必見!WiMAXの価格比較の注意点

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

必見!WiMAXの価格比較の注意点

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
必見!WiMAXの価格比較の注意点
WiMAXの価格 注意点

20社以上のプロバイダから
WiMAXをお得に申し込むための
価格について解説!


せっかくWiMAXを契約するのであれば、お得に利用したいのは誰だって同じでしょう。昔はWiMAXを扱う業者といえば、回線業者であるUQWiMAXしかありませんでした。しかし、今は20社を超えるプロバイダがWiMAXのサービスを取り扱っております。

価格だけでなく、各社とも独自のキャンペーンやキャッシュバックを実施してサービスを展開しているので、どのプロバイダが良いのか比較して選ぶのも一苦労…。

そこでこのページでは、『価格』比較の注意点に特化してWiMAXを紹介する特集をご用意いたしました。

低価格のWiMAXプロバイダの紹介や、キャッシュバックがお得なWiMAXプロバイダの紹介、プロバイダを価格で比較する際のポイントなど、WiMAXプロバイダの価格に関する情報を完全網羅。

読み終える頃にはWiMAXプロバイダの価格について完全に理解し、必ず自分に合ったWiMAXプロバイダを選べるので、早速確認していきましょう!

WiMAXにおけるプロバイダって?

WiMAXプロバイダの価格比較を紹介する前にWiMAXとプロバイダの関係について説明する事にしましょう。

まず、WiMAXとはUQコミュニケーションズが提供している無線通信回線になります。あれ?無線通信回線という事はWiFiのこと?と思われる方も多いでしょう。

WiFiは無線LAN通信の規格で、いわばブランド名のようなものです。1つの通信手段にあたるもので通信回線ではありません。

マクドナルドやスターバックスには、WiFi通信インフラが整っている為、スマホやPCでインターネットを利用することができます。自宅の固定回線でも無線LANルーターを設置すれば、ADSLや光回線であっても、WiFiを利用したインターネット接続となります。

WiMAXは無線LAN規格の中に該当する無線通信回線にあたります。分かりやすい例えをするならNTTが提供する光回線がフレッツ光であるように、UQコミュニケーションズが提供する無線通信回線がWiMAXにあたるのです。

NTTのフレッツ光の場合は、NTTでのフレッツ光回線の契約と、もう1つプロバイダとの契約が必要でした。WiMAXも同じかというと、そうではなくWiMAXはUQコミュニケーションズ単体の契約のみでサービスの利用が可能です。

近年では、BIGLOBEやSo-netといったプロバイダやヤマダ電機やビックカメラといった家電量販店まで、WiMAXを取り扱うようになり各社とも価格の面やその他独自の価値をつけてサービスを展開している為、比較検討の間口は非常に広くなっています。

そして、20社以上あるWiMAXのプロバイダを比較するのは複雑で大変と考えてしまう方も多いかと思います。

しかし、WiMAXのプロバイダを比較するのに見る重要なポイントはたったの1つだけ。それが
「価格」
です。

なぜなら、WiMAXにはプロバイダが20社以上存在しますが、どのプロバイダもUQWiMAXが提供している通信回線(WiMAX2+)を使っており、エリアや速度、通信容量などは全く変わらないからです。

では、料金比較の重要さがわかったところで、早速WiMAXの料金について詳しく見ていきましょう!

価格比較の際のポイント

プロバイダや家電量販店など幅広い企業が提供するWiMAXですが、ここでは『価格』にポイントを絞ってWiMAX比較検討の際のノウハウを紹介したいと思います。

WiMAXを契約する際に価格面で得をするのに、まず外せないのが月額料金価格でしょう。当然やすければ安いほうがいいはずですし、比較の際にも月の料金価格の安さだけを見比べるだけでいいですから非常に簡単な比較方法といえます。

しかし、この価格の安さだけでの比較に囚われすぎてはいけません。もう一つ重要なポイントがキャッシュバックになります。

大きいもので、約3万も戻ってくるキャッシュバック。WiMAXを価格面で比較する際に、このキャッシュバックは実質料金に大きく影響して来る為、見逃せません。

ただ、このキャッシュバックの価格を重視してWiMAXプロバイダを比較する際に最も注意が必要!

あまりキャッシュバックの価格だけにこだわってはいけません。なぜかといいますと、実際に、キャッシュバックを受け取れている方が少ないからです!

なぜ、せっかくのキャッシュバックなのに受け取れている方が少ないのでしょうか?実はWiMAXキャンペーンにあるキャッシュバックを受け取るにはいくつか注意しなければならない点があるんです。

それが以下の3点になります。
キャッシュバック注意点
  • 一定の契約期間が必要
  • 複雑な受け取りの手続き
  • 特定の申請期間でのみ受付可能
「高額キャッシュバックキャンペーン」と書かれていても、上記のような注意点からキャッシュバックを受け取れないことが多々あります。

そのため、必ずしも高額キャッシュバックがおすすめというわけではありません。しかも、現在高額キャッシュバックを行っているプロバイダが最安値で契約できるわけではありません。

では、どのWiMAXプロバイダがキャッシュバックも受け取りやすく、本当に最安値でおすすめなのか紹介していきます!

WiMAXプロバイダ20社の料金を徹底比較!

それでは本当に最安値でおすすめはどれなのか、WiMAXプロバイダ20社の料金比較表を確認していきましょう。

※表はスクロールできます
プロバイダ 実質月額料金 更新月までの総額
キャッシュバック
受け取り○
キャッシュバック
受け取り×
Broad
WiMAX
業界最安
3,392円
128,913円
JPWiMAX 3,465円 128,200円
GMO 3,556円 4,293円 135,146円
Asahi
ネット
4,036円 153,384円
DTI 3,613円 137,304円
カシモ
WiMAX
3,691円 140,241円
エディオン 3,962円 150,554円
Tiki
モバイル
4,014円 152,514円
So-net 4,030円 153,149円
hi-ho 4,108円 115,050円
BIGLOBE 4,306円 5,460円 55,979円
Jcom
(2年)
4,329円 112,553円
novas
WiMAX
4,009円 152,357円
DiSM
WiMAX
4,357円 165,554円
Yamada
Air
Mobile
(ヤマダ電機)
4,357円 165,554円
BIC
WiMAX
(ビックカメラ)
4,357円 165,554円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
4,357円 165,554円
KT
WiMAX
(ケーズデンキ)
4,357円 165,554円
au 4,415円 110,375円
UQ 4,602円 115,050円

料金が安いおすすめのプロバイダ上位3社はBroadWiMAX、JPWiMAX、GMOWiMAXという結果に!

その中でも業界最安値で契約できるのが、「BroadWiMAX」になります。

そのため、お得にWiMAXを契約したい方は、当サイト限定「Amazonギフト券1万円分キャッシュバックキャンペーン」を利用して「BroadWiMAX」を申し込むのがおすすめです。

こちらは即日キャッシュバックを申し込むことができるため、キャッシュバックを受け取り忘れる心配もありません。

以上、WiMAXプロバイダ20社を比較しての結果でした。

WiMAX価格~まとめ~

ここまででWiMAXの価格に関する注意点に関して解説してまいりましたがいかがだったでしょうか。

WiMAXをお得に契約するために最も重要なのは、プロバイダで比較することです。 そして、最もお得に契約できるプロバイダがBroadWiMAXであることがわかりました。

こちらでBroadwimaxのプロバイダついて、さらに詳しく解説しております。 9月30日まで限定の10,000円キャッシュバックキャンペーンも実施しているので是非参考にしてください!

当ページの内容があなたのWiMAX契約の一助となることを祈っております。

業界最安値のBroadWiMAX
詳細情報