インターネット回線の選び方に関する情報ホームページ

ネット診断

記事を探す

コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

インターネット回線の選び方に関する情報ホームページ

コンシェルジュバナー
インターネット回線&プロバイダを徹底比較(2021年3月)
インターネット回線&プロバイダを徹底比較(2021年3月)

プロバイダ比較.net編集部です。
当サイトへご訪問いただき
ありがとうございます。


このページでは、2021年3月現在、あなたに本当におすすめできるwifi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダをご紹介。

プロバイダ比較.net編集部が考案した、1分でわかるインターネット6問診断は、「簡単に・わかりやすく・信頼できる」をテーマとした、最新情報から厳選したおすすめのインターネット回線とプロバイダがわかるコンテンツです。

最新の料金・キャンペーン情報をもとに、通信速度や容量、戸建てやマンションなどのお住まいやあなたのご利用目的など、複数の基準で比較し診断します。

下記のオリジナル診断で6つの質問にご回答いただくだけで、今のあなたに一番おすすめのインターネット回線とプロバイダが分かるはずです。


通算500万人以上の方のインターネット回線選びをサポートしてきたプロバイダ比較.netが、自信を持って作成した「オリジナルの診断」をご利用いただけますと幸いです。

診断スタート

WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断

診断スタート

WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断
    問1. お住まいのエリアはどちらですか?
    WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断1問目
    スクロール
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 東海
  • 北陸・甲信越
  • 関西
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄
    問2.インターネット回線を利用されるのは1人ですか?複数人ですか?
    WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断2問目
  • 1人
  • 複数人
    問3. 1日にインターネットをどのくらい利用されますか?
    WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断3問目
  • 1日2~3時間までの動画利用やサイト閲覧、アプリの利用
  • 1日2~3時間以上の上記利用やオンラインゲームの利用
    問4. あなたのインターネット利用目的をお教えください
    WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断4問目
  • サイト閲覧や動画利用など一般的な利用がメイン
  • TV・PCゲームや株取引など特殊な利用がある場合
    問5. お使いのスマホキャリアはどちらですか?
    WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断5問目
  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • その他
    問6. お住いは戸建(3階建て以下の集合住宅も含む)ですか?マンションですか?
    WiFi・光回線といったあらゆるインターネット回線とプロバイダの総合診断6問目
  • 戸建
  • マンション
:一つ戻る :最初から
※上記ボタンでのみ戻れます

また、申し込みをするにあたり、以下が気になる方も多いのではないでしょうか?

「プロバイダに関する基礎知識を得たい」
「おすすめのインターネット回線やプロバイダを選ぶ際の基準を知りたい」
「実際にインターネット回線を比較した一覧やランキングを確認したい」

こちらについても、当サイトで分かりやすく解説していきます。

安い?速い?戸建て/マンション?各おすすめの詳細比較はこちら!

総合的に比較したい、
インターネット回線について
詳しく知りたい方へ

インターネット回線の
総合情報ページ

種類別インターネット回線
プロバイダ比較

光回線比較ページ詳細へ

最速1Gbps~2Gbpsを誇る固定回線。光回線は、ネットに速度を求める方、複数人での利用をお考えの方におすすめのインターネット回線です。

光回線比較へ
ポケットWiFi比較比較ページ詳細へ

持ち運びできるポケットWiFiやWiMAXのこと。利用量の少ない1人暮らしの方、外出先でインターネットを使いたい方におすすめのインターネット回線・プロバイダをご紹介します。

モバイルWiFi比較へ

ジャンル別インターネット回線
プロバイダ比較

住居タイプ

住居別にwifiや光回線などの全インターネットを比較する

戸建てやマンションなど、お住まいによってインターネットの料金や速度は変わります。住居別におすすめのインターネット回線とプロバイダを比較!

戸建 マンション

通信速度

速度別にwifiや光回線などの全インターネットを比較する

インターネット回線やプロバイダと言えば、速度の問題が付きもの。通信速度を求める方のために安定したインターネット回線・プロバイダをお伝えします。

速度比較へ

料金

料金別にwifiや光回線などの全インターネットを比較する

インターネットやプロバイダ契約の際に気になる月額料金。最安値のインターネット回線とプロバイダをチェックしてお得な価格での契約を勝ち取りましょう!

料金最安値比較へ

利用量

利用目的別にwifiや光回線などの全インターネットを比較する

インターネットの利用が多い方、少ない方によっておすすめは大きく変わります。あなたの利用量にあったインターネット回線を見つけましょう。

利用量比較へ

利用目的

利用目的別にwifiや光回線などの全インターネットを比較する

サイトの閲覧、動画視聴、オンラインゲーム、株の取引などあなたのインターネットの利用目的に応じた契約を。あなたの目的に合ったインターネット回線とプロバイダはこちら。

利用目的比較へ

テレビ好きなら

テレビが観れるインターネット回線を比較する

映画、ドラマ、スポーツ、バラエティなど好きなジャンルが見放題。そんなテレビ好きにはたまらないインターネット回線をご紹介します。

テレビ好きはこちら

インターネット契約についてプロの意見を聞きたい方のために…

「自分では複雑すぎてプロバイダを比較できない」、
「信頼できるインターネットの専門家の意見を聞きたい」

このような方へ、当サイトではインターネット回線コンシェルジュサービスというサービスを用意。

多くの利用者様に処方箋を提供してきたインターネット回線コンシェルジュが、あなたのお悩みを必ず解決いたします。

当サイトを見て、まだインターネット回線・プロバイダ選びに不安がある方には特におすすめです。

おすすめのプロバイダ・インターネット回線情報から比較まで何でもお答えします!

コールバック予約も可能ですので、お気軽にご相談ください。

インターネット回線コンシェルジュへの
ご相談はこちらから
コンシェルジュサービスの
詳細はこちら

※営業時間 10:00~21:00(年末年始を除く)
※クリックするとサービス詳細が見れます

それでは早速インターネット回線とプロバイダの選び方について詳細情報を確認していきましょう!

まずは、固定回線とWiMAXやポケットWiFiを始めとしたモバイルWiFiの違いを比較していきます。どうぞご覧ください。

インターネットを固定回線とモバイルWiFiで比較!

自宅に繋ぐインターネット回線と言えば光回線などの固定回線。そう決めつけていないでしょうか?

確かに家族で利用される場合は固定回線がおすすめです。しかし、1人暮らしの方はモバイルWiFiも比較した方が良いかもしれません。

1人暮らしの方は「安く・早く・手軽に」繋げるインターネット回線を求める方が多くなっています。

下記にそんな固定回線とモバイルWiFiの特徴をまとめました。

初めてインターネット回線やプロバイダを契約する方や1人暮らしの方は必見です。是非、ご確認ください。

固定回線とモバイルWiFiの比較

  • 固定回線
  • 固定回線とは、光ケーブルや電話線(ADSL)など有線でインターネット接続する回線。室内に据え置きで設置するので持ち運びはできません。しかし、高速で安定した通信なため、速度に不安がある方におすすめです。


    また、家族利用の場合は1人暮らしと比較して、スマホ割の金額が大きくなり料金がお得に。固定回線では現在主流となっている光回線がおすすめです。


    速度は最高1~2Gbps。料金も割引次第では月額料金を大幅に下げることができます。


  • モバイルWiFi
  • モバイルWiFiとは、ポケットWiFiやWiMAXといった持ち運びができるインターネット回線。特に工事も必要なく、契約後端末が届けばすぐにインターネットが利用できます。


    また、通信速度も固定回線ほどではありませんが、サイト閲覧や動画での利用なら全く問題ありません。ただし、利用データ量に応じた通信制限があるので、日常的にたくさんインターネットを使う人には光回線の方がおすすめ。


    モバイルWiFiの中では、実質無制限プランがあるWiMAXがおすすめです。速度も最高1,237Mbpsを誇っており、1人暮らしの方はWiMAXの方が料金は安くなります。


上記が固定回線とモバイルWiFiの特徴比較です。それぞれのおすすめサービスである光回線とWiMAXのプロバイダ総合比較はこちらからご覧いただけます。

光回線総合比較
WiMAX総合比較

固定回線プロバイダは住所とスマホキャリアが重要

ここからは、固定回線選びとプロバイダの比較方法を詳しくご紹介します。

固定回線では、回線選びからプロバイダ比較まで複雑な情報がありすぎて頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。

あなたに最もおすすめの固定回線やプロバイダを選ぶための比較方法は、ずばり…

「エリア」と「スマホキャリア」です。


他のプロバイダの比較サイトでは、徹底的に比較していると明記して、多数あるプロバイダの情報を網羅的に紹介しています。

ただ、最近のインターネット回線契約の構造は大きく変化。

以前は、インターネット回線とプロバイダの契約がそれぞれ必要でした。そのため、プロバイダの比較は非常に重要な要素でした。

しかし、最近ではプロバイダとインターネット回線が全てセットになった契約が増え、プロバイダ比較の重要度は低くなりました。

これには、2015年に提供開始した光コラボが大きく関係します。

光コラボはフレッツ光回線を一般業者に開放し、各業者がそれぞれ個別に光回線サービスを提供しています。

光コラボが生まれてから、光回線とプロバイダ一体型のサービスが主流となりました。

プロバイダ一体型契約のメリット

  • 契約先や支払い先は1つに
  • 例えばこれまでは、フレッツ光(光インターネット)とOCN(プロバイダ)など、2つの契約をしなければなりませんでした。

    しかし、ドコモ光やauひかり、NURO光などのプロバイダ一体型のインターネットサービスであれば、それぞれのサービスを契約するだけでインターネット回線を開通できるように。契約先と支払い先が1か所にまとまり、シンプルになった点がおすすめです。


  • 料金が安い
  • これまで光回線とプロバイダ、別々に料金を支払っていたため、若干料金が高くなっていました。しかし、プロバイダ一体型契約が始まり、各社で料金値下げを行ったため、安い料金で利用可能となりました。


プロバイダ一体型のメリットは、上記の通りです。他にも、これまでは光回線サービスの数が少なかったので、割引やオプションの幅が非常に狭くなっていました。

しかし、多くの業者がこの光コラボを通して業界に参入することで、スマホ割やひかりテレビとセットになったプランなど、趣向を凝らしたサービスを提供しています。

エリアとスマホキャリアの重要性とは?

それでは、なぜエリアと携帯キャリアで比較することがおすすめなのでしょうか?

まずはエリアで比較する理由から、詳しくご説明させていただきます。

インターネット回線は今やフレッツ光やドコモ光、auひかり、NURO光など全国的に光回線が提供されていますが、現在でも地方電力系の光回線も特定エリアのみで存在します。しかも、地方電力系光回線の評判は、非常に良いため見逃せません。

毎年通信速度を実測値ベースで表彰する「RBB Speed Award」では軒並み地方電力系の回線がランキングに入ってきます。

また、料金でも電力会社なので当該電力会社を利用している人向けの割引があったり、auのスマホ割があったりとおすすめ要素が満載です。

上記のようにエリアによって、通信速度や料金を比較したおすすめのインターネット回線は大きく変わります。

よって、エリアで固定回線の契約を考えることは非常に重要と言えます。

続いて、なぜスマホのキャリアが重要なのか?それは、光回線で最も割引が大きくなる「スマホ割」がおすすめだからです。

光コラボがスタートし、プロバイダ一体型の光回線が数多く登場したことで、スマホキャリアも光コラボに参入してきました。

その結果、スマホとインターネットをセット契約することで、お得な割引が適用可能です。

特に家族でご利用の場合、お持ちのスマホ全てが割引されることも。

というのも、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリア全てのスマホ割が、10回線程度まで適用対象になります。そんなスマホ割を適用せずにインターネット回線を契約するのはもったいないですよね。

まずは、お住まいがどの回線に対応しているか見ることが必要です。

一方、1人暮らしの場合はスマホ割を使わず、他のインターネット回線を利用する方が安いケースもあります。利用状況に合わせた比較がおすすめです。

それでは、2021年大注目のおすすめ固定インターネット回線をいくつかご紹介します。どうぞご覧ください。

2021年おすすめの
インターネット回線

  • NURO光
  • 2021年も大注目の超高速光回線。プロバイダも一括契約で簡単。

  • auひかり
  • 業界最大級のキャッシュバック。お得に繋ぐならこのインターネット回線。

  • 光コラボ
  • 利用目的に応じた割引、プロバイダ一体型の契約など、サービス面で充実のインターネット回線。


まず、これら回線をお住いの地域で使えるか。次に、スマホ割はあるか。キャンペーンはどうか。

これに加えて、マンションの光コラボでは、他の光回線より混みやすいのでプロバイダ比較が非常に重要です。

速度重視なのか、料金重視なのか、ご自身が何を光回線契約に求めて比較するかが大事です。

それでは、各おすすめ回線の情報を見てきましょう!

速度・料金全て良し!NURO光

【NURO光の特徴】

世界最速の光回線のNURO光。nuro光の通信速度は、通常光回線の2倍の速度を誇ります。インターネットの通信速度で困りたくない方は、NURO光が最もおすすめです。

NURO光は、これまで関東限定であることがデメリットでした。

しかし、2018年1月より関西・東海エリア、2019年3月に九州、2020年1月には北海道でのサービス提供を開始。今大注目のおすすめインターネット回線です。

当該エリアに在住で、インターネット回線の速度を重視される方は特におすすめです!今後もまだエリアの拡大が予想されます。

さらに、NURO光でんわの利用で、ソフトバンクのスマホ割が適用可能です。ソフトバンクのスマホやタブレットのデータプランに応じた割引となるので、ソフトバンクユーザーにはおすすめの超高速インターネット回線です。

NURO光は、人気No.1プロバイダSo-netが提供しており、プロバイダを選ぶ必要がない点は非常に安心。

最後に気になる料金。「料金が高いんじゃないの?」と思われがちですが、プロバイダ、無線LAN、セキュリティソフト全て込みで4,743円!

NURO公式による45,000円のキャッシュバックで、さらに料金は安くなります! 他と比較して料金も安い!まさに速い・安いを実現した2021年最もおすすめのインターネット光回線です。

【おすすめユーザー】

  • 関東・関西・東海・九州・北海道エリアにお住まいで速度重視の方
  • ソフトバンクスマホユーザー

NURO光詳細情報

高額キャッシュバックとスマホのセット割が魅力!auひかり

【auひかりの特徴】

auスマホ割を適用できるauひかり。auスマホをご利用の家族がいる場合、家族のスマホも割引適用対象になるのでお得です。

そのため、auユーザーにはauひかりがおすすめ。

また、回線の評判を見てみると最大手のフレッツ光より好評。

auひかり独自回線の安定感が抜群で、特に通信速度が落ちがちなマンションの場合でも速度が安定します。フレッツ光と比較しても、auひかりの方がおすすめです。

さらに、キャンペーンが充実しているのがauひかり。

プロバイダによってはオプション無しで、最大61,000円のキャッシュバックや他社からの乗り換え解約金負担などがあります。

加えてプロバイダも一括契約なので手続きや支払いも簡単。

上記のキャンペーンは期間限定のため、auひかりについて気になる方にとって詳細情報は要チェックです。

【おすすめユーザー】

  • auケータイ、スマホユーザー
  • とにかく安い料金で利用したい方
  • フレッツ光に不満をお持ちの方

auひかり詳細情報

ドコモ・ソフトバンクなどスマホ割が充実!フレッツ光コラボ

【光コラボの特徴】

2015年2月にサービスが開始された待望のおすすめサービス。(※回線の種類ではなく新しいサービスの名称)

これまでNTT東日本・西日本が独占的に販売してきた光回線(フレッツ光)をドコモやソフトバンクをはじめ、希望する事業者へ卸売りすることになりました。

これにより、各プロバイダが個性あるサービスをユーザーに直接届けられるように。

また、通信会社とは異なる企業の参入も発表され、更なる競争激化が予想されることから、他の回線と比較して低価格・高付加価値のサービスが提供されています。

光コラボもユーザー側のメリットが多くおすすめできるインターネット回線の1つ。

また、光コラボはプロバイダも一括契約がほとんどなので、手続きや支払いも簡単でおすすめできます。

【おすすめユーザー】

  • 既にフレッツ光をご利用で、プロバイダの契約を一本化したい方
  • 面倒な乗り換え作業無く、月額料金を安くしたい方
  • 携帯キャリアのセット割がお得な方(ドコモ光、ソフトバンク光)

光コラボ詳細情報
ここまで、様々なおすすめ回線を見てきましたが、現在のトレンドはインターネット回線とプロバイダが一体となったサービス。

プロバイダを選ぶというよりはインターネット回線に関わる全体のサービスを比較して選ぶイメージです。

まだまだしっかり比較出来ていない、詳細比較をしたいという方はこちらからインターネット回線プロバイダ総合比較をしていただけます。

光回線の
総合比較ならこちら


ポケットWiFiのおすすめプロバイダを徹底解説

おすすめモバイル回線
まず、「モバイルWiFi」が一番大きな枠組みの意味で、持ち運びできる端末(ルーター)のインターネット回線につながるサービス全般のことをいいます。

「ポケットWiFi」はワイモバイル社(旧イーモバイル)が提供していて、au・ドコモ・ソフトバンクのキャリア回線を使用してインターネットにつなぐモバイルWi-Fiルーターの名称です。

「WiMAX(ワイマックス)」はWiMAX2+回線というWiMAX専用のUQコミュニケーションズの回線でLTEの一種です。ポケットWiFiもWiMAXもモバイルWiFiの一つということです。

ここで、ポケットWiFiの契約に関して最も大事なポイントの1つである「速度制限」に関して解説いたします。

WiFiルーターの速度制限について

2021年3月現在、ポケットWiFiには大きく分けて「大容量プラン」「通常プラン」の2つがあります。

大容量プラン 通常プラン
月間データ通信量 30GB~無制限 1GB~7GB
月額料金 3,500~5,000円 2,700~3,500円

上記のように、ポケットWiFiはプランにより利用可能通信容量が異なります。インターネットが使い放題な大容量プランと月間使用量に上限のある通常プラン。

通信量を気にせず使いたい方には大容量プランがおすすめ。通常プランの7GBの場合、 例えば寝る前や移動中など、1日90分Youtubeを見る方は1週間で7GBに到達してしまいます。

では、各プラン別にポケットWiFiの料金比較ランキングを見てみましょう。

ポケットWiFiの料金比較ランキング

サー
ビス
実質
月額料金
総額 契約
期間
月間
通信量
WiMAX 3,524円 133,913円 3年 月間
100GB
(3日で10GB)
ZEUS
WiFi
3,540円 88,500円 2年 月間
100GB
THE
WiFi
4,402円 110,050円 2年 月間
124GB
(4GB/日)
地球
WiFi
4,061円 150,260円 3年 月間
100GB
au 4,415円 110,375円 2年 月間
100GB
(3日で10GB)
ドコモ 7,812円 195,310円 2年 月間30GB
ソフト
バンク
9,630円 346,680円 2年 月間50GB
Ymobile 4,765円 171,552円 縛り
なし
※3年間
で計算
月間100GB
(3日で10GB)
サービス名 実質
月額料金
総額 契約期間 月間
通信量
WiMAX 2,893円 109,938円 3年 月間7GB
ドコモ 4,980円 189,240円 2年 月間7GB
ソフト
バンク
5,270円 131,750円 2年 月間5GB
ワイ
モバイル
4,081円 146,928円 縛りなし
※3年間で
計算
月間7GB

実質月額料金とは、「支払い総額を契約期間で割ったもの」です。
※実質月額料金={初期費用(事務手数料+端末代金)+(月額料金×契約期間)-キャンペーン}÷契約期間


実質月額料金でポケットWiFiを比較した結果、大容量プランと通常プランのどちらも、WiMAXが1番お得で安いことがわかります。

大容量プランのWiMAXでは、3日で10GBという通信量上限がありますが、月間で100GB使えるため、実質使い放題といえるでしょう。(3日→10GB、30日→100GB)

ポケットWiFiは料金・容量・エリア・速度・端末のどれをとっても、WiMAXがおすすめなのです。


2021年3月現在、おすすめのポケットWiFiであるWiMAXには20社以上のプロバイダが存在しております。WiMAXは契約するプロバイダによりキャンペーンが異なり、支払総額が最大4万円も変わることもあるので、しっかりと比較することが重要です。

当サイトでは、2021年3月最新のWiMAXプロバイダを徹底比較したページもご用意しております。

下記ボタンからおすすめのポケットWiFi「WiMAX」の詳細とプロバイダ総合比較ページをご確認ください。

おすすめのWiMAX
プロバイダ比較ページを確認



ポジティブ・オフロゴ

プロバイダ比較.net編集部は内閣府、厚生労働省、経済産業省が提唱する「ポジティブ・オフ」運動を推進しております。