ISPのメールについて

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ISPのメールについて

コンシェルジュバナー
プロバイダのメール(メールアドレス)を使うには?
プロバイダのメールを使うには?

プロバイダのメールアドレスとは?

プロバイダを契約するとプロバイダより、メールアドレスを与えてもらえます。

これが、『プロバイダメール』です。

例えば、Yahoo!(ヤフー)では、@ybb.jpが与えられます。

また、Yahoo!では@yahoo.co.jpというメールアドレスもありますが、こちらはWEBメールと呼ばれます。

では、「プロバイダメールとWEBメールの違いは何なのか?」

ここで二つの違いを簡単に説明します。

プロバイダメールは、Outlook Express(アウトルックエクスプレス)などのメールソフトを使って送受信をするものです。

そのメールアドレスには、専用のメール送受信サーバーが与えられているため、セキュリティ面で安心。

一方、WEBメールは、誰でも無料で登録ができるフリーメールアドレスです。

Yahoo!であればインターネットでヤフーにログインさえすれば、その場で送受信が可能。

メールソフトの必要がなく、ネット上であればどこでも利用できるので大変便利です。


プロバイダメールアドレスの使い方

では、プロバイダメールアドレスの使い方の説明に移りましょう。

メールソフトを用いて、ソフトにメールアドレスに関する情報を設定して使用します。

プロバイダからは下記の情報が与えられています。その情報をメールソフトの『アカウント設定』を使用して設定しましょう。

①メールアドレス
②受信メールサーバ情報(POP)
③送信メールサーバ情報(SMTP)
④アカウント名
⑤パスワード

②と③はメールの送受信を行う際に使用する各受信サーバや送信サーバの情報です。

これらの情報を設定することで、メールソフトでメールの送受信が可能になります。

注意点は、メールソフトを設定したパソコン以外では使えないこと。メール確認が頻繁に必要な方は、携帯メールに転送をしていつでも見られるようにしましょう。


スマホでも使用可能

実は、メールソフトがなくとも、スマホに直接メールソフトと同様のメール設定をすることで、スマホでメールの送受信も行うことができます。

わざわざスマホへの転送の必要もなくなるため、忙しい方にはぴったりの方法です。

メールソフトと同様の設定でスマホでもプロバイダメールが利用可能

メールアドレスのみの利用

プロバイダメールはプロバイダを解約すると、使えなくなります。

これは、プロバイダの乗り換え時に発生する懸念点の一つです。しかし、プロバイダを解約してもプロバイダメールのみを使い続ける方法もあります。

それは、『メールのみ』プランに契約を変更すること。プロバイダの接続に関する機能を全て解約し、メールアドレスのみ使う形で契約できます。

新しく乗り換えた後もメールが使いたい場合にはおすすめです。

以下のリンクでは、当サイトが徹底リサーチした結果、いまおすすめできるものを厳選して紹介しています。

新たにプロバイダを契約しようとご検討されている方は、ぜひご覧ください。
人気調査の結果ページへ