このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAX最新ルーターWX03は業界ぶっちぎりの速度440Mbps



WiMAXから最新情報!なんと最大速度が440Mbpsに
スペックアップしたWiMAXルーターが12月に新登場!


それが最新WiMAXルーター「WX03」。今まで370Mbps対応の「W03」が最新でしたが、WiMAX回線とau4GLTEを使っての速度でした。また、一部エリアに限定していたので、実際は使える回線が限られていました。

しかし、このWX03の登場でWiMAXは大きく変わります。WiMAX 2+回線だけの利用で、ポケットWiFi業界内でぶっちぎりの速さの440Mbpsが利用可能。これによって、WX03利用時は4GLTEと併せての速度ではないので、ハイスピードエリアモード利用時にかかる1,004円もかかることはありません。

WX03の登場でとうとう本格的に1Gbpsへの道を歩み始めたWiMAX。こちらではそんな最新機種WX03を含めたWiMAX最新情報についてご紹介致します。


【目次】WiMAX最新ルーターWX03解説!




史上最速440Mbps!最新ルーターWX03

WX03に搭載されたWiMAX最新技術解説!


こちらではまず、最新WiMAXルーターWX03がこれまでと何が違うのか、ということについて簡潔にまとめてまいります。その最大の違いは冒頭でも述べた、速度技術!

WiMAXが高速な理由として、2つの周波帯を4×4MIMO技術もしくはCA(キャリアアグリゲーション)技術によって併せることにより、110Mbpsの周波帯をそれぞれの技術で2つ利用し、220Mbpsという高速なWiMAX2+回線を提供してきました。

しかし、WX03よりひとつ前の機種である「W03」に適用された最新のCA技術によりWiMAX契約時に利用可能な4GLTE(150Mbps)までも、併合させることに成功し、370Mbpsという業界トップクラスの速度に到達しました。

ただ、この370Mbps利用はau4GLTEを利用しているため、ハイスピードエリアモード利用時にかかる1,004円が必要なために、WiMAXのお得さは半減していました。しかし、今回の最新技術ではWiMAX2+回線を利用するだけで、440Mbpsに到達。

つまり、1,004円の追加料金がなく、お得なWiMAXの料金プランのみでポケットWiFi業界最速の速さが利用可能になるのです。あと数年のうちに光回線と同じ1Gbpsを目指しているWiMAXはさらに進化を続けています。

4×4MIMOとCA技術どちらかを適用していたWiMAXルーターでしたが、WX03では搭載されている最新技術はこの2つの融合を実現。それによって、東名阪エリアからの利用開始ではありますが、この速度が可能になった技術なのです。

また、速度はもちろんのこと、実際の利用時にも非常に使いやすい機能がWX03には搭載されています。サイズは若干現行のルーターより大きいものの、いずれにしてもコンパクトで、さらにタッチパネルになっています。

加えて、3日間3GB制限というWiMAX利用時に非常に気になる利用容量が超えないように、スマホにお知らせ表示をしてくれます。これらは専用のアプリで管理可能で、このアプリからリモートコントロールも可能に!

Bluetooth接続が可能になったことでバッテリーも長く利用可能ですし、ユーザーにとにかく利用しやすいよう開発された新技術が詰まったルーターがWX03なのです。

WiMAX最新ルーターWX03は業界ぶっちぎりの速度440Mbps


利用モードと継続利用可能時間


こちらでは簡単に最新ルーターWX03のバッテリー継続時間と利用モードについてみていきましょう。その前に、WiMAX最新ルーターWX03で利用可能な接続モードについてみていきましょう。

WX03では以前のように旧WiMAX回線やau4GLTE回線を使ったりはせず、常にWiMAX2+の高速回線を利用します。ただ、先ほど述べたようにWiMAX2+では周波帯を1つ利用した場合110Mbps、通常使っている2つ組み合わせた220Mbps、そして、最新技術を利用した440Mbpsで利用可能。

こちらを理解した上でWX03の利用可能モードの詳細と継続利用可能時間を見ていきましょう。

@ハイパフォーマンスモード:最新技術利用〜440Mbps
Aエコモード:220Mbpsと110Mbpsを自動切り替え
Bノーマルモード:110Mbpsのみ利用


WiMAX最新ルーターWX03スペック
連続WiFi時
WiMAX2+ハイパフォーマンスモード440分
WiMAX2+エコモード740分
ノーマルモード600分
Bluetooth接続時
WiMAX2+ハイパフォーマンスモード580分
WiMAX2+エコモード990分
ノーマルモード900分


Bluetooth接続時のほうが長く利用可能ですので、おすすめですがどちらにしても十分な継続利用時間は確保されていますので、安心ですね。また、WiFiの規格が他の周波帯の干渉を受けにくい5GHzと2.4GHzの併用ですので、デバイスとの接続も安定的。

それでは次に、最新WiMAXルーター、WX03がWiMAXを大きく変える、もう一つの理由となっているWX03専用のクレードルについてみていきましょう。



専用クレードルで屋内でもばっちり!

WX03専用クレードルでWiMAXの弱点がなくなる!?

それでは早速、最新ルーターWX03専用クレードルの何が違うかについてみていきましょう。それは、クレードルの部分に搭載されているアンテナ

このアンテナによりWX03専用クレードルは3直偏波アンテナに生まれ変わります。どういうことかというと、持ち運びのために薄く作られているWiMAXの厚み部分の拡張し、3方向すべての方向から電波をよりキャッチします。

これがWiMAXに大きな変化を与えるのです!なぜかといいますと、WiMAXで今までデメリットとされていた、窓際に置かないと電波が弱い、屋内の奥地では接続が不安定といった部分が大幅に改善されるのです!

このクレードルの持ち運びもそこまで大きくないですから、屋内奥地に持ち運ぶことが多い人は、本当に必要なら持ち運びも可能。また、ご家庭で固定回線代わりに使う方には非常に安定的なネット通信をもたらします。

特に、一人暮らしの方や同棲中、夫婦二人など少人数で暮らす方にはWiMAX最新ルーターWX03専用クレードルによって、440Mbpsの高速通信を非常にお得に使え、外にも持ち運べ、かつ屋内でも安定的なネット利用が可能に。

それでは、最後にこの超高速にさらに進化したWiMAXをお得に利用する方法をご紹介致します。



WiMAX最新情報!

WX03でよりパワーアップしたWiMAXは最新情報が大事!

本家UQWIMAXではなく、お得なキャンペーンや料金プランが各プロバイダから提供されていますが、速度環境などは同じUQWiMAXになります。というのも、どのプロバイダでもWiMAXの回線を持っているのUQコミュニケーションズですので、変わらないのです。

ですので、お得なプロバイダで契約するのがおすすめですが、お得といわれているプロバイダは2種類あります。それは、キャッシュバック型のキャンペーンか月額料金割引か。

当サイトでは受け取りが安心してでき、多くの方が損をすることがないようにおすすめをご紹介していますが、キャッシュバック型のプロバイダで衝撃の事実が。

なんと、半数以上の方が契約時にはキャッシュバックでお得だと思って契約したものの、最終的に受け取れず、本当にお得に契約できているわけではないのです。

忘れてしまったり、申請期間が過ぎていたり、申し込みが煩雑だったりして意外と受け取れていない人が多いとは驚きですね。そこで、徹底した料金調査と安心感を比較した結果、最高額のキャッシュバックをしているGMOと月に数百円ほどしか変わらず、かつ100%お得に利用可能なBroadWiMAXがおすすめ。

もしキャッシュバックをGMOで受け取れなかった場合には2万円以上もお得に使えるので、安心して、お得に使いたい方は非常におすすめですね。

こちらWiMAXの最新価格情報を随時更新している特設ページがございますので、今すぐWiMAXをご利用になりたい方は要チェック。


WiMAX最新価格情報はこちら!