ソフトバンクの動画SNS放題プランについて詳細解説

ネット診断

記事を探す

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
閉じる

キーワードで探す

人気の記事

お悩み・ご要望から探す

ソフトバンクの動画SNS放題プランについて詳細解説

診断コンテンツバナー コンシェルジュバナー
ソフトバンク
ウルトラギガモンスター+(プラス)
WiMAX
ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットとデメリットを徹底比較

2018年9月開始の新プラン!
動画SNS放題の謎を徹底解剖しました


ソフトバンクが現在提供中のお得なデータ通信プラン。それが「ウルトラギガモンスター+(プラス)」です。動画SNS放題というキャッチコピーを掲げており、ソフトバンク指定のSNSや動画サービスのデータ通信量は消費されません。となると考えられるのが…

「SNSや動画しかあまり利用しないからスマホの契約だけでいいのではないか?」
「どんなサービスで通信し放題になるのか知りたい」

今回は、そんなソフトバンクの破格サービスを徹底調査。具体的な料金やサービス内容、メリット、デメリット、そして他社のプランと比較したときにおすすめできるのかまで詳しくご紹介します。

ソフトバンクのスマホをご利用中の方は必見の内容ですのでぜひご覧ください!まずは、ウルトラギガモンスター+(プラス)とはどんなサービスなのか確認していきます。


この記事を書いたのは…

運営者さとしくん

さとしくん

WiMAXにかけては大先生と呼ばれるほどプロ級の知識の持ち主。「WiMAX販売のプロになれる」と豪語する弱冠21歳の担当者だ。これまで1年半余りWiMAXを比較研究してきた実績があり、自らもWiMAXを利用するくらい愛情を傾けている。読者の方に納得していただけるコンテンツを書くことが信条。


そもそもウルトラギガモンスター+(プラス)とは?

2018年9月のサービス開始から話題沸騰中のウルトラギガモンスター+(プラス)。ソフトバンクには、元々ギガモンスターというデータ定額プランは存在していましたが、今回のウルトラギガモンスター+(プラス)は、そのお得さを超える内容となっております。

そんなウルトラギガモンスター+の特徴をまとめましたので確認していきましょう。

特定のSNSと動画サービスが使い放題

今回のウルトラギガモンスター+(プラス)の目玉は、何と言っても動画SNS放題という特定のサービスを利用する場合にデータ通信量を消費しないことです。こちら少し解説すると、例えばYouTubeのアプリを利用して動画を見るとき、通信量を消費しないので見放題になります。

速度制限に頭を悩ませる方が多いこの時代ですが、ソフトバンクが指定するサービス利用においてはデータ量を気にしなくてもいいので非常にお得です。しかし、気になるのはその指定サービスですよね。

ウルトラギガモンスター+(プラス)で無制限に利用できるサービスは下記の通りです。ご確認ください。

ウルトラギガモンスター+(プラス)で利用できるサービス

LINE、Twitter、Instagram、Facebook、YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO、hulu、TikTok


ご覧の通り、10種類のサービスがデータ通信量無制限で利用可能です。特に、高校生から20代の若年層の方はたくさん利用しているサービスばかりですよね。確かに、このサービスを使えるのであればこのプランは非常にお得に感じます。

データ通信は50GBまで定額

上記の動画SNS放題が目玉機能ではありますが、通常の通信データ量も50GBまで利用可能です。上記利用がメインの方であれば、50GBもあれば余ってしまうくらいのデータ通信量かもしれません。

ドコモやauを1人で利用する場合は約20GBなので、ウルトラギガモンスター+(プラス)なら倍以上余裕があることになります。さらに、動画SNS放題適用のサービスは無制限で利用できるので、既存のプランより相当お得に利用できるでしょう。

テザリングすればPCやタブレットでも利用可能!

続いてのポイントが、ウルトラギガモンスター+(プラス)ならテザリングを利用できること。このおかげで、PCやタブレットでも上記使い放題を適用可能です。

※テザリングとは

スマホをWiFiルーターとして、PCやタブレット、他のスマホなどのインターネット接続ができる機能のこと。


普段からSNSやYouTube以外はあまり使わないという方もいらっしゃるでしょう。そういった方は、50GBのデータ通信枠と動画SNS放題があるので、新たに固定回線を引く必要は無いかもしれません。

キャンペーンで指定サービス以外も、無制限で使える

期間限定ではありますが、4月いっぱいまでのウルトラギガモンスター+(プラス)利用では全てのデータ通信が無制限になります。もし、この機会にウルトラギガモンスター+(プラス)をお考えの方は早めの利用でさらにお得です。

しかし…ちょっと待ってください!

まだ、料金や他社との比較が終わっておりません。確かに、プランの内容は充実しているウルトラギガモンスター+(プラス)。だからと言って、料金や他との比較をせずにお得であるとは断言できません。

まずは、ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金に関して確認していきましょう。

料金プランを確認しよう

こちらでは、ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金プランを徹底解剖。プランの料金と月額料金割引の2つに焦点を当ててお話します。最初に、料金プランの詳細からご覧ください。

通話オプションを入れた料金をチェック

ウルトラギガモンスター+(プラス)はソフトバンクスマホのプランなので、通話オプションなど全ての料金を含めてどのくらいの金額になるのか確認していきます。料金表を作成しましたのでどうぞご覧ください。

通話オプション 月額料金
スマ放題 8,980円
スマ放題ライト 7,980円
※ウルトラギガモンスター+(プラス)は月額7,480円
※スマ放題が月額1,500円、スマ放題ライトが月額500円

上記が通話オプションを追加した場合の料金です。スマ放題が通話し放題プラン、スマ放題ライトが5分間通話し放題のプランになります。ご覧の通り、10,000円近い月額料金です。今、あなたがお使いのスマホの料金と比較していかがでしょうか?

ちなみに、上記金額に大手キャリアのスマホなので機種代金も乗ってきます(iPhone8で月々3,600円)。それを足して、月々で考えると10,000円オーバーしますね。私自身格安SIMを利用しているので、異常に高い気がしてしまいます。

ただ、スマホの使い方にもよりますし、何より固定回線を繋がないのであればこの料金でも不自然ではありません。また、このウルトラギガモンスター+(プラス)は家族でデータ通信量を分け合うこともできるので、2人、3人で月額料金7,480円を折半していると考えれば安いです。

そして、家族で分け合うということに紐付いて、みんな家族割プラスという料金割引も適用可能です。続いては、その家族割について解説していきます。

家族とのセット割引適用でさらにお得

ウルトラギガモンスター+(プラス)では、みんな家族割プラスという月額料金割引を適用できます。その名の通り、一人暮らしの方は利用できないので注意しましょう。ただし、同棲中の方やルームシェアをしている方は適用可能です。

それでは早速みんな家族割プラスの割引表を見ていきましょう。

家族の人数 割引額
1人 0円
2人 500円
3人 1,500円
4人以上 2,000円

ウルトラギガモンスター+(プラス)のみんな家族割プラスは、上記の通り適用されます。ウルトラギガモンスター+(プラス)は、このように家族でソフトバンクスマホを契約している方には非常におすすめです。

というのも、恐らく1人で使い切れないであろう50GBのデータ通信量を分け合えますし、割引も効いてきます。しかし、1人暮らしの場合料金割引が全く効きません。

しかし、先ほどウルトラギガモンスター+(プラス)は固定回線を繋がなくても、十分ネットを使えるのであればお得だとお伝えしました。家族利用の場合には、50GBのデータ通信量では1ヶ月の利用量をまかないきれません。

よって、家族利用の場合はウルトラギガモンスター+(プラス)がお得ですが、別途固定回線の契約もおすすめします。では、1人暮らしはどうなのか?1人暮らしの方であれば、確実にこのプランよりもWiMAXの利用がおすすめです。

ウルトラギガモンスター+(プラス)と他社回線との比較からその理由を確認していきましょう。

ウルトラギガモンスター+(プラス)を他社回線と比較

家族で利用する場合では、ウルトラギガモンスター+(プラス)がおすすめだとお伝えしましたが、1人暮らしではどうなのでしょうか?他社スマホのプランとWiMAXと比較して詳細を見ていきます。

ドコモ・au・WiMAXの大容量プランと比較

それでは、ウルトラギガモンスター+(プラス)と他社プランの比較表を作成しましたのでご覧ください。

スマホ料金 WiMAX料金 月間通信量
ウルトラギガモンスター+(プラス) 8,980円 50GB+α
ミニモンスターとWiMAX 4,480円 3,465円 1GB+100GB
ドコモとWiMAX 5,400円 3,465円 1GB+100GB
auとWiMAX 4,480円 3,465円 1GB+100GB

このような比較結果となりました。ミニモンスターとは、ウルトラギガモンスター+(プラス)とは違い月々使った分だけ支払うプランです。また、ドコモとauもミニモンスターと同じプランで比較しております。

ご覧の通り、ウルトラギガモンスター+(プラス)を利用するよりもWiMAXとスマホを併用する方がお得です。WiMAXは、月間約100GB利用可能なので、ウルトラギガモンスター+(プラス)より圧倒的に通信量は確保できます。

割引の効かない1人暮らしの利用であれば、スマホの料金プランを最小限にしてWiMAXを利用する方が安いです。最後に、ここまで紹介してきたウルトラギガモンスター+(プラス)のメリット・デメリットを確認していきましょう。

注意すべきメリット・デメリット

ウルトラギガモンスター+(プラス)について詳細にお伝えしてきました。様々なメリットやデメリットが出てきましたのでここでおさらいしておきましょう。

指定サービスだけならとにかく使い放題

ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットは下記の通りです。
  • 動画やSNSは使い放題(指定サービス)
  • 家族ならデータ量を分け合えるのでお得
  • 家族割が適用できる

これらがウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットになります。特に、若い人たちがよく使う動画やSNSの主要サービスが使い放題なので、家族でソフトバンクスマホをご利用中の方にはおすすめです。

1人暮らしならあまりおすすめできない

次に、ウルトラギガモンスター+(プラス)のデメリットを確認しましょう。
  • 1人で利用する場合、割引が適用できない
  • スマホの料金プランを最安にしてWiMAXを契約する方がお得
  • 動画やSNSをあまり利用しない方には意味がない

上記がウルトラギガモンスター+(プラス)のデメリットです。デメリットは、基本的に料金の側面が大きいです。もちろん、わざわざ他の回線を契約するのが面倒な方はソフトバンクで手続きをすることをおすすめします。

ウルトラギガモンスター+(プラス)はおすすめなのか?

結論として、ウルトラギガモンスター+(プラス)はおすすめかと言うと、一長一短だと言えます。家族でソフトバンクスマホを利用中の方には旨味があるのでおすすめです。しかし、一人暮らしの場合、もっと料金的にお得な契約方法もありますし、できるだけお得に利用するという観点であればWiMAXと併用するのが良いでしょう。

本ページでは、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(プラス)について詳しく解説してきました。一人暮らしの方におすすめのWiMAXについて詳細情報もありますので、気になる方はぜひご覧いただけると幸いです。

おすすめモバイル回線詳細

ソフトバンク
ウルトラギガモンスター+(プラス)
WiMAX
ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットとデメリットを徹底比較

2018年9月開始の新プラン!
動画SNS放題の謎を
徹底解剖しました


ソフトバンクが現在提供中のお得なデータ通信プラン。それが「ウルトラギガモンスター+(プラス)」です。

動画SNS放題というキャッチコピーを掲げており、ソフトバンク指定のSNSや動画サービスのデータ通信量は消費されません。となると考えられるのが…

「SNSや動画しかあまり利用しないからスマホの契約だけでいいのではないか?」
「どんなサービスで通信し放題になるのか知りたい」

今回は、そんなソフトバンクの破格サービスを徹底調査。具体的な料金やサービス内容、メリット、デメリット、そして他社のプランと比較したときにおすすめできるのかまで詳しくご紹介します。

ソフトバンクのスマホをご利用中の方は必見の内容ですのでぜひご覧ください!

まずは、ウルトラギガモンスター+(プラス)とはどんなサービスなのか確認していきます。


この記事を書いたのは…

運営者さとしくん

さとしくん

WiMAXにかけては大先生と呼ばれるほどプロ級の知識の持ち主。「WiMAX販売のプロになれる」と豪語する弱冠21歳の担当者だ。これまで1年半余りWiMAXを比較研究してきた実績があり、自らもWiMAXを利用するくらい愛情を傾けている。読者の方に納得していただけるコンテンツを書くことが信条。


そもそもウルトラギガモンスター+(プラス)とは?

2018年9月のサービス開始から話題沸騰中のウルトラギガモンスター+(プラス)。

ソフトバンクには、元々ギガモンスターというデータ定額プランは存在していましたが、今回のウルトラギガモンスター+(プラス)は、そのお得さを超える内容となっております。

そんなウルトラギガモンスター+の特徴をまとめましたので確認していきましょう。

特定のSNSと動画サービスが使い放題

今回のウルトラギガモンスター+(プラス)の目玉は、何と言っても動画SNS放題という特定のサービスを利用する場合にデータ通信量を消費しないことです。

こちら少し解説すると、例えばYouTubeのアプリを利用して動画を見るとき、通信量を消費しないので見放題になります。

速度制限に頭を悩ませる方が多いこの時代ですが、ソフトバンクが指定するサービス利用においてはデータ量を気にしなくてもいいので非常にお得です。しかし、気になるのはその指定サービスですよね。

ウルトラギガモンスター+(プラス)で無制限に利用できるサービスは下記の通りです。ご確認ください。

ウルトラギガモンスター+(プラス)で利用できるサービス

LINE、Twitter、Instagram、Facebook、YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO、hulu、TikTok


ご覧の通り、10種類のサービスがデータ通信量無制限で利用可能です。

特に、高校生から20代の若年層の方はたくさん利用しているサービスばかりですよね。確かに、このサービスを使えるのであればこのプランは非常にお得に感じます。

データ通信は50GBまで定額

上記の動画SNS放題が目玉機能ではありますが、通常の通信データ量も50GBまで利用可能です。

上記利用がメインの方であれば、50GBもあれば余ってしまうくらいのデータ通信量かもしれません。

ドコモやauを1人で利用する場合は約20GBなので、ウルトラギガモンスター+(プラス)なら倍以上余裕があることになります。

さらに、動画SNS放題適用のサービスは無制限で利用できるので、既存のプランより相当お得に利用できるでしょう。

テザリングすればPCやタブレットでも利用可能!

続いてのポイントが、ウルトラギガモンスター+(プラス)ならテザリングを利用できること。このおかげで、PCやタブレットでも上記使い放題を適用可能です。

※テザリングとは

スマホをWiFiルーターとして、PCやタブレット、他のスマホなどのインターネット接続ができる機能のこと。


普段からSNSやYouTube以外はあまり使わないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった方は、50GBのデータ通信枠と動画SNS放題があるので、新たに固定回線を引く必要は無いかもしれません。

キャンペーンで指定サービス以外も、無制限で使える

期間限定ではありますが、4月いっぱいまでのウルトラギガモンスター+(プラス)利用では全てのデータ通信が無制限になります。

もし、この機会にウルトラギガモンスター+(プラス)をお考えの方は早めの利用でさらにお得です。

しかし…ちょっと待ってください!

まだ、料金や他社との比較が終わっておりません。確かに、プランの内容は充実しているウルトラギガモンスター+(プラス)。

だからと言って、料金や他との比較をせずにお得であるとは断言できません。

まずは、ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金に関して確認していきましょう。

料金プランを確認しよう

こちらでは、ウルトラギガモンスター+(プラス)の料金プランを徹底解剖。

プランの料金と月額料金割引の2つに焦点を当ててお話します。最初に、料金プランの詳細からご覧ください。

通話オプションを入れた料金をチェック

ウルトラギガモンスター+(プラス)はソフトバンクスマホのプランなので、通話オプションなど全ての料金を含めてどのくらいの金額になるのか確認していきます。

料金表を作成しましたのでどうぞご覧ください。

通話オプション 月額料金
スマ放題 8,980円
スマ放題ライト 7,980円
※ウルトラギガモンスター+(プラス)は月額7,480円
※スマ放題が月額1,500円、スマ放題ライトが月額500円

上記が通話オプションを追加した場合の料金です。スマ放題が通話し放題プラン、スマ放題ライトが5分間通話し放題のプランになります。

ご覧の通り、10,000円近い月額料金です。今、あなたがお使いのスマホの料金と比較していかがでしょうか?

ちなみに、上記金額に大手キャリアのスマホなので機種代金も乗ってきます(iPhone8で月々3,600円)。

それを足して、月々で考えると10,000円オーバーしますね。私自身格安SIMを利用しているので、異常に高い気がしてしまいます。

ただ、スマホの使い方にもよりますし、何より固定回線を繋がないのであればこの料金でも不自然ではありません。

また、このウルトラギガモンスター+(プラス)は家族でデータ通信量を分け合うこともできるので、2人、3人で月額料金7,480円を折半していると考えれば安いです。

そして、家族で分け合うということに紐付いて、みんな家族割プラスという料金割引も適用可能です。続いては、その家族割について解説していきます。

家族とのセット割引適用でさらにお得

ウルトラギガモンスター+(プラス)では、みんな家族割プラスという月額料金割引を適用できます。

その名の通り、一人暮らしの方は利用できないので注意しましょう。ただし、同棲中の方やルームシェアをしている方は適用可能です。

それでは早速みんな家族割プラスの割引表を見ていきましょう。

家族の人数 割引額
1人 0円
2人 500円
3人 1,500円
4人以上 2,000円

ウルトラギガモンスター+(プラス)のみんな家族割プラスは、上記の通り適用されます。

ウルトラギガモンスター+(プラス)は、このように家族でソフトバンクスマホを契約している方には非常におすすめです。

というのも、恐らく1人で使い切れないであろう50GBのデータ通信量を分け合えますし、割引も効いてきます。

しかし、1人暮らしの場合料金割引が全く効きません。

しかし、先ほどウルトラギガモンスター+(プラス)は固定回線を繋がなくても、十分ネットを使えるのであればお得だとお伝えしました。

家族利用の場合には、50GBのデータ通信量では1ヶ月の利用量をまかないきれません。

よって、家族利用の場合はウルトラギガモンスター+(プラス)がお得ですが、別途固定回線の契約もおすすめします。

では、1人暮らしはどうなのか?1人暮らしの方であれば、確実にこのプランよりもWiMAXの利用がおすすめです。

ウルトラギガモンスター+(プラス)と他社回線との比較からその理由を確認していきましょう。

ウルトラギガモンスター+(プラス)を他社回線と比較

家族で利用する場合では、ウルトラギガモンスター+(プラス)がおすすめだとお伝えしましたが、1人暮らしではどうなのでしょうか?他社スマホのプランとWiMAXと比較して詳細を見ていきます。

ドコモ・au・WiMAXの大容量プランと比較

それでは、ウルトラギガモンスター+(プラス)と他社プランの比較表を作成しましたのでご覧ください。

スマホ料金 WiMAX料金 月間通信量
ウルトラギガモンスター+(プラス) 8,980円 50GB+α
ミニモンスターとWiMAX 4,480円 3,465円 1GB+100GB
ドコモとWiMAX 5,400円 3,465円 1GB+100GB
auとWiMAX 4,480円 3,465円 1GB+100GB

このような比較結果となりました。ミニモンスターとは、ウルトラギガモンスター+(プラス)とは違い月々使った分だけ支払うプランです。

また、ドコモとauもミニモンスターと同じプランで比較しております。

ご覧の通り、ウルトラギガモンスター+(プラス)を利用するよりもWiMAXとスマホを併用する方がお得です。

WiMAXは、月間約100GB利用可能なので、ウルトラギガモンスター+(プラス)より圧倒的に通信量は確保できます。

割引の効かない1人暮らしの利用であれば、スマホの料金プランを最小限にしてWiMAXを利用する方が安いです。

最後に、ここまで紹介してきたウルトラギガモンスター+(プラス)のメリット・デメリットを確認していきましょう。

注意すべきメリット・デメリット

ウルトラギガモンスター+(プラス)について詳細にお伝えしてきました。

様々なメリットやデメリットが出てきましたのでここでおさらいしておきましょう。

指定サービスだけならとにかく使い放題

ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットは下記の通りです。
  • 動画やSNSは使い放題(指定サービス)
  • 家族ならデータ量を分け合えるのでお得
  • 家族割が適用できる

これらがウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットになります。

特に、若い人たちがよく使う動画やSNSの主要サービスが使い放題なので、家族でソフトバンクスマホをご利用中の方にはおすすめです。

1人暮らしならあまりおすすめできない

次に、ウルトラギガモンスター+(プラス)のデメリットを確認しましょう。
  • 1人で利用する場合、割引が適用できない
  • スマホの料金プランを最安にしてWiMAXを契約する方がお得
  • 動画やSNSをあまり利用しない方には意味がない

上記がウルトラギガモンスター+(プラス)のデメリットです。デメリットは、基本的に料金の側面が大きいです。

もちろん、わざわざ他の回線を契約するのが面倒な方はソフトバンクで手続きをすることをおすすめします。

ウルトラギガモンスター+(プラス)はおすすめなのか?

結論として、ウルトラギガモンスター+(プラス)はおすすめかと言うと、一長一短だと言えます。家族でソフトバンクスマホを利用中の方には旨味があるのでおすすめです。

しかし、一人暮らしの場合、もっと料金的にお得な契約方法もありますし、できるだけお得に利用するという観点であればWiMAXと併用するのが良いでしょう。

本ページでは、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+(プラス)について詳しく解説してきました。

一人暮らしの方におすすめのWiMAXについて詳細情報もありますので、気になる方はぜひご覧いただけると幸いです。

おすすめモバイル回線詳細

タイトルとURLをコピーしました