今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXが遅い理由とその対策!

「WiMAX契約したのに、速度が遅い」
「WiMAXが家の中だと遅いんだけど…」
「いきなりWiMAXの速度が遅い状態になった」



このような症状はWiMAXをご利用中の方なら、一度は経験した事があるお悩みではないでしょうか?

実は、上記のようなお悩みは「速度が遅い原因」を知っているだけで誰にでも簡単に対応できるんです!しかし、たいていの方が遅い原因の特定ができないので、対策ができないという悪循環に陥っています。

そこで、今回は「なぜWiMAXが遅いのか?」「遅い場合はどうすれば良いのか?」にフォーカスをあてて、詳しく解説致します。

WiMAXに関する幅広い情報を発信している当サイトだからこそできる、初心者の方にもわかりやすい説明で進めていきますのでご安心下さい。

それでは、まずはWiMAXが遅くなる原因を見ていきましょう。



まずはWiMAXが遅い原因をつきとめよう

まずは遅い理由を分析しよう!
結論から申し上げてしまうと、WiMAXが遅い3大要因は以下の通りです。

WiMAXが遅い3大要因!

  • サービスエリア外・電波の届きにくいエリア
  • お使いのルーターがWiMAX2+に対応していない
  • 月間データ使用量の上限に達しており速度制限状態になっている

WiMAXの速度が遅い大抵の方が、上記のいずれかに該当するはずです。それでは、1つずつ見ていきましょう。



速度が遅い要因1:サービスエリア外・電波の届きにくいエリア


サービスエリア外


本来であれば「WiMAXが遅い」と感じる前に、ご利用のエリアがWiMAXのサービスエリア内かどうかを確認しておくのがベストです。とは言え、旅行や仕事等で遠出することもあるはず。その場合には、あなたが今いるエリアがWiMAXのサービスエリア内かを公式ページで確認しましょう。

WiMAXが遅い場合にはここから確認

こちらのサイトをブックマークしておくと便利です。WiMAXが遅い場合には、まずはじめにサービスエリアかどうかを疑いましょう。

WiMAXのサービスエリアは順次拡大してはいますが、すぐさま「遅いエリア」から「速いエリア」に変わるのは難しいところ。完全にエリア外、または速度が遅いと感じている方は別のポケットwifiサービスに乗り換えを検討するのも賢明です。



電波の届きにくいエリア

WiMAXは電波の性質上、屋内や地下に弱く、これらの環境下では速度が遅い面があります。外出時は問題なく使えるのに、自宅に戻ると遅いと感じる方はこの可能性が高いです。

この場合、一番簡単な解決策はご自宅の窓際など、出来る限り外に近い場所にWiMAXルーターを置くこと。これだけで、速度が遅いと感じる事が少なくなる場合があります。

また、「遅い訳ではないが、もっと速度を上げたい」という方にもおすすめです!



その他の方法


上記の方法を試しても「遅い」と感じる方や、「さらに速度を上げたい」という方には自作したパラボラアンテナを設置する方法もあります。

家の中で一番電波の受診状況が良い場所を探し、金属製のボウル等で電波を集め、WiMAXルーターに受信させるだけ。

この方法により、WiMAXの受信状況が劇的に改善した例もあるようですので、速度が遅い方は「WiMAX パラボラアンテナ」等で検索してみて下さいね。



速度が遅い要因2:お使いのルーターがWiMAX2+に対応していない


あなたは「WiMAX」と「WiMAX2+」という2つの通信規格の違いがお分かりでしょうか?この2つは名称がほぼ一緒なため、よく混同される方が多いのですが、簡単に説明すると、WiMAX2+はWiMAX回線がさらに進化した通信規格です。

現在、WiMAXの提供元であるUQ WiMAXはWiMAX2+回線への移行を進めており、旧タイプの遅いWiMAX回線は縮小されています。通信速度もWiMAX2+が下り最大558Mbpsに対しWiMAXは13.3Mbpsにまで低下という、かなり速度が遅い状態。

それでは、なぜこの2つの回線を違いをご説明したのかと言うと、古いタイプのルーターでは、WiMAX2+回線を受信できないものがあります。これでは、せっかく高速通信が可能になっても、旧型の遅い回線しか使えないルーターでは、今後速度が早くなることはありません。



速度が遅い要因3:速度制限状態になっている


直近3日間で10GB以上のデータ通信を行った

古い端末のWiMAXルーターは速度が遅いというデメリットはあるものの、本当の意味で完全無制限でデータ通信が可能なのですが、WiMAX2+では、無制限プランでも「実質無制限」というのが正しい表現。

これはどういうことかと言うと、無制限プランにも一定のルールがあり、直近の3日間のデータ通信量が合計で10GBを超えると、速度制限の対象となってしまうのです。

「速度が遅いな」と感じる前に、日々の通信量を確認する癖をつけておくことで、このような事態を避けることができるはず。速度制限にかかってしまうと、直近の合計通信量が10GB以下にならないと解除されないため注意が必要です。




ハイスピードプラスエリアモード(LTE回線)


WiMAXルーターをご利用中の方であれば、ご自分のプランや今現在のデータ使用量がどれくらいか把握されている方がほとんどかと思います。

しかし、意外な落とし穴がハイスピードエリアプラスモード。このモードは、最近のWiMAXルーターに搭載されており、WiMAXのサービスエリア外や地下などの速度が遅い場所においてLTE回線を使用することが可能。時と場合によっては非常に便利です。

しかし、このモードを月中に一度でも使用してしまうと、本来無制限のはずのWiMAXまで月間7GBという上限が設定されてしまうのです。ちなみに追加で約1,000円の課金となります。これは誤操作の場合でも例外なく適応されるため注意が必要です。

このように知らず知らずのうちにこのモードを使用したあとに7GBの上限を超過してしまうと、速度制限の対象になり、「速度が遅い」という状況になるのです。

この状況を防ぐには、管理画面から「無効化」する方法が有効。誤操作が心配な方は設定しておきましょう。

WiMAXが遅い場合のその他の原因と対策

まずは遅い理由を分析しよう!
WiMAXの速度が遅い場合の原因は、たいていの場合、上記でご説明した内容があてはまります。しかし、これがすべてという訳ではありません。この後は、WiMAXの速度が遅い状態になる、その他の原因と対策についてもご説明させて頂きます。



他の機器の電波と干渉している


人口密集地であればあるほど、Wi-Fiをはじめとした、ありとあらゆる電波が飛び交っています。あなたのご家庭にも電子レンジやBluetooth製品は1つはありますよね?

また、マンション等の集合住宅であれば、それぞれの家庭がWi-FiやWiMAXを使用しています。そんな大渋滞の状態では、WiMAXの電波が安定せず「速度が遅い」という状態になりかねません。

この速度が遅い状態を改善するには電波の周波数帯を変更する方法があります。通常、WiMAXは電化製品等にも使用されている2.4GHzを使用しているのですが、これを5GHzに変更することが可能なんです!

5GHzという周波数帯は基本的にルーター以外で使われておらず、比較的干渉を受けることが少なめ。WiMAXの速度が遅いと感じた場合は、一度試してみる価値はあるでしょう。



WiMAXルーターの物理的な故障・破損


速度が遅い場合に外部の目に見える破損であれば、見落とすことはないかと思いますが、内部の故障やちょっとした破損となるとほぼ気づくことは難しいでしょう。

例えば、WiMAXルーターを落とした後に速度が遅い等、思い当たる節がある場合にはプロバイダのサポートに連絡をして確認するのが最も効率が良い方法です。

ここまでの内容を全て試しても速度が遅いままの場合は、内部破損等の可能性あります。そのまま放置しても改善される可能性は低いので、早めに対処しましょう。



クレードル経由で有線接続をしてみる


こちらはWiMAXのクレードルを所有している方が対象となります。

この方法は原因の特定というよりは、「原因不明だが、速度が遅い」場合に試してみる価値がある方法です。

基本的にWiMAXは無線でデータ通信を行っていますが、これをクレードル経由で有線接続することで通信の安定度が増し、速度が遅い状態が改善される場合があります。

原因の特定には至らないので、根本的な解決にはなりませんが、WiMAXの速度が遅い場合の応急処置としては覚えておいて損はないでしょう。

それでも解決しない場合

その他の遅い理由を探す場合はこちら!
上記全ての内容を確認してもWiMAXの速度が遅い状況が改善されない場合もあるかと思います。そんな時には、ご契約中のプロバイダのサポートに速度が遅い旨を問い合わせるのが最終手段となります。

その際に、問い合わせをするまでに確認した内容を伝えることで、よりスムーズにWiMAXの速度が遅い原因の切り分けができるでしょう。

WiMAX等の電波を利用した回線サービスは、ご利用する方の環境が千差万別のため、速度が遅い原因の特定をするのが非常に難しいのも事実です。

セルフチェックでWiMAXの速度が遅い問題を解決できない場合には、やはりプロバイダのサポートに連絡をする事が総合的にスムーズな解決に至るでしょう。

まとめ

WiMAXが遅い場合のまとめ
いかがでしたしょうか?

WiMAXは非常に素晴らしいサービスという反面、まだまだ発展途上のサービスでもあります。その点は、あなたが「速度が遅い原因を知る」事で十分にカバーできるのです。

このページをご覧になった方の「WiMAXの速度が遅い」という問題の解決のきっかけになれましたら幸いです。