このエントリーをはてなブックマークに追加

新登場のプロバイダ「カシモWiMAX」


WiMAX業界に新たなプロバイダが登場!?
その名も「カシモWiMAX」



WiMAX戦国時代と言っても過言ではないほど、多くのプロバイダが存在するWiMAX業界。

そこに2017年10月5日より新たに参戦したWiMAXプロバイダが「カシモWiMAX」です。このタイミングで新たに参入してくるからには、現在のWiMAXプロバイダと戦えるだけの戦略があるのでしょう。

このページでは、そんなカシモWiMAXについて料金やサービスの面からメリット・デメリットを徹底解説していきます。ほんとにカシモWiMAXはおすすめ出来るのでしょうか。

あなたの不安を解消していきますので一つずつカシモWiMAXについて紐解いていきましょう。


カシモWiMAXはおすすめできない?

カシモWiMAXは安くなかった!

先程ご紹介した通り、カシモWiMAXは2017年10月5日にサービス提供を始めたプロバイダです。このカシモWiMAXの1番の売りは月額料金が業界最安級の1,380円から利用できるということ。

この料金設定がカシモWiMAXのメリットとして、他のサイトにも挙げられていることがあります。

ですが、WiMAXの料金を比較する際に1番大切なのはキャンペーンを含めた2年間の実質料金ですので、まずは本当にカシモWiMAXがお得な料金なのか、他プロバイダとの実質料金で比較してみましょう。

カシモWiMAXと料金比較

さて、カシモWiMAXで提供されている料金プランについてご紹介致します。

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン


  • これらの料金プランについては、他のプロバイダと違いはありません。 では、月々の料金と2年間の実質料金はどのようになっているのでしょうか。

    カシモWiMAXのプラン 2年総額
    ライトプラン(月々7GB)      63340円     
    ギガ放題プラン 80120円


    いかがでしょうか?ここまででカシモWiMAXがどのくらいの料金なのかがお分かりいただけたと思いますが、この料金が安いのかどうかは分かりませんね。では、簡単に分かるように他のプロバイダと比較してみます。

    競合プロバイダの料金 ライトプランの2年総額 ギガ放題プランの2年総額
    BroadWiMAX

    58,424円

    72,809円

    GMO 59,516円 73,904円
    UQWiMAX 88,704円 103,068円


    このように見てみると、カシモWiMAXもなかなか上位に位置していますが、残念ながらおすすめのプロバイダと言うには無理がありますね。カシモWiMAXが言っていた「最安級」はギリギリセーフかもしれませんが。

    この料金に関して、初月料金や端末代金、送料を無料としておすすめしています。 しかし、端末代金や送料は無料にしているプロバイダが多いので、あまりお得な点とは言い難いです。

    ちなみに、他のプロバイダとの2年間の実質料金の比較はカシモWiMAXの公式サイトでも行われていますが、そちらではカシモWiMAXが77,120円となっており他のプロバイダが非常に高くなっていますね。

    これにはカラクリがありまして、カシモWiMAXの料金には契約事務手数料3,000円が含まれていません。逆に比較対象となっているプロバイダ3社はもともと料金が高いところを選択しているので、カシモWiMAXが安く見えるのです。

    なので、カシモWiMAXが一番安いということはありませんし、料金の面からおすすめ出来ません。 ということは、料金というメリットがなくなったということになりますね。

    では、全くカシモWiMAXに期待できる点がないのかと言えばそうでもないのです。

    今後キャンペーンやサービスに期待のできるカシモWiMAX


    サービス面で今後に期待ができる!

    今回の料金調査の結果から、残念ながらおすすめ出来るプロバイダではありませんでしたが、新規参入したばかりのプロバイダがここまで安い料金でWiMAXを提供できているのはとてもすごいことなんです。

    本来WiMAXのプロバイダとはWiMAXをたくさん売ることができれば、出来た分だけ「UQWiMAX」から高額な報酬を得ることが出来る仕組みになっています。

    そして、それらの報酬の一部を使ってさらに安く提供することが出来たり、独自のキャンペーンを実施したりすることが出来るかもしれません。

    こうした意味では、今後カシモWiMAXが人気のプロバイダになることも大いに考えられるので、当サイトでも今後の動きに注目しています。

    しかし、今後数ヶ月は実績が出るまで時間もかかりますし、今ご契約されるにはおすすめできません。

    続いては、現在のカシモWiMAXのデメリットについても見ていきます。


    他プロバイダにはないデメリットがある!

    他のプロバイダにはないデメリットがある!

    カシモWiMAXには他のプロバイダではあまり見られないデメリットが多く見受けられます。

    選択出来る端末の種類が少ない

    カシモWiMAXでは、モバイルルーターの「W04」、家庭用ルーターの「L01」、1台で3役の多機能なモバイルルーター「Triprouter」の3種類を販売しています。

    W04とL01は多くのプロバイダが販売していますが、Triprouterに関しては20社以上あるプロバイダの内3社程しか販売していません。

    理由としては機能面で現在主流の端末より劣るので販売していないのですがカシモWiMAXでは販売しています。

    そうなるため実質2種類となっている上に、L01は固定回線のように使うものなので、持ち運べるモバイルルーターとしてはW04のみです。

    結果的に、カシモWiMAXは端末の選択肢が無いに等しいですね。

    端末が新古品である

    カシモWiMAXで使用している端末はすべて新古品となっています。

    ちなみに、新古品というのは一度開封されたが使用すること無く再度梱包されたものをいいます。 なので、もしかするとメーカーによる保証が切れている可能性もあり、カシモWiMAXがどこまで保証してくれるのかなど、安心して利用できない状況です。

    通常、他のプロバイダでは新品の端末が当たり前なので、新古品だと利用する際によく検討してしまいますね。

    au4GLTEが無料で利用出来ない

    こちらはW04をご利用になる際に、3年プランを選択されるとau4GLTEが無料で利用できるというサービスが一般的になってきています。 しかし、カシモWiMAXにはそもそも3年プランが利用出来ないためau4GLTEが有料になっています。(LTEオプション料1,005円/月(日割りなし))

    このau4GLTEを利用になるのは、主に通常でお使いの電波が入りにくい時に利用します。au4GLTEの電波は全国のauのスマートフォンが普段利用している電波ですので非常に強いです。

    このサービスが他のプロバイダで無料なのに対して、月々1,005円かかってしまうのは考えものですね。

    こうしてみると、やはりカシモWiMAXはサービス面でまだデメリットになることが多いようです。ですが、こちらも料金と同様に今後改善されるかもしれません。ひとまずはこのような現状だということを覚えておきましょう。

    次ではこれまでのメリット・デメリットを踏まえた上でカシモWiMAXと他のプロバイダで何がおすすめなのかを見ていきます。


    あなたにおすすめのWiMAXは?

    あなたにおすすめのプロバイダをご紹介!

    ここまでカシモWiMAXについて料金とサービスの面で見てきました。

    簡単にまとめますと、

    料金の面からだと惜しいが、サービスの面からだと、まだまだ。

    とにかくカシモWiMAXは今後の成長に期待!ということになります。

    「では、WiMAXはどこを選べばいいのか?」

    ここまで読んでくださった方の頭にはこのような疑問が浮かんでいると思います。 安心してください。そんなあなたにピッタリのWiMAXプロバイダがあります。

    それが、BroadWiMAXです。

    先程の2年間実質料金のランキングでは堂々の1位だったBroadWiMAX。

    本来BroadWiMAXは他の比較サイトにおいては先程の金額よりも10,000円ほど高額なため、おすすめのプロバイダとして紹介されていません。

    なぜこのサイトでだと他サイトよりも10,000円もBroadWiMAXは安くなっているのか。

    そこで、当サイト限定キャンペーンです!
    なんと当サイト経由でBroadWiMAXをご契約いただくと1万円分のAmazonギフト券をキャッシュバック致します!

    これでBroadWiMAXが1番お得に利用することが可能になります。
    ですが、当サイト経由でBroadWiMAXをご契約いただくと、本当の最安値でWiMAXをご利用頂けるのです!

    BroadWiMAXは大手の会社であるので、独自のキャンペーンも複数行っております。それらのキャンペーンと併用して当サイト限定のAmazonギフトキャンペーンが適用出来るので、WiMAXをご検討の方はぜひ下記より、もっと詳しくBroadWiMAXについてご覧あれ。


    BroadWiMAX
    限定キャンペーンはこちら