このエントリーをはてなブックマークに追加


ひと昔前のプロバイダ契約といいますと、プロバイダの契約の他にNTTで別途光回線の契約をする必要がありました。

しかし、今ではこの契約と支払いの手続きが一括で行う事ができ、なおかつ料金的にもお得となるサービスがでてきて人気を博しています。それが、光コラボレーションサービス。略して光コラボサービスです。

契約の手続きをかえるだけでお得に使う事ができる『光コラボ』。このコンテンツでは、その光コラボサービスについて詳しく説明していく事にしましょう。


【目次】光コラボとは・・・



光コラボとは

通常インターネットをはじめるには、回線の契約は契約者がNTTと直接契約の上で、さらにプロバイダも契約者が各プロバイダと直接契約を行います。

光コラボの場合は、この回線契約の部分をNTTと契約者の間にプロバイダが入って契約をする事になります。NTTはプロバイダに卸売りする形で回線を提供する為、プロバイダは契約者が直接NTTと契約するより、安く回線を提供できる事になるのです。

また、回線とプロバイダの契約がプロバイダ1社で済む為、手続きも一本に絞れ簡略化できるため便利です。

フレッツ光よりシンプルな契約でお得な光コラボ



安く使えるが回線は同じ


光コラボでは、通常の回線契約より、安くお得に使えるという話でしたが、速度など回線の質に問題ないか?疑問に思われる方も多いかと思われます。この点ですが全く問題はありません。

光コラボで使われる回線はNTTが各プロバイダに卸売りをしているものなので、NTTで通常契約する回線とまったく同じ回線なのです。したがって回線の品質はそのままなのに、安くお得に使えてしまうのです。

すでにフレッツ光を契約している方でもお得に


回線とプロバイダの契約が一括になり、料金的にもお得な『光コラボ』ですが、すでにフレッツ光に加入してしまっている方でもこのメリットを享受することができます。フレッツ光から光コラボに乗り換えをする事が可能なのです。

これを『転用』といい、申請をだして1週間ほどで、以前までの通信環境をそのままに光コラボに乗り換えをする事ができるのです。現時点でフレッツ光を契約している方は間違いなく『転用』される事をおすすめします。

※プロバイダによっては事務手数料が必要な場合もあり。

フレッツ光から乗り換える場合は工事なしの転用契約



選び方(プロバイダ系or携帯割引)

メリットたくさんの光コラボですが、多くのプロバイダが各社とも独自のキャンペーンでサービスを展開しています。ここでは、迷いがちな光コラボの選び方のポイントについて紹介していきます。

まず、光コラボ選びの重要なポイントは、下記の通りです。

  • プロバイダ特典(キャッシュバック)
  • 月額料金
  • 携帯電話特典

まず、真っ先に気になるのプロバイダ特典(キャッシュバック)でしょう。最大で2万円を超えるものもある為、一見するとキャッシュバック金額が一番多いものに目が行きがちです。

しかし、ここで注意しなければならないのは、月額料金との比較です。キャッシュバックが大きくても月額料金が高ければメリットは減少します。

半面、キャッシュバックが少なくても月額料金が低ければ長期的に見た際、コスト面で大きなメリットとなります。ですから、キャッシュバックと月額料金の2項目は慎重に見比べていく必要があるのです。

次に、携帯電話特典です。これはソフトバンク光やドコモ光などで見られるサービスでスマホとセットでの契約でスマホ代が割引されるサービスになります。

スマホの新機種導入や、日ごろからスマホやタブレットを頻繁に使う方であれば、このあたりも見逃せないポイントといえるでしょう。