報をお伝えしていきます。

結論から申し上げると、auひかりをお得に契約する秘訣は、「契約先の徹底比較」と「auスマホを利用しているか」です。

このポイントをご理解いただけるよう、auひかりの基本情報から、料金、キャンペーンまで詳しくお伝えします。
少し長いかもしれませんが、必ず最後にはauひかりがあなたにおすすめなのかおわかりいただけるのでぜひご一読ください!

すぐに料金比較を
確認したい方はこちら!

そもそもauひかりとは? | 月額料金や速度の基本情報

auひかりとは、KDDIの独自回線を活用して提供されている光回線サービス。国内光回線の中でも通信速度が速いと評判です。

また、auひかりは様々なプロバイダによって提供されており、各プロバイダのキャンペーンを活用し費用を安く抑えることができます。
auひかり料金や速度について

以下の基本情報を読むと、auひかりのサービス内容をざっくり理解できます

【auひかり 基本情報】
  • プロバイダ(auひかり回線をインターネットに繋げる役割を担う業者)
  • au one net(au公式プロバイダ)、So-net、GMOとくとくBB、DTI、@nifty、Asahi Net、@TCOM、BIGLOBE


  • 速度
  • 下り最大1Gbps、実測速度は平均370Mbps程と高速インターネットで評判。


  • 料金
  • <戸建てタイプ>
    月額料金(プロバイダ料金込み):5,610円~
    初期事務手数料:3,300円
    工事費:41,250円

    <マンションタイプ>
    月額料金(プロバイダ料金込み):3,740円~
    初期事務手数料:3,300円
    工事費:33,000円


  • 主なオプション
  • 無線ルーターレンタル(月額550円):
    WiFiで通信をしたい方は無線ルーターが必要です。本オプションでレンタルするか、市販の無線ルーターを購入しましょう。


  • 工事回数/日数
  • ・工事は1回で完了。
    ・開通までの期間は、戸建ての場合1~2カ月、マンションの場合2週間が目安。


  • 提供エリア
  • <戸建てタイプ>
    北海道・・・北海道
    東北・・・青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
    関東・・・東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
    信越・・・新潟、長野
    中部・・・山梨
    北陸・・・石川、富山、福井
    中国・・・鳥取、岡山、島根、広島、山口
    四国・・・香川、徳島、愛媛、高知
    九州・・・福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

    <マンションタイプ>
    既にauひかりの設備を導入済みのマンション(沖縄を除く全国)

公式キャンペーン

auひかり公式から出ているキャンペーンも併せて確認しましょう。公式キャンペーンは、申し込み窓口(プロバイダ・販売代理店)に関わらず適用できます。

\誰でも適用できる/
工事費無料キャンペーン(戸建てタイプは工事費41,250円、マンションタイプは工事費33,000円が無料になる)
条件:auひかり回線契約とともに、ひかり電話オプション(月額550円)を付ける。
auひかり工事費無料キャンペーンについてコメント

工事費よりもひかり電話の方が負担が軽いため、ひかり電話を使わない方でもオプションを付けた方がお得です。


auスマホユーザー限定のスマートバリュー

auスマホ代が月々550~1,100円お得になる(プラン毎の割引額は公式サイトをご参照ください)
・通常550円/月の無線ルーターレンタル代が無料になる
条件:スマートバリューに加入(auひかり回線+auひかり電話+auスマホを契約)している。
auひかりスマホ割についてコメント

auスマホ割はスマホ1台ごとの割引なので、家族にauスマホユーザーがいれば、月々の料金がかなりお得になります!


スマートバリュー詳細


ここまで、ざっくりとauひかりの概要をご説明しました。通信速度・料金ともに魅力があるauひかりですが、限られたエリア内の方しか利用できない光回線。

あなたのご自宅で使えなければ意味がありませんので、まずはお住まいのエリアでauひかりが使えるのか確認しましょう!

エリア確認で利用可能かチェック

下記のエリア検索画面(auひかり公式サイト)に郵便番号を入力し、お住まいの住所でauひかりを利用可能か確認してみましょう。

※こちらは、公式サイトのエリア確認ページです。公式サイト以外にもっとお得な契約先がございます。利用可能だった方は、このまま読み進めていただけますと幸いです。 エリア検索画面へ
(auひかり公式サイト)

確認画面スクリーンショット

 auひかりエリア検索画面イメージ

auひかりエリアについてコメント

auひかりはあなたのお住まいで対応していたでしょうか?
残念ながら対応していなかった…という方に、次におすすめしたいのがauひかりと提携している地方回線!こちらでもauスマホ割が適用できます。

・関西地方/福井県の一部エリア→eo光
・東海地方/長野県の一部エリア→コミュファ光
・四国地方→ピカラ光
・中国地方→メガ・エッグ光
・九州地方(沖縄以外)→BBIQ光
・沖縄県→auひかりちゅら
・上記エリア以外→So-net光プラス


お住まいのマンションで対応していた場合、エリア検索結果画面に「タイプG」や「ギガ」といったサービス名が出てきたかと思います。

auひかりでは、マンション構造や、マンション内の通信方式(光回線・棟内LANイーサネット・電話線)によって、8つのタイプに分類しており、タイプ毎に料金・通信速度が違います。該当する方は、あらかじめ確認しておきましょう。

マンションタイプごとの料金・速度を確認


auひかりは、前述のとおりプロバイダが8社もあり、公式サイトだけでなく各プロバイダからも契約可能です。また、併せて代理店も数多く存在しています。

それらの契約先を自力で比較するのは、途方も無い作業になるはずです。

というわけで、続いてauひかりのプロバイダや代理店を選ぶ基準、おすすめの契約先をご紹介します。どうぞご覧ください!

最もお得に使うために~料金・キャンペーンなど比較ポイントをチェック~

光回線(auひかり)をインターネットに繋ぐ役割を担うのがプロバイダ。光回線を契約する際に選択する必要があるのですが、auひかりにおいては8社も選択肢があり、どのように選んだらよいか悩みますよね。

結論としては、「通信速度」「サービス内容」はどのプロバイダも大差なく、大きく違いが出るのは「料金」の面です。その理由を本章ではお伝えしていきますが、スキップしておすすめのプロバイダを確認したい方はこちら!

プロバイダ料金比較結果

【通信速度】どのプロバイダも通信速度が速い

auひかりのプロバイダは全て、IPoE(IPv6)というインターネット接続方式に対応しています。

IPoE(IPv6)とは、簡単に言うとインターネットへの接続方法がシンプルになったもの。これによって接続遅延が起こりにくく、インターネット速度が安定します。

現在は、IPoE(IPv6)接続方式への移行過渡期で、国内には対応していないプロバイダもあります。

しかし、auひかりのプロバイダは全て、IPoE(IPv6)接続方式に対応。プロバイダを選ぶ際に通信速度について心配する必要はないでしょう。

【サービス内容】どのプロバイダもサービス内容に大差なし

プロバイダの主な仕事は、光インターネットを利用できる環境をつくることですが、その他にもオプションサービスを提供しています。

  • セキュリティソフトの提供
  • 設定サポート(リモート/出張)
  • ソフトバンクスマホユーザー向け
  • メールアドレス付与

オプション内容はプロバイダごとに大きな差がないため、今回の比較では考慮しておりません。各プロバイダのオプション一覧は、auひかり公式サイトでご確認いただけます。

【料金】キャンペーン金額・条件に違いが出る!

auひかりの各プロバイダは自社を選んでもらうため、キャンペーンに力をいれています。

高額キャンペーンを実施しているプロバイダもあれば、確実にキャッシュバックを受け取れるような工夫をこらしているプロバイダも。

また、プロバイダではなくauひかりの販売代理店で申し込むという選択肢もあります。

販売代理店とは、光回線(auひかり)とプロバイダをセットで販売することに特化した業者のこと。独自のキャンペーンを実施していますので、プロバイダと併せて料金の比較をしていきましょう。

auひかり料金比較~戸建て・マンションの違いと契約先調査~

まずはauひかりの戸建てとマンションタイプの月額料金の違いを確認していきましょう。

ホームタイプ(戸建て)

auひかりホームタイプには、3つのプランがあります。

  • ずっとギガ得プラン
  • ギガ得プラン
  • 標準プラン

これらの中では、ずっとギガ得プランがおすすめです。理由としては、下記のとおり月額料金が安くなっているから。戸建ての場合、基本2年以上住まわれる方が多いと思うのでお得です。

auひかり 料金プラン比較 ※電話料金込み
ずっと
ギガ得プラン
ギガ得
プラン
標準
プラン
月額
料金
1年目 6,160円 6,270円 7,480円
2年目 6,050円
3年目以降 5,940円
契約期間 3年契約
自動更新
2年契約
自動更新
なし
解約金 16,500円 10,450円 なし

インターネットは、短期間で契約を結び直すものではないので、標準プランと比べるとずっとギガ得プランは毎月1,300円ほど安く、年間で1.5万円ほど支払い料金がお得になります。

このように、1年で違約金以上にお得になるといえるので、auひかりの月額料金を安くしたい方はずっとギガ得プランがおすすめです!

次に、auひかりマンションタイプ(集合住宅)のプランを解説します!

マンションタイプ(集合住宅)

auひかりマンションタイプには、2つのプランがあります。

  • お得プラン
    契約期間がある。
    おうちトラブルサポートが無料でついている。
  • 標準プラン
    契約期間がない
    解約金がない、または月額料金が高い。

お家トラブルサポートとは、お家のトラブルを24時間365日回数無制限かつ作業・出張費0円でサポートしてもらえるサービスになります。

お家トラブルサポートがあり、毎月の料金も安いお得プランがおすすめです。

また、auひかりマンションタイプには、タイプG、タイプV、都市機構、都市機構G、タイプE、タイプF、ギガ、ミニギガの大きく8つあります。

料金は以下の通りになっているので、一緒に確認していきましょう!

auひかりマンション 料金一覧
タイプ名 月額料金 トラブル
サポート
契約期間 解約金
タイプG 16契約以上 お得プラン 4,730円 × 2年契約(自動更新) 10,450円
標準プラン 5,940円 × なし なし
8契約以上 お得プラン 5,060円 × 2年契約(自動更新) 10,450円
標準プラン 6,270円 × なし なし
タイプV 16契約以上 お得プラン 4,730円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 4,730円 × なし なし
8契約以上 お得プラン 5,060円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 5,060円 × なし なし
都市機構 お得プラン 4,730円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 4,730円 × なし なし
都市機構G お得プラン 4,730円 × 2年契約(自動更新) 10,450円
標準プラン 5,940円 × なし なし
タイプE 16契約以上 お得プラン 4,290円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 4,290円 × なし なし
8契約以上 お得プラン 4,620円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 4,620円 × なし なし
タイプF お得プラン 4,840円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 4,840円 × なし なし
ギガ お得プラン 5,005円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 5,005円 × なし なし
ミニギガ お得プラン 6,050円 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 6,050円 × なし なし
※auひかりマンションタイプは、住んでいるマンションによってauひかりの契約が変わってきます。先程エリア確認していただいたものになります。

以上がマンションタイプごとの料金になっています。

マンションタイプごとに料金は様々ですが、お得プランを選んでおけば月々の料金を抑えられ、もしもの時にサポートしてもらえるので安心ですね!

それでは、お待ちかねの公式サイト・プロバイダ・代理店の料金比較です。詳細をどうぞご覧ください!

auひかりの契約先別料金比較

auひかりプロバイダ全8社と、主な販売代理店6社のキャンペーンを比較していきましょう。

ご確認いただきたいポイントは、

①キャンペーン総額
②キャンペーン適用条件
③受け取り手続の手軽さ


上記の3つです。

戸建てタイプ 料金比較一覧

表内の実質月額料金は、「ずっとギガ得プラン(3年契約)」でキャンペーン適用した際の総支払額(3年分)を月割りにしたもの。

↓ ロゴをクリックするとプロバイダ詳細ページに移ります
プロバイダ/代理店 キャンペーン総額 キャンペーン適用条件 受け取りやすさ 実質月額料金
戸建ておすすめプロバイダ1位
GMOとくとくBB
98,500円 ・2年or3年契約
・auひかり電話
4,238円
戸建ておすすめプロバイダ2位
ソネット
84,420円 3年契約
・auひかり電話
4,530円
戸建ておすすめプロバイダ3位
NEXT
(代理店)
74,500円 3年契約
・auひかり電話
5,016円

その他のプロバイダ・代理店のキャンペーンを確認


戸建てのおすすめプロバイダについてコメント

戸建てタイプでのおすすめは、高額キャンペーンの「GMOとくとくBB」です!


戸建ておすすめプロバイダの「GMOとくとくBB」は、選べる2つのキャンペーンを実施しています。どちらがお得か比較していきましょう。

GMOとくとくBBの選べるキャンペーン

①総額98,500円のキャンペーン
(キャッシュバック+工事費無料)

②総額97,100円のキャンペーン
(キャッシュバック+工事費無料+月額割引)



GMOとくとくBBの
キャンペーン比較
①総額98,500円のキャンペーン ②総額97,100円のキャンペーン
金額
内訳
キャッシュバック:61,000円

工事費無料分:37,500円
キャッシュバック;20,000円

工事費無料分:37,500円

月額割引:総額39,600円割引

*3年間の月額料金4,000円


適用
条件
・2年or3年契約
・auひかり電話加入
キャッシュバック受取り 11カ月目、23カ月目に分割して受取り。
(11カ月、23カ月目に送られてくる案内メールにて受取り手続きを行う)

このように「GMOとくとくBB」2つのキャンペーンを比較すると、どちらも条件は同じで、還元金額だけに違いがあることが分かるでしょう。

当サイトでは、キャンペーン総額が大きな①のキャンペーンをおすすめします!

キャッシュバックは11カ月後・23カ月後に手続きが必要なので、しっかりスケジュールに入れておきましょう。

\ GMOとくとくBB
おすすめキャンペーン /

GMOとくとくBB
お申し込みはこちら
②総額79,100円のキャンペーンでは、月額割引分(39,600円)はキャッシュバックのような受け取り手続きなしでお得になります。

キャッシュバック受け取りを忘れてしまうかも…という不安がある方は、こちらのキャンペーンがおすすめです。
→ GMOとくとくBB【月額割引+キャッシュバックキャンペーン】

マンションタイプ 料金比較一覧

表内の実質料金は、「お得プランA(2年契約)」×マンションギガタイプ(通信速度1Gbps)でキャンペーン適用した際の総支払額(2年分)を月割りにしたもの。

↓ ロゴをクリックするとプロバイダ詳細ページに移ります
プロバイダ/代理店 キャンペーン総額 キャンペーン適用条件 受け取りやすさ 実質月額料金
マンションおすすめプロバイダ1位
NEXT
(代理店)
82,000円 ・2年契約
・auひかり電話
2,509円
マンションおすすめプロバイダ2位
NNコミュニケーションズ(代理店)
82,000円 ・2年契約
・auひかり電話
2,509円
マンションおすすめプロバイダ3位
GMOとくとくBB
75,800円 ・2年契約
・auひかり電話
2,767円

その他のプロバイダ・代理店のキャンペーンを確認


マンションのおすすめプロバイダについてコメント

マンションタイプのおすすめは「NEXT(代理店)」です!

高額キャッシュバック特典がついているだけでなく、受け取りやすさも◎。開通から3カ月以内に好きなタイミングで手続きできるので、忘れる心配が少なく安心ですね。


通信速度の評判は?

auひかりのインターネット速度は、戸建て・マンションによって異なります。それぞれのユーザーの口コミをみてみましょう。

戸建ての通信速度

ユーザーが速度レポートを投稿しているサイト「みんなのネット回線速度」を見ると、auひかりは国内光回線の中で4位(49社中)、auひかり戸建てだけでみた時の平均ダウンロード速度は428Mbps(2021年3月時点)。

NURO光に続く国内トップクラスの光回線です。

Twitter上ではインターネット速度に満足しているとの口コミが多数みられました。

800Mbps程の速度が出ているとの口コミも!戸建てタイプの通信速度の評判は上々です。



マンションの通信速度

マンションタイプの最大速度は1Gbpsと謳われていますが、それは「マンションギガ」「マンションミニギガ」タイプで契約した場合。マンションタイプは計8つあり、接続方式によって通信速度が違います。

マンション
タイプ
最大通信速度※ 共用部からの接続方式
タイプV 下り100Mbps/上り100Mbps 電話線タイプV
タイプG 下り664Mbps/上り166Mbps 電話線タイプG
都市機構 下り100Mbps/上り100Mbps 電話線タイプV
都市機構G 下り664Mbps/上り166Mbps 電話線タイプG
タイプE 下り100Mbps/上り100Mbps 棟内LANイーサネット
タイプF 下り100Mbps/上り100Mbps auひかり回線
ギガ 下り1Gbps/上り1Gbps auひかり回線
ミニギガ 下り1Gbps/上り1Gbps auひかり回線

※有線接続の場合の最大速度を記載しています。auひかりからレンタルできる無線ルーター(BL900HW)からWiFiを飛ばす場合、1Gbpsのプランでも最大速度は600Mbpsとなります。

インターネット速度について解説

日常で必要な通信速度をまとめてみました。ご自身の生活の中でどれくらいの通信速度が必要か、確認してみてくださいね!

ネット検索/SNS・・・1Mbps
動画視聴・・・5Mbps
オンライン会議/ゲーム・・・30Mbps
アプリダウンロード・・・1Mbps以上、速度が速いほどダウンロード時間が短縮


ユーザーが速度レポートを投稿しているサイト「みんなのネット回線速度」においては、最高速度の4~7割程度の通信速度が出ているユーザーが多く見受けられました。

インターネットの速度は回線の混雑状況などよって変化しますが、独自回線であるauひかりは安定性が高いと評判です。

ちなみに、マンションタイプを電話線タイプ「V」から「G」に変更できる場合があります。タイプ変更で通信速度が快適になったというユーザーの口コミがこちらです。



契約にあたっての注意点

解約時の費用もチェックしておきましょう

auひかりの2年/3年契約プランは、月額料金が安く、キャンペーン特典も受けられるなど、メリットがたくさんあります。

ただし、2年/3年後の更新期間以外に解約する場合、以下の解約料がかかりますので認識しておきましょう。

(解約料を避けるため、期間縛りがない標準プランを契約することはおすすめできません。標準プランは月額料金が高く、2年/3年後には下記の解約料を上回る出費になります。)

戸建ての契約解除料

・ずっとギガ得プラン(3年契約)・・・16,500円
・ギガ得プラン(2年契約)・・・10,450円
・標準プラン(期間制限なし)・・・なし

戸建てタイプにかぎり、auひかりの回線撤去に別途「撤去工事費:31,680円」が発生します。

他光回線ではあまり徴収していない費用なので馴染みがない方も多いと思いますが、auひかりでは撤去工事も費用がかかってしまうということを念頭に置いておきましょう。

マンション

・お得プランA(2年契約)・・・7,700円
・お得プラン(2年契約)※マンションタイプG/都市機構Gはこちら・・・10,450円
・標準プラン・・・なし

最後に、auひかりの評判を改めて確認しましょう。

auひかり メリット・デメリットまとめ

auひかりは、高速インターネットが利用でき、かつ料金も安いと評判の光回線です。

しかし、人気ゆえに様々なプロバイダ/代理店があり、どこから申し込みをしたらよいか迷ってしまいますよね。

本記事では安心して契約できるプロバイダ/代理店をご紹介していますので、参考になれば幸いです。 最後に、auひかりの評判を確認しましょう。

  • auひかり 良い評判
  • ・国内でもトップクラスの高速インターネット

    ・プロバイダが実施する高額キャンペーンを利用してお得に契約できる

  • auひかり 悪い評判
  • ・数あるプロバイダ/代理店から選択するのが面倒

    ・戸建てタイプでは回線撤去工事費用がかかる

おすすめプロバイダはこちら!

コラム:auひかりの知って得する情報

auスマホユーザーでない方必見!無線ルーターは市販で購入する方がお得

auひかりは、無線ルーター(WiFiを利用するための機器)をレンタルできるオプション(月額550円)を提供しています。

auスマホユーザー(スマートバリュー加入者)であれば、このオプションを無料で付けることができますが、そうでなければ市販の無線ルーターの購入をおすすめします。

Amazonでも同品質のものを1万円程度で購入でき、長期的にみたら費用節約になります。

おすすめの無線ルータースペック

  • 無線LAN規格
  • 最大6.9Gbpsまで通信速度をサポートできる、11acに対応。(11nまで対応のものでは600Mbpsまでしかサポートされません)


  • セキュリティ規格
  • 最新規格であるWPA3に対応。旧規格(WPA2・WPA・WEP)は弱点が見つかっている可能性があります。


戸建てタイプは5ギガ・10ギガプランも登場

auひかりは、もっと速いインターネットを楽しみたい方向けに、最大速度5ギガ・10ギガの超高速プランを提供しています。

5ギガは月額+550円、10ギガは月額+1,408円。こちらのサービスも、スマートバリューに加入(auひかり回線+auひかり電話+auスマホを契約)していれば月550円安く利用できます(5ギガは追加料金0円で楽しめますね)。

ただし、戸建てタイプ向け・提供エリア限定であること、1年以内の解約で2,750円の解約金が発生する点には注意が必要です。

また、オンラインゲームでも100Mbpsあれば快適に通信できると言われているため、一般的なご家庭での必要性は薄いのが現状です。

auひかりは開通工事まで早い?遅い?

auひかりの開通工事までの期間は1カ月~2カ月程との口コミが大半を占めています。

3、4月の引越し時期には工事日程が混む可能性がありますので、お申し込みはお早めに済ませておくことをおすすめします。