WiMAXの契約で最重要項目は…「価格」



外出先でもサクサクネットが使いたい!
家でも固定回線の価格プランよりモバイル回線が良い!


そんなあなたの思いを低価格で叶えたモバイル回線、WiMAXWiMAX2+のエリアが拡大しさらに高速回線がさらに広範囲で利用可能になっています。

そんなWiMAXはUQコミュニケーションズによる高速モバイル回線網を利用しているので、どのプロバイダで契約しても速度は同じ。となると、大事なのは「価格」

各WiMAXプロバイダは月額の価格も違いますが、さらにキャンペーン利用によってその実質支払い価格は大きく変わるので、プランやプロバイダ選びがWiMAX契約時には非常に大事。

しかし100を超える価格プランがあるWiMAXからあなたに合った
プランを選ぶのはなかなか大変。

そんなWiMAXの価格に関するお悩みを解決すべく、ルーターやクレードルといった機器の情報を含め、簡潔にWiMAXの価格プランをご紹介致します。

それでは、まずプランから見ていきましょう!

【目次】




価格の比較方法〜ギガ放題と通常プラン


WiMAXの価格プランはギガ放題がいいの?



まずは、WiMAXを見ていく際に非常に重要な価格プランの違いを見ていきましょう。

WiMAXの各プロバイダは独自の価格プランを提供していますが、基本的にはWiMAXの利用容量別にギガ放題、通常プランの2種類の価格帯があります。

1Dayプラン2段階定額のようなプランもありますが、基本的には外でネットを使いたい、もしくは固定回線の代わりにWiMAXを利用したい方が多いでしょうから、ギガ放題か通常プランかで契約する方がほとんど。

WiMAX価格プランでそれぞれの違いを簡単に言いますと、月間7GBの利用容量制限があるかないか。7GBの制限がかかると速度が下り最速128Kbpsになってしまい非常に遅いですが、ギガ放題ではその心配がありません

※ギガ放題でも3日間で3GBという制限はありますので、実質は月間30GB。
しかし、この制限は実際1〜7Mbpsでるくらいの制限なので、7GB制限よりは甘いです。Youtubeを見るのに1Mbpsで足りるくらいだそうで、気づかいない方もいるくらいです。

無制限のWiMAX価格プラン、ギガ放題でも3日制限あり


さて、2種類の価格プランによる利用容量と速度の違いは明らかになりました。
それでは、ギガ放題と通常プランで価格の違いを見ていきましょう。

重要なのは、実際に支払いをする価格はいくらになるのか。


まず、どちらの価格プランも一律定額です。
※ハイスピードプラスモードでau4GLTEを利用した月は+1,004円

冒頭でご紹介したように、WiMAXは全てUQコミュニケーションズによる回線ですが、提供プロバイダで価格が違います。なので、いくら違うかもプロバイダによって変わりますが、基本的な月額価格はギガ放題のほうが400〜600円ほど高いだけ。

また、いくつかのWiMAXプロバイダは最初の2ヶ月は通常プランと
同じ価格でギガ放題が利用できるキャンペーンがあります。

少しでも安くしたいけど、遅くなりすぎるのは嫌だ。という方は一度ギガ放題を試してどのくらい実際に容量を使っているか実感するといいですね。そのために、初めはギガ放題が安く利用でき、通常プランに切り替えが可能なプロバイダを選ぶと良いでしょう。

一方、外でも動画や音楽などを使われる方は結構7GBというのはすぐに達してしまうもの。 WiMAXではキャンペーンが充実しているプロバイダも多くありますので、基本の価格プランでも通常プランと比べて数百円差しかないギガ放題がおすすめ


WiMAX2+は従来と価格が違うの?


WiMAX2+は低価格でモバイル回線最速!


ここまでWiMAXの価格プランに関して、ギガ放題と通常プランのご紹介をしてきましたが、こちらではWiMAX2+が価格プランとどのような関係にあるかを簡潔に解説してまいります。

まず、WiMAX2+とは何か。

従来のWiMAXは下り最速40Mbpsのスペック。
※WiMAX2+対応エリアでの従来のWiMAXの速度は13Mbps
WiMAX2+は下り最速220Mbpsのモバイル回線最速

これを対応エリアによってルーターが自動で切り替え、もしくはエリア内では手動で切り替えて使っています。

そのため、各プロバイダで価格プランが違うと言ってきましたが、共通して言えるのは、プロバイダに関係なく2+と価格の関係は同じということ。

なぜなら、ギガ放題でも通常プランでも一律の価格。また、速度制限のある通常の価格プランは2+の利用容量によって決まり、従来のWiMAXは無制限に使えます。

また、WiMAX2+に完全移行を目指していますし、2018年にはフレッツやauひかりといった固定回線の下り最速1Gbpsと同じスペックへ変わる予定です。WiMAXの回線は高速回線2+のみに近い将来はなるでしょう。

高速回線WiMAX2+が低価格でさらに拡大したら非常にお得ですね!


ルーターが無料?キャンペーンを要チェック!

WiMAXの価格に関してご紹介してきましたが、工事はいりませんがルーターが必須であるモバイル回線。このルーターですが、価格が2万ほどするので意外とばかになりません。

また、2+の拡大に伴い、ルーター選びが非常に大事になってきました。なぜかといいますと、下り最速220Mbpsの高速回線WiMAX2+ですが、ルーターのスペックが110Mbpsしかでなければ、もったいないのです。

折角、高速回線WiMAX2+を利用しているにも関わらず、ルーターのせいでこのスピードが利用できなくなるのです。さらに!最新技術キャリアアグリゲーション搭載の新ルーターによりau4GLTEと併せてキャッチ可能になり、最速370Mbps。

上記の、技術に加えて4×4MIMOという技術もWiMXA2+回線を利用するのに使えるのですが、CA技術との併合は以前はできませんでした。しかし、この2つの技術を同時に1つのルータで使えるようになり、最速220Mbpsの回線が2つ一気に使えるため、最速440Mbps対応になった新ルーターWX03も登場しました。

WX03もしくはW03が最新ルーターです。
各ルーターの違いはこちら。

ルーター WX03 W03
技術比較 4×4MIMO+CA CA
回線比較 WiMAX2+
(2種類の接続方法)
WiMAX2+とau4GLTE
対応速度 440Mbps 370Mbps

WiMAX回線の安定性を選ぶなら4つのアンテナを使うWX02
au4GLTE対応を希望ならW02

そして、ルーター選びも大事ですが、最初に言ったように2万もいってしまうルーターの価格が心配。このルーターが無料提供しているキャンペーンがあるプロバイダが結構あります。

WiMAXの契約において「価格」は最重要次項の1つなので月の利用価格やキャッシュバック後の実質価格に加えて、ルーターの無料キャンペーンも注目しましょう。

また、家族で2台持ちしたいという方は、2台目割引キャンペーンがある BroadWiMAXなどもありますので、あなたに合ったプロバイダやルーター選びが大事。


家で使うならクレードルを使おう!


WiMAXはクレードルで低価格で家でも使える



最後にWiMAXを家で利用される方にクレードルのご紹介です。

特にWiMAX2+の登場で、低価格で高速無線回線が利用可能になりました。その結果、対応エリアにお住いがあれば、ひとり暮らしの方などは固定回線を使わず、WiMAX2+で済ませてしまう方も多くいます。そんな方にはクレードルは必須。

クレードルとは、WiMAXルーターが充電可能なスタンド型の拡張機器です。

ご自宅利用する場合は非常に便利で、WiFiが内蔵されていないPCなどをクレードルによって有線接続もでき、置くだけでWiMAXのルーターが簡単充電可能。もちろん充電中も利用可能なので、帰宅後にすぐクレードルに置けば充電忘れも防げますね。

クレードルは携帯スタンドのような形状で、置く場所にも困りませんのでおすすめです。 価格は3,000円ほどなので、別途購入もいいでしょう。

しかし、クレードルはキャンペーンに含まれていることも多いので、契約の際は何かと価格も気になるでしょうから、家で使う予定がある方はクレードルのキャンペーンもお忘れなく。



WiMAX26社価格比較早見表

それでは最後に8割の方が使うギガ放題プランの価格を26社一気に早見表で紹介いたします。

お得なTOP8+本家UQWiMAX
WiMAX
プロバイダ
月額価格比較 初月利用
価格比較
キャッシュバック
比較
2年実質
価格比較
UQWiMAX 3ヶ月間3,696円
4,380円
3,696円 10,000円 96,068円
月額料金最安!
BroadWiMAX
3ヶ月2,726円
4ヶ月〜3,411円
2,726円 当サイトより
10,000円
72,929円
キャンペーン推し!
GMOとくとくBB
2ヶ月3,609円
3ヶ月〜4,263円
無料 29,100円
(新ルーターの時)
70,641円
満足度No.1!
So-net
2ヶ月3,495円
3ヶ月〜3,980円
無料 20,000円 78,370円
BIGLOBE 2ヶ月3,695円
3ヶ月〜4,380円
無料 20,000円 82,370円
RaCoupon 3ヶ月2,374円
4ヶ月~3,112円
無料 1,000円 74,474円
3WiMAX 3ヶ月間3495円
4ヶ月目〜4130円
3495円 28,000円 77,015円
DTI 3ヶ月間3,500円
4ヶ月目~4,300円
3,495円 29,000円 74,800円
@nifty 3ヶ月間3,420円
4ヶ月目~4,100円
3,495円 20,00円 81,940円
その他プロバイダ
WiMAX
プロバイダ
月額価格比較 初月利用
価格比較
キャッシュバック
比較
2年実質
価格比較
YAMADA 4,267円 4,267円 105409円
BICWiMAX 3,696円 3,696円 91,704円
ワイヤレス
ゲート
3,696円 3,696円 91,704円
エディオン
ネット
3ヶ月3,696円
4ヶ月〜4380円
3,696円 106,068円
(エディオン
カード支払:
101268円)
nojima 3,696円 3,696円 91,704円
ASAHIネット 4,290円 無料 105960円
DISmobile 3ヶ月3695円
4ヶ月〜4380円
3,695円 105960円
J-COM 4,113円 無料 97,599円
PEPABO 3609円 無料 91704円
楽天ブロード
バンド
4380円 無料 3ヶ月無料
+6000P
88980円
Tiki mobile 3625円 日割り 88680円
GREENWiMAX 3985円 2856円 116,352円
ネクストモバイル 4,380円 無料 99,360円
旧WiMAX各種比較
RW WiMAX 3,880円 日割り 90,884円
Panasonic WiMAX 3,648円 無料 82,956円
VOYAGE WiMAX 3,696円 無料 88,008円
TOPPA WiMAX 3,696円 日割り 91,884円
基本的に初期手数料は3,000円かかり、端末は無料のところがほとんど。
実質価格比較ではすべて込で計算しております。


ここまで、WiMAXの価格プラン比較方法に関してご紹介してきましたが、
実際にどのプロバイダが最もあなたにとってお得なのか。

下記のページでは、あなたに合ったWiMAXプロバイダを一目でわかる各プロバイダ詳細をご紹介していますので、こちらもご覧ください。


価格で選ぶWiMAXおすすめプロバイダ紹介