今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりのキャンペーン比較

auひかりのキャンペーン比較!
公式?プロバイダ?代理店?
おすすめを決定いたします


auひかりは、業界屈指のキャンペーンを誇っている光回線です。auひかりの契約方法は、公式(Web・店頭)、プロバイダ(Web)、Web代理店、家電量販店など、数えきれないほど存在しています。

「そんなに多いと、正直どこで契約していいのかわからない」、「逆にどこで契約しても同じではないか?」、そんな悩みに行き着くのではないでしょうか?しかし、本当にお得にauひかりを契約できるキャンペーンは限られており、ずばり代理店となっております。

今回は、そんなauひかりのキャンペーンについて上記でご紹介した契約先を徹底比較します。なぜ代理店のキャンペーンがおすすめなのか必ずお分かりいただけるはずです。それでは、最初にauひかり公式キャンペーンから確認していきましょう。



まずは公式から!auひかりキャンペーン比較

公式について

先ほども申し上げた通り、auひかりには公式の他にも様々な契約先があるので、どこのキャンペーンがおすすめなのか迷ってしまいます。ただ、断言できることが1つあります。それは、auひかりの契約先はキャンペーンで選ぶべしということです。

auひかりは、契約先によって料金が変わることはありません。よって、あなたがどんなキャンペーンに魅力を感じるのかという1点のみに集中して選んでください。それでは、早速auひかりの公式キャンペーンについて解説していきましょう。

auひかり公式キャンペーンをチェック

戸建て
公式キャンペーン名 内容
auひかりスタートサポート
ホーム
@他社回線の解約違約金還元(最大30,000円)
Aスマホ解約違約金還元(10,260円)
※どちらもau WALLETにて還元
auひかり(au one net)
キャッシュバック
10,000円キャッシュバック

マンション
公式キャンペーン名 内容
auひかりスタートサポート
マンション
@他社回線の解約違約金還元(最大30,000円)
※うち20,000円は月額料金割引

Aスマホ解約違約金還元(10,260円)
※@の10,000円、Aはau WALLETにて還元
auひかり(au one net)
キャッシュバック
10,000円キャッシュバック
※ネット+auひかり電話の利用必須

auひかり公式キャンペーンは、上記の通り2つともキャッシュバック型のキャンペーン。1つ目のauひかりスタートホームプラスは、他社固定回線、及び他社スマホ契約から乗り換えることが前提となっています。2つ目のキャッシュバックは、au one net(プロバイダ)への加入が条件です。

上記を見てみると、総額最大50,260円のキャッシュバックとなり非常にお得な気が。しかし、ここでauひかりキャンペーン比較のポイント2つ目をご紹介します。余計なオプションや契約無しで適用できるキャンペーンを選ぶべしということ。

auひかりに限らず、インターネット回線のキャンペーンでは余計なオプションや契約を付けることが多いです。損してしまうことにもなりかねないので、必ず確認してから契約することをおすすめします。

上記の公式キャンペーンを分析すると、余計なスマホ乗り換えやオプション契約が出てきました。よって、公式から申し込んだら最もお得なんてことはありません。確かに公式には安心感はありますが、利用開始してしまえば契約先は関係ありません。

それであれば、公式よりもお得な契約先にした方がいいですよね。というわけで、続いてはauひかりのプロバイダから契約したときのキャンペーンを比較します。

So-net・Biglobeなど、プロバイダの特典をチェック

プロバイダについて

さて、こちらではauひかりのプロバイダから契約した場合のキャンペーンを見ていきましょう。auひかりでは、So-net、Biglobe、@nifty、DTI、AsahiNet、Tcom、au one netという7つのプロバイダが存在。

そのうち、au one netを除く全てのプロバイダでWebからのauひかり申し込みが可能です。下記にその7プロバイダのauひかりキャンペーン比較表を作成しておりますのでご覧ください。

auひかりプロバイダキャンペーン比較

戸建て

auひかりプロバイダ キャンペーン内容 キャンペーン適用時期 手続きの有無
So-net 50,000円
キャッシュバック
13ヶ月目
(12ヶ月目)
Biglobe 50,000円
キャッシュバック
11ヶ月目(30,000円)
24ヶ月目(20,000円)

(2ヶ月目)
@nifty 月額料金割引 2ヶ月目〜
DTI 38,000円
キャッシュバック
14ヶ月目 有(14ヶ月目)
Asahinet 1,400円×35ヶ月割引 2ヶ月目〜
Tcom キャンペーン無し
au one net キャンペーン無し
※先ほど紹介したauひかりスタートサポートは併用可能

マンション

auひかりプロバイダ キャンペーン内容 キャンペーン適用時期 手続きの有無
So-net 30,000円
キャッシュバック
13ヶ月目
(12ヶ月目)
Biglobe 50,000円
キャッシュバック
11ヶ月目(30,000円)
24ヶ月目(20,000円)

(2ヶ月目)
@nifty 月額料金割引 2ヶ月目〜
DTI 38,000円
キャッシュバック
14ヶ月目 有(14ヶ月目)
Asahinet 1,400円×35ヶ月割引 2ヶ月目〜
Tcom キャンペーン無し
au one net キャンペーン無し
※先ほど紹介したauひかりスタートサポートは併用可能

auひかりプロバイダから申し込んだ場合のキャンペーンは上記の通りです。戸建てはSo-netとBiglobe、マンションではBiglobeが最もお得という結果になりました。インターネット回線のキャッシュバックは即時受け取りできるものが少ないのが特徴です。

本当に受け取れるのか不安になる方も多いかと思います。しかし、受け取りという観点で比較するのであれば、キャンペーンの申し込み時期を比較する方が賢明。というのも、auひかりのプロバイダキャッシュバックは、基本的にキャンペーン申し込み手続きが必要だからです。

この時期が後ろになればなるほど、キャンペーン手続きを忘れてしまう可能性が高まります。auひかりでは、So-netが契約12ヶ月目、Biglobeが2ヶ月目ということなので、Biglobeの方がおすすめです。

また、プロバイダのキャンペーンは契約時に登録したメールアドレスではなく、プロバイダのメールアドレスに手続きメールが届きます。これも受け取り忘れにつながる要因なので、必ずカレンダーやスケジュールにチェックを入れて覚えておきましょう。

以上、こちらではauひかりのプロバイダが行うキャンペーンに関して詳しくご紹介しました。それでは、冒頭で最もお得と紹介したauひかりの代理店キャンペーンを比較していきましょう。

乗り換えなら代理店!キャッシュバックは業界最高クラス

代理店について

続いては、auひかりの代理店キャンペーンについて。auひかりは、代理店にも契約の取り次ぎを開放しております。代理店が非常にお得なキャンペーンを行っている理由は、auとプロバイダの両方から報酬を貰えるという点です。

代理店は複数報酬を貰えるので、その余剰分をauひかりのキャンペーンに回して契約数を増やす試みを行っています。それでは、早速auひかりの代理店別キャンペーンを比較していきましょう。

auひかり代理店別キャンペーン

戸建て

auひかり
代理店
キャンペーン内容 キャンペーン
適用時期
手続きの有無
フルコミット 60,000円
キャッシュバック
11ヶ月後
(10ヶ月後)
グローバル
キャスト
最大50,000円
キャッシュバック
(ひかり電話申し込み必要)
11ヶ月後
(10ヶ月後)
レジェンド 40,000円
キャッシュバック
(ひかり電話・指定オプションの
申し込み必要)
8ヶ月後
(契約後10日以内)
NNコミュニ
ケーションズ
43,000円
キャッシュバック
23,000円
→契約翌月

20,000円
→5ヶ月後

(4ヶ月後)
※先ほど紹介したauひかりスタートサポートは併用可能

マンション

auひかり
代理店
キャンペーン内容 キャンペーン
適用時期
手続きの有無
フルコミット 60,000円
キャッシュバック
11ヶ月後
(10ヶ月後)
グローバル
キャスト
最大30,000円
キャッシュバック
(ひかり電話申し込み必要)
11ヶ月後
(10ヶ月後)
レジェンド 20,000円
キャッシュバック
(ひかり電話・指定オプションの
申し込み必要)
8ヶ月後
(契約後10日以内)
NNコミュニ
ケーションズ
28,000円
キャッシュバック
23,000円
→契約翌月

20,000円
→5ヶ月後以降

(4ヶ月後)
※先ほど紹介したauひかりスタートサポートは併用可能

主な代理店のauひかりキャンペーンは上記の通りです。実は、auひかりの代理店キャンペーンにも1つデメリットがあります。受け取り方法が明確でない場合や複雑な場合がほとんどであるということ。

例えば、グローバルキャストのキャンペーンはauひかり電話の申し込みの場合キャッシュバック金額がいくらになるのかわかりません。また、NNコミュニケーションズは受け取りが複数回に分かれています。

これらのように、キャンペーン申し込み方法が分かりにくいauひかりの代理店ですが、最初に紹介したフルコミットは業界最高峰のキャッシュバック金額を誇る代理店です。申し込み手続き時期が遅いのがデメリットですが、カレンダーやスケジュールのリマインド機能を利用して手続きすれば必ずキャッシュバックを受け取れます。

auひかりの代理店は、とにかくキャンペーンが破格なのでおすすめです。その中でも、「フルコミット」が確実に受け取れるキャンペーンで安心。それでは、続いて家電量販店のauひかりキャンペーンについてお話します。

ただ、家電量販店は決してお得とは言えないので、興味の無い方はこちらからauひかりキャンペーン比較最終結果をご覧ください。

auひかりキャンペーン比較最終結果

ヨドバシやヤマダ電機などの家電量販店は?

家電量販店について

auひかりは、ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店でも契約できます。家電量販店では、対面で店員さんが詳しく解説してくれるということもあり、比較的安心してインターネット回線比較ができるのがメリットです。

しかし、ヨドバシカメラやヤマダ電機のキャンペーンはこれまで出てきたauひかりキャンペーンより数段劣ります。ヨドバシカメラは最大20,000円程度の商品券、ヤマダ電機は最大40,000円前後の指定商品の値引きです。他も似たようなキャンペーンばかりなので、auひかりの契約はプロバイダや代理店の方がお得です。

また、各店舗で独自のキャンペーンをやっていることもありますが、上記を含めauひかりの余計な有料オプションや他のサービス契約をつけられます。よって、auひかりの月額料金が6,000円以上にかさむことも。商品券や値引きは今買いたいものがなければ使いにくいので、やはりWebからの申し込みがおすすめです。

こちらでは、ヨドバシカメラやヤマダ電機のキャンペーンに関してお話しました。最後に、全てのauひかりキャンペーンを比較した結果をご紹介します。どこがおすすめなのか、理由が分かるようにお伝えしておりますのでご覧ください。

auひかりキャンペーン比較最終結果(2018年版)

auひかりキャンペーン比較のまとめ

ここまで、公式、プロバイダ、代理店、(家電量販店)と様々なauひかりキャンペーンを紹介、比較してきました。結論から言うと、これらの比較結果は代理店がおすすめということです。その理由を下記から見ていきましょう。

auひかりキャンペーン比較(2018年決定版)
※契約期間に合わせて比較しています(戸建て3年、マンション2年)

auひかり契約先 3年実質月額料金 キャンペーン内容
公式サイト 5,344円 ネットのみの場合無し
Biglobe 3,956円 50,000円
キャッシュバック
フルコミット 3,525円 60,000円
キャッシュバック
※ネットのみの申し込みで計算しています
auひかり契約先 2年実質月額料金 キャンペーン内容
公式サイト 3,800円 ネットのみの場合無し
Biglobe 1,575円 50,000円
キャッシュバック
フルコミット 1,158円 60,000円
キャッシュバック
※ネットのみの申し込みで計算しています

auひかりキャンペーン比較の結果は上記の通りです。オプション付きでのキャンペーンは様々ありますが、やはりネットのみの契約でキャンペーンが適用できるかが重要なので、今回はauひかりのみの契約でのキャンペーンにこだわっています。

比較結果として、代理店フルコミットが最もお得だと判明しました。公式はひかり電話の契約が必須、プロバイダは検討していますが代理店には1歩及ばずといったところです。代理店は、前述の通り比較的に余剰分が大きいのでお得なキャンペーンを実施できると言えます。

以上、auひかりのキャンペーン比較をしてまいりました。ちなみに、フルコミットのauひかりのキャンペーンは当サイト限定。当サイト限定申し込みページ、auひかりの詳細情報を知りたい方は下記からご覧ください。

今回ご紹介した内容があなたのインターネット回線比較の参考となることを祈っております。

詳細情報はこちらから