ワイマックスのおすすめキャンペーン特典を詳細に解説

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ワイマックスのおすすめキャンペーン特典を詳細に解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
WiMAXキャンペーン全プロバイダ比較~2020年8月最新~
WiMAXキャンペーンタイトル

最新WiMAXキャンペーンを
徹底比較
全プロバイダの中から
あなたへのおすすめをご紹介!


いきなりですが、WiMAXを契約できるプロバイダが何社あるかみなさんご存知でしょうか?

実は、2020年8月現在18社のWiMAXプロバイダが存在。

もちろん、この数字は当サイトで把握している数ですが、キャンペーンの数もそれだけ存在するということです。

そんなにたくさんあるプロバイダのサイトを全部回って、キャンペーンを比較するというのは本当に骨が折れる作業ですよね?私なら絶対にやりたくありません…

この記事では、プロバイダ全18社の最新WiMAXキャンペーン情報を徹底比較しました。

また、キャンペーンの情報だけではなく、今月選ぶならどのキャンペーンがおすすめなのか、キャンペーンの種類、そして契約時に知っておきたい豆知識まで詳しく解説します。

この記事を読んでいただければ、キャンペーンに惑わされずに最安値のWiMAXプロバイダを見つけられるでしょう!

それでは、早速最新のWiMAXキャンペーンの一覧から確認していきましょう!

この記事を書いたのは…

運営者Sato Ryuji

Ryuji Sato

プロバイダ比較.net編集長の右腕。ドコモ光とWiMAXの個人営業出身。もう数字や売上の為の営業は致しません!元販売員の経験を活かし、あなたに合ったインターネットサービスを豆知識やオトクな情報と一緒にお届けします。



2020年最新WiMAXキャンペーン比較

まず最初に、当社で厳選したプロバイダ18社のキャンペーンから比較していきましょう。

キャンペーンを行っているプロバイダはとにかく非常に多くあります。

また、ほとんどのプロバイダが月額割引キャンペーンを実施しています

割引金額に差はあるものの、1つ1つ明記すると複雑になって分かりにくいため、表に詳しい割引金額は入れておりません。

ですが、料金割引キャンペーンではなく実質月額料金の差を見て判断することをおすすめします。

18社の最新キャンペーン情報

※スクロールできます
プロバイダ キャンペーン内容 実質月額料金
BroadWiMAX 【当サイト限定】
Amazonギフト券10,000円キャッシュバック
月額料金割引
3,378円
GMO 27,600円キャッシュバック
月額料金割引
3,567円
JPWiMAX 【当サイト限定】
Amazonギフト券10,000円キャッシュバック
月額料金割引
3,465円
Asahiネット 月額料金割引 4,036円
DTI 月額料金割引 3,613円
カシモWiMAX 月額料金割引 3,691円
エディオン なし
※店舗別のキャンペーン
3,962円
novas WiMAX 月額料金割引 4,009円
Tikiモバイル 月額料金割引 4,014円
So-net 月額料金割引 4,030円
hi-ho 月額料金割引 4,108円
BIGLOBE 15,000円キャッシュバック
月額料金割引
4,306円
Jcom 月額料金割引 4,329円
DiSM WiMAX なし 4,357円
Yamada Air Mobile
(ヤマダ電機)
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
BIC WiMAX
(ビックカメラ)
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
ワイヤレスゲート
(ヨドバシ)
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
KT WiMAX
(ケーズデンキ)
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
UQ なし 4,602円
プロバイダ キャンペーン内容 実質月額料金
Broad
WiMAX
【当サイト限定】
Amazonギフト券10,000円
キャッシュバック

月額料金割引
3,378円
GMO 27,600円キャッシュバック
月額料金割引
3,567円
JPWiMAX 【当サイト限定】
Amazonギフト券10,000円
キャッシュバック
月額料金割引
3,465円
Asahi
ネット
月額料金割引 4,036円
DTI 月額料金割引 3,613円
カシモ
WiMAX
月額料金割引 3,691円
エディオン なし
※店舗別のキャンペーン
3,962円
novas
WiMAX
月額料金割引 4,009円
Tiki
モバイル
月額料金割引 4,014円
So-net 月額料金割引 4,030円
hi-ho 月額料金割引 4,108円
BIGLOBE 15,000円キャッシュバック
月額料金割引
4,306円
Jcom 月額料金割引 4,329円
DiSM
WiMAX
月額料金割引 4,357円
Yamada
Air
Mobile
ヤマダ電機
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
BIC
WiMAX
ビック
カメラ
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
ワイヤレス
ゲート
ヨドバシ
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
KT WiMAX
ケーズ
デンキ
なし
※店舗別のキャンペーン
4,357円
UQ なし 4,602円
比較方法
{初期費用(事務手数料+端末代金)+(月額料金✕契約期間)-キャンペーン}÷契約期間=実質月額料金

このように、WiMAXプロバイダ全18社のキャンペーンを比較するとキャッシュバックを行っているプロバイダが非常に多いとわかります。

金額は毎月更新しているので、月が変わればキャンペーン内容や実質月額料金が少し動くことがあります。月をまたいでのお申込みをお考えの方は、必ずもう一度チェックするようにしましょう。

そして、1番おすすめといえるプロバイダは「BroadWiMAX」とわかりました。

果たして、本当におすすめといえるのか確かめるため、キャンペーンの比較ポイントを確認していきましょう。

おすすめ比較ポイント3選

前述の通り、WiMAXを提供している会社の分だけキャンペーンは存在しています。

しかし、どのプロバイダもキャンペーンを実施しているためにお得であると同時に、どこのキャンペーンを選べばいいのか比較が難しいとも言えるでしょう。

そこで、今回はWiMAXのキャンペーンをどのように比較すればいいのかポイントをまとめました。

WiMAXのキャンペーンを比較する上で、注意する点は下記の3つになります。

WiMAXキャンペーン
注意ポイント
  • キャッシュバックの金額に踊らされない
  • キャンペーンの適用条件や受け取り時期を知る
  • 実質月額料金に注目する

キャッシュバックキャンペーンが多いWiMAX業界では、30,000円を超えるキャッシュバックがあるプロバイダもあります。

しかし、金額に固執しすぎるのはあまり賢明とは言えません。

というのも、適用条件によってキャッシュバックを受け取れなかったり、キャッシュバックが高い分月額料金も同じように高くなったりすることもあるからです。

次に、キャンペーンの適用条件ですが、追加オプションの契約や購入機種の縛りがある場合があります。

オプションが付いているが故にお得でなくなったり、最新機種はキャンペーンの対象外だったりということもあります。

また、キャンペーン(特にキャッシュバック)の受け取り時期にも注意が必要です。

プロバイダによっては、受け取り申し込みが契約から11ヶ月後、かつその方法が複雑なんてこともあります

せっかくのキャンペーンを受け取り忘れてしまえば、全然お得じゃないということにもなりかねません。

最後に、1番大事なのが実質月額料金に着目することです。 実質月額料金とは、月額料金や端末代金、初期費用など、WiMAX契約に関わる全てのお金を合算した月々の負担額のことです。

つまり、この実質月額料金が最も安いプロバイダが業界最安値で利用できるWiMAXプロバイダとなります。

よって、キャンペーンのお得さはもちろんですが、実質月額料金でWiMAXプロバイダを比較することがおすすめです。

この比較ポイントを元におすすめのキャンペーンを行っているプロバイダを紹介します。

早速これらのWiMAXキャンペーンを確認していきましょう!

第1位 BroadWiMAX

業界最安値Amazonギフト券
キャンペーンが売りのBroadWiMAX

BroadWiMAX
実質月額料金 3,378円(業界1位)
キャンペーン
内容
Amazonギフト券10,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
端末到着後~期限無し
キャンペーン
受け取り時期
キャンペーン申し込み後、3営業日以内

業界最安値BroadWiMAXキャンペーン情報は上記の通り。早速おすすめポイントを確認していきましょう。

・キャンペーン適用で業界最安値
現在、最も安い料金で使えるプロバイダはBroadWiMAXになります。

当サイト限定キャンペーンは、オプション申し込みやルーターの機種縛りといった適用条件が無いので、心配せず安心して契約可能です。

・業界最速キャッシュバック
端末受け取りから3営業日以内のキャッシュバック受け取りは業界最速で、ここまで早いキャンペーンは他にありません。

他社キャンペーンでは、半年~1年後のキャンペーン申し込みが大半なので受け取り忘れのリスクが生じます。

しかし、BroadWiMAXのキャンペーンには申し込み期限も無く、端末到着後すぐ申し込み可能なので受け取り忘れのリスクが一切ありません。

だからこそ、確実に最安値で利用できるWiMAXだと言えます。(当サイト経由限定です)

以上のように、キャッシュバック金額は少ないものの、月額料金が安く契約期間中の実質月額料金では業界最安値になります。

WiMAX業界最安値のプロバイダ
BroadWiMAXの詳細

第2位 GMOとくとくBB

GMOは最高額のキャッシュバック
GMO
実質月額料金 3,567円(業界2位)
キャンペーン受け取りできなければ…
4,293円
キャンペーン
内容
27,600円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
契約から11ヶ月後~翌月末日
キャンペーン
受け取り時期
申し込みした翌月の末日

こちらがGMOのキャンペーン詳細です。それでは、おすすめポイントを確認していきましょう。

・業界最高額のキャッシュバック
GMOは、業界最高額の27,600円キャッシュバックを実施中です。

ここ最近は常に、業界最高額を守り続けています。

しかし、表にも書いている通りキャンペーン申し込みまでの期間が長く、申し込み自体を忘れる方が非常に多いことでも有名です。

また、普段皆さんが使わないであろうプロバイダのGMOメールアドレスにキャンペーン案内メールが届くので気づかない方もいらっしゃいます。

GMOのキャンペーンをご希望の方は、スケジュールに申し込み月を登録したり、プロバイダのメールを受け取れるように設定したりと、必ず忘れないことが大切です。

GMOのキャッシュバックに関しては、業界最高額という点のみがおすすめポイントになります。

GMOとくとくBBの詳細情報

第3位 JPWiMAX

業界最速キャッシュバックのJPWiMAX
JPWiMAX
実質月額料金 3,465円
キャンペーン
内容
Amazonギフト券10,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
端末到着後~期限無し
キャンペーン
受け取り時期
キャンペーン申し込み後、3営業日以内

JPWiMAXの詳細情報は上記の通りです。このキャンペーンのおすすめポイントもまとめておりますのでご覧ください。

・業界最速キャッシュバック
BroadWiMAXと同じく、端末受け取りから3営業日以内のキャッシュバックです。

現在こちらは、端末の在庫不足により新規お申し込みを一時停止しております。

番外編① 大手プロバイダBIGLOBE

ここからは、番外編としてWiMAXの中でも有名なプロバイダのキャンペーン内容を紹介していきます。

まずは、光回線のプロバイダ事業も行っているBIGLOBEの詳細情報です。

BIGLOBE
実質月額料金 4,306円
キャンペーン受け取りできなければ…
5,460円
キャンペーン
内容
15,000円
キャッシュバック
キャンペーン
申し込み時期
契約開始翌月の2日より45日間
キャンペーン
受け取り時期
キャンペーン対象月のみ
(契約開始月の翌月)
 ※45日を過ぎた場合、
キャッシュバック特典は無効。

BIGLOBEのキャンペーンは上のような内容となっています。

BIGLOBEもキャッシュバックキャンペーンを行っており、WiMAXプロバイダの中でも金額は高い方だと言えるでしょう。

しかし、先ほどご紹介したおすすめWiMAXプロバイダと比較すると、明らかに料金差があることがわかります。

また、端末料金やauLTEオプション料も必要なので、おすすめプロバイダの方が明らかにお得です。

番外編② 本家UQはお得じゃない?

WiMAXといえばUQWiMAXを思い浮かべるかと思います。

そんなWiMAXの公式プロバイダUQWiMAXを紹介解説します。

UQWiMAX
実質
月額料金
4,602円
キャン
ペーン
内容
なし
キャン
ペーン
申し込み
時期
キャン
ペーン
受け取り
時期

最後にご紹介したのがUQWiMAXのキャンペーン内容です。

UQWiMAXは、WiMAXサービスの提供元で、各プロバイダにwimax2+回線を貸し出しています。

ちなみに、速度はUQWiMAXでもBroadWiMAXでもGMOでも変わりません。

知名度のあるUQWiMAXなので、契約するなら信頼できるプロバイダですよね。しかし、表にある通り決しておすすめできる実質月額料金ではありません

なぜなら、運営元ということもあってか、あまり月額料金の値下げや強気なキャンペーンを行わないからです。

もし、UQWiMAXで契約をお考えであれば、迷わず実質月額料金が安い他プロバイダをおすすめします。

ここまで見てきた通り、名の知られている会社が安いというわけではないので、今回のように料金やキャンペーンを徹底比較しましょう。

「ここまででおすすめのキャンペーンはある程度分かったよ」という方は、BroadWiMAXの詳細をご覧ください。

続いては、キャンペーンの種類や選び方についてもう少し詳しくお話していきます。

キャンペーンの種類を比較

ここまで18社のWiMAXキャンペーン情報からおすすめのWiMAXプロバイダまで詳細に解説してきました。

ここからは、WiMAXのキャンペーンに関してもう少し掘り下げて解説していきます。

まずは、WiMAXのキャンペーンにはどんな種類があるのか確認していきましょう。

WiMAXキャンペーンの種類
  • キャッシュバック
  • 料金割引
  • タブレットやps4などのプレゼント

これら3つが主なキャンペーン内容です。それぞれどういった特徴があるのか詳細にご説明します。

キャッシュバックは申し込み方法に注意

まず、先ほどのおすすめプロバイダ紹介でも数多く出てきたキャッシュバックキャンペーン。

このキャンペーンの特徴としては下記の2つが挙げられます。

キャッシュバックの特徴
  • 受け取り期間の幅
  • 毎月金額が変わる

前述のおすすめプロバイダのキャンペーンで紹介したように、「キャッシュバック金額小×受け取り早い」、「キャッシュバック金額大×受け取り遅い」の2種類に分かれます。

というのも、受け取り時期を遅くすれば、その分受け取りを忘れる人が増える。

つまり、サービスを提供している会社としては受け取りが少ないほど儲かるということ。

金額の大きいキャッシュバックには、受け取り率を低くして利益を大きくできるというからくりがあります。

次に、キャンペーンなので当たり前と言えば当たり前ですが、固定回線のキャンペーンと比較しても非常に移り変わりが早いのが特徴です。

大体月初めにキャッシュバックの金額が変わるので、いつ買うとお得なのか予想を立てにくいという側面もあります。

以上が、キャッシュバックキャンペーンの主な特徴です。

確実に受け取れる金額が少ないキャンペーンを選ぶのか、金額が大きいが受け取りにくいキャンペーンを選ぶのか迷うときは、実質月額料金で比較して選ぶようにしましょう

料金割引が1番お得?

続いてご紹介するのが、料金割引キャンペーンについて。

結論からお伝えすると、月額割引キャンペーンはどこのプロバイダでもやっています

特徴を以下の通り並べましたのでご覧ください。

月額割引の特徴
  • 割引金額も期間もバラバラ
  • 割引は当たり前

料金割引キャンペーンを比較する際に難しいのが、割引金額と期間がプロバイダによって異なるところです。

よく月額料金○○○○円~みたいな料金も見かけますが、その金額が1ヶ月間だけなのか、全契約期間なのか全くわかりません。

この料金割引キャンペーンに関しては少し複雑すぎるので、当サイトでは実質月額料金に置き換えて比較しております。

どこのプロバイダでも月額割引を実施しているので、「当たり前のものなんだ」という認識を持ってWiMAXを比較しましょう。

以上のように、月額料金割引キャンペーンはプロバイダごとに異なるため比較が難しいですが、契約開始から満了までに必要な料金を毎月の実質料金に置き換えることで比較がしやすくなります

先程紹介したプロバイダは、実質月額料金が最安級なのでおすすめできます。

プレゼント(タブレットやps4など)

あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、タブレットやps4などのプレゼントキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダも存在します。

こちらの特徴も下記にまとめておりますので確認していきましょう。

プレゼントの特徴
  • 型落ち製品が多い
  • 商品の価格を加味しても損する

こちらタブレットやスマホのプレゼントの場合に多いのですが、最新製品ではなく型落ちしたものが多いです。

最新版ではないので受け取れるものとしてはあまりおすすめできません。

タブレットやスマホのプレゼントの場合、2~5万円くらいの価格帯の商品をプレゼントということが多いです。

それに加え、契約期間の総額を料金が安いプロバイダと比較すると商品の金額をはるかに上回る差が生まれます。

であれば、安いプロバイダと契約して自らタブレットなどを買う方が遥かにお得です。

以上のことから、プレゼントキャンペーンはあまりおすすめできません。

魅力的な商品を出しているので、「私も欲しいなぁ」と思ってしまいますがWiMAXの利用料金は非常に高くなります

番外編:ビックカメラやヨドバシカメラなど、家電量販店のキャンペーン

最後に、番外編として家電量販店のキャンペーンを紹介します。

ヨドバシやビックカメラといった大手家電量販店では、各店舗がそれぞれ違うキャンペーンを行っていることが多いです。

キャッシュバック型とプレゼント型がメインですが、どちらにせよあまりおすすめはしておりません。理由は下記の2つです。

家電量販店の特徴
  • 月額料金が高い
  • 商品券や抱き合わせのキャンペーンが多い

WiMAXは契約期間が3年になるので、その間は基本的に解約しないかと思います。

となると、月額料金に500円の差があれば、「500×36=18,000円」の差になるわけです。

家電量販店の場合あまり料金割引をしないので必然的に料金は高くなります。

「当店のみ、当日のみ」の商品券や合わせてスマホも乗り換えましょうといったキャンペーンも非常に多いです。

結局しないでいい契約をもう一つしてしまったり、余分なものを買ってしまったりするので注意しましょう。

以上のように家電量販店では、Webで集客する他のプロバイダとは異なり、人権費が発生します。

そのため、他のWiMAXプロバイダよりもお金がかかってしまう分、回収しないといけません。

その結果、WebのWiMAXプロバイダには料金的に敵わないということです。

家電量販店でプロに相談できる安心感は確かにありますが、安いWiMAX契約を手に入れるなら絶対にWebでの契約をおすすめします。

ここまで、WiMAXのキャンペーンに関して掘り下げてお話してきました。

これ以降は、キャンペーンを理解した上でWiMAXの契約前に知っておきたい豆知識をご紹介しております。

重要な話ばかりですので興味のある方はご覧ください。

ワイマックス
比較詳細ページはこちらから


お得に契約できる豆知識~速度・端末・プランなど~

WiMAXのキャンペーンとは少し離れますが、本項では速度や端末・料金プランなど、契約する前に知っておきたい情報をお伝えしていきます。お付き合いいただけると幸いです。

機種の選び方

まず、最初に機種の選び方に関してご説明します。機種選びのポイントは主に2つです。

端末を選ぶポイント
  • 端末はキャンペーンで
    無料のものを選ぶ
  • ご利用方法に合わせて選ぶ

WiMAXのルーターは、キャンペーンで無料になっている場合が多く、初期費用を抑えられるので無料で手に入るプロバイダを選ぶのがおすすめ。

現在のおすすめ機種は、モバイルルーターの「W06」と「WX06」。ホームルーターの「L02」になります。

それぞれの比較表は以下の通りになります。

機種名 W06 WX06 Home
L02
ハイスピード
モード
558Mbps 440Mbps 440Mbps
ハイスピード
プラスエリア
モード
1,237Mbps 440Mbps 1,000Mbps
同時接続台数 最大16台 最大16台 最大40台
連続通信時間 540分 690分

以上のように、ご自身のご利用方法にあったものをおすすめします。

万が一、迷ってしまった方は速度の速いW06を選べば間違いないでしょう!

というのも、通信速度が一番速く持ち運べるためとても便利にご利用できます

プランの選び方(7GBとギガ放題)

続いては、料金プランの選び方について。WiMAXには2つの料金プランがあります。

それが、「ライトプラン(7GBプラン)」と「ギガ放題プラン」です。

表で説明しておりますのでそちらをご覧ください。

BroadWiMAXの場合
ギガ放題プラン ライトプラン
実質月額料金 3,378円 2,747円
支払総額 128,363円 104,388円
キャッシュ
バック
10,000円 10,000円
auLTE
オプション料
無料
月間通信量 無制限
(10GB/3日)
7GB
契約期間 3年(自動更新)

7GBプランとギガ放題プランは上記のようになり、通信量と料金を比較するとギガ放題プランがおすすめといえるでしょう。

ちなみに、BroadWiMAXによると契約者の93%がギガ放題を利用しているそうです。

最後に速度制限とエリアについて、確認していきましょう。

速度制限とエリアについて

WiMAXのギガ放題プランには、「3日で10GB」という短期通信量制限があります。

これは、直近3日間の利用通信量が、10GBを超過したときにその翌日のみ速度制限をする仕組みです。

つまり、1日約3.3GBは利用でき、30日で考えると約100GB利用できる計算になります。

しかし、ハイスピードプラスエリアモードという高速通信モードはギガ放題プラン問わず月間で7GBの通信上限があります

詳細は以下の通りになります。

ギガ放題プラン W06の場合
ハイスピードモード(通常) ハイスピード
プラスエリアモード
利用回線 wimax2+ wimax2+と
au LTEの同時通信
最大通信速度 558Mbps 1,237Mbps
月間利用可能
データ量
無制限(10GB/月) 7GB
速度制限時 128Kbps

このように、利用回線や速度が異なります。

ハイスピードプラスエリアモードでは、通常のwimax2+回線とau LTE回線を同時に利用することで、幅広いエリアで安定した通信が行えます。

そのハイスピードプラスエリアモードを利用するためのオプションが「au LTEオプション」です。

3年契約になるプロバイダでは、auLTEオプションが無料で利用できます。

また、WiMAXを利用できるエリアですが、下記のマップを参考にしてください。

対応エリアは全国に広がっていますが、山間部ではまだ電波が届きにくい場所もあるので気をつけましょう。


以上、WiMAXのキャンペーン以外の豆知識をお伝えしてきました。

これでキャンペーンだけでなく、WiMAXに関する知識はほとんど完璧です!長々と書いてまいりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。

おすすめキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダは下記よりチェックしてみてください。

本ページが、少しでもあなたのWiMAXキャンペーン比較の参考になれば幸いです。

ワイマックス
比較詳細ページはこちらから