今すぐ無料相談へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAXの評判について徹底的に比較します!

業界での評判は?
WiMAXはトラブルが多い?



広く認知されてきているWiMAXですが、WiMAXについてあなたはどれほど知っていますか?

かつては評判を見てもおすすめ出来る点があまりなかったWiMAXですが、今はそんな事ありません。ここ近年で大きく進化を遂げているWiMAXは評判もかなり良くなってきています。

ですが、それでもまだ契約内容や回線トラブルなどにおいて様々な噂を聞きますので、このページではそれらについてWiMAXの評判を徹底的に解説してまいります。

しかも、それだけではなく評判の悪い部分については回避する方法もございましたので、ご安心ください。

それでは、WiMAXの評判に対する真偽と対策方法を見ていきましょう。


【目次】WiMAXの評判について

間違えないWiMAXの契約方法と評判

間違えないWiMAXの契約方法をご紹介します。
WiMAXを今から契約しようと考えてる方は、いろいろなWiMAXを提供しているインターネットプロバイダーサービス提供会社のホームページや、WiMAXの評判サイト、WiMAXの比較サイトをたくさん見ているかと思います。

WiMAXのホームページで確認することができるほとんどの情報は、9割の情報が契約しようと考えている人にプラスな情報ばかりです。

ですが評判サイトを見ていると、「速度が速くてとてもいい」「コンパクトで持ち運びしやすい」などという「とても良い」という評判もあれば、中には「本当はホームページに書いてあるほどの速さの速度はない」「小さいのはいいけどとても重い」「いざ契約すると、全然安くなかった」などという評判も見かけられることがあります。

なので、WiMAXを契約するうえで「本当の使いがってはどの評判が正しいのか?」といった疑問にぶつかり、迷っている方がよく見られます。結論から言うと、このような良い評判、悪い評判、両方とも正しい評判です。

なぜ、両方の情報が正しいのかというと「使用環境」にあります。

WiMAXを使用する上で「場所」「頻度」「契約時の落とし穴」の3つのポイントにより、いい評判道理にWiMAXを使用できる方と、悪い評判道理になってしまう方に分かれます。

「どうすれば、WiMAXを良い評判道理に使えるのか?」その秘密は「料金を安くすることを重点的に考えすぎない」という点です。

WiMAXの毎月の利用料を少しでも安くすることばかりを考えてしまって大切なことを見落としてしまいがちな方が多いです。WiMAXの評判と自分に合った契約を考えて契約をしましょう。


回線速度トラブルの噂はどうして起こっているのか?

WiMAXのトラブルに遭わないための方法を伝授します!
今、WiMAXの契約方法はスマートフォンのような「何ギガまで」のようなプランの契約方法ではなく、「使い放題」のような使用量の契約に上限がないタイプの契約が大半です。

ほぼ大半のWiMAXを提供している会社では、契約時にWiMAXルーターを無料で付けてくれます。そのルーターに注意しなければいけないポイントがあります。

WiMAXを提供している企業のホームページには、契約時につけてくれるルーターの対応通信速度に「下回り最大708Mbps」や「下回り最大440Mpbs」などと紹介されています。

契約時に「最新のルーターだから」「通信速度が速いから」といわれるがままに契約をしてしまうと、悪い評判によく書かれているような失敗をしてしまいます。

しかし、いくら最大下回りが708Mbpsや440Mpbsと記載されていても本当のところは、それ以下の通信速度になることがあります。

わかりやすく言うと、スマートフォンで「4G LTE」を契約してあっても、電波の悪いところに行くと「3G」なんかになってしまった経験をしたことはないでしょうか?この原理と同じで、WiMAXも電波の悪いところでは最大下回りよりも悪い電波になってしまうことがあります。

なので、「悪い評判」をしている人は、主にWiMAXを使用する家や職場が運悪く電波が悪いために、高速インターネットを使用できないトラブルが起きてしまいます。

今、WiMAXをどこのサービス企業と契約しようか迷っている場合は、主にWiMAXを使用したいと考えている場所がどれくらいの電波があるかを、契約したいと考えているサービス会社のホームページで電波状況を確認しましょう。

WiMAXの月額利用料金を重点的に考えることもいいですが、まずは電波状況を確認し、一番良い電波状況のサービス企業をリストアップし、その中で一番安い月額利用料金を選びましょう。

このような選択をすることでWiMAXを契約するうえで「悪い評判」のようなトラブルに陥るリスクを軽減することができます。


契約してみたら全然安くなかったと評判が出てしまうのは?

良くない評判が出てしまうのはなぜか?
WiMAXを契約した方の評判を見ていると「いざ契約したらとても高くなってしまった」という評判を見かけます。このようなトラブルは「実質」や「○○をすると○○円割引」などと歌われたキャンペーンによるトラブルが多くです。

WiMAXを店頭で契約した方はこのようなトラブルには巻き込まれにくい傾向になります。店頭による契約の場合その場で話すことができるので、キャンペーンの落とし穴に落ちにくいからです。

なのでこのうようなトラブルに見舞われた方の大半は「web申し込み」をした方です。店頭に契約に行っても、「web申し込みをしてもらった方が割引がききますよ。」なんて言われた経験などないでしょうか?

「そう言われたからwebでの契約をしたら、初期費用がなくなっただけでとても高くなってしまった。」なんていう評判が多くあります。キャンペーンのプラスなメリットばかりを大きく宣伝して、そのキャンペーンを適応できる契約状況や条件の注意などをとても小さく書かれていることがあります。

例えば、「多額のキャッシュバックを歌ているWiMAX提供企業に申し込みをしたが、キャッシュバックを受け取ることができなかった。」という評判を見かけたことはありませんか?

このトラブルが起きる理由は「キャッシュバック受け取り申請」にあります。

キャッシュバックを受け取るためには「決められた期間WiMAXを使用すること」「決められた申込期間中に申し込みをすること」が義務受けられている契約条件があり、その説明が分かりずらいところに書いてあり、読んでいなかったためにキャッシュバックを受け取ることができなかっというトラブルです。

次によくある悪い評判は「月額料金が割引と記載されていたのに割引が適用されなかった。」というようなトラブルです。このトラブルが起きる原因は「契約条件」にります。

「毎月10GBまでの契約の方専用」「使い放題の方は適用されません」などという表記が目が届かない場所に記載されていて、気づかないことがあります。なので、使い放題のプランを契約したら月額利用料金に月額割引が適応されなかったため、料金が思っていたよりも高くなってしまいます。

今、webでWiMAXを契約しようと考えている方は「契約の条件、詳細を隅から隅まで読むこと」が大切です。また、それでも不安な方は「キャンペーンの詳細をきちんと電話で問い合わせる」事をおススメします。

一度WiMAXを契約してしまうと、月額料金が高いなどの理由があっても、使用期間の条件を満たしていないために高額な解約金や違約金を請求されることもしばしばあります。

webで契約する場合は、契約しようと考えているWiMAXサービス提供企業の「悪い評判」を調べて、同じようなトラブルに見舞われないように注意することが大切です。


口コミサイトのWiMAX契約での悪い評判のようなトラブルに合わないようにするには?

悪い評判に遭わないためにはどうしたらいいのだろうか?
WiMAX契約での評判は「良い評判」の物から「悪い評判」の物まで多種多様です。

WiMAXを提供しているいる企業のホームページには「料金シュミレーション」があります。使用する地域や、ルーター、契約プランを選択すると適用さえれるキャンペーンや割引も一緒に表示されるサイトが大半です。

そこで毎月の実質の利用料金をしっかり調べてWiMAXは契約をしましょう。

良い評判が多いが、とても悪い評判もあるWiMAXなどは、なぜそのような悪い評判になってしまうのかを調べて、自分自身も悪い評判と同じトラブルに合わないように注意しましょう。

最後に、一番注意したいのが「インターネットの使用方法」です。WiMAXはとても便利なので契約したい方はたくさんいると思いますが、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機など数台を一つのWiMAXルーターーで使用しようと考えている方には注意が必要です。

WiMAXの契約で「使い放題」と記載されてあってもアクセスできる台数が決まっている場合などがあります。

なので、とても速度が遅くなってしまったり、制限がかかってしまうことや、通信料が加算さえてしまう事があります。接続可能な台数なども知っておく必要があります。

評判比較サイトなどでしっかり調べて、このようなトラブルに合わないように注意して契約しましょう。



WiMAX比較 特設ページ